5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜ジルオールは乙女ゲーと言ってみる Part23

1 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 01:55:10 ID:???
前スレ
〜ジルオールは乙女ゲーと言ってみる Part22
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1206162424/

■同人話題はこちらへどうぞ
ジルオール〜無限の願い〜7
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1195232819/

■大人専用! (18歳未満厳禁)
【闇女】ジルオールキャラ萌え その3【限定】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1164595691/


■関連スレ、過去ログ、スキル・ソウル表、誕生日など
ttp://drinkordie.web.infoseek.co.jp/zilloll/index.html

■wiki
ttp://suimasen.sakura.ne.jp/zillphp/index.php


■注意事項
○妄想が嫌いな人もいるので、妄想にはトリを付けましょう。(名前欄に #もうそう です。)
○エローなのは闇女へドゾー。(ただし18禁板です。注意。)
○色んなキャラに萌えることの出来る空気を心がけましょう。
○好きなキャラがマイナーだからと遠慮なんかせずに叫べば同志は必ずいるはずです。
○自分が〜相手が〜と言わず、お互いに気遣うことをしましょう(煽らない、煽られない)
○基本的にsage推奨、マターリ進行でございます。


■Q、新規ですが「s━━(゚∀゚)━━!!」って言われました。
  sって何か怖いものですか?アーギルシャイアさんですか?

 A、それは「新規ジルオーラーキタ━━(゚∀゚)━━!!」の略です。
  リメイクが絶望的だった昔から続く、新規ユーザーを全力で歓迎する言葉が
  繰り返されるうちに極限まで省略された、ジル関連スレの伝統芸です。

2 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 02:00:29 ID:???
>>1
おつ〜


3 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 02:08:23 ID:???
>>1
もつかれーしょん

4 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 02:38:04 ID:???


5 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 02:38:13 ID:???
「ネメア救出」のベルゼーヴァの必死っぷりが堪らんとです。
シャリたんED見たらネメアが大陸攻めようがソウルリープで人間がいなくなろうが
至聖神の手の上で踊ってるだけなんだと思うと空しくなった。

6 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 03:58:34 ID:???
じゃあ、次はそいつ(至聖神)だ。

7 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 09:39:22 ID:???
>> 1


前スレ>>1000
GJ!!

8 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 10:51:57 ID:???
>>1乙かレムオン

前スレ>>1000 こっちもGJ!!!

ホントに、こっちはハァハァ系はわずかで議論が多いなw

9 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 11:39:32 ID:???
フェティがセラの愚痴を言うイベントが起きません

・・・ここはもしかして攻略質問はスレちですか・・?

10 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 13:51:01 ID:???
>>9
あんまりしつこくなければいいんじゃない?

・フェティ様以外のキャラで同じイベントはおきた?
・歴史区分はいつ?

11 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 14:16:23 ID:???
>>9
フェティがセラの愚痴イベント=「セラが○○に似ている」とパーティメンバーの誰かか言うイベント

ってのは知ってる?



12 ::2008/05/18(日) 19:38:53 ID:???
歴史区分1でやってみておきませんでした
区分2にになったらレルラ君がアーギルとセラは似てるってイベントが起きました
攻略本には歴史区分1〜7の間って書いてあったので区分7になってからトライしてみてもだめでした
てゆーかもしかしてフェティがセラの文句言うイベントって「セラが○○に似ている」とパーティメンバーの誰かか言うイベント
の一つ・・?

13 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 19:50:21 ID:???
( ゚д゚)

( ゚д゚ )

14 :9:2008/05/18(日) 19:55:10 ID:???
なんか変なレスしてしまったみたいですね・・
出直してきます・・

15 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 21:04:00 ID:???
>>9

そう、その通り。だからレルラをパーティーから抜けば
もしかするとフェティ様が罵ってくれるかもしれない。
攻略本は、別名「徒労本」で色々区分上のミス案内をして
くれて、皆それで一度は泣いたことがあるから、wikiとか
見るようにしたほうがいいよ。

16 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 21:30:05 ID:???
リューガ兄弟に関する誤記には悪意すら感じる

17 ::2008/05/18(日) 21:36:17 ID:???
どうもありがとう
これからはwikiをあてにするよ

18 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 23:14:33 ID:???
無印の頃から徒労っぷりは変わってないからね
攻略本に載っていたテラネの小屋でナッジと会うイベントのために
歴史が進むごとに足を運んでいた時期が自分にもありました。

19 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 23:27:17 ID:???
>18
それ私もやったな。ガルドランに会うために墓場に通ったり。

20 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/18(日) 23:46:09 ID:???
>>18
>>19
どっちも面白そうなイベントだな、徒労だがw
墓場でガルドランって事はガル父の墓かな…?

21 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 01:52:09 ID:???
>>18
ウルカーンのシェムハザの家でナッジに
「ホントに人の家に勝手に上がりこむの好きだね」と言われるのは
そのイベントあってのことだと思うんだよなあ。>テラネの小屋でナッジと会うイベント

小屋で出会って仲間になるパターンもあったのかな。

22 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 03:18:01 ID:???
テラネの小屋の梯子を無駄に踏み台昇降は、みんな通る徒労の道だよな…w

23 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 04:22:30 ID:???
べ、別に徒労じゃねぇよ俺は高い所に登りたかったんだよ!
と徒労本片手に自分に言い訳したのも良い思い出です

24 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 06:49:04 ID:???
結局、レムオン闘技場情報とユーリスの爆破をゾフォル
が笑う。もガセだったのかなあ。無限って吸出しとか
出来ないの?

25 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 13:30:34 ID:???
それ以前に無印の吸い出し方が知りたいです…orz

26 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 18:37:12 ID:???
闘技場でデルガどにぼこられた

27 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 18:50:56 ID:???
エステルが「ごめん!どうしても(ry」とかいって抜けた直後闘技場に出てくるとさすがにムカッときたな

28 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 19:08:07 ID:???
無限を吸い出しても、お宝データの山だった無印ほど
面白いデータが眠ってる訳でもなさげだしのう。

29 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 19:28:52 ID:???
ガセとは言うものの、仮にも制作元が出している攻略本なんだから、元になったデータはありそう。
確か、無限てゲーム自体の発売ちょっと遅れたのに、攻略本の発売は遅れなかったんだよねぇ。

30 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 20:01:32 ID:???
攻略本って、製品になるマスターROMより前のバージョンのROMを元に
先に作り始めてる場合が多いから、最終段階で調整入った分は反映されてなかったりするよ。

31 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 23:01:59 ID:???
雑誌に載ってたレイヴンの戦闘画面にwktkしてた時期もあったなぁ…
※開発中です※で済まされるにはあまりにも罪な画像だった
今回こそ「ヒュー」を聞けるかと思ったのに

32 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 23:28:31 ID:???
開発初期に雑誌に渡される画像は、その時点で一番完成してる部分をつぎはぎしてて
製品版ではありえないような戦闘シーンが載ったり、って良くあるしねぇ。
ありえない所にありえないキャラが居たり、ありえない面子でPT組んでたり。

エンサイとかが間違いだらけなのは別の問題だけどw

33 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/19(月) 23:53:18 ID:???
>>31

レイヴン関係…の、施文院アジトとか、シナリオも欲しかった
ねえ。あの人たち影が薄くて弱いままであんまり存在感
なかったもんねえ。

34 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 00:17:57 ID:???
アルノートゥンだっけ?


35 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 00:31:45 ID:???
確か没シナリオには、ナーシェスが竜王の行動に本当は疑問を持ってるような台詞とか
エルファスにカフィンが新月の香を嗅がされて、それをノエル達が止めて云々とか
製品版では台詞での説明だけで済まされたイベントが、結構あったはずなんだけどな。

無限でかなりノエルPTのイベントは増えてるはずなのに、やたらと影薄いままだよね。
焦燥の耳飾くらいしか、メインで他のキャラと関わる機会なくて
ノエルPT内だけで揉め事もイベントも完結しがちなせいで、印象に残りにくいんかな。

36 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 01:17:49 ID:???
>>35
>>ナーシェスが竜王の〜
そのへん製品版の台詞説明どころかエンサイにしかないんじゃない?
初めて会った時のレイヴンの行動とか、エンサイ読んでやっと分かった覚えがある。
ノエルバッド見てないから未見なだけかもしれないけど。


37 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 01:29:06 ID:???
エルファスに新月の香を嗅がされるイベントは
カフィンの「ノエルは私をダルケニスだと知っても〜」って台詞にかかってくるんだろうけど。
んなこといきなり言われても知らんがな、って感じの説明台詞だもんなぁ。

正直そういうイベントが無いと、カフィンは見た目からダルいの丸出し過ぎで
迫害されてるイメージから離れ過ぎてて、初見で逆にダルケニスだと気付かないっつーか
もしくはお宅隠してるつもりあったんかいと突っ込みたくなる。

38 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 02:49:34 ID:???
カフィンの場合は
その辺の人A「この人ダルケニス?い、いやそれにしては堂々としてるし…」
その辺の人B「聞いてみたいけど違ってたら失礼だし黙っていよう」
みたいに周りが集団意識というか、言い出せ無いのかも。

39 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 03:34:29 ID:???
変な格好してる人が目の前に居ても、皆言い出せない
(けど視線は集まる)あの心理だなw

あいつの腹とか。

40 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 04:04:29 ID:???
セラ「へ、へ、ぶへぇっくしょん!」
主「…おなか出してるから風邪ひくんじゃないの」
セラ「…誰か俺の噂をしている奴がいる」
主「そりゃすれ違う人みんなしてなんかヒソヒソ言ってるって…」

41 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 09:40:11 ID:???
身長軽く180越えてるのに女装してうろつき回っても誰も気づかない
某ロンドンの名探偵みたいなものなのか。

42 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 10:27:54 ID:???
>>39
玉葱もなw

玉葱「君が新しい付き人達か。
   ネメア様のため、人類の革新のために我々はいる。
   常にそれを忘れぬよう務めてくれたまえ…何か質問は?」
新人A「ありません。」
新人B「ありません。」
新人C「(玉葱のアンテナを凝視)
   あ、えと……、その頭のt」
玉葱「無いようだな。では仕事に戻りたまえ。」
新人A「失礼します。」
新人B「失礼します。」
新人C「……。(な、なんかすげえ納得いかねー…)」

43 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 10:46:32 ID:???
その新人Cも慣れると疑問を持たなくなるんですね。
トンガリの謎は謎のままで。

44 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 10:59:05 ID:???
誰も聞かないから聞いちゃいけない事なんだと思って、誰も自分から言い出さない説。

45 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 11:37:51 ID:???
あのアンテナ折ったら、人格反転してすげえ良い人になったりしそうで怖い。

46 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 12:17:02 ID:???
プッチンプリンのように中身が出てきて”人類の革新”が成し遂げられるのか。

47 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 12:46:17 ID:???
なにそのオンナスキーを従えてそうな玉葱

48 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 16:56:19 ID:???
ちょっとプッチンプリン買ってくる

49 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 20:56:44 ID:???
ヴァンあたりは、物怖じしなさそうだから髪型にツッコミ入れそうだけどw


50 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:00:44 ID:???
実際、あの髪型にすることでどんな良いことがある
んだろう?魔力でおったててるとか、闇太子時代は
もっと多かった(=黒ウニ)だったとか、おいおいと
突っ込みたくなるような記載しかなかったけど。
 避雷針?シャロームorゾフォル探知機?

51 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:07:39 ID:???
ネメアンテナ

52 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:13:56 ID:???
>>50
いや、別に大した意味は無いのかも。
闇太子時代、魔力で面白半分で髪の毛立たせたら戻らなくなった、とか。
今一本なのは、長年の努力の結果なのかもしれん。

53 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:33:56 ID:???
一番効率のいい髪形なんじゃないのかな

54 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:38:11 ID:???
墨汁ひたして書き初めに使う効率?

55 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:40:40 ID:???
暗いダンジョンではともし火の役割を果たします^^

56 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:46:45 ID:???
ジルオールには装備に《兜》がない。残念だ。

57 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:47:05 ID:???
子供の持ってる風船も簡単に割ることが出来るスグレモノ。

58 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:51:46 ID:???
ある意味コーンスの角と同等の破壊力を持つ

59 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 21:55:41 ID:???
たぶん、折れたら死ぬ。

60 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 22:09:50 ID:???
アンティノに狙われそうだなw

61 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 22:15:41 ID:???
アンティノ マンモス


62 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 22:26:45 ID:???
無印スタッフの中の人が、玉葱の外見は普通にするはずだったのに
あの頭はなんでああなったのかはっきり判らん、とか言ってたから
無印⇒無限⇒始原口伝⇒エンサイでスタッフの悪乗りを経る間に
まさに他キャラの追随を許さない進化を遂げた、真のスパイラル革新ヘアーと言える。

63 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 22:54:38 ID:???
誰か一人でも…スタッフの中の誰か一人でもいいから仲間の暴走を止めてさえいれば…w

64 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 23:02:14 ID:???
魔力で髪型が海栗とか、どう見ても悪乗り以外の何者でもないw

65 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 23:12:46 ID:???
ベルゼーヴァの絵を担当した人は、どんな気持ちで彼の玉葱を描いたのか。

66 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 23:18:50 ID:???
時折、「ヴェルゼーヴァって誰だっけ??………あ、ああー!玉葱か!」ってなる

67 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 23:39:01 ID:???
風呂に入って髪を洗う。当然(?)濡れたら萎れる。
そこから、乾くに随って立ち上がり、寄り集まり、天を指して尖る髪。
風呂上り玉葱は、笑わずに観察できない。

68 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/20(火) 23:55:38 ID:???
シャワーの水圧にすら逆らって上向いてるかもしれんぞ

69 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 00:01:57 ID:???
>>67
たぶん、トンガリが萎れてる間は本体もちょっとショボーンて弱気になってんだよ。
んで、立ち上がると元の横柄さを取り戻す。

70 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 02:35:50 ID:???
>>63
悪乗りというかただのミスだったんじゃないかな
玉葱って登場が多くないし見難いシーン多いし、誰も気がつかなくて発売になった悪寒

71 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 03:52:08 ID:???
あんな恣意的なミス見逃す方が難易度高いわwww

72 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 04:05:01 ID:???
モーションの指定間違いがうっかりそのままってのはよくあるが
モデルは作業上かなり先に完成するから、間違って誰も気付かないってのはなかなかない。
最初はモデリングのミスか何かもしれんが、故意犯的にそのままにしたのは間違いなかろw

73 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 08:10:11 ID:???
製作的な視点でそうなら、見逃しタイプだったんだろうね

74 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 08:45:56 ID:???
セバスチャンも、シナリオ段階では初老設定で台詞書いてあったのに
セバスチャン専用のポリゴンモデルを用意する余裕が無くて
無印製作途中で、設定の方の年齢を下げたんだもんね。
わざわざ設定変えなくても、無印ユーザーは皆初老だと思ってたけど。

それにしても、魔力で髪がトゲトゲとはエンサイのやりすぎだと思うがw

75 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 12:43:42 ID:???
同じ黒髪でロングで魔道アカデミー首席卒業のザギヴが
革新ヘアーにしたところを想像してしまったorz

76 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 12:59:26 ID:???
なんという汚染力…!

77 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 14:22:07 ID:???
こいつ……伝染るぞ!

もうエンシャントに怖くて近寄れない。



78 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 17:56:28 ID:???
じゃあシェスター姉さんもアリか…?

79 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 18:32:53 ID:???
玉葱姉と腹出し弟
姉弟揃って行く先々で微妙な空気を振り撒くわけですね

80 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 20:19:09 ID:???
アンギルダン「泣くならセラの腹筋よりわしの胸板じゃぁ!!(・∀・) 」

ミイス主「アンギルダンサン…うれしい……(^o^) 」

81 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 20:39:15 ID:???
胸板ならイオンズがいいです
先日ようやく始原口伝見て衝撃
45歳なら女主たんとも全然大丈夫だと思うんですがいかがか

82 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 20:50:13 ID:???
胸板なら超薄そうなツラシルがいいです

83 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 21:00:22 ID:???
体格的には、レイヴンの細身だけど筋肉質な感じが一番好みだ。

84 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 21:53:11 ID:???
見せびらかしてるセラの腹筋より、猫賢者様の腹筋の方が割れてたら………!

85 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 22:13:25 ID:???
セラの高々20年ぽっちの腹筋より15で不良と呼ばれていた
年齢不詳でフェティ様より年上っぽいクィーダ様の腹筋のほうが
見事だろ、そりゃ。

86 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 22:42:34 ID:???
腹出しといえばカルラは割れてないね
シャローム胸板しかないね

87 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 22:56:45 ID:???
美少女キャラがあんま割れてムキムキなのもアレだしなw

88 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 23:04:10 ID:???
カルラは尻が割れてるからそれでいいじゃん

89 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 23:10:53 ID:???
カルラがむちむちマッチョになったら
今より人気はあがるの?さがるの?

90 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 23:39:43 ID:???
とりあえず青竜軍の士気は確実に下がる。

91 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/21(水) 23:44:56 ID:???
ナッジが腹筋割れてたらキュンとする
コーンス一族は皆割れてたりな

92 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 00:33:46 ID:???
ノエルが、あの板金鎧脱いで腹筋が割れてた日にゃ、レイヴン「ヒュー!」ですだよ

93 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 01:47:36 ID:???
チャカとかヴァンも割れてるのかなあ…
レムオンはダンサー系というか筋90%肉10%位の体系であって欲しい。なんとなく。

94 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 02:26:46 ID:???
レムは無駄の無い筋肉が素敵。

95 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 03:19:18 ID:???
黄金主の腹筋は割れてるぜw

96 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 03:21:58 ID:???
>92の
>レイヴン「ヒュー!」
これがものすごくツボにきた
ノエル、一緒に腹筋しようぜ!

97 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 03:47:52 ID:???
>>95

うる☆やつらの飛鳥ちゃんみたいに、細い身体でもじもじしながら
錬鉄製ポールウェポンの柄をチョウチョ結びするミイス主が思い浮かんだ

98 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 04:16:36 ID:???
なんだこの筋肉祭り。
いいぞもっとやれ。

獅子帝の腹も期待できそうだ。
マグマゴーレム一撃には強靭な腹筋も大きな役割を果たしているに違いない。
黄金主が割れてるのは同意。むしろ割れてなきゃおかしい。
黄金の二の腕も間違いない。だって黄金主だから。

99 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 07:05:49 ID:???
やっぱ筋肉美ならレーグとゼリグだろ!
デルガドとかドルドラムも鋼鉄の肉体なんだろうな

100 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 09:19:27 ID:???
思ったんだけど、玉葱のアンテナも筋肉なんじゃないかな

101 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 10:09:54 ID:???
>>100

ぬこのしっぽかよw

102 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 20:00:21 ID:???
トンガリを切ると真っ直ぐ歩けなくなるんですねわかります。

103 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 20:31:33 ID:???
そういえば玉葱の筋肉はどんな感じだろう。想像つかん

104 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 21:16:06 ID:???
999の車掌さんみたく服の中身無いようなイメージが…

105 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 22:20:00 ID:???
骨と皮。
あばらもがっつり浮いてます。
二刀流は、魔力で華麗にぶんまわします。
とりゃー

106 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 22:30:00 ID:???
●様は骨と皮しかなさそうだな

・・リアルすぎたか

107 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/22(木) 22:38:09 ID:???
●様は同じガリガリでも、麻薬ジャンキーみたいにヤバい痩せ方してそう。

108 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 00:29:43 ID:???
となると、女主が●様抱き締めたら壊れてしまいそうだな。残念。

109 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 06:57:42 ID:???
つ【優しく】抱きしめる

110 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 09:24:54 ID:???
>>108

なんで残念なのぉ〜。
チャージギガスラッシュよりも、STR255の女にきつく
抱きしめられてアバラ全部折れてアボンのほうがいいじゃん。

111 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 11:47:15 ID:???
>>107
そういや樽様、HP10くらいだっけ

112 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 15:02:53 ID:???
細いっていうより骨がスカスカで脆くなってそう

113 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 16:03:39 ID:???
ふとバキの「優しくフォールしてあげよう」という台詞を思い出した。
黄金畑主にガーレンみたいな超マッチョなイメージは持ってなかったのにw

114 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 17:30:52 ID:???
黄金畑の破壊力は筋肉じゃなく、物理法則を越えた何かから生み出されるんですよ。

115 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 18:19:14 ID:???
黄金畑「派手にぶちかましてやるぜ!まとめて吹き飛ばしてやる!!」

チャカ「やべっ姉ちゃんがバーサーカーにっx@@ぎゃあああぁあ」

116 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 18:24:07 ID:???
●様倒す時いつもフレイズで●焦げにしちゃってます・・・

117 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 18:28:18 ID:???
汁携帯小説、更新来た!!となってるが
404 Not Foundと出るんだが、誰か見られた人いる?

118 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 19:17:40 ID:???
見れた。
セルモノー出てきた

119 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 19:47:18 ID:???
>117
私が5時過ぎに確認した時もそうだったんだが、1時間もそんな状態だったのか。
あれ地味にいらっとくるんだけどw

120 :汁携帯小説第八回:2008/05/23(金) 19:47:34 ID:???
あせりましたが見られました。失礼しました。






地下室の、女か細身の男性がようやっと通り抜けられる通路
を通ってヒロイン、ティアナを抱いた主人公は屋敷を抜け出す。
 出るとそこは南の丘、ロストールが一望できる場所であった。
 たいまつの動きで追っ手が市街地にまで迫っていることを
知る。
 ちょうど二人のところへ、見回りの、テジャワの手の者
と思われる兵士がやってきた。剣を抜いて殺して口封じしようと
するヒロインを制止し、ティアナやヒロインの顔に泥を塗る主人公。
 兵士の質問には夜泣きの激しい姪をあやしているところだ、と
大芝居を打つ主人公。
 ティアナ様と年恰好は似ているがこんな汚い顔はしていないな、
と兵士が納得して去りそうになったところで目を覚ましたティアナ
が自分の名に反応し、名を名乗ろうとしたところに、タイミングよく
ヒロインが登場し、大声で主人公の妹を演じ、ティアナのうら若き
母を演じることでティアナの口を封じ、二人の兵士も何とか騙し
おおすことに成功した。
 兵士が去ると、芝居の際に自分をブスだと言ったわね、と食って
かかるヒロインと主人公が口論しはじめ、ティアナに仲介される。
じゃあ、主人公がてあなのパパ、ヒロインがてあなのママなの?
と無邪気に言うティアナに、主人公は否定しつつもヒロインを意識
する。
 舞台代わって王宮。やる気ナッシングのセルモノーに、テジャワ
とワッツが王妃エリスの行方を問いただすが、主人の行方を下僕が
知るわけがあるまい、とのらりくらりと答えるセルモノー。
 自分達の目的―ファーロス家の専断を排除すること―を告げると、
以外にも王の方から余に退位せよと申すか、という発言があった。
 驚きつつも、後継者にはアトレイア様を、と告げる貴族達に、
それはかなわぬことであるな、と告げるセルモノー。

 セルモノーの発言の真意は!?クーデターメンバーの顔ぶれが
次回明らかに!

 だそうです。イラストは、主人公。まんま、公式のクロースの
男の子みたいです。

121 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 19:53:28 ID:???
おっつ

何という実母としての立場の無さ

122 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 20:16:43 ID:???
なんかもう突っ込む気力も枯れ果てた

123 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 21:14:04 ID:???
金曜日がくる毎に繰り返される情景であった

124 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:04:40 ID:???
まあ、突っ込もうと思えば幾らでも突っ込めるけど、大半の突っ込み所は
散々既出の根本設定・創作志向の食い違いに帰結するから、繰り言になっちゃうんだよね
自分は小説を直接読んでないから細かい部分や小説自体の出来については言及できないし

しかし、泥塗りと小芝居で、似てない三人組や服装の不審振りを誤魔化せるものだろうか

125 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:39:36 ID:???
>>120
設定の矛盾とかはおいといて
文章はどうなんだろう
面白く読めるの・・・かな?

126 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:40:19 ID:???
誰に対しても公平に無気力なセルモノーがいいなw
エリスも私だけが愛されないのでは無く、この人は誰に対してもこうなんだ。
と、悟りを開けてたら良かったのかなあ。

127 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:52:40 ID:???
>>124
松明の下だと顔とかはそれほどはっきりしないだろうし
主人公はもともと軽装
(設定画ではクロース+籠手みたいなもの+ブーツくらいしか装備してない)
で鍛冶屋の息子って言っても支障ないだろうし
就寝中の時間帯に逃げてるから
ティアナは夜着だった+泥つけられてみすぼらしく見えた
だったら服装の不審ぶりとかなんとか説明つくかな、と
ヒロインはどんな格好で逃げてるかわかんないけど

128 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:54:49 ID:???
>>125

う〜〜ん。どの年代でも読みやすい、…親しみやすい文章だと
は思います。
 ただ、中世ヨーロッパのような舞台で、(正体はキャラゲー
ですが)見た目は比較的硬派なRPG…の二次小説としては、
正直、汁リンクコレクションで行ける方々の中の一部の方の
ほうが情景・心理描写・面白さとも上かなと自分は思いました。

129 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/23(金) 22:57:52 ID:???
>>127

ヒロインは確かメイド服ではなく女冒険者の格好
だった…ような?
仰るとおり、たいまつを掲げて見ているので、
はっきりわかるのは顔くらいなものではないでしょうか。

130 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 00:05:52 ID:???
文章、良く言えばくどくどしてなくて読みやすい
ケチをつければ色気が無い
「悲しそう」とかズバッと書く表現が多くて
比喩や匂わせる書き方はあまりしない感じ
お手軽でケータイ小説って言葉が似合うな

131 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 02:21:18 ID:???
設定崩壊じゃないところで小説脱落した自分の感想

自分がジルで好きなところのひとつは
会話セリフだけ見て誰がしゃべってるのかわかるくらいみんなキャラがたってて
それが語尾や笑い声だけでなく、思想や意志、立場とか細かい言葉の選び方で区別できるような
丁寧なキャラ作りに基づいているであろう台詞にあるのだが

この小説で最初の頃の
ティラの娘を呼び出した怪しい人と腐れ貴族の会話を読んで、
この文章の感じだと
ザハクやヴァシュタールやゾフォルみたいな癖のある話ができるキャラや
タル様やアンティノみたいな味のある悪者キャラは
原作イメージ壊さないで動かすのは無理かもな
新キャラにも上記のタイプの語り口は期待できないかなとちょっと思った
エリス様がしゃべり出して読むのやめた

地の文が軽いのはいいけど
会話文はもっとジルっぽくあってほしかった

132 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 03:27:15 ID:???
まぁゲーム本編をまともやってないだろうと言われている
作者さんには酷というか不可能な注文だろうねぇ

133 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 05:29:49 ID:???
ティアナに泥を塗ったとか、どう見てもエンサイの表記から書きました!って感じだしねぇ。

自分はあまりにもライトノベル臭い文体がダメだった。
ライトノベルが嫌いとか、ライトノベルっぽい二次書く人が嫌いな訳じゃなく
テジャワの変っていうドシリアスな題材と、文体が合ってないっていうか
前に誰かも言ってたけど、ら抜き言葉のエリス様とか見たくないって感じ。

134 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 09:20:35 ID:???
>>133

ゾフォルのように禿げ胴。あのヒロインと主人公、っていう
完全オリジナルキャラだけならまだしも、既存の、キャラが
立っているキャラは動かして欲しくないよな…。

135 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 15:16:23 ID:???
かといってゲームに存在しないオリジナルキャラが大活躍して
既存キャラ目立たないのも

136 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 16:52:49 ID:???
メアリー・スーの悪夢

137 :125:2008/05/24(土) 19:47:26 ID:???
そっか・・・
感想くれた人ありがd
ちょっと汁リンク巡回してきます

138 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 21:42:19 ID:???
こっちの苦労も知らんで無茶言うなよ!携帯なんだからしょうがないだろ!
小難しい文体で情報量の多い内容とか、やってらんねーんだよ!

…と、思ってるかもしれない。

139 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/24(土) 23:00:57 ID:???
パラレルの男主か・・・

・・・・

140 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 04:36:34 ID:???
最近買ったんだけど新規ジルオーラーに乙女的おすすめEDを教えてください

141 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 05:37:54 ID:???
貴方が惚れたキャラのエンディングこそがおすすめEDです。
あとやっぱり最初に見たEDとか苦労したEDには思い入れが深くなるかな…。
乙女だとやっぱりセラ(ミイス発)とかレムオン辺りが一般的?

142 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 05:42:33 ID:???
>>138
厳しい事言うようだが、小難しい内容を避けて判りやすく書いてるというより
他の作品も見る限り、元から軽いノリの文章しか書けないタイプの作家さんなんだよなぁ。

書いてるのが素人なら、文体がどうだろうと他人が文句言う筋合いの事じゃないし
どっちかというと合わないタイプの人に依頼した、コーエーの方が悪いと思うんだけど。
まあ、ら抜き言葉しか書けないのは擁護しようがないけどさ。

143 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 05:49:18 ID:???
>>140
このゲーム、往々にしてEDより過程の方が大事だったりするから
自分の好みに正直に突っ走るが吉。

144 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 06:38:23 ID:???
乙女的に心のどこかが悲しかったのは、やっぱりロイED…

145 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 06:41:29 ID:???
いやいや、やはり期待させて突き落としたエルファスEDだろ……

146 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 08:04:36 ID:???
自分は初めての時黄金畑で始めたから、レムオンに思い入れがあるな

147 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 08:33:05 ID:???
「この先が見たい!」と思ったのはイオンズED
…こう、師弟関係がね、側で見る渋みと深みがね、こう、なんというかね…

148 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 08:57:27 ID:???
お父さんをお婿にくださいなアンギルEDがいい
男主でのしょうがないなぁお義父さんはってノリも好きだし

149 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 09:09:21 ID:???
オヤジ2連発で来たなw
イオンズとかアンギルダンとかね、2人旅しても向うからは恋愛感情を仄めかす言質は獲られまい
それがいいのか?

150 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 09:20:34 ID:???
>>140

ネモエンド。猫を見かけたら何度も話しかけるんだ!w

151 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 09:27:11 ID:???
想いを秘めながらひたむきについていく主人公もいいかなと思ったり
しかしアンギルダンは年齢的に結構なもんだからアレだけど
イオンズはまだ若いからなんとかなりそうな気も

152 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 09:38:53 ID:???
あれは恋愛云々じゃないから逆に味があっていいんですよ

153 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 09:44:05 ID:???
うちの主人公はファザコンだから桶

154 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 10:09:35 ID:???
ネメアEDもいいと思うんだ
オルファウスの含んだ言い方がもうね

155 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 11:29:26 ID:???
しかしEDのネメアは無責n   いやなんでもない

156 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 13:55:34 ID:???
ミイスではじめプレイしたんでセラEDが印象に残ってる

157 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 19:28:24 ID:???
一番印象に残ってるのはエリス様ED!あれは良かった!
面汁EDもほのぼのしてて和んだし、●様EDもホロリとして良かった…
うん、ごめん。何も言うな、分ってるから…

158 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 19:54:02 ID:???
(´ー`)

159 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 20:25:58 ID:???
ほのぼのツェラエンド想像したら泣きそうになった…

160 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 21:19:30 ID:???
●様は最初マジでこの世のカス!!と思ったけど生命のかけらイベントで
憎めなくなった
樽この野朗!!

161 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 21:42:25 ID:???
>>157

フェルムちゃんエンドとゼリグエンドとドルドラムエンドと
じゅさぷーエンドとヴァシュタールエンドと徒労様エンド
とセルモノーエンドとジンガエンドも足りない

162 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 21:46:50 ID:???
>157
待ってよぉークズどもー

163 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 21:50:49 ID:???
ヴァシュタールといえばアイリーン加入イベントでの台詞に吹いた
なんですかこのやばい方向性っぽい気に入られよう

164 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 22:12:46 ID:???
アスティアED前が、実質ヴァシュタールEDなんだろうけどちゃんとしたの欲しかったなぁ

165 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 23:21:42 ID:???
>>161

ナーシェスED。いる?

166 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/25(日) 23:40:19 ID:???
くれ

167 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:01:16 ID:???
>160
今でも●様はカス野郎だと思ってるけど好きw
なんで●様のサイトがないんだ。

168 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:02:19 ID:???
>>162
吹いたw

エルファス生存エンド欲しかったぜ…フラグ立てれば死なないと思ったのに。

169 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:05:09 ID:???
本スレの流れで海王に萌えたw
いっそ竜王エンドとか…やっぱイラネ

170 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:07:45 ID:???
竜王エンドあるでよ

171 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:09:56 ID:???
オルファウスもないんだよね

172 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:48:11 ID:???
オルファウスエンドがあるとしたら、猫屋敷で先生と猫と一緒にほのぼの暮らすやつがいいです。

173 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 00:50:11 ID:???
>170
ノエルと竜王のやつだよね?違ったらごめん。

174 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 01:06:23 ID:???
ツェラシェルED作ってくれたら肥を現世の神と崇め奉る

175 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 01:23:24 ID:???
ツェラシェルEDとか以前に、奴を死亡確定にした時点でこーえーは…
何かエリス様と並んで(まあこっちは没設定的にまだ分かるけどさ)
生存ルートの出来たレムオン、フレアの代わりの釣り餌としか思えないんだよなあ

176 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 01:25:22 ID:???
レムは元から生存ルートあったからいいとして
ツェラは間違った方向に乙女向けアピールしたんじゃないかと
そんな勘繰りをする小悪党ツェラ派な自分。

177 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 02:47:15 ID:???
>>169

我は海王、お魚大好き

178 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 09:22:18 ID:???
旅先男主でエリス様詣でをしてると不本意ながらゼネテスの叔母コンにシンクロしてしまうw
ティアナスラム連れ出しイベ後の会話とかもうエリス様のためにティアナを幸せにしたくなるんだけど、今回はアトレイアルートなんだ…
「女心をつかむのが上手い」ってそりゃ王女二人を手玉にとってるぐらいだもんなとセルフツッコミしつつ罪悪感が半端ねぇ

179 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 09:41:35 ID:???
>>176
無限の彼も嫌いじゃないけど
そういう意図はあったろうなと思う

180 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 13:33:53 ID:???
話ぶった切ってごめん
エリュマルクって何で29歳であんなにふけてんの?

181 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 15:06:11 ID:???
顔グラはそんなに年齢的に老けてないと思うけどなぁ。
どっちかというと、眉間に皺寄せて苦悩で顔つきが荒んでる感じ。

182 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 16:26:58 ID:???
>>180
そんなこといってたら、ネメアやらレムオンやら
ごろごろ出てくるジャマイカ
きっと紫外線が異様に強いんだろ

183 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 17:07:41 ID:???
たびたび生し返される話題シリーズ

バイアシオンの1年は地球時間より濃いらしいよ

184 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 20:17:03 ID:???
そうすると、地球時間でアンギル爺は……80歳くらいか?やべーなおい。

185 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 20:27:38 ID:???
レーグとゼリグはもう種族のせいだと思うことにしている

186 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 20:30:39 ID:???
フラグ立ちやすく
イベント成り難し
一寸の光陰軽んずべからず

187 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 21:56:32 ID:???
なんとか22人仲間揃えた ありがとう旅先主
けど全ソウル獲得するまでやりこむ無印からの癖が抜けてなくて今Lv73なんだぜ
もういっそ99まで上げてしまうか

188 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/26(月) 23:01:32 ID:???
自分は85まで上げます田

189 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/27(火) 08:04:26 ID:???
竜王対戦レベル60以上だといいのに
50って即位前の不安が無い程度のレベル上げ&後のイベント依頼&ボス経験値で丁度来ちゃう

190 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/27(火) 13:38:29 ID:???
無限でラストの敵レベルがあがったからねえ
確かにそこら辺調整してくれてもよかったかもしらんね

191 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/28(水) 15:55:07 ID:???
ベルゼーヴァ見るの無理だわ
レベル五十なんて軽く超えちゃうよぉ

192 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/28(水) 19:10:15 ID:???
何周かしてポイントの引き継ぎ完璧な状態で
歴史に介入せず、神器も集めず(イベント経験値回避のため)
即位前に仲間に出来るメンバーで固め(成長が自由に操作できるから)
装備と消費アイテム、スキル万全にした状態でボス毎に主人公死なせばおk
敵の先手を取れるキャラが一人でもいればデュアルスキップで大抵何とかなるし

193 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/28(水) 22:21:17 ID:???
>>191

戦闘に時間をかけて入る経験値を×1にするのも基本。

194 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/29(木) 22:26:26 ID:???
ドラマCDの玉葱が魔法使うところはぁッとかやぁってのはないよなww
もっと小難しい言葉使ったかっこいい呪文唱えてくれよ

195 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/29(木) 23:15:15 ID:???
革新ファイアー!

196 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 01:20:30 ID:???
ただし炎はトンガリから出る

197 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 02:29:35 ID:???
ザギヴ→呪文はきっちり正しく発音する
玉葱→「いちいち呪文など唱えてられるか、バカらしい」
フェティ→いい加減な呪文を、もっともらしい顔で唱える
ユーリス→「オリジナリティって大事かも!きゃ!」

198 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 03:15:43 ID:???
イテテテテ舌をかんじまった、なんて人もいるしな

199 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 09:56:21 ID:???
主人公→適当にパントマイムやってるはずなのになぜか魔法が出る

200 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 10:20:28 ID:???
ヴァン→ダジャレの出来で魔法が成功するか決まる

201 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 12:32:06 ID:???
一瞬で味方の周囲の大気ごと氷結させる

BGMは停止する

202 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 15:31:13 ID:???
なにその某ネトゲの補助スキル

203 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 15:48:21 ID:???
述懐の鼓動喜死の到来〜ってか

204 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 19:18:15 ID:???
閣下の「いちいち呪文など唱えてられるか、バカらしい」に納得
アンギルダンあたりもこの手合いかと「戦は遅巧より拙速じゃあ!」みたいな
そしてゾフォルは「…なんじゃったかのう…まぁよいわ」

205 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 20:38:53 ID:???
ゾフォルレベルになると詠唱とか関係なさそうだしな
ハイスペル程度なら杖の軽い一振りで出せそう

206 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 21:03:47 ID:???
公式、来ないね。毎週ここでフルボッコだからやになったかな。

207 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 21:26:49 ID:???
個人サイトじゃないんだから、嫌になっても止められないだろw

208 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 21:27:45 ID:???
むしろ、ここで毎週書かれてる事を真摯に受け止めれば
作家としてのレベルが上がる気がする。

209 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 22:54:15 ID:???
どうだろう?

問題点は理解していても時間とかの問題で実行できないケースも多いし
(原作への知識・理解不足を補いたくてもゲームプレイする時間が締め切りまでにとれないとか)
重厚な文章書きたくても携帯だと文字数とかの制約もあるしね。

210 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/30(金) 23:44:33 ID:???
そもそもああいうのって、毎週更新時までに書いてるんじゃなくて
何回分づつか纏めてクライアントに先渡ししてるもんじゃ。

211 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 09:28:45 ID:???
でも結局昨日は初めて更新こなかったな。

212 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 10:04:08 ID:???
最近本当にプレーを始めて執筆どころではなくなった。

・・・ありえねー。

213 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 12:42:22 ID:???
PC向け小説案内ページ見て知ったんだが、主人公の名前ってジリオンなの?

214 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 18:10:32 ID:???
ん?昨日更新されてたよ。夕方に見てきたよ。


215 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 19:42:26 ID:???
もんくばっかりいうからめーなの!

216 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 20:26:21 ID:???
>>214

ホントにホント?自分のauだと、未だに5月23日の第8回まで
しか出てないなあ。だから来週更新なんだと思ってた。

217 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 22:12:44 ID:???
ティアナ<けんかはめーなの☆

このティアナが闇落ちするとあんなにすざましくなってしまうとは・・

218 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 22:37:55 ID:???
215のめーって奴は誤爆じゃないのか…?


219 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 22:38:04 ID:???
>>216
うん、ホントだよ。自分はコーエーGAMECITYのトップから行ってるんだけど、昨日の夕方には第9回が更新されてた。
よく行くジルサイトさんの日記にも、感想書いてあったから私の幻覚ではないハズだよw

220 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 22:38:23 ID:???
母親も、雌狐化するまでは隅っこに引っ込んでる、目立たない女性だったんだし
血、かもね。

221 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 23:02:31 ID:???
>216じゃないけど、私も今日の昼に見ても更新されてなかった。
ちなみにau

222 :ジル携帯小説第9回:2008/05/31(土) 23:02:40 ID:???
失礼しました。1度トップに行かないといけないのですね。今までは
大丈夫だったのに?ということでキライな方はアボンよろ、です。






 身の安全は保障する、とセルモノーにせまる反乱貴族達だったが、
王室の公式書類を発行するのに必要な印章をセルモノーから奪い
エリスが逃げたと知ると悔しがる。 そこへ、きつそうな顔立ちの
前王妃がアトレイアを連れて登場、雌狐を逃がすな、と発破を
かける。野心のなかった前王妃が豹変したのは闇の神器、同化の
髪飾りを身につけていたからだった。それをワッツは苦々しく思う。

数日後、町の酒場で主人公はお約束のルーマティーをすすりつつ
庶民の噂を聞いた。エリス、ティアナは見つからず、懸賞金が
かけられている。ゼネテスはアンギルダンに連れられてリベルダム
に脱出したという。街の閉鎖が長引き、貴族の対立に迷惑そうな市民達。
 食料調達のついでだったので、情報に満足して帰ろうとすると隣に
おニューシスティーナの伝道師・マスカードが座った。構える主人公に
コトを荒立てるつもりはない、といい、独り言のように話し出す。
無限のソウルが生きていてうれしく思う。
無限のソウルって何だよ?
運命が定まっていないもの。他者の運命に干渉し、決まりきったそれすら
変える力をもつもの。
 このテジャワの変もそうだ。ゾフォルの予言では成功するはずだった。
が、貴様が絡んだので先行きは不透明。お前はロストールの行方に
大きな影響を与える。
じゃあ何でゼグナで主人公を助けた?
貴様が本当に無限のソウルか確かめたかった。自分にとってはテジャワの
変は大事ではない。貴様の観察を続ける。

と言い残して消えたマスカード。自分のせいでこの国の運命が変わるのか、
といぶかしく思いながら主人公は酒場を出た。

次号、運命はどう変わっていくのか!?追っ手の手が迫る!だそうで。
イラストはイーシャの普段着。で、(アーギル姐さん+ユーリスのフリフリ)
÷2な感じです。遅くなりんした。



223 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 23:16:59 ID:???
トップから行こうがリロードしようが更新されないんだけど何これw
いちいち電源まで落としてやり直したのに。
携帯自体が悪いのか?

224 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 23:19:08 ID:???
セルモノーを見捨てて逃げるエリス様…

225 :名無しって呼んでいいか?:2008/05/31(土) 23:29:09 ID:???
おいおい

226 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 00:02:50 ID:???
エリス様本格終了のお知らせ

227 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 00:05:09 ID:???
これはひどい

228 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 00:14:49 ID:???
それにこんなにポコポコ予言が破られちゃゾフォルが
自分の不幸に酔ってるだけの人っぽくなっちゃって嫌ポ

229 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 00:46:01 ID:???
もうあれエリス様と別人認定していいよね
エリヌ様の間違いだよね

230 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 01:22:48 ID:???
>>228
ゲーム内で破られる可能性がある預言は、ネメアにウルグ降臨のみだからねえ
(ザギヴ皇帝になるは闇堕ちしてもしなくても一応あてはまる)
主人公が人外レベルになるほど足掻いてやっと運命の輪から外れられると考えると中々燃える

231 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 01:35:13 ID:???
それも、事件が起こらなくなるんじゃなく、主人公が肩代わりするようなシチュで
運命が変わるだけだしねぇ。
闇の王女と光の王女みたいに、片方を救おうとすれば何かの代償が必要で
都合よく無制限に事態を好転させられる訳じゃないのが、ジルの醍醐味だと思ってる。

232 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 02:31:23 ID:???
そういやラドラスは運命的にはどういう予定だったんだろ
エア様は結構諦めムードってことは、あんまり良い予想じゃない
感じはするけど

233 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 09:57:09 ID:???
やっぱ墜落?
でもここは主人公達の活躍で救われる!!・・とか?

234 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 13:29:43 ID:???
巫女集結とか浮上といった途中経過は色々パターンがあるけど
最終的に竜王によってラドラスは墜落、巫女全滅って予想とか

235 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 13:52:51 ID:???
主人公が何も関わらんのが運命通りなのかも?
そうすると竜王にどつかれるのがデフォってことかね

236 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 14:33:57 ID:???
巫女は全て集うが、過去の栄光を取り戻すことは無いとかそんな感じじゃないの
どのルート選ぼうが機能停止しちゃうし

237 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 14:46:13 ID:???
どうでもいいことなんだけど
始原口伝を聞きにいったらそこにはどうみてもたこ焼きがあるんだが

238 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 14:53:23 ID:???
>>237
節子!それたこ焼きやない!明石焼きやないか!

239 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 16:13:45 ID:???
あれは出汁だったのかw

240 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 16:32:38 ID:???
思えばジルって、システムやシナリオ上の分岐の限界が
「宿命」とか「予言に逆らう」とか「運命を変えられる可能性」っていうキーワードで
いい感じに世界観を構築してるんだよね。

フリーシナリオではあるんだけど、ルナドンやMMOみたいな自由さじゃなくて
限りある中での選択の自由さ(でも代償はある)があるから
あれだけNPCのキャラが立ってても、ストーリーを強制される感じが薄いのかも。

そう思うと、未来への扉EDってご褒美EDではあるけど、よくある「真のED」ではないし
一番ジルっぽくないEDだと言われるのは仕方ないのかもしれない。

241 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 17:08:12 ID:???
未来への扉って、良い意味も悪い意味でも無限での付け足しの象徴なんだよね。
新たな御褒美でもあるし、蛇足そのものでもある感じ。

242 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 18:07:09 ID:???
そうかなあ?未来への扉、は一人旅の対極だと思っていた。
でも結論は一緒w

243 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 18:21:53 ID:???
結局、未来への扉EDがあんまりウケが良くない理由って
ジルって基本的に選択する過程を楽しむゲームなのに、そのEDに辿り着くために
他のジルを楽しむ為の要素一切排除して、仲間集めの為だけに奔走しなきゃならないからだと思うんだよね。

節操なく八方美人しまくり、フラグが立てばなんでも良いやみたいなプレイになるから
主人公に感情移入すればするほど、やってる事に嫌気が差しちゃって
記念に一度見たらもう二度と良いやって気がしてきちゃう。

これだけ異常にご都合主義なEDだからってのもあると思うけど。
だから特に、宿命の非常さに臍を噛んで、なおかつそれに魅力を感じる無印プレイヤーにはウケが悪い。

244 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 18:30:21 ID:???
突っ込みどころありまくりなんだけど、やっぱり一番の突っ込みどころはあっさりと城に戻ってる義兄w

245 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 19:02:43 ID:???
姿もダルくないしなw
結局、なんであいつは旅の間中ずっとダルい状態だったんだろうね。と金髪義兄好きが呟いてみる。

246 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 19:14:34 ID:???
別に人間の姿でいられるならそれでいいのにねw
でもダルい姿の方が強いのかも
EDでも思いっきり吸血?してたし

247 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 19:22:46 ID:???
黄金畑に「今日は金髪にして」「今日は銀がいいなー」とか言われたら
諾々と従ってしまいそうな義兄。

248 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 19:43:00 ID:???
なんか脳にひっかかるんで質問。

魔道の塔で磔にされてた美形が、ラドラスとか古代魔法王国がどうとか言ってたけど
あの磔の人はラドラス使ってなにか企んでたんだろうか?

249 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 19:47:19 ID:???
そもそもラドラスを作ったのはシャローム。

250 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 20:06:45 ID:???
昔存在していた魔法王国ラドラスと言う国の創設者の一人で
ゲーム中出てきた空中都市・兵器としてのラドラスを建造したのもシャローム

251 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 20:52:03 ID:???
磔の人は、ラドラス使っては今回は(多分)特になにも
企んでいなかったと思う。昔はその空中要塞・兵器として
使って、ゴミな人類を消して玉葱曰く「出来損ない」の
魔道兵で満たして人類の革新、をしようとしたけどその
前に竜王に邪魔されたのを怒っている。

今回は、シャロームでなくシャリが昔の死人の願いをかなえる、
という目的で動かしたけれど、恐らく兵器としての力が
凄まじいので、使用を恐れた竜王が動いたことに、やはりな、
と昔を思い出してニヤリとしているだけでは?

過去の失敗の教訓として、竜王の排除がシャロームにとって
真っ先にしたいことの筈で、それを行うのに直接的・間接的に
無限のソウルの利用を目論んでいるのかと。

252 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 20:55:11 ID:???
磔っていうか、壁に強制的に埋め込まれてるんだと思ってた

253 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 20:59:04 ID:???
壁が本体説

254 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 21:04:08 ID:???
一応手もホールドアップだから磔でいいんじゃないかと

あの体勢、ぬっころすよか大変そうな気がするんだよなw

>>247
諾諾じゃなくて嬉々としてかも試練w

255 :248:2008/06/01(日) 21:08:12 ID:???
ご回答ありがとうございます。
会いに行くのが面倒で、ちゃんと彼の話聞いてなくて、理解してなかったんです。

ラドラスが落ちた後、特に残念そうでもなかったのは、兵器としてのラドラスを
見限っていたから。と、いうことで宜しいのでしょうか。だとしたら豪気だなぁ。

それと、ラドラス建造、魔法王国建国ってことは、彼は四巫女のご先祖様?

無限のソウルの介入がなかった場合、彼がラドラスを再起動させる運命もあったのかな?
と、思ったのですが、無限のソウル無しでは解放もないのかな?w


256 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 21:17:59 ID:???
無限のソウルの介入が無い場合、ゲーム中でイベントスルーした場合と同じで
シャリに起動されるけど竜王に巫女ごと撃墜されてジ・エンドじゃないかな?

257 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 21:27:24 ID:???
そういやあ、シャリは運命に織り込み済みなの?
主人公の対とか自分じゃいっちゃってるけど
予定通りじゃなんつーかアレな気も

258 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 21:39:27 ID:???
表に出てるゾフォルの予言の成就に直接シャリが絡んでる事って無いし
良く判らないね。(シャリが居ても居なくても起こっただろうって事はあるけど。)

まあゾフォルの予言って、何でも未来が判るって事じゃなくて
回避不能の決定事項しか判らないって前提だから
シャリも主人公と同じく不確定の存在なのかもしれない。

259 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 21:51:40 ID:???
シャロームって、きっと飛ぶよね。舞空術使うよね。
飛び回りながらダーク・シュナイダーみたいに魔法撃つよね。
きっと竜王とも、空中戦だったに違いない。
撃落されて、めり込んだ地面ごと掘り出されて魔道の塔に壁掛け。
そんな脳内補完。

260 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 22:19:24 ID:???
素っ裸で墜落したのかとか、斜め上な方向に感心してしまった

261 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 22:23:23 ID:???
それなんてドラ○ンボール?
そういえば玉葱に乗り移った場合、シャロームの元の肉体はどーしてんだろうな。
魔導の塔をよく調べたら、体育座りの抜け殻とかあったりしてな。

262 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 22:25:44 ID:???
どっかに保管してあるんじゃない?
ナルシストっぽいからガラスケースとかに入れて大事に飾ってありそうw

263 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 22:57:28 ID:???
新月の塔であぼんした場合とかに戻ったりするのかな

264 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 23:01:14 ID:???
なんかジル2が出たらラスボスシャロームっぽいよな
神を超越した存在になるとか何とか言って主人公達に襲い掛かってきそう

265 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 23:08:02 ID:???
新世界の神ですねわかります

266 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 23:39:55 ID:???
きたぞ きたぞ!

アポロンのすがたが かわった?!

267 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/01(日) 23:41:42 ID:???
チェーンソー乙

268 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:17:57 ID:???
未来への扉EDあって良かったし、ジルっぽくないとは思わないけどなぁ。
真のEDというより、理想境EDとして考えてたからなのか
「こうもなれるはずだったのに!」って、他のEDに思いをはせたり
外した選択を悔やんだりで楽しかった。

世界に対して平等で、どこにも根っこがないような存在じゃないと
到達できない感じが、無限のソウルの異様さに合ってた気もするし。



269 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:25:43 ID:???
その理想郷に萎える人が結構居るのは確かだし
やる人がジルのどこに魅力を感じるかの問題かもよ。

270 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:39:53 ID:???
多分、皆救ってあげたいのに!仲良くできるならそれが一番いいじゃない
っていう人なら気にならないんじゃない?
主人公ごとに人間関係の拘りがあったりコウモリはしたくない
もしくは、皆仲良くなって終わりましたなんてご都合主義はジルにイラネって人は
あのEDはジルらしく感じないと思う。

まあ、行動が殆ど限定されるし、毎回見ようと思うEDでないのは確かかも。

271 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:49:04 ID:???
「ゲーム」としてはそれもアリ、「物語」としては萎えって感じ

けど携帯小説の内容とかみてる限りじゃ、今のコーエーが
万一ゲーム本編関連で何か出すとしたら、扉ED前提にされそうだなとオモタ

272 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:55:09 ID:???
正直もう公式には本編ED後の世界を触って欲しく無いなぁ。
まあ無印スタッフは、EDの製作後回しにしまくってて
あんまり「エンディング」っていう物に重点置いてなかったみたいだけど。
その所為で間に合わなくて、入れる予定のED大量に没ったとか中の人が言ってたし。

273 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 01:59:13 ID:???
フェルムE…いやなんでもない

274 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 13:41:25 ID:???
ガルドランと女主のギャグ的なEDみたい

あくまでもギャグで!!

275 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 14:11:16 ID:???
あのEDはやり込みプレイの極地という意味でいいと思うけどな
出来る売る限りの生存目指すのは、多分ED無くても
やるプレイかもしれん
だってやりかた考えるの面白かったからさ
本来なら要らないフレアタソもどうやったら生き残るかとか
結構なやんだぜ

小説とか漫画だったら基本旅立ちなんだろうけどね

276 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 15:13:06 ID:???
全員EDは玉葱とレモン助けるのが大変だったよ・・・

277 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 15:31:25 ID:???
黄金畑で全員ED狙ったからロストール勢助けるのは簡単だったけど
玉葱には何度もリセットさせられた…

278 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 18:08:47 ID:???
シャロームって、1回復活しそうになったのをマノンに封印されてああなったんだから、
壁に埋め込んだ犯人はマノンでしょ。
竜王様はあんな細かい作業ムリだと思う。

下半身が吹っ飛んでる方は、竜王様のしわざだと思うが、
マノンがユニオンスペルでやっちゃった可能性も否定はできない。

279 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 19:03:02 ID:???
竜王って均衡の守護者を自称してるけど、やる事が悉く大味だよねw
細かい事はナーシェスに任せてるのかもしれないけど
リメルダの街といいラドラスといい、いざとなったらぶっ壊して皆殺しときゃいいやみたいな。

畏怖を煽って見せしめにする意図もあるだろうけど
ラドラス撃墜なんてまんまキングギドラかバハムートかって感じだw

280 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 20:05:41 ID:???
竜王ってひどいよな

翔王とか助けてくれよ

281 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 21:44:00 ID:???
>>276
レモンって誰やねんと真剣に考え込んでしまった
横に玉葱が書かれてたせいレモン頭のキャラなんていたっけか?と

282 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 21:55:00 ID:???
レモン→レモォン→レムオン?


ところでレムオンの名前のもとネタってレモンですか?

283 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 21:57:20 ID:???
勝手に略して言ってるだけで由来不明

284 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 21:59:01 ID:???
ところで最近このAAが玉葱に見えて仕方ない
  /⌒\人/⌒ヽ
 ノ  \(○)/  ヽ
 Lノ⌒ ( ( ⌒\_」
     く \


285 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:00:23 ID:???
ジュディ=ウォングでつか^^?

286 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:11:39 ID:???
未来への扉ED見てきた
アンギルダン飲みすぎだよ!
男衆あっさり見送るなよ!一人くらい引き止めろよ!
ルルいい子だよ!双子意外と面白いな!
ちゅーかその後の妄想のし甲斐あるEDで個人的には好きだ
誰の元にも戻れそうな気もするし どっか行っちゃってもいい感じ
さあ一週目で頑張ってこれ見たから
二週目は好き勝手やんぞー!

287 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:16:17 ID:???
一週目でやるとは猛者というべきか勿体無いやり方というべきかw

288 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:19:29 ID:???
確かに一週目で攻略見ながら全員EDやるのはいろんな意味で勿体無いな…w

289 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:26:16 ID:???
一週目は徒労に罵られてこそ。

290 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:30:34 ID:???
自分なんか一週目ケリュネイアにライラネート神殿で会わなかったために
ロイも仲間に出来なかったし禁断の聖杯も忘却の仮面も入手できなかったんだぜ!!

291 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:33:26 ID:???
安心しろ、無印なんか仲間にならないキャラが仲間になると信じて
徒労を繰り返した人が大半だから。

292 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:43:50 ID:???
>>282
レモン由来なんじゃないか?と言ってた人はいたね

ただレモンには
「まぬけな人、欠陥品、きずもの、 はずれ」
と言う意味もあるらしいんで個人的には勘弁してほしいw


293 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 22:52:46 ID:???
まぬけはともかく、きずもの義兄とかドキドキするぜw
とか言いつつ、黄金畑を始めるまでずっとレムオンを貴族Aとしか見てなかった俺が通りますよ

294 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 23:14:16 ID:???
レムとエリスはそっち側で関わらないと、本当の人となりが判らない代表キャラだよね。
玉葱みたいに、ある意味敵でも味方でもスタンスが判り易いキャラもいるけどw

295 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 23:18:28 ID:???
  /⌒\人/⌒ヽ  <人類の革新!
 ノ  \(○)/  ヽ   ネメア様万歳!
 Lノ⌒ ( ( ⌒\_」
     く \

296 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/02(月) 23:45:54 ID:???
エリスはともかく義兄は裏も表もないのに
評判がひとりあるきしてるんだよな

297 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:08:38 ID:???
黄金と旅先以外は、区分1でハンナのお願いを無視して、戦争でディンガルに付くと、
レムオン・エリス・ティアナ・アトレイアの4人に会わないまま廃城まで話が進むからね。

298 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:13:29 ID:???
義兄があんなにキョドるのは主人公やティアナの前だからだと思いたいw

299 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:17:30 ID:???
没シナリオの軍議とかではキョドってないから大丈夫だ。
義妹が言う事聞かないとキレて怒るけどw

300 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:17:51 ID:???
普段からあんなへたれだったら「冷血の貴公子(笑)」って呼ばれるだろw
外面はクールで通ってるんじゃないかな。酔っぱらったら甘えてきそうだが。


301 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:23:22 ID:???
没シナリオ見てええええええええ!!!
∞でもデータ吸い出せば見れる?

302 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:23:28 ID:???
主人公は立場上、ノーブル伯になった時点で身内認定されるからね。
毒舌の貴公子なのはどこでも一緒だと思うけどw

303 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:25:04 ID:???
そりゃ吸出しは出来るけど、無限には大した没データ入ってないはず。
吸い出して没シナリオが見られるのは無印だけ。

304 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:27:00 ID:???
>>300
あんな奴「貧血の貴公子」で十分だ。
下手すりゃ金欠の(ry になりかねんが。

305 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:29:15 ID:???
なんで金欠だよw

306 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:38:54 ID:???
人間には判らないレムオンの渇きって、どういうもんだろうと想像してみたけど
常に喉が渇いてて、目の前にいつも水があるのに点滴(精気)でしか
水分取る事が許されないようなもんだとしたら、そりゃあイラつきもするし死にたくもなると納得した。
点滴すると、頭の中で食われる側の記憶が再生されるというおまけつき。

307 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:43:56 ID:???
>303
無印持ってないんだ…。ありがとう。安めで見つけたら考えてみる。

308 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 00:54:28 ID:???
俺も没データ見たいが、そもそも吸い出し方法わかんねいorz

>>306
そう考えるとめちゃめちゃキツい生活だなぁ。
唯一思いっきり吸血出来るのがノヴィンからのプレゼント(暗殺者)くらいだし。

309 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 01:07:20 ID:???
普通にメシ食って生きてるのに何か足りない養分でもあるのかねえ?
最悪そこら辺の動物の血でも同じ気がするんだが


310 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 01:19:35 ID:???
そこらの牛や豚の尻をカプリする姿は嫌過ぎるからダメw

311 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 01:20:13 ID:???
レムオンって、EDみたいに刺客の精気は吸ってそうだけど
吸血イベントまでは血そのものを吸った事が無い気がする、なんとなく。

312 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 01:28:18 ID:???
物理的な何かじゃなくて、ソウル的なもんが必要なんじゃない?

313 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 02:06:09 ID:???
>>309
人間が、米や麦と同じ植物だし毒じゃないから食えるでしょって
杉の丸太出されても食えないのと似たようなもんじゃ。

314 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 14:41:16 ID:???
さすがにそれは食いたくないなw
よほどの極限状態でもない限りは

他の種族はほぼ人間と同じ生活なのかな?
ダルケニスだけ特殊すぎる感じがする

315 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 14:53:26 ID:???
至聖神がいるってことは、IDなわけで、進化論は通用しないからねぇ。
人間と猫は好みが違うけど、同じ哺乳類だから、
大体同じモン食べて生きていけるっていう前提があるわけだから。

まあ、自分で進化しちゃった壁人間とかいるんだけどさ。

316 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 15:24:17 ID:???
杉の木と麦や米じゃそもそも食べてる部分が違うジャマイカw
同じ血同士なんだし、山羊が藁は食っても木は堅すぎて
消化できないから_とかそれくらいが妥当だとオモ

まあ立派な腹があってメシも食ってるんだし
一発進化でトンでも生物だとしても普通の栄養が問題じゃないんじゃん

血吸ってるとみせて、312のソウルか精霊力?
あたりを吸収してるんだろうね

317 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 16:57:30 ID:???
吸血が美味しい食事だとしたら、精気だけ吸うのは食事の栄養成分だけの
サプリメント摂取状態なのかもしれない。

物理的には、花から摂取する精気のサプリメントで生きていけるけど
食欲が無い訳でもないのに、一生美味しい食事がうようよしてる中で
サプリメントだけ食って生きろと言われたら、そりゃ精神的にボロボロになるわ。
そう考えると凄い精神力と自制心だな義兄。

318 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 17:06:26 ID:???
カフィンはサプリメントを料理して、美味しく頂く方法を知ってるようなもんかも。

319 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 18:34:16 ID:???
年の功って奴かw

320 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 18:43:05 ID:???
※ノエルは後でカフィンが責任を持って美味しく頂きました。

何か激しく間違っているような気がするのはなぜだろう。

321 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 19:07:12 ID:???
ロイエンドみて色々ボミョウでなんとなく申し訳ない気持ちになったので
次は魔法禁止しばりでアトレイアエンド行ってくる

322 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 19:24:27 ID:???
カフィンにはいろんな意味で取って喰われそう。

323 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 19:36:37 ID:???
どんと来い子孫繁栄!って感じだもんなカフィンはw
たぶん大陸中探せば、レムオンの叔父とか叔母とか沢山いるよなきっと。

324 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 20:16:14 ID:???
ソードワールドに、ラミア(人間に変身できる女性型の半蛇吸血モンスター)退治の依頼があって
実際行ってみると、恋人の人間と彼の血だけを吸ってるラミアが
人目を避けてひっそり暮らしてただけだった、ってシナリオがあったけど
現在のダルケニスって皆そんな感じなのかもね。

325 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 20:52:39 ID:???
黄金主ピンチw

326 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:06:50 ID:???
花から精気を吸うという設定を見て
お花畑で花と戯れているメルヘンなレムオンを想像したのは自分だけではないはずだ

327 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:08:06 ID:???
そういや女主人公よくあれだけ吸血されて灰にならないで
生きてられるなw

328 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:19:55 ID:???
むしろ吸いすぎると吸った方が耐えられなくなって体から火を吹きそう

329 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:22:16 ID:???
レムオン「あ・・熱い・・・力が目覚める・・・・!!」

330 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:31:17 ID:???
うちの女主は吸血イベント時クロムハート宿してガチムチでしたよ
やさしく抱きしめてすら骨折れそうなくらいSTRもVITも上がってました

331 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:39:02 ID:???
ダルケニスは一応妖精さんカテゴリーだぞw
他の妖精族より一番ファンタジックな設定といえばそうかもしれない。

332 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:41:41 ID:???
>>330
クロムハートのおっさん抱き締めてる義兄を想像して吹いた

333 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 21:42:34 ID:???
まあVIT30くらいなら魔法系ステでも許容の範囲内だw

334 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:20:57 ID:???
首飾りでドーピングして一桁から育ててれば、30くらい何てこと…
ないよな?

335 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:38:54 ID:???
そういやレムオンにソウルつけるなら
クロムハートとネガヴァニティアどっちがいいですか?

336 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:40:33 ID:???
主人公みたいに鍛えてる人間なら、VIT30は平気だろうが、
一般市民にとってはそんだけ吸われたらまず死ぬレベルだよな?VIT30って。

337 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:49:37 ID:???
Lv1の一般人だった頃の主人公なんてVIT1桁だしな
高くても12くらいだから、30吸われちゃ即死だな

338 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:49:37 ID:???
VIT=0が死亡かはわからんが
序盤なら間違いなく収支マイナスだな

>>327
ダルケニスに吸われて灰になるってエンサイネタ?
ふつー灰になるもんは吸血鬼の側だと思ってたが

339 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 22:53:28 ID:???
ダルに限界以上に吸われた人間は灰になるってエンサイに書いてあったよ

レム(ダル期間)→刺客が送られてくる→刺客を吸血→
お腹いっぱい&死体の処分も楽で(゚д゚)ウマー

こう書くとかなりアレだなー

340 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 23:13:09 ID:???
>>339
へえーそうなんだ ありがd

しかし、その図解だと一体何を吸いこんでるんだ義兄よw
って感じだねえ

341 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 23:22:43 ID:???
>>335
種族補正で放っておいても力は上がるから
クロムハートよりネガヴァニティアで万能にすればいいと思う。

342 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 23:27:26 ID:???
まあ吸血イベントの時は、渇ききってる上に我を失ってただけで
普段は手加減して吸ってるだけでも、十分生きていけるみたいだし。
EDや刺客を相手にしてる時は、最初から殺す気で根こそぎ行ってるだけかと。

343 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/03(火) 23:55:02 ID:???
スムさんが生きてた時分にも、刺客を灰にして殺してたりしてたのかねぇ。

344 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 00:11:26 ID:???
15歳くらいまで人間と殆ど変わらないんじゃなかったっけ。
明確に自分の素性を聞いたのも、スムさんの臨終の床でだった気がする。

345 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 00:45:55 ID:???
人間とダルだとダルい子が生まれてくるわけですが
姿もダルの方が優勢なんだろうか。

リューガの変でロストールに来たのは
カフィンをレムオンに会わせたい思惑もあったのかな…
ところでラストバトルでノエルがアンギルダンを指して
「あの人はカフィンの旦那さん(ノエル的発想)でレムオンさんのお爺さんじゃない!!」
とか言わなくて良かった。本当に良かった。

346 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 00:57:23 ID:???
15くらいまで(多分見た目も)人間と同じって、キャラ白か何かで読んだ記憶がある。

自分が妾の子なのは、最初から知ってただろうけど
ツェラの台詞とかから考えると、丁度ダルケニスの能力が覚醒してきて
おかしいと思い始めてた時期にスムさんが亡くなって
その臨終の場で、貴方の本当のお母さんは人間じゃないのよ、と言われた流れかと。
唯一の保護者スムさんの死と、ダルケニス告知のダブルパンチは相当ショックだったろう。

>>345
でも、お互い大人な所為かレムオンもカフィンもなんかサバサバしてるよね。

347 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 01:01:35 ID:???
エンサイには
幼い頃にダルケニスの発作を起こしたことがあるとあったが、
後から作られた設定かね?

348 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 01:06:16 ID:???
>>347
それは少なくともエンサイで初出の話だったと記憶してる。
まあ完全に人間と同じな訳じゃないだろうし
一時的に能力の片鱗が出たと解釈しとけばいいんじゃないかな。

349 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 01:08:37 ID:???
>>346
へえ、始原口伝とエンサイもってるけどその設定は知らなんだ。
15っていうと人間でいう成人年齢だが、16歳設定のチャカやらティアナ、エルファスあたりを
見る限り、社会的には大人扱いだが精神的にはまだまだ未熟で多感な時期なんだよな。

350 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 01:18:08 ID:???
最初からダルい能力が備わってたとしたら、子供の頃なんて
いくらスムさんが気をつけてても、人前でバレないようにするのなんてまず不可能だろうしね。
幼い頃になんたら、っていうのは、少なくともかなり稀な出来事でないとおかしい。

まあ動物でも、子供から成体になると姿や生態がかなり変わる生物も多いし
ダルが変体の能力がついたり、摂取する物が変わったっておかしくはないのかも。
15歳くらいから能力が顕現してきて、成人の20歳で完成するんだろうと強引に解釈。

351 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 02:07:58 ID:???
>>349
現実で16と18で結婚できるっていっても、殆どする人が居ないようなもんじゃない?
便宜上大人だけど、まだまだひよっこ扱いとか。

352 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 03:57:08 ID:???
ジルオール世界の15歳=現代の18歳〜20歳くらい
ジルオール世界の18歳=現代の22歳、くらいのイマゲ
生物学的にあんまり変わらなくても、ファンタジー(と言うか中世と言うか)は自己責任問われる年齢早いからなあ。

353 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 07:15:47 ID:???
公式年齢は、ゲーム内でクリアまで数年かかっても
違和感がない年齢にするためのスタート時設定だと思ってるので
自分はいつも4年くらいでクリアするから
エンディングではみんなちょうどいい年になる

354 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 11:46:30 ID:???
>>352
死亡するのが早いしね

355 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 13:36:24 ID:???
そもそも封建時代ぐらいだと、子供という区分がないと聞いた
子供じゃなくて小さい大人扱いらしい

それじゃあ早く老けるのもしょうがないよな

356 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 14:07:49 ID:???
まあネメアみたいにどう見ても老けすぎも居るけどねw

357 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 14:46:55 ID:???
データの吸出しって無印のディスクPCに入れれば普通に出来ますか?

没イベみてぇぇ!!

358 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 15:36:47 ID:???
普通に突っ込んだだけじゃデータの認識すら出来ないよ。
ある程度自力で調べるなり気合入れないと。
ただ顔グラとかと違って吸い出しても、完品で動くイベントが入ってるわけじゃないし
欠けたバラバラ死体の宇宙語データを再構築する必要があるから
その時点で力尽きたと言ってた人も居た。

没イベント内容がスレ住人内で有名なのは
本スレで開発者の中の人が内部資料投下したり、このスレで親切な人が
イベントごとに再構築したテキスト集を、考察付きで投下してくれたお陰。

359 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 16:03:55 ID:???
そうなんだ・・・

レムオンの没イベントとかみたかったのに(^^)オワタ

360 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 16:09:24 ID:???
自力で頑張った人もいるし頑張れ。

361 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 16:13:46 ID:???
じゃぁとりあえずやれるとこまでやってみるよ
教えてくれた人ありがとう

362 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 22:38:52 ID:???
完品で動かないんだ、あれ…
すごい作業をやりぬけた人がいるもんだな

そういえばwikiにバックアップデータそのいちというのが
あげられてるね

363 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:10:34 ID:???
没イベントはたいていテキストしか入ってないけど、
密偵兄妹がゼネテスを連れ戻しにくるイベントは
データ改造して一次ロストール戦前にゼネテスを仲間にしておくと
ゲーム上でイベントとして見られるらしいとどこかで読んだ。

364 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:14:17 ID:???
そのイベントは見た。
女主でやってみたらちょっとゼネテスが好きになった

365 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:18:53 ID:???
でもあれってさ、没シナリオでもゼネテスがあの時期に仲間に居るのって
黄金畑OPでチャカが処刑されてるか、旅先OPでルルが殺されてるかで
代わりにゼネが初期メンバーになった時しか無いんだよね。

366 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:19:30 ID:???
ファンサイトでも一部をのっけているトコもあるし努力次第やね

367 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:29:16 ID:???
>>365
ぬお!ルルorチャカ死亡でゼネテス仲間にだと!そんな展開があったのか!?
早くに仲間になるのは嬉しいが、どうしても鬱展開になるんだな。
特に、チャカ死亡&ゼネ仲間で第一次ロストール戦を迎えたりした日にゃあ…うわぁ…。

368 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/04(水) 23:34:40 ID:???
処刑OPのゼネは神経逆撫で&偽善全開だから困る。

369 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 02:51:27 ID:???
一体どんなKY発言をしたんだ兄貴w

370 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 03:19:51 ID:???
開口一番、打ちひしがれてる黄金畑に
「よぉ、おじょうちゃんずいぶんしけた面してるな?弟でも見殺しにしたのかい?」
&いつものポジティブな説教をかまして下さいます。

参戦拒否とか、ファーロスの息子だって言わなかったっけ?テヘ☆な発言も
他のシチュでは気にならなくても、このルートだとビキビキ来る事請け合い。
復讐ルートだと最期には黄金畑にぶっ殺されるみたいだけど。

371 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 10:37:22 ID:???
>>370
ちょwそれKYどころじゃないぞ!
非常識だろー!?

372 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 11:13:48 ID:???
レムオンの反乱に乗り込んで「お義兄ちゃんどいて!」とやりたくなる展開。

373 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 11:25:18 ID:???
確か、レルラと初めて会う際、旅立ち毎にドンピシャな推察されるけど
それのゼネ版ってことなのかなあ

374 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 11:50:42 ID:???
ゼネテスの事だから、空気読めてるのに敢えてKY発言してるよなきっと。
でもなんかゼネテスらしくないような。奔放な人物であるけど、けして無神経なわけでは無い。
他人に深く踏み込まないような男だからこそ、人の傷に素手で触れるような真似は絶対しなさそうなのに。

まあ、復讐ルートでゼネ殺しをやりやすいようにする為の台詞なのかもな。

375 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 14:12:37 ID:???
>>373
ノーブルの反乱の事情は全部知ってると自分で言ってる上での発言。

つーか、ゼネって結構とんでもない所で、素で空気読めて無い事って無い?
特に、精神的余裕が無い状態の人間の扱い下手っていうか。
エリス様も、あれは器用に見えて人と付き合うの上手くないからーとか言ってるけど。

376 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 14:16:57 ID:???
あえて落ち込んでる人を怒らせて発奮させる為に余計な事言って
本当に激怒した相手に殺されるタイプの空気の読めなさだよな、ゼネ。

377 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 17:36:22 ID:???
ゼネテスはええかっこしぃなだけだよ!悪い意味で

378 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 18:28:00 ID:???
処刑OPではむしろボルボラが空気読みすぎてるな

無印で初めて見たときはゲヘゲへ笑うなこの変態!で、
よくある悪代官タイプの雑魚だと思ってたな。実際は違ったけどね

379 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 18:50:04 ID:???
双子お迎えイベントは単体で見ると結構いいんだけどね 前後関係を考えると確かにフクザツだな
>>375
VS翔王戦後も空気読めてない
翔王様は本気じゃなかったって言うのってゼネだけだよね?真剣勝負に水を差して下さる。

エリス様はやろうと思えば角を立てずに物事を運ぶことができそうだけど(やらないだけで)ゼネは相手を逆上させそう。

380 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 20:10:05 ID:???
軍議でも、わざわざ顰蹙買うように大遅刻&泥酔して現れておいて
その後にノヴィンの策にケチつける形でいきなり戦術披露してるとか、良くわかんない。
レムオンの軍と連携して、とか今更言ったってノヴィンはますます怒るだけだし
もう義兄はノヴィンだけで戦争やりたいなら勝手にしろと退出した後だという。

言ってる事は結果的には正しいんだけど、いちいち言うタイミングが最悪。
まあその欠点で、キャラが有能になり過ぎないように調節されてるのかもしれないけど。

381 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 20:21:20 ID:???
なんつーかゼネテスって空気読めてないせいで正論の無駄遣いなんだよね、全体的に。

382 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 21:17:43 ID:???
本人も自覚があるのかもね
それゆえの自分が国を支えたりすることが出来ない諦念とかがあって
無頼に走っていたりするとそれはそれで萌える

383 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 21:43:42 ID:???
平時には物の役に立たない、良くも悪くも非常の人だよね。
火達磨にならないと動かない気質だから、人と地道に折衝する立場とかは絶対に向かない。

384 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 22:04:26 ID:???
立場云々抜きにしても黄金主とは気が合わないだろうな

385 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 22:26:46 ID:???
ピンチの時の咄嗟の判断力とかは間違いなくトップクラスだから
普段の中途半端な行動も、覚悟があって判っててやってるんだろうと思ってたけど
ただ諦めが早いだけで、長期的な事は何も考えてなかった気がしてきた。

386 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 22:29:22 ID:???
ケツに火が点くまで、ケジメつけなきゃならない事をずるずると来てたのは間違い無い気がする。

387 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 22:57:33 ID:???
ここはゼネテスの話になると厳しいね

388 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:02:29 ID:???
厳しくも無いだろ、皆「だけど好きだ」って愛ゆえの関心だし。
「だけど」が永久に取れないキャラでもあるけどなw

389 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:17:08 ID:???
ジルで一見無欠なキャラって、それに比例して実は突っ込みどころ満載だから
全体的に見ると結構バランス取れてるんだよね。

390 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:26:12 ID:???
ロストオールの国だからな
ゼネが有能で積極果敢じゃ困るよね
でも無自覚で泥酔遅刻とかはやらないキャラだし
そこら辺の理由はなんだろうなーとは思う
エリスへの嫌がらせかなんかなのかね

391 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:42:47 ID:???
ノヴィンが自分と同じ考えなら黙ってるつもりだったけど
「敵も略奪など卑劣な真似をして山脈を越える訳は無い!」とかお花畑な事言ってるから
仕方なく自分の戦術を主張してみた、とか?
でも、双子に「ノヴィン様では無理なのは貴方もお分かりでしょう」って言われてるしなぁ。

まあ、本当の所は深い考えがあったっていうより
エリスやノヴィンへの反抗とか、なるべく公職に関わりたくないとか
出来ればこのまま廃嫡してくんないかなーって期待とか、そういう人間的な理由かもね。

392 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:43:23 ID:???
ええー。あれがエリス様への嫌がらせ目的なら本格的に人としてどうかと思うけど
人種理由に政敵レムオン庇ったのでさえ個人的にぎりぎりなのに

393 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/05(木) 23:48:55 ID:???
まあ、ゼネテスだってどっちつかずだと責められてるけど
かといってエリスの言う事に全部従わなきゃならない義務は無いし。

軍議の件はどっちかというとエリスより、国民の皆さんに対してどうかと思う。

394 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 00:05:12 ID:???
>>380
泥酔遅刻してても、「レムオンの軍と連携しろ」という正論を言うのがゼネテスらしいな。
まあ、泥酔遅刻自体ゼネテスの「ぼんくら息子」の演技っぽいけど。

でも演技とはいえ相当問題行為だよなこれ?副司令としてふさわしくない、って解任されるのを
狙ったものなのかも。あと、戦争に勝つのにレムオンの軍との連携が必須にも関わらず、
俺の親父の事だからぜってー承諾しねえよなぁ、頭いてーぜー。とか思って純粋にくだまいてたのかもな。
自分がいようがいまいが結果は決まっている。なおかつ、ゼネテスは貴族制度に反発しているので、
そんな奴らを必死で説得するのも無駄だしバカらしい。ってなところかなぁ。
エリス様の存在さえなければ、ゼネテスはいくら招集されようが無視してロストールが
滅びるのを黙って見守っていたのではーと思うんだがどうだろう。

395 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 00:14:16 ID:???
>>391
ゼネテスの13年にも及ぶ放蕩っぷりは、外の世界が肌に合ったのもあるだろうが、
たぶん、廃嫡っていうか勘当を期待してたってのもあるっぽいよな。
でもノヴィンが癇癪起こす度にエリス様が宥めすかしてゼネテスを次期ファーロス家当主の
座から外さないようにしたんじゃないかな。無論、ティアナの為に。

396 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 00:18:01 ID:???
連れ戻しイベントで最終的に承諾したのだって、エリス様の言う事聞いたというより
双子とツェラの顔を立てたからって感じだしねー。
このままロストールが滅んで最悪の事態になっても、自分ならエリスやティアナを
単身助け出す位は出来るって、高をくくってる面はありそうだ。

まあ国が滅ぶような事になって、エリス様が落ち延びるのを承諾するとも思えないけど。

397 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 01:04:31 ID:???
ゼネテスはいい人なんだとは思うんだけど常に「上から」物言っているような気がしなくも無い。
主人公はまだ先輩後輩みたいなものだから良いとして立場的に同じような人や
義兄みたいな人には小馬鹿にされてるみたいでやな感じの人だろうな。

タルテュバに対してはもうどうしようかと思った。

398 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 01:34:05 ID:???
まあねぇ、ぬこ先生みたいな世捨て人の立場ならともかく。
ティアナやレムオンにしてみたら、何他人面して偉そうに批評してるんだと感じるわな。

399 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 01:37:06 ID:???
人としては好漢。公人としては無能より始末の悪いポン菓子。
目の前の小さな荒事捌きは上手いけど。事がでかくなると面倒になって見限る
そんな江戸っ子気質的侠男ってのがゼネテスのイメージ

400 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 02:05:56 ID:???
本スレの方は次スレがたたずに難儀してるみたいだね。
もう995なのに。

ちなみに私もダメでした。

401 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 02:14:15 ID:???
ホントだw
こっちが火達磨ゼネテスで盛り上がってる時に本スレの導火線に火が点いてるw

402 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 03:21:29 ID:???
>>387
まあ空気読めないのはゼネに限ったことじゃないしな
ジルで空気ちゃんと読めそうなキャラって…イオンズくらい?

403 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 03:42:59 ID:???
>>397
>小馬鹿にされてるみたいで

義兄はそこまで器ちっちゃいかな…大きくはないだろうけど…
素直になれなかっただけだと思いたい
敵意を持ち続けることが強さだと思い込んでた、みたいな

404 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 03:49:42 ID:???
まあ、義兄の場合は馬鹿にされてるというより
リューガ家当主&ダルい故の苦しみを他人は絶対に判らないのに
判ったような口を利く素振りされるから余計頭に来たってのもあると思う。
吸血イベントの主人公とかだと、判らなくてもそれごと受け止めてあげるよ、って感じだけど。

405 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 13:12:37 ID:???
そもそも、なんでダルが人から差別されることかからして
わかってないっぽいからなあ
理屈としては理解できても感情的な部分でわかってない
分かりたくないのかもしらんけど
だから正論ぶちかましてキレられるw

406 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 14:14:02 ID:???
まあ、わかりあえたら協力できちゃうしなぁ

やっぱり無印製作陣も意図的にやってる部分が大きいんだろうね

407 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 14:27:06 ID:???
あれだよね、樽様の場合も「自分を認めなきゃならなかった」って言ったって
それが出来りゃあんなに荒れたり、闇堕ちなんかしねーって話で。
理屈としては正しいんだけど、「パンが無ければお菓子を(ry」みたいな話でもあるんだよね。

ティアナに「叔母貴を理解しろ」も同じで、「どうしてそうなったか」のプロセスが抜けてる。
そりゃ結果論としてだけは正しいけど、逆に言えば取り返しがつかなくなってから
外野から「〜すれば良かったのに。」なんて誰でも言えるじゃん、と心に響かない。

まあゼネからして、個人の能力は凄いものいっぱい持ってる人だけど
対人関係とか環境とかから逃げまくってる人でもあるから、正論に説得力が無いのかもしれないけど。

408 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 14:54:43 ID:???
ゼネってさ、個々が複雑な問題抱えてるロストール勢に対する
第三者的な見解を提示する役目だから、ああいう発言してるんだろうけど
ゼネテスってキャラのポジション自体は、第三者どころか
当事者ど真ん中なのに逃避してる位置づけだから、「偉そうにお前が言うな」になるんだよね。

オッシみたいに完全にしがらみを断ち切った立場の人が、第三者として発言するなら
同じ事言ってもかなり説得力あるんだろうが。

409 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 17:46:00 ID:???
どまんなかポジとしてゼネテスはどうしたいのかよくわかんないんだよな
第一次ロストールの時はたまたまエリスとケンカして
妨害行為に及んだ…ともとれなくもないけど
(レム相手に人質とるとか政治がらみ人事やりまくりっぽい)
だからって自分では主導する気がないみたいだし

結局ロストールの貴族をどうこうもしないで
どのつら下げてティアナに説教してんだって希ガス

エリスの事は女として好きだけど政治家としては嫌いなんだろな…

410 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 18:13:35 ID:???
ああ、それは思うねぇ。
理想の女性のエリスが、陰謀家としてえげつない事してるのはやっぱり嫌だろう。

出来るならもうやめて欲しいと思ってるけど、じゃあ自分がティアナと結婚して
エリスや王の代わりを出来るのか?というと、自分には絶対無理なのは判ってるだろうし。
結局どうしたらいいのか判らないまま、ズルズルと。

411 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 18:32:06 ID:???
惚れた女に陰謀とか関係ない綺麗な姿でいて欲しいと言う目的のためには
惚れた女の娘と結婚して優秀で良き夫になる手段しかないんじゃなぁw

412 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 18:37:03 ID:???
大昔の模範貴族なゼネテスだったらティアナと結婚っつーのも出来たかもしれんが…
それでもファーロスvsその他の貴族の確執は深くなるだろうし、
外の世界を知ったゼネテスじゃ、今の身分が全てなロストールを維持する気は無さそうだし。

413 :ジル携帯小説第10回:2008/06/06(金) 18:38:57 ID:???
ゼネ論の流れ豚切ってすみませぬ。お嫌いな方アボンでよろ。






 おニューのシスティーナの伝道師・マスカードと別れ、跡を付けられないよう、回り道を
して隠れ家へ急ぐ主人公。そこは、とある貴族が闘技場を作ろうと住民を立ち退かせた
ものの、資金難で頓挫したとかで、辺り一体空き家だらけであった。エリスは前もって
いざというときのために娘をクリスピーに頼み、この隠れ家も確保してあったのだという。
 当初クリスピーの存在に気を許していなかった主人公だが、王妃に雇われた吟遊詩人、
というのは本当らしく、話題に富み、ピリピリと神経が張りつめがちな隠れ家での生活で、
主人公とヒロインの緩衝材となり、ティアナのお守りもよくしてくれていた。
 酒場で仕入れた世間の情報を話し、腹ごしらえをする主人公とクリスピー。この歴史的
事件を見届けて、ハッピーエンドでキレイな詩を作るんだ、というクリスピー。ところが、
ヒロインは頭痛がする、と言って独り外へ出る。
 そのイーシャを、貴族の娘か?といぶかしむクリスピー。何でも、ティアナ生誕祝い
舞踏会で歌った際、居並ぶ貴族の姫の中にイーシャと良く似た赤毛の娘がいたのだという。素性を偽る筈がない、と思いつつ、エリスの館で覚えた違和感―あまりに洗練されて
いて、侍女というよりは生まれつきの、ごく当たり前のような物腰―を思い出す主人公。
 いやな想像から話題を変えようと、この乱の成り行きを聞くうちに、アトレイアと先王の
妃も親子関係がうまくいっていない、妃は人間嫌いでずっと引きこもっていた、と
クリスピーから聞く主人公。
 そこへ血相を変えたヒロインが戻ってきて、軽装の兵士約20名に家が包囲されており、
サーザナイト侯自ら率いている、という。
 サーザナイト侯の腹の立つ説得を聞きつつ、説得する、ということはティアナの無事は
守られるだろうが、こんな一国を左右する決断をどうしたら良いか、と迷う主人公。
 ヒロインは、投降しましょう、と言う。

 次回、運命にあらがい血路を開け!だそうです。やっぱダブルスパイフラグ?

414 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 18:44:48 ID:???
>>413
小説乙です!チョコクリスピーすげえw

415 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 19:03:16 ID:???
>>412
そもそも、大人しく王城のひな壇に座ってられるような忍耐力があれば家出自体してないよなw
仮にティアナと結婚したところで、持ち前のクリティカルKY発言発動で
第三のクーデター引き起こすとか、本当にありそうで困る。

>>413
この頃のクリスピーって、奥さん置き去りにした直後じゃないのかwww

416 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 20:52:14 ID:???
確かに
やっぱクリスピーは影のドンだったのか

417 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 21:00:08 ID:???
15年前だからクリスピー15歳か……こいつ、全然変わってないなw

418 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 21:08:08 ID:???
十五で身ごもらせて失踪したのか


419 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 21:10:16 ID:???
ちょっと巻き戻るけど、何があったんだろうこのゼネテスのすごい叩かれっぷり。
どう凄いって、どれもこれも全てが
的を射て擁護の言葉すら思いつかないところがwww

ゼネテスが直で言われたら涙目でしょうか
それともそれすら重くは受け止めないんだろか

420 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 22:12:04 ID:???
>>419
直に言われたら「すまんね」で終了じゃないでしょうか。もしくは屁理屈こいてスルー。
ただ話は聞くけど己のスタンスは変えない。
言った側も解決に持ち込めない。で、ますますイライラ。

ところで小説クリスピー凄ぇなw若い時の過ちなら逃げたくなるかもなー

421 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 22:18:33 ID:???
そうか、これってゼネテス叩かれてるんだw
普通に考察っぽく見えてたから全然そんな気がしてなかったww

>>419
なんつーか自覚だけはしてそうな気もするし
わかってて諦めてるように見えなくもないというか
なので、重くは受け止めないに一票w

422 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 22:40:27 ID:???
ゼネの良い面ってぱっと見凄くわかり易くて、今更言うまでも無いっていうかさ
初回プレイの大方の第一印象通り、有能で頼りになって、自由な判断力を持つって所なんだけど
考察してすればする程、あれ?実はそれだけの人じゃないんじゃね?
実は良い面と同じくらい欠点もなくね?って疑問が出てくるんだよね。

だから意図して皆叩いてるってより、考察すると主にマイナス面の話題になる傾向が。
これだけボコボコに言われてても、ゼネってキャラを嫌いって人は殆ど居ないだろうと思うよ。
一つ一つの行動がピンポイントでむかつく事はあるとしてもw

423 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 22:42:56 ID:???
ネメアも同じ傾向のキャラだよね。
凄い人なのは皆認めるけど、第一印象から一歩進んでみると
突っ込みどころがありすぎるw

424 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 23:27:35 ID:???
セラとゼネさんとネメアは頼りにならない。
と今つくづく思った。

425 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 23:31:15 ID:???
その中ならセラが一番マシな気がするw

426 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 23:37:25 ID:???
では、誰が頼るに足るというのか?
あのヘタレな義兄か?否!
奴隷呪縛衣の似合う兄か?否!
それとも、ネメア様ネメア様と煩い玉葱か?否!
逃亡逐電癖のある老骨か?否!否!断じて否!
汁には頼れる男など居らぬ!
この月光のセラより優れた者など居らぬのだ!

427 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 23:37:25 ID:???
なんか、ゼネテスの弱さってやつは腰据えて考えると面白いからつい考えちゃうんだよw
特に没データの欠片での態度拾うと、新たな側面に出会えてwktkするし。
ゼネさんも人間なんだなー、結構勝手なとこあるなー、でもカッコイイなーっていう。

>>423
確かにw
それでも人材が向こうからよってくる。獅子帝ホイホイ。

428 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/06(金) 23:56:43 ID:???
ゼネテスは考えて行動してる分考察可能だけど
ネメアはなんというか天然ぽくてむずかしい

429 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:04:54 ID:???
いやいやいや、ディンガルの人材もレムオン辺りと似たり寄ったりな気がするがー。
たまたま壊れる方の担当にされなかったというだけであって。

430 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:13:46 ID:???
そりゃあもう、自分の事で一杯いっぱいな人と暴走超特急しかいませんから。

431 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:20:56 ID:???
ネメアの思考回路って明らかに常人と違うからなぁw
あの訳の判らなさはバルザーおとんの魔人の血だろうか。

432 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:21:08 ID:???
その一杯いっぱいな奴を無限のソウルで助けてやるのが汁の醍醐味だよなぁ。
救世主かわええよ救世主。

433 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:21:36 ID:???
>>424
戦争時のセリフからして自分も戦争の被害者でありながら非情な判断ができるセラは軍人として有能だと思う
公式設定で頭もキレるとも言われてるし。
ゼネテスは前考察サイトでも言われてたけどアンギルダンの山越えのような(略奪も含めた)
作戦を執れるかといったら無理な気がする
ネメアは…なんというか…公式チートな感じ(そのわりに実際の使用感は…だけど
きっとロセンの28騎とかもまさに「来た、見た、勝った」状態だったんだろう。
でも作戦考えて云々するようには見えない。本能のまま向かっていきそう



434 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:25:11 ID:???
ネメアはあれでしょ、作戦がどうのとか戦略がどうのじゃなくて
ウルカーンのアレみたいに、一人で常識外な位敵を蹴散らしてなんとかするんだきっと。

435 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:30:44 ID:???
ネメアって本能って言うか既に全てが見えてるから
わざわざ時間かけて考えるなんてプロセス要りませんて感じ

436 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:35:09 ID:???
なんていうかね、興味の対象とか価値基準が常識に囚われた凡俗には判らんのですよ。
プレイヤーにも一向に判りませんが。

437 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:42:41 ID:???
前スレだっけか、ネメアは匹夫の勇だと評されてたね
妙に納得しちゃったよ

438 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 00:43:22 ID:???
>>431
まあ、実父の血もあるかもしれんが、それより養父の
おや、こんな時間にだれか来たようだ。

439 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 01:09:52 ID:???
そういえば匹夫の勇って、二十八騎駆けのモデルの項羽を指した言葉だね。

中世の戦闘だと、軍の強さに大して将軍個人の武力の影響が大きくて
将軍が陣頭でバッタバッタ斬りまくると、部下は士気が上がって実力以上に活躍し
敵はびびって士気が下がり、大軍のはずなのに我先に逃げ出して何故か負けたりする。
ネメアって、確かに項羽と同じにそんな戦い方してるイメージがあるな。

440 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 02:26:35 ID:???
二十八騎駆けの面子が知りたいんだよなあ…
アンギルダンはともかく、ケリュネイアとかレーグとか猫先生も
その中に入ってたんだろうか。

なんかネメア等前衛系が突っ込んで、他を後衛が魔法バリバリ撃ってフォロー
みたいなイメージがある。周りはペンペン草も生えない焦土に。

ゼネは開発者の愛が溢れまくって、人当たりのいい頼れる兄貴で、実はいいとこのボンで
戦争も強くて女にモテて、いい言葉を吐くような凄い性能のキャラにした結果
矛盾のあるキャラになってしまったんじゃないかって気も。

441 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 02:39:09 ID:???
むしろその内面の矛盾が無いと、本気でむかつくキャラになる気がする。
他のメインキャラは残らず各々大きな欠点を抱えてるのに
そんな造詣的チートキャラじゃ浮きすぎるしね。

無印ですら何やっても死ななかったから
カルラと並んで「なんで殺せないんだ」とか言われてたしなw

442 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 02:46:27 ID:???
匹夫の勇って、ぶっちゃけ思慮足らずの武力頼みの勇気っていう酷評だけど
あくまで皇帝としての行動考えると、確かにネメアに当てはまるんだよなぁ…w

項羽も、本人はネメア並みの強さで一度も戦闘に負けたこと無いのに、
10万の大軍から28騎まで減らされて、最後は自害した人物だもんな。

443 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 02:54:16 ID:???
ただ項羽はあくまで強いだけの普通の人間だけど
ネメアは世界を滅ぼす因子を抱えてると言う違いはあるけどね

444 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 03:05:56 ID:???
自分が闇に堕ちた時の為に統一戦争しようという発想が、まずわからんとです。

バロルの時代のあれこれを潜り抜けてきたなら、魔人そのものより
戦争起こした時に傷つけられる人間の憎悪や悲しみの方が
余程ウルグ復活の糧になるって事は判りそうなのに。
自分が大陸を統一した後に皇帝のままウルグを宿したら
バロル時代よりもっと酷い事になるとは、考えなかったんだろうか。

どうせウルグの復活が確定なら、先に死人が出てでも大陸を纏めて置いた方が
ウルグに対処するにはいいと思ったんだろうか?
でも、ネメアのテーマは自らの運命に抗う事だしなー、よくわからん。

445 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 03:35:07 ID:???
自分はそれがそもそもの誤解釈なんじゃないかと思ってる<堕ちた時のための統一

武力による略奪にしても、捜索するにしても
破壊神復活に抗うため神器を自分たちの管理下に集める時に
自国の勢力範囲が広いほうが楽というだけの話なんじゃないかな。


446 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 03:53:45 ID:???
いや、そこが獅子帝の思考の凄まじいところでw
廃城のシャリ戦の時、「世界はそこに生きる人々のものだ〜」云々言ってるじゃん?
魔人やら竜王やら神やらの、人知の及ばぬ力で翻弄されるのはまっぴらだけど
人が起こした戦争で人が死ぬのは全然有りなのかとw

447 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 03:55:12 ID:???
でも一応、ネメアが戦争おっぱじめた理由は
「闇の神器集めるため」「人類の力を結集するため」「自分を倒せる者を探すため」
の三つだと一応公式に出てるんだよな。

どう見ても魔人の被害より戦争の被害の方が多いじゃねーか
闇と戦う前に大陸を疲弊させてどうするんだ、ネメア消えてからは結集どころか
人間同士で同士討ちだよと、突っ込まれる所以。

448 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 04:02:08 ID:???
ネメアの直接的な理由はともかく,、結果から逆算した動機としては
そこはむしろ玉葱ちっくな考えをした方がしっくりくるよね
つまり英雄(候補)を鍛え上げるトレーニング場としての、大陸全てを巻き込む戦争状況
カルラもエリスも主人公も争いに巻き込まれることで覚醒しちゃったわけだしさ

449 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 05:09:25 ID:???
ネメアは闇が現れても国同士が信頼関係にない上に密に連絡も取れず
それぞれgdgdな対応を取ったあげくウルグに容易に各個撃破されて滅んでしまうという
最悪の状況だけは何としてでも回避したかったのかと思う

話し合いという外交努力をカケラもしないのは凄まじいけど
「闇の神器集めるため」「人類の力を結集するため」「自分を倒せる者を探すため」
の全ての項目を同時に短時間で成し遂げようと思ったら
ネメアのカリスマを持ってしてもあのやり方しか無かったんじゃないかな
>>448も言ってるけど
戦争は英雄を産み育てるから、「自分を倒せる者を探すため」が結構大きな理由だろうし
「人類の力を結集するため」ってのも話し合いだけで遺恨を残す国同士を和解させようなんて
気の遠くなるほど時間がかかるから(しかも和解しても民衆レベルでは全く納得してなかったり)
そんなに時間は残されてない、ってネメアは感じていたのかもしれないし

将来ウルグが〜って言っても、その情報を掴んでいるのは
ディンガル在住のハゲやネメア周りの人間か救世主とかの政治的権力から離れてる人たちで
他の国のトップで、その予言を掴んでいたり信用してる人間がいなさそうだから
敵対状態のディンガルが「予言で世界が危ないから過去を忘れて手を組もう」
っていきなり言いだしても信じて乗る国なんてないと思う



と最悪の状況の予測と回避、を主としてネメアに好意的な解釈してみた
ここの凄い人たちみたいに考察力が高くないからつっこみどころ多いかも

ゲームでは獅子帝の行動が裏目に出て別の良くない状況が生み出されてるんですがね

450 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 05:46:50 ID:???
まああの戦争って、ネメアというよりブレーンの玉葱の発想によるものが大きいかもね。
ネメア本人は意外と統一に関してはプライオリティ低いというか
神器さえ手に入れば後の統治とかは部下任せでどうでもいいと思ってそうだけど。

無用に民に残虐じゃないにしろ、ナチュラルに「凡人はいくらでも替えの利くゴミ、老害は屑」と
壁譲りの極端な価値観のある玉葱にしてみれば、事が起きてから周辺諸国に根回しして
協力要請するなんて無駄以外の何者でもなく、物の判らない馬鹿どもはこの際一掃して
超人であるネメア様が統治するのが一番の近道、とか思ってるだろうし。

玉葱が「周辺諸国と話し合いで連携したいんですが」と言ってたとしたら
ネメアの事だから「任せた」の一言で終わりだった気もする。
まあ、全てネメアが居なくなったら機能しない玉葱理論ですけどねー。

451 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 06:31:39 ID:???
>>450
話し合いは無理だったと思うよ
これまでのいざこざから考えてロセンもロストールも
バロルが死んだ後もティンガルが第一仮想敵国だったわけだし

452 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 06:43:13 ID:???
なんにしても、戦争に天秤を傾けるその決断力と精神力は流石
数多の命を奪う罪。新たな遺恨を生み出す業
災いを、敢えて手の届く処までおびき寄せようという大博打
ネメアじゃなきゃできないと思う

453 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 06:50:02 ID:???
ロセンはともかく、ロストールやリベルダムの統治者は決して現実認識に欠ける馬鹿では無いし
道義上の信頼の上の同盟じゃなく、闇の勢力が現実に現れた上での打算的連合なら
十分に検討の余地はあったような気がするよ。
確実でないのは確かだけど、戦争起こすよりは社会のダメージ少ない訳だし
首脳者の内部に爆弾や闇堕ちしそうな人を抱えてるのは、ディンガルも同じだしなぁ。

まーそんな不確実で面倒な事する位なら、征服しちまえって話だけど。

454 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 06:52:41 ID:???
>>452
ネメア個人の覚悟は立派だけど、その所為で無関係の庶民が何人死んでるんだよというか
覚悟が立派ならなんでも許されるのか?ってのが自分がネメアに対してすっきりしない理由だなぁ。
しかもEDで全部ほっぽって別大陸に逐電とかふざけてるのかと。
決してネメアは嫌いじゃないんだけど、一発殴ってやりたい感じはする。

455 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:07:06 ID:???
まあね、ネメアって自分がこの地に生きる人間の代表だーみたいな事を
最終決戦で言ってるけど、反面歩いてる時に他人を踏み殺しても
特に意に介さない人であるのは確かだもんな。

456 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:16:27 ID:???
>>454
そこでエアの予言に疑問が湧くわけだ
竜王の意を汲んだ翔王が、エアに何事か吹き込んだんじゃないかと
ネメアの覇業の引き金はエアの予言だから
ネメア擁護するわけじゃないよ?でも、ネメアなりに追い込まれた末の
いかんともしがたい決断だったんじゃないのかな?ってね
これがゼネテスでも同じような決断を下したんじゃないかな

457 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:18:03 ID:???
一番救いが無いのは、結果的にネメアや玉葱が想定したであろう
バロルの時のような人類が団結して戦うべき「闇の軍勢」は結果的に出現しなかったって事だよね。

むしろ>>449の言うように、ネメアの行動が裏目に出て
何もしなければそこまで追い詰められなかったであろう所から
新たな闇の芽が生まれてきてしまうという。
右を避ければ左で痛い目に遭う、ジルらしい徒労の運命とも言えるかもしれないけど。

458 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:28:07 ID:???
そういえば、エアの未来見ってどこまで明確に見えるんだろうね。
エアの方がクリアに細かいものまで見えてそうだけど
ゾフォルの予言の方が、遠くて不可避の不吉な物を多く見てる気がする。

459 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:30:02 ID:???
>>455
ネメアや玉葱は生まれつき超人的な力を持ってるからな
その上、国の中枢に近い立場で生まれているし
大局が見えるけど下々は見えない、もしくは大局のために切り捨ててしまえる人たちだと思う
そういやゼネテスはチェスのコマを見殺しにできなくて弱いんだっけか
ゼネテスは細々したものを拾おうとして国を追い詰めちゃった感じ?

460 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:35:40 ID:???
ネメア理論:勝てば官軍。先ずは力を求めよ。弱きは罪。
      自分に厳しく他人にも厳しく。

461 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:36:53 ID:???
ネメアって、勇者だけど決して善人ではないよね。
一般的な物語の勇者像に対する、一種のアンチテーゼ。

462 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:40:57 ID:???
えーアンチテーゼはむしろガルドr

463 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 07:57:57 ID:???
奴はテラそのまんますぎるwwwwwwwwww

464 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 08:47:00 ID:???
自分がウルグになっちゃって人類を滅ぼしてしまうのが「運命」なのであれば
先に滅ぼしちゃえば運命に抗ったことになるじゃないか!

という実はとっくに闇落ちしてそうな危険なネメア像を提言してみる。

465 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 10:39:56 ID:???
エリス様や義兄は馬鹿じゃないけど、話し合いを持ち掛けても聞かない気がする
王女ぐらい素直(それゆえ闇落ちしたりするが)ならともかく

466 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 11:43:11 ID:???
エアが見た的未来図を予想してみるに
地方都市は自分トコロの壁固めて完全スルー
大国2国は火事場泥棒的占領行為をやりあって国同士の関係悪化
結果各個撃破で闇の勢力勝利みたいな感じ?
予言的にはザギブが女王になるっていうのがあるし
国のトップが魔人乗っ取られ子ってことは人とモンスターで
混戦状態になる予定だったんじゃないかと

それを避けるには国がなきゃいいんじゃねえかと考える
ネメア様思考は凄まじいとこだが、まあロストールも協力はしないだろうね
ディンガルとの戦争でも政争優先だったし

467 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 12:15:46 ID:???
こっちの世界でいう、東西冷戦状態っぽかったしな。ロストールとディンガルは。
バロル帝時代の恐怖もまだ記憶に残ってるし、話し合いに応じるとは思えないよなぁ。

468 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 12:28:37 ID:???
なまじ優秀だからこそ無理ということもあるしね<ロストール

それに一瞬即発に近く明日の生死もわからない状態に陥っている敵国に
しばらくすると世界の危機がやってくる!手と手を取り合って闇の勢力と戦いましょうといったところで
まともにとりあってもらえるとは思えない。
貴族連合とファーロスのどちらと交渉すればいいのか?という問題もあるし
話し合い路線にシフトしたいなら最低限ロストールがまとまってもらわないと。

それ考えれば、いかなる犠牲を払っても、
どれだけ恨まれても引かないという断固たる決意を持って
武力制圧に突っ走るというのは決して悪い手ではないんじゃないかな。
精神的にも強くて優秀な人間の理屈ではあると思うけど。

469 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 14:02:34 ID:???
>>454
気持ちはスゲーわかるけど、そのレスだけ読むとYouはケリュネイアか? とか思う


470 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 15:28:37 ID:???
ラスボス戦前、エンシャントまでカルラが軍隊を率いてきてる事を思えば
世界統一戦争起こして、闇の軍勢に対抗できる勢力を作るって考えは
あながち間違いではなかったと思う。

あの時点では、カルラ軍が世界最強、最大の軍勢だし
実力のある傭兵も数多く登用しているだろうし
敵国であるロストールは、必死がかってるし



471 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 15:29:14 ID:???
そりゃあ、ゲーム開始の時点ではウルグが復活する!闇が襲ってくる!とか言ったって
「明日宇宙人が襲来して世界が滅ぶ!くくぁwせdrftgyふじこl!」みたいなもんだしなぁ。
ゾフォルの予言も、ノストラダムスよりは多少具体的程度の内容で
「結果的にネメアにウルグが降りる」って事しかはっきり表現されて無いし。

ロストールが纏まってるとか分裂してるとか以前に、そんな不確実で何時起きるかわからない話で
国を動かせと言われても、他の国も困ると思う。
他の国が手を貸すとしたら、誰の目にも危機が明らかになってからなのは仕方なくて
手遅れになる危険を冒して筋を通すより、黙ってブルドーザーで大陸舗装しちまえ
ってのが、恐るべきネメア思考。

472 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 15:57:11 ID:???
逆に言えば、他の国の首脳陣が頭固いっていうより
曖昧な予言一つで世界戦争起こしちゃう方が、国として異常といえば異常なんだよね。
プレイヤーは主人公を通して、ゾフォルの予言の信憑性とか
具体的に魔人が目覚めたりしてるのを、自分の目で見てるから納得するけど。

ただ、ネメアのやり方で被害が減ったか?という一点で見ればそれは微妙だなー。
底意地の悪い見方をすると、闇との戦いで出るはずの死人が
人間同士の争いで先に死んだだけとも言えるし、あくまで結果論だけど。

ネメアは運命に抗ったつもりでも、別ベクトルで被害が出てるのは間違いないし
大陸に多数の死者が出る事自体は予定調和の運命だったのかもしれないね。

473 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 15:58:47 ID:???
>>471
しかも、本人には無理矢理にでも大陸統一出来るカリスマ性と強さがあるからねぇw
出来るんならやるしかないっしょ!って感じか。
ソウルリープやらネメア失踪やらでなんかうやむやになったが、実際統一まであと一歩だったよな。

474 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 16:12:30 ID:???
没シナリオの最強軍であるカルラも、闇に蝕まれたザギヴを倒して
エンシャントを再奪取する活躍はいいけど、暴走ジェノサイダー化して
大陸中でバロルもびっくりな死者を出してるもんなぁ。
結果的に、>>446みたいに闇のせいで人が死ぬのは許せないけど
人間同士の争いならまあいいかー、みたいな事になった。

>>456
ロストール一つですらどうこう出来ないゼネに、あの決断は無理じゃなかろうかー
自分が有能な反面人心掌握の素養に欠けるゼネじゃ、そもそも不可能な策だと思う。
良くも悪くも、ネメア一人にしか出来ない荒業。

475 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 16:17:58 ID:???
結局、ディンガルの行動理念ってネメア一個人に頼るところが
あまりにも大きいんだなぁとオモタ。
ネメアが予言どおりウルグ化した時点で、8割方詰んでしまうという。
無限のソウルが居て本当によかったね、って感じだ。

476 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 16:46:39 ID:???
というか、仮に統一出来ても破壊神ウルグ率いる闇の勢力に、誰がトップに立つというのか。
四将軍の誰かなんだろうが、誰が率いても駄目な希ガス。
無限のソウルがいて、ほんと良かったなあ……

>>472
死者は結果的には少なくて済んだと思うよ。人間全てを憎むウルグ率いる闇の勢力は神々ですら
手こずったような奴らだし、何万人いようが人間じゃそう簡単に太刀打ちできないだろうし。
純粋に人の滅びを追求する奴だから人間相手とちがって降伏も交渉も通じない厄介な相手だからな。
一旦目覚めれば、人間は全滅まで追い込まれたんじゃまいか?

477 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 17:14:04 ID:???
「神器を集める」はとりあえずオッケーとして
「人類の力を結集する」はネメアが居なくなった時点で自壊するし微妙
「自分を倒せる者を探す」は>>448の言うように、主人公が出現した時点で機能したのか。

こう考えると、ネメアの大陸統一って予防策としては一定の成果をあげたけど
万が一ウルグ復活を阻止できなかった場合は、余計に酷い事になってた諸刃の剣って所だねぇ。
闇との戦いに限れば、1万の軍より一人の英雄の方が役に立ちそうだし。

478 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 17:37:55 ID:???
とはいえ、ラス前の神様大暴れな展開に関しては戦争が与えた影響は多大だろうからなあ。
ウルグがどうこう以前に破綻しちゃってた可能性はかなり大きかったような。

479 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 17:44:20 ID:???
なんか、ネメアが決定的に矛盾してる所って
ネメア本人が自分の意思によらウルグ化する危険があるのに
本人が皇帝になって世界征服おっぱじめちゃう所だよね。

ザギヴなりを皇帝を立てて、自分はゲーム中でしてるみたいに隠密で動くとかしとけば
いざネメアがウルグ化した時にも、トップがいきなりラスボスに摩り替わって
指揮系統パニックになる事は無いから、まだ対処しやすかったろうに。

まあ、ネメアが皇帝じゃなきゃ少なくとも侵略戦争は出来なかったろうから
どっちにしても矛盾してダメダメか。

480 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 18:10:25 ID:???
予言された破壊神の降臨対象が他ならぬネメアだというのは
下手に外に出せないし、直属のオイフェすら知らなかったから
もしかするとベルゼーヴァ以外に誰も知らされてなかったのかも。
四将軍も知ってる気配が見えないし。

本来は最悪の事態になったらベルゼーヴァがディンガルを束ねて
無限のソウルを持つ者を援護しつつネメアと戦うはずだったんじゃない?



481 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 18:17:38 ID:???
人望ゼロの玉葱…しかいない…の…か…

それも、壁in玉葱になってたらもうどうしようもないなぁw
無限のソウルが途中で戦死とかしてたら、本気でバイアシオンオワタww

482 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 18:21:30 ID:???
>>479
大量の血を流すことになる侵略戦争の最高責任者になる皇帝に
他人を据えることなんてできなかったんじゃない?
ネメア様は無責任帝っぽいけど、そこはわきまえてそう
指揮系統もネメアは基本留守で玉葱が実質采配をふるってたから
統一までこぎつければ自分がいなくてなっても大丈夫、とか思ってるとか
実際は玉葱はネメア様いなくなったら全然大丈夫じゃなくなるんだけどね

それと、他人に罪をなすりつけるのも嫌なのもあるだろうけど
いずれ生まれる新たな英雄の反面教師的道しるべとして
自分を見せておきたいってのもあったんじゃないかな
新しい英雄が自分に反感をもつように自分を超えるように

483 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 18:28:12 ID:???
なんていうかさ、ネメアの行動って対ウルグに限定して言えば
確かに対処に成功してると言えるんだけど
同時に別の所にボコボコ禍根を生んだ感じもするよね、エルファスとか竜王とか。

ティラに至ってはネメアが起こした戦争で鍛えられた無限のソウルが
勢い余って復活させたようなもんだし。

484 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 20:22:23 ID:???
実際、ディンガルは国のトップが闇落ちしてたんだものw
他国との協調路線で闇の勢力に対抗するなんて考えは初っ端から躓くでしょ
無理矢理にでも武力統一してでも、それで犠牲者がどれだけ出たとしても
やるしかなかったんじゃないの?>ネメア理論

485 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 20:53:04 ID:???
なんという流れ!凄い考察能力の無駄遣いw最高!
>>456の、エア様が何事か吹き込まれていた疑惑なんか目から鱗。
そんなの開発者だって考えてないよ、きっとw
でもエア様の予言が、例えば人類滅亡と戦争被災者の発生の2択みたいな
絶望的なものだったとしたら、獅子帝戦争にも辻褄があう。かな?

486 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 20:59:21 ID:???
なんとなく現代人の考えで見るとネメアのした事はアレだけど
中世の人間ならどうだったんだろうと考えることはある。
話し合いで「ディンガルに協力してくれ」「オッケー」と条約結んでも女狐とかに
不利な条約結ばされたり、ピンチのときに様子見とかいって何もしなかったり
寝首かかれる可能性もあるし。

ED後ネメアが責任取らずに旅立っていくのも周囲に臭いものには蓋的な
空気があったんじゃないかなあ…。世界救った主人公だって持て余されちゃうんだもの。

487 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 21:00:42 ID:???
過程すっ飛ばした本質論としては、ネメアの超理論は正しいのかもしれないけどさ
一般人からすれば上から目線の支配者理論だから叩かれるんだよね、実際。

>>485
エアの予言もゾフォルの予言も、確定したただ一つの未来を告げるだけだから
二択っていうのはありえないと思う。

488 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 21:06:15 ID:???
まあねぇ、ゴジラが襲ってくるかもしれないんで、その戦場確保の為に
今からあんたの町にナパーム弾落として更地にしますね
逃げる余裕無いから死人でまくると思いますけど、責められてもいい覚悟はしてるんで
と言われて、どうぞどうぞと言える人間はまずいないと思う。

489 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 21:18:06 ID:???
獅子帝戦争はネメア内部での2択だな。
予言に「お前、ウルグ降りるぞ」って言われて、
「ウルグに乗っ取られて虐殺するぐらいなら、今、人として戦争起こしてやるぜ」


490 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 21:28:49 ID:???
>>486
たださ、周囲の国がいざという時に信用出来ないのは当然だけど
あれだけ踏み潰す形で大陸統一したって、どっちにしろ内部からのサボタージュや
離反が出る可能性は大きいんじゃないかなー。
闇の勢力なんかより、ディンガルの方が憎いという人は絶対いるだろうし。

そもそも武力にしろ話し合いにしろ、大陸を短期で一つにしようって根本に無理があるんだと思うよ。
大陸中を武力で征服できたところで、人心を一つに出来る訳じゃない。

491 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 21:40:39 ID:???
あれだけ大陸中を戦争に巻き込んでも、結局ゲーム中では
闇の勢力倒すのに少数精鋭だけで済んじゃってるから、戦争の意味あったん?
って気になるんだよね。結果論だけどさ。

492 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 22:19:58 ID:???
>>484も指摘してるように、ディンガル自体、闇に乗っ取られかけていたから
エリュマル君にしろ、セル者にしろ、一応国家元首で、そこから侵食されてる
精鋭部隊の出動ったって、敵中枢部の所在が解らんわけだし
無理は承知で虱潰しに踏み潰すしかなかったんじゃね?

493 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 22:25:18 ID:???
ここまでの考察を見て、なんがかんだいってネメアってやっぱり大味だなぁと思った。

494 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 22:32:17 ID:???
>>491
まあ、エンシャントでの闇の勢力一掃は無限のソウル御一行だけの離れ業ってことでw

495 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 22:40:07 ID:???
まあ闇の勢力って一言で言っても、統一した意思で動いてる訳じゃないし
各々目的も違ったりするしねぇ。
ネメアは基本的にウルグと魔人を目標にロックオンしてるけど
実際のラスボスは基本的にウルグ復活は手段の一つとしか考えてないエルファスだし。

496 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 23:21:53 ID:???
ネメアは、ウルグ降臨 を見越して
無茶な統一戦争で「自分を倒すために人類の力が結集すること」を望んでいたと考えてみる…


497 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/07(土) 23:34:58 ID:???
いやー、それを望んでたのは間違いないけど現実的には無理っしょというお話。

498 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:06:41 ID:???
ネメアは基本的な思考回路事態がぶっ飛んでるから、合理的な説明は難しいと思う。

バルザーに勇者と言われて否定したのも、
エリュマルクに何の為に戦うのかと問われて民衆のためとは答えなかったのも、
自分が引き起こした戦いで死ぬ人が居るという自覚があって言い訳するまいと思ってたからというのもあるだろうが、
そもそもネメアは世界や民衆の為とかが一義的な目的じゃなさそう。
まず予言の打破=自己の生存辺りが主目的なんじゃないか。
その為に人が何人死んでも全く気にしないとは思わないが。

499 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:18:11 ID:???
>>493
猫先生の教育方針からしてものすごく大味っぽいからなあ

500 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:24:07 ID:???
世界の為じゃないのは確かだよね。
乱暴な言い方すれば、勝手に自分の行く末を決められるのが気に入らないから
精一杯「運命」と殴り合いの喧嘩をしてる。

だから勇者としては凄い人だけど、公人としては「?」が付くという。
皇帝という立場にも関わらず、思考回路はぬこ先生の影響か世捨て人のそれ。

501 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:24:38 ID:???
ネメアの行動規範というか倫理規範というか、そういう基本軸がわかりにくいから混乱するんだと思う
少なくとも大陸が破滅に向かうのはよろしくないと思ってたんだよね?

ネメアにとって、これだけは譲れないもの、みたいなのはあるんかな

502 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:34:26 ID:???
>>501
生まれる前から予言やら闇の勢力に翻弄された経験から
神や魔人が人間の歴史に干渉するのがまず許せない、とかじゃない?

ネメアの視点って、常人に理解できないくらい価値基準がマクロで
たとえ人間が滅ぶ事になっても、それが人間同士の争いの上でのことなら
それはそれとして受け止めそうな気がするんだよね。

503 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:39:42 ID:???
マクロというのは同意
生き残るために必死にもがいたりあがく姿こそ尊重しているというのかなぁ

生き残るために必死にあがくこと自体が最大の目的であり
そのためなら他人の恨みをかっても(仕方がないけど)構わないし
あがいた末に自身が殺されたり力尽きても
それは結果として受け入れてるみたいなイメージ

504 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 00:59:31 ID:???
人のためとか責任とか、そんなんどうでも良い、とまではいかんけど
「流されるな」「人生は戦いだ」「現状に文句があるなら戦って勝ち取れ!」を
自分にも他人にも過剰に強いてる人、だと思ってたから
ネメアの行動にあんまり矛盾は感じてなかったなあ。

しかし今頃これだけ白熱するあたり
みんなネメアもゼネテスも愛してるよなww

505 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 01:06:06 ID:???
闇陣営の口ぶりからすると世界が闇に包まれたら人類全部無になってしまう。
(実際はエルファスがソウルリープしちゃったけど)復活もありえない。
でも人間同士の戦いならひとまず強いものが生き残り子孫を増やしていく
可能性があるのでそっちの方がマシ。

…てな思考なのかも。

どうでもいいけどディンガル城は黒が基調な重々しい内装なので
知らずに鬱になっていきそうな雰囲気がある。夏でも寒そう。

506 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 01:36:15 ID:???
自由度の高いゲームとしては、ネメアに対する主人公の行動パターンがもうちょっとほしかったな。
ジュサプーに落とされたときも主人公がっくり、ネメアを助けに行くのが当たり前っていう流れだったけど、
立場によってはネメアザマアwww魔人はこっちで倒すからwwwでもいいじゃんとプレイするたび思う。

507 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:00:59 ID:???
>>506
>主人公ががっくり
あの時は一応ネメアに助けてもらった形になるからなぁ。

個人的にはネメアにウルグ降臨してそれを倒すって展開欲しかったなあ。
そしたら、「あーネメアはこういう事態を防ぎたかったんだーなるほどなー」ってなるし。

508 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:03:23 ID:???
没シナリオはそういう展開あったって聞いたなぁ。

509 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:07:12 ID:???
>507
ノエルが係わった場合でもネメア救出だけは避けられないからなぁ
ケリュネイアはともかく猫先生も当然主人公がネメアを助けようとするって
いうのを前提にして話を進めてくるのが正直気に入らなかったw
確かにウルグ光臨を実際にやっちゃった方が良かったかも

510 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:17:03 ID:???
>>508
あー、没シナリオなんだーやっぱり。
ウルグ復活って神器集めてなくても猫先生の活躍で防げちゃうし、なんか妙な感じはしてた。

>>509
一定期間、ネメア救出を行わなかったらウルグ復活。とかあっても良かったよなあ。
けどゲームでは何年経とうがネメアを助けなきゃ進まないというwお前はお姫様かっw

511 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:18:54 ID:???
ピーチ姫かよwwwwww

512 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 02:20:57 ID:???
中途半端な所でEDにせざるを得なかった最大の弊害だろうね

なんとしてでもケリをつけなければいけないネメア関連が一番煽りを受けた形
分岐の少なさとかも含めて

513 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 03:49:13 ID:???
主人公闇落ち虐殺ルートのラストは、ウルグ憑きネメアと戦うことになりそうw

514 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 04:52:21 ID:???
なにそれめっちゃ欝で面白そうなんですけどwwww

515 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 06:45:04 ID:???
>>513
共倒れEDですね。わかります

516 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 07:28:43 ID:???
その方が世のためじゃね?ネメアも無限のソウルも生き残られたら物騒だぜww
 
エア様お墨付きの「避けられない運命」なんだから、基本ウルグ光臨にして欲しかった。
生存条件はアンギルダンが蟻に見えるくらいのフラグ立てで。

517 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 09:18:08 ID:???
それはRPGとしてやりすぎの悪寒

518 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 12:56:45 ID:???
ネメアがウルグ化したら、闇堕ち姫みたいに顔グラ変わるんだろうなぁ。
そんな獅子帝みたら鼻血吹きそうなんですけど。

519 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 15:55:17 ID:???
想像しただけで鼻血吹いた

520 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 19:19:38 ID:???
ウルグ降臨のネメア。
アシュラム思い出すのは私だけ?

521 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 20:38:15 ID:???
ダークエルフの♀が半ば崇拝同然についてきてたりするわけか。

522 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 22:04:06 ID:???
つまりシャンマタンとかに襲われたらダークエルフのオイフェが炎から
ネメアをかばってくれるわけだな(ロー○ス島戦記のOVAの一場面より)

523 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/08(日) 22:23:17 ID:???
オイフェはピロテースの100倍くらいは短気そうだけどw

524 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 00:14:07 ID:???
フェティ様もディードリットの1000倍くらい短気だからバランスはとれてる

525 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 00:52:02 ID:???
ジルオールのエルフは皆短気と言う結論でよろしいか。

526 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 01:00:02 ID:???
猫先生……

527 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 01:43:03 ID:???
ほら、ぬこ先生にも不良な時期があったという事だし。
全然想像がつきませんが。

528 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 01:45:28 ID:???
実は常にプッツンしてるから、怒りを通り越して温和に見える

529 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 03:26:10 ID:???
ネモがリミッターになってるんだよ、きっと
ほら、猫がそばにいると癒されるじゃんか

530 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 03:39:52 ID:???
むしろネモいじめでストレス発散してるんじゃ…

531 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 08:08:13 ID:???
>>525
ナーシェスとジュサぷー……。
ほんと、エルフって種族はどいつもこいつも変人だぜw

532 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 16:04:13 ID:???
アホみたいに寿命が長いから、ゴーイングマイウェイになりやすいとか?
エルフの集落の住民が全員フェティ様みたいだったら、それはそれでやだな…w

533 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 16:31:53 ID:???
街中でうろついてる名前の無いモブエルフはわりとまともな喋り口なのに…
ひょっとしてあいつらも、そのうち親しくなると
凄い本性を発露したりおかしい事を言い出すんだろうかw

534 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 17:18:22 ID:???
亜急りゅー巣に妻子持ちながら町の女の子と中の良いエルフがいたような・・・

535 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 17:57:40 ID:???
しかしあんなに寿命長いのに同じ相手とつるんでなきゃ
ならんのもしんどいかも試練

…が

そもそも自分の寿命異様に長いから繁殖する衝動も薄いんだろうな
じゃなきゃ今頃大陸中エルフだらけだし

536 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 18:23:26 ID:???
ミイス主でパツ金にして精霊使いにすればディ−○リットになれるよ!緑の服着てるし
でも耳がとんがってないのがな

          ごめんスレちだったな

537 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 18:28:46 ID:???
一般的なイメージの偏屈エルフに一番近いキャラっていえば、ナーシェス…でもないか。
フェティ様は偏屈ってより、ガチの世間知らずだしなー。
基本的に、人間社会に出てきてるエルフって結構開放的だから
引き篭もってるイメージあんまり無いのかもね。

没キャラのラミュとか、あの辺が出てれば一般エルフ社会の描写があったんだろうけど。

538 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 18:31:04 ID:???
気のせいかも知れないけどジルって結構ロードスの影響受けてないか?

539 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 18:42:04 ID:???
ロードス自体、海外のTRPGとかヒロイックファンタジーの影響受けまくりだから
特にロードスの、っていうよりその辺のジャンル全体の世界観の影響じゃない?
ロードスしか知らないと、モロにロードスっぽく見えるかもしれないけど。

540 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 18:45:14 ID:???
指輪物語とロードスしかエルフとか土ワーフが出てくるの知らない


でも汁大好きです

541 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 19:08:56 ID:???
魂を食う剣とか、闇の神が蘇る予言がどーのとかいうお約束は
エターナルチャンピオンとかドラゴンランス戦記とか、あの辺の影響が多大だもんなー。
影響辿って行くと、初期のTRPGや小説が殆どが網目状に繋がるんじゃない?

ロードス自体TRPGって物を日本人に判りやすく普及する為に生まれたもんなんで
あえてゲーム的にお約束な世界観立てにしてあるからね。
まあ、日本のエルフの耳が尖ってるのは間違いなく出渕エルフの影響だけど。

542 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 20:38:32 ID:???
耳が尖ってて美しくて長生きなエルフの出所は指輪やね
その後設定が出回りすぎて色々混ざって変な風に固まった

543 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 20:58:19 ID:???
海外だと、日本の作品のエルフってなんでみんな耳が尖ってるん?
と良く言われると聞いた。
向こうだと、エルフって結構汎用的に色んなイメージで描かれて
作品ごとに外見違ったりするから、色んな作品で画一的に同じ外見なのが結構謎らしい。

日本人から見て、むこうの忍者とか侍が皆同じ格好してるのが謎みたいなもんかねぇ。

544 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 21:08:46 ID:???
ドラゴンランスっていうか、D&Dのエルフは結構肉体派だね。
ダークエルフの起源は確かこっち。
種族的はエルフと同じだけど、闇寄りの行動でダークエルフになる辺りは
結構ジルに近いかも?

545 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 22:18:15 ID:???
>>544
>エルフは結構肉体派
猫先生の武器がナックルなのもうなずける話ですね。
ローブの中身は筋肉質なんだろうか。実は。

546 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 22:27:25 ID:???
じゅさぷーの生まれた時からダークエルフっていうのは
両親ともダークエルフだったから子供もダークエルフってことでいいの?

しかし怒りでぶっちぎれただけで命狙われる立場になるエルフも難儀な種族だな

547 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 22:36:23 ID:???
>>545
不良時代に取った杵柄かな>筋肉
ちっこくて女顔でなのに筋肉質ってかなり萌えるなあ。

548 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/09(月) 23:37:47 ID:???
>>546
ナーシェスのちょっとエルファスと口論しただけでぶっちぎれそうになるあたりといい
ジル世界においてはエルフって種族はよっぽど切れやすいからそうやって戒めてるのかもしれん


549 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 00:05:51 ID:???
D&Dだと、エルフって価値観が極端な善寄りだから
ダークエルフとして追い出された者も、別に人間基準では悪人ばかりじゃない
とか、そういう設定があったなぁ。

極端に走りやすいイメージはあるかもね、エルフって。

550 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 00:32:32 ID:???
エルフはカミサマだか精霊に近いみたいな感じだからね
Light or Dark なんだろう

551 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 02:31:14 ID:???
ウィザードリィで、中立はどんな行動しても変わらないけど
善と悪は戒律に背く行動すると、一気に属性が反転するようなもんか。

552 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 03:29:56 ID:???
所謂、《シャーマン》は善か悪かみたいなナンセンスな問題で
宗教立場的な問題を差っぴけば、悪いエルフもいる、善いエルフもいる。みたいなw


553 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 04:35:57 ID:???
なんだろうね、ジルだと怒りや憎しみで我を忘れて闇に堕ちたエルフが
ダークエルフのフォールダウンするって設定だけど
作中の他の闇堕ちと違って、ネメアに伸されたくらいで一応正気に戻ってるよね。

没シナリオのぬこ先生の台詞だと、闇堕ちした人が元に戻るのは基本的に不可能で
無限のソウルがその人を想う人の心を深く介在する事で、やっと救済の可能性が
生まれなくも無い、みたいな話なのに。

エルフ⇒ダークエルフへのシフトと、一般的な闇堕ちって似て非なるもんなのかな。

554 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 12:33:32 ID:???
>エルフ⇒ダークエルフへのシフトと、一般的な闇堕ちって似て非なるもんなのかな。

闇落ちティアナ様はガングロになったりしないから違うんじゃマイカ?

555 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 14:15:05 ID:???
ティラさ側につくって意味は同じだけど
そうなる仕組みは違うとかそんな感じじゃね?

人間は物質で出来てる分エルフより落ちにくいかわりに
落ちると戻りにくいとか

556 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 14:57:48 ID:???
ダークエルフは一時の忘我から立ち直れば、人格的には元に戻れるけど
その代わり堕ちると一気に遺伝子ごと変わっちゃう、ってあたりかな。
人間とか他の種族が堕ちる場合は、見た目自体は変わらないけど
人格自体が侵食されて、基本的に復元不可能と。

まあ、ダークエルフが正気に戻っても、仲間だったエルフからは命狙われるし
子供が出来ても子々孫々抹殺の対象にされるしじゃ、どっちにしてもグレそうだなぁ。

557 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 15:05:05 ID:???
闇落ちとダークエルフ化はまったく別のものだと考えてたよ

あと、「過度に理性を失うとダークエルフになる」のであって
ダークエルフの子供が必ずダークエルフになるわけではない
しかし親がダークエルフだと、理性を失うな!と言う教育を受けるわけではないので
幼児期のうちにダークエルフ化しやすい
よってジュサぷーはダークエルフ、なんだと思ってた。<子々孫々
それとも遺伝子原基そのものが書き換わっちまって、生まれる子供も黒くなるのか?

558 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 15:25:46 ID:???
ダークエルフの子はダークエルフが生まれるから
生まれながらのダークエルフは悪い事してる訳じゃないが、エルフからは
十把一絡で命を狙われる。が公式設定だそうだよ。

まずまともな生活が出来ないから、争いの中に身をおく事になりやすいそうだけど。
ダルと同じで優性遺伝なんじゃない?

559 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 15:36:26 ID:???
>>557
普通の生活の範囲内での出来事で怒ったり悲しんだりしたって、流石に闇堕ちはしないと思う。
子供がギャーギャー言う程度の事で一々堕ちてたら、フェティ様なんて
とっくにダークエルフ化してるような。

オイフェが堕ちたのだって、怒りで人生狂ってもおかしくない経験の上だし
ナーシェスのアレは、怒った度合いの問題というより
それに乗じたエルファスの力の介入があってこそかと。

560 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 15:41:28 ID:???
ジルのエルフって肉体を持った精霊ってイメージ
だから精神に引きずられて肉体(遺伝子情報含む)が変容しやすい、とか

普通の精神状態>>激しい怒り(人間やドワーフは何ともない)>>>>>闇堕ち(魔人化)
くらいの負の感情度

561 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 15:47:59 ID:???
2代目がダークだからって優勢とはかぎらんぜよ?
ダークのホモかも
そこはノーマルエルフと交配wさせてみんとわからん

562 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 16:54:36 ID:???
ハーフエルフってもんがあるからその可能性はあるのか。
ゲーム中じゃ確かめようがないなw

563 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 18:58:20 ID:???
ダーク化した直後は、オイフェみたいに見境無く暴れまわるんだとしたら
ダークエルフを狩るのは判る気がするけど、じゅさぷーと兄みたいな
一目見て二世以下なのが判るくらいの子供はねぇ。

親を殺した後に、子供をエルフの集落に連れて帰って感化した所で
どうせエルフに恨みを持つはずだとか、存在自体が狩る対象だから
一世だろうと子供だろうと関係ないって事なのかね。

564 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 20:14:51 ID:???
一部全然気にしてないパルシェンとかいるけどなw

565 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 20:54:38 ID:???
ぬこ先生の懐は突き抜けた深ささからなw

566 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 21:27:50 ID:???
でもなぜか心の奥から信用する気にはなれないw

567 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/10(火) 21:31:30 ID:???
突き抜けてるから受け止めては貰えないんですよ。

568 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/11(水) 00:34:09 ID:???
右から来たものを左へ受け流すぬこ先生を想像したじゃないか!w

569 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/11(水) 18:45:44 ID:???
つまりあれだ
エルフとて所詮人間とそんなに変わらないってことだ

570 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/12(木) 05:41:36 ID:???
没キャラでエルフのトップキャラに率先してダークエルフ狩りしていた人がいたはず
ダークエルフになった父親に殺され掛けた事がきっかけで云々
何時の時代か知らんけど、不老不死種族だから迫害のそもそものきっかけがこの人の可能性も

571 :ジル携帯小説第11回:2008/06/13(金) 19:53:36 ID:???
例によって嫌いな方はあぼんよろ。





ナグイゼ伯に隠れ家を包囲され、投降を勧められる主人公一向。名乗り出ないと、1件
ずつ放火するぞ、というワッツに怒りを顕わにする主人公。ヒロインが投降を主張した
のに対し、主人公は、フリントが来るまでティアナを守れ、と約束したから。ということで
正面突破を主張。 
 主人公は急にワッツに襲い掛かり、その隙を見てティアナを連れたヒロイン、クリスピー
は脱出する。体勢を立て直したワッツの剣の腕に主人公は敵わない。剣を弾かれ、剣先
を喉元に突きつけられたその時、ヒロインの投げナイフが飛び、フリントが助けに現れる。
 主人公達を救ったのは、フリントとエリスの宝石たちであった。主人公達を乗せた馬車
の向かった先はハイバーン家であった。エリスとスムが待ち構えていたが、七竜家が
味方につくなんて、と驚くヒロイン。かけよるティアナに困惑し、風呂を勧めるエリス。
ティアナがエリスと離れるのを嫌がってぐずっていると、スムがケーキを勧め、
ティアナの気を逸らす。そこへ、幼いレムオンが現れ、ティアナはレムオンとケーキを
食べよう!と喜んで邸内に入る。
 その様子を見て、ヒロインが、ティアナ様はエリス様に抱きしめて欲しかっただけ
なのに。あれじゃ母親失格、エリス様は幸せになる資格なんてない。人を愛することが
出来ない人間は、幸せになる資格がない、と聴こえるような声でなじる。
主人公は怒っている、いつもと違う異様なヒロインをいぶかしく思う。

次号、エリスとも無事合流。エリスの作戦会議!?だそうです。イラストは、泣き顔で
抱きつくティアナと、それを困ったように見下ろすエリス様。

572 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 19:58:32 ID:???
お、やっと鯖が復活したのね。

>>570
ミューンの森のクィーダエルフのルーシュだね。
妻に捨てられたのがきっかけでダーク化した父に殺されかけたせいで
「両親」と「愛」と「ダークエルフ」を憎み恐れるようになって、ダークエルフ狩りの急先鋒に。
じゅさぷーの家族を殺したのもこの人だった。
しかし作中でオイフェに出遭って、それまでの生き方を…みたいな流れだったらしい。

573 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 20:02:32 ID:???
>>571
この時点でリューガ家は中立のはずじゃ…?

574 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 20:07:20 ID:???
人気キャラを先倒しして出しました!ですねわかります

575 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 20:31:57 ID:???
ヒロインむかつく
つか作者にむかつく?
エリス様改悪乙


あとレムオンとか出さなくていいから
汚されるだけだ

576 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 20:51:05 ID:???
>>573

自分もそう思った。だから、「リューガ」邸でなく、スムの
実家の「ハイバーン家」に運ばせたのかと思っていた。
まあ、あの作者だと素で間違えた可能性もあるが。

>>575
なんか、エリス様を、ひたすら子供と向き合わない、育児苦手
な母親にしようとしている描写で、自分も胴衣>エリス様改悪乙

577 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 20:55:32 ID:???
スムがリューガ当主代行として立場を正式表明するのは、もう少し先になるだろうけど
水面下でエリス様とスムが接触してて
当主代行としての行動は決めかねているけど心情的にはエリス側に立ってる、
もしくは王家の人間の緊急事態だからとりあえず保護することにした、ってことならならおかしくないと思う
このエリス様は既に覚醒しているようだから
まだデジャワ側でない人間を自陣に取り込む謀略くらいはしてるだろうし

でもエリス様の解釈、すごく嫌だ
ティアナは子供の頃から父親はともかく母親にも上手く愛されてないとか、ない
成長して聡い娘なのが災いして
自分を取り巻く環境やエリス様の女狐としての顔なんかに気づいてしまって
エリス様とギクシャクしちゃっただけだろうに
エリス様も裁縫や料理が好きな家庭的で良い奥さんになれそうなひとが
才能と状況のせいで智謀の女狐になってしまった、ってのが良いとおもうんだけどな

578 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 21:16:16 ID:???
ゲーム中でティアナがエリス様を嫌うのって
自分の前では母親くさい言動するのに、娘にえげつない事は見せないようにしてるから
かえって不信感持ってる面もあるだろうしなぁ。
セルモノーがあんな態度でも、ティアナは父の事は嫌ってはいないし。

579 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 21:53:39 ID:???
陰謀に没頭する時間の為に縫ったドレスを着ろと言われたら
そりゃ嫌だわなぁ。

580 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 21:55:52 ID:???
ヒロイン自重しろよ…

581 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:07:58 ID:???
エリス様って
甥っ子のゼネに慕われていたり
姪っ子で自分やティアナを窮地に立たせることになった政争の火種のアトレイアを
自分の力で必死に救おうとしたり
ヴァイヴィアをティアナの代償的ではあるけど引き取って養子のように育てたり
実の娘のティアナとは行き違ってしまっているけど
基本的には子供好きな母性的な人だと思ってたけど違うのか

582 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:11:00 ID:???
まあ、あくまでエリスって愛情を対象に伝えるのが下手というか
愛情表現が独りよがりで自己完結な面があるだけであって
愛情不足な人では決して無いからなぁ、反動で身内以外には容赦無いけど。

583 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:11:09 ID:???
この流れで、レムオン吸血衝動→ティアナ手を握って黙っててくれた
のエンサイネタがきたら、泣く

もうハンカチ用意しておこうかな……


584 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:19:27 ID:???
そういや、ヴァイヴィアとツェラの名付け親がゼネだとかいうのは
無限以降の設定みたいだね。
ゼネ連れ戻しイベントの会話見ると、明らかに姉妹はゼネとあんまり面識無いような口ぶり。

585 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:21:36 ID:???
>581
違わないと思うよ。

この時点で覚醒してるってだけで充分つまんない。
ずっと箱入りお嬢だったのに必死こいてアトレイアを助けるエリス様がいい。

586 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:24:48 ID:???
なんか、この小説のセルモノーがいろんな意味で可哀想。

587 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 22:59:51 ID:???
そうだよな
いつでも余裕のエリス様なんてつまらないよな
必死扱いて頑張って、気がついたら何故か独りっていうのが
よかったんだよな

588 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/13(金) 23:23:44 ID:???
だね、その必死さが無ければここまで人気キャラになってない。

589 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 01:43:05 ID:???
このエリヌ様は「あの時死んだ方がマシだったかも」なんて後で思わなそうだな…

590 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 04:11:58 ID:???
ティアナってこんなに子供っぽく懐いていたのかなあ
子供時代はまさに雌狐謀略真っ最中で、ちゃんと娘に構う事も(時間的な意味で)出来ず
一番親しい(といっても本心をさらけ出せる程ではない)人間は母の政敵レムオン
周りに王女としての顔だけ求められゲーム中のティアナになった感じがするのだが

591 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 04:30:53 ID:???
普段は乳母に預けておいて(立場的に当然)、時間が合う時は娘に良い母の顔を見せてて
娘もそれが特段おかしいと思わずに過ごしてるイメージ。

ティアナが成長するにしたがって、父と母が一緒に居ないのはどうしてかとか
母が自分の知らない所で何をしていたのかとか、そういう事を理解するにつれて
自分の前でだけ良い母であろうとするエリスの行動自体が、偽善の代償行為というか
余計に「汚いもの」に見えて仕方なかったんじゃないかと、そんな気がする。

592 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 06:42:49 ID:???
女狐と呼ばれて、謀略の発信源と目されてなお、本人は状況に翻弄されて対症療法に奔走しているだけ。
それがエリス様の魅力だろーう!わかっちゃいねー!わかっちゃいねーよ!

593 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 12:49:03 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 小学館編集の横暴を許すな!! 
 漫画家さんを守りながら消費者にも出来る簡単な抗議運動です。

 1、小学館の雑誌は発売日に買わない。(無期限)
   小学館の横暴は問題ですが、漫画家さん個人が悪いわけでありませんし
   そこで、小学館の雑誌を買う場合一日我慢しませんか?
   発売日の売上げは、POSで把握してると思います、数字に出るほど変化があれば
   真剣に受け取るでしょう。単に不買運動を始めると頑張ってる漫画家さんも困ってしまいす。
   そこで、発売日に買わないことで、編集への抗議を明確にします。

 2、8月は小学館の漫画、雑誌、単行本を買わない。
   コミケ開催の8月は、一ヶ月我慢します。何時も追っかけていたコミックスを一生買えないという
   不買運動は、編集の詭弁によって単なる売上げ減に捉えられます。8月には買わない。
   これで、消費者側から★小学館編集★への抗議だと明確に伝えられます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

賛同する人はコピペしてね。

594 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/14(土) 22:41:41 ID:???
・・・この小説のエリヌ様じゃティアナが闇落ちしちゃってもいい勢いじゃいか

595 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/15(日) 00:14:06 ID:???
そうだね
なんだかんだいってティアナはほっといても闇落ちなんてしないし
まわりに愛されてる自覚ありありなんだよね

596 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/15(日) 00:50:17 ID:???
愛されているのは知ってるけど、それは自分のポジションについて回ってる愛情であって
ただのティアナ一個人を愛してくれる人は誰も居ない、と思った時に闇堕ちするからね。
社会的に恵まれた物を持ちすぎた反面、実は自分個人に全く自信が無いのがティアナ。

ファーロス家の為に必要な娘だから、夫との絆になるはずの子だから
叔母貴の娘だから、幼馴染だから、王女だから、王位継承者だからetc
その全てを失った時に、自分は一人になってしまうんじゃないかという潜在的な恐怖がある。

597 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/15(日) 22:42:49 ID:???
そもそもティアナが自分に自信がないのは、両親の無関心に原因があるんじゃないの?
父親は言わずもがな、母親も仕事が忙しくて構ってやれず…で
溝が出来ちゃったところに、雌狐エリスが実家の盛り立てを企てているという噂。
しかもそれを裏付けるかのように、自分の意思を全く無視した相手と婚約させられるし、
そりゃ自分が本当に親に愛されているのか疑いたくもなるんじゃないかな。

小説は読んでないけど、ここに書かれている感想が本当なら、
ティアナとエリス王妃の関係にそんなあからさまな表現使わんでも…と思う。
ゲーム中の控えめな表現だけでも充分ティアナの闇落ちは納得出来るんだし、
なんか分かり易くしようとし過ぎて逆にあざとくなってる気がするんだけど。
ジルらしくないというか…。

598 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/15(日) 22:55:56 ID:???
親父はともかくエリスは関心は超あると思うな
代わりにめっちゃ信用は無いがw

ティアナがエリスを嫌うのは両親が不仲な事や現在のおかれている状況の
理由を探した結果エリスを犯人に仕立て上げただけで
エリスが直接の原因ではないと思うんだけどね

まあ間接的にはめっちゃ関係あるだろうけどw

599 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/15(日) 22:57:31 ID:???
自分が父王の子じゃないってのもはたから見れば物凄い言いがかりだもんなぁw

600 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 00:03:19 ID:???
確かにエリス王妃の場合、無関心という言葉はちょっと違ったかも(汗)。
関心はあるけど、それが全然娘に伝わっていないというか…。

自分的には、ティアナが母親を嫌っているのは、エリス王妃自身にも責任はあると思う。
ティアナの誤解を解こうとしなかったどころか、助長させるような事ばかりしてたのは確かなんだし。
本人、無自覚なのかわざとなのかは分からないけど。

>自分が父王の子じゃないってのも〜
それこそティアナの自信の無さの表れだと思う。
別にその事で母親を糾弾したりとかはしてなかったし、
心の中でずっと悩んでいた事なんじゃないかな。

601 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 00:51:10 ID:???
それだけ、セルモノーが王としても、父としてもアレだった。ってことだろうと思う。
「お前の方が上手くこなせるから、まかせるよ。だから俺を粛清しないでね」
みたいな卑屈で嫌味な態度とってたら、そりゃ娘の目にどう映るよ?って感じ。
潔癖なお年頃だし、王国は女性の慎ましさが美徳のお国柄だし、いろんなもやもやが、
エリス様への不信感に転化していったんだと思う。

602 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 01:33:32 ID:???
ティアナって自分の力より多くのものを持たされすぎていることが
はっきりと自信を持ててない原因だよね
…まあそういうお年頃っていうのもあるだろうけど 思春期?

セルモノーもそんな感じなのかな

603 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 02:43:29 ID:???
セルモノーって、基本的にエリスに対して何も求めて無いからねぇ。
愛の逆は憎しみじゃなく、無関心だっていう通り
ある意味嫌われてるよりエリスにとって望みの無い状態。

唯一求めてる事があるとすれば、政略結婚の最低限の義務を果たす代わりに
もう関心を引こうとせずに放って置いて欲しいというのが、ぶっちゃけた望みなのかも。

604 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 02:48:43 ID:???
ティアナが自分の出自を疑うのは、多分宮廷の噂話とかもあるんじゃないかな。
あれだけ露骨に不仲なのが知れ渡ってるし、悪意を持ってエリスを中傷するというより
宮廷内の興味本位で無責任な噂話の方が多そうな気がする。
レムオンの様な、ある意味でのエリスの理解者は少ないんじゃないかと。

605 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 02:52:52 ID:???
セリフから推測するに、求めてるぞ、セルモノー。
『苦しめないでくれ』って。
エリス様がいると、自分が惨めで辛いんだろう。
もちろん、エリス様に非は無い。

606 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 02:54:44 ID:???
やっぱり少ないだろうね

607 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:05:55 ID:???
セルモノーの劣等感って、エリス様一個人にのみに対する物というより
ワッツなりレムオンなり、前ファーロス大公やテジャワやフェロヒアも含めて
自分で物事を動かそうとする、気概のある人間全体に対するもんじゃないかとも思う。

自分的には、あの夫婦は色んな意味で非はイーブンだと感じるなぁ。

608 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:07:58 ID:???
いやいや、ちょっと待て君らw
我々は、ここに一つの教訓を得た、深夜だからと油断せず、安価を付けよう。

609 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:09:17 ID:???
>>605
多分、愛情を誇示されること自体も苦しいんじゃね?

610 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:10:20 ID:???
深夜組が活発なお時間です。

611 :605:2008/06/16(月) 03:18:21 ID:???
>>608
ごめん、オツカイさせてなかった。たしかに話が前後してて流れ悪かったねw

がんばらない人ほど、がんばる人を煙たがるから。
セルモノーはもう、とにかくエリス様の存在が煩わしかったんだろうと思う。
愛憎とか以前にね。

612 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:33:24 ID:???
同じ行動でも、やる人や受け取る側によってまったく逆効果って事もあるしねぇ。
セルモノーの心がエリスに無い以上、献身すればするほど押し付けがましく感じるし
エリスにも、嫌がられるのが判っていながらやらずにいられない弱さがあった。

政略がどうのだけじゃなく、拒否されるのが判り切ってる料理を作ったりとかね。
ティアナが嫌がるのを判ってて、考え込む時にドレスを縫うのも同じ。
エリスやセルモノーが悪いっていうんじゃなくて、人である以上どうしようもない弱さなんだけど。

613 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 03:53:24 ID:???
>>600
自分も、ティアナに対してエリスが一番拙かったであろう対応って
誤解された事自体じゃなくて、誤解をあえてそのままにしてしまった点だと思う。

本人的には、誤解されたのは自分の行動のせいだし、その為に繰り言を言うよりは
いつか娘が判ってくれるのを待てばいい、永遠に判ってもらえなくてもそれは仕方ない
みたいな感じだけど、その間思春期の娘がどれだけ苦しむかっていうのを判ってなかったと感じる。

政局や陰謀云々の事は置いておいても、自分が間違いなく娘と夫を愛してるって事だけは
喧嘩してでも最初に伝えるべきだったんじゃないのかなぁ。


614 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 04:25:35 ID:???
>>613
むしろ「なんでわかってくれないんだ!」みたいに
ぶちぎれて泣き叫ぶようなブザマな姿でティアナに怒鳴りちらすようなことがあれば
多少ティアナの見方も変わっていたのもかもしれないね

基本的にクールで感情をそれほど表に出さないエリス様の、
「耐える女」みたいなの美意識(自己満足?)みたいのが
結果的に状況を悪化させてしまったように思える


615 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 05:32:08 ID:???
結局、この一家ってお互いに自己完結しちゃってる面があるからね。
判ってもらえない、関わって欲しくない、教えてもらえない、って所で自分の内側でループしちゃって
その自分の態度が、相手にどんな影響を与えるかって所は慮外になってる。
ゼネテスもこれに近い所があるけれど。

616 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 08:12:04 ID:???
ところで、エリュマル君の闇落ち沙汰はロストールまで届いていたのかな?
宝石の情報網を持つエリス様が知らないわけはないと思うけど、対抗措置とってないよね。
胡乱な闇勢力より、現実のネメアを危険視したんだろうけど。

617 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 09:51:31 ID:???
まったく知らないんじゃないかなあ?

存命中はネメアすらも知らなかったし、
殺した後も闇落ち云々は伏せてただろうし

618 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 16:35:52 ID:???
ネメアが臣民の支持を失ったエリュマルクを殺した事は知ってたろうけど
その理由としてエリュマルクが闇に堕ちてたのは知らないと思うよ。
エリスの宝石っていっても、基本的に政治上の謀略の為の諜報部隊な訳だし
調べる能力以前に、存在自体を知らないものを対象に探りようが無い。

そうでなきゃ、あからさまに怪しいシャリを宮廷内に入れてるのもおかしいし
樽様が怪物に変身して大暴れしてる横で、場合によっちゃ娘の形相変わってるのも
気付かずに、フフフとかレムオン陥れる算段してる場合じゃないと思う。

619 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 16:55:58 ID:???
ケータイ小説(笑)みたいに、過去の政変にあからさまに闇の勢力が
関わってきた事があるなら、エリスだってあれこれ調べただろうけど
そうすると、ゲーム中のエリスの闇勢力への鈍感ぶりは説明つかないんだよねぇ。

エリス様はなんでもお見通しだった、と変に過大評価しちゃうと
逆に、何考えてんだと突っ込まざるを得ない事が増えてしまう。
まあ、あれはあくまでエリヌ様って事で。

620 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 17:32:51 ID:???
>>618
後段読んでそういえばと思った
ティアナ闇落ちの場合とかだと婿予定の甥はアトレイア庇ってぶっ倒れてるし
樽様ははっちゃけてるしレムオンがダルだと気づく視力のよさなら
当然娘と樽様とゼネテスの様子もばっちり見えてるんだよね
ゲーム上だと主人公の強さにもよるけどあの時点で別に特に強いわけじゃないものねレムオンって
ミイススタートの時の兄ほど強かったらなんだこいつとびっくりするけどさ

621 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 18:00:25 ID:???
まあ、あの場合、ダルケニスかもしれないって情報を前もって得てたとしても
イベント上で、レムオンがダル能力全開にしてる表現が無いのに
エリスが「人間の力じゃない」とか気付くのが、おかしいっちゃおかしいんだよね。
ちらっとでも髪の色が変わるなり、樽様の攻撃受け止めるなりの表現があれば良かったけど。
どっちかというと、戦闘時のレムオンのキャラ的なスペックより、イベントの表現上の問題。

>>620
あそこの戦闘でそんなにレムオンが強かったら
仲間にした時、完璧チートキャラになっちゃうじゃないかw

622 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 18:10:54 ID:???
言えてる
最初あのイベント見たときエリスがなんのこといってるのかわかんなかった


623 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 21:02:47 ID:???
携帯小説見て思ったんだけど
例え泥にまみれていても自分の娘をなりふり構わず全力で抱きしめるのがエリス様じゃないのか・・

624 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 21:24:38 ID:???
ただ、なりふり構わず手を汚せるくらい愛してても
対象に面と向かって、その必死さを表せる人かというと、どうかなぁという気もする。
ドレスを縫ったり食事を作ったり、そういう形から入れる事は得意だけど
>>614みたいに、自分の弱さを曝け出す事で、伝える事が出来るかというとちょっと疑問。

まあエリヌ様(笑)みたいに、小さい子供も抱きしめてやれないような事は無いと思うけど。
素直に愛情を示してやれるような子供に対しては、多分凄く優しい人だと思う。
逆に自我が成長して、ただ子供をあやすようにはいかなくなったティアナに対して
どう接していいか判らないってのは、凄くありそうだと思うけど。

625 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 22:02:10 ID:???
エリス様って、汚いものを自分一人で背負い込もうとした結果
ティアナの疑問や生の怒りに対して、本気で答えられない部分が出来ちゃってるからねぇ。

お前は何も知らなくていい、手を汚すのは全部自分がやるからという意図だったとしても
娘にしてみれば、自分は王女だという以外価値が無いから蚊帳の外なんだとか
そういうふうに悪い方へ悪い方へ自分を追い詰めてしまったような。

626 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/16(月) 22:11:13 ID:???
ティアナ本人、ゼネテスも婚約認めてないのを多分知ってるしなぁ。
たとえ内心ゼネに惹かれる所があったとしても、向こうも結婚嫌がってるのに
敬愛するエリスに娘に顔を見せろと言われて、普段来ない癖にのこのこ顔見せたら
そりゃあ、ふざけんな帰れって追い出したくなるのも判る気がする。

ゼネのエリスへの想いをどこまで知ってたかは判らないけど
下手したらこの一事知っただけで闇堕ち直行できる、マジで。

627 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 00:43:46 ID:???
ティアナが女王の場合のED後はゼネテスとの関係はどうなるのかなあ。
男主の場合は逆玉ルートでいなくても良いんですが女主の場合は…

確かほっぽって旅に出てるんだっけ?>ティアナEDのゼネ

628 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 00:56:02 ID:???
作中ではティアナの外の世界への憧れとか、ゼネのエリスへの想いとか
色々相手への感情以外の物もが入り混じってるけど
落ち着いてから結婚するとなると、あんまり性格合いそうでも無いしなぁこの二人。

ゼネテスはそもそも、一箇所に家庭を持って落ち着くって事が出来ないタイプだと思うし。
個人的に女王ティアナには、横から支えてくれる温和な主夫タイプの旦那が似合うと思う。

629 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 02:06:27 ID:???
ティアナは放蕩をおとなしく待つタイプじゃないやね
レムオンの方がましかも

630 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 02:49:20 ID:???
性格的にはまだレムの方が合いそうだよね。
女主の場合はアレだし、諸事情がありすぎて無理だとは思うけど。

結局男主を考えない場合、政治的なしがらみが無くて自分だけを見てくれる
近衛騎士とか下級貴族の誰かと、ささやかな恋愛結婚でもできれば
ティアナ本人は一番幸せかもねぇ、アトレイアもそうだけどね。

631 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 05:51:22 ID:???
ヘンな言い方だけどね、エリス様タイプの男性を選びそうな気がする。
理知的で器用な、そつの無い、情熱を内に秘めたタイプ。


632 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 11:25:06 ID:???
>>631

それ何てへタレる前のレムオン?

633 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 11:59:13 ID:???
大丈夫。 どう考えてもヤツは器用じゃない。

634 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 12:14:38 ID:???
娘は総じてファザコン説を起用すると
お似合いなのはセルモノータイプだろうか

635 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 12:21:36 ID:???
>>631
それは自分の脳内のセバスチャンそのものだ
脳内だから異論は認める

636 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 12:43:03 ID:???
>>635
全面的に同意

637 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 13:46:16 ID:???
ティアナ×セバスチャンか、

638 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 14:14:18 ID:???
ティアナ×セラ
尻に敷かれてるセラ

639 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 18:05:40 ID:???
>>634
セルモノータイプとまでは言わないけど
普通程度に凡庸で、野心とか少なくて、尻にひかれても構わない感じのキャラが
主人公以外では合いそうな悪寒かな

流石に夫婦のすれ違いっぷりまで似そうな人は選ばないだろうけどw

640 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 20:43:05 ID:???
ティアナのいい旦那になる第一条件は、凡庸でもいいから
まず自分を一番に優先してくれる人だと思うなw

ティアナって、自分の考えがはっきりしたタイプだから
義兄みたいな喧嘩でコミュニケーション出来る相手ならともかく
ゼネのような説教臭いタイプは、伴侶としては多分相性最悪だと思う。

641 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 20:44:51 ID:???
じゃあチャカで

642 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 20:57:48 ID:???
ティアナ×チャカは確かに好相性だなと思った。
黄金主がレムオンとかゼネテスとか
荒廃しきったロストールの重要人物さらってくわけだw

643 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:03:35 ID:???
荒らしたくはないけど異論を唱えてみる。ティアナ女王は無能な男が嫌い。
凡庸な男(玉座の飾り)では、たぶん不興をかう。セルモノー見てるから。

644 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:22:00 ID:???
>>643
ティアナが女王になる場合は君主がティアナな訳だから
旦那は別に政治的才覚がある必要なくね?
君主でもない夫が政治に口出しし過ぎると、またエリスの時みたいに不和の種になるだろうし。

人格的に軽薄でも困るけど、ティアナはそんな相手は選ばないだろうし
この場合旦那に求められるのは、実務能力よりむしろ敵を作らない人徳だと思う。

645 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:26:22 ID:???
>>643
ティアナは、父が無気力な一因は母にあったと考えてるし
別に作中でもセルモノーを嫌ってはいないと思うんだ。

646 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:38:44 ID:???
ふと思ったけど、不倫疑惑と合わせて考えると、疑いなく実母なエリスと違い
実父と信じ切れないセルモノーに対して、引け目的に評価がぬるいって可能性もあるよね

647 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:41:21 ID:???
エリスとセルモノーがつりあわないって思っていたティアナが
夫に凡庸な人間を選ぶとは思えないないけどな
ティアナはエリス寄りの人間であることは自覚しているし
セルモノーを嫌ってはいないだろうけど
両親と同じ轍は踏みたくないし
自分の子供に自分と同じ思いを味あわせたくはないと思うだろうから

648 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:42:45 ID:???
でもねー?情勢を鑑みても、無能者を囲う余裕はないよ。
ティアナはセルモノーを嫌ってたわけじゃないかもだけど、軽蔑はしていたと思う。
だからこそ、母の不貞を疑ったわけだし。
女王ティアナには、エリス様と違って積極的に権謀術数を用いるバイタリティを感じる。
所謂、グレート・ゲームを愉しむ貫禄みたいなもの。
だから、結婚相手にも悪巧みの相棒が勤まるだけの才覚を求めると思う。

649 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:45:11 ID:???
>>646
まあ娘の目から見て、父がああいう態度になっても仕方ないって
納得する要素があったのは確かだろうね。
それが不倫疑惑のみなのか、普段のエリスやセルモノーの言動にもあったのか
それはプレイヤーの視点からは判らないけど。

650 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:46:56 ID:???
まあ落ち着けおまいら、ティアナ個人の性格に誰が似合うかって事と
ロストール女王の夫はどういう人物がいいかって事は
同じようでいて微妙に違う問題だぞw

651 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:50:33 ID:???
男主でいいじゃないか^^

652 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:54:03 ID:???
>>648
ティアナが策略を全く使わないとは言わないけど、
でも、要らん敵まで作り出していた母親と同じ事をしようとは思わないだろう。
自分は自分の道を行くって言ってたんだし、話し合いを放棄するような事はしないんじゃない?

というわけで、やっぱり夫には誠実さまずありき、って感じだと思う。
その上で、政治的に有能なら言う事無しかも知れないけど。
ただ、やっぱりティアナの方が立場が上なんだから、
自分が自分が〜っていう自己顕示欲の強い野心家とかはダメだろうね。
妻を立てて、陰で支える立場が我慢出来る人じゃないと。

653 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:54:17 ID:???
>>648
父を軽蔑してたかなぁ?
むしろ自分に勤まらない地位に、王弟だったってだけでただお飾りに座らされて可哀想
みたいに同情してそうだけど。

654 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 21:56:13 ID:???
ティアナ個人には傍目から見たら
気立ての優しい立場とか関係なくティアナ自身を愛してくれる
決めるところではばっちり決めてくれるような
この板のほかのスレによくいるような男性があうと思うが

ロストール女王の夫は
情勢を鑑みるに国内からなら七竜家とかでも突出した貴族ではなく
しかし王家からはそれほど血縁が離れていない男か
国内じゃないなら近隣の王家からロストールの王位継承権も持つような
黙って飾りになってる男がいいんだと思うよ
あるいは愛人はもっても夫は持たないとか
女王制なら夫に野心があると面倒なことになる気がする

655 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:02:34 ID:???
玉葱みたいな切れ者タイプが宰相や大臣になれば頼もしいと思うけど
かといって女王の夫がこういうタイプだったら、下手すりゃまたクーデターになるんじゃなかろうか。

656 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:04:44 ID:???
>>654
実質夫の愛人として男主人公、白い結婚相手としてエストですね。分かります

657 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:09:48 ID:???
>>654
エリザベス一世みたいな感じかな。
あの人も、自分の結婚相手を空白にしておく事で外交のエサにしたり
夫を持つ事で主権が脅かされるのを嫌って、生涯独身で通した女傑だけど
愛人はきっちり居たもんね。

658 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:24:37 ID:???
マリアテレジアの旦那とかも、財政家ではあったけど国政には関与してないもんな。

こっちはセルモノーと違って、良き夫&良き父でまさに主夫タイプだったそうだけど。
「男だから王妃でもないし、王でもないから」って理由で貴族に嫌がらせされたけど
それを受け流すくらい人柄が良くて、国民に愛されたという逸話が。

659 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:27:46 ID:???
女王・ティアナは、(たぶん)個人としての自分と女王の立場を分けて考えないと思う。
それは女王としての自分に誇りを持つと思うから。
きっと王国史上、最も魅力的な女性に成ると思うな。
だから、伴侶も“いい人”ってだけじゃ務まらないと思う。誠実さや、忠誠心はデフォとして、
やはりキレ者で、女王の目にも刺激的に映るような人物じゃないと、気も惹けない。

660 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:28:25 ID:???
そういやマリア・テレジアって、手紙一つで敵の同盟内部分裂させたとかいうあたり
凄くエリス様に似てるな。

661 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:31:49 ID:???
もう、刺激的な男と主夫っぽい男と両方愛人にしとけばおk

662 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:36:14 ID:???
女王に惚れたはれたに本気でおぼれるのがヤバいから
大人しくて家庭的な愛情より親愛で結ばれるカップルがいいと
みんないうんじゃねえ?
ティアナは直情径行なトコロがあるし、切れたら泥棒猫wと
叫んで女官どもを虐殺はやり過ぎにしても一騒動起こしかねん

ロストールのことを考えるなら旦那は大人しい方が無難だな

663 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:38:15 ID:???
恋人に向く男と、夫に向く男は違うって事かねぇ。

664 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:39:57 ID:???
年を取ると刺激より安定が欲しくなるものなんですよ、なんのことだかわかりませんが。

665 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 22:58:04 ID:???
>>662
泥棒猫ってのは闇落ちしてたからこそ口にした言葉だと思う。
政治的立場に身をおいたティアナは、感情よりも理性を優先させそうな気がする。
例え水面下で泣くことはあっても、人前では毅然とした態度でいるんじゃないのかなぁ。

ところで皆ティアナティアナ言ってるけど、アトレイアの夫ってどうなのよ?

666 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:07:55 ID:???
アトレイアの場合、共和制に近いものになりそうだし
人徳というか調整能力に長けた人がいいんじゃないかなぁ。

667 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:10:44 ID:???
>>640
ED後だと家柄的に問題ないのはエストくらいしかいないのかもね
でもエストが家庭に納まるタイプには思えない…。
そういえば主人公は爵位剥奪されないのか?正体ばれてるのに
エリス様が自分の胸の内だけに秘めてたから大丈夫という事なのか?

ゼネとはいざ結婚したら相性最悪そうっていうのはなんとなくわかる。
レムオンがダルくなかったらそれこそ夫に最適なんだろうけど、ダルくなかったら義兄のあの性格はないだろうしなぁ。

668 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:12:10 ID:???
エンディングでのティアナとアトレイアの主人公に関するセリフで吹いたw

669 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:13:05 ID:???
>>652

ごめんなさい、言葉が足りませんでした。
話し合いも含めて、政治的な駆け引きを好みそうなイメージがあるんです。
コイバナよりも政治談義に目を輝かすような感じ。
だから、恋愛も、甘いまったりしたものより、火花散るような駆け引きの方が、
ティアナ自身も楽しいんじゃないかな?と、いう妄想です。

670 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:16:19 ID:???
>>665
アトレイアにはなぜかしっかりした人がいいんじゃないかと思ってしまう
象徴としてポンと座ってて、復興途中のところに視察見舞いにいったり
会談や儀式のときに微笑んでたりしてて周りからそれを支えてくれる人が必要というか
同じ女王なのに印象の違いだなあ
さらにアトレイアだと自分の嫁だといいはる男主人公たちが本スレに大勢いそうな感じ

671 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:19:53 ID:???
>>667
バレバレでも確固とした証拠が無い限りはどうしようもないんじゃない?
悪魔の証明ってやつで、「隠し子だ」っていう事を証明するのは割と簡単だけど
「隠し子だという可能性はゼロだ」と証明するのは難しい。
義兄もやけくそで義妹をしたてた訳じゃなくて、そのくらいの計算はあったかと。

まあ、それどころじゃないってのが本当の所だろうけど。

672 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:23:29 ID:???
恋愛の延長として結婚を捉える人と、結婚生活の事を考えて相手を選ぶ人とで
意見が分かれてる感じがするね。 なんか面白いなw

673 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:29:34 ID:???
でもまぁぶっちゃけ、竜殺し以外の男では、ロストール女王の夫は務まるまいw
あえて申さば、ティアナに旅先or始まり、アトレイアに田舎or王城。か?

674 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:36:56 ID:???
始まり男主だと姑が怖

おや、こんな時間に誰か来た

675 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:39:38 ID:???
>>669
こちらも誤解したようで申し訳ない。
個人的には、ティアナは自分が親の愛情に恵まれなかった分、
温かい家庭を築きたいと感じてるんじゃないかと思うですよ。
だから、まず家庭夫として危な気無い人という観点で選ぶのではないかと。
勿論、政治の話題は夫婦間の良いスパイスになると思うけどね。

>>670
悉くごもっともという感じが致します(笑)。
同じイメージ持ってる人っているんですね。

676 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:41:21 ID:???
俺はティアナにはあえて王城主を押すw
アトは刷り込み効果で誰にでも懐きそうだな

677 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:54:48 ID:???
ティアナを妹のように感じている黄金主出身の自分としては、
彼女を幸せに出来る人じゃないと認めない!ってな感じなのですけど。

678 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/17(火) 23:59:16 ID:???
>>675

いえいえ、“温かい家庭”の前に、“頼りになる夫”“強い子”だと思いますです。
ちょっと危ない感じの男を(魅力で)調伏する。その過程を楽しみそう。
暴れ馬を乗りこなす征服感に酔いそうな感じがする。
そして子供には、女王の子という境遇に負けない逞しさを求めると思う。
(厳しく接することは無いと思いますが)
なんと言うか、“家庭”という入れ物がなくても、家族がそれぞれの強さで
ガチッと纏まっているようなのが、ティアナの理想かなー?と。

679 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:02:47 ID:???
そのへんまで来ると、既にティアナの解釈の差ってより個人の好みの問題では。

680 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:05:26 ID:???
そうかもwちょっと暴走したかなw頭、冷やしてきますね。

681 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:10:27 ID:???
こういう話題って意見が分かれた場合、突き詰めると「どう解釈するか」じゃなく
「いくつかの解釈の中のどれが好きか」って境地になるもんねぇw
まさに>>672

682 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:19:39 ID:???
考察と妄想の微妙な境目の話題が一番面白いんです。

683 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:19:51 ID:???
ティアナは外の世界への憧れが強くあるから純粋培養で育った貴族には惹かれないと思う
その点で義兄は友人にはなりえても恋人には考えられなかったんだろう
きっと旦那には視野が広く大人で、ティアナが暴走しそうな時には優しく諭す余裕のある人が向いてるよ

684 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:21:46 ID:???
アトレイアの夫は一緒にぽややんとしてて欲しい。
天然に見えて見えるところは見えてそうな…。それか没イベント関連でネモw
で、周りが「この人の為に頑張らねば〜(ぽややん)」と思ってしまうんですよ。

ところでディンガルとロストールで和平→縁組って考えなかったのかね?両国とも。

685 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:22:54 ID:???
しかし、>>678

>なんと言うか、“家庭”という入れ物がなくても、家族がそれぞれの強さで
>ガチッと纏まっているようなのが、ティアナの理想かなー?と。

これは、頷けるものがある。ちょっと切ないが


686 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:23:50 ID:???
面白かったから全然桶だw

687 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:23:56 ID:???
エリス様は入れ物にこだわりすぎて不幸になっちゃった感じだもんなぁ。

688 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:28:51 ID:???
>>683
視野が広く大人で諭す余裕がある人なのに、何故かゼネテスは無理だと感じるw
なんでだろう、説教臭いからかモラトリアムだからかw

689 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:31:13 ID:???
まあ女主ならともかくティアナに限定した場合は
彼女の解釈を抜かすのはどうだろうねえ
俺的イマゲはプチエリスだな
洞察力が高くて行動力があって堂々としてる




690 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:35:22 ID:???
EDあたりのティアナはエリスやゼネテスより視野が広そう。

691 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:36:37 ID:???
ゼネは誰かが真剣に自分にぶつかってきた時に受け止めずにかわしてしまうところがありそうだからかな
例えエリス様の気持ちが自分に向いたとしても結局は受け止めなそうな感じだ

692 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:39:31 ID:???
思いが通じたとしても、ゼネにエリス様を攫うような甲斐性がある訳が無いw

693 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:41:23 ID:???
ティアナは、政治の勉強始める前から、公平・平等的な感覚はずば抜けてたからね。

694 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:45:19 ID:???
なぁ、このスレには絶対エディングスの信者が潜んでるよな?
おまいらの語るティアナは、どう見てもエラナ女王なんだがw

695 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 00:45:28 ID:???
>>693
自分が王の血を引いて無いかも、っていうコンプレックスが
逆に公平な感覚を生み出したのかもね。
レムオンも似たようなものがあるけど。

696 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 06:44:03 ID:???
>>694
ティアナはファナティックを産むんですね。わかります

697 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 12:15:57 ID:???
ティアナってそんなに丁々発止を好むタイプ?
それってカルラちゃんか次点でクリュセイスあたりじゃね

ロストールの女性の美意識は良妻賢母だし
ティアナは自分の欲求<義務感なタイプだとオモタ
甘えるの苦手だから甘えさせてあげられる様にしてあげられる必須っぽ

カルラちゃんならうっかり背後に立とうモノなら首をかられる
エキサイティングな恋愛もようが付いてくると思うがw

698 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 13:15:58 ID:???
確かにカルラは丁々発止を好みそうだけど
二人で殺しあう関係の恋愛は好まないと思うけどなぁw

二人で天下取りに挑んで轡を並べて戦死とか仲良く処刑or二人で天下統一とか
背中を任せられるパートナー的というか信頼できる戦友みたいなイメージかな

699 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 14:08:42 ID:???
カルラは設計上何か”守りたいもの”ができた時点で存在そのものが破綻するようなものだからなあ。
あれは考察とかなんとかの対象でもなく単純にジョーカーとして余所においとくしか使い道がなさげ。

700 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 16:29:31 ID:???
>>698
あんたがあたしの物にならないなら、あたしの手で殺す的な
殺し愛はありそう。

>>699
確かに、カルラは「守るべき無くしたくない物」を新しく再発見したら
見た目の態度はともかく、精神的な基盤がかなり変わると思うな。
ゲーム中のカルラの強さって、守る物を持てない故の暴走でもあるし。

701 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 16:37:28 ID:???
ティアナの場合、政治的な丁々発止を好むイメージは無いけど
友人として仲良く喧嘩出来る相手を必要とするイメージはあるな。
上から目線で対等な喧嘩にならないゼネはちょっと無理っぽ。

702 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 17:03:13 ID:???
カルラってそんなにキャラ破綻してるかな

悲惨な体験>精神崩壊>怒りで生きてるタイプじゃない?
走り続けないと鬱って死んじゃう
ついでに自分の弱さを認識してもやっぱり死んじゃいそう
守るものは自分に弱さを持つ事になるから避けるんじゃないかしらん
もちろん過去の行動を精算したらキャラ変わるかもしれないけどね

703 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 17:18:41 ID:???
悲惨な体験でのトラウマと、その原因になった国の支配者への憎悪までは
非常によくあるキャラ造型というか、プレイヤーにも共感する所があるんだけど
そういう体験があるにも関わらず、自分も敵国とはいえ非戦闘員の庶民まで
不必要なまでにデストロイして衒いが無いあたりが、狂気と言われる所以じゃないかな。

ぶっちゃけ、没シナリオ知ってる人と知らない人では、カルラの行動の受け取り方って
結構違う気もするけども。

>>702
カルラEDだと、守る物を見つけた、もしくはこれから見つけられそうな気がする
って終わり方じゃない?

704 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 17:49:57 ID:???
ロセン、リベルダム、ロストールと見事に破壊しつくしてる辺り
カルラは捨てたと思いこんでるだけで何も捨てられてはいないと思うけどね。
唯一捨てたものってのはせいぜいブレーキだけのような。

そこをざっくり突かれると内部崩壊して本当に捨てちゃう時が来るかもしれないが。

705 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 18:02:45 ID:???
本当に過去の傷を捨ててるなら、そもそもあんな風にはならないもんなぁ。

706 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 21:05:18 ID:???
今でも、翻訳済みの没シナリオとか埋蔵データ見れるところってあるかな?

707 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 21:09:02 ID:???
>>703
じゃなきゃ救いがないってー




…主に主人公の側がw

708 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 22:05:34 ID:???
>>706

投下してくれた神の意向で保管庫とか作ってないんだ。
一部、画像とか没キャラとか自力サルベージした人が
うpしているサイトもある。ジルオールリンクコレクションで
探しべし。ヒントは偽ヌコ屋敷のリンクからいける某攻略サイト
でリンクされているサイト様。

709 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 22:09:19 ID:???
>708
そこまで分かっていればあとは己の力を信じるのみ!!
ありがとう。全力で探してくる。

710 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 22:11:20 ID:???
カルラは自分の弱さを否定するために破壊しつくしてるんだろうけど
どう足掻いても敵わないような相手に遭遇したら精神壊れそう

クレイモアのオフィーリアと似てるような

711 :708:2008/06/18(水) 22:12:13 ID:???
間違えたーー、攻略じゃなくて考察、でした。

サムスンの包帯に吊られてくる。

712 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 22:33:47 ID:???
カルラは精神的なミドルレンジが無い気がする。匙加減きかなくてやり過ぎる感じ。
堤防が直ぐに決壊するから、行動が常に鉄砲水。
でも基本的な部分、知恵もまわるし、サバけてるように見せかけることもできる。
戦闘時の残虐さも、ある程度パフォーマンスでやってる感じがして怖い。

713 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 22:55:19 ID:???
ロストール陥落時の、自分に石を投げた子供の処刑は
「逆らった者は子供でも容赦しないという事を見せて、反抗する気力を奪う為の見せしめだ」
ってはっきり言ってるしね。

まあ、それを餌にして市民のリーダー格のオッシや主人公を釣る為でもあり
アイリーンに対する踏み絵でもあるんだろうけど、オッシが身代わりを
買って出なかったとしたら、多分ロセンと同じで本気で子供を殺してたと思う。

最初に反抗する所を徹底的に潰して、周辺諸国をびびらせて下らせるってのは
割と基本的な兵法だけど、ロセンをぶっ壊した時の勢いのまま諸国を瓦礫にしてるのを見ると
カルラの中では「憎悪>(越えられない壁)>兵法上の犠牲」な気が。

714 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 23:13:26 ID:???
カルラの狂気って、なんか現実的だから怖いんだよね。
平和時は普通の人間だったのに、戦争で傷つき傷つけられしながら
一般市民までが時代の空気に呑まれて、正気を失っていく過程に似たものを感じる。

同胞を殺された人が、殺した側の同胞を殺して憎悪のスパイラル
第三者や後の時代の人間から見ると、なんであんな事したんだろうと思うけど
渦中にいる人間は自分たちの行動に疑問を持たない、みたいな。
それで誰も救われる事は無いんだけど。

715 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/18(水) 23:37:54 ID:???
悪魔の連鎖ってやつなー。殺し続け壊し続けしてないと狂気が維持できない。

716 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 00:03:52 ID:???
最終的には民族浄化にいたるスパイラルだもんなあ

このいうただのビキニアーマーに終わらない生々しさも
カルラとジルの魅力だ

717 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 00:15:57 ID:???
もしかしたらカルラがビキニアーマーを着てるのも
そういう理由かもな

生々しすぎてドン引きされないために

718 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 00:50:39 ID:???
ネメアからのプレゼントなんだっけ>>ビキニアーマー

墓場での過去語りイベント時に見える子供っぽさと
自分の強さを人の生死でしか量れない狂気両方を持ち合わせてるのがカルラの魅力だろうけど
戦争終わったら玉葱あたりが暗殺計画立ててそう 平時は他国への威嚇位にしか使えないだろ

没だとブゾリに暗殺されるイベントがあったんだっけ
でもあのカルラが暗殺されるところが想像できない…

あんまり関係ないけど攻略本だったかの「カルラがリベルダムを破壊したのは破壊の後の再生に期待したからかもしれない」みたいな記述は納得いかんw

719 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 01:12:07 ID:???
>>694
どうも人物像掴めないなと思っていたら、既出のイメージなのですね。
検索してやっとどんな人なのか分かりました。出典ありがとうございます。

ティアナのペルソナの一つとして、あり得ないでもないなと思うんだけど、
反面、こういう自分で自分の魅力を分かってないとやれなさそうな事、
中々自分に自信を持てないでいたティアナに出来るんだろうか?とも感じる。
つくづく色んな面を持ったお人だと思うです。

720 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 02:09:29 ID:???
ティアナ=エラナ女王というのは初耳だなー

721 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 02:26:28 ID:???
>>719
プレイヤーのそれぞれの願望が考察に反映されてる面もあるかもね。

特に雌狐エリス様贔屓の人だと、ティアナにエリスの生き方を理解して
同じような雌狐の道を歩んで欲しいっていう希望が強いのかなーと思ったり。
エリス様は好きだけど、雌狐でいたエリス様は不幸以外の何者でもなかったと思う人は
ティアナに雌狐から脱却した新しい道を歩んで欲しいと思うんだろう。

722 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 02:51:15 ID:???
>>718
破壊の後の再生はあんまり関係ないよなw
ロセンを立て直したのも総督のブゾリだし、ぶっ壊した後は住民が立て直そうが
瓦礫のままだろうが、カルラはもうどうでもいいって感じだ。
んでなきゃ、戦略上の要所のリベルダムをあれ程ぶっ壊す必要がそもそもないし。

723 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 03:05:12 ID:???
破壊の跡に自分の銅像立てるんだよ!

724 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 03:15:50 ID:???
黄金の尻神像

725 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 03:27:01 ID:???
>>720

アナーカは無限のソウルと申したか

726 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 04:45:49 ID:???
ティアナとエラナはだいぶ違うよ。ただ、訪ねた時の茶目っ気とか、主人公の出自を見抜く鋭さとか、
EDで見せる政治センスとかが、政治の怪物と呼ばれたエレニア国の女王を想起させるってぐらい。
そういえば、エラナの父親も無能王だったなw

727 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 05:15:18 ID:???
カルラって、多分本人は憎悪に染まってる自覚はあんまり無いんだと思うんだよね。
「自分もああいう事されたのはこういう世の中じゃ当然、そして自分が相手をこうするのも当然」みたいな。

728 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 05:25:33 ID:???
「殺されたんだから、殺してもいいはずでしょ?」つってニッコリされたらすげー(((( ;゚Д゚)))


でも、墓場イベントから受ける印象だと、“憎悪を糧に強くなった”人だと思ったな
で、強くなったかわりに、なんか失くして壊れていく感じw

729 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 05:55:18 ID:???
もともとのカルラはたぶん狂人でも強靭でもないんだよね。
凄い普通の子だったんだと思う。

大虐殺を体験した人間として、ある意味普通の人間だからこその反応をしてる。
親族や同胞を皆殺しにした敵対勢力を白昼堂々と根こそぎ襲撃・暗殺し続け、
水戸を極度の混乱状態に陥れた水戸天狗党の武田金次郎に近いイメージ。

730 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 06:32:09 ID:???
普通の子だったカルラが自分の身に起きた事を受け入れるには
自分の常識自体をその出来事に合わせるしかなかったのかもしれんね。

でも心底にはやはり、根本的な憎しみや消化出来ない理不尽さがあるから
一見飄々としてるように見えて、一種異様なまでの外面と精神のアンバランスさや
理性の枠から微妙にはみ出た不必要な過激さが垣間見える。

731 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 07:54:26 ID:???
憎悪とかは突き抜けちゃった世界にいるんじゃないか
「だれかが憎くて殺してやりたい」なんて情念が微塵も感じられないアッケラカンさ

「"戦争だから何でもアリ"
そうなの、そういうルールなわけね。
オッケー、じゃあそのルールでこの戦争をプレイするね。手加減なしで。
まあウチも昔やられたことだし、万単位で死人が出ても"そういうもんだ"とあきらめて。」

732 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 09:42:37 ID:???
自分の過去の恨みのせいで暴れてるとバレるのは嫌だから関係ない奴もついでに殺してやる

という方向に壊れてる気がしないでも。

733 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 23:23:06 ID:???
でも小さい子供もお年よりも殺されちゃったんだよね
てか主人公ボルボラがレムオンに惨殺されるのは黙ってみてても
ペウダみたいなくずはかばうんだ・・・

734 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 23:28:11 ID:???
まあ、あれは選択肢があっても良かったとは思うけどねw

735 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 23:32:45 ID:???
だってペウダが殺されたら青竜将軍カルラが落とす町が
減っちゃうじゃんwww

736 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/19(木) 23:33:57 ID:???
あのイベ金畑でやるとかなりもにょるから
行かないことにしてる

737 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 00:33:14 ID:???
スイッチひとつで動くハイテク落とし穴があるなら
選択肢でたとえ「やっちゃえカルラ!」を選んだとしてもイベントなんかいくらでも作れたと思うんだよね
あそこでは殺せなくてもいいから「戦闘には勝ったけど逃げられましたイベント」でもあれば溜飲を下げることができたんだが…
あのイベントで自由にならない主人公にイラついたプレイヤーは多いだろうな

738 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 01:17:49 ID:???
そうかなー。自分、初プレイ黄金畑だったけど、別段違和感感じなかったんだけど。
うまく言えないけど、あの時の行動は、どんな悪人でも命を奪う必要はない!とかいう青臭い正義感なんかじゃなく、
ああいう断罪は全くの第三者の手によって行なわれるべきではない(虐げられた人達本来の自立心を奪っちゃうから)みたいな
主人公独特の人生哲学と、世界の正義を気取っていそうなカルラ(本人は必要悪のつもりだったとは思うケド)の
価値観の対決だったと思ってたから。
んで、思わず本題を外れて白熱言語バトルしてしまって、気付いたら落とし穴、みたいな。
だってカルラと黄金畑って、相対した感覚持ってそうじゃない?

739 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 01:39:05 ID:???
人の行動に歯止めをかけるのは、本人の倫理観より
「自分がこういう事をしたら誰々が悲しむor誰々にどう思われるだろう」
っていう相対的な自制だって言うが、カルラと黄金畑の違いはそういう所かもねぇ。
復讐者になった時の黄金畑の暴走も、カルラ的なものがある。

740 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 10:41:58 ID:???
ペウダがタダの変態金持ち程度なら関係者にさせようと勝手だけど
奴は曲がりなりにも領主で一地方に圧政を強いてる
金色畑主は基本被支配民寄りの思考だし
自分が処刑されればすむだろうと考えるようなリーダー気質で
目的のためにはボルボラ殺害も厭わないし反乱のリスクも承知してる
それに対支配者側としてペウダ民を身内と同じと考えると思った

あの時点でペウダ撃とうと考えるのはカルラの復讐心もあるだろうけど
仕事としても非常に適っているから成功したら大手柄だし
彼女はそもそも軍人だし
あそこで殺ってればのちの戦争もナシで済むわけで

まあ逆にロストール貴族としてみるなら
もうむっちゃ邪魔するのが合理的判断だろうけどねー
義兄がいたら邪魔するかどうかが見物だw

741 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 11:35:06 ID:???
理由はどうあれ隣の国の支配者を暗殺しましたと名乗り出るわけにはいかないんだから
そのまんまロセン分捕っちゃうわけにも行かないし後の戦争が無しに済むとはいかんでしょ。

少なくともノーブル民に反乱の自覚がある「ボルボラ変死」と違って
なんかしらないうちに領主が殺されてたよ! では領民の解放と言えるかも微妙だし。

742 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 12:47:13 ID:???
ボルボラとやりあってるからこそ手を出さないってこともありえないかな
ノーブルの人たちの大多数はボルボラ側やそれに従っておこうという考えだったし
その後も黄金畑側に全部被らせたりするわけで感謝なんてしちゃいないんだよね
もちろん感謝とかのためにやってるわけじゃないってのはわかってるんだけど
黄金畑がそこに座ってる人を殺しても結局変わらないという考えにシフトするのもありかなあと

つかまっている女の子たちだけは確実に助けられるわけだから
やっつけちゃうというのも納得できるんだけど

743 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 14:39:03 ID:???
>>741
直近にネメアが侵攻してる(難事のひとつ)
ディンガル軍の偵察の仕事で来てる=城を攻める意図を今もディンガル軍自体が持ってる
あきらかに攻略する意図があるから、カルラも殺しても問題ないと判断したと考える
もしかしたら暗に命令が出ている可能性すらある
戦場で敵将の首を取って賞賛されても罰せられることは無い

ついでに住民が手を汚す必要性もないだろう
なぜならデモクラシーしたいわけではないから
新しいまともな領主がくればとりあえず誘拐も重税も無くて済むし
住民的には上が上を殺してくれればノーリスクで一番安全

>>742
まあ、そういうのもありかもね
悩んでるなあ…とは思うけど
でも、あのオッサンやってることそうとうあくいからなあ
後で後悔しそうでもある

744 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 15:30:32 ID:???
>743
お前さんは例えば突然福田が変死して明日からアメリカ人が統治するよーと言い出して受け入れるのかい。

体面上戦時と平時は分けておかなきゃ何かとマズいから
わざわざ全世界に宣戦布告するようなまねをするわけで
とっとと「うちが占領したいからここの支配者暗殺しましたよー」が通るなら何も困らないでしょうに。
戦時でもないのに他国の首脳暗殺して英雄になるのはどっかの半島だけで十分だってばよ。

745 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 16:21:28 ID:???
<お前さんは例えば突然福田が変死して明日からアメリカ人が統治するよーと言い出して受け入れるのかい。

これこそコードザギブ反逆のルルアンタ

746 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 17:21:46 ID:???
>>744
最後の一文は余計

747 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 17:57:57 ID:???
>>744
当然NO
福田を殺そうと現在の日本の主権者は我々国民だから
しかし何を問いたいのか全く不明
彼らの意識と現代と引き比べるのはナンセンス
封建国家やら王政国家の被支配民は国家の主権者でもなんでもないし
ディンガルがロセンを支配する事を有利に運んだカルラを評価するのに
にロセン人なんて関係なし

748 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 18:10:39 ID:???
743/747は仮にあの時点でペウダが斬られてたらその後ロセンをどうしたと想像するんだろう。
ゲームスタート時点で両者が明確な交戦状態にあるような描写は特に見られないんだけど
そのまんまとっととディンガルの支配下として持って行かせるつもりなんだろうか?
勝手に余所のトップ暗殺しておいて後は住民が何とかしろなら
ノーブル舞台に好き勝手謀略やってたロストールの腐りっぷりなんて目じゃないわけだが。

749 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 19:50:18 ID:???
まあ、少し落ち着けおまいら。

ロセンの王族はペウダだけじゃない訳だし、ペウダをあそこで暗殺したとしても
あの時点では即ディンガルが占領する訳でも、ロセンの支配体制が崩れる訳でもなく
代わりに誰かが王になるだけなんだから、ちょいと議論が先走りすぎ。
ペウダ一人が死んだ所で、ロセンが良くなる保証も悪くなる確証も無いんだし。

750 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 19:53:05 ID:???
しかしディンガルがロセン城内部の抜け道まで調査していたということは
もともと近々戦争仕掛ける気があったんじゃないか、とも思う。

そういえばロストールの非常通路はディンガルにバレてなかったのかな?
あんな正面入り口すぐ脇から出入りしてるのによくばれないなーといつも思いながら使ってた
お姫様連れてやっとこさ外に出たらディンガル兵がお出迎え、なんてことになったらまさしく徒労だけど…


751 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:06:30 ID:???
帝国側に(なにかと因縁のある)ロセン征服の意図があったとしても、
当時、一諜報員にすぎないカルラが首獲ったら大問題です。
決定的な宣戦布告なわけで、事情の解らない主人公としては、
目の前で戦争の引き金が引かれるのを黙って見てるわけにはいかんでしょーう。
あそこは、激情に駆られたカルラを、主人公が冷徹に止めた場面だと脳内補完している。

752 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:14:25 ID:???
>>750
たとえまだ具体的な計画が無くても、いつ何があってもいいように敵対諸国の事を
出来るだけ探っておくのは諜報として当然だろうね。
玉葱の頭の中には、ネメア即位後の計画ももうあったと思うけど、国家として宣戦布告するのは別問題。
まあ没シナリオでは王女は無事に城脱出してるし、知らなかったか知ってても
脱出させる手際が上手だったか、どっちかかと。

753 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:16:16 ID:???
>>751
確かに、あの時点のカルラは密偵であって暗殺が任務じゃないんだし
あそこで仮にも国家元首をカルラ個人の判断で殺すのは
明らかに職務から逸脱した行為だと思うよ。

むしろ、ロセンを攻める時はペウダのように自国民にも評判の悪い王ままで居てくれた方がいい。
ペウダを暗殺した犯人がばれたら、ディンガルが国際社会で非を被るのは間違いないし
ペウダの次の王が有能で、ロセンを強力に改革したりしたら目も当てられない。

あそこで殺すの殺さないのって話は、政治的などうこうの話じゃなく
あくまでカルラと主人公(プレイヤー)の個人の感情の問題だと思う。

754 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:39:56 ID:???
あくまでディンガルの国益のみを考えた場合、ペウダが自国民を虐げて
国民の求心力を失うのをニヤニヤしながら見てるべきなんだよな。
ただ、カルラはあの場面で傍観に徹する事が出来るキャラではないし
プレイヤーもそれは心情的に納得出来ないってだけで。

女の子を助けたんだし、この場はこれでいいじゃないかっていう主人公の言動に
違和感を感じるか納得するかは、プレイヤー個人の価値観や解釈によるだろうから
無限からでも>>737みたいにしとけば良かったんだろうけどねw

755 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:41:04 ID:???
でも確かに“ペウダを庇って”ってよりかは、“ペウダの死によって引き起こされる
混乱(戦争)を慮って”カルラを止めた。って解釈の方が納得いくよ。

756 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:46:13 ID:???
庇う理由は無いんだし、その解釈でいいんじゃないかな?

757 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 20:54:17 ID:???
相変わらず乙女ゲースレにもかかわらずこの雰囲気…w

個人的にロセン王家出身というクリュセイスのママンがどんな人だったのか微妙に気になる

758 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 21:17:43 ID:???
実際、王の居室で刃傷沙汰に及んで、生きて出られるわけないしw
人質にとって脱出するぐらいが関の山。ペウダの死による混乱は言わずもがなで、
即席鉄砲玉カルラの玉砕を、主人公は止めたかったんじゃないかと思いたい。

それはそうと、携帯小説の批評まだかなーwktk

759 :ジル携帯小説第12回:2008/06/20(金) 21:28:46 ID:???
豚義理スマソ。キライな方はあぼんよろ。





熟睡して目覚めるとエリヌ、フリント、ヒロイン、主人公、クリスピーで作戦会議が始まった。今回味方してくれているハイバーン家はロストールで1,2を争う武力とのこと。王家
リュー家、王妃の実家ファーロス家を除くと、残る7竜家のうち、ディアス、アードルディック、はナグイゼ伯側で、ハース家は直系が絶えているので旗幟を明らかにしていない。
それなら3対3で同等か、という主人公に対し、王セルモノーとノヴィンが人質である以上、
王領軍とファーロスの私兵は動かせない。
劣勢のようだが一つ朗報があり、反ファーロスの急先鋒だったグラバディオ伯ナバランが、郊外のファーロス領のいくつかを渡すとエリヌが確約すれば寝返ると約束している
のだという。驚きの声を上げるヒロイン。ナバランはアトレイア姫の後見人となり、七竜家を
超えた勢力を得ることを欲したらしいが、テジャワに断られたという。
敵が担ぐアトレイア姫も、エリヌが持つ王家の印章がないと王を名乗ることは出来ない。
エリヌはこの取引に応じることにしたという。明朝、市街地を警備しているナグイゼ伯の
手勢とこちらが合流して王宮に詰めかけ、ナグイゼ伯が内側から城門を開く手はず
となっていて、その功で伯爵を公爵にするとも約束したとのこと。簡単に味方を裏切る奴を
信用するのか、と聞く主人公に、信用はしない、利用するのだ、と答えるエリヌ。
主人公はエリヌに王宮解放軍の一部を率いて欲しいと頼まれ、承諾する。
主人公は、エリヌは本当に不器用な人物なのではないかと思う。

 会議が終わって、館を歩く主人公とヒロイン。温かいベッドでぐっすり眠れりゃ幸せさ、
という主人公に、ずいぶん簡単にかなう幸せなのね、と大声を出すヒロイン。あたしの幸せ
はどこにあるのかな、とつぶやき、くしゃみをするヒロインに主人公はマントを差し出すが、
一度は羽織るものの、返して寄越すヒロイン。この頃ヒロインはおかしい、と思うが
主人公にその理由はわからない。 

 場面変わって、夜中に深刻な顔で廊下を歩くヒロインに、そなたの好物であったな、
とエリヌが手作りのシチューを鍋ごと差し出す。悩みでもあるなら相談に乗るぞ、という
エリヌに、ヒロインは丁寧に礼を言うがその声には感情がこもっていなかった。多額の
借金のかたに、そなたの父から領地を取り上げた兄を、わたしを恨んでいるのか、
と聞くエリヌに、病身の母を抱えて困っていた自分を拾ってくれたのはエリヌだから
恩は忘れない、というヒロイン。ヒロインを妹のように思っていた、というエリヌに対し、
ヒロインはティアナを可愛がって欲しい、失礼ながらティアナはこのままでは健やかに
成長されないでしょう。両親からの愛のない子は不幸、自分はそんな人をよく知っている。
ティアナには不幸になってほしくない、というヒロインに、ティアナを愛している、
と自信なげに言うエリヌ。ならばそのシチューは真っ先にティアナに持っていくべき、
最後の願い、聞き入れて下さい。と言い残しヒロインは去る。

 前日寝すぎたためか寝付かれなかった主人公は、警備の兵士の後ろを抜けて出て行く
人影に気付く。追っていくとフリントと合流する。フリントは何故かその人影の行動を知って
いるようであった。いつの間にか兵士も消えている。人影は、表門のところで柵ごしに外へ
手紙を手渡していた。フリントの制止を聞かず人影を捕らえると、ヒロインで、手紙を渡した
相手はナグイゼ伯の部下であると認めた。

 ヒロインが裏切り者!? 次回も急展開! 次回へ続く!だそうで。デザイン画はヒロインの髪型。
 今回から、エリス→エリヌ表記にしましたw 誠に勝手ながら、長期海外出張のため、あらすじ書き込みは今回で最後となります。最終回まで書けず申し訳ない。

760 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 21:43:04 ID:???
>>759
エリヌ表記GJw 毎週ご苦労様でした、海外気をつけて。

761 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 21:51:33 ID:???
>759
乙。いってらっさい。

今までははいはいワロスワロス程度で読んでたけど、そろそろむかむかしてきたw
へロインが、裏切ったのはエリヌの駄目親っぷりが許せなかったからだとか言い出したらどうしよう。

762 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 21:54:47 ID:???
旦那置き去り&娘に愛情あるのかどうか判らん、とか
このエリヌ様は誰のために戦ってるやらw

エリス様の中で関係の優先度が夫>娘なのは間違い無いと思うけどこれはねーわw

763 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 21:59:08 ID:???
>>759
今まで乙でございやした

何という典型的駄目オリキャラ設定……主人公は(無限ソウル)設定がイラネだがヘロインは存在がイラネ

764 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 22:14:32 ID:???
主人公辺りの説得によって意思が変わるか、本心では無いが事情があった
というのが話のお約束だろうけど(むしろ完全その気で裏切り切って欲しい気もするけど)
本当に動機どうするんだろ。借金のかたに領地取り上げられるってのも……。

765 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 22:17:18 ID:???
>>759
いままでありがとう、乙でございます
海外お気をつけて

エリヌは見た瞬間笑ったが、皆の表記がへろいんになってるのにも笑った

766 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 22:21:21 ID:???
>>761

>へロインが、裏切ったのはエリヌの駄目親っぷりが許せなかったからだ
とか言い出したらどうしよう。

これは、言い出しそうな悪寒。
『自分は貧しい家柄だったが親からの愛は十分にあった。一方、親から愛情を
与えられず不幸になった人を知っている。おそばにいるだけで痛ましかった。
だが、その人の問題は解決した。あとの心残りはティアナ様です。』

とか言っていたから。この余り伏線とは思えない伏線から察するに、
ヘロインはテジャワの婚約者か何かで、親に愛情を与えられず…の
人はテジャワのことなんじゃマイカと思えてならない。
 んで、エリヌは、窮状から救ってくれた恩人でもあり、その窮状を
作り出した張本人の妹であり、婚約者と敵対する一家であり、…と
愛憎反する葛藤の中で生きてきた。とかいう感じw??

767 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 22:43:10 ID:???
>>759

ありがとうございました。海外、それも長期ですか…。

携帯小説に対する感想はパントマイムで行いました。汚い言葉使いたくないのでw

768 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 22:45:29 ID:???
>>767、首を振り地面を蹴る動作


こうですね

769 :兄誕生日オメ:2008/06/20(金) 23:00:20 ID:???
人の見えないところでそんなことをするのは
感心できんな。

770 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 23:05:17 ID:???
フイタw

兄誕オメ

771 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/20(金) 23:43:22 ID:???
そうか今日は義兄オメって事をすっかり忘れてたぜ

流れかわってんのに書くのもアレかと思うしまた長文
うざいようならヌルーよろ

>>748
ロセンはディンガルに攻められると信じて門を閉ざしてる
ついでに軍備も増強中
ひどいって言われても誰が何に対してどう思うか尋ねられてるのか
誰がロセンをどうするの
領主殺して逃げたら、主人公が酷いことをしているって事?

ペウダ死亡後、即ロセンが瓦解するとは俺も思わんよ
ただあの手の独裁体制でトップが崩れると弱いからその混乱に乗じれば攻めやすい
ペウダんところの王家はリベルダムと親戚筋で
奴がいくらアホの子でも外からチャージしてる可能性があるし
ロセンの混乱は女狐の策だと中傷のネタにもなってる
故に単純に放っておけばいいとディンガルが考えてるとはみない

ついでに国際社会が暗殺を認めるか云々は
もしばれてもそもそも国際というほど国がないと思うんだが
エルフとドワーフは人間の争いには不干渉
リベルダムとロストールだろうが共に利益非共有

つまりもともとディンガルに人望なんて無い
闇に手を貸してエルフやらドワーフにケチ付けられる方が
フツーにありそう

772 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:13:59 ID:???
道義とか信用以前の問題で、それやっちゃうと国の名分が立たないのが問題では?
どんな手段でもいいから頭を殺してそれで済むって程簡単な話なら、皆そうしてるよ。

そもそも当時のディンガルはまだエリュマルクが皇帝で、ディンガルにだって
周辺諸国全部敵に回してまで戦争おっぱじめる理由も、組織的な準備も無い。
それに、相手が有能であればこそ、最終手段として敵国の首脳の暗殺のメリットもあるだろうけど
バカが自分で自分の国を弱体化させてるのに、わざわざ取り除いてやる必要は皆無かと。

773 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:29:13 ID:???
何のことはない、「カルラはあの時点で暗殺指令貰ってたかも」という
件の携帯小説レベルの個人的思いこみが前提になってる段階でどうにもならんでしょ。

774 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:31:17 ID:???
国際社会への体裁以前に自国民に対する責任ってのあるしなー。
いざ戦争となれば帝国兵だって死ぬわけだし、そう簡単に始められんよ?

775 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:37:38 ID:???
探って無事帰還するのが役目の密偵なのに、あそこで踏み込んでる事自体が
カルラ個人の衝動的な行動なんだよね。
目の前の出来事にカッとなって踏み込んだだけで、殺した後国同士がどうなるかとかは
この時のカルラにとっては二の次だろうし。

万が一ここでペウダの首取ってディンガルに帰還したって、褒められるどころか
「この一件は我々の意図した所では無く、一個人の凶行に過ぎない。
よって犯人をこのように処刑する事で、ディンガルの意思ではない事を表明する。」
とかいう名目で、近隣諸国への体面の為に玉葱あたりに処刑されて終わりっていうのが一番ありそう。

まあペウダ殺してたら、色々やばいからカルラはディンガルに戻らなかったかも。

776 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:40:12 ID:???
てことはあそこで「やっちゃえ」してたほうが結果的に世界は平和だったかもしれないわけか。

777 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:41:33 ID:???
なに言ってんの、カルラだよ?尻出しの仮面将軍が青竜軍率いるだけの話さーw

778 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:42:00 ID:???
同じ密偵でもフリントだったら、あそこで女の子が殺されるのを
あえて見過ごして利用する徹底さはあったかもね。

779 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:46:33 ID:???
>>777
なにそのけっこう仮面

780 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 00:56:21 ID:???
暗殺指令があったかどーかなんてしらん
ディンガルがどういう戦略とってるかについて詳しい描写は限られる
彼女が偵察といってるだけで真実は不明
俺はカルラは打算的な女だと思うけどな

まあ、ペウダやってももちろんネメア的な評価で評価されるとは思わないよ
あくまで間諜としての評価

暗殺が便利な手段かどうかなら、ロティが変な酒瓶で死んでるし
告死天使の仕事は暗殺と本人がいってる

ついでにキャラ白見たけどペウダはロティとエリスの甘言にのって
ディンガルに侵攻、カルラに処刑とある
アンティノも武器を輸出してディンガルと東方諸国との関係を悪化
だってさ

781 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:07:44 ID:???
論点ずらしてすまないが、素朴な疑問
暗殺って中世以前ってがんがんいこうぜばりに流行ってたんじゃないの?
西洋の中世って権力者主体によって農耕の方策がかわり初めたことで村コミュニティが
かなり強い慣習法に縛られ始めたってことは最近学んだので
ノーブルの他の住人がなんでああなのかはわかった気分になってるんだけど
邪魔な人に毒薬をせっせと飲ませている印象がつよい

782 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:13:59 ID:???
無関係の暗殺組織に依頼して暗殺するならいくらでも言い訳しようがあるけど
自国の「軍属」が、敵国とはいえ戦時ではない相手の国に乗り込んで行って
王宮に侵入して「直接」王をバッサリやったら、ディンガルの上層部の意思が関与してようがしてなかろうが
ディンガルは公に非難されまくる事になるんだって、いわば国際犯罪なんだから。

ロセン以外と直接戦争にならなかったとしても、リベルダムとかからも経済制裁されるのは間違いないし
そこまでデメリットがあるのに、あえて戦略的な意図を持ってどうのってのは
カルラの行動を穿って見すぎだと思うよ。

783 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:14:02 ID:???
まあ、流行ってなければ銀食器なんていらないわな

784 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:25:25 ID:???
暗殺が横行してるとはいえ、皆物的証拠を取られないようにしないとまずいからこそ
こっそり毒飲ませたりするんだぜ?

同じ「暗殺」でも幕末の京都みたいに、刀持った志士が襲い掛かってくるのとは訳が違う。
あれだって後ろ盾や指令元が誰かはバレバレでも、所属的に繋がりがあるのは拙い場合
「脱藩してうちの藩の人間じゃありません」という事にして活動してる。

785 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:31:23 ID:???
>>784
なるほど
言われてみたら確かにそうだ
納得した

786 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:32:14 ID:???
>>782
いや、だからなんで現代社会概念をバイアシオンに持ち出す?
国際犯罪という概念はバイアシオン大陸でいつ成立したわけか
具体的に誰がどういう理由で非難するかを明確にしてくれ

787 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:39:59 ID:???
むしろなんでそこまで必死になるのかわからないんだが
お前さんの方がややこしく考え過ぎじゃね?
なんで非難するか、それは平たく言えば自分も同じ事されたら困るからだと思うが。

788 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:43:55 ID:???
現代社会概念っつーか、史記やヘロドトスの昔から変わらない話だと思うんだけど…。

789 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:48:42 ID:???
それならややこしい言い方せずに最初から人殺しは
駄目だよといえばいいじゃないか

それならペウダが死んでも不利益をこうむってた連中は
見てみた無いふりをするんじゃないかと答えるよ

790 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:52:45 ID:???
ついでにいえば、現代概念をもってして彼らのすることを
判断するのが気持ち悪いんだよ
バイアシオンの住民がそう考えるんじゃないかという話なら
別にそこまでつっかからん

791 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 01:55:07 ID:???
とりあえずお前さんは少し落ち着け。
あと、周りが自分と意見が多いからといって見境無く噛み付くな。

792 :791:2008/06/21(土) 01:57:04 ID:???
違う意見が、ね/(^o^)\
ここまで読んだけど、別にカッカするような話題じゃなかろ。

793 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 02:10:14 ID:???
>>790はバイアシオンにはそういう概念が無いんじゃないか、という前提で話してて
他の人はいやあの世界設定なら、そういう観念はあるだろうっていう前提で話してるから
噛み合わないだけっしょ?

それはいくら説明求めたって噛み合わないよ。個人の世界観の解釈の違いだもの。

794 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 02:53:43 ID:???
解釈の違いがあるのは、ジルオールらしさってことでしょーう?w

ペウダみたいなやつの首でも、落ちれば開戦の引き金になりうるんだもの。
それこそ玉葱閣下じゃなくても、言掛りのネタにするね。言ったもん勝ち。
ロセンが先んじて「復讐戦だ!」って鬨を挙げちゃったら、
最悪、ディンガルは準備不足でも応戦の構えをとらなきゃいけない。
そういうぐだぐだしたことを踏まえて考えると、さて、
あの時点で暗殺にGOサイン出すかな?出さないかな?出すかもな?なんてねw

795 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 03:27:38 ID:???
凄いぜ、これこそ論理的思考ってやつだな
現代風概念など持ち出さなくてもペウダ暗殺がまずいことになりそうだって分る

796 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 03:38:10 ID:???
皆が「周りが非難するだろう」って言ってるのは、近代的な国際法の発想で言ってるんじゃなくて
非難する弱みをを公に見せたら、建前を理由に責められるっていう
中世的なマキャベリズムの意味で言ってるんだと思うよ。
ペウダが死ぬのを喜ぶ奴は居ても、ディンガルが勢力広げる事は好ましくない訳だし。

797 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 03:44:59 ID:???
「戦争でもないのに隣の国に勝手にちょっかい出すの禁止ね。そうでないとお互い国が成り立たないから」
って建前は、既に安定国家が複数現れた古代ローマ時代には既に成立した考えだしなぁ。

ネメアが戦争起こす時に宣戦布告してる事から考えても
「戦時と平時は分けるべき、戦時には宣言を」っていうルネサンス期の考え方には既に達してると思われるし
そもそもジルの世界観って15世紀のルネサンス時代だよね。

798 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 03:59:03 ID:???
てか、ロセンとディンガルはすでに戦争状態だったわけだしな
ネメアに痛い目にあわされて引き篭もってただけで、和平条約みたいなものはない
普通に考えて、ペウダが好戦的なら暗殺もアリだろうが、ディンガルからしてみれば
グズグズしてもらってた方が有難い面もある。大軍で包囲済みなら暗殺もアリだがな

799 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:11:21 ID:???
正直、馬鹿な君主ほど敵対国にとってありがたいものは無いと思うんだが如何か。
同じ馬鹿でも、やたらと外に矛先を向けるタイプは放っておけないけど
負けた後国に引き篭もって、自国民に対して矛先向けて自家発電してるようなタイプは
むしろ開戦の準備が整うまで、アホな事するのを影から手助けしてやりたいくらいだと思うw

「敵国の士が無能なら褒めて返せ、有能ならこき下ろせ、そうすれば敵国は弱体化する」って
孫子の兵法だっけ?

800 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:13:34 ID:???
つまり、あの場面でペウダやっちゃうなら、それは本隊と連携してこそで、
そうでない以上、カルラの感情的な暴挙だったという解釈?

801 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:23:43 ID:???
>>800
少なくとも自分は、あそこで殺すメリットより総合的なデメリットの方が大きいと思うな。
ペウダ個人の能力に恐れるものが全く無い以上、放っておいても害は無いし
ペウダが死んだ結果、ロセンに逆に体制立て直されても困る。
更に、ロセンに攻め込む場合ペウダが王で居た方が
「圧制者からの解放」という大義名分を使って市民の支持を得られるしでいい事尽くめ。

802 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:34:04 ID:???
こっからは妄想が入るんだがw
恐らく、玉葱あたりは考えただろうな。
「どうせペウダは謀反かなんかで、遠からず身内に殺されたりもするだろうから、
 混乱に乗じて攻め込む用意をしとくか」
カルラの捜査もその一手だったんだろう。
ただ、玉葱の憂慮はネメアの不在とエリュマルクへの不信。
いつ烽火を揚げるか、そのタイミングを計っていた時期だと思うんだよ。
そういう時期に、独断でペウダを殺すのは、俺の考えではKY

803 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:53:56 ID:???
ペウダが自国の揉め事で暗殺されたとしたら、誰も責めないしフーンで済むんだよな。
カルラが殺した場合、他の国の手が介在する事になるから問題。

804 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:54:47 ID:???
つーかさー、人さらいの調査〜ロセン潜入一連に関しては
本来の任務放り出したカルラの独断専行だったはず
多分カルラさんはペウダ殺すかどうかについて国家的な物はアレコレ考えてないよ

805 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:57:34 ID:???
それは激しく同意。

806 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 04:58:43 ID:???
おまいらとの話が面白すぎて、夜が明けちゃったじゃないかw

807 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 05:50:22 ID:SkfJYPFu
ペウダ殺してもそんなにデメリットはないんじゃない?
非難はされるだろうけどカルラの怨恨による個人的な犯行と片付けて処刑してしまえば
大国だけに、即宣戦布告されるってこともないだろうし
そもそも当のロセンは後継者問題でそれどころじゃないし
うまくすればエリスの裏をかいて今度はディンガルの息のかかった者を
送り込める可能性もないではない
それが高々一兵卒の犠牲でできるならやってみて損はない
できなくても結局今まで通りであってリスクは比較的少なめ

潜入そのものがカルラの独断にしろ
ああいう過去のある人物を敢えてこっそりとロセン方面に派遣したってだけで
意図を感じないでもない

808 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 06:04:13 ID:???
少なくともロセンと、ロセンに権益を持つリベリダムはすぐ宣戦布告&臨戦状態になると思うお。
テジャワの変事のロストールみたいに特別の事情が無い以上
王位継承順っていうのはびっちり決まってるもんだし、ペウダくらいの年なら王太子がいて当たり前。
加害の当事者であるディンガルの息のかかった者を送り込むより
立場的にロティかエリスの息のかかった人物が周辺に配される可能性のほうが高いかと。
まして、この時のディンガルの皇帝はカリスマ皇帝のネメアじゃなくエリュマルク。

軍と連携して即時にロセンに攻め込む態勢が整って無い限り、ペウダを殺すのは博打過ぎ。
なんたってペウダを生かしておくデメリットは、女の子が虐殺されてるっていう感情的な者しか無いんだから。

809 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 06:08:07 ID:???
そもそも、ペウダ自体あんな感じで国政省みて無さそうだし
死んだ所で最初から部下が取り仕切ってて、そんなに国家運営に影響なかったりしてなw

810 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 10:27:48 ID:???
この流れ、何か座りが悪いのは何故か考えていたが
論点がころころ変わって、議論の焦点がはっきりしないせいだ
話題は出るけど終着点が見えない

811 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 10:28:54 ID:???
そもそも、ネメア自体あんな感じで国政省みて無さそうだし
行方不明になった所で最初から玉葱が取り仕切ってて、そんなに国家運営に影響なかったりしてなw

あれ?違和感がないぞうw

812 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 10:52:13 ID:???
発売からけっこうなお時間が過ぎてるのに、まだ考察で一晩中盛り上がれる。
なんと類稀なゲームであることかw

813 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 12:18:10 ID:???
>>811
玉葱の精神に影響がでまくりんぐです。

814 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 12:33:27 ID:???
なんか本スレでは時に英雄扱いまでされちゃう"俺の嫁"が
こっちでは意外と不評なのが気に入らない人がいただけの気がしちゃうのが何とも。
世界の解釈をいろいろと積み重ねてそこからありそうな仮説を探してみる手法と
最初に仮説持ってきてそこに都合良く嵌りそうな解釈を拾い出す手法の差なんだろうか。


この世界結構名無しNPCに辛辣な台詞吐かせてみる割に
表面に見えない住民の存在感がものすごく希薄なんだよね。
ラストのソウル祭なんて
「住民みんな死んじゃったけどドラゴンボールで復活するから別にいいや」みたいな投げやりさだもんなあ。

815 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 12:43:45 ID:???
つーか誰のこと?
カルラは俺の婿だから違うしなぁw

816 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 13:25:21 ID:???
嫁でも婿でもいいけど、そろそろ猫線引いといた方が吉

817 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 15:11:29 ID:???
主人公の名前をダイジャエモンにしておくと、ある人物から隠しスキル「キャット空中三回転」を伝授してもらえる

まめちしきな。

818 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 15:14:02 ID:???
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l     l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'

819 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 18:00:35 ID:???
今三周目開始したところ
青→茶と来て赤毛にしてみたら随分印象変わるな
ついでに片手剣→ナックルだったので今度は弓を持たせてみた
これはこれでいい感じなんだが
確か疾風の魔弓ってネギしょってるようにしか見えないんだよなぁ

820 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 19:37:15 ID:???
>>813

いやー、まさかあんなにヘコむとは想定外でございました…。なんたる落差かw
かつての海栗魔太子、尊大玉葱閣下がなんたるザマか?!と、呆然としたものですw

821 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 20:21:30 ID:???
精神的に依存してる部分が大きい人は、一見態度がでかくても
それがなくなった時、一気に燃え尽きるんだよなw

822 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 20:50:22 ID:???
あの時、自慢のタマネギアンテナがヘニョッと萎れてたらコーエー神だったな

823 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:00:09 ID:???
無印で玉葱の執務室で話し終わった後のモーションが
急に頭がガクッと落ちるせいかいきなり居眠りしたみたいに見えて吹いたのを思い出した

無限は机の大きさがあってないのを4コマでネタにされてたね。
ほかにも背景とキャラの大きさがおかしいところはあるけど
ノーブルのギルドの扉の大きさが直ってないのはどうなのさ。赤い鎧の人が入れないだろ

824 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:16:48 ID:???
そういやアンギルさんはでかいんだよね205だっけ
フェティが146しかないのに驚いた

825 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:18:56 ID:???
フェティいは軽く167くらいに見えた
女主人公は163?くらいかな?
男主人公は以外に小さくてびっくりしたよ

826 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:28:14 ID:???
玉葱のどこまでが身長に含まれるのかは永遠の謎。

827 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:32:44 ID:???


          人   ♪か〜くし〜ん か〜くし〜ん
       γ´ ‘`ヽ  じ〜んるいの〜 か〜くし〜ん♪
         | ( ゚∀゚)
        |  玉 |
          l  葱 l
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ



828 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:44:53 ID:???
シルエットだとムーミン谷の風来坊と見分けがつかない

829 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/21(土) 22:49:58 ID:???
スナ○キン!!

830 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 01:02:50 ID:???
お坊ちゃま

831 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 01:25:02 ID:???
>>817
「ダイジャエモン?さえない名だな」

832 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 02:35:46 ID:???
なんというガチに冴えない名前…!

833 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 13:55:41 ID:???
一週目は、ガチにあのトンガリに気付かなかった。
玉葱イベントほとんどこなさなかったのもあるが、
あんな堅物そうな美形にあんなものがついてるなんて思わないじゃないですか普通…

気付いてからは大好きです

834 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 17:27:47 ID:???
多分、玉葱の脳天から上の部分が無かったとしたら
玉葱のキャラ的インパクトの7割は消失する。

835 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 19:18:07 ID:???
壁陛下があの頭のまんまで出てきて、しかも凄い上機嫌でべらべら捲し立ててきて、
どう反応してよいやら途方に暮れた新米時代。

836 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 19:42:50 ID:???
>>834
あの頭じゃ無かったらただのイヤミな地味キャラで終わってたな

837 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 20:31:09 ID:???
とにかく玉葱っていいキャラだわ
カルラに花束とカード送るとかさwww

838 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 21:38:20 ID:???
いるよねー。美形で実力もあるのに、どうにも拭えない万年2位感漂う地味キャラ…。
玉葱があの頭でよかったw

839 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 22:49:34 ID:???
>>835
壁様も昔はあの髪型してたんじゃない?親子で同じ趣味とかだったりして。

840 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/22(日) 23:10:54 ID:???
玉葱「私には三人の父親がいる。…皆、同じ髪型だった」

841 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 00:01:16 ID:???
>>840
ゾフォ……ル?

842 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 00:33:45 ID:???
普通さー、基本的にシリアスな美形キャラに変な趣味とか服装とか
奇天烈なオプションが付いてる場合、「これさえ無ければ良いのに」って人が多いもんだけど
玉葱に関しては「なんでこんな変な頭なんだ!これさえ無ければ素敵なのに!」
って言う人を見た事が無い。

何が皆の心をこんなに捕らえるんだろうと、なるべく理論的に考えてみたけど
「ギャップがいい」という、玉葱に当てはまるのか当てはまらないのか
はっきり判らない一般論しか思いつかんw

843 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 08:02:31 ID:???
あの髪型に気付いた時はなんじゃこりゃwと思ったけど、
EDで魔導の塔みて何か納得したわ

844 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 13:31:53 ID:???
ゾフォルは…あーアレだよ、
あの髪型のなれの果てが奴の頭なんだよ!きっと

845 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 14:02:22 ID:???
まさか「俺はあんな風にはならないぞー!」という魂の叫びがあのような髪の強調に?!

846 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 19:53:02 ID:???
ゾフォルに対する当て付けかもなw

玉葱
「貴様にはこの様な髪型マネ出来んだろう!ハァーッハッハッハ…ゲホ、ゴホッ」

847 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 19:59:34 ID:???
もしかして、壁じゃなく実父か実母があんな髪型だったのかもしれないぞ。
フェティ様が更に進化したような髪型のカーチャンだったとか。

848 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/23(月) 22:54:21 ID:???
後頭部がう○こヘアーになったフェティ様を思い浮かべてしまったじゃないかw

849 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/24(火) 07:53:07 ID:???
そういや某同人フリゲでうんこ頭の攻略キャラがいたなぁ。
あれは革新的だった

850 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/24(火) 19:17:08 ID:???
ベルゼーヴァ「ヘイ!彼女!!俺と革新しない?」

851 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/24(火) 20:34:15 ID:???
なんですかその絶滅危惧種のローリング族のような勧誘の仕方は

852 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 15:50:40 ID:???
二週目プレイになるんだけどセラにソウルつけるなら
ネガヴァニティアとクロムハートどっちがいいですか?
やりこんだ人教えてください

853 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 16:16:05 ID:???
セラは固定武器の都合上、武器攻撃だけに頼ると終盤悲惨な事になるので
どっちかというと万能なネガヴァニティアがおすすめ。
まあ、セラみたいにPTに加入できる期間が長い仲間は、能力値見ながら
こまめにソウルつけかえで調整出来るから、臨機応変にすればいいかも。

854 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 18:30:25 ID:???
逆にいえばガテン系のソウルつけたままパーティーから外して放置しておくと
レベル上げすぎてから気づいた時には手遅れな筋肉ダルマに進化しているということですね

855 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 21:19:32 ID:???
ゼネテスが一時加入した時にネガヴァニティアへつけ変えた
、と思ったらうっかり違えてアムドゥシアスつけちまってたらしく
何この見た目ゴツい癖に内実はヒョロい兄ちゃん、って結果になった俺をお呼びか?

856 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 22:27:50 ID:???
二週目以降はED狙わない仲間だと
ネガヴァニつけて放流パターンばっかりにならない?
おかげでやたら万能な瞬殺リルビーが出来上がるよ…

857 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 22:30:27 ID:???
ネガヴァニって器用貧乏というか、逆に決め手がなくなる気がして
ずっと敬遠してたんだけど便利なの?
アムドゥシアスだと強いけど鈍くさくなるのが悩み。

858 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 22:35:43 ID:???
シャイニングレオって結構人気無い?
素早くて強くてオールアタックだからいつもレオ一択になる

859 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/25(水) 23:31:18 ID:???
うちも拳で語る主人公だから
攻撃力高くて素早いレオさんには大変お世話になってる。
即効でポコポコ殴るの楽しいけど、
やっぱ仲間の魔法の方が強かったりしてちょっとへこむw

860 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 00:05:33 ID:???
私はアークソードを重宝してる
素早さも魔力もそこそこ上がるから使いやすい

861 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 00:29:12 ID:???
基本全員ネガヴァニティアだけど
すばやさとINT,MINはPTで主人公が一番でないと嫌というこだわりがあるので(女主は特に)パラメーター見て時々変えてる
城塞都市郡跡とか女神像探索とかレベルが2つ上がる可能性のあるクエストの報告前はソウル付け替え慎重にしてるな
あとLV25(だったか)で何かひとつでもパラが100超えするのを目標にしてる
他に同じようなことしてる人いない?

862 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 00:54:32 ID:???
後半まで放流&Lvを結構上げる場合なら、一見器用貧乏のネガヴァニでの底上げは
反面早々の255カンストでステが無駄になる事が少ないって事から、有効じゃないかな。

序盤尖った能力が欲しい時期&あんまLv上げたくない場合は
そのキャラの育てたい傾向のソウルで上げるのがいいんだろうけど。

863 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 02:38:07 ID:???
ジル初クリアしますた
ヴァン&ナッジEDを迎えたけど途中生き返ったゼネテスにわざと負けて「最高の女」とか言われてときめいてしまってEDどこじゃなかったw
次は死なせない様に頑張ろう…

864 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 06:34:35 ID:???
あるある
義兄に負けてみたときは禿げたね!

初クリアでヴァンをベッドから起こすてすごいなぁww
おめー

865 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 14:18:12 ID:???
>>863
自分も初めてゼネテスのあのセリフ聞いた時は時間が止まりました
そして脳内永久保存w
ゼネが甘い言葉吐いてくれるのってあの時だけだもんなあ…せつない


866 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 22:03:15 ID:???
ゼネテスを殺せなくて未だにその場面見れない自分・・・w

867 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 22:25:56 ID:???
義兄も殺すことが出来ない自分


868 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/26(木) 23:05:27 ID:???
死ぬ直前に甘い言葉って、切なくて悲しくて美しくて、やるせなきかな。病んでる人間にはたまらん魅力だなあw
ユーリスやカルラ、フェティ様とか、想像もつかんけど

869 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/27(金) 10:41:19 ID:???
自分は初回プレイでフレアたんの死に際セリフに萌え狂ったな

870 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/27(金) 16:05:33 ID:???
ジルに限らず、初回プレイは何も見ずにやって死屍累々なくらいの方が燃える。

871 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/27(金) 18:18:27 ID:???
初回プレイでLV7でデス退治行ったら即殺された
三イス主もセラもルルアンタもデルガドもみんな天に召された


872 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/27(金) 18:55:06 ID:???
初回はヴァンが寝っぱなしだったなぁ
二回目でやっと仲間になったと思えば闇落ち
そもそもの原因はナッジを連れ回さなかったからなんだが…

873 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/27(金) 20:03:35 ID:???
初回プレイは、チュートリアル・ミイス。セラ放置。聖杯スルー。泥だらぼっちで詰む。
「なんだ?このゲーム!もう二度とやらねぇ!!」と、癇癪を起こす。
2時間後、チュートリアル・王城で再スタート。
…今では、良い思いでです。

874 :本日の携帯小説:2008/06/28(土) 00:05:29 ID:???
いつもの人がいないので代わりに。嫌いな人はアボンで頼みます。
ただしあそこまで緻密に書く気力がないのでその辺りは勘弁。







ヘロインは最初からナグイゼ配下だった。出合った時のことも、
ゼグナでの依頼を受けた冒険者を始末するための行動だった。
エリヌサイドは裏切り者の存在に気付いており、会議での話は
それをあぶりだすための嘘。
味方でもほとんど知らないはずのティアナの居場所にワッツが来たことから
裏切り者はあの場にいた3人の中の誰か、という所までは特定できていた。
自分達を疑っていたのかとキレる主人公。こっちに戻って来いとヘロインに手を差し出すが
一番大事な人はあちらにいるからと、ヘロインはそれを拒否する。
ゼグナでの主人公抹殺(未遂だけど)に加え、エリヌ邸での仕事を紹介したのも
裏切り者の濡れ衣を主人公に着せるためだったと自白。
だが主人公は、ヘロインが自分を助けてくれたことに言及、動揺するヘロイン。
自分は今までなすべきことをなしとげられなかった、今度こそ自分の幸せのために
役割をまっとうする。アトレイアを一人には出来ない。
そう言って辛そうな表情でその場を去るヘロイン。
エリヌは彼女の死を望んでいないからと、フリントはそれを見逃す。

主人公ブチギレ。こんな姑息な策略にはつきあいきれない、
今までのことでもうエリヌへの義理は果たした、ティアナのために
この戦が終わるまでは付き合うが、それ以降は好きにさせてもらうと宣言。
エリヌサイドは純粋な者をこんなことにつき合わせて悪かったとそれを容認。

グラバディオが寝返ったという話は、それが嘘だと知らないヘロインによって
テジャワサイドにもたらされ、大いに混乱を招いた。
グラバディオは拘束される間際に、ワッツこそが裏切り者ではないかと騒ぎ立て、
それによって一層混乱が酷くなる。
そんな最中、外門を守っていたディアス公が寝返りハイバーン軍を王都に入れ、
潜伏していたエリヌ派と合流し、王城へ向けて進軍しているという報が入る。

テジャワ派は王都に火を放ち、エリヌ派は消化に追われるも王城を完全に包囲。
降伏すれば罪は問わないという話を流してテジャワ派の兵を混乱させ、
セルモノーを助け出そうとするエリヌ。
ここに至りエリヌ派優位が確定しティアナ安全事も保障された以上エリヌへの
義理も果たした、あとは好きにさせてもらう、と主人公は離脱を宣言。
王城でヘロインを見かけたという話を聞きそこへ行くと息巻く。
エリヌは本当に感謝しているという言葉と共に銀竜の首飾りを託す。
彼らには悪いことをした、ヘロインのことには薄々気付いていたが、
自分の益になるように利用した。純粋な者達を血生臭い謀略に
巻き込んでしまった、あの二人は決して自分をゆるしてくれないだろうとエリヌは言う。

隠し通路から進入に成功した主人公はそこでクリスピーと別れる。
エリヌの策で混乱し戦闘どころではない敵兵に混じり
王城内を探索しようとするが、マスカードの気配を感じ…

以下次号

875 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 00:16:29 ID:???
初回プレイ・・・
ゼネテスとレムオンが死んで、ナッジが死んだあたりで
耐え切れなくなって、なかったことにした。
とりあえず最後までやっておけば良かったと今になって思うw

>>874
乙です!!


876 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 00:40:47 ID:???
最早万民の認める呼称になりつつあるな、エリヌとヘロインw

877 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 03:29:32 ID:???
初回プレイの紹介だって?ああ、しょーかい。…ププッ

王城でスタート。ザコと決め付けていたゴブリンに敗北してやる気なくす。
しかしエステルに出会い、ボクっ娘に目覚めて幸せなジルライフを満喫しています

878 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 03:52:35 ID:???
>>874
乙です!

始めから二重スパイだったねヘロイン
しかし主人公の純粋?な路線もなあ

>>877
やっちゃえナッジ!

879 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 06:26:08 ID:???
>>874
エリヌにキレる意味がわからん
巻き込んだのはヘロインだろ
惚れた女を責めたくないからか?あほか

心が既に何も感じなくなって来た

880 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 10:00:59 ID:???
今のスタッフがもし続編に手を出したらこんな感じになる、と証明する意味としての価値程度はあるのか。

881 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 10:22:40 ID:???
それにしても解せんな、携帯小説。目的、なへんにありや?殊更に貶めたり辻褄を外したり。
なんか裏があるように思えてならん。どんな思惑が?

882 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 10:29:42 ID:???
「・・・ならば、私に挑むがいい」

883 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 12:00:23 ID:???
最近全然小説読んでないけど
なんか下手に小説のノリで続編作られるよりストーリーがそこまで絡んでこないジルオール無双のほうが良いような気がする
何分以内に突破できないと誰々を助けられないとか

884 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 12:01:36 ID:???
レムオンを助けます

885 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 12:33:14 ID:???
ノーブル伯になって第一次、二次ロストール戦で無双したいです
ゲームじゃアンギルダンと直接対決出来ないから是非やりたい

886 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 13:28:54 ID:???
>>881
多分小銭稼ぎで適当に丸投げしたコーエーと
原作キャラの良さを活かすという考えがない作家の合わせ技
ノベライズではよく有ること

887 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 15:29:25 ID:???
細かいことだけど
剣聖の称号得たあとハンナイベントでゼネテスと会うと
「あの剣聖の○○?」とかコメントあるんだな
「噂は聞いていた」とか言われたのでなんだかへへんて感じ

888 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 15:29:54 ID:???
作家には作家の事情もあるんで
良さを生かす気が無いとか悪い事は言いたくないなぁ。

だけど、それにしても酷い出来だわ。

889 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 15:30:36 ID:???
>>887
ジルの魅力は狂気の作り込みだよね

890 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 17:16:28 ID:???
>>885
没シナリオの第一次ロストール戦は、主人公はノヴィン軍としても参戦できたよ。

戦線崩壊してるノヴィン軍の殿を、主人公が一人で押し止めてる所にアンギルダンが来て
「勇士よ名乗られよ!我はディンガル帝国朱雀将軍アンギルダン!いざまいる!」な感じで
アンギルダンと主人公一騎打ちの戦闘になって、決着がついた所でゼネテスが到着
戦闘の結果に関わらず、ゼネテスが製品版と同じくアンギルダンにトドメ刺して
美味しいところを持っていくw

ストーリー上、ノーブル伯がゼネテス以上の殊勲を上げちゃ困るんでこうなってたんだろうけどねー。

891 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 19:42:27 ID:???
某ネオロマ新作スレで「だってコーエーのRPGは…(笑)」「コーエーにとってRPGは黒歴史」とか書かれててちょっと涙目…
ジルオール黒歴史じゃねーよ(`ω´)!!


892 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 19:44:31 ID:???
スレ見てないけど天空の鎮魂歌のほうじゃないのか
新作のもそれもジルオールも別に黒歴史に感じないが

893 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 19:49:22 ID:???
むしろジルオールを誇るべき。汁最高!

>>890
>戦線崩壊してるノヴィン軍の殿を、主人公が一人で押し止めてる所にアンギルダンが来て
すんげえ燃えるシチュエーションなんですが!
アンギルダンにわざと負けたりして、颯爽と兄貴に助けてもらいたいぜー!

894 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 20:28:30 ID:???
黒歴史ってオプ…

>>890のイベントがあったら男性ユーザーから
ゼネさんめっちゃ嫌われてしまいそう
つか、自分もストーリー上の都合って分かっててもムッとする
アンギルダンとの一騎打ちまでの流れは非常に燃える

895 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 20:35:56 ID:???
ジルオールを楽しんでいる諸君には特別にオプーナを買う権利を与えよう

896 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 20:36:05 ID:???
主人公が勝った場合はとどめをためらってアンギルダン逃亡
      負けた場合は阿倍さんが駆けつけてアンギルダンにとどめ

これなら、製品版と結果もあまりかわらない
そのイベント是非ほしかった!

897 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 20:53:46 ID:???
>>894
「俺の嫁」を盗られるわけじゃないから心配ないとオモ
女主人公が「俺の嫁」な人はわからんが

898 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 21:06:34 ID:???
とりあえずゼネテスの空気読めなさは没シナリオからガチ

899 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 21:13:58 ID:???
戦争中くらい、あのトカゲに騎乗してみたかったなあ
ゼネテスやアンギルダンもお偉いさんなんだからトカゲくらい乗ればいいのにーもうー

900 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 21:26:39 ID:???
アンギルダンが乗ったらモイソイも辛かろうw

901 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 21:42:03 ID:???
きっと黒王号みたいなトカゲがいるんだよ

902 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 21:59:54 ID:???
モイソイはもちろん、目的地まで送ると申し出てるのに
無視して自分で走っていく主人公を慌てて追いかける世話役?の兵士が好きだったなー

騎乗モーション作ってる暇がなかったのかもしれなかったけど、騎馬戦してみたかった
OPムービーの戦闘シーンかっこよかったのに…

903 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 22:24:21 ID:???
馬が全く出てこない件

904 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 23:25:53 ID:???
>>892
スレ見てないけど「RPG部分」をつくるノウハウは革新してないよ
ジル出してからもう結構たつのにキャラのモーションと
全体マップとはほとんど進化していないんだよ……
業界的にはまったく進化してないレベルじゃないのか
あれみるとジルオールの続編の開発なんか考えてないだろうと思うしかないほど
ジルの戦闘での微妙な部分をそのまま受け継いでいる
ジルの全体マップは中世の地図っぽいマップだから味があってよかったけど
間違いなく肥はRPGのための技術革新してないしRPG売る気がないと思う

905 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 23:46:34 ID:???
モイソイって実際乗れるの?

906 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/28(土) 23:49:02 ID:???
まぁ製作する人間の経験も必要になるからねぇ

ジルオールは作った人がRPG製作素人だったため
それがそのまま長所(製作の効率をまったく無視した丁寧な作りこみ)と
短所(バランス調整の不味さや製作スケジュールの破綻)になって出ちゃった感じだし

907 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 00:10:10 ID:???
そもそも無印ジルの開発スタッフ自体、とっくの昔に光栄には居ないんだから
人的ノウハウが光栄に蓄積されるはずも無い。
だからこそ無限も、無印スタッフの一部が現在居る会社にほぼ丸投げだったんだしね。

908 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 00:11:05 ID:???
無印スタッフはもう散り散りなんでそ
次が出るとか考えたこと無いな
某新作は脳内補完レベルのお陰で美味しく頂けたが

>>900
OPでネメア軍に赤い鎧がいるのはアンギルダンじゃないのか?
騎乗してるぞw

909 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 00:15:29 ID:???
あれだよ、他の兵は同じ騎竜に乗って移動するけど
アンギルたんは昔の急ぎの飛脚みたいに、乗ってる騎竜が重さと疲労で潰れたら
どんどん次の騎竜に乗り換えながら進軍してるんだよw

910 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 00:26:53 ID:???
>>909
騎竜たんカワイソス(´;ω;`)

911 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 01:05:07 ID:???
無印のロストール&ディンガル軍のドット絵の竜が可愛くて堪らんかったです。
もちろん女主もなー。

912 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 10:50:17 ID:???
>>909
どんだけ重いんだよアンギルたんはw
まあ、実際は竜の名を冠する動物?だけあって相当頑強なんじゃないかな

場合によっては敵を丸呑みしたり火を吐いたり飛んだりも出来るかもしれん

913 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 11:27:36 ID:???
>>912
それなんてヨッs
しかし鎧込みだと重いだろうねー
主人公にも色々着せてみてるが男ならともかく
低Lv女主だとプレートアーマーがいや無理それ無理って思う
ノエルの剣みたいなもんで無限のソウルだからいけるのか?

914 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 18:32:19 ID:???
前、プレートメイル装備で遊んでたら母親に「きれいな男の子ね」と言われたな
確かに遠めから見るとあんま女らしくないけどよーでもそりゃーねーぜー

って黄金主が嘆いてた

915 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 19:12:08 ID:???
装備増やして欲しいよ。髪型とかも含めて。
帝国軍上級仕官用の黒い軍服とか、魔導師っぽい長衣とか。
ティアナに会う時ぐらいもっと貴族っぽいフォーマルな格好さしてくれよ義兄。

916 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 19:47:16 ID:???
そういや防具は強化しても外見変わらないのはなんでなんだぜ
クロースを強化したらエリス様ばりのカラーでもつくのかとwktkしてたのに

917 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 20:08:42 ID:???
>>915
素性を見破られないよう注意しろとかいいつつ、義妹の服装には一切ツッコミいれないもんなw

918 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 20:15:07 ID:???
>>917
グラフィックは変わってないけどきっと着替えはしてるんだ、
と脳内変換してたが、台詞見る限りでは本当にあの格好のまま
ご機嫌伺いに行ってるんだよな……?

919 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 20:35:51 ID:???
>>917
レムオン「容量が足りんのだ・・・」

920 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 21:28:23 ID:???
開発者の中の人が、ノーブル伯は着替える予定あったけど容量が(ryとか言ってたような。
リューガ邸に自室もあって宿屋替わりに使えるはずだったもんな、ノーブル伯。

921 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 21:34:07 ID:???
セバスチャンすら容量節約の為に設定が若返っちゃったんだぜ

922 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:02:15 ID:???
無印はシナリオ削りまくりからもカツカツっぷりがわかるが、無限はそうでもない筈
リューガ邸の自室欲しかったなあ、でも大貴族の邸宅に仲間とはいえ平民を泊めていいのかな

923 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:24:41 ID:???
冒険者といえば、馬小屋だろJK

924 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:28:44 ID:???
街の中に入ったら仲間の冒険者は別行動扱いだから、主人公しか泊まってないんじゃね?

925 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:44:56 ID:???
チャカは泊めてくれそうだけど、有象無象の野郎共がゾロゾロ来たら
お義兄様の精神安定の為に、セバスチャンがぶぶ漬けを出して追い出します。

926 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:51:30 ID:???
ルルやナッジならどうだろう……ユーリスの宿泊だけは主人公が止めそうだがw

927 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:53:57 ID:???
ぶぶ漬ぐらいで恐縮するような赤い鎧や腹出しやキレイ探しじゃないだろw
その辺わきまえてんのってナッジだけじゃない?w

928 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:54:43 ID:???
年寄り組や子供組は追い出しにくそうだなw

929 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:56:19 ID:???
セバスチャンの胃壁終了のお知らせw

930 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:56:50 ID:???
アンギルダンやザギヴがリューガ邸に泊まったら流石にまずいわwww

931 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:58:42 ID:???
リューガ邸に四天王集結して寝泊りしてたら
女狐相手じゃなくてもリューガ家終了だもんなあw

932 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 22:59:15 ID:???
赤い鎧はずっと酒場にいるから宿いらないと思う

933 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 23:01:13 ID:???
まあ大半の仲間は、貴族の家に泊まるのは色々めんどいからって理由で
宿屋に泊まってそうだけど、クリスピーやユーリス、エステルは勝手に上がりこんで
色々引っ掻き回して義兄を切れさせそうだw

934 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 23:02:16 ID:???
>>928
レルラあたりは年齢がおっさんでも狡猾に子供っぽく振舞って泊めてもらえそうだなあw

935 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 23:04:22 ID:???
レルラはアトレイアの所にすら、しれっと潜り込める潜入能力の高さですよ。

936 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/29(日) 23:15:52 ID:???
ルルアンタと一緒に、リューガ家のふかふかベッドで跳んだり跳ねたりしてみたいw
そして勢いあまってベッドを壊す

937 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 00:55:53 ID:???
我が家のように振舞うゼネテスの姿を幻視した

938 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 03:20:33 ID:???
ゼネはまず自分の家に帰れw

939 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 08:27:25 ID:???
泊めてもらえないのは理由があったんだね
ケチだからじゃなかったんだーと安心

でも家も土地も失った身一つの姉弟に渡す当座の生活費が
僅か数百ギアっていうのは容量関係ないよなw

940 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 13:50:44 ID:???
なんとなく義兄は財布の紐が堅そうな感じがする

941 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 17:21:13 ID:???
必要な物や質の良い物には惜しまず金出しそうだけど、無駄遣いするタイプには見えないよな。
姉弟には現金こそ渡さないけど、帰ってくる度に部屋の中の物が少しづつ増えてそうだw

942 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 17:27:33 ID:???
確か無印のノーブル伯の私室のデータには、宝箱が設定されてた記憶が。
何が入ってたかまでは忘れたけどw

943 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 18:12:19 ID:???
リューガ邸とまりてぇぇ 序盤は宿代の50ギアでさえ惜しいからさ
それにしても最近小さいダルケニス共が出現してきて吸血されまくり
さてと、蚊取り線香という名の新月の香でダルケニス退治でもするかな

944 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 18:27:13 ID:???
新月の香じゃ蚊が活性化しちゃうぞw

945 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 19:46:46 ID:???
>>943のVITが心配ww

946 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 20:03:45 ID:???
蚊「体が熱い……力が目覚める……!」

>>942
何が入ってたんだろうなー 復活の真珠あたりが入ってそうだが

947 :名無しって呼んでいいか?:2008/06/30(月) 23:56:05 ID:???
好感度や歴史が進むにつれて中身がグレードアップしてるといいなw>宝箱
もしくは道中でセバスチャンが「レムオン様のおいいつけで…」とかいって
お金やアイテムを渡してくれるとか。
・・・でもやっぱりケチ(というか節約家)のイメージがぬぐえません。

ついでにゼネテスの生家はどの辺なんでしょうね。レムオン家の隣だったら笑う。

948 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 00:49:33 ID:???
DQ5でフローラ嫁にした時みたいだなw

949 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 00:52:42 ID:???
本人に素直に渡せなくて、留守の義妹の部屋に
いそいそと宝箱仕掛けておく義兄を想像して噴いたw

950 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 01:32:38 ID:???
そしてコソーリ義妹の部屋に入ってるところを執事に発見されて誤解されるわけですね

951 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 02:13:26 ID:???
サイフはセバスが締めてて、義兄や博士には、あんまりお小遣い渡してないんじゃない?

952 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 02:23:14 ID:???
そもそも義兄やエリス様みたいな立場の人は、自分で直接現金払うような機会無さそうだ。
エストは小遣いっていうか、生活費と研究費とか込みだよねきっと。

953 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 02:43:13 ID:???
金庫番セバスチャンはスムさんの肝煎りだと脳内補完した。今。

954 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 04:39:42 ID:???
子供が生徒手帳や定期入れに千円札入れてるみたいなもんだよ
腹巻ならぬサッシュの中に何かの時の500ギアが仕込んであるんだ
そして物持ちが良い義兄はスムさんに持たされた金入れをまだ使ってたりするんだ

955 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 06:13:59 ID:???
>>954
>持たされた金入れ
がま口財布の事ですね分かります

956 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 09:12:13 ID:???
首から提げる紐つきだな
落とさないように鈴もついてて、中に名前も書いてあるんだな

957 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 10:44:34 ID:???
迷子を想定して、住所と電話番号も書いてありそうだな

958 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 16:09:37 ID:???
それなんてはじめてのおつかい?

959 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 18:26:44 ID:???
ハンディカム片手に電柱の陰に潜むスムさん&セバスが脳裏をよぎった

960 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 20:10:53 ID:???
なんとなくこの流れで、ゼネは家出する時にノヴィンのへそくり持ち出してそうだと思った。

961 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 20:56:09 ID:???
ミイス主も神殿の燃え跡から何か金目になるもの持ち出してってるんじゃね?
あの神殿にはいっぱいお宝ありそうだ
スタートイベントでもっと神殿の中探検したかった

962 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 21:27:12 ID:???
ゼネは家出当時は優等生の坊っちゃまだっただろうから、親の金を持ち出すとかはしてなさそうだなー
身一つで家出したか、自分の持ってる宝石とかを捨て値で売り払ってそうだと妄想してみる

963 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 22:37:24 ID:???
あくまで「へそくり」を持ち出すのが、金策以前の精神的反抗なんですよw

964 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 22:39:25 ID:???
(恐らく)家宝の剣と鎧は(たぶん)無断で持ち出してるけどなw

965 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 22:39:53 ID:???
金庫から金持ち出されるより、後で虎の子のへそくりが消えてる事に気付いた方が
精神的ダメージ大きいなw

966 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 22:48:37 ID:???
ノヴィンさんのえっちい本にはさんでおいた1000ギアが無くなってるわけですねわかります

967 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 23:14:18 ID:???
>ノヴィンさんのえっちい本
一瞬ノヴィンさんがモデルかと

968 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 23:18:46 ID:???
そりゃバッチイ本だろ?!………ププッ

969 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/01(火) 23:25:18 ID:???
やっちゃえナッジなんて言ってあげないんだから!

970 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 14:46:16 ID:???
闇ティアナ「やっちゃいなさい神よ!!」

971 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 19:34:39 ID:???
闇ティアナ様のノリの良さは異常

972 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 19:48:43 ID:???
イキイキしてるよねw

973 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 21:26:17 ID:???
闇ティアナ作成に失敗したー
アトレイアは空中庭園まできっちり面倒みてあげないと落ちるんだね
泥棒猫聞きたかったのに

974 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 22:49:38 ID:???
>973
私もそれで失敗した。
親密度が高けりゃそれでいいと思ってた。
アトレイア可愛いけどめんどくさいよ…
心の闇イベントのエリス様変すぎるし。
あれだけはシャリにやり直しを訴えたいw

975 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/02(水) 23:51:35 ID:???
空中庭園イベント前に好感度最高まであがってたのにそのまま放置してたら闇堕ちされた事があった気がする
アフターケアにもきっちり気を使わないといけないんだよな。アトレイアは

空中庭園イベントも自由にならない主人公にもやもやする
イベント上しょうがないんだけど片方の姫を放置するゼネ・レム・主にツッコミ入れたい!
あそこで誰かに(たとえ意中の人でなくても)気にかけてもらえれば闇堕ちはしなそうだし。
闇の王女がいないとそのあと話が進まないから必須なのは分かるけど…

976 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 00:30:09 ID:???
あそこはガン無視とか放置だからショックというより
ここぞという瞬間に全員が別な方を向いてる

表向きは親切にしてても、本当は自分を優先してくれる人はいないんだ!
みたいな感じの意味のショックなんじゃないかなぁ。

多分二番目に「大丈夫?」と気遣われたとしても、あの時の闇側王女の精神状態じゃ
全く意味無いどころか逆効果だったかもしれない。
あそこの一番の突っ込みどころは、娘が闇落ちしても気付かないエリス様かもしれないが。

977 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 00:40:30 ID:???
主人公たちにしてみれば、間近で襲われてる方を助けに入ったから
そっちに注意が行ってただけに過ぎないけど
闇堕ち王女としてみれば、自分の存在価値を全否定されたくらいの衝撃に
結果としてなっちゃったって事かねぇ。
またシャリが嬉々として煽りまくるしw

978 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 01:06:30 ID:???
シャリさんの言葉責めはホンマ世界一やでー

979 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 08:23:57 ID:???
↓次スレを立てる権利をあげよう

980 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 20:10:56 ID:???
そういう事言うと誰もレスしなくなるぞw
オーケー立ててくる

981 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 20:15:10 ID:???
   ∩∩
   | | | |   チャカへ
  ( ゚ω゚)   
  。ノДヽ。   つぎスレをたてておきました だいじにつかってね
   bb   

〜ジルオールは乙女ゲーと言ってみる Part24
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1215083562/

982 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 20:48:04 ID:???
>>981
姉ちゃん乙
オプ様も乙
購入権利は慎んで辞退させていただきます

983 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 22:40:46 ID:???


984 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/03(木) 22:49:16 ID:???
乙!!
それにしても闇ティアナ様の台詞かっこいいわ

985 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:08:47 ID:???
>>981


散々ガイシュツだが、闇ティアナ様には惚れる

986 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:12:19 ID:???
なんというか、闇堕ち前より確実に人生をエンジョイしてるよね

987 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:23:15 ID:???
皆、そんなに闇落ちティアナ好きですか?
自分はあのルート、可哀想で見てられないんだけど…。

闇落ちせず、王女としての誇りに目覚めて懸命に生きる彼女の姿に励まされます。

988 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:31:51 ID:???
両王女とも堕ちるまでは可哀想だけど、ティアナは特に堕ちた後のカタルシスが凄いからねぇ。
個性が悪役として輝いてるというか。

怒りや憎しみをぶつける事に躊躇いが無くなった闇の王女って
周囲は「堕ちて可哀想」と思うけど、本人は精神的に楽な状態なんじゃないのかねぇ。
同じ闇堕ちでも、樽様の堕ち方はなんか痛々しい。

989 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:39:52 ID:???
>>987
間違った方向なんだけどしがらみを振りきって
自分の個性や自我を全開にしてる気持ちよさがある、と思ってるけど
敵ながら天晴れというか

むしろアトレイアの闇落ちのほうが可哀想かなと
どこまでもいじけきってるから罪悪感が湧く

990 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 00:45:51 ID:???
闇落ちティアナ様は闇落ち前から色々複雑な葛藤抱えてるからなぁ。
実の母親殺しちゃうし>>988と同じく、悪役としてすげー映えると思う。

そして「泥棒猫!」が聞きたいばかりに今回もアトレイア詣でをするマイ黄金主。

991 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 01:32:30 ID:???
ずいぶんMい黄金主でつね

992 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 01:36:36 ID:???
悪役のカタルシスという点は理解できるんです。
本当に同一人物なのかと思えるほどの突き抜けっぷりは自分も感じています。
ただ自分の場合、闇落ちティアナの言葉の節々に、血の涙が滲んでいるのが見えるというか…
なんと言うか、努力して来たのに結局報われなかった者の無念さをひしひしと感じるんです。
もう自分には、開き直る道しか残されていない…みたいな。
これは逆にアトレイアには無いものなんじゃないかな、とも思っています。

入れ込みすぎなんじゃないかな〜という自覚はあります(笑)。
もうちょっと、ゲームだと割りきって見られたら楽なんでしょうけどね。

993 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 01:39:25 ID:???
その辺は個人の解釈と好みの差だからねー。

994 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 01:55:04 ID:???
闇アトレイアより闇ティアナの方が、整然とした狂気があるんだよね。

アトレイアは沈んで沈んで沈んで、最後には引き返せない水面下まで沈没したって感じだけど
ティアナは生まれ持った魅力とか、勝気な性格とか、頭の回転の速さとかはそのままに
見事にパラダイムシフトしてるから、あれだけ見事に闇堕ちしても
人格崩壊したようには見えないんだと思う。

995 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 02:06:23 ID:???
幽霊にたとえるなら
a) 迷って出て来た
b) 化けて出て来た
の違いか

996 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 02:55:21 ID:???
あーそっか。なんか腑に落ちた。
自分が闇ティアナ様に罵られたい派になったのって、結局敵サイドがよりハイスペックな方が燃えるからなんだな。

997 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 03:12:26 ID:???
アトレイアの魅力って、つまるところ放っておけない雰囲気というか
周囲に守り立てて貰う系の人徳だから、ピンで悪役的ポジションになった時は
人格的に押し出しの強いティアナの方が光るんだよね。

998 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 03:15:58 ID:???
華麗に変身する血筋なのかも
女狐通り越して牝虎になったような気もするが

999 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 04:11:38 ID:???
.  ∩∩
   | | | | 。。 さらばジルおとめスレぱーと23
  (   )ノシ
  。ノД
   bb

1000 :名無しって呼んでいいか?:2008/07/04(金) 05:00:27 ID:???
1000なので続編祈願

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)