5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短歌専用 詠み合い版

1 :24歳 主婦:2000/05/20(土) 14:43
旧友と
昔会ったは
10年前
会って間もなく
情は消え行き

☆:古い友人に十年ぶりに会ったが
  会ってみると「また会いたいな」という
  気持ちはなくなってしまった


2 :杏仁:2000/05/20(土) 14:55
蝶に導かれ駈けゆく背に風と柳揺れあふねぎらひのごと

3 :佐佐木幸綱:2000/05/20(土) 17:00
皆さんにはこれを詠んでみてもらいましょう。

美しき雲 散らばりし ゆふつかた 帝王のごと 機関車ゆけり

色彩、音などについて考えるのも一案かとおもいます。

4 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 11:21
>3
色彩、音などは誰でもまず念頭に置くと思うんですが・・・。

5 :なぬ〜、これは中2の国語の教科書に書いてあったことだぞ、この幸綱:2000/05/22(月) 15:56
なぬ〜、これは中2の国語の教科書に書いてあったことだぞ、この幸綱をバカにする気か!?>4

6 :ほー:2000/05/22(月) 16:55
>5
逝き綱って最近国語の教科書にも書いてんのかー。
岡井隆と並んですっかり国に篭絡されちゃったんだな。

7 ::2000/05/22(月) 17:51
夏草の 蒼きを知るや 滅ぶ風 薄き衣を 孕ませずして

上の句は大学時代につくった俳句。下の句を付けて短歌にしたけど、
意味が取り難いね。特に意味はないです。

8 :オバタリ庵:2000/05/22(月) 22:02
散らばりし
小銭の音に
人の良い
奥さん演じて
少しネコババ




9 :MIORI姐@やっぱりアルコールネタ:2000/05/23(火) 03:12
想い出は
グラスに注ぐ
琥珀色
瞳閉じれば
色鮮やかに

10 :杏仁:2000/05/23(火) 10:00
詩神より返り事無きはつ夏の一夜を仮想の海に遊ばん

11 ::2000/05/23(火) 11:55
紫陽花や その身の色を 決めかねて ものや想うと 人の問うまで

上の句は大学時代につくった俳句。兼盛から下の句をパクって短歌にしてみた。

12 :小田晋:2000/05/23(火) 16:51
歌会はじめ? に出席したりする 歌人で 元商社マン って 誰ですか?
実家の近所で評判の変わりもんですが
我が家の 愛 犬 が えらく気に入って 人間とは話しませんが 犬とは話します
おまけに ご本まで頂いたようですが どうやら 愛犬 にくれたようです
愛犬が死んだ時には 弔 問 にも来たそうです はあ

13 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 18:18
>12
その本読めば誰かわかるだろ

14 :Takatomo:2000/05/23(火) 21:48
灰色の
世情を写した
梅雨空に
映えるようにと
紫陽花の碧

15 ::2000/05/24(水) 12:10
八雲立つ 出雲群雲 薙ぎ渡る 十掬剣に 映ゆる夕暮れ

16 :佐佐木幸綱:2000/05/24(水) 15:57
蝉の籠を持つての乗り来し少年を
焦点として走る夜のバス

☆:蝉籠を持ってきた少年に、乗客の目は集まる。
乗客一人一人に少年時代のことが思い出され、
夜のバスはなごやかな雰囲気に包まれた.

17 :佐佐木信綱:2000/05/24(水) 16:02
●ゆく秋の 大和の国の 薬師寺の 塔の上なる 一ひらの雲

●「暑いね」と、話しかければ「暑いね」と 答える人のいる 暑苦しさ


18 :MIORI姐@わたしゃ、今もってニガ手だがな・・・:2000/05/25(木) 03:07
虫たちは
子供達に
身をもって
生命の尊さ
教えてくれた

#今の子供達って、虫と遊んでいるのかなぁ・・・。

19 :杏仁:2000/05/25(木) 12:46
>18
ふと気づく幾夏か経て蝶々の羽さえ厭う齢となりぬ

#何かいつの間にか虫に触れなくなってました・・子供の頃はテントウムシや
蝶くらいは平気だったのに。

20 :佐佐木信綱:2000/05/26(金) 14:04
虫殺し 凶悪性を やしなかれ
気づいてみれば 犯罪者の山


21 :杏仁:2000/05/29(月) 10:24
>20
あどけなき
笑まいの底に
水脈(みを)のごと
潜み流るる
行為障害

22 :岩男:2000/06/04(日) 13:01
飛ぶ鳥の
さえずりを聞く
散歩道
見上げる空に
風が吹くとも

23 :クロレラ:2000/06/07(水) 14:30
Eメール
始めた頃は
マメなのに
最近返事も
面倒くさい


24 :クロレラ:2000/06/07(水) 14:33
>23削除

25 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 16:34


26 ::2000/06/08(木) 16:49
秋津島 大和守る風 神風の 天翔け降りし 蜻蛉のごと

またあの夏が、、、

27 :杏仁:2000/06/09(金) 13:17
大理石(なめいし)の膚白々と胸像の王妃は永く首を保てり

28 ::2000/06/09(金) 20:28
神風の 伊勢に斎し 皇女らの 手鏡に映ゆ 影の在りしか

通俗的。


29 :elthy:2000/06/09(金) 23:43
神国の 幻影いづる 世紀末 神より天津の 乙女を見たし

通俗的にもほどがあるな。すいません。

30 :俳翁:2000/06/10(土) 06:10
何故悪い 意味も知らずに ただ批判
1度でも読んでよ 教育勅語

※ ちょっと、過激かな。でも、第2文、第3文前段は今も通じるものだと思う。


31 :岩男:2000/06/11(日) 23:36
一認め 十知らすより 無いものと
井崎の予想 人に語らず

# うーん、コメント無いっす。

32 :毒笑:2000/06/13(火) 21:55
立たずして ただ詰れるは 浅ましき
 この民草に 明日はみえまじ

33 :毒笑:2000/06/16(金) 10:51
梅雨空や 勤めはなるる 友垣に
 かける言葉も あるはずもなく


34 :elthy:2000/06/16(金) 11:07
大変と 子供生まれし 父は言い
俺の苦労だと 赤子いいたし

35 :毒笑:2000/06/16(金) 15:04
梅雨晴れや
川原のはたの
葵咲く

誰ぞ見るもの
ここにはなくて

36 :頭韻@お気に召したら煽り返し用にどうぞ・・:2000/06/16(金) 15:38
おとめごの
まだあどけなき
えがおみて
もゆるこころを
なだめがたしも


37 :毒笑:2000/06/17(土) 16:44
おろちだし
まえかくさずに
えきへゆき
もろもろのひと
なざしわらふる

#露出狂的な馬鹿どもにはこの程度で十分なのでは?

38 :頭韻@こんなのも・・:2000/06/17(土) 17:10
いまはただ
つのるおもひに
てれながら
よをまちわびて
しのびなくなり

#>毒笑さん
仕事中なのに笑ってしまいました・・・。

39 :毒笑:2000/06/17(土) 17:19
いくものに
つてをたよれと
てがみそえ
よきであいをと
しばしなみだす

#先(37)のは受けを狙って見たのですが(笑)この頭韻というのもなかなか面白いですなぁ・・・・・
これ専用のスレット作って見るのは如何かな?

40 :elthy:2000/06/18(日) 22:58
趣味は何
短歌と俳句
高尚ね
ゴメンよ俺は
嘘をついてる

#スレット作ったので本題に戻る。

41 :毒笑:2000/06/19(月) 14:14
薫風や
窓のうちにも
迷いこみ
帰れず消えて
打ち消されたり


42 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 22:10
今はもう
湿気が部屋にたちこめて
ただ、だらしなく座り込むだけ

ぼんやりと
弱った頭で考える
いまあの人は元気だろうか?

43 :やっぽー:2000/07/15(土) 12:03
いつの日か
友達できる
と願いつつ
今年も迎える
七夕祭り

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 09:23
海の家
ふたりでいたる
老夫婦
うたたね誘う
涼し秋風

#海もやっと落ち着いた

45 :ウン子とチン子のカーニバル :2000/09/23(土) 05:28
九十九里
海辺に近づき
おもうこと
ウンコの匂いか?
この海岸?

46 :毒笑 :2000/09/23(土) 16:49
秋雨や
水のかおりと
はねるおと
雨音無くて
時は流れる

47 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 09:07
休日の朝の空気の肌寒さ
夏はたしかにすぎたとおもう


48 :ぶらん :2000/09/25(月) 02:31
真夜中に
ほろ酔いの耳
虫の音は
片恋に泣く
歌と交りて


49 :猫仙人 :2000/09/26(火) 09:42
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧  |  また1つ  歳を重ねた  我を見て
〜′ ̄ ̄( "Д゛)<     
 UU ̄ ̄ UWU  |   変わりの無さに  明日はと思ふ
   ダメダコリャ   \________________

50 :早稲田短歌会 :2000/10/11(水) 22:22
うーむ。幸綱幸綱って、ウチの先生がやたら名前出てますねぇ。
佐佐木先生って、そんなに有名なんですか、身近に居るとわからんもんですね。
塚本さんとか、岡井さんとか、もうちょっと名前が出てもいいもんですがねぇ。

51 :かなり手遅れ猫右翼 :2000/10/12(木) 04:33
ちょっとウザ
ウチだ早稲田と
書き込むの
マスコミ好きする
幸綱なのよ

52 :かなり手遅れ猫右翼 :2000/10/12(木) 04:38
煽りでは
ないの私も
戸山人
その名名乗るなら
定型で書かない?>>50

#めちゃめちゃ字余りだっつの

53 :早稲田短歌会 :2000/10/12(木) 05:04
定型の腕(かいな)ふるひて書き込むを羞ぢをりしかばかく書きにしを
>52

54 :早短 :2000/10/12(木) 05:13
定型を汝も信じてをりしやと聞きたし、歌に賭けてみないか?

55 :かなり手遅れ猫右翼 :2000/10/12(木) 05:45
>>54
2ちゃんにて
詠んでるだけよ
古語用い
詠みこなすほど
腕持たぬ我

#短歌の振興がんばってね〜機会があれば読ませていただくわ

56 :早短 :2000/10/12(木) 05:56
>55
古語よりも口語が好きな俺だけど
下手だからつい使っちゃうのよ。

来週以降に一学の部室に来たら最新号あげますよ。


57 :かなり手遅れ猫右翼 :2000/10/12(木) 06:11
>>56
タダですか
念を押します
タダですか
貰いに逝きます
覚えていれば

58 :ぶらん :2000/10/13(金) 23:03
うまいのに
なんでコテハン
使わない?
はやくこさえて
つこたれなはれ   ↑あんたや‥

59 :FF板住人 :2000/10/14(土) 00:18
この板でちょっと短歌の楽しさがわかった気がする。下手糞だけど。

60 :毒笑 :2000/10/14(土) 11:12
下手なりの
歌の味わい
噛み締めて
七五の世界
我は染まりぬ

61 :早短 :2000/10/15(日) 01:15
>>57
ロハですが、只より高いものは無いなどといいます、是非いらっしゃい。


62 :elthy:2000/10/26(木) 10:58
2ちゃんねる
どんなところ?と
聞かれても
本性いわずに
ここだけ教える

#短歌というジャンルの中では脅威の盛り上がりだし

63 :赤い水性ペン:2000/10/26(木) 12:55
2ch
ホントのところ
教えたら
一人二人と
友に去られる

※教える相手を考えましょう

64 :早短:2000/11/13(月) 05:39
友人に『歌詠み』なりと告げしかば
一句詠んで、と言われて凹む。

65 :ジャンプ少年:2000/11/13(月) 08:51
ますらおの
マスせんずればほとばしる
熱き血潮ぞじっと手をみる

66 :早短:2000/11/16(木) 23:52
ますらをよ
ますらをなればほとばしる
あつきちしほをただにみざるや

ますらをと
名のらばせめてわうこんの
ひのもととほく信じてみぬか?

えー、こんなこと書きながらも、自分はノンポリなんで。

67 :Mrs.名無しさん:2000/11/17(金) 00:13
あSDF

68 :初心者2:2000/11/17(金) 02:43
>>67

じっちゃんの
名にかけ解決
キーボード

69 :ぶらん:2000/11/17(金) 20:40
ばっちゃんの
手塩にかけた
この息子
おらおらきりっと
せんかいコアラ

70 :碧海吟遊:2000/11/18(土) 11:36
さりげなく
髪の色変え
登校し
友人ダセくて
誰も気づかず

71 :初心者2@川柳でごめん:2000/11/18(土) 13:01
気付とは
酷です君の
毛は三本

72 :早短:2000/11/19(日) 00:39
俺の毛が
三本ならば
君だけに
気づいて欲しい髪の三本

73 :早短:2000/11/20(月) 07:19
毎日の深酒止せという声を振り切って飲む白きカミカゼ

74 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/20(月) 23:41
恋い焦がれ
焦がしつくされ
羽根溶けて
着地した先
君の待つ家

75 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 05:38
夜が来て
とてもとても
枯れてきた
お水を飲んで
朝の光を

76 :遅長:2000/11/22(水) 02:53
http://kokoroniguttokuru.com
エイチティ ティピィコロン スラッシュスラッシュ
ココロニグット クルドットコム

いまいち。

77 :2学で逢いましょう:2000/11/23(木) 03:49
体臭のきつい男をトランクに積んでドライブ 秋の夕暮れ

いまいち。

78 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 01:41
身体から
始まる恋の
是非につき
君と話す夜
どうすればいいの?

79 :苦売る:2000/11/28(火) 01:45
恋愛に
言葉などは
いりませぬ
ましてや順番
なんてどうでも

80 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 01:49
順番を
気にしてしまう
タチのよで
素直に好きと
思いたいのに

81 :苦売る:2000/11/28(火) 01:51
ネコとタチ
「ほほー」と感心
しましたよ

82 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 01:55
いや確かに…
甘え下手だし
タチなタチ…
そんなのカケラも
気付かず詠句

83 :苦売る:2000/11/28(火) 01:56
「好き」と言う
貴女は誰が
好きなのか
アイツの今か
アイツの過去か

84 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:04
正直に
寝た瞬間に
かなり冷め
「好きか?」と自問
自答繰り返す

85 :苦売る:2000/11/28(火) 02:06
取りあえず
恋人欲しけりゃ
それでいい
後付の愛
それもありかな

86 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:08
なんだかなー
相談乗って
もらってる
>>83肝に
命じてみます

87 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:11
「恋人が
欲し」かった?また
自問自答
後付の愛
納得出来ず

88 :苦売る:2000/11/28(火) 02:14
この季節
誰でも人肌
恋しいか
相手を騙すか
自分を騙すか

89 :苦売る:2000/11/28(火) 02:15
きれい事
言うのは簡単
他人事

#すまん。

90 :苦売る:2000/11/28(火) 02:17
純愛の
スレの156
自分に問え

91 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:19
冬嫌い
クリスマス嫌い
なのにコレか!
自分騙す内
本当になる?

92 :苦売る:2000/11/28(火) 02:22
クリスマス
俺も嫌いだ
冬は好き

93 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:25
>>90
今月は
悩んでるのねと
泣き笑い
騙しておいて
騙された!と叫ぶ

94 :かなり手遅れ猫右翼@雪国出身:2000/11/28(火) 02:27
東京は
好きになれない
雪降らぬ
冬など「冬」と
名乗らないでよ

95 :苦売る:2000/11/28(火) 02:29
今月も
残りわずかだ
頑張って
来月になりゃ
ケロっと忘れる

96 :苦売る:2000/11/28(火) 02:32
東京の
冬が堪える
独り身に
街には電飾
夜な夜な間食

97 :573:2000/11/28(火) 02:37
>94

そうですね
こちとら雪は
2m
3mは
当たり前ーす

#なやんでるんすか?

98 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:39
クリスマス
楽しく過ごして
自己嫌悪
してそうだけど
それはそれでよし

99 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:41
>>97
今年まだ
雪見てなくて
恋しいが
元彼会いたく
ないので帰らず

100 :苦売る:2000/11/28(火) 02:42
結局は
相談する前
解決済み
背中を押して
欲しく話す

101 :苦売る:2000/11/28(火) 02:44
悩み事
公開される
気恥ずかしさ
明日になれば
身をもって実感

102 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 02:52
背中押す
他人のものは
簡単に
自分で自分の
背中は押せず

103 :苦売る:2000/11/28(火) 02:56
>>102 上手い!

プライドを
捨てれば全て
解決する
なくていいのに
安いプライド

#一般論です。

104 :573:2000/11/28(火) 02:59
苦売るさん
ちょっとなんだか
冷たいよ
クールに決める
ってことですかい?

105 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 03:00
自意識の
固まりだとは
知っている
知っているけど
理解はしてない

106 :苦売る:2000/11/28(火) 03:02
ブラックな
ジョークのつもり
ごめんなさい
気取ってカッコ
つけてるだけなの

107 :苦売る:2000/11/28(火) 03:02
>>101のことね。

108 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 03:10
>>101
返歌は「流行って
ないな〜」スレ
226実感込めて。

>>104
大丈夫
冷たいなんて
受け取らず
結局自意識
過剰が問題

109 :苦売る:2000/11/28(火) 03:22
>>108

良かったよ
話がわかる
右翼さん
っつーか右翼か
ちょっとこわいな

110 :573:2000/11/28(火) 03:25
ごめんごめ
よけーな事さあ
いっちゃって
猫さんってさ
どうして右翼?

111 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 03:31
「右翼」では
なくてあくまで
「猫右翼」
猫保守猫本位
ギコまっしぐら

112 :573:2000/11/28(火) 03:38
えっ?それって
猫が好きって
ことですか?

113 :苦売る:2000/11/28(火) 03:39
タチならば
当然ながら
猫が好き
それが自然の
摂理って奴かな

114 :かなり手遅れ猫右翼:2000/11/28(火) 03:45
猫好きよ
かわいいからね
たまらない
牛も大好き
美味しいからね

#スチャダラパー本歌取り

115 :573:2000/11/28(火) 03:46
タチってさ
どういう意味で
ございます?

116 :苦売る:2000/11/28(火) 03:49
ヒントです
下から3番目
読んでみよう

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/masa-m/p1.html

117 :573:2000/11/28(火) 03:55
詳しいね
勉強になった
ありがとう

118 :かなり手遅れ猫右翼@熱発中:2000/11/29(水) 00:44
昨日は
熱に浮かされ
書き散らし
あの体たらく
失礼致した

119 ::2001/01/25(木) 15:11
久々に
このスレ読めば
杏仁と
名乗りし日々の
作気恥ずかし

#私って2番打者だったんだ〜
それにしてもコピペはいかんなあ佐佐木幸綱センセイ。

120 :573:2001/07/08(日) 19:30
この景色偶然成りし産物か今の科学に何がわかろう

121 :573:2001/07/08(日) 20:15
人の欲放射線をも曲げんとすこの性により支配を受けん

122 :573:2001/07/10(火) 07:17
真珠湾持ち出されたら言ってやれよあの不平等条約何と

123 :趣売る:01/10/19 01:05
変化などせずに平々凡々と過ぎてく毎日歳だけ喰って

124 :弓月:01/10/19 11:39
駒進め
我の生き様
見定めて
今ここにしかと
足をとどめん

125 :詠み人知らず:01/11/30 01:02
澱む川材木繋留逃る無く飛び立ち兼ねつ汝(な)が白き羽

オトタチバナのいますあづまへ通ひこよ真白き羽のタケルノミコト

126 :五七三:01/11/30 23:55
鏡筒に込めしいかずちゆひらめき華亭の鶴とどめぬもかし

127 :五七三:01/12/01 00:34
年光のともしび放つ閃光四五朶こだます上弦の月

128 :あおきひとし@3210 あほうむ ビギャn:02/02/02 15:56
満月は 夜空からわっ 墜ちてくるやn

129 :詠み人知らず:02/02/03 21:39
日野小に
恨みがあると
言い放ち
2月5日で
てるくはのる自殺

♯もうすぐ二周忌ですね

130 :暁に逝っていいのかなぁ:02/03/05 07:35
おみあいを
あいまいぼいん
こぞのゆき
それにつけても
かねのほしさよ

131 :をとめ ◆YlWOtomE :02/03/06 21:36
庭の隅ヨモギ萌えたる昼下がり
それにつけても米の欲しさよ

132 :toro rosso:02/03/07 00:14
いつ来るか 桜前線 北上す
来ずて良いのは 三月危機よ     

133 :かたつむり:02/03/07 00:22
せめて待て 国債暴落 紙吹雪
桜吹雪の 舞い散るまでは

134 :暁に逝っていいのかなぁ:02/03/07 04:31
>133かたつむりさんに国債一枚

135 :かたつむり:02/03/07 12:51
>134 サンクです 元本保証 お願いね。

136 :読み人@名無し:02/03/08 16:21
春よ来い 早く来い来い 桜咲け
それは無理だろ 昭和基地だ

137 :HNくるくるぱー:02/03/08 16:24
泣く千鳥
おれはこんなところにいるはずではなかった
と、叫ぶのさ
嗚呼、ここは寒極
国会難局

138 :名無しの詠み人:02/03/08 21:46
不審船 引き揚げないで 海の中
引き揚げ妨害 不審人物

139 :まにあ:02/11/27 22:32
殆んどの
過去ログ三月で
止まるのは
何故か訳有り
知る人ぞある


140 :まにあ:02/12/02 21:48
みな逝きて生き残りたる我一人今は静かに時を待つのみ..

141 :詠み人知らず:02/12/05 23:24
ここの板にはじめてきました。
批評してください。

百八つ
金の音聞いて
今年こそ
今年こそはと
思いつらねる

142 ::02/12/05 23:28
ここの人たちはあまり批評とかしたがらないよ
特に辛辣なことを書く人は皆無といってもヨイ

143 :なのでつ...:02/12/05 23:32
百八の 鐘の音なぞを 聞いたとて、 去年の悔やみ 戻りもせずに。

144 :141:02/12/05 23:46
なるほど・・・。
ポエム板行ってきます。

145 :詠み人知らず:02/12/06 19:51
日の照らす道辺に酒の瓶を置き
坐る男を横目に眺めぬ

146 :明治人:02/12/06 22:06
3時のおやつ 作った親の勤めやん 他人のおやつ時を そそのかす
それじゃあ何にも 勤めやん

147 :詠み人知らず:02/12/07 05:14
のど痛む妻にミルクを温める
ガスの炎の音を聞きつつ

148 :詠み人知らず:02/12/08 04:47
靴擦れに痛み覚えて屈み込む
師走に凍るアスファルトの上

149 :おやつトム:02/12/08 07:44
3時やつ それはあんたの 勤めやん
いっそ名前も 勤めやんにし

150 :詠み人知らず:02/12/19 01:01
鍬を手に
風に踊って
地に遊ぶ
風のまにまに
地に腰掛けて

151 :新人さん:02/12/19 06:22
なんでかな
夜中にタップの練習が
無性にしたい
変な欲求

152 :蒼椿:02/12/20 09:56
あのときは
嫌でたまらぬ
中学校
教生でくりゃ
懐かしきかな




153 :新人さん:02/12/20 12:40
なんかもう
息をするのも面倒で
どうしてこんな
生き方下手なの

154 :詠み人知らず:02/12/20 15:08
新人さん息をするのも面倒って
  そりゃ下手なのは息し方でしょ

155 :まにあ:02/12/20 21:31
花で酔
朽ちでちょぴり
少しつづ
佩けば心も
暫し落ち着き

156 :詠み人知らず:02/12/20 21:32
書をかきて 縁を残した 遠い日を 思い出しつつ 指をはしらす

157 :山崎渉:03/01/13 00:02
(^^)

158 :山崎渉:03/01/21 14:21
(^^)

159 :山崎渉:03/03/13 12:07
(^^)

160 :山崎渉:03/04/17 10:46
(^^)

161 :山崎渉:03/04/20 05:20
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

162 :山崎渉:03/05/22 01:22
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

163 :山崎渉:03/05/28 15:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

164 :山崎 渉:03/07/15 12:17

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

165 :あおぎ:03/07/24 10:34
嬉しいや
楽しいのって
どんなかな
感動しない
心の淋し

166 :しげき:03/07/29 06:26
心をば
自然に向けて
御覧なさい
愛らしい花
雑草にも咲く

167 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

168 :あおぎ:03/08/07 23:49
早帰る
あなたにあわす
顔がない
依存しなけりゃ
できない私

169 :山崎 渉:03/08/15 20:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

170 :詠み人知らず:03/12/31 10:14
   〃⌒⌒ヽ.
    i ノリノ )))〉
   ! (|l○_○リ   http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1072321686/
   (Y)つ⊂ハ    よろしく。
    (Y)Li_|〉
     し'ノ

171 :電脳プリオン:04/09/21 00:05:56
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V  ^ ^ )/ ←>>161
 (_フ彡        /


172 :詠み人知らず:04/11/08 23:42:07
短歌専用 詠み合い版
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/958801424/l50


173 :詠み人知らず:04/11/08 23:46:07
【単独スレ】スクリプト・コピペ報告スレッド12【全板共通
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1098590728/
複数スレマルチポスト・コピペ報告スレ20@全板共通
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1098783906/

174 :詠み人知らず:04/11/09 19:06:21
131 名前: 読者の声 [sage荒らしが4匹紛れ込んでいるけどばかみたいだから死んでくれ] 投稿日: 04/11/09 00:05:18 ID:mhWZPNU0
ところで、本当にTMが一位なのか?
信じられないが

175 :詠み人知らず:04/11/15 23:00:05
2ちゃんねるギネスからきますた
>>161のぬるぽに>>171がガッした期間が2chで最長なのがここだそうでつ
おまいらも記念パピコしる


176 ::04/11/16 11:57:58
ギネスキタ━━━━━━━━━━(・∀・)━━━━━━━━━━━━!!!

177 :詠み人知らず:04/11/16 12:02:45
マルチが

178 :詠み人知らず:04/11/19 20:12:56
ぱぴこ

179 :詠み人知らず:04/11/20 01:36:42
ハイハイ もうやめておこうね

180 :詠み人知らず:04/11/20 11:10:03
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘
粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘着粘

181 :電脳プリオン:04/11/21 00:40:31
糞スレでぬるぽをガッしてギネス載る。

182 :詠み人知らず:04/11/21 04:20:54
たけりける
いぬのおのこの
けものいしの
すべにかかりて
たまぞちりける

おす犬の去勢です。


183 :詠み人知らず:04/11/21 05:16:10
たかさごの
わかきめおとのひるはもえて
よるももえつつ
かわくまもなし



184 :詠み人知らず:04/12/12 22:15:12
jj

185 :詠み人知らず:05/01/30 01:40:05
初体験
赤ちゃんおろすと
10万せがまれ
騙され渡した
俺は大馬鹿


186 :詠み人知らず:05/01/30 01:44:14
なさけない
たったの十万
むちのひと


187 :詠み人知らず:05/01/30 21:20:27
友人に
後から聞いたよ
嘘だとね

188 :詠み人知らず:05/02/07 18:33:43
句と歌の区別ぐらいは梅の花紅梅白梅枝ごとに咲け

189 :LampeTorche ◆f.lightAf6 :2005/05/21(土) 14:25:39
test

190 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:04:02
こしみちや春曙の天空を何に譬えむ雪の軒にして

191 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:05:35
古人の雪のさ庭ゆしくしくの雪霧ひつつ春は立ちこも

192 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:05:46
>>190
なんのこっちゃ、わざわざageて。あほちゃうか。

193 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:06:21
せったんの同類が来たな


194 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:07:14
同類じゃない。せったんだ。

195 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:07:45
四方より花吹き入れて大河津寄せあふ波の行方知らずも

196 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:09:35
三界の花の明日をいやひこのおのれ神さひ雨もよひする

197 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:11:15
大寺の松のさ庭ゆしくしくの雪霧らひつつ春は立ちこも

198 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 20:13:14
わはは2チャンネル荒らしのせっちゃんだあよろしく、覚えててくれた人もいたとは、春の歌豪雪時代からの30年。

199 :せったん@myoejoe:2005/10/31(月) 20:15:39
いけね詠み人知らずになってた、

200 :せったん@myoejoe:2005/10/31(月) 20:19:42
緑なす夕うつろへば小滝村雪の梢が春を待たまく
ほんとうに太陽が一瞬黄緑に、全天の夕映えが不思議な七彩に

201 :せったん@myoejoe:2005/10/31(月) 20:23:42
雲いなすうつろへ行けば大面村寄せあふ軒が春を待たまく
大面村おおもと読む、水のほとりを表すらしい、一本足りない人面村もある。

202 :詠み人知らず:2005/10/31(月) 21:28:52
せったんはしんでしまったのゆきのなか


203 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 08:31:41
蒲原平野をいちめんの雪
いやひこのおのれ神さひ白雲の夕うつろへばまふら悲しも

204 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 08:34:47
守門なるはだれ見えぬにこの鳥や何を思へらく大橋わたる

205 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 08:39:01
大橋も春を問はなむしましくは流らふ雲に月の押し照る

206 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 08:44:12
岸は枯れさ鳴きわたらへ群らつ鳥吹く風しのひ我が思ひまさる

207 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 08:46:17
しくしくに雪はふりしけ梓弓春雁がねのわたらひ行くも

208 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:01:18
見附行く田辺の川波いよるさへしくしく思ほゆ雪消えなばか

209 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:04:04
栃尾路に春は来たらしこの夕木末もしのに濡れあふ見れば

210 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:05:33
あけぼのの春は来ぬべく大面村田毎の松を見らくしよしも

211 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:07:13
松がへも押し照る月をあは雪かしのへる雲の隠さふべしや

212 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:09:35
大寺の雪にしのだふ松がへも押し照る月を隠さふべしや

213 :せったん@myoejoe:2005/11/01(火) 20:16:23
しかすがに雪霧らひつついやひこの幾つ灯を小滝村の井

214 :ボクタン:2005/11/02(水) 05:19:56

スレッドの食い逃げやめて答えなさい作麼生これはパイプでない

215 :詠み人知らず :2005/11/02(水) 18:44:51
パイプなのあちきはこれはつまようじぬしのふとさもいもしだいとは

216 :せったん@myoejoe:2005/11/02(水) 21:01:35
いもかあ弟子が1.5mもある自然薯掘ったあ、もうえ。幾つか掘ったの食ったらうんまかったz



217 :せったん@myoejoe:2005/11/02(水) 21:05:24
兎らの足跡を辿りに背裏山天の雲いが浮かび行くらん

218 :あかね ◆wSdkSdy/To :2005/11/02(水) 22:32:20
>217 現代語訳

裏山をうさぎ追いかけ辿ったら空には雲がぷかぷかいくよ

#日本にはまだ野うさぎが生息しているのでしょうか。
 冬支度に里までおりてきたのかな。ぴょんぴょん・・・

>213 もひとつ現代語訳

ちらちらと雪が降ります小滝村井戸にいくつも火が灯るよう

井戸端に雪が積もってこんもりしていると、厨の光りが映えて
あかるいのかな?時代劇のワンシーンのようですね。

219 :詠み人知らず:2005/11/02(水) 23:05:34
>日本にはまだ野うさぎが生息しているのでしょうか。

あかねさんは優しいね
せったのようなクソ坊主が雪山を野ウサギを求めて汗かいて登るはずが無い。
ウサギの足跡を目でおって山を見上げて、ウサギの家も雲のかかった山頂
だろうなんてコタツに当たりながら自然薯を肴に雪見酒でも飲んで詠んでいるんだろう


 いやひこの 神のみ前の 椎の木は 幾代へぬらむ 神代より かくし有るらし

>時代劇のワンシーンのようですね。

豪雪地帯の時代劇というと、大昔は継子いじめの。。。
イメージがいまいちできないのですが、あかねさんのすばらしいイメージにはおどろきます。

220 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 09:32:45
218いいなあこの現代語訳、わしにはそういうのできないで、もう一つ余技があって「とんとむかし」というの300もこさえたんだけど擬古文に大苦労、なんでじゃなあって今も思います。

221 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 09:35:20
松がへも押し照る月をあは雪かしのへる雲の隠さふべしや

222 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 09:37:30
あれこれもうかきこしたんだっけ、
吾妹子が松之山なむいや遠にしのふる雪は今日もしのふる

223 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 09:41:35
雪霧は豪雪地帯特有の春を告げる、そうなあどっちかといえば猛烈現象、村の井は=村です。あんまりひどくない雪霧をすかして弥彦蒲原のともし火が見える、小滝とまたたくようなのをひっかけた。

224 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 09:43:15
吾妹子が松之山なむいや遠にしのふる雪ははだれ見えつつ

225 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:22:08
見附行く田辺の川波寄るさへやしくしく思ほゆ雪消えなばか

226 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:24:12
背うら山春は来たらしこの夕木末もしのに濡れあふ見れば

227 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:27:52
まんさくの花にぞ咲くをいつしばの待たまく春は日長くなりぬ
春ながという言葉が越後弁に残っていた

228 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:33:21
まんさくの花にぞ咲けれいつしばの待たまく春は日長くなりぬ
いつしばという視覚現象がいつかという抽象現象に重なる、
しかすがという視覚現象だし、現代語にはない言葉の本来性、乃至は重層性です、たわみというのびたうどんのようではないなにかしら、どうか現代語にこれを復活して下さい。

229 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:37:56
でないと日本語、特に短詩型は死んでしまいます、俳句は三つの要素をもって黄金の延べ板、和歌は二つの要素をもって、人間の姿に歩み出す味、そのダイナミズムとリズム感、声や音やにおいのある。

230 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:40:17
まんさくの花に咲けるをいつしばの待つには待たじ霧らひ立ちこも

231 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 12:41:46
まんさくの花に咲けるを知らでいて年のへ我れは物をこそ思へ

232 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 16:35:09
>>228>>229
アホが・・・

233 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 17:18:08
越人の呼び名はなんとしょうじょうばかま汝がしくしくに雪の辺に咲く

234 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 19:43:45
アホがってさどうもおまえさんよりだいぶわし頭いいんでねーかな、勉強もいっひっひしてるしよ。

235 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 19:45:58
春蘭の香にや満つらむ衣辺に寄せあふものは雪のひたたか

236 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 19:47:50
春蘭の香にや満つらむ衣辺に寄せあふものは痩せぬ蛇も

237 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 19:49:22
武士のいにしへ垣のいつしばも紫にほへ雪割り桜

238 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 19:50:27
雪割りの花を愛ほしといつしばのしのひ行きしはたが嬬として

239 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 20:00:40
歌とか俳句ぐらい頭使うものねえと思うけどな、現代の国語教育がまるでなってねえのさ、とうとう日本語捨てちゃって、せんずりまんずり鼻水すすってもって、ト書き説明書きかなあ、つまりおんぼろ死体だあな、蛆もたからねえやつをさ。

240 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 20:03:46
なつかしいもの、失禁ではない涙。全幅の信頼、伝統に死ぬ黄金の延べ板、

241 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 20:13:39
うざ

242 :せったん@myoejoe:2005/11/03(木) 20:21:19
さようわしの云うことうざ、おまえさんはいることがうざ。

243 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 20:59:41
アホ坊主が・・・

244 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 21:40:13
あかねさんがアホ坊主をつけあがらせちゃんだよ。あかねさん責任をとってください。

245 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 21:43:30
イやこの県下は、せったんの云うことが正しい。おまえさんはいることがうざ

246 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 08:51:27
みんなうざ

247 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 10:59:48
どうもわしも大人げねえわな、もっとも2ちゃんわいわい大好きで、やっちゃ喧嘩しちゃ追っ払われちゃやってるよ、うざってのさざえのつぼ焼き、てめえうんちで煮詰まってるのへふた、こじあけて食うかって、とってもそんな気にはー

248 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 11:01:21
梓弓春をぎふてふマンモスの氷河の時代ゆ舞ひ生れ越せし

249 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 11:03:02
夕ざれば雪も消ぬがに大面村いつかな聞かむ蛙鳴くなる

250 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 11:04:16
夕ざれば雪も消ぬがに山門のいついつ聞かむ蛙鳴くなる

251 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 11:08:27
せったんの弟子はほられてケツわった

252 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 13:56:14
けつあるこあとる美しい王様鳥、もるふぉ蝶もとりばねあげはも見てみたいし、ニューギニアてえばそうだゴクラクチョウだ、そこらへんの草や木でもそりゃすんばらしいけどな。

253 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 13:57:34
曳馬の曾地峠を越えて行け寄せあふ波は花にしあらん

254 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 14:00:53
未だなほ花には咲かね蛮神の寄せあふ波は春にしあらむ

255 :浄土坊主:2005/11/04(金) 15:02:55
ミンダナオ 花には咲かね バギオ市の 寄せあふ兵は 春に死あらん

激戦地バギオの退却白骨飢餓街道の風景
せったんは丙種だろうな お国に役に立たん兵で助かったな


256 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 19:45:43
わしは海兵に行ってたいてい戦犯になって靖国神社、小学校ー国民学校だったな、藤沢航空隊の教官が多いときは10人も泊まりにきていたよ、かっこよかったなあ、江ノ島で教練やってて、その教官がわしら家族に挨拶する、あんなに得意なことなかったなあ、

257 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 19:48:49
教え子を特攻隊にした、生きてはおれんといって半分は日本刀背負って散華した、七年ほどまえ何かのきっかけで連絡が取れて、会おうといって三日めに死んでしまった、生き残りのー語るも涙ってな。

258 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 19:50:55
今町は夕さり椿つらつらにたれを待つらむしのふる雪も

259 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 19:53:20
吉野屋のつらつら椿つらつらに何を告げなむ鳴き行く鳥も

260 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 19:56:16
いい後家が出来たと噂する坊主

261 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:05:28
だれか特攻の若人の話を能にしておくれ、魂を呼んで安んじておくれ、あいつらに日本人だれも応えていないような気がする、そんなことあっちゃならんよ。

262 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:06:52
>>261
三島由紀夫の『英霊の声』を御存じないか。

263 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:07:44
南なみのいつかしの枝を折れ伏して年の辺雪は過ぎはつあらむ

264 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:09:25
三島由紀夫はもう一つ好きになれない、なるほどということあるけど、日本語の使い方が違うように思う。

265 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:10:46
アホ坊主が何を偉そうに・・・

266 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:12:08
坊主は儲かるか?

267 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:13:10
まれでは魂は浮かばれないのだ、能はなんたってデウスエックスマキーナの仏なんだけれど、その言葉の霊を呼ぶ力、舞台を踏むー蘇るもの。

268 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:15:16
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アホが

269 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:15:58
禅坊主はクワセモノだ

270 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:17:55
せったんよ、sageでやってくれんか。メール欄に sage と書けばいいんだ

271 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:19:03
歴史とは何か、平家物語、ホメーロスやオデッセイ、真実とは遠い嘘八百だけど、民族の歴史と思う、その役割を担うはこれ、歴史というもとがらくた、で悪かったらかってな取捨選択、根本からこいつ見直す必要がある。

272 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:20:33
sageでやれsageで

273 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:23:33
おまさんが人の心を打つほどのこといったら、そりゃ云うこと聞くよ。さげだと捜すのにめんどくさいでさ、それにsageなどそんな姑息なことする、アホてんだな。

274 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:31:52
エッシャーと云ふらむドイツ女の戦をへにてその春の雪
エッシャーは版画家、ナチの迫害を受けてさらにむs

275 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 20:33:12
息子は戦死する、雪の版画

276 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 20:35:36
おほきみを神となりてぞ護るらむ身は外つ国の土と朽ちても

277 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 21:06:56
おおきみのへにこそ死なめか、皇室の悪口いうとこの国じゃ生きていけねえからな、キリストの悪口いうと顰蹙買ったりーいえ日本国の話し。

278 :せったん@myoejoe:2005/11/04(金) 21:09:51
君に別れ越しの野末も春なれや久しく雪は降りさふあらむ

279 :浄土坊主:2005/11/04(金) 21:53:42
ははせったんきさまはガキおれ甲種村をあげての出陣なるろ

#シナ事変の現役徴収兵だ。 おまえら非国民が 海兵だと ふざけるな!
#あのころはだれでもよよかったんだよ 消耗兵め!
#野に山積み戦死体をやく。 いんちきお経でも涙が出たよ
#靖国? けっ クソくらえだ! 銃弾のくらってるやつは本音がでるぜ!
#ナマッチョロイ 三島、小泉 わらわせるな 実践では役に多端だろうから内務班でしごいてもらえ


280 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 22:29:19
自演はsageでやれアホ坊主

281 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 23:49:54
↑ くやしければ自分で自作自演をしてみたら


282 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 07:40:18
送りては帰らひ来つるこの夜半の月はしましく雪を押し照る

283 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 07:42:52
榛名なる早にも聞こえ過ぎ行けば月夜野村に雪消え残る

284 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 07:44:25
新治の月夜野過ぎてあひ別れしが初に見む梅が枝ぞこれ

285 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 08:13:43
せったんも朝っぱらから忙しいね!
度胸はすんだのかね
歌の在庫もまだありそうだし、おわりそうもないね?
もうすこしねるか?

経歌をねむりのなかでききおればなかなかいいよよくねれるもの

286 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 09:34:19
度胸て読経か、朝は年がら年中4時半だなあ、6時お経ま坐って、今日はお経なしで7時まで坐っちゃった、坐るの面白いよ、べつにこの世にいなくたっていいって感じでさ、世に受け入れられないわしなんて、これ知らなきゃ憤死してたかな、

287 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 09:36:56
2ちゃんで聞いてくれる人あるって、ほんなもう感激、作り貯めてあるというより、ここで懸命に手直ししてるのさ、まだまだうまく行かない、そうさいつの日かってね。

288 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 09:41:24
これさ擬古文にしたら成るってなもんじゃないぜ、歌にする、歌になるってのは途方もない労苦と、あるいは単純な感想と、自分なしの無心と、そうなあ因みにわしお経読むと人みな感動するよ、涙してるよ。

289 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 09:44:24
弟子17人めが来るかな、そいつら一応の卒業証書は、うぐいすのように蛙のよに声出してみろ、他なしのそれっきりの声っていうんです、できたもの何人かいるーかな。

290 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 09:53:33
こしみちのみ山さ庭に日のあたり行けばや梅の花にしぞ咲く

291 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 11:50:46
リンクしとけば読んでもらえるじゃないか。いいかげんにしろよ糞坊主
http://www.geocities.jp/tozanji/douwa-uta.html

292 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:28:16
そいつをどんすか手直ししていて、ここに載せるのが最先端です、弟子任せのHPやっぱ載せなおす必要あるな、もっとも膨大な量だし、いっぺんにはちょっと読めないよ。

293 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:32:57
そんでさ、なんでわしが糞坊主なんだ、29で出家して何十年かかって道元禅師の法を復活させましたよ、どんなやつ出て来ようともわしを打ち負かすなんて不可能だよ、思いのほかの事実。

294 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:36:05
梅の咲く山はたのへに吹く風は今日はも吹かず暮れ入りにけれ

295 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:38:25
柳生の中なる夕陽つれなくも信濃河の辺春なほ浅き

296 :詠み人知らず :2005/11/05(土) 20:46:13
>293 どんなやつ出て来ようともわしを打ち負かすなんて不可能だよ

浅はかなりや せったん
わしは おぬしより修行、道元禅師の法を発展させておる。
世間は広いと知れ! 渇っ

297 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:49:56
うんだからさ語の響きだけでうそってわかるよ、雑っぱなお人ですね。道元禅師の法は発展なんかしないですよ、喝じゃなくって観音さまのように掌したら。

298 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 20:52:54
言の葉を難しと思えかたかごのむらさきにほふ春ならましを

299 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 21:03:06
きよす川もがりも行かむこの夜半の何をし思はむうつろへにけり

300 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 21:05:21
>>297 道元禅師の法は発展なんかしないですよ

はは お前はそのまま何も寄与しない芯で行くんだな
なんて無駄な修行をしたのかね
渇っ


301 :せったん@myoejoe:2005/11/05(土) 21:15:50
修行ってなんですか、何をどこへ寄与するんですか、

302 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 01:21:01
ああおぬし なさけないかや なにもとめ ぼうずできたか くそうたのため

303 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 07:03:05
坊主か、世の中最低の人間さな、空威張りと嘘ばっかりの、仏教にいちばん遠いもの、ついに宗門を滅ぼし、人心を荒廃させ、云う甲斐もなやの、そうさなあ集団自閉症てのかな、人を救うどころか、心理学の対象にしかならぬ。

304 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 07:05:03
ここのまりとまりつきてつきおさむ十ずつ十を百と知りせば

305 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 07:07:10
君なくばちたびももたびつけりとも十ずつ十を百と知らじをや
良寛さんと貞心尼のお歌です

306 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 09:10:21
梅の咲くつとにも降れるあは雪や初音鶯鳴くには鳴かじ

307 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 09:15:48
糞坊主糞歌晒す糞度胸

308 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 14:15:50
猫のばかやろうみたい日本人は悪口の言い方知らねーとさ、くそばか言ってないで歌こさえたら、このスレ歌こさえて載せりゃいーんでねえか。大人げないよーうんただのがきか。

309 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 14:17:37
ひよどりの墜ちて死ぬべき春なれや深田の辺に花咲くはいつ

310 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 17:26:41
新潟はもうすぐ雪がふるだろなせったんおしょう冬越せるかな

311 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 17:38:10
せったんさん
居るとなんだか
ちょっとイイ

312 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 19:35:06
今日弟子どもよったくって萩とすすき刈って落ち葉と燃してた、法要から帰って来たらほとんどお寺火事、それから焼き芋してだれか一人自然薯掘って、あしたはなめこが取れて、はーい晩秋雪ももうじきです、いるとなんかいいって言われるの最高、あんがとさん。

313 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 19:36:32
山のはの初初梅に咲けるしを人にも告げで寝ぬる口惜しき

314 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 19:46:19
春野辺にいつか咲きのふ梅なれや我れも六十に年老ひにけり

315 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 20:40:43
我やまた遊びほふけて鶯のしのひ鳴きつつ春野辺暮れぬ

316 :せったん@myoejoe:2005/11/06(日) 20:42:04
野尻なる散りしく梅を他所に見て鳴くや鶯春をひねもす

317 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 20:51:20
坊主は儲かるか?

318 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 20:53:23
せったんは僧侶なんかじゃありませんただのペテン師人間のクズ

319 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 00:38:09
>坊主か、世の中最低の人間さな、空威張りと嘘ばっかりの、仏教にいちばん遠いもの

せったんも語るの落ちての脅かし戦法か
日常語でしゃべるとあらがでるので、まことしやかに万葉のことばなんて ップ
誰も知らないとおもって使ってるんだろう。
中身がないだけ、庶民にはわからないように馬鹿言葉をまぜありがたがらせる。 インチキ坊主の
見かけ説法だね

アカネ嬢のようにわかりやすく現代語で説法してみな。


320 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 08:52:46
だれも知らない言葉は使えません、インチキかどうか試してみたら、痩せ犬の遠吠えみたいことしてないでさ、ったくきんたまついているのか。真正面大歓迎。はい現代語ですよ。

321 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 08:58:35
みわが岬雪しろにごる川のもは杉を植えたるその奥の井の

322 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 10:24:13
>ったくきんたまついているのか。真正面大歓迎。はい現代語ですよ

風俗嬢みたいなやつだな

323 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 10:58:28
うっふっふ風俗さんもきんたまないのは扱わない。

324 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 11:00:26
いにしへの人に我れありや白鳥の帰らふなへに田辺の火を燃す

325 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 11:02:14
白鳥の廻らひ帰るしかすがにこしの田うらを燃ゆる火もがも

326 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 11:05:16
手直し
年はふりなほ言の葉をかたかごのむらさきにほふ春ならましや

327 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 12:22:51
添え書き

 年はふりなお言の葉の馬齢薯のむらさきにほふことなかれまし

328 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 13:25:46
うっふっふ風俗さんもせったんもきんたまないのあれは扱わない

329 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 13:58:04
修行ってきんたまをさることなのお?


330 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 14:00:57
金玉集って歌集があったな

331 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 14:12:07
いちげなる華に寄せなむ豪雪の過ぎし思ひをいささむら竹

332 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 14:15:49
いつの日か三春の花と恋したひ尋ね会津に雪は降りしく

333 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 14:18:08
会津にも降りしく雪を今朝越えて花の三春はいついつ咲かめ

334 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 14:23:03
しくしくに春の雨降る信濃河岸の柳生によそひて行かな

335 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 15:03:54
せったん、こんにちは いますか?


336 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 17:20:20
しくしくに春の雨降る信濃河岸の春柳によそひて行かな


337 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:03:57
はーいいますよ、今んとこ出会い系サイトにはまってるの、ぜにかからない健康なの、やっとこ客二人ついた。いひひ笑われてます。

338 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:08:46
しくしくに春の雨降る蒲原の芽吹く柳生によそひて行かな
歌の基本は一節には何度使ってもいいが、同じ語使ったらいけない、そんなん知らんじゃしょーがないよ。

339 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:12:55
花魁の春たけなはに行きかよひ六十過ぎたる汝が大河津
大河津分水六十年改修工事

340 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:15:25
しましくに吹きしのへれば大河津荒き波もは満ち満つ花の
両岸に桜を植えて毎年花魁道中がある、それも老木になった

341 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:17:11
散りしける花を尋ねに行く河の寄せあふ波の行きて帰らずは

342 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:18:58
万ず代の過ぎ行くものは河にしやも両手の辺にも寄せあふ花ぞ

343 :詠み人知らず :2005/11/07(月) 20:30:30
万ず代の過ぎ行くものは河にしやも両手にまらの寄せあふ花ぞ

344 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 20:36:58
歌麻呂の基本は一セックスには何度使ってもいいが、同じまら使ったらいけない、そんなん知らんじゃしょーがないよ。


345 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 20:40:05
>>338
でたらめ言うな糞坊主。

346 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 20:57:54
いけねえばっちいコンドームみてえのにまた手ふれちゃった、かわいそうな連中、顔ねえんだ、

347 :せったん@myoejoe:2005/11/07(月) 21:00:27
今宵かも月は雲井にわたらへど散りしく花を越しの河波

348 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 21:00:42
いけねえよ ばっちいコンドームみてえなはげ坊主まら顔してクソ歌撒き散らす。

349 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 21:02:41
今宵また月は雲井にわたらへど散りしくクソ花起こす河波


350 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 21:43:21
せったん嫁さんいるか

351 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 07:15:31
いにしへの人を恋ふらむ椿花降り降る如く群れあふ鳥も

352 :詠み人知らず:2005/11/08(火) 10:28:40
いにしへの人を恋ふらむ花札の降り降る如く群れるカラス


353 :長谷川櫂:2005/11/08(火) 10:31:06
お前ら、どんなに頑張っても人並みの作品は無理だな。

354 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 11:39:38
年ふりて妻とし行ける地蔵堂の花は暮れあひ咲き満ちてけり

355 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 11:41:48
真杉生ふる遠山さへやしかすがに雪に寝ねやる会津小国は

356 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 11:43:22
峰崎のまふらまふらに散りしけば田辺のわたりも常にはあらじ

357 :櫂長谷川:2005/11/08(火) 12:05:40
年わかき女と行けるトルコ風呂花はくるまに咲き満ちてけり


358 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 14:09:04
嶺崎の花はくたちも散りしけば天行く月はいずこわたらへ

359 :zzz:2005/11/08(火) 14:27:46
550 名前:せったん@myoejoe[] 投稿日:2005/11/08(火) 14:25:46
おめこやねやっぱりおめこやおめこやわ

#おまえ恥かしくないの?

360 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 15:55:17
これやまた信濃河波清やけくに春の小須戸を通ひ過ぎにき

361 :せったん@myoejoe:2005/11/08(火) 15:56:52
雨降れば草の伸び行く春野なれ我れも六十に年老ひにけれ

362 :せったん@myoejoe:2005/11/09(水) 09:16:42
明日には花にふりあふものならし春を寝ねやる会津遠国ぞ

363 :せったん@myoejoe:2005/11/09(水) 09:18:28
真杉生ふる遠郷さへやしかすがに霧らひ寝ねやる雪の会津は

364 :せったん@myoejoe:2005/11/09(水) 09:28:25
阿賀野川おのれ入りあふ道のせの忘れはててはしのやまざくら

365 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 09:39:26
アホ坊主糞坊主せったん

366 :櫂長谷川:2005/11/09(水) 13:36:45
せったんさんよ あんたの歌は実感がないのよ
年寄りの惚け言葉とかわらんのよ

歳降ればくさののびゆく春野なれ我れも六十に精つきにけれ

367 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:24:27
傘たてが穴を突き出しおねだりを。”薔薇を一本挿して欲しい”

コンドーム薄いゴムが隔ててる 擦れて痛いあなたとの距離

368 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:25:13
濡れているあなたのめじり舐めとってごちそうさまと言いました

369 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:25:47
姿見に映る乱れるはしたない裸体は昇る焔に見えた

370 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:26:15
指だけでいってしまって笑われて 悔しい なのにやっぱり 舌だけでいく・・

371 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:26:49
生の良さ知ってしまって戻れない あなたを直に挿れて欲しいの。

372 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 14:28:52
姿見に映る騎乗位ゆらゆらと 天に昇る紫煙のよう

373 :せったん@myoejoe:2005/11/09(水) 14:47:07
そりゃまあ穴ん中のコンドーム暮らしじゃ、地平の生活にゃ堪えられないわな、うじむしと人間のちがい。
磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君がありと言はなくに

374 :せったん@myoejoe:2005/11/09(水) 14:49:54
いっぺんでいいから空気を吸ってみな、でなきゃ生まれてきた意味がない、そんなもんセックスならやりゃそれでいい、えろ歌だって江戸時代のはけっこうさまんなってたけどさ、なんだあこいつらかすにもならん。

375 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 17:16:52
かすならんおのれ入りあふ道のせの忘れはててしのぶうばざくら

376 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 18:00:49
塔の上に生ふる騎乗位を手折らめと見ゆる水煙はごろもつきて

377 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 19:09:33
>>374
江戸時代のエロ歌ってやつをちょっと紹介してくだされや偉いお坊様。

378 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 19:50:33
ありがたいお説をお布施なしで聴くつもりか  渇っ

379 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 21:02:26
>>378
知らないくせにでたらめ言うなよ糞坊主

380 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 09:45:33
江戸時代のえろ歌どっかで検索すりゃいっぱい出てくるよ、歌っての知らない連中だなほんとに、たといわしの歌も一首につき一人の女をやっつけた実があるのだよ、たとい風景歌でもそれなきゃ歌にならない、

381 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 09:52:09

さたら田越え二人して行けあしひきの山のは咲くは花にしあらん
これは道行き、喫茶店で口説いているのへ還元してごらん、もう相手はほとんどーたら田がおっぱい、山のむこうがちらり花

382 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 09:54:49
越路橋二人棹さし行く河の寄せあふ波は花にしあらん
はーい橋を越えるんですよ、ものだの穴だの幼稚園してないで荘厳して下さいよ、一発やってもなを元気というのが歌。

383 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 09:57:10
四方より花吹き入れて信濃河寄せあふ波の行方知らずも
真っ最中の陶酔ですよ、個人を超えるもの。

384 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 09:59:23
三界の花のあしたをいやひこのおのれ神さひ雨もよひする
終わったあとです、女から男を見るんですか、男の物思いですか。

385 :詠み人知らず:2005/11/10(木) 12:10:12
>発やってもなを元気というのが歌。
>終わったあとです、女から男を見るんですか、男の物思いですか。

さすが競ったん!
接してもラサズではなくて、 漏らして 接すというわけですな
愚僧には、まだまだ その境地にはなりません  はい



386 :詠み人知らず:2005/11/10(木) 12:30:40
>>380
>江戸時代のえろ歌どっかで検索すりゃいっぱい出てくるよ、歌っての知らない連中だなほんとに

嘘つき坊主

387 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 13:45:56
なきゃてめえでさがせどあほ。

388 :詠み人知らず:2005/11/10(木) 16:12:28
三回の果ての花実をいやこすりおのれのまらさしもよおす

なきゃてめえでこすれどあほ。


389 :せったん@myoejoe:2005/11/10(木) 16:35:27
なんだわしより若いはずが、ひひじじいの歌、じゃない言質だなあ、うすぎたねえみっともない、もう止めた、する価値ないあばよ。

390 :詠み人知らず:2005/11/10(木) 17:52:56
>もう止めた、する価値ないあばよ

ありがとう

391 :長谷川櫂(長谷川隆喜):2005/11/10(木) 22:32:21

お前ら下手クソな文ばかり書いていずに
さっさと死ねーっ!
せったん やくそくだぞ でてくるなよ!
おまえのようは下手糞は寺の便所の歌がお似合いだ



392 :ボクタン=>>214:2005/11/10(木) 23:40:53

答えずに逃げて出るのかパイプでないそもさんセッパセッパせったん

393 :詠み人知らず:2005/11/11(金) 13:33:38
長谷川櫂(長谷川隆喜)= せったん@myoejoe

394 :詠み人知らず:2005/11/11(金) 23:51:27
糞坊主戻って来て江戸時代のえろ歌とやらを教えろや。
坊主が嘘ついていいのかよ。

395 :長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/12(土) 00:19:47
   |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |


   |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |

せったん やくそくだぞ でてくるなよ!



396 :長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/12(土) 00:20:19
   |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |


   |      |
    |      |
    |      |
    |      |


397 :長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/12(土) 00:21:14
   |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |
    |      |


   |      |
    |      |
    |      |
    |      |


398 :隠遁アナコンダ:2005/11/12(土) 11:38:15
調律を終えたピアノがゴミ捨て場打ち捨てられて暗き旋べを


399 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 12:56:47
おもてにてうたいたいのかせったんよかまわんのだようたえはいいじゃン

400 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 13:29:22
嘘つき坊主せったんの糞歌はここで幾らでも読めるからもうこの板には来なくていい
http://www.geocities.jp/tozanji/douwa-uta.html

401 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 13:49:37
いや わしも言い過ぎた。 せったんや かえってこいや
わしも世間が狭くなって脳


402 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 13:53:08
>>401
おまえも消えろ

403 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 18:26:48
>>402

おまえも消えろ


404 :詠み人知らず:2005/11/13(日) 10:46:02
おーい
おーーい
おーーーーーーい!
焚火で焼身したかー。

405 :長谷川櫂=曠長谷川:2005/11/13(日) 13:10:18
やれやれ やっとしずかになったなあ

むかしむかし せったんとかいう糞坊主がいたなんてしんじられんな
歌もへただったがどうしているのかま

406 :詠み人知らず :2005/11/13(日) 20:43:45
おまえもせったんも もういいよ きえな!

407 :1:2005/11/13(日) 20:48:36
 /l、
(゚、 。 7 ?
 l、 ~ヽ
 じしf_, )ノ

408 :詠み人知らず:2005/11/14(月) 01:00:56
ヒトに因り
繁茂薨じた
禿山の
蘖を見て
ムスカを思ふ

409 :長谷川さん:2005/11/27(日) 00:45:40
あれまこら ここにもいたか 長谷川が

410 :無名でーす:2006/01/29(日) 12:27:16
ぼうずがびょうぶにじょうずにぼうずのえをかいた

411 :詠み人知らず:2006/08/31(木) 23:39:13
長谷川のあまりの非難落ち武者に

412 :詠み人知らず:2007/07/16(月) 17:14:30
こりゃスレも落ちる訳だ。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)