5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短歌の新人賞 その2

1 :詠み人知らず:2006/07/23(日) 18:14:38
角川短歌賞・短歌研究新人賞等、短歌系新人賞スレその2です。




2 :詠み人知らず:2006/07/23(日) 18:23:06
前スレ 短歌の新人賞
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1020538130/l50

3 :詠み人知らず:2006/07/23(日) 22:34:06
野口あや子は美人か?

4 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 02:10:02
>>3
去年の11月号に載った写真を見る限り、美人とはいえないがブスでもない。
微妙な感じ。

5 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 13:19:07
>>4
つまんね

6 :落選者:2006/07/24(月) 15:41:23
>>979
本当ですか!? 新聞発表まだですよね。受賞者のプロフィールだとか、
なぜあなたはそんな詳しいことまで知ってるの?
>>987
そうだよ。19歳の子供に、副賞の20万をくれてやるのは納得いかない。

7 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 16:55:23
>>6
角川短歌賞の小島なおの時も18歳の子供に賞金30万だったわけだが。

8 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 20:24:39
もうとっくに新聞発表してるよ。ちょっとくぐれば分かるだろ

9 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 20:26:42
×くぐる
○ぐぐる

10 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 00:22:00
新聞記事。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060721-OHT1T00210.htm

11 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 01:03:38
>>6
彼女の師匠、加藤ジローのブログもどうぞ

短歌研究新人賞速報
http://jiro31.cocolog-nifty.com/waka/2006/07/post_11c1.html

12 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 02:23:00
結局コネ(政治力)か。
コネなき者は去れってか。

13 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 02:43:49
コネはあるんだろうけど
穂村さんとかは
結社にも入らない常態で次席とったんじゃなかったけ(受賞は俵万智の時)

14 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 03:45:27
角川短歌もそうだけど世間の耳目を集めたい時期なのかな。
まあ青少年だからそういうことを気にしないで正攻法に伸びていってほしい。

15 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 04:38:14
>>11
短歌研究新人賞に応募したのは彗星集に入る前だから別にコネでもない。

16 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 05:49:04
締め切りは6月末日だった

17 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 08:22:02
>>16
それは歌葉新人賞。短歌研究新人賞は6月1日締め切り。

18 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 09:29:27
>>6>>7
17才でも16才でも美形ならかまわんが

19 :詠み人知らず:2006/07/25(火) 20:44:18
>>ちがうよ

20 :詠み人知らず:2006/07/26(水) 01:36:38
歌壇賞ってのはもう終わったんでしょ、サイトを見る限り?

21 :詠み人知らず:2006/07/26(水) 02:42:03
>>20
終わってない終わってない。歌壇賞は9月30日締切で今でもやってる。
本阿弥書店の『歌壇』っていう雑誌が主催している賞。今回で終わるのは
歌葉新人賞。

22 :詠み人知らず:2006/07/26(水) 18:54:38
そうですかありがとう。本屋でもういちど『歌壇』の歌壇賞応募規定がのってるかみてみます。


23 :落選者:2006/07/27(木) 12:14:46
短歌研究新人賞に3年連続して応募した。
角川短歌賞にも応募したことがあって、そのときは
ひと月に合わせて80首もつくった。
詠んだ歌の数ばかりが増えていき、無名のままなのは少しさびしい。

24 :詠み人知らず:2006/07/27(木) 16:37:18
>>23
あの小池光も、角川短歌賞で予選にも通らず落選したことがある。
その歌群は『バルサの翼』の中心をなしているので、落ちたからと
いって落ち込むことは無い。でも少なからず凹むのは確かだけどね。

25 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 04:14:55
いろいろ有名な歌人から推測の話を聞くことがあるけど
文学というか芸術・芸能の世界はそのときの体制の求めている人材を
売り出すものだと。だから求められる時機ってのは人それぞれで違うから
めげないで作り続けることだと思うよ。

26 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 06:07:42
>>25
短歌は文学でも芸術でもない芸能でもない。

27 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 06:29:36
新人賞取れなくても結社の中から見出されていくことって無いのかな?
私は結社入ってないからわかんないけど。。

28 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 06:30:28
>>26
荒らしなのにきっちり下げてて律儀だね。

29 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 07:17:38
>>27
結社推薦の新人、ということで総合誌から依頼が来る場合もある。
或る程度大手の結社に所属してないと無理だけどね。

>>26
その「文学でも芸術でも芸能でもない」部分で短歌は生き延びてきたんだよ。
そこまでして生き延びて何なんだ、という問題は残るが。

30 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 08:56:31
短歌は普通に芸術じゃん

31 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 09:49:01
>>30
アフォ

32 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 10:01:43
普通に芸術ならカテゴリ雑談にスレは立てん。

33 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 10:02:31
ポエム板から追い出されたくせに

34 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 10:11:22
芸術でも芸術じゃなくてもどっちでもいいけど
人気ない=芸術じゃない
ではないとオモ

芸術か芸術じゃないかは
その作品による

35 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 10:19:31
短歌をやっている≠芸術をやっている

36 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 10:25:11
>>35
それはその通り
でも短歌に限った話じゃないけどね
小説も映画も同じでしょ
作品によるんだよ

娯楽をやってる人も、金儲けをやってる人も、
芸術をやってる人も、芸術をやろうとしてる人もいる

37 :落選者:2006/07/28(金) 12:13:08
昨夜は短歌新聞社のパーティーがあったようですね。
歌壇に出て行きたいとは思わない?
おれは観客ではなく、プレイヤーになりたい。
掲示板で、自分の知らないところで、誰かに
誹謗中傷されてみたい。

38 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 12:51:25
短歌は詠む事に意義があるわけで、「作品」自体に作者から独立した固有の価値があるわけじゃない。
作らない者にとって屁ほどの価値も無いのが短歌だ。

39 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 12:53:00
作るものの満足のためにだけ作られる物を、純粋芸術と言えば言えないこともない。

40 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 12:56:38
>>38
それは今の時代だからでそ
作り手しか短歌を読まない時代だから

41 :落選者:2006/07/28(金) 15:18:16
>>39
歌を詠むのは誰かにそれを読んでもらいたいからだよ。歌にかぎらず、
すべての自己表現の目的は、他人に作品を認めてほしいってことだろう。
短歌とは何か、ってあまり観念的に考えないほうがよいと思われ。

42 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 16:28:22
>>40
というより、読者になったらすぐ作者になってしまうんだと思う。
「あ、これなら俺も(私も)作れそうだ」とか考えて。だから
純粋読者が少ないのは必然なわけで。

43 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 17:55:57
>>42
それもあるだろうけど
「作るのは無理、というか興味ないけど(あるいはメンドクサイ)読んでみると面白い」
って言いながら歌集を買い始めた友達が、最近私の周りに10人くらいかな、、出てきたから必然っていうのは言い過ぎかも。。

たしかに一番最初に読んだ時は「作れるかも!!」って思うらしいんだけど
無理な人は無理みたいだよ
才能があるかないか、の違いよりかは
日記書けるか書けないか、の違いに似てると思うけど。。

44 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 18:22:21
>>41
作品を評価してほしいという欲求は当然あるだろうけど
その動機だけでやっていける仕事じゃないと思う

「私のことをわかってほしい」
ていう欲求の塊の、2chの書き込みに毛が生えたような短歌・詩・小説は
買ってまで読みたくないなあ。。と思うのと一緒で。

他人の心に通じる回路というか装置が必要で
それを持ってるか、持ってないかの違いだろうなあ。

「自己表現」にこだわってしまうと、そういう回路や装置を
見つけにくくなってしまうのでは、、と最近思うようになった。


45 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 21:18:47
↑ 2chの歌を飼ってまで読む人はいないよ」

>他人の心に通じる回路というか装置が必要で
ばかか おまえ

46 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 22:06:36
>>45
歌人はみんなバカ。おまえもバカ。

47 :詠み人知らず:2006/07/28(金) 23:11:14
新人賞の話をしないか

48 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 01:01:28
歌壇賞対策の話をしたい。

49 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 01:24:45
>>48
歌壇賞は、一般的に手堅い詠風の歌が評価される傾向にある。
これにその人間の地域性などが追加されているとさらに良い。

50 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 03:08:51
選考委員をみてると堅そうなひとたちだよね。
あまり若者風俗を出しすぎるのはよしておこう。

51 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 09:05:28
「タンカ侍」スレ立てないの?

52 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 09:49:07
>>48
人間の地域性ってどういう意味ですか?

53 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 12:07:12
>>51
何それ?

54 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 13:44:14
>53
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1142937840/

55 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 13:49:03
>>53
「歌人は馬鹿」で1000まで行くスレ

56 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 14:01:34
>>53
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1078313061/

57 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 14:29:46
短研で落ちた作品を歌壇賞に応募しても問題はないですか?
短研には応募作の著作権の明記がなかった気がするが。

58 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 14:54:45
落ちてるとしたら問題なかろう。
心配なら電話してみ。優しく応対してくれるから。

59 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 15:04:14
>>57
問題はない。ただし短歌研究は応募最低限のルールを満たしていれば
誰でも2首は載るので、その2首だけは入れ替える必要があるけど。

60 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 15:12:53
>>58
>>59
どうもご親切にありがとうございます。頑張ります。

61 :詠み人知らず:2006/07/29(土) 20:37:40
>>54
>>55
>>56
どうもご親切にありがとうございます。頑張ります。

62 :詠み人知らず:2006/07/30(日) 16:01:21
>>51
「タンカ侍」新スレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1154188999/

63 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 10:57:06
このスレをリンクに貼らなくていいから・・・

64 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 11:43:02
>>63
なぜ?

65 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 16:36:15
>>64
「歌人は馬鹿だ」ってそれこそ馬鹿の一つ覚えみたいに言ってる香具師がやって来て場が荒れるから。

66 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 17:17:23
同意

67 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 23:27:24
歌人は賢い

68 :ふふふ:2006/08/01(火) 20:25:07
歌葉新人賞はもう締め切りおわりましたか??

69 :詠み人知らず:2006/08/01(火) 23:55:56
>>68
6月30日で終わりました。

70 :落選者:2006/08/02(水) 15:06:02
「タンカ侍」でおしゃべりしてきた。未来の同人がネット右翼に喧嘩売って、逆に
袋叩きにされたみたい。歌人はケンカ弱えからなあ。
短歌研究新人賞の続報とかない? 今月号で発表だよね。

71 :詠み人知らず:2006/08/02(水) 15:25:29
>>70
逆じゃんか。軽くいなされてたのは事務局長w

72 :詠み人知らず:2006/08/02(水) 16:01:39
>>70
どこで?

73 :詠み人知らず:2006/08/02(水) 16:02:21
>>70
どうでもいいけど、そろそろそのコテハン止めないか?

74 :枡野浩一:2006/08/02(水) 16:14:11
>>70
どうでもいいけど、そのコテハンやめろよ。

75 :落選者:2006/08/02(水) 16:50:25
>>74
余計なお世話だよ。おれは自己顕示欲が人より少し強いだけ。
ついでだからきくけど、あなたはなぜ結社に入らないの?
俵万智が心の花をやめない理由、考えたことあるか?

76 :詠み人知らず:2006/08/02(水) 19:24:25
結社ってなんですか?
工作員ですか?


77 :詠み人知らず:2006/08/02(水) 20:31:58
>76
カルト

78 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 06:31:03
>>75
「余計なお世話だよ」と言いながら人には「なぜ結社に入らないの?」なんて問うなよ。
それよりも、未来の同人がどこで袋叩きにされてるのか教えてくれ。

79 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 10:31:18
おまえは何も知らんやつだなあw もう1ヶ月も前の話だ。
袋叩きじゃなくて狂犬に?みつかれただけ。
今さらこんなくだらんこと他人に訊くな!
「タンカ侍」スレでしらべろ、暇なんだろw

80 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 11:41:41
>>79
何怒ってんの?歌人は怒りっぽいんだなあw

81 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 11:51:27
「タンカ侍」スレ見てきたけどそんな話どこにも書いてなかった

82 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 14:14:06
>>81
歌人は嘘つきだなあ

83 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 14:42:22
>>81
見るんじゃなくて読めや! 「その6」やど! 

84 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 17:08:00
「その6」読んだけど書いてなかった。

85 :詠み人知らず:2006/08/03(木) 19:54:15
つか、まだ短歌研究は発売されないのか?
短歌研究のサイトを見ると、ずいぶん慌てて更新したのか
情報がメチャクチャなんだが。

86 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 04:23:23
>>85
短歌研究の発売は毎月22日頃。

87 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 21:47:18
歌壇賞、向かないと思うけど出してみます。


88 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 23:32:07
各結社の代表の方々も歌会始の選者をされているようですが
結社内での歌会始の位置づけというのはどのようなものなのでしょう
今回初めて応募してみようかなと思っているのですが
やはり選歌されることは栄誉なことなのでしょうか
当然自分の歌が選ばれれば嬉しいでしょうが
半紙に墨ということですが筆ペンはNGなのでしょうか



89 :詠み人知らず:2006/08/05(土) 08:42:50
>>88
>結社内での歌会始の位置づけ

選者になると一応「名誉なこと」といわれるが、作品が入選したからといって
どうということは無い。ただしそれまで左翼的な発言をしてきた歌人が歌会始の
選者になったりすると大騒ぎになる。かつて岡井隆がそうだった。

90 :落選者:2006/08/05(土) 10:57:37
中西輝磨は「群炎」という結社の主宰なのに、歌会始に一般人として入選した。
すでに歌集を出してる歌人が、総合誌の新人賞をねらうのとなんか似てる。

91 :詠み人知らず:2006/08/05(土) 12:22:52
歌会始はイベント。感想は89と同じ。

>>90
歌人が歌会始に入選するのはおかしくないが、
新人賞を狙うのは読者に対しても、新人賞に応募するフレッシュな
未知の力の人たちにも失礼だ。人を育てるのも先人歌人の役割だ。

92 :ふふふ:2006/08/05(土) 23:56:25
歌壇の新人賞は何歳まで応募できますか?

93 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 11:42:49
>>92
短歌現代新人賞は昭和40年生まれ以降の人が対象。それ以外の新人賞は年齢制限なし。
ただし歌集を何冊も出してるとか、ひとつ新人賞を受賞すると他の新人賞には応募できない
とかいった決まりはある。

94 :ふふふ:2006/08/06(日) 21:24:56
歌壇は新人賞はないのですか?また年齢制限は??

95 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 22:54:14
>>94
このスレ読めば書いてあるよ。

96 :落選者:2006/08/07(月) 10:17:36
2ちゃんが楽しみなこんな自分は嫌だ。
東直子に生まれたかった。

97 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 10:26:50
>>96
東直子だって結婚して子供産んでから短歌はじめたんだし、嘆くことはない。
努力の結果は必ずあらわれる。まあ長い目で見ようや。

98 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 16:16:06
>>96
東はムリでも中城ふみ子にはなれるかもよ

99 :落選者:2006/08/08(火) 12:18:29
中城ふみ子を嫌う女性は多いね。特に年配の人で。
若い人は中城にあんまり関心ないのかな。

100 :詠み人知らず:2006/08/08(火) 14:26:14
>>99
「才能」と「悲劇のヒロイン性」を兼ね備えてるから
同時代の女性歌人は嫉妬しただろうね。
俵万智への同時代の女性歌人の嫉妬と同質かな。

「和楽」って雑誌で小島ゆかり・なお母娘が
古都奈良で歌を詠む旅やってるけど誰か読んだ?
ttp://www.waraku.shogakukan.co.jp/latest.html

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)