5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1971年生まれ以降の若手歌人を語る

1 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 02:01:13
大阪万博以後に生まれた戦後の臭いすら知らない
この世代の歌人について気軽にお話しましょう。

2 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 09:32:01
誰もいない・・・。

3 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 11:16:31
斉藤斎藤とか笹公人とか黒瀬珂瀾はこのスレで、ってこと?

4 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 11:46:33
>>3
石川美南とか小島なおとか玲はる名とか今橋愛も忘れてはいけない。

5 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 15:42:56
鴬まなみ

6 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 17:13:36
どうも70年代生まれはこれは!ってリーダーが不在だね。
まあ短歌は伝統芸術なんで年月が必要だからと思うけど
それでも新人類世代くらいなら俵万智なり加藤治朗なりがいたしなあ。

7 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 18:43:54
どの辺が伝統?

8 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 18:57:50
定型にもいろんな音数があったなか、時間の堆積というろ過紙を通して
57577に至り、さらに近代になって「私」が歌われるに至った。
そういう「時間の効果」を経て成った文化は伝統でしょう。
過去より伝え統べられて今の短歌があるんだから。

9 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 20:06:15
>>8
バカ

10 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 23:36:08
角川や短歌研究などの新人賞を獲っても
その後にこの世界をリードしてこうって人間がいない世代。
80年代半ばからのゆとり教育の実験台世代だからな。

11 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 09:03:27
>>8
歌人は馬鹿だなあ

12 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 09:52:43
>>10
この世界をリードしていこうなんて考えるにはまだ若すぎる、と
いうのが実態じゃないかなあ。年齢は七掛けだってよくいわれるし。

13 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 10:35:59
>>12
馬鹿だなあwwww

14 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 14:34:58
>>8
そんな論法で行ったら何にでも伝統をでっちあげられるよ。歌人は馬鹿だから
それで通用すると思ってるんだね。歌人は馬鹿だね。

15 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 14:35:42
ほんと歌人は馬鹿だねwwwwwwwwwww

16 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 14:58:29
>>14
>>8を書いたのは歌人のふりをしているだけの奴、という可能性は考えないのか?

17 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 14:58:58
>>12
賞をとってもとりっぱなし、何か評論なり作歌スタイルなりで
打って出ようという歌人が少ない。
松村正直とかこの世代のスタイルはかくあるべきっていう意見は出したけど
ニューウェーブ批判をしたから潰されたのか今は何か地味になった。
黒瀬珂瀾も最初は演劇的装いに面白さを感じたけど今は
サブカルの世界の殻にこもっちゃってる感じ。
笹公人は歌自体は素人レベルの企画モノだしなあ。

18 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 15:14:18
もうすぐだ馬鹿な歌人のものどもよ岡井が死ねば潮目も変わる

19 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 16:13:59
岡井氏ってそんなに権力あったっけ?

20 :詠み人知らず:2006/12/01(金) 16:18:46
>>18
トウの時代塔来か? タンカジン? ココロノハナ?

21 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 07:04:02
>>6>>8
歌人は馬鹿

22 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 08:01:30
>>21
おまいは「短歌は伝統芸術」とカキコすると鋭く反応するみたいだな。
穂村も小池も「近代短歌まではわかるけどその前はわからない。歌の
パラダイムが全く違う気がする」と短歌研究の座談会を立ち読みしたら
言っていたし、せいぜい現代短歌は奥村晃作説をとって広くしたと
しても歴史はせいぜい200年だろう。>>6>>8は少数派だ(笹公人
みたいな例外もいるが)。それだけ見て「歌人は馬鹿」というのは
誤りだ。正確には「2ちゃんに来るような歌人は馬鹿だ」にすべきだ。

23 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 09:42:38
別に明治時代になってとつぜん短歌が始まったわけじゃないでしょう。
江戸と明治がパラダイムがまったく違うって進歩的意見は冷戦終了くらいから
そういう説の立場に追いやられたけど短歌も同じことが言えると思うね。
今の市場の流行なんかは縦の時間軸がないから伝統でも何でもないけど、
短歌なんかはやはり古代からの時間軸は無視しちゃいけないと思うね。

24 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 11:20:47
>>23
ここは1971年以降の生まれの歌人について語るスレなんだから。これは
俺の偏見かもだが、1971年以降の歌人で「古代からの時間軸」を意識
して歌詠んでる歌人なんてよっぽど少数だろう。笹公人がしょっちゅう
「短歌は1300年の歴史があって云々」いうけど、本人は共通基盤が
なくなった現在において「昭和のサブカルチャー」を一種の「共通言語」
として使っているわけだから。

こういう議論を本当は「タンカ侍」でやるべきなんだが、あっちはすっかり
荒れてしまっているからなあ。難しいところだ。


25 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 11:51:44
>>4
玲はる名は過去の人だろw


26 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 11:57:03
>>23
アベコベだよ。近代短歌は和歌を全否定してたんだよ。和歌が滅びてから
やたらと和歌の継承者を気取り始めたんだよ。

27 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:07:42
しかしね、57577の定型は継承してしまった。
文学者や短歌評論家の意見は俺は知らないし権威とするつもりはない。
型という長年の試行錯誤の叡智まで否定できなかったわけだ。
そういう国の型こそ伝統の具体的本質だよ。

もちろん私性を歌に入れたことは大きな改革だったけど
まったく新たなものとするのは正確じゃないしある種手垢のついた
進歩主義的な意見のようでイヤだ。

28 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:22:05
>>27
ニセ「有栖川宮」も有栖川宮の名を継承したと言えるわけだね。にせものじゃないんだ。
後継者なんだ。

29 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:24:11
昔からあるから伝統だと言うのなら世の中伝統ばかりだ。短歌を伝統文化と称する意義が
どこにあるか。

30 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:25:07
結社歌人の馬鹿さは伝統芸だね

31 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:26:40
>>28
それは名前だけ。
小説を書いて「これが短歌」と言ってるのと同じ。

32 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:27:28
昔有栖川宮を名のっていた人がいた。今有栖川宮を名のっている人がここにいます。
この人は昔の有栖川宮の後継者です。それでいい?

33 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:29:27
>>31
名前だけじゃないよ。結婚式に大礼服や十二単を着て宮様っぽかったじゃないか。

34 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:35:42
>>27
おまえ古典和歌をよんでないだろ。だったら黙ってろ。歌人のドアホ!

35 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:36:14
歌人はドアホだなあ。

36 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 10:43:12
>>30
結社歌人には結社歌人の馬鹿さがあり、結社に入ってない歌人にはまた別種の馬鹿さがある。

37 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 11:01:54
歌人は全部馬鹿なんだよ。

38 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 11:27:40
歌人は古典を読んでいないし読まなくても短歌は作れる。伝統を語る意味がどこにあるのか。
57577は昔からある、それがどうした。

39 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 11:39:36
>ALL

つーかこの話題スレ違いだろ。ここは1971年生まれ
以降の若手歌人についてのスレだ。歌人は馬鹿か、伝統とは
何かについて語りたかったらタンカ侍へ行ってくれ。

40 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 13:12:35
「1971年以降の生まれ」だろ。歌人は馬鹿だなあ。

41 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 13:13:07
歌人は日本語が使えないんだなあw

42 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 13:19:40
>>28
そういうレスは暗黙の降参になっちゃうからいわない方がいいよ。
もう手遅れだけど。

43 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 13:22:15
>>42
歌人はペテン師だよ。

44 :詠み人知らず:2006/12/04(月) 01:28:23
>>All
タンカ侍と重複。削除依頼だな。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1164853212/

45 :詠み人知らず:2006/12/04(月) 07:52:29
歌人は削除だなあw

46 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 07:55:30
目黒哲朗  1971年生まれ
横山未来子 1972年生まれ
斉藤斎藤  1972年生まれ
佐藤真由美 1973年生まれ
笹公人   1975年生まれ
生沼義朗 1975年生まれ
盛田志保子 1977年生まれ
黒瀬珂瀾  1977年生まれ
伴風花   1978年生まれ
天野慶   1979年生まれ
天道なお  1979年生まれ
脇川飛鳥  1979年生まれ
石川美南  1980年生まれ

47 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 10:24:47
↑1971年生まれ以降の馬鹿

48 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 14:30:01
なんだ10代はいないのか?
みんなおばちゃんじゃないか?

49 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 15:26:08
10代の新人はいる。しかし歌集を出すころには20代になっている。

50 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 18:45:23
小島なおだってもう20代になったんだろう。
したがっておばちゃんかw

51 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 23:35:58
>>48
おまえ単なるロリコンだろw

52 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 23:37:03
>>47
自分指してりゃ世話ねえや

53 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 23:39:26
歌人は馬鹿だなあwwwww

54 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 23:48:33
盛田志保子がダントツで作歌力はあるな


55 :詠み人知らず:2006/12/07(木) 00:28:03
>>54
横山未来子のほうが上手くね? あと石川美南も上手いと思う。

56 :詠み人知らず:2006/12/07(木) 01:03:32
>>55
確かに二人とも上手いな。
石川は水原紫苑の弟子だっけな?
文語体だけど今風って感じがする。
文語時代と口語時代を昇華してるっていうか。

57 :詠み人知らず:2006/12/07(木) 22:22:50
永田紅は何で入ってないの?馬鹿じゃないから?

58 :詠み人知らず:2006/12/07(木) 22:55:20
>>57
単に忘れただけだろう。

59 :詠み人知らず:2006/12/08(金) 00:25:32
二世歌人は嫌いだし文化が衰退する
政治屋と同じ

60 :詠み人知らず:2006/12/08(金) 12:39:35
>>59
佐佐木幸綱なんて三代目だぞ。まあ「心の花」だけは佐佐木家のものといえばいえるが。

61 :詠み人知らず:2006/12/08(金) 14:41:38
一人で何やってるんだw

62 :詠み人知らず:2006/12/08(金) 20:23:45
>>60
まあ佐々木家のばあい武家的な踏襲の良さがあったんじゃないかな?
現代の戦後民主主義の中での二世は出来が悪い事が先立つ基準になると思う。

63 :詠み人知らず:2006/12/09(土) 12:33:46
>>59
伝統文化だからそれでいい。世界文化遺産に登録されるためにもっと
世襲を重ねよう。

64 :詠み人知らず:2006/12/09(土) 13:43:32
>>63
それなら日本の政治家のほうが早く世界文化遺産に登録されそうだなw

65 :詠み人知らず:2006/12/09(土) 16:42:36
ますますタンカ侍化してきたな。>>59-

削除だろ。

66 :詠み人知らず:2006/12/09(土) 18:45:29
>>65
タンカ侍ではこの類の話題は御法度でござる。

67 :詠み人知らず:2006/12/10(日) 05:14:35
意外と伸びてる…?
>>46のリストに追加希望
 松木秀 1972年生まれ
 佐藤りえ 1973年生まれ

盛田志保子そんなにいいか?
歌集読んだけどつまらなくてすぐ捨てた。

68 :詠み人知らず:2006/12/10(日) 07:29:38
盛田は少し東直子さん系入ってるから好みはあるかもな。


水面打ち葉をうち土をうつ雨を聴きわくるまでふたり黙しき  横山未来子

この歌が好きだ。
保守的作りといえばそんな感じだけどニューウェーブ以後の短歌は
これが正解のような気がする。


69 :詠み人知らず:2006/12/12(火) 13:24:03
芸術文化によくあることだけど技術を洗練しすぎて
一般人がみて訳解らない作品が増える陥穽ということがある。
まあ嫌いな人が多いかもしれないけど俵さんなんか
技術と普遍性がともなっていた才人だったと思う。
ただフォロワーの口語短歌がともすればキャッチコピー的なものに傾きがちなんで
この世代には文語的リズムの良さを残しつつ時代性にかなった一般的感性の
作品を目指してほしいし、目指してる人が増えていると思う。

70 :詠み人知らず:2006/12/12(火) 13:38:20

と、馬鹿が申しております。

71 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 00:15:37
つうかさ、みんな辰巳とか枡野の食い物でしょ。
短歌侍に行けってか?

72 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 08:21:12
>>71
一人で何をやってるんだ。

73 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 08:48:25
短歌侍の煽りあいには普通に行きたくない人も多いし
若手に焦点を当てるスレでもない。

74 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 09:35:47
>>71
消化不良で頭痛腹痛に苦しんでますの。

75 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 09:42:52
若手は馬鹿だなあW

76 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 10:14:47
>>71
穂村、萩原、加藤あたりがこの世代を主導してきたんじゃないの?

77 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 10:36:43
タンカ侍に行けよ

78 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 13:48:18
>>69
佐藤真由美なんかは加藤治郎が「これまでの短歌のどれにも
つながっていない」っていってたけど、まさにコピーライターチックだ。
実際編集者らしい。

79 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 14:18:24
>>76
しゅ‐どう【主導】[名](スル) 中心となって他を導くこと。(大辞泉)

歌人なら言葉をきちんと使え。

80 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 14:21:00
>>79
歌人だから無理だよwwwwwwwww

81 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 14:22:20
歌人は芸術家だから一般社会の言葉の規則にはとらわれないんだよwwwwwwwwwww

82 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 14:26:51
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。
歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。歌人なら言葉をきちんと使え。

83 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 17:42:58
>>79
実際中心となって人材発掘したじゃない

84 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 17:50:42
歌人って儲かるんですか?

85 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 19:08:59
そりゃああ もう なにせ 元手なして あそんでいてくちからでまかせでいいんだから

86 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 20:09:22
色紙が売れるしね

87 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 21:10:23
>>84-86
正直歌人は儲からない。持ち出しの方が多いというのがある。
パーティーなんかの会費もろくな料理も出ないのに一万円も取るし。

88 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 21:19:35
金持ちが歌人になるのであって、貧乏人は歌人になっていけない
せめて佳人になりなさい。
えっ あんたは華人だって? あああちらのかた?

89 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 22:34:17
>>83
「この世代を主導してきた」んじゃなかったの?
次の世代の「人材を発掘した」って? だれ?
あなた、日本語力、パーね。

90 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 23:30:40
>>89
歌人は芸術家だから俗世間の日本語力はないんだよ。

91 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 23:36:50
>あなた、日本語力、パーね。

正しい日本語

あなた、パーカ ね。

92 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 23:40:38
歌人はもてるんですか?

93 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 23:49:19
>>91
歌人は馬鹿だよwwwww

94 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 23:49:52
>>92
歌人は馬鹿ですよ。

95 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 02:52:16
>>92
10年ぐらい前、たしか「短歌現代」に、短歌を若い人がやらないのは
女性に(男性に)もてないからだ、という投稿が載ってたのを思い出した。

96 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 03:04:01
まあ茂吉だって文法間違いをたくさんやらかしてるからね。
「死にたまひゆく」とか。(「死にゆきたまふ」だろう)。

97 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 09:30:30
>>96
歌人は芸術家だから文法にはこだわらないんだよw

98 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 10:48:50
>>97
「芸術家=馬鹿」と読んでよろしいか?

99 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 10:50:42
若手歌人を語るスレだったのに、いつから歌人一般の話
になってるんだ? 歌人一般の話はそれこそスレ違いだぞ。

100 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 10:58:45
>>93-94
「歌人は馬鹿だ」とカキコしている人間が少なくとも二人いることがわかったw

101 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 11:17:59
>>100
一人もいないと思う

102 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 11:22:05
歌人に文法を守れと要求するのは美術家にJIS規格を守れと要求するのと
同じことだよ。芸術は一般社会の規範や慣習や常識を超えたものなんだよ。

103 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 18:00:59
>>102
でも「知っていてあえて破る」のと「無知で知らないからいいかげん」
というのは天と地ほどの差があると思うけどなあ。

104 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 19:35:33
>>103
文法は学者が勝手に作ったものだから知らなくていいし、受験以外で知ってトクするものでもない。

105 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 19:36:49
>>89
若手のスレだからこの世代ってのは新人類より下の世代ってことだよ

106 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 21:51:22
黒瀬からんって今東京在住なの?
よく都内の短歌朗読とかに出てるよね。

107 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 23:21:01
>>106
東京在住。

108 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 23:28:46
珂瀾は単語登録しろと…>>105

もっと突っ込んだ議論してよ。
待ってるんだから。

109 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 00:50:57
若手歌人は何がしたいんだ?

110 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 01:51:14
セックス。

111 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 06:00:45
>>108が自ら議論を提起するぐらいの積極性があってもいいんじゃないか?

俺は1967年生まれで当事者じゃないから、わからん部分が多いんだよ。

112 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 10:13:28
あるまじろん、びあんか、水陽炎、水廊、晴朗悲歌集、夏空の櫂、
ラビュリントスの日々、ころがる、アビーロードを夢みて、月曜の朝、
マイ・ロマンサー、ドライ・ドライ・アイス、サラダ記念日、

若手歌人は何冊読んでいる?

113 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 10:38:36
くだらんもの読むな

114 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 11:47:29
>>112
月曜の朝ってだれの歌集? ごめん無知で。

115 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 13:36:48
>>114
馬鹿の歌集だよ

116 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 17:57:25
「月曜の朝 歌集」でぐぐる知恵はないのか。

117 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 19:32:21
>>116
馬鹿だから知恵は無い

118 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 20:10:00
>>111
問題提起…
歌人ではないのでわからないよ

>>112
漏れも月曜の朝は知らなかった
読んだのはエスツーの3冊だけだorz

119 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 22:28:31
短歌読むやつは馬鹿だなあwwww

120 :詠み人知らず:2006/12/17(日) 10:39:42
このスレのやつって馬鹿だなあwwww

121 :詠み人知らず:2006/12/17(日) 23:26:03
馬鹿じゃないかもしれないけど不勉強だってことはわかった。
若手歌人のことね。

122 :詠み人知らず:2006/12/18(月) 09:20:22
>>121
馬鹿が馬鹿を勉強して何になるんだよ馬鹿www

123 :詠み人知らず:2006/12/18(月) 23:38:09
>>121
本当に「若手歌人」がこのスレにカキコしていると思うか?
もっと平均年齢高いと思われる。その年代(高い年代ね)の人間が
1971年以降生まれの歌人について語るスレだと思っていたのだが。

124 :詠み人知らず:2006/12/19(火) 01:24:23
平均年齢をおし上げているベテランが2、3人まぎれてるな。w

125 :詠み人知らず:2006/12/21(木) 16:09:17
青島幸男

126 :詠み人知らず:2007/01/05(金) 00:35:37
この程度でスレがとまってしまうほど語るにあたいするやつのいない世代ってことかい・・?

127 :詠み人知らず:2007/01/05(金) 16:13:18
>>126
ここにカキコしてるベテラン歌人が今はみんな「タンカ侍」スレに張り付いてるからねえ。

128 :詠み人知らず:2007/01/05(金) 22:12:11
若手歌人もな。w

129 :詠み人知らず:2007/01/06(土) 11:46:02
つーか若手歌人は中途半端に「馬鹿じゃ無い」からネタが無いんだよ。
ベテラン歌人のように馬鹿か、短歌やらない奴のように本当に頭いいのなら
ネタになるというのに、頭も詠んでいる歌も中途半端。

130 :詠み人知らず:2007/01/08(月) 16:02:38
おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【今堀】菊地成孔【恒雄】 [フュージョン]

・・・なんだかこのスレの客層がわからなくなってきた。

131 :詠み人知らず:2007/01/15(月) 20:31:11
北溟社が「現代短歌最前線」の続編を企画しているらしいよ。
若手歌人12人を取り上げるってことで漏れが聞いたメンバーは
石川美南、斉藤斎藤、黒瀬珂瀾、笹公人、島田幸典、
生沼義朗、永田紅、松野志保、松村正直、松本典子、あと2人がわからん。

132 :詠み人知らず:2007/01/15(月) 23:16:26
北溟社じゃなあ・・・。

133 :詠み人知らず:2007/01/16(火) 05:14:30
あそこは金にも汚いらしいね

134 :詠み人知らず:2007/02/05(月) 05:01:41
小島なおの産経新聞掲載作を載せとくね


妹の眼鏡で試験勉強す鼻が重たくなりて眠れる
あした着る服のことばかり考えて鏡は夜の窓を映せり
朝とは始まりである膨らんだビニール袋線路に光る

135 :詠み人知らず:2007/02/06(火) 22:55:08
黒瀬珂瀾さんの黒耀宮を詠もうと思ったのですが、
入手困難みたいなので、図書館なら読めるかなと?
置いてある図書館知りませんか?

136 :詠み人知らず:2007/02/07(水) 07:49:34
それは図書館に行って検索機で市内のどこに置いてあるか
調べて取り寄せるのがいいんじゃない?

137 :詠み人知らず:2007/02/07(水) 10:25:24
ども。そうします。

138 :詠み人知らず:2007/02/07(水) 22:49:07
さいとうさいとうさんの新作今だから宅間守読みました。
う〜ん。あれは短歌なのか?短歌以外で表現するべきものではないのか?
とちょっと思いました。
ででも短歌人の連載は面白かったです。

139 :詠み人知らず:2007/02/08(木) 00:05:15
黒瀬珂瀾さんはミクシィに出没してるんで普通に話せる

140 :詠み人知らず:2007/02/10(土) 01:18:10
工エェ(´д`)ェエ工


141 :詠み人知らず:2007/02/10(土) 19:28:22
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15048560&comm_id=1817615

http://www.3a-cocoro.com/category/1168650.html

ひどい

142 :詠み人知らず:2007/02/13(火) 18:06:47
かとちえはケータイ短歌の番組をしてるのが身の丈

143 :詠み人知らず:2007/02/14(水) 07:08:15
この世代は文語の助詞を遣わないね

144 :詠み人知らず:2007/02/15(木) 17:28:24
>> 142
ケータイ短歌は穂村弘、東直子、小池光も出演するまともな番組。
NHKがかとちえを切るべき。

145 :詠み人知らず:2007/02/15(木) 18:19:21
加トちぇんペッ!

146 :詠み人知らず:2007/02/17(土) 08:18:12
先入見があってまだ読んでないんだけど
マスノコウイチが築き上げたかったのは土曜の夜はケータイ短歌
みたいな短歌だったのかな?

147 :詠み人知らず:2007/02/17(土) 15:57:04
>>146
ことわざみたいな短歌や箴言みたいな短歌>マスノが
目指していたもの。今のところ成功しているとは言いがたいが。

148 :詠み人知らず:2007/02/18(日) 12:29:45
何か広告のコピーみたいな短歌が多くて買う気にならない>マスノ
作歌しないひとが読むにはいいかも知れないけど
作歌する人間には得る所がないとおもわれ。

149 :詠み人知らず:2007/02/20(火) 03:06:19
弟子の佐藤真由美の方が上手い
初期に限るけど

150 :詠み人知らず:2007/02/20(火) 07:59:43
>>146
「タンカ侍」スレでも同じこと言ったけど、佐藤真由美とかは最初から
マスノの(業績)を既定のものとしてそこから積みあげているから、
上手いのも当然。お手本を見てやってるからそれより下手だったら
どうしようもない。

151 :詠み人知らず:2007/02/20(火) 23:23:01
第二歌集から佐藤はガクッと歌のレベルが下がったね。
第一歌集はセンスを感じたけど。

152 :詠み人知らず:2007/02/21(水) 09:03:16
>>151
第二歌集は「短歌を普段読まない一般人にレベルを合わせた」結果、
レベルが下がったらしい。マスノと同じ道をたどっているな。

153 :詠み人知らず:2007/02/21(水) 09:45:06
>>150
佐藤真由美は短歌をつくることをマスノに教えてもらっただけで
佐藤真由美の短歌とマスノの(業績)には何も関係がないよ。
二人の歌集を読み比べてみれば?

154 :150:2007/02/22(木) 01:23:33
>>153
業績、って言葉がちょっと固かったかな。要するにマスノの歌が既にあって、
それを既定のものとしてやっている、という意味で書いたのだが。

155 :詠み人知らず:2007/02/24(土) 00:04:35
>>152
そうだったのか。

156 :詠み人知らず:2007/02/24(土) 17:03:47
実物なかなか可愛いよね

157 :詠み人知らず:2007/02/27(火) 12:01:57
何かこの世代は誰がどこに所属してるのか訳分からんね

158 :詠み人知らず:2007/03/07(水) 01:26:56
そりゃもう結社に入ることが意味を成さなくなりつつあるからな

159 :詠み人知らず:2007/03/07(水) 18:20:52
短歌ヴァーサスの何号だったかでこの世代の歌集の特集やった時、
レビュアーの半数以上は明らかに苦しそうに誉めてたのが笑えた

160 :詠み人知らず:2007/03/07(水) 21:15:08
ヴァーサスのはこの世代より上だったべ

161 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 00:24:47
>>160
1970年以前生まれ8人、
1971年以降生まれ16人だよ

162 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 12:54:43
次のヴァーサス早く出ないかな。私のところには一年前だけどアンケートの
メールが来てたし、その内容をもとにした座談会か討論をやるみたい。

163 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 14:15:00
>>160
w

164 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 14:38:23
>>162
そんなの何が面白いんだ

165 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 14:57:07
「影響を受けた歌人は誰ですか/歌集は何ですか」とか
「同年代で注目する歌人は誰ですか」とかいうやつだろ。
162みたいのが「私の解答がとりあげられてるかもー♪」って買うのを見越した、
細木商法だな。

166 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 23:55:08
一年前じゃあ使えないな。情報古すぎ。

167 :詠み人知らず:2007/03/22(木) 05:33:34
mixiをしてる若手は黒瀬珂瀾とあとだれがいる?
斉藤斎藤とかかな?

168 :詠み人知らず:2007/03/22(木) 06:25:25
>>167
斉藤斎藤は一応mixiにいるけど最近ログインしていない。
若手歌人のほとんどはmixiにいると思われる。加藤治郎、
荻原裕幸のマイミクからたどれば大部分見つかる。

169 :詠み人知らず:2007/03/28(水) 03:42:50
未来所属の人がmixiは多い

170 :詠み人知らず:2007/03/28(水) 23:04:09
>>165
あれって何をソースにしてアンケート撒いてるのかな?
正直セコイ商売だとおもた


171 :詠み人知らず:2007/03/29(木) 00:25:50
未来って若手だけのグループがあるの?

172 :詠み人知らず:2007/03/29(木) 13:10:12
>>170
題詠マラソンとか?

173 :詠み人知らず:2007/03/30(金) 04:31:55
>>170
題詠マラソンに参加してない私とか並木夏也(並木は日記に書いてた)の
ところにもアンケートが来たからねえ。結局ソースはわからない。

174 :詠み人知らず:2007/03/30(金) 12:25:47
ラエティティアかと思ってた

175 :詠み人知らず:2007/03/31(土) 05:28:06
横山未来子、歌うまいなあ。
若手では最高じゃん?
どんなひとなんだろ。

176 :詠み人知らず:2007/03/31(土) 15:48:03
>>175
車椅子の生活をしていて、プロテスタントだということしか知らない。
>>131
「新響十人」というタイトルで、結局参加は10人になったらしい。

177 :詠み人知らず:2007/03/31(土) 19:50:52
松本典子って名前の歌人がいるのか・・・

178 :詠み人知らず:2007/03/31(土) 22:22:55
こういうアンソロジーって「なぜこの人が入って自分は声をかけられないのか」と
内心不満に思ったりする歌人はいないのだろうか?
それと、かばんから一人も参加していないのが意外なかんじ。
一時期、若い歌人といえばかばんとその周辺から登場するというイメージがあったので。

179 :詠み人知らず:2007/03/31(土) 23:27:29
入れてもらって得したひとはいるけど、
入れてもらえなくて損したという話は聞かないからね。
こういうアンソロジーで一番有名な「新風十人」からして
アララギ系が1人だけ、白秋系が1人も選ばれないで、
柴生田稔、近藤芳美、宮柊二、吉野秀雄が漏れたけど、
彼等は選ばれた人達にひけをとらない実績を残した。

180 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 03:21:46
かばんってアンソロジー系の本には載らないね。
やはり異質なんでしょ。
それに若かったメンバーもそろそろ40代が増えて。。。

181 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 09:11:09
>>180
前回の『現代短歌最前線』では穂村弘、東直子、千葉聡と
21人中3人がかばん所属だったよ。
その後に続く人が出ていないってこと?

182 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 12:46:03
>>181
俺は180ではないが、その通り。かばんで期待されている新鋭は、
いないこともないが、まだ歌集出してない人間が多すぎ。
とりあえず雪舟えまは早く歌集出せ。ここで言ってもしょうがないが。

183 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 14:03:28
>182
歌集出してる、かばんの新鋭といえばイソカツミとか伴風花とかだろうけど、十人に絞るとなるとどうしても漏れてしまうよなあ。

184 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 14:19:47
小高賢のアンソロジーには井辻とホムラしか載っていなかった

185 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 23:04:49
>>183
自分が不勉強なだけかもしれないが、絞られた十人の中にも知らなかった人がいる・・・
知らない歌人も入っていたほうが新しい発見があるだろうから読むのは楽しいけど。
歌集は高くてそうたくさんは買えないのでアンソロジーはありがたい。

186 :詠み人知らず:2007/04/01(日) 23:36:35
島田幸典、松野志保、松本典子
↑これは知らない。ってか知らないのが普通じゃね?

187 :詠み人知らず:2007/04/02(月) 00:00:12
島田幸典は現代歌人協会賞取ってるので知ってる人多いと思うけど。


188 :詠み人知らず:2007/04/02(月) 01:46:36
今橋愛入れてほしい

189 :詠み人知らず:2007/04/02(月) 01:55:11
今橋は辞退

190 :詠み人知らず:2007/04/02(月) 02:06:20
>>131
北溟社でやるなら生沼じゃなくて佐藤りえを選んでやれって言いたくなるけどね。
レイハルとは入らんのかね。
>>181
かばんなら飯田有子とか中沢直人とか柴田瞳あたりはどうなの。
>>186
俺が知らなかったのは松野志保と松本典子。


191 :詠み人知らず:2007/04/03(火) 07:36:39
この世代はネット短歌全盛なんで
かっての啄木や春日井、俵のように
短歌を超えた存在になりにくいきらいがありますね。

192 :詠み人知らず:2007/04/03(火) 15:55:39
松本典子って案外無名なんだな。

193 :詠み人知らず:2007/04/03(火) 22:49:35
>>181
聞いたところによると今回の参加基準は
1970年以降生まれらしいから、飯田有子はまず×。
中沢はまだ歌集出してないから難しい。
柴田瞳………………………………論外じゃね?

194 :詠み人知らず:2007/04/05(木) 10:20:53
今の時代、大学生レベルの歌でもネットなどで宣伝すれば
それなりに最前線歌人と目されるのかな。

195 :詠み人知らず:2007/04/05(木) 18:45:01
加藤千恵じゃん

196 :詠み人知らず:2007/04/05(木) 22:46:15
>>195
周回遅れ。

197 :詠み人知らず:2007/04/06(金) 08:40:54
>>196
上手い言い回しだな。

198 :詠み人知らず:2007/04/07(土) 23:14:37
>>131
「新響十人」は斉藤斎藤が降りて野口恵子が入ってる。ずいぶん格落ちだな。
自分が「新響十人」とかぶらないで10人選ぶなら(アンソロジーを読みたい、という意味で)こんな感じ。
天野慶、伊津野重美、大松達知、謎彦、兵庫ユカ、松木秀、目黒哲朗、盛田志保子、横山未来子、玲はる名
1970年以降生まれで歌集だしてる人をチョイスしたつもりだけど、伊津野だけ年齢がわからん。

199 :詠み人知らず:2007/04/08(日) 00:34:25
伊津野はもっと行ってるべ
40前後だと思う
つかあれは朗読芸の人で歌は特に良くも悪くもない

200 :詠み人知らず:2007/04/08(日) 01:52:24
>>198
斉藤斎藤は何で降りたの?

201 :詠み人知らず:2007/04/08(日) 14:37:25
しらんやつらばっかだ。
上の世代からも一定の評価されてる若手って誰?

202 :詠み人知らず:2007/04/08(日) 14:48:19
>>201
「上の世代から一定の評価される」にはある程度年数を必要とするから、
1970年以降生まれだと数をそろえるのが単純に難しいと思われる。

203 :詠み人知らず:2007/04/09(月) 01:26:49
脇川飛鳥

204 :詠み人知らず:2007/04/09(月) 09:09:59
>>203
脇川飛鳥、最近歌作ってるの?

205 :詠み人知らず:2007/04/10(火) 12:04:08
『現代短歌最前線 新響十人』の最終的な顔ぶれ

松村正直 1970年生 塔
松本典子 1970年生 かりん
島田幸典 1972年生 牙
松野志保 1973年生 月光 Es
生沼義朗 1975年生 短歌人 [sai]
笹公人  1975年生 未来
永田紅  1975年生 塔
野口恵子 1975年生 開放区
黒瀬珂瀾 1977年生 未来 鱧と水仙 [sai]
石川美南 1980年生 pool [sai]

>>198
前回のように上下2巻にしてもよかったのにね。
個人的には今橋愛と斉藤斎藤が降りたのが残念。

206 :詠み人知らず:2007/04/10(火) 12:24:40
ちなみに2001年版の『現代短歌最前線』の参加者。

梅内美華子 江戸雪 太田美和 大塚寅彦 大辻隆弘 
荻原裕幸 加藤治郎 川野里子 小島ゆかり 坂井修一
辰巳泰子 谷岡亜紀 千葉聡 林和清 東直子 
穂村弘 前田康子 水原紫苑 吉川宏志 米川千嘉子 渡辺松男

207 :詠み人知らず:2007/04/10(火) 18:30:34
開放区がぜんぜん開放的じゃない件

208 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 00:16:02
ほかに行き場のない書き手に誌面をさいてるんだからじゅうぶん開放的だ。


209 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 00:43:52
でもあのリーダー、選り好み激しいよ

210 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 01:02:12
>>206
おもな非参加者。

上妻朱美、早坂類、西田政史、山崎郁子、尾崎まゆみ、
小笠原和幸、小塩卓哉、大村陽子、早川志織、鳴海宥、
武田ますみ、長尾幹也、三宅惺、俵万智w

211 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 01:05:25
>>205
マスノ系は皆無か?
佐藤真由美とか上手いと思うけど。

212 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 09:38:40
上手いけど、上手いだけ

213 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 11:59:52
佐藤真由美の歌は一首一首個別に読んだほうがいいな。
二百首も並んでいると読むにはけっこう疲れる。

214 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 13:55:16
そう?読みやすいと思うけど。
意味が簡明だから。
他の歌人は何言ってるのか考えてあげないといけない歌が多いじゃん。

215 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 21:20:20
ちなみに1998年の『新星十人』(立風書房)の顔ぶれ。

荻原裕幸 水原紫苑 米川千嘉子 紀野恵 辰巳泰子 
穂村弘 吉川宏志 加藤治郎 坂井修一 林あまり





216 :詠み人知らず:2007/04/11(水) 22:21:26
>>211
最前線じゃないじゃんw

217 :詠み人知らず:2007/04/12(木) 11:14:26
>>214
そこを「考えてあげないと」って感じるなら、短歌なんか読まない方がいいんじゃないの

218 :詠み人知らず:2007/04/12(木) 12:37:36
そりゃそうですよ。
でも一言もそれを否定してないですよ。
単に詠みやすいか否かで佐藤の歌を評したまでで。
ネットってのは負の方に言の想像が連想されていくから困ります。

219 :詠み人知らず:2007/04/12(木) 18:03:36
「短歌なんか読まない方が」ってのも、214に対する否定とは限らないわけで

220 :詠み人知らず:2007/04/12(木) 22:24:18
佐藤に対する否定ではあるな

221 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 00:23:21
>>219
いちいち蒸し返さなくていい

222 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 01:19:49
>>220
違うだろ

223 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 09:39:36
>>222
違わない

224 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 13:31:53
>>220については漏れも違うとおもう。
>>217の「短歌なんか読まない方が」は
>>214のタンカ読者としての資質についての発言。
>>217の発言は佐藤については否定も肯定もしていない。



225 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 18:18:55
>>216
最前線の一角でしょう充分。

226 :詠み人知らず:2007/04/13(金) 22:58:51
こんな文章も理解できないようじゃ、
やっぱり短歌なんか読まない方がいいんじゃないかw

227 :詠み人知らず:2007/04/14(土) 07:03:19
>>226
不思議だが、文章は理解できなくても短歌なら理解できるって
ことがあるのよ。歌人の書いた文章なんて理解不能なもの多いよ。
マスノ系は、文章は上手いけど短歌は平凡、ってのが少なくない。

228 :詠み人知らず:2007/04/14(土) 11:13:25
>>227
短歌なら理解できるが文章は理解できないやつって歌壇にもよくいるな。
そういうやつが時評とかで
他人の主張をかってによみまちがえてカッとなってからんでたりするのをみると
からまれてるやつにはご愁傷様としかいいようがない。

229 :詠み人知らず:2007/04/15(日) 05:29:02
邑書林のセレクション歌人、完全に刊行止まったな。永田紅だけが心待ちだったのに。
やる気あんのか?

230 :詠み人知らず:2007/04/15(日) 07:44:44
>>229
辰巳泰子は準備をしているようだが、これ、編集部というより
予定になっている歌人のやる気次第らしいので、次の予定が
どうなるかはさっぱりわからん。セレクション柳人や俳人は
好調に刊行されているのだけどね。

231 :詠み人知らず:2007/04/15(日) 08:03:49
邑書林ww

232 :詠み人知らず:2007/04/15(日) 12:58:50
関係ない話題は別のスレへ行って下さい

233 :詠み人知らず:2007/04/15(日) 13:10:24
>>232
いちおう229は永田紅を話題にしてるから関係あるよ。

234 :詠み人知らず:2007/04/16(月) 01:13:05
>>230
本人のやる気よりむしろ解説の二人のやる気しだいだとも聞いたぞ。


235 :詠み人知らず:2007/04/16(月) 01:55:01
生沼義朗の自選作品を読んだ限りなぜプロ歌人扱いなのかと小一時間

236 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 01:02:28
ふじりゅーの日記で読んだが、穂村弘の発言面白いな。

237 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 01:28:02
歌葉新人賞の授賞式出た人いる?

238 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 01:59:22
若手歌人は馬鹿だなあ

239 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 18:34:29
ふじりゅーの日記を読みに行くと、あの背景のせいで決まって不愉快になる。
どういう神経してたらああいう壁紙を使えるんだろう。

240 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 21:23:04
なら行くなw

241 :詠み人知らず:2007/04/18(水) 22:11:19
藤龍ってどういう意図で笹をPしたの?
お仕事でのかかわりから?

242 :詠み人知らず:2007/04/21(土) 09:23:04
>>241
ふじりゅーって、案外あれでいて歌壇政治的なことには弱く、
いいと思った歌人は突然推したりするから、単に気に入った
だけ、ということも考えられる。深い意図まではわからんが。

243 :242:2007/04/21(土) 09:24:20
ごめん。「弱く」だと逆の意味になるわ。「うとく」だった。

244 :詠み人知らず:2007/04/21(土) 21:14:23
236見てふじりゅーの日記読んだ。
自分が短歌(というか有名歌人・歌壇政治)が段々嫌になった理由がわかった。
始まりも穂村弘だったけど、穂村弘のこの発言のおかげで
ここ数ヶ月の短歌に対するもやもやした気持ちがすっきりした。
歌壇へのアクセスを断ち切る決心がつきました。
ありがとうほむほむ。

245 :詠み人知らず:2007/04/21(土) 21:37:57
歌壇に関わっていて何が面白いんだか。ただ金使っているだけなのに。

穂村の発言じゃねーけど最初はチヤホヤしてアイドル扱いされていた若手歌人ってのは急に理屈っぽくなるか一線から姿を消すかのどっちか、ってことか。

246 :詠み人知らず:2007/04/23(月) 05:24:35
短歌21世紀って若手の会があるけどあまり有名な人いないね

247 :詠み人知らず:2007/04/23(月) 06:35:17
>>246
玲はる名と小川優子ぐらいしか確かにわからんね。

248 :詠み人知らず:2007/04/23(月) 16:00:28
>>247
玲は活動的だから名前は知られてるだろうけど実力は微妙。
小川って人は知らない。

249 :詠み人知らず:2007/04/23(月) 21:26:51
活動力もあれだけ持続できたら実力のうちだ。
漏れにはあそこまではできない。

250 :詠み人知らず:2007/04/24(火) 00:16:19
まあ野心も実力か・・・

251 :詠み人知らず:2007/04/24(火) 23:06:29
黒瀬珂瀾って奥さんいるらしいね?
奥さんは歌人?

252 :詠み人知らず:2007/04/25(水) 05:19:42
>251
ちがう。
が、永遠の創刊号[sai]の編集人。

253 :詠み人知らず:2007/04/25(水) 20:15:10
今の時代の男にしては早婚なんだね。

254 :詠み人知らず:2007/04/25(水) 23:15:50
この世代でかつての水原紫苑的な存在の女性歌人て誰?

255 :詠み人知らず:2007/04/25(水) 23:18:01
私見だが横山未来子

256 :詠み人知らず:2007/04/26(木) 14:52:04
横山には水原のような毒がない気がする

257 :詠み人知らず:2007/04/26(木) 15:28:52
毒の方に視点をおくなら佐藤真由美がいいんじゃないか?
美しい古風な文体では横山で。

258 :詠み人知らず:2007/04/26(木) 22:44:58
佐藤真由美ではわさびにもならない。

259 :詠み人知らず:2007/04/26(木) 23:17:57
やけに佐藤真由美にこだわる奴とそれを批判してまわる奴がいるな。

260 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 00:18:28
その前に自分の意見を出さないで御託をこねるのが格好悪いなチミたち。

261 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 02:48:46
佐藤真由美の名前に反応した奴って最初から敵意があったよな?
そうとう嫉妬があると見た。

262 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 03:06:18
最初って>>212かな? 普通の感想に見えるが。

263 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 06:45:53
黒瀬からんでいいんじゃね?>今の水原

264 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 09:19:11
>>261
おまえこだわりすぎw

265 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 13:49:41
横山がわるいとはいわないが
なんというか
批判しにくい相手ではある、いろんな意味で。

266 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 16:42:07
文語+耽美主義ということで黒瀬でいいじゃん。

267 :詠み人知らず:2007/04/27(金) 23:09:27
佐藤真由美への批判を受け入れられない奴がいるってことは分かったw

268 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 04:50:55
笹公人の良さがわからない

269 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 08:46:42
>>249と同じことが笹にも言える。
歌の良さは俺にも分からんw

270 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 08:57:55
まあ笹君は芸能関係だからな。企画物でしょう。
昭和のことをよく知ってて、ほの面白い歌風が売りといっても
言うほどのものでもないし。
でも大手書店にだいたい彼の歌集が置いてあるのはすごいな。

271 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 20:50:39
小林よしのり編集の『わしズム』にレギュラーで短歌を連載してるな

272 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 23:12:39
>>271
笹乙w
笹の歌も評論も価値がわからん仲間が二人もいたwww

273 :詠み人知らず:2007/04/28(土) 23:53:22
あれは昭和マニアの人間ならすぐ作れるレベルだろう。
構成もほぼ助言通りしたまでだろう。

274 :詠み人知らず:2007/04/29(日) 23:45:08
だれか「第二回詩歌句フォーラム」行った人いる?

275 :詠み人知らず:2007/05/01(火) 07:37:54
笹の評論が見られるサイトを紹介してください

276 :詠み人知らず:2007/05/02(水) 03:33:29
よしかわってまちがいなくここにでいりしてるなw

277 :詠み人知らず:2007/05/02(水) 03:37:58
何でそう思うの?

278 :詠み人知らず:2007/05/02(水) 11:13:42
穂村の発言についての週刊時評見たんじゃね?
穂村発言を見て有名歌人や歌壇が嫌になったわけがわかった
みたいなこといってた奴ここにもいたし。

時評のネタさがしでここやらタンカ侍に出入りしてても不思議はないな。
あの性格じゃ読んでてカチンときたらなんか言わずにいられないだろ。
クロダのブログにまでコメント残すくらいだし。

279 :詠み人知らず:2007/05/03(木) 05:45:06
メディア戦略行かんで地位は決めると穂村氏をみて思う。
ただ彼は評論がしっかりしてるんでメディア戦略だけの他の歌人より
大物歌人に認める人がいるんでしょうな。

280 :詠み人知らず:2007/05/03(木) 06:16:48
行かん→如何 決める→決まる
起きがけでグダグダだったw

281 :詠み人知らず:2007/05/03(木) 11:51:38
>279
>280
スレ違い

282 :詠み人知らず:2007/05/04(金) 17:59:41
ttp://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka/tanka200.html
このブログ、ついに終わりか。さびしいね。

283 :詠み人知らず:2007/05/05(土) 00:52:07
歌葉にせよなんにせよ、次々と終わっていくが、短歌の将来は明るいのか?

284 :詠み人知らず:2007/05/05(土) 08:37:39
そう思ったやつが自分で新しく何かを始めているうちは明るい

285 :詠み人知らず:2007/05/05(土) 08:50:47
この世代は新しい事を始める気はないだろう。
せいぜい近代短歌と俵以後のニューウェーブを昇華するって位の事で。
でもそれでいいと思う、それで。

286 :詠み人知らず:2007/05/09(水) 14:03:26
なにそのおもいいれたっぷりなしめかたw

287 :亀井♯kameityann:2007/05/15(火) 00:40:10
a

288 :♯亀井:2007/05/15(火) 00:41:46


289 :詠み人知らず:2007/12/04(火) 19:39:47
若手歌人数十人を集めた
『太陽の舟』なるオムニバス歌集が出たらしい。


290 :詠み人知らず:2007/12/16(日) 02:23:30


51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)