5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆ タンカ侍でござる!(その10)◆◆

837 :詠み人知らず:2007/10/02(火) 17:55:07
戦争をなくす呪文を口々に唱えて人のつらなりが進む 松村正直『やさしい鮫』

松村正直作品についていえば、「戦争をなくす呪文」というのには、かなり引いち
ゃう。顔の見えないマスとしてのデモ参加者の把握にはうなずくにしろ、「
戦争をなくす呪文」というのは、安易な平和論を安易にののしっているだけの気がするのね。

「挑発」といえばまさしくそうなんだけど。でも、
市谷や横須賀で教えられている安全保障論だって程度の差はあれ、
「侵略をなくす呪文」なんです。実務家は現実を把握していて、
反体制派はイデオロギーをもてあそんでいるだけだというのは言い古されたクリシェじゃないのかしら。
え、そんなことは言っていないって? ええ、ええ。そうですとも。ただ、そうとも読めるのよ。



ところで、この松村作品は、
『塔』ではどういわれているのか。
黒田英雄氏などはどのようにお考えなのか。


221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)