5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●俳句草庵2●●●

1 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 11:02:52

秋光の洩れてイエスの胸の傷     
朝顔の蔓の伸び行く早さかな

皆さんまたまたよろしく〜(^^

2 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 11:23:54
991さんは996 さんの句の表記の仕方が5 7 5 となっている
ことを指摘しているのだとおもいます。
詰めて表記して切る箇所を読み手にまかせると句は柔軟になります。

をりとりてはらりとおもきすすきかな  飯田蛇笏

すべてひらがな表記で詰めて表記してあります。
もちろんベストは縦書き表記です。
俳句は一息で読み下す特徴があります。
読み下す時の間合いは人それぞれ微妙にちがいます。
その自由度に縛りを入れないためにも詰めて表記したほうが いいようにおもいます。
そうすることにより解釈が深まります。 自分の中の芒のイメージがふくらみます。
最初は、
折り取りてはらりと重き薄かな
だったとおもいます。
折り取りて はらりと重き 芒かな
と頭の中で蛇笏は息つぎをしていないようにおもいます。
最終的にはすべてひらがな表記になるにはそれでは至難の
業のように思うのです。
生意気なことを言ってしまいました。気にさわったら勘弁してください。
実は、私、このことに1時間前に気がつきました。
991さんは996 も仲良くやりましょう。
馬魚さんありがとう。







3 :1:2008/07/20(日) 11:54:57
>>2 いーっ、馬魚さん? どへどへどへ! 何で私が分ったのだろ(@_@)
しかしお見事な洞察力でしたね。しかも素晴らしい解説。ほんと、俳句は空欄なしで
書かれるといいですよ。

991さんももっとやさしーく書かかれると良かったですねえ。具体的にです。ここは
もっと初心の人も来られると思いますから今後ともよろしくお願いしま〜す(^^

ところで>>2様はどちら様だったのかしら(^^;)

雲海に着陸しさうヘッドホン

4 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 14:24:13
俳句には 自由という字 なかりけり

空欄をあける自由って創作するときにあってしかるべきだとおもう。それは作者が意図するものだからだ。私はあくまで区切って発表する。

5 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 15:47:29
>>4
好きにすりゃいいけどさ。素人だって思われるだけだよ。
短歌だってスペース入れて書いたりしない。どんな書籍でもネットの
句集でもいいけど、専門的なものを見てごらん。どんなのでも詰めて書いてある。
このスレッドの1だってほとんど詰めて書いてあるでしょ。
確かにあんたが開けるのは自由だけどさ。でも読み手にとっては>>2に書いてあるように
解釈やイメージを取られたような句になってしまう。作者の押し付けですねw
これ以外の意味合いはないよって言うねw

6 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 16:11:26
>>5
なに感情的になってんの?

7 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 16:19:13
感情的なのはこの方(笑)

996 名前:951=952 ◆bmkm4/t5Rw :2008/07/20(日) 10:03:15
オレの句がおかしい訳?


997 名前:951=952 ◆bmkm4/t5Rw :2008/07/20(日) 10:04:20
おれのがおかしかったらくだらねえ句かいてる奴山ほどいるじゃねえか


998 名前:951=952 ◆bmkm4/t5Rw :2008/07/20(日) 10:04:58
はらたつわ


999 名前:951=952 ◆bmkm4/t5Rw :2008/07/20(日) 10:05:28
>>991はなんなの?


1000 名前:詠み人知らず :2008/07/20(日) 10:11:00
>>991は余計なお節介




8 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 16:30:01
>>5>>7さんはもしかして991さんなのかな?
確かに996さんは感情的だったかもしれないけど
そんなに煽るようなことしないでおいたらいいんじゃない?
そもそも991もいきなりきついこと書いてるのが問題だしね。

はたから見てると一番かっかしているように見えますよw


9 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 16:40:17
だってさー、こんな駄句並べておいて

青々と 草や空やと 蝉時雨
夕暮れの 麦酒(ビール)一杯 枕とす
湿り雲 遥か彼方に 水の音
蝉時雨 消え行く時は 夢うつつ 
夕闇へ 浴衣の君が 手を引いて

オレの句がおかしい訳?
おれのがおかしかったらくだらねえ句かいてる奴山ほどいるじゃねえか
はらたつわ

・・てーことはないと思うんですけどwww




10 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 17:01:04
>>9さんがそんなに>>906を執拗に叩くのは正直怖い。
気に食わないからって作品を全否定するのはよくないと
思いませんか?

自分としては駄句でも板にカキコしてくれている
だけでいろんな人の句が見れるからいいと思ってるよ。
901でいきなり言葉の足りない指摘されれば感情的に
なってカキコするんじゃない?

とりあえず、感情的になる人は906も9もカキコすんなwww
みんな仲良く自分の句を発表しようよ。

梅雨明けて人のこころもかろやかに

 

11 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 17:10:16

芭蕉の前には誰でも駄作じゃね?
っていう一芭蕉ファンです。


蝉時雨夕暮れ時に悲しげに

12 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 17:59:22
富山DQN男の家族消えろ 富山DQN男の親消えろ 富山DQN男の子供消えろ 富山DQN男の親戚消えろ
富山DQN男の家族消えろ 富山DQN男の親消えろ 富山DQN男の子供消えろ 富山DQN男の親戚消えろ
富山DQN男の家族消えろ 富山DQN男の親消えろ 富山DQN男の子供消えろ 富山DQN男の親戚消えろ
富山DQN男の家族消えろ 富山DQN男の親消えろ 富山DQN男の子供消えろ 富山DQN男の親戚消えろ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
死ぬとき このレスの事思い出してから地獄へ行けよ
ニヤ(・∀・)ニヤ(・∀・)

13 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 21:04:45
こんばんは。久しぶりに見たら1がもう終わってるんですね。
そこで提案ですが、せっかく1にたくさんのいい句が投稿されましたので、
スレ主さんの特権として、 巻頭・特選・秀句などを選出されてはいかがでしょう。
もしそれに問題があれば、投稿する人自身が批評してもらいたい場合、
なにかの決められた記号のようなものを付けて、(例えば句の前に@を付けるとか)
批評をお願いする、というようなことはいかがでしょうか?
ご検討を願います。スレ主さんは確か名古屋の方でしたね。かなり批評もお手の物と
おみうけ致しますので。

14 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 21:16:48
わたしはスレ主ではありませんが、是非とも>>13さんみたいにし
てもらいたいですね。
まだまだ俳句初心者なので批評してもらえるとありがたいです。

>>1さんなら駄句とかいって切り捨てる心の狭い人ではなさそう
ですしね!
お忙しくなかったら宜しくお願いします。

15 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 21:26:19
いままで何があったか1見てきたけどさ
いきなり901がなにかかいてんのよね。
いままでのスレの流れで批評はなかった
訳だし。
たしかに前スレ996が厨だったかもしれ
ないけど、その後の句の批評がひどすぎ!
>>9で書いている駄句ってのは無いよね。

自分は996なら


夕暮れの麦酒(ビール)一杯枕とす


が結構いい感じかもしれん。

16 :1:2008/07/20(日) 21:44:02
今見ましたら皆さん色々な事を仰っておられる…(^^
己の句の下手を嘆き、人の句の良さを褒めてあげる、この精神で行けばいいのではないでしょうか。
俳句なんて50年真剣にやらないとなかなかいい作品は出来ませんね。先輩をたくさん知っていますから
本当によーく分かっていますよ。私もどなた様も驕るなんて恥ずかしい事デッス(^^ゞ

>>13、14さん、ありがとうございます。光栄ですがここは気楽に遊びたいと思っていますから、良かったら
馬魚の俳句などで検索して、いつでもおいで下さい。こちらでは考えている事を遠慮せずお話させて頂いています(^^;)

手弱女や空をこねたる山車の上

17 :詠み人知らず:2008/07/20(日) 23:49:31
病棟の窓へ神輿を反しけり

18 :詠み人知らず:2008/07/21(月) 08:17:28
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)のような陰険卑劣極まり無い山出しのイモ、
下の下の存在に「俳句詠み」を自称させておく日本は最早や無法国家だ!!
変態の長谷川、鬱で死ね!!!!

19 :詠み人知らず:2008/07/21(月) 09:16:21

甚平の麻の心地や風呂上り


20 :詠み人知らず:2008/07/21(月) 11:15:13
荒神輿波に掛け声あづけきる

21 :詠み人知らず:2008/07/22(火) 00:54:16

風渡り鷺は青田の栞かな

22 :詠み人知らず:2008/07/22(火) 02:13:38
たしかに自称・俳句詠みの長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)は陰険卑劣にして
臆病無比なクズのクズ、下の下でしかないぞ。

23 :詠み人知らず:2008/07/22(火) 09:48:56

山陰や手筒花火の抜ける音

24 :詠み人知らず:2008/07/22(火) 12:04:51
>>23 訂正します。

山間や手筒花火の抜くる音

25 :詠み人知らず:2008/07/22(火) 15:07:31
太陽の芯がふくらむ大暑かな

26 :詠み人知らず:2008/07/23(水) 15:16:52
水掻きの薄きに胡瓜刻みけり

27 :詠み人知らず:2008/07/24(木) 08:15:52

逃げ腰でかへり見るなり夏の鹿

28 :詠み人知らず:2008/07/24(木) 10:17:25
軟球の消えゆくところ草いきれ

29 :詠み人知らず:2008/07/25(金) 21:38:30
すずしさやCGの遺影いつの間に

30 :詠み人知らず:2008/07/26(土) 09:11:51
空に水吸い上げてゆく蝉時雨

31 :詠み人知らず:2008/07/26(土) 10:27:24

鴉来て土用三郎くど過ぎる

32 :詠み人知らず:2008/07/26(土) 12:01:15
訂正
空に水吸い上げてゆく蝉の声

33 :詠み人知らず:2008/07/26(土) 13:00:11
噴水の頂そらに震へけり

34 :詠み人知らず:2008/07/26(土) 16:40:34
-【携帯編】- ( `.∀´)でもできた▼2ch全板人気トーナメント▼投票 --------

(1)( `.∀´)つ〆 <http://tournament-code.ath.cx/ にアクセスするのよ
  ( ^▽^)つ〆 <http://www.geocities.jp/toname2/img/qr03.jpg
           (QRコード)を読み取ってもいいよ
(2)( `.∀´)つカチッ<「こちら」をおすのよ

(3)( `.∀´)<コードはこんなのよ(※紛失注意!)
[[2ch**-********-**]]

(4)( `.∀´)<つぎは今の投票スレをさがすのよ
投票所板
http://changi.2ch.net/vote/
「第3回2ちゃんねる全板人気トーナメント投票スレ」 複数あってどこに投票してもOK

(5)( `.∀´)<あとはコードを貼りつけてこんなかんじで投票よ [[コード]] <<板名>> 記号でくくるのを忘れずにね

[[2ch**-********-**]]
<<狼>>

板◆常駐スレ名 や 応援コメント、AAも可



35 :詠み人知らず:2008/07/27(日) 02:51:16
浴びるほど真近に仰ぐ花火かな

36 :詠み人知らず:2008/07/27(日) 03:29:13
LED
飛び込む蝉の
生命か

37 :詠み人知らず:2008/07/27(日) 20:21:25
滝壺にとどめの力溢れけり

38 :詠み人知らず:2008/07/28(月) 02:14:04
 
今年初西瓜食べたよ美味しいな

39 :詠み人知らず:2008/07/28(月) 05:37:50
汲み置きの水が静まる茄子の花

40 :詠み人知らず:2008/07/28(月) 06:01:39

熱風や家建ち並ぶ古戦場

41 :詠み人知らず:2008/07/28(月) 06:30:12
蚊喰鳥即座に返すメールかな


42 :詠み人知らず:2008/07/29(火) 01:32:39
噴水や恋のカードを隠し持つ

43 :後衛ですが:2008/07/29(火) 09:05:43

イスカリオテのジュクのアキバの大暑かな

44 :詠み人知らず:2008/07/29(火) 21:53:20
白光のビル林立の真夏の夜

45 :詠み人知らず:2008/07/29(火) 22:23:26
ひぐらしの遠く近くに聞こえけり

46 :詠み人知らず:2008/07/30(水) 05:27:46

コンサートハープ離るる涼しき音

47 :詠み人知らず:2008/07/30(水) 13:49:40
大川の橋の真中に涼みけり

48 :詠み人知らず:2008/07/30(水) 23:54:54

ゆふだちや王冠つらなるアスファルト


49 :詠み人知らず:2008/07/30(水) 23:57:55

涼しさを開けたばかりのピースかな


50 :詠み人知らず:2008/07/31(木) 07:30:44

白雲の光り輝く極暑かな

51 :詠み人知らず:2008/07/31(木) 10:18:12

界隈は蝉の時雨に遠高嶺

52 :詠み人知らず:2008/07/31(木) 15:16:12
おぞましき 長谷川チョンめ 早く死ね

化け物同然の長谷川が生きていて喜ぶ人など1人もこの世に存在しない。

だから一刻一秒なりとも早く死なせるのが世のため人のためなんだ!


53 :詠み人知らず:2008/07/31(木) 19:36:56
涼しさやセロリ一本壜に挿す

54 :詠み人知らず:2008/07/31(木) 21:39:24
懐しきかな白魚の踊り喰ひ

55 :詠み人知らず:2008/08/01(金) 10:02:42

千の灯の水面染めたり船祭

56 :東山伝京:2008/08/01(金) 11:23:40
白子干しつくづくみれば魚なり

57 :詠み人知らず:2008/08/01(金) 22:29:20

ずぶ濡れの走らぬ子らをなほ雷雨

58 :詠み人知らず:2008/08/02(土) 05:35:35
長谷川チョンがクズのクズ、下の下だという事実は誰もが知っている。
この陰険で臆病無比の卑劣漢を放置しておくのは犯罪的行為だとさえ云えるだろう!

59 :詠み人知らず:2008/08/02(土) 15:00:45
中継のカメラに被す簾かな

60 :詠み人知らず:2008/08/02(土) 17:01:56

絢爛な絵巻となりき祭船


61 :詠み人知らず:2008/08/03(日) 18:59:32

炎帝や己が影灼く石畳

62 :詠み人知らず:2008/08/04(月) 03:45:36
変態の長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名) 死に果てて
           はれて嬉しき  今日の明けゆく

長谷川の如き陰湿下劣にして無知無教養、品性陋劣極まり無いゲス下郎に
「俳句詠み」だ等と名のらせておいて恥ずかしくはナイのか?
この出来損ないどもめが!
一刻も早く、あのクズを処分してしまえばよいものを。

63 :詠み人知らず:2008/08/04(月) 11:14:07
砂粒の影を滑らすあとずさり

64 :詠み人知らず:2008/08/04(月) 18:00:23
片蔭にわが影を入れ休ませぬ

65 :詠み人知らず:2008/08/07(木) 03:00:13
もろこしをがぶり真中の十勝かな

66 :詠み人知らず:2008/08/07(木) 08:33:38
長谷川チョンはグロテスクな外見をしながら、お化けや幽霊が怖いんだとさ。
テメエの化け物ヅラを見ても死なないというのに笑止千万な話だぞ!

読売新聞にかつて雇用されていた在日チョンの長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)
という性格異常者が、今でも反日的言動を続けて居るそうだ。
この長谷川という田舎者は、熊本県下の下賤なチョン部落に生まれた臆病卑劣極まり無いクズで
厚顔無恥にも俳句詠みを自称して居るらしい。
こんな出来損ないの低能に讀賣新聞は今でも俳句欄を書かせているとか。
「心ある人が、コヤツめを一日も早く叩き殺してくれるように!」と祈る人々も多いようだ!

67 :詠み人知らず:2008/08/07(木) 08:52:16
↑キャーキャーキャーすてき!

この人は長谷川櫂氏自身である。自己PRの逆法を駆使しておられる。実に上手いやり方で
「麦の穂」など著書がどんどん売れている。だから櫂氏や管理人が何も言わない理由が判明した。
もっともっと頑張って下さい。

櫂先生、さすがあ〜(@_@)   すてき〜∞$煤繚m
もっと書いてえ〜


68 :詠み人知らず:2008/08/07(木) 15:28:23
撤退の話はつづく夾竹桃

69 :詠み人知らず:2008/08/07(木) 17:12:51
押し上げて風を殺せし夏の草

70 :詠み人知らず:2008/08/08(金) 22:56:59
蜜豆やメール即座に返信す

71 :詠み人知らず:2008/08/09(土) 05:28:19
片耳にまぶせし朝や蝉の声

72 :詠み人知らず:2008/08/09(土) 09:47:18
背と腹にぬりたる風の扇風機

73 :詠み人知らず:2008/08/11(月) 15:11:08
窓際の座席を占める西瓜かな

74 :詠み人知らず:2008/08/11(月) 16:49:10
サングラスかけて言葉を失ひぬ

75 :詠み人知らず:2008/08/11(月) 18:20:39

鳥の羽一枚落ちて秋に入る

76 :詠み人知らず:2008/08/12(火) 03:30:46
山出しの 長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名) 恥さらし

こんな変態同然の愚劣極まり無い出来損ないの田舎者が、今でも生きていること
自体が間違いのもとだ。
誰かさっさと長谷川チョンを殺害してやるとよい。世のため人のためにな。

77 :詠み人知らず:2008/08/12(火) 11:44:57
午後一時サイダー飲んで
昼寝して

78 :詠み人知らず:2008/08/13(水) 07:00:03

息詰めし影長々と残暑かな

79 :詠み人知らず:2008/08/13(水) 08:52:29
掌の天蓋を突く蝗かな

80 :詠み人知らず:2008/08/15(金) 08:04:03
湯の中の足の屈折終戦日

81 :詠み人知らず:2008/08/15(金) 23:16:58
空蝉の破れたる背の光かな

82 :詠み人知らず:2008/08/16(土) 17:34:16
向日葵が老人ホームに咲いている

83 :詠み人知らず:2008/08/16(土) 17:34:18

山門の仁王よぢれる残暑かな

84 :詠み人知らず:2008/08/16(土) 19:40:54
帰省人祈りを深む盂蘭盆か

85 :詠み人知らず:2008/08/16(土) 22:59:56

郡上のなあ〜山休ませず盆踊り

86 :詠み人知らず:2008/08/17(日) 06:57:52

万燈を川の長さに山の里

87 :詠み人知らず:2008/08/17(日) 09:16:51
百日紅初恋の名を検索す

88 :詠み人知らず:2008/08/17(日) 10:20:17
コインの裏を転写する夜の秋

89 :詠み人知らず:2008/08/17(日) 21:04:00
うち続く猛暑を流す雨の銀

90 :詠み人知らず:2008/08/18(月) 00:07:17

気だるさや踊り果てたる下駄の音

91 :後衛ですが:2008/08/18(月) 01:15:48

夏逝くや彫りさまざまに肩甲骨

92 :詠み人知らず:2008/08/18(月) 16:26:02

万燈を川の長さに山の里

93 :詠み人知らず:2008/08/18(月) 17:41:27
八丈や昔語りを棕櫚の花

94 :詠み人知らず:2008/08/18(月) 18:01:04
バナナ食ふ三分間のロスタイム

95 :詠み人知らず:2008/08/18(月) 18:12:10
両眼に地熱が残る夜蝉かな

96 :詠み人知らず:2008/08/19(火) 09:38:11

逍遥の弾むが如し秋の風

97 :詠み人知らず:2008/08/19(火) 11:32:17
鉄亜鈴揃へておろす秋の風

98 :詠み人知らず:2008/08/19(火) 16:08:19
97 を訂正

秋風や揃へて下ろす鉄亜鈴

99 :詠み人知らず:2008/08/19(火) 18:29:21
さみしいなメロンひとりで雨をみる

100 :詠み人知らず:2008/08/19(火) 19:17:53
嬉しさを隠せぬマスクメロンかな

101 :詠み人知らず:2008/08/20(水) 12:21:15
涼しさや火打石より火花散る

102 :詠み人知らず:2008/08/20(水) 13:02:20
経木の文字削りたる白雨かな

103 :詠み人知らず:2008/08/20(水) 13:46:24
涼風やノスタルジーを運びけり

104 :詠み人知らず:2008/08/20(水) 16:37:01
生身魂競りの屋号で呼ばれけり

105 :詠み人知らず:2008/08/20(水) 22:18:22
酢の飯をたてて艶だす団扇かな

106 :詠み人知らず:2008/08/21(木) 00:31:04
「変態のクソ山出しの長谷川」のスレは一体どこへ消えてしまったんだろう。
とにかく長谷川のような下層民のせいで今日の俳句の世界が
とことん堕落してしまったのは揺るぎない事実なんだが・・・

107 :詠み人知らず:2008/08/21(木) 22:05:00
新涼やシテの打ち踏む留メ拍子

108 :詠み人知らず:2008/08/22(金) 06:49:36
鉦をかんがみ打つてすすき念仏

109 :詠み人知らず:2008/08/22(金) 07:47:04
朝夕の心身安く晩夏かな

110 :詠み人知らず:2008/08/22(金) 16:56:37

蜩の山震はせて黄昏れり

111 :詠み人知らず:2008/08/23(土) 09:23:03
前をゆく風をなぞりて盆踊り

112 :詠み人知らず:2008/08/23(土) 09:45:38
ドア開く音の記憶や熱帯魚

113 :詠み人知らず:2008/08/23(土) 19:35:17
むざんやな冑の下のきりぎりす

114 :詠み人知らず:2008/08/23(土) 19:59:07
↑誰もが知っている有名な俳句ですね(^^

蜩の溢るる森となりてをり

115 :後衛ですが:2008/08/24(日) 15:52:29

上醍醐真言秘法の大雷雨

116 :詠み人知らず:2008/08/24(日) 20:33:53
ほほづきの一章節を繰り返す

117 :詠み人知らず:2008/08/24(日) 21:45:03

滑らかな踊りとなれず嶺や嶺

118 :詠み人知らず:2008/08/24(日) 22:47:25
鬼灯のうたの出だしを忘れけり

119 :詠み人知らず:2008/08/25(月) 20:50:39
薄墨の流れて溜まるちちろ虫

120 :詠み人知らず:2008/08/26(火) 12:57:56
片耳の一草深き鉦叩

121 :詠み人知らず:2008/08/27(水) 09:59:34
絹すれの羽織掛けをり酔芙蓉


122 :詠み人知らず:2008/08/28(木) 18:44:57
受け砕く厄割り石や秋の風

123 :詠み人知らず:2008/08/28(木) 20:40:03

新涼や森の奥なる小吊橋

124 :詠み人知らず:2008/08/29(金) 15:56:56

サンダルを濯ぐ程度の秋出水

125 :詠み人知らず:2008/08/29(金) 21:06:39
塀に闇漉き込む如くつづれさせ

126 :詠み人知らず:2008/08/30(土) 00:51:20
行く夏や虫鳴き球児の目に涙

127 :詠み人知らず:2008/08/30(土) 08:03:52

穂孕みへ迫り始めし秋出水

128 :詠み人知らず:2008/08/30(土) 09:03:26
秋風に吹かれて笑う千曲川

129 :詠み人知らず:2008/08/30(土) 20:32:44

一村の灯り消えゆく秋の夜

130 :詠み人知らず:2008/08/31(日) 16:42:34
新涼の渚にかかと窪みけり

131 :詠み人知らず:2008/08/31(日) 22:58:39
八朔や茹でしトマトの皮を剥く

132 :詠み人知らず:2008/09/01(月) 10:54:50
蟋蟀の囀り高し秋の空


133 :詠み人知らず:2008/09/01(月) 17:54:53
稲光り箔の極る薄さかな

134 :後衛ですが:2008/09/01(月) 23:45:06

宰相降りて櫛風沐雨の夏逝きぬ

135 :詠み人知らず:2008/09/02(火) 04:47:34

爽やかな日差しとなりぬ雨のあと

136 :詠み人知らず:2008/09/03(水) 09:31:37

渋滞の延々として震災忌

137 :詠み人知らず:2008/09/03(水) 10:21:19
三日月や箪笥の中の鯨尺

138 :詠み人知らず:2008/09/04(木) 06:55:22

震災忌襖を屋根の星の下

139 :詠み人知らず:2008/09/04(木) 13:29:51
ひと塩の切り身一枚昼の月

140 :詠み人知らず:2008/09/05(金) 23:47:12
笛の音が祭りを告げる秋の空


141 :詠み人知らず:2008/09/06(土) 02:30:07
熊本県下のチョン部落出身の変質者、自称「俳句詠み」の長谷川について。

長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)は「女の腐った奴よりもヒドイ人間のくず、下の下、
陰険卑劣極まり無い性格異常者だ」と言ってよいだろう。
口を開けば無知無学・無教養、愚鈍蒙昧の限りを徹底的にさらけ出し、
しかも人々の憫笑を買っていることにさえ気付かぬ低能で恥知らずな田舎者だ。
無類の臆病者なので記者として全く使いものにならないため、
整理部で雑役係をやらされて居たというのは本当の話に違いない。
能力は半人前以下なので例の中傷誹謗作戦を駆使して、優秀な人物を陥れ
かろうじて解雇されずに済んだという過去も事実だったようだ。
こんな出来損ないの山出し、反省も謝罪も全く出来ない人非人風情を
使用人として置いていた讀賣新聞など購読する価値ゼロと云えるだろう!

142 :詠み人知らず:2008/09/06(土) 08:10:20

一本の骨となりたる秋刀魚かな

143 :詠み人知らず:2008/09/06(土) 19:18:49
サンダルの片つぽ拾ふ秋の浜

144 :詠み人知らず:2008/09/06(土) 21:42:51
ナンパ待ちギャルうようよの阿波おどり

145 :詠み人知らず:2008/09/07(日) 00:14:15
うようよと待っているのは残り物

146 :詠み人知らず:2008/09/07(日) 08:52:55

物陰で煙草を吸ふ子青蜜柑

147 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 00:06:07
↑を改句します。

物陰で煙草吸ひをり青蜜柑

子と青蜜柑では意味の重複があると思われます(馬魚)

148 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 12:31:19
物陰で何吸いおりしや青蜜柑


149 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 12:31:42
長き夜や滑れど解けぬ九連環

150 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 12:55:36
雨の夜や滑れどこけぬ環七線

151 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 17:45:36
落蝉の入り日の色に透きにけり

152 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 18:25:46
落せみに入り身を喰らう大羽蟻

153 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 19:30:47
九夜月ガラムマサラのピラフかな

154 :詠み人知らず:2008/09/08(月) 21:52:39

細線の精緻な古土器蚊の名残り

155 :詠み人知らず:2008/09/09(火) 04:07:15
なんだかね 辞められないの なんだかね 結局続ける同じ 生活 短歌やねw

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)