5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テイルズオブバトルロワイアル2nd 感想議論用スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:43:58 ID:SStDs4i10
テイルズシリーズのキャラクターでバトルロワイアルが開催されたら、
というテーマの参加型リレー小説スレッドの2周目です。
参加資格は全員にあります。
全てのレスは、スレ冒頭にあるルールとここまでのストーリー上
破綻の無い展開である限りは、原則として受け入れられます。
これはあくまで二次創作企画であり、ナムコとは一切関係ありません。
それを踏まえて、みんなで盛り上げていきましょう。

詳しい説明は>>2-10…ぐらい。

【1周目のスレ(現在アナザールート進行中)】
テイルズ オブ バトルロワイアル Part14
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1213507180/

【前スレ】
テイルズオブバトルロワイアル 感想議論用スレ12
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1206135869/

【避難所】
PC ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/5639/
携帯 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/5639/

【まとめサイト】
PC http://talesofbattleroyal.web.fc2.com/
携帯 http://www.geocities.jp/tobr_1/index.html


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:44:35 ID:SStDs4i10
----基本ルール----
 全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
 勝者のみ元の世界に帰ることができ、加えて願いを一つ何でも叶えてもらえる。
 ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
 「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

----「首輪」と禁止エリアについて----
 ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

----「首輪」と禁止エリアについて----
 ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
 首輪が爆発すると、そのプレイヤーは死ぬ。(例外はない)
 主催者側はいつでも自由に首輪を爆発させることができる。
 この首輪はプレイヤーの生死を常に判断し、開催者側へプレイヤーの生死と現在位置のデータを送っている。
 24時間死者が出ない場合は全員の首輪が発動し、全員が死ぬ。  
「首輪」を外すことは専門的な知識がないと難しい。
 下手に無理やり取り去ろうとすると首輪が自動的に爆発し死ぬことになる。
 プレイヤーには説明はされないが、実は盗聴機能があり音声は開催者側に筒抜けである。
 開催者側が一定時間毎に指定する禁止エリア内にいると首輪が自動的に爆発する。
 なお、どんな魔法や爆発に巻き込まれようと、誘爆は絶対にしない。
 たとえ首輪を外しても会場からは脱出できないし、禁止能力が使えるようにもならない。
 開催者側が一定時間毎に指定する禁止エリア内にいると首輪が自動的に爆発する。
 禁止エリアは3時間ごとに1エリアづつ増えていく。

----スタート時の持ち物----
 プレイヤーがあらかじめ所有していた武器、装備品、所持品は全て没収。
 ただし、義手など体と一体化している武器、装置はその限りではない。
 また、衣服とポケットに入るくらいの雑貨(武器は除く)は持ち込みを許される。
 ゲーム開始直前にプレイヤーは開催側から以下の物を配給され、「ザック」にまとめられている。
 「地図」「コンパス」「着火器具、携帯ランタン」「筆記用具」「水と食料」「名簿」「時計」「支給品」
 「ザック」→他の荷物を運ぶための小さいザック。       
 四次元構造になっており、参加者以外ならどんな大きさ、量でも入れることができる。
 「地図」 → 舞台となるフィールドの地図。禁止エリアは自分で書き込む必要がある。
 「コンパス」 → 普通のコンパス。東西南北がわかる。
 「着火器具、携帯ランタン」 →灯り。油は切れない。
 「筆記用具」 → 普通の鉛筆と紙。
 「食料」 → 複数個のパン(丸二日分程度)
 「飲料水」 → 1リットルのペットボトル×2(真水)
 「写真付き名簿」→全ての参加キャラの写真と名前がのっている。
 「時計」 → 普通の時計。時刻がわかる。開催者側が指定する時刻はこの時計で確認する。
 「支給品」 → 何かのアイテムが1〜3つ入っている。内容はランダム。
※「ランダムアイテム」は作者が「作品中のアイテム」と
 「現実の日常品もしくは武器、火器」の中から自由に選んでください。
 銃弾や矢玉の残弾は明記するようにしてください。
 必ずしもザックに入るサイズである必要はありません。
 また、イベントのバランスを著しく崩してしまうようなトンデモアイテムはやめましょう。
 ハズレアイテムも多く出しすぎると顰蹙を買います。空気を読んで出しましょう。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:45:12 ID:SStDs4i10
----制限について----
 身体能力、攻撃能力については基本的にありません。
 (ただし敵ボスクラスについては例外的措置がある場合があります)
 治癒魔法については通常の1/10以下の効果になっています。蘇生魔法は発動すらしません。
 キャラが再生能力を持っている場合でもその能力は1/10程度に制限されます。
 しかしステータス異常回復は普通に行えます。
 その他、時空間移動能力なども使用不可となっています。
 MPを消費するということは精神的に消耗するということです。
 全体魔法の攻撃範囲は、術者の視野内ということでお願いします。

----ボスキャラの能力制限について----
 ラスボスキャラや、ラスボスキャラ相当の実力を持つキャラは、他の悪役キャラと一線を画す、
 いわゆる「ラスボス特権」の強大な特殊能力は使用禁止。
 これに該当するのは
*ダオスの時間転移能力、
*ミトスのエターナルソード&オリジンとの契約、
*シャーリィのメルネス化、
*マウリッツのソウガとの融合、
 など。もちろんいわゆる「第二形態」以降への変身も禁止される。
 ただしこれに該当しない技や魔法は、TPが尽きるまで自由に使える。
 ダオスはダオスレーザーやダオスコレダーなどを自在に操れるし、ミトスは短距離なら瞬間移動も可能。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:45:42 ID:SStDs4i10
----武器による特技、奥義について----
 格闘系キャラはほぼ制限なし。通常通り使用可能。ティトレイの樹砲閃などは、武器が必要になので使用不能。
 その他の武器を用いて戦う前衛キャラには制限がかかる。

 虎牙破斬や秋沙雨など、闘気を放射しないタイプの技は使用不能。
 魔神剣や獅子戦吼など、闘気を放射するタイプの技は不慣れなため十分な威力は出ないが使用可能。
 (ただし格闘系キャラの使う魔神拳、獅子戦吼などはこの枠から外れ、通常通り使用可能)
 チェスターの屠龍のような、純粋な闘気を射出している(ように見える)技は、威力不十分ながら使用可能。
 P仕様の閃空裂破など、両者の複合型の技の場合、闘気の部分によるダメージのみ有効。
 またチェスターの弓術やモーゼスの爪術のような、闘気をまとわせた物体で射撃を行うタイプの技も使用不能。

 武器は、ロワ会場にあるありあわせの物での代用は可能。
 木の枝を剣として扱えば技は通常通り発動でき、尖った石ころをダーツ(投げ矢)に見立て、投げて弓術を使うことも出来る。
 しかし、ありあわせの代用品の耐久性は低く、本来の技の威力は当然出せない。

----晶術、爪術、フォルスなど魔法について----
 攻撃系魔法は普通に使える、威力も作中程度。ただし当然、TPを消費。
 回復系魔法は作中の1/10程度の効力しかないが、使えるし効果も有る。治癒功なども同じ。
 魔法は丸腰でも発動は可能だが威力はかなり落ちる。治癒功などに関しては制限を受けない格闘系なので問題なく使える。
 (魔力を持つ)武器があった方が威力は上がる。
 当然、上質な武器、得意武器ならば効果、威力もアップ。

----時間停止魔法について----
 ミントのタイムストップ、ミトスのイノセント・ゼロなどの時間停止魔法は通常通り有効。
 効果範囲は普通の全体攻撃魔法と同じく、魔法を用いたキャラの視界内とする。
 本来時間停止魔法に抵抗力を持つボスキャラにも、このロワ中では効果がある。

----TPの自然回復----
 ロワ会場内では、競技の円滑化のために、休息によってTPがかなりの速度で回復する。
 回復スピードは、1時間の休息につき最大TPの10%程度を目安として描写すること。
 なおここでいう休息とは、一カ所でじっと座っていたり横になっていたりする事を指す。
 睡眠を取れば、回復スピードはさらに2倍になる。

----その他----
*秘奥義はよっぽどのピンチのときのみ一度だけ使用可能。使用後はTP大幅消費、加えて疲労が伴う。
 ただし、基本的に作中の条件も満たす必要がある(ロイドはマテリアルブレードを装備していないと使用出来ない等)。

*作中の進め方によって使える魔法、技が異なるキャラ(E、Sキャラ)は、
 初登場時(最初に魔法を使うとき)に断定させておくこと。
 断定させた後は、それ以外の魔法、技は使えない。

*またTOLキャラのクライマックスモードも一人一回の秘奥義扱いとする。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:48:16 ID:SStDs4i10
【書き手の心得】

1、コテは厳禁。
(自作自演で複数人が参加しているように見せるのも、リレーを続ける上では有効なテク)
2、話が破綻しそうになったら即座に修正。
(無茶な展開でバトンを渡されても、焦らず早め早めの辻褄合わせで収拾を図ろう)
3、自分を通しすぎない。
(考えていた伏線、展開がオジャンにされても、それにあまり拘りすぎないこと)
4、リレー小説は度量と寛容。
(例え文章がアレで、内容がアレだとしても簡単にスルーや批判的な発言をしない。注文が多いスレは間違いなく寂れます)
5、流れを無視しない。
(過去レスに一通り目を通すのは、最低限のマナーです)


〔基本〕バトロワSSリレーのガイドライン
第1条/キャラの死、扱いは皆平等
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾した話をかかない
第6条/他人の名を騙らない
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと)


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:49:19 ID:SStDs4i10
━━━━━お願い━━━━━
※一旦死亡確認表示のなされた死者の復活はどんな形でも認めません。
※新参加キャラクターの追加は一切認めません。
※書き込みされる方はスレ内を検索し話の前後で混乱がないように配慮してください。(CTRL+F、Macならコマンド+F)
※参加者の死亡があればレス末に必ず【○○死亡】【残り○○人】の表示を行ってください。
※又、武器等の所持アイテム、編成変更、現在位置の表示も極力行ってください。
※具体的な時間表記は書く必要はありません。
※人物死亡等の場合アイテムは、基本的にその場に放置となります。
※本スレはレス数500KBを超えると書き込みできなります故。注意してください。
※その他詳細は、雑談スレでの判定で決定されていきます。
※放送を行う際は、雑談スレで宣言してから行うよう、お願いします。
※最低限のマナーは守るようお願いします。マナーは雑談スレでの内容により決定されていきます。
※主催者側がゲームに直接手を出すような話は極力避けるようにしましょう。

※基本的なロワスレ用語集
 マーダー:ゲームに乗って『積極的』に殺人を犯す人物。
 ステルスマーダー:ゲームに乗ってない振りをして仲間になり、隙を突く謀略系マーダー。
 扇動マーダー:自らは手を下さず他者の間に不協和音を振りまく。ステルスマーダーの派生系。
 ジョーカー:ゲームの円滑的進行のために主催者側が用意、もしくは参加者の中からスカウトしたマーダー。
 リピーター:前回のロワに参加していたという設定の人。
 配給品:ゲーム開始時に主催者側から参加者に配られる基本的な配給品。地図や食料など。
 支給品:強力な武器から使えない物までその差は大きい。   
      またデフォルトで武器を持っているキャラはまず没収される。
 放送:主催者側から毎日定時に行われるアナウンス。  
     その間に死んだ参加者や禁止エリアの発表など、ゲーム中に参加者が得られる唯一の情報源。
 禁止エリア:立ち入ると首輪が爆発する主催者側が定めた区域。     
         生存者の減少、時間の経過と共に拡大していくケースが多い。
 主催者:文字通りゲームの主催者。二次ロワの場合、強力な力を持つ場合が多い。
 首輪:首輪ではない場合もある。これがあるから皆逆らえない
 恋愛:死亡フラグ。
 見せしめ:お約束。最初のルール説明の時に主催者に反抗して殺される人。
 拡声器:お約束。主に脱出の為に仲間を募るのに使われるが、大抵はマーダーを呼び寄せて失敗する。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:10:30 ID:VOd0qmSXO


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:29:40 ID:pYuUBKw50
確定参加キャラ
(投票結果は避難所参照)

「I」
ルカ、イリア、リカルド、スパーダ、ハスタ
「T」
カイウス
「D」
ウッドロウ、スタン、ルーティ、ミクトラン、フィリア
「P」
クラース、クレス、すず、ダオス、チェルシー
「A」
アッシュ、ルーク、ジェイド、ティア、イオン、シンク、アリエッタ、ディスト
「R」
ユージーン、アニー、マオ、クレア、サレ、ヴェイグ、アガーテ
「S」
プレセア、ロイド、リフィル、ミトス、クラトス、リーガル
「L」
セネル、クロエ、ワルター、ステラ、ノーマ、シャーリー
「SR」
アリス、エミル、デクス、マルタ、リヒター
「E」
チャット、フォッグ、キール、シゼル、レイス
「D2」
バルバトス、リアラ、カイル、ハロルド、エルレイン、ジューダス、ロニ、ナナリー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:30:36 ID:HgUvfjwP0
参加確定キャラ


クレス(12)クラース(19)すず(11)ダオス(10)

スタン(10)ルーティ(8)ウッドロウ(22)フィリア(8)
チェルシー(8)ミクトラン(8)

キール(12)チャット(15)フォッグ(13)レイス(7)シゼル(7)
D2
カイル(11)リアラ(11)ロニ(8)ジューダス(8)
ナナリー(12)ハロルド(9)エルレイン(9)バルバトス(15)

ロイド(14)リフィル(12)クラトス(7)プレセア(18)
リーガル(11)ミトス(9)

ヴェイグ(8)クレア(12)マオ(14)ユージーン(18)
アニー(16)サレ(11)アガーテ(7)

セネル(18)シャーリィ(7)クロエ(14)ノーマ(8)
ワルター(9)ステラ(8)

ルーク(18)アッシュ(19)ティア(15)ジェイド(16)
イオン(12)シンク(12)アリエッタ(11)ディスト(11)

カイウス(10)ルビア(追加枠)

ルカ(13)イリア(9)スパーダ(8)リカルド(7)ハスタ(10)
SR
エミル(16)マルタ(12)アリス(17)デクス(15)リヒター(7)


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:31:58 ID:u0VNqYFi0
乙です。

今気づいたけど>>2
>----「首輪」と禁止エリアについて----
> ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
> 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
>「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

ここ重複してるよな? よく見たら前スレでも同じことになってるし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:33:07 ID:HgUvfjwP0
ごめん被ったwスレ立て乙

あと議論はマーダー追加についてかな。
必要か、何人にするか、シリーズ制限はつけるか(制限ありだともうAとD2からは出せない)

個人的には2、3人かなあと思うんだけど。多すぎると大変だし、一人殺すのにも労力使うし

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:36:13 ID:AJjC5JJy0
前スレ>>997が言ってたけどマーダー投票する?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:36:21 ID:VOd0qmSXO
さて、リッドの件だが。
参加しないとして、シゼルはどう対処するんだ?
前スレでも言ったがレイスじゃ無理。
一発一発が城一つ破壊する威力だぞ。洒落になんねーよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:37:34 ID:sT6MuzyH0
つまり、シゼルが死ぬまでリッドを殺してはいけないということだね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:39:25 ID:AJjC5JJy0
単純に能力制限したらすむことでない?>シゼル

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:41:08 ID:VOd0qmSXO
>>14
否定はしない。そういう事になる。
だが、闇の極光を止められる人が居なくて困るのも事実だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:41:17 ID:HgUvfjwP0
リッドだけにしか防げない攻撃とかさすがに制限対象だろうw
ラスボスだしそれなくてもそこそこ強いだろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:42:02 ID:SStDs4i10
参加者65名+見せしめ1名の計66名なら、
1stの55名を踏襲している感じで具合がいいなあと考えている。


>>13
1.クロスオーバーパワーで頑張る
2.TP切れを狙う(シゼルは4桁ぐらいありそうww)
3.対処の仕様がない、現実は非情である。


かなり無茶な手だけど、ダオスは魔法レジスト率が30%あるんで、
戦闘域に入れれば、ファイナリティを3割の確率で無効化して接近テトラアサルトでボッコ可能ですよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:46:02 ID:HgUvfjwP0
確定参加者が62人、マーダー枠3人、見せしめ1人か。
確定参加者も後から奉仕マーダーになったり、ラスボスが数人まぎれこんでるしなんとかなるかなw



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:50:08 ID:pYuUBKw50
マーダー枠、っていう以上はマーダーを期待されてるんだろうけど、
なんだか狭めているみたいで言い方がやだなw
ジョーカー枠、ならまだスタンスの取り方に差が出るだろうからいいと思うんだけど。

…でもそうなると主催の手先になっちゃうわけだし、難しいなあ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:50:09 ID:VOd0qmSXO
>>15
>>17
なる。制限って手があったか。
レイスの極光も制限されないと不公平になるな……。もったいない気がするが仕方無い。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:53:43 ID:u0VNqYFi0
>>2  訂正。次スレはこれでお願いします。

>----基本ルール----
> 全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
> 勝者のみ元の世界に帰ることができ、加えて願いを一つ何でも叶えてもらえる。
> ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
> 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
> 「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

>----「首輪」と禁止エリアについて----
> ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
> 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
>「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

 ↓

----基本ルール----
 全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
 勝者のみ元の世界に帰ることができ、加えて願いを一つ何でも叶えてもらえる。
 ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
 プレイヤー全員が死亡した場合、ゲームオーバー(勝者なし)となる。
 開催場所は異次元世界であり、海上に逃れようと一定以上先は禁止エリアになっている。

----放送について----
 放送は12時間ごとに行われる。放送は各エリアに設置された拡声器により島中に伝達される。
 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
 「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:54:36 ID:HgUvfjwP0
マーダー枠はテイルズという作品上マーダー不足を防ぐための措置なんだけどね
1stは麻薬とかで無理矢理クレスやシャーリーにがんばってもらったし。いや凄くおもしろかったけどw
強さを追い求める系マーダー、ヤンデレ奉仕マーダー、小回りがきく狡賢いマーダーが欲しいなw


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:01:16 ID:CtaYDtOc0
>>21
どちらも秘奥義扱いでいいんでね?
E・ファイナリティは今のテイルズで考えると完全に秘奥義のそれだし。
極光壁も条件的に秘奥義と呼ぶしかないし。


>>23
アルバート、チトセ、ロミーですね。よく分かりますw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:06:47 ID:f0Pv96IC0
放送は12時間じゃなくて6時間間隔の方が良いんじゃないだろうか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:13:21 ID:t+4o/F5M0
丸太なんか余裕でマーダーになりそうだが
私のエミルを傷つける云々

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:13:42 ID:7rF0uVWD0
俺も6時間間隔がいいと思う。

あと提案なんだけどご褒美ルール導入はどうだろう?
同じ鬱ロワで成功してるロリショタロワにそういうのがあったからさ。
必要ないなら別に構わないんだけど。
それと、地図どうしよう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:41:11 ID:w8G0zkCc0
話題になっているマーダー枠って下の三つのうちで選ぶならどれになるんだ?


1 ロワ中でマーダーとして動かすキャラを追加で入れる
2 ロワ中で人を殺しそうなキャラを追加で入れる(対主催などスタンスは問わない)
3 単にゲーム内で敵だったキャラを追加で入れる(行動、スタンスに制限はない)

思いついたことしか書いていないから、これ以外の解釈があればお願い


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:47:21 ID:CtaYDtOc0
6時間だと何か変わるの?
スタン以外の寝不足が促進されるだけのような。
……結局あんまり眠ってなかったけど。

サイグローグ的にご褒美はどうかなあ。
マーダーが活躍しようがしまいが、全く意に介さないイメージを持っているが、
しかし、逆に1人殺しただけでポンとご褒美を与えそうなイメージも兼ね備えている。
(ご褒美を与えることで、人を殺した事実を常に意識させるのが目的みたいな意味で)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:56:53 ID:BU5qlkbdO
>>28
マーダーになるかならないかは書き手の裁量として、2+3かな?
個人的には、その追加参加者の関係者が敵だと認識してるような人が増えると緊張感増すと思う

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 01:02:07 ID:TuWxhIbc0
完全に1だよね

でも途中でスタンスを変えるのはアリだと思う
なかなか難しいけど

ただシリーズ制限と合わせるとどうだろ
俺はマーダー枠は被ってもいいって思ってるけど

あと放送は12時間でいいと思う

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 01:23:11 ID:7rF0uVWD0
マーダー枠は当選したキャラとは別扱いじゃないと駄目だろwさすがに
マーダー枠は初期は必ずマーダーが暗黙の了解だと思う。
展開で改心したりするのはアリだと思うけど。
なんのためのマーダー枠だっていうw

マーダー枠は2、3人だしシリーズ制限しなくてもいいとは思うけど
いっぱいいっぱいなAとD2はマーダー対主催のバランスが意外に良さそうだからなあ
他シリーズにまわしてやりたいという気がしないでもない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 02:04:19 ID:HsLzwF0H0
>>27
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org12039.zip.html

前に上げてくれた人のやつ。パスはそのままmap
携帯からしか保存してなかったので、パソコン用のは拡大してある。
おかげでちょっと荒くなってしまったが許してくれ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 02:15:04 ID:CtaYDtOc0
>>33
thx


マーダー候補はある程度ノミネートしてから投票?
それとも条件満たしてる奴を自由に選べるのか? それだと分散が酷そうだけど。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 08:19:37 ID:qkYzwPPLO
ここまでのまとめ
●マーダー枠はマーダーとして考える(だってマーダー枠だし)
●ご褒美無し(ややこしくなるだけ。見合う利点があまりない)
●放送は12時間(6時間にする利点が皆無)
●極光は秘奥義扱い(シゼルがチートになるから)
●マーダー枠のキャラの改心は認める(しかし初期からの改心はマーダー枠の意味を成さないので控えて欲しい)
●マーダー枠は制限内(AとかD2とかどう考えてもマーダー足りてる。人気作品だから参加させたいのは分かるが贔屓が過ぎる)
●マーダー枠はAとD2除く3つまで(作品ごとに1つまで。最多票が同作品に重複があった場合そのキャラで再投票)
●mapは>>33

これでいいよね。

さて、マーダー投票だがある程度ノミネートしてからの投票を薦める。
範囲を絞らず薄く広くまばらになると同数票が多くなる可能性が出てくるから。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 08:32:19 ID:vwSlXOz+0
疑問なんだが、これ始まったら作品もここに投下するんだっけ?
だったらこのスレタイ不味くないか? 今更だが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 09:18:42 ID:qkYzwPPLO

ジェストーナ
デミテル
マルス


コングマン
バルック
イレーヌ
グレバム


レグルス
ヒアデス


マグニス様
フォシテス
プロネーマ
クヴァル


ジルバ
ミルハウスト
ミリッツァ
トーマ


マウリッツ
カッシェル
ソロン
ヴァーツラフ


ロミー


チトセ
マティウス
シアン

SR
ホーク
マーグナー

参考までに。1作品最高四%

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 09:32:05 ID:qkYzwPPLO
四人くらいを基準に選んでみた って書こうとしたんだが文字化けorz

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 10:23:02 ID:BU5qlkbdO
>>37
6票以下から機械的に2、3人各作品から候補出した方が良くない?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 10:27:40 ID:38ZmeNYZ0
>>37
これいいね。ちゃんと抑えてるし。
俺はこの中から投票で良いと思うが。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 11:26:10 ID:7rF0uVWD0
投票は一人1票のガチ投票にしないか?
あんまり持ち票が多すぎると同順位が多数出てもめそうだから。
マーダー枠は結局3人で決定だっけ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 11:28:12 ID:VI1jPCJy0
>>41
激しく同意

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 13:42:09 ID:MK24GML10
 前スレの994です。異議は撤回します。
 やっぱ投票で決まった以上仕方がないですね。
 それにどうやらリッドは見せしめの最有力っぽいですし良かったです。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:41:09 ID:Qs3JXDdS0
>>43の言ってることは最もだけど、やっぱりリッドは主人公だからロワでも活躍してほしいんだよな。Eに関してはヒロインもいないし。さすがに見せしめはちょっとなぁ・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:51:48 ID:STGDg/fS0
個人的にリッドはもうしょうがないかなって感じだ
主人公だからっていうなら最初から主人公を外して投票してなきゃ不平等だしさ
「主人公フリーパスならあの主人公に入れずに同シリーズのあいつに入れてたのに」ってなる

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:46:58 ID:qkYzwPPLO
リッドは諦めろ。こればかりは仕方無い。>>45の言う通り。
極光フラグ持ちは確かに惜しいが、見せしめ役で我慢すべきだ。

>>41
俺は反対だな。一人一票の方がどう考えても同順位が多発すると思うんだ。
確率の問題で、上位三人なんて各一票程度で決まる筈が無い。
一人三票が妥当だと思うんだけど、どうだろうか。

>>39
勿論それも考えた。
でもそれだとどうしても立ち位置がマーダーじゃない奴等が沢山出てくる。
普通のキャラを無理矢理マーダーにするのは不自然だからあの表を書いた。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 17:36:12 ID:4FHzU4mY0
なんか俺達がジョーカーを送り込んでるみたいだな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:33:23 ID:JRW7RBdXO
まあリッドは1stに出た主人公勢の中で、間違いなく一番きれいな死に方ができた奴だしなあ。
自らの宿敵と刺し違えて仲間を救ったって死に方はベストに近いが、
逆に言うとロワの参加者的にはあっさりし過ぎてて、魅力が足りなかったたのかも。
それに引き替え他の主人公は、格下に踏み台にされるわヤク中になるわ、ろくな死に方をした奴がいねえw
強いて言うなら、カイルはまだマシな部類か?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:43:40 ID:W+tJ/aFl0
つーかコングマン様が普通にマーダー候補に挙げられてるのに泣いたw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:58:32 ID:GIeOXi/dO
ちょっと話それるけど、前回参加作のパーティーメンバーで出てないのって誰だろ
ヒルダ、ウィル、グー姉さんでいいのかな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 22:24:32 ID:JOOZoo1V0
マーダー枠は決定事項ぽいので反対はしないけどさ、
一人も殺せず退場したら(させたら)、荒れそうで心配だわ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:07:57 ID:TBtgnpCE0
別にそこまではならないだろ
一話退場なら荒れるだろうけど

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:47:37 ID:HZpib7ck0
幽玄の人やジェストーナさんはすぐ死んだけど別に荒れなかったよ


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:57:41 ID:KKA+k8TS0
そりゃマーダー枠って概念はなかったし。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 00:27:46 ID:SkIS8L+zO
テイルズの主要キャラの多さに改めて驚いた

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 00:30:02 ID:C6obxE18O
……あの、雑談もいいが、話進めようや。
毎回なんでこうgdgdになるんだw
いつも

意見がちまちま出る→それをまとめ、更にそれを踏まえて何かの提案のレス→何故か関係無い雑談が始まる

の流れじゃないかw

……さて、愚痴はここまでにしてと。
投票日は今週日曜でどうだい?
一人の持ち票は三票までって意見に反対も無いし、エントリーは>>37で大丈夫だよね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 06:43:30 ID:8ZeIhvGH0
大丈夫だと思うけど、他にもまだいいキャラが埋もれてないかちょっと調べてみる

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 09:12:16 ID:cum3eKOYO
マーダー枠のキャラに外伝の奴の推薦って、やっぱり駄目?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 09:57:02 ID:2lRd9ogB0
まとめ。異議歓迎。

マーダー枠は3人。AキャラとD2キャラは参加上限人数が既に埋まっているので不可。
投票は個人的に2票がいいと思うんだけどどうだろう?(1票と3票の間をとって。3票で確定ならごめん)
マーダー枠だからといって特別なことはスタンスが必ずマーダーであるということだけ。
1話死亡も問題ない。(他参加者と平等。他マーダーの格を上げるのに役に立つのならいいじゃない)
投票は日曜日。

ルール議論。
アッシュとルークの通信は原則禁止だが、おぼろげ程度ならアリかも?(誤解フラグ)
イオンシンクのカースロットの扱い(術者が近くにいるときだけ発動とか?)
シゼルのリッド専用技は秘奥義扱い。まあラスボス制限です。
他なにかあれば。些細なことは書き手の裁量に任せるのもアリ。

あと、そろそろOP募集。
主催は決まっているので誰か書いてくれる書き手がいれば随時募集。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 10:26:14 ID:2lRd9ogB0
マーダー投票についての紹介も書いてみた。参考にどうぞ。

【キャラ名・シリーズ名】チトセ・チャルマ テイルズオブイノセンス
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
一言でいうならヤンデレ。アシワラ出身の忍者。
武器は短剣。忍者のような軽い身のこなしで翻弄する。
可愛いらしい方ではない女らしさを存分に持つお方。というか重い。愛が。
愛のためなら何でもやる。奉仕対象はアスラ(ルカ・マティウス)
おそらく奉仕マーダー。それ以外は考えにくい。
前世は花の女神サクヤ。イリアには前世から恨みがあり大嫌い。
ゲーム内ではルカをイリアから引き離そうと奮闘するがルカによって撃退される。
最期はマティウスを追って自殺。前世と愛に翻弄された人生だった。

【キャラ名・シリーズ名】マティウス  テイルズオブイノセンス
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
チトセの奉仕対象の一人。ラスボス。アスラの闇部分の生まれ変わり。
ルカと身長体重は同じだが女性?である。
イナンナに対する恨みを忘れないため、イナンナの顔をもって生まれてきた。
全てを憎悪し、創世力を使って世界を滅ぼそうと考えている。基本的には冷酷で自分以外の者を駒としか思っていない。
おそらく無差別マーダーだろうが、ラスボスのくせにチトセよりインパクトは薄い。
ルカの半身、イナンナの顔といのがIメンバーに影響するぐらいだろうか。
もしロワに登場するなら兜と鎧をつけたままになるのかどうか。

【キャラ名・シリーズ名】シアン  テイルズオブイノセンス
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
あほ。馬鹿。
基本はマティウスの奉仕マーダーという線が一番ありそうだが、マティウスが参戦するかどうかは不明。
難しい言葉が分からず、純粋。
一応敵キャラだがマーダーには向いてないような気もする。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 10:27:18 ID:2kmTME4d0
本日の参考資料
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org13187.txt.html

R持ってない人、館がめんどい人のための
サイグローグセリフ集。
パスワードはsai

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 11:06:28 ID:OPye954W0
>>59
Aの議論は前スレにあるんじゃなかったか?

それとOP、書きたいんだが書いていいかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 11:20:28 ID:2lRd9ogB0
IDがOPを書くために生まれてきたような並びだなw
楽しみにしてます。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 11:30:18 ID:OPye954W0
一応、前スレA議論のまとめをば。

・コンタミ禁止。(ビッグバンを防ぐため。ビッグバンを防ぐ理由はどっちがどっち等不毛な議論を抑えるため)
・超振動は秘奥技扱い。会場の音素が少ないため威力も半減。(それでも一撃必殺並の威力はかわらんが)
・第七音素注入で怪物化禁止。
・符術式レプリカ製造禁止。
・大符歌は有り。
・ナイトメアは有り。(敵がある程度弱ってないと無効。拡声器を使っても効果範囲は変わらない)
・カースロットは有り。(同じマスに居ないと使えない、一人しか操れない、操った者が憎しみを抱いている対象がいなければ効果が現れない。また、導師の力のためレプリカの緑毛にはそれなりの疲労が襲う)
・アンチフォンスロットは有り。(ただし効果は一日)
・ルークの音素乖離は参戦時期に関わらず基本はしない。(会場の音素量が少ないから。ただしルークが無茶して第七音素使ったときはその範疇に属さない)

>>63
トン。頑張って書くよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 11:59:16 ID:NwDDkRsB0
ほんのちょっとだけ思ったことだけどさ
見せしめリッドにしちゃえばよくね?

いや本当にちょっと思っただけ、流してくれ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:04:05 ID:2lRd9ogB0
参加できないヒロインとかも多いから選び放題だけどな
リッド見せしめだとキールは序盤からどんよりしてそうだなw


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:05:20 ID:2hJO3fXQ0
E組にはすごい影響ありそうだよなあw
そうなったらどうなるんだろう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:37:34 ID:C6obxE18O
え?見せしめはリッドで決定じゃないの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:47:20 ID:hcNC1M3bO
厳密には決定してないけど、ほとんどリッドみたいな流れになってるよなw

そして質問だけど、主催のサイグローグってRの隠しボス?
イマイチよくわからないんだが

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 13:10:19 ID:NwDDkRsB0
ほんとにちょっと思っただけですってば(´・ω・`)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 14:16:11 ID:jffjbUmQ0
……実は、オープニング誰も書けない状態になったら困るから、
サイグローグを推薦して決まっちゃった後で、密かに書いていたんだ。

リッドに変更したから、とりあえず避難所にでも落として反応を窺ってみる。
(変更前は、仮投票の時点で8人ルールでアウトっぽいナっちゃんが見せしめの予定だったという)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:11:23 ID:2lRd9ogB0
おお投下乙リッドww
変更前はキールの部分がアッシュだったわけかwサイグローグ威厳あるなあ
キールのスタンスを狭めそうだけどキールだからなんとでも転がせるか。

ロワ開始はマーダー投票の後だよね。
それまでにあと何作OP候補がくるだろうか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:11:59 ID:C6obxE18O
>>71
いいと思う。が……ちょっとセコい気がするね。
だって>>64氏が立候補したんだから、まだ誰も書けない状態になってないじゃない。
>>64氏が書き上げたら(というか今書いてるだろうが)どうするつもりなんだい?
非難する訳じゃないけど、言ってる事とSSを出すタイミングが矛盾してないかい?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:27:38 ID:KQ6s5V19O
>>73
とは言え、これはただの叩き台なんだから、そこまでカリカリしなくてもいい気はするが。
何も>>71のSSで本決まりなわけでもないし。
俺個人としては、キールに初っぱなからマーダー化フラグorスタンス誤解フラグが立ってて軽くwktk

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:29:37 ID:Z43JMz+P0
>>59
エミルについても議論が必要だと思う、死んだ時にどういう扱いにするかとか
……今更だけどラタまでのネタバレは解禁だよな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:37:40 ID:2hJO3fXQ0
>>75
一ヶ月経ったから大丈夫なんじゃない?
確かにエミルは問題だよな
その辺に転がってる状態で死亡と見なすかとか


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:37:54 ID:jffjbUmQ0
>>73
サイグローグ推薦者としての責任で書き始めたが、
書き手として日の目を浴びずに埋葬するのが惜しくなって投下した。今は反省している。

どれぐらいディープなテイルズネタが通用するのかも試してみたかった。それも反省している。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 16:01:42 ID:2lRd9ogB0
OPは随時募集なんだからいつ出しても良くないか?
別に他に誰も書くなといってるわけじゃないし
それにOPはどうせ比べられるんだから時期は関係ないよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:00:18 ID:KddbS7gM0
なあ、Iの前世キャラの参加ってダメだったんだっけ?
いいならマーダー候補に投票をしたい
ダメでも剣共はアイテム扱いでならいいよな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:18:40 ID:YWnlfWQq0
前世キャラか……秘奥義での変身が誤解フラグにつかえるか?
支給はどうだろう、ゲイボルグは狂化アイテムとして使えそうだけど

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:37:11 ID:2lRd9ogB0
戦う描写があるのがアスラとヒュノプスぐらいなんだよなあ、前世キャラ
人間汚らわしい嫌いなイナンナとかどうやって戦うのか判明してないのが惜しいな
ウリトラはでかすぎて論外だし、そこそこ描写があるのはアスラぐらいか?
剣と槍は話せるからソーディアン並みに活躍できるから?槍うざいぞw
ソーディアンがアリならアリだろうけど、ちょい役だからどうだろ?w
アスラだけ説明書いてみた。暇つぶしにでもどうぞ

【キャラ名・シリーズ名】アスラ テイルズオブイノセンス
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
ルカとマティウスの前世。将軍アスラ。
天界と地上を統合しようとする組織のトップであり武人。2m以上の巨人である。あと神。
正直、普通の人間が一対一で勝てるような気がしない相手。
非常に責任感が強く、天界と地上との統合を強く願っている。
その悲願を叶えるために彼には必ず元の世界へと戻らなければならないので、ゲームに乗る可能性は大いにある。
強さを追い求めるようなキャラではなく、トップとしての自覚を持っているキャラなので脱出の可能性が見えたら改心も考えられる。
特筆すべきはその戦闘力。神々との戦いで最強を誇り、巨体から繰り出される攻撃は非常に強力。
ゲーム内ではその悲願を果たそうとする直前に、人間を嫌悪したイナンナによって殺害される。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:41:46 ID:RlcF6vm60
見せしめは1stと同じで首コキャ男性で良いんじゃない?
最後に首コキャすれば良いだけでどうとでも遊べるし

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:43:34 ID:2lRd9ogB0
見せしめはその書き手が決めることであって俺たちが口出しするような問題じゃないぞ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:47:34 ID:jffjbUmQ0
ハスタもスパーダも既に参加確定してるから、
もしも前世武器と遭遇したら、俺が2人居る状態になってやや微妙。
そういうのはタブーっぽい感じがして気がひけるのは、俺だけだろうか。

前世キャラは、まあエルレインがいるから神だから不可とかは無いな。
イノセンスでいうところの神は、人間の上位種族ってだけで不老不死とかじゃないし。
あとはノミネートさえしてくれりゃ、投票するのに特に異論はない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:11:05 ID:jtHxd4YpO
オリフィエルみたいな軍師キャラはどちら側についても面白そうだな
策に策を重ねて翻弄してもらいたい

戦闘面はまあ…Iの術ならわりと何でも使えるイメージが。神だし

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:54:42 ID:C6obxE18O
俺も>>84と同意見。前世関係はややこしいからおすすめ出来ない。
というかはっきり言うとやめてほしい。技や術もアスラ以外設定されてないし。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:04:40 ID:hcNC1M3bO
ゲイボルグは作中で勝手に動いてる描写があったしな
クイッキーみたいな小動物はともかく、自立行動で戦闘能力ありはまずいだろ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:21:28 ID:H8Sq/Mcs0
ゲイボルグ単体で、デュランダル持ちのアスラと渡り合ってたしな。
あの槍は余りにもロワのルールに向きすぎていて、武具の癖に優勝候補の筆頭になれる。

最強のステルス性能と、最強のマーダー堕ち性能と、最強の戦闘能力を併せ持っているというw
恐らく支給品袋からゲイボルグがこんにちはして、ガチで戦って生き残れるのはラスボス級だけだぞ。
あらゆるものを貫き通すことを目的として作られた槍って設定は、色々と面白そうな題材なんだけど。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:31:46 ID:hnQnK6vQ0
俺も張り切ってフライングしたが、現在一覧にするとこんなのか?
テンペストはバランスの関係で下にした。勝手に編集して下さい

【参加者一覧】 
TOP(ファンタジア)  :4/4名→○クレス・アルベイン/○藤林すず/○クラース・F・レスター/○ダオス
TOD(デスティニー)  :6/6名→○スタン・エルロン/○ルーティ・カトレット/○フィリア・フィリス/○ウッドロウ・ケルヴィン/○チェルシー・トーン/○ミクトラン
TOE(エターニア)   :5/5名→○リッド・ハーシェル/○キール・ツァイベル/○チャット/○フォッグ/○レイス                  
TOD2(デスティニー2) :8/8名→○カイル・デュナミス/○リアラ/○ロニ・デュナミス/○ジューダス/○ハロルド・ベルセリオス/○ナナリー・フレッチ/○バルバトス・ゲーティア/○エルレイン   
TOS(シンフォニア)  :6/6名→○ロイド・アーヴィング/○クラトス・アウリオン/○リフィル・セイジ/○リーガル・ブライアン/○プレセア・コンバティール/○ミトス
TOR(リバース)   :7/7名→○ヴェイグ・リュングベル/○クレア・ベネット/○マオ/○ユージーン・ガラルド/○アニー・バース/○サレ/○アガーテ・リンドブロム
TOL(レジェンディア) :6/6名→○セネル・クーリッジ/○シャーリィ・フェンネス/○クロエ・ヴァレンス/○ノーマ・ビアッティ/○ワルター/○ステラ
TOA(ジアビス) :8/8名→○ルーク・フォン・ファブレ/○ティア・グランツ/○ジェイド・カーティス/○アッシュ/○イオン/○シンク/○ディスト/○アリエッタ
TOI(イノセンス)   :5/5名→○ルカ・ミルダ/○イリア・アニーミ/○スパーダ・ベルフォルマ/○リカルド・ソルダート/○ハスタ・エクステルミ
TOSR(ラタトスクの騎士):5/5名→○エミル・キャスタニエ/○マルタ・ルアルディ/○リヒター・アーベント/○アリス/○デクス
TOT(ザテンペスト) :1/1名→○カイウス・クオールズ

●=死亡 ○=生存 合計【】

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:38:38 ID:H8Sq/Mcs0
>>89
凄く……ナチュラルにリッドが混じってます。
シゼルぶち殺して出場枠を奪い取ったか?w

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:46:02 ID:KNEL61xkO
>>90
安心しな、どう見てもただの見せしめ役だよw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:46:56 ID:KNEL61xkO
と思ったらシゼル消えてるなオイw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:09:09 ID:4Ouibsej0
Tにルビア追加じゃなかったっけ?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 08:03:05 ID:90bcesuK0
まあ名簿はマーダー投票後だなw
マーダー枠は三人。で結局票数は2票?正直3人も入れたいキャラがいないからこのくらいでいいんだけどw
アスラを候補に追加ってことでいいのかな。
アスラならまあプレイキャラだし基本技はルカとほぼ同じだしなんとかなりそう。
ゲイボルクとデュランダルは難しいよなあ。あいつらよく喋るし単独戦闘可能だし。さすが神の武器。
ゲイボルクが持ち主の意思を無視して殺害とかおもしろそうだけど実際問題難しい。
スパーダとハスタは参戦決定だからそっちを覚醒させて武器にするしかないな。

OP募集→マーダー投票→OP投票→ロワ開始でいいのかな。
再来週の日曜日までには始まってそうだ。
予約ないから書きたいキャラがいる人は早めに書き上げて投下しないとやばいな。
久しぶりのスリルだww


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 12:29:55 ID:PKsv6+s2O
マーダー投票は土日?夏休みだし、土日でなくても票集まるかな

自分、既に当選済みキャラで構想ねり初めてるぜ……

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 13:37:31 ID:bPQIsVV/0
OP募集ってもう開始してるん?だったら早く書き始めないとな
イノセンスキャラしかマーダー候補出てないんでリバースからジルバ様、
テンペストからロミーを推薦しとくぜ

【キャラ名・シリーズ名】ジルバ・マディガン テイルズオブリバース
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
優しい家庭教師兼乳母のフリした独裁者。鹿とかそっち系のガジュマの女性。
「私の世界に貴様らなどいらぬわ」のセリフに全てが集約されてる。
作中では月のフォルス(精神入れ替え)を利用して毒殺から暗殺までこなす。
また彼女の扇動スキルはゲーム中のアガーテやガジュマたちの様子を見れば言わずもがな。
行動方針はとにかく自分のため、扇動マーダー、ステルスマーダー、
月のフォルスによる誤解フラグなど基本なんでもこなせる。
戦闘能力は高い。武器は鞭だが光属性と闇属性の導術、陣術を使いこなす。
月閃光とかも使える。麻痺とか衰弱とかの状態異常も付加できる。

【キャラ名・シリーズ名】ロミー テイルズオブテンペスト
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
ドSの異端審問官。15歳の少女。プリセプツ(魔法)の腕は教会随一。
目的のためなら手段は選ばず、破壊行為も進んで行う無差別マーダー向けの人材。
実はスポットという魔物に冒されたヒトの成れの果て。なのでヒトを殺すのに全く躊躇しない。
スポットとしての出身である異世界とカイウスたちの世界の間の扉を開くために「こくおう」に従う。
優勝、破壊行為を目的とした無差別マーダーはもちろん、巧みな話術、催眠術を利用し
カイウスの養父やルビアを操った実績から、ステルスマーダーにも向くと思われる。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:21:08 ID:Ev57frS40
アビスが上限じゃなかったらアニスをマーダーに入れたかったな。
ステルスに向きまくりだし、原作でもステルスだったし。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:26:05 ID:bPQIsVV/0
アビスはパーティキャラも敵キャラもステルスばっかだろ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:27:29 ID:KNEL61xkO
【フォシテス/TOS】
風属性の技、右手からのビーム等、戦闘に優れた敵。
基本的に紳士で、同志には優しく接し英雄と崇められ、敵対する者には容赦無く当たった。
ロイドやクラトスから「違う出会い方をすれば分かり合えた」とまで言わしめるハーフエルフの鏡。
悪巧みも無く、純粋にミトスを崇拝していた可哀相な敵。
マーダーとしてはミトスの為の奉公マーダーか。
その純粋さ故に改心の可能性は大いにある。

【プロネーマ/TOS】
五聖刃の長。他の五聖刃を全て手玉に取って利用していた極悪女。狡猾かつ残忍で、天使では無い筈だが何故か空を飛ぶ事も、ワープも出来る。
ミトスからは信頼も厚く、プロネーマもミトスを崇めているが、ミトスにあっけなく殺されてしまった悲しい人物。
闇、水属性を使い、奉公、ステルス、なんでもいけるマーダー。

【クヴァル/TOS】
アンナを殺した張本人(≒ロイドとクラトスにとってのかたき)と言ってもいい。雷属性を駆使する。
性格は狡猾で、その巧みな話術はクラトスをも逆上させる程である。(しかもそれを本人は楽しんでいるようだ)
ミトスへの忠誠はあまりない方だろうか。

【マグニス様/TOS】
マグニス様だ、豚が!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 19:04:59 ID:TlvRtpFs0
>>96
ジルバ様は何気に
国王に毒を盛り
アガーテをそそのかして城から追い出し
国の実権を握ったテイルズ最強クラスの梟雄だったなw


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:25:51 ID:K5Urf/Qm0
【キャラ名・シリーズ名】マルス・ウルドール テイルズオブファンタジア
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
ユークリッド独立騎士団の団長。クレスの父ミゲール・アルベインの後任として騎士団長になった。
地下墓地の探索任務中に封印されていたダオスによって操られ、トーティス村を襲いダオスを復活させた。
これらは全てダオスに操られての犯行のようで、本来は王国への忠誠も篤い優秀な騎士だったようである。
ミゲールに勝るとも劣らない剛剣の使い手と評されているが、ゲーム中で戦うことはないので確認不可能。
ダオス復活後にダオスレーザーによって瞬時に消し炭にされており、その真偽は不明のままである。


【キャラ名・シリーズ名】藤林銅蔵 テイルズオブファンタジア
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
藤林すずの父親。忍者と呼ばれる隠密・諜報のスペシャリストで、忍者の里の次期頭領だった。
任務中にダオスに捕らえられて洗脳されてしまい、妻のおきよと共にダオスの忠実な配下となり、
ユークリッド闘技場に参加していたクレスをおきよと共に奇襲し、暗殺寸前まで行くが娘のすずの手によって殺される。
元々が非情・冷徹を善しとする掟に厳しい男だったようで、恐らく素の状態でもマーダーになるだろうと思われる。
容姿・基本的な戦い方はサム○イスピリ○ツの服部半蔵を参考にすれば大体間違いないというのは公然の秘密。



ファンタジアから2名入ります。
マルスのほうの名前が挙がってるけど、藤林銅蔵のほうがドラマCDとかで情報量が多いキャラだからこっちも推薦。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:46:02 ID:lkgLvb7+0
冷徹・非情とマーダーになるのとまったく関係ないような。
というか、洗脳状態で参戦させるの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:10:37 ID:bPQIsVV/0
ミルハウストがマーダー候補でびっくりしていたがマーダーになる理由と根拠が見つかったんで
解説支援投下、ついでにトーマも。
1stに比べてRキャラやたら多いのはヴェイグとかティトレイの活躍のせいか

【キャラ名・シリーズ名】ミルハウスト・セルカーク テイルズオブリバース
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
カレギア王国の若き将軍。フォルスを持たない純粋な剣士だが、その戦闘能力は並みの
フォルス能力者をも凌ぐ。暴走状態のヴェイグを橋の上でフルボッコして帰っていった実績も。
性格は忠誠心が篤く生真面目。基本良い人だが使命に忠実なため強硬な手段をとることも。
ただし怒った時のキレようは凄まじく、ゲーム中でも内心ヴェイグたちを皆殺しにしてやりたいと思っていた。
アガーテに恋心を抱いているため、マーダーとしてはアガーテのための奉仕マーダー一択だろう。
カレギア王国将軍としての立場から離れ、ミルハウストの個人的な感情が爆発するようになれば
暴走するのも容易いか。

【キャラ名・シリーズ名】トーマ テイルズオブリバース
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
1stでは牛さんとしてほのぼのパートを担当していたが、実際はかなりマーダー向けな性格。
牛のガジュマで格闘術と闇属性、地属性の導術で闘う。磁のフォルスを持ち、
磁力付加で相手の鎧などに磁力を付加させての拘束なども可能。磁気嵐、岩雪崩なども起こせる。
性格は残忍で凶暴。サレと比べるとサディスティックな部分よりは己の力を誇示するために闘う。
一言で言えば体力バカ。ガジュマ至上主義のため、ヒューマを殺す分には躊躇はない。
頭の方も、幼女誘拐して部下に育成とかしてたので、それほど悪くは無いはず。1stじゃめっちゃ頭よかったが。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:13:34 ID:KN15CFEu0
Eのヒアデスはマーダー向き…なのか?
基地外みたいな言動と変身可能なのを考えると有望株に思えるんだ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:57:48 ID:K5Urf/Qm0
>>102
マルスは洗脳じゃないと無理っぽい性格だけど、
銅蔵は洗脳されてなくても初期はマーダー以外に無いだろう。
主催者からの雇われジョーカーキャラに出来るなら、かなり自然に行ける。

その点も、マルスよりも銅蔵を推す理由。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 22:15:40 ID:KNEL61xkO
>>105
おいおい……。
皆がドラマCD聴いてるとでも思ってるのか? そんな一瞬しか出ないマイナー中のマイナーキャラ出されてもなぁ…。
もうあれ以上候補枠増やすのやめようぜ。票がばらけて決まるもんも決まらない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 22:34:50 ID:K5Urf/Qm0
>>106
ん? 銅蔵戦はすず仲間イベントで必須だから、PS版以降やってりゃ確実に全員知ってるんじゃない?
つか、ファンタジアでは人型の敵はダオス以外、全てが出てきたその場で死ぬんだけど。

それでマイナーとか言われりゃ、デミテルとか一体なんだったんだ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:06:29 ID:lkgLvb7+0
存在感の問題だな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:34:24 ID:K5Urf/Qm0
確実に出番の量でもキャラとの関係性でも勝っているのに、
なぜか知名度の差が桁違いのロディルとマグニスさまみたいなもんか?

ま、あれだけイベントあっても存在感が無いから不可と言われりゃ、Pの人型敵は全員退散するしかねえな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 01:50:42 ID:/doz0w/F0
マグニス様は豚豚言ってるのがずっこい
あれはずっこいよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 05:19:02 ID:PGqlM2S50
あれだけ、といっても常に洗脳状態で、本人の性格出るのは一瞬だからな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 05:53:59 ID:g8qVDsTS0
…闘技場以外に出番あったっけ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 08:19:46 ID:XIlij3rNO
自分も皆を見習ってマーダー候補で気になったキャラの紹介をしようと思う。

【キャラ名・シリーズ名】ミリッツァ テイルズオブリバース
【そのキャラのアピールポイント・紹介】
カレギア王を影から支える王の盾の実力部隊・四星の紅一点で、一対の角と尻尾を産まれもつガジュマとヒューマのハーフ。
同じハーフのヒルダとは違い、フォルスの源である角が完全な状態である為にそのフォルス能力は強大である。
フォルスは虹。光で生み出した無限に増える分身攻撃はヴェイグ達を苦しませた。
その他にも光で外界からは決して干渉されない戦闘フィールドを作り出したりと虹のフォルスの用途は様々である。
また、空中浮遊能力、瞬間移動、投げナイフ等のトリッキーな動きや様々な陣術など戦闘能力は申し分ない。
流れに身を任せる性格や、ハーフである自分は王の盾以外に居場所は無いと頑なに信じていることから、マーダーになる要素は十分にある。


書いてて思ったがミリッツァの能力はチート過ぎるかな。だがそこが面白いと思う。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 09:35:56 ID:lSZaaNOcO
リバースは皆おいしいキャラだなぁ………迷う

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 12:19:29 ID:Jgl/rNp+0
ところで新ロワが始まるに際して、
1stのテンプレを改訂・追記してみた。
こんな感じでどうだろう?

116 :改訂テンプレその1:2008/08/01(金) 12:21:31 ID:Jgl/rNp+0
----制限について----
 身体能力、攻撃能力については基本的にありません。
 (ただし敵ボスクラスについては例外的措置がある場合があります)
 治癒魔法については通常の1/10以下の効果になっています。蘇生魔法は発動すらしません。
 キャラが再生能力を持っている場合でもその能力は1/10程度に制限されます。
 しかしステータス異常回復は普通に行えます。
 その他、大規模な時空間移動能力なども使用不可となっています。
 (短距離のテレポート程度は可とします)
 MPを消費するということは精神的に消耗するということです。
 全体魔法の攻撃範囲は、術者の視野内ということでお願いします。



・時空間移動能力については、大規模なもののみを禁止と改訂。
ミトスなどの使えるテレポートは制限に引っかからないと明文化。

117 :改訂テンプレその2:2008/08/01(金) 12:22:20 ID:Jgl/rNp+0
----ボスキャラの能力制限について----
 ラスボスキャラや、ラスボスキャラ相当の実力を持つキャラは、他の悪役キャラと一線を画す、
 いわゆる「ラスボス特権」の強大な特殊能力は使用禁止。
 これに該当するのは
*ダオスの時間転移能力、
*ミトスのエターナルソード&オリジンとの契約、
*シャーリィのメルネス化、
*マウリッツの滄我との融合、
 など。もちろんいわゆる「第二形態」以降への変身も禁止される。
 ただしこれに該当しない技や魔法は、TPが尽きるまで自由に使える。
 ダオスはダオスレーザーやダオスコレダーなどを自在に操れるし、ミトスは短距離なら瞬間移動も可能。

----武器による特技、奥義について----
 格闘系キャラはほぼ制限なし。通常通り使用可能。ティトレイの樹砲閃などは、武器が必要になので使用不能。
 その他の武器を用いて戦う前衛キャラには制限がかかる。

 虎牙破斬や秋沙雨など、闘気を放射しないタイプの技は使用不能。
 魔神剣や獅子戦吼など、闘気を放射するタイプの技は不慣れなため十分な威力は出ないが使用可能。
 (ただし格闘系キャラの使う魔神拳、獅子戦吼などはこの枠から外れ、通常通り使用可能)
 チェスターの屠龍のような、純粋な闘気を射出している(ように見える)技は、威力不十分ながら使用可能。
 P仕様の閃空裂破など、両者の複合型の技の場合、闘気の部分によるダメージのみ有効。
 またチェスターの弓術やモーゼスの爪術のような、闘気をまとわせた物体で射撃を行うタイプの技も使用不能。

 武器は、ロワ会場にあるありあわせの物での代用は可能。
 木の枝を剣として扱えば技は通常通り発動でき、尖った石ころをダーツ(投げ矢)に見立て、投げて弓術を使うことも出来る。
 しかし、ありあわせの代用品の耐久性は低く、本来の技の威力は当然出せない。


・このへんは誤字脱字をちょっとだけ訂正。

118 :改訂テンプレその2:2008/08/01(金) 12:26:59 ID:Jgl/rNp+0
----晶術、爪術、フォルスなど魔法について----
 使用する前提条件として、「精神集中が可能」「両腕が自由」「正しい発声が可能」の三条件を満たしていること。
 腕を折られたり舌を切り取られているなどして、これらの三条件を満たせていない場合、使用は不可能。
 仮に使えても、詠唱時間の延長や威力の低下などのペナルティを負う。
 「サイレンス」などで魔法を封じられた場合、無条件で魔法は使えなくなる。
 攻撃系魔法は普通に使える、威力も作中程度。ただし当然、TPを消費。
 回復系魔法は作中の1/10程度の効力しかないが、使えるし効果も有る。
 魔法は丸腰でも発動は可能だが威力はかなり落ちる。
 (魔力を持つ)武器があった方が威力は上がる。
 当然、上質な武器、得意武器ならば効果、威力もアップ。
 魔法の射程は術者の視線が通る範囲内、もしくは100m前後のどちらか短い方を目安とする。
 術者が目標の位置をきちんと確認できない場合、当てずっぽうでも魔法を撃つことはできるが、命中精度は低い。
 また広範囲攻撃魔法は、範囲内の目標を選別出来ないため、敵味方を無差別に巻き込む。

----時間停止魔法について----
 ミントのタイムストップ、アワーグラスなどによる時間停止は、通常通り有効。
 効果範囲は普通の全体攻撃魔法と同じく、魔法を用いたキャラの視界内とする。
 本来時間停止魔法に抵抗力を持つボスキャラにも、このロワ中では効果がある。
 ただし、広範囲攻撃魔法と同じく目標の選別は不可であり、発動者自身以外は動くことが出来ない。
 TOLキャラのクライマックスモードも、この裁定に準拠するものとする。

----TPの自然回復----
 会場内では、TPは戦闘ではなく時間経過で回復する。
 回復スピードは、1時間の休息につき最大TPの10%程度を目安として描写すること。
 なおここでいう休息とは、一カ所でじっと座っていたり横になっていたりする事を指す。
 睡眠を取れば、回復スピードはさらに2倍になる。
 なお、休息せずに活動している状態でも、TPは微量ながら徐々に回復する。


・1stで、ミトスがミントの舌を切り落として法術を封じる描写があったので、
それを受けて、魔法の使用には精神集中・身振り・詠唱が必要と明文化。
また魔法の射程もある程度の基準を示し、
攻撃魔法は敵味方を無差別に巻き込むと明文化。

・時間停止の項も不適切な表現を訂正。
一応クライマックスモードも時間停止魔法の亜流と判断し、ここで触れた。

・TPの回復についても、もう少し基準を明確化。

119 :改訂テンプレその4:2008/08/01(金) 12:31:43 ID:Jgl/rNp+0
----その他----
*秘奥義の使用は可能。使用後はTP大幅消費、加えて疲労が伴う。
 また基本的に作中の条件も満たす必要がある(ロイドはマテリアルブレードを装備していないと使用出来ない等)。
 ただし一度秘奥義を放った場合、十分なインターバルを挟まねば再度の使用は不可能。
 インターバルに要求される具体的な条件や休息などは、書き手がその都度判断し適正な設定を行うこと。
 なお本ロワでは、TOLキャラのクライマックスモードなどの扱いも秘奥義に準拠する。

*作中の進め方によって使える魔法、技が異なるキャラ(E、Sキャラなど)は、
 書き手がその都度必要に応じて決定すること。
 断定させた後はそれ以外の魔法、技は使えなくなるものの、
 劇中でフリンジやEXスキルなどのカスタマイズを行う描写を挟んだ場合、その書き手が再設定を行ってもよい。


・秘奥義は一回限り使用可能ではなく、「十分なインターバルを挟めば再度使用可能」と変更。
ただしこの変更は秘奥義の乱発を許すためのものではなく、
一回しか使えない、という不自然な制限を緩和する目的である。
クライマックスモードも秘奥義扱いと言う項目をここに組み込んだ。

・EやSキャラの術技組み換えに関しては、1stの後半から実質上縛りが解除されたので、
物語に可塑性を持たせる目的で、カスタマイズの描写を挟めば術技の変更を許可した。

120 :改訂テンプレその5:2008/08/01(金) 12:32:52 ID:Jgl/rNp+0
----ユニゾン・アタック----
ロワを通して仲良くなったキャラや、同作品から来た仲間同士であれば、協力して合体技を使うことも出来る。
合体技を編み出せる仲間、ならびに魔法・特技の組み合わせは各原作に準拠するが、このロワ中では次の条件を満たしている場合でも合体技の発動が可能。

例1:異なるキャラ同士で、同名の魔法・特技を組み合わせた場合。
例えばSの複合特技である「プリズミックスターズ」は、リフィルの「レイ」とジーニアスの「グランドダッシャー」などで発動するが、
同名の魔法を習得しているので、アーチェの「レイ」とシャーリィの「グランドダッシャー」でも、「プリズミックスターズ」は発動する。

例2:「それっぽい」魔法・特技を組み合わせた場合。
例えばSの複合特技である「襲爪雷斬」は、本来ロイドの「虎牙破斬」とジーニアスの「サンダーブレード」などで発動するが、
ジーニアスの「サンダーブレード」をユアンの「スパークウェブ」などで代用することも可能。
また常識の範囲内で考えて、それなら合体技が成立しそうだと考えられるなら、まったく新規の組み合わせも可能。
例えばシャーリィの「タイダルウェーブ」で発生させた水を、ゼロスの「イラプション」で加熱し、高温の蒸気を発生させて、
もともとはジーニアスの魔法である、高温の蒸気で敵をあぶる魔法「レイジングミスト」を合体技として編み出すことも出来る。

補則1:なおクレスなどは単体で「襲爪雷斬」を放つことは出来るが、同名の技でも合体技の方が威力は上とする。
補則2:新規のキャラ同士の新規の魔法・特技の組み合わせは自由に考えて構わないが、それにより成立する合体技は必ずシリーズのどこかから「本歌取り」すること。
世界観の維持の観点から、まったく新規の合体技を編み出すことは禁止する。
補則3:もちろん合体技を繰り出す当事者達は、ある程度以上気心が知れあっている必要がある。小説中で「仲良くする」ような描写を予め挟んでおくこと。
補則4:合体技は当然大技であるため、発動させるためには上手く隙を作らねばならない。同じく小説中で「隙を作る」ような描写を予め挟んでおくこと。
補則5:AのゲームシステムであるFOFを用いた、術技のFOF変化も上記のルールに準拠するものとする。
    FOFの属性と変化する術技の組み合わせは原作に準拠するが、上記のルールに違反しない限り、
    書き手は全く新規の組み合わせを考案してもよい。下項も参照のこと。


・補則5を追記。FOFによる術技のFOF変化もユニゾン・アタックの亜流と考え、
この項目で触れた。

121 :改訂テンプレその6:2008/08/01(金) 12:39:21 ID:Jgl/rNp+0
----ゲームシステムのクロスオーバー----
 ロワ参加者は、デフォルトの状態では原作世界の知識しか持たないものの、
 ロワで他世界のキャラと交流を持ったり、何らかの方法で他の世界の知識や技術を得た場合、
 その世界特有のシステムを使いこなすことが出来るようになる。
 例えばクレスが劇中でソーディアン・ディムロスを手に入れ、ディムロスから説明を受ければ、
 ソーディアンデバイスを用いて自身を強化することも出来、また十分量のレンズと武具を併せて持っているなら、
 ソーディアン・ディムロスを用いて武具のリライズを行える。
 またリオンが事前にジェイドから説明を受けていれば、ジェイドの「タービュランス」で発生した風属性FOFで、
 自身の「双牙斬」をFOF変化させ、「襲爪雷斬」を放つことも可能。上項も参照のこと。
 ただしRのフォルスやTの獣人化など、その世界の住人の特異体質によるシステムのクロスオーバーは、
 原則として不可とする。
 ただしSのハイエクスフィアを用いた輝石による憑依などで、
 R世界やT世界の出身者の肉体を奪うなどした場合は、この限りではない。


・このテンプレを新規に追加。
各作品のゲームシステムまで細分化してルール化するのは煩雑なだけなので、
あくまで例示のみに留めた。




こんなところかな。意見や質問があったら随時頼みたい。
それと、>>118は「改訂テンプレその3」だったorz

あと俺としてはOVLに関するルールを煮詰めたり、
料理システムについて考えたりしたいんだが、
OVLや料理システム周りのルールって需要はありそう?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 15:04:48 ID:fMygh+Su0
>>119
> ただし一度秘奥義を放った場合、十分なインターバルを挟まねば再度の使用は不可能。  インターバルに要求される具体的な条件や休息などは、書き手がその都度判断し適正な設定を行うこと。
ちょっと待て。これは危険だと思うが。一回しか使えないから意味が有るんだろ。
なぜ敢えて一回制限を変更する必要がある?利点がない。

>ソーディアンデバイスを用いて自身を強化することも出来、また十分量のレンズと武具を併せて持っているなら
これもどうかと思う。デバイスポイントは? いきなり全部のスキル習得していいの?
議論が増えるだけで利点もこれと言ってないし、無しにするのが妥当じゃないかね?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 16:05:13 ID:r8MES8wK0
1stの主人公数人を見てれば分かると思うけど、
秘奥義≒死亡フラグってふいんき(ry があるのが一因と思われ。
もしくは逆に、ミクに対するカイルの斬空フラグ(生存フラグ)とかね。
あと最近はリメDにしろラタのSキャラにしろ、秘奥義の数が増えてきてる傾向にあるし、
一回だけじゃ勿体ないっていうのもあると思う。
俺はしっかりとインターバルを置いてくれるなら、数回使えてもいいと思うが…

ソーディアンのデバイスは…うーん難しいな。
状態異常付加系は面白みがありそうだし、リライズも使い方によっては便利そうなんだよな…
デバイスはどれか一種もしくは数種だけ、って制限ではどうだろうか。

あとクラースとかキールの精霊・晶霊どうしますよ?
キールは1stでケイジを持ってないと結構厳しいって問題があったよな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 16:49:22 ID:BHCLP3qK0
クラースは宝石持ってた場合に召喚可能、でいいんじゃね?
最初に一つくらいは本人支給でもいいかもしれない

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 16:55:49 ID:lSZaaNOcO
フラグねぇ……。リレー小説なんだからさぁ、いいじゃん別に。
空気読んで殺す時は殺す、此所は違うだろと思えばフラグ折ってまた新しいフラグ立てて生かす、それだけだ。
だから俺も秘奥義一回でいいと思うが。
クライマックスモードなんて本当はナシにしたい位なのに、ある程度時間置いてまた発動出来るとか…ねぇ。
ま、3日に一回くらいならアリでもいいのかな。
また8日でいいんだよね?
二日に一回とかにして4回も使われたら流石にかなわんわー。(8日全部つかいきるとは限らんがね)

あとは…
ん?デバイス?なにそれおいしいの?ディスクシステムもありにすれば? って話になっちゃうね。禁止でいいと思うけど

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:36:54 ID:rUGpi3ze0
まあロワ自体は3日前後で終わると思うが、秘奥義は1回でいいと思うな。
時間置いてまた発動可にすると、秘奥義のありがたみが失われる気がw

あと、術者の詠唱の条件に「両腕が自由」が含まれる理由説明頼む

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:17:40 ID:FPuiPwlJ0
ソーディアンデバイスも、EXスキルみたいにステータスうpだけならともかく
状態異常付加とかが面白みを失くすと思うんだが。
石化のシャルとか睡眠のアトワイトを持ってるキャラにちょっと斬られただけで
もう戦闘終了になっちゃって、ソーディアン持ちのキャラが強すぎになると思う
あと防御面ではイクティノスのデバイスがチートすぎる、
数秒毎に最大HPの6%回復のホーリィにライフボトル自動発動のフェニックスとか

…ところでウッドロウの刹華斬は発動したら周囲の味方にライフボトル効果発動すんのか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:39:28 ID:lSZaaNOcO
>>127
ウッドロウ初登場回を書く書き手が空気を読んでライフボトルを三個支給ry w

べ、別にそうしろと言ってる訳じゃないんだからね!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:55:47 ID:WGYiGGrAO
そういや刹華斬使ったら確実に死亡にする?
それとも戦闘不能状態、瀕死+気絶にするだけにする?
俺としては後者の方がいいと思う。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:03:11 ID:FPuiPwlJ0
刹華斬の効果って敵にダメージ+戦闘不能の味方をHP50%で復活+ウッドロウ戦闘不能だよね?
味方回復をそのままつけるなら死亡、弱体化させるなら瀕死、気絶がいいんじゃないか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:25:37 ID:642ERg810
今回はメルディいないからなあ。代わりに母親はいるけど。
キールのケイジは没収しないことにして、素で特定の晶霊術が使えてもいいんじゃね?
どの晶霊が入っているか書き手が設定するか、なりダン2や3での使用術を参考にするかのどっちかで。
シゼルが(極光使いとはいえ)普通に晶霊術を使えるのに、キールはケイジないからダメは余りにも不平等すぎる。


クラースは辛いな。自由に精霊が召喚できると無茶苦茶有利だし、出来ないと置き物すぎる。
属性アイテムを触媒にして、召喚はできないが同じ効果の術は行使できる。ぐらいが落としどころな気がする。
あの人の場合、最大の問題は歩くだけで鳴子の音が響いて、全く潜伏ができないところだけどw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:26:37 ID:C3AHK7MZ0
瀕死でいいと思うけどなHP0=死亡な訳じゃないし。

エンチャント
EXジェム
フォルスキューブ
その他スキル、やらなきゃいけないことは沢山あるが、

最初に決めた奴のでずっと行くか、変更可能なのは一日事に変えることができる(戦闘中は除く、また変えるには一日必要)とか。

状態異常は対象の疲労具合で一部が石化するとか、睡魔が強くなるとか表現次第だと思うが、>>127の言う事も分るし。

秘奥義は一日一回、ただし同じのはロワで一回までとか。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:09:10 ID:lSZaaNOcO
思うんだが、なんでそんなに秘奥義使いたいの?一回じゃ何がどう駄目なの? 1stが不服だったのか?
一回でいいじゃん。駄目と言うなら敢えて変更する事への納得出来る意見を提示してくれ。
>>132の意見だとセネルやロイドは一回なのにヴェイグは三回だったりスタンは四回だったり、最早何がなんだかw


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:29:28 ID:POlZU0HT0
秘奥義は三日に1回ぐらいというかまあ書き手の裁量にまかせようやw
おかしいと感じたら修正要求できるんだし心配することはないと思うよ
死力を尽くして二回使うとか展開によりけりだし、あまり縛りすぎるのもどうかと


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:39:25 ID:POlZU0HT0
マーダー投票 一人3票 土曜日
ロワ的に映える要素等を考えて投票してください。

ジェストーナ
デミテル
マルス>>101

コングマン
バルック
イレーヌ
グレバム

レグルス
ヒアデス

マグニス様 >>99
フォシテス >>99
プロネーマ >>99
クヴァル >>99

ジルバ >>96
ミルハウスト>>103
ミリッツァ >>113
トーマ >>103

マウリッツ
カッシェル
ソロン
ヴァーツラフ

ロミー>>96

チトセ >>60
マティウス >>60
シアン >>60
アスラ>>81
SR
ホーク
マーグナー


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:07:06 ID:aYXlV4tf0
投票始まってるの?
トップバッターで投票しますー


チトセ
アスラ
S
フォシテス

目的がブレなさそうな三人を。
奉仕マーダーって書きやすいんだよね


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:18:31 ID:4nWC2Aqe0
携帯が規制されとるがなorz

ジルバ
ミリッツァ
バルック  で。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:26:49 ID:9C225oej0
マルス
イレーヌ
マグニス様

で。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:38:42 ID:EGD/Ujj20
マグニスさま
ジルバ
カッシェル

極悪なやつならそうブレんだろ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:41:22 ID:iIAL46TwO
イレーヌ
チトセ
東の牧場のマグニス

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:43:57 ID:O5IVBlJWO
イレーヌ
プロネーマ
ミリッツァ

あえてのお姉さんマーダーで。戦闘能力も高そう?だし

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:46:06 ID:C+iFIOxcO
マグニス
ジルバ
ソロン
で。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:56:13 ID:x4slKSAZ0
マグニス様
ミルハウスト
チトセ

ミルハウストは根は善人だが、アガーテへの奉仕が強そうだし

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:19:16 ID:y1EsWJ16O
フォシテス
ジルバ
イレーヌ

英雄フォシテス様には是非出て欲しい…
イレーヌはああみえてかなりのアクが強いキャラだから…頑張ってほしいな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:23:32 ID:y1EsWJ16O
因みに>>136へ。
マーダー枠は三人と言っても各作品から上限は一人、だから同じ作品に多数投票しても意味ないよ。
Iのどっちかを変えた方がいいんじゃないか?

146 :136:2008/08/02(土) 02:03:24 ID:aYXlV4tf0
まじか
じゃあアスラ→ロミーに



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 02:29:44 ID:htBmLoHQO
マグニス
ソロン
コング

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 02:55:03 ID:/j3qtP/S0
マグニス
ジルバ
ソロン

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 02:56:48 ID:GNArrnOiO
デミテル
レグルス
マグニスさま

マグニスさまを出さずしてロワを語るわけにはいかんだろ、常考

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 03:35:33 ID:g5+Kj5KS0
イレーヌ
ジルバ
マティウス

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 03:42:01 ID:nT4mcCR+O
マグニス
ミリッツァ
チトセ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 03:48:17 ID:KuxSmghMO
ジルバ
ミルハウスト
ミリッツァ


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 04:04:41 ID:46ugXwhC0
ジルバ
プロネーマ
ロミー

女性支援

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 07:13:20 ID:PWef3Uyx0
ミルハウスト
チトセ
ロミー

の3人で。

>>152
3人ともRだから2人別のから持ってこないと駄目でね?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 09:45:45 ID:5kBAmMj20
ジルバ
ロミー
チトセで

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:04:52 ID:KuxSmghMO
>>154
すまん、見落としてた。
>>152無効で
ミリッツァ
マグニス
ソロン

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:54:25 ID:pKwybpl30
イレーヌ
ミリッツァ
チトセ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 11:11:44 ID:WBr5kIt20
プロネーマ
ミリッツァ
チトセ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 11:59:07 ID:yX7J3d/N0
フォシテス
ミルハウスト
ソロン

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:13:21 ID:ynvYwiY+0
イレーヌ
フォシテス
トーマ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:24:25 ID:ynvYwiY+0
sage忘れごめんorz
>>137はRが二人居るからそれを除くここまでの集計

I
チトセ 8
マティウス 1

T
ロミー 4

S
マグニス様 10
フォシテス 4
プロネーマ 3

R
ジルバ 7
ミリッツァ 5
ミルハウスト 4
トーマ 1

P
マルス 1
デミテル 1

D
イレーヌ 7
コングマン 1

L
ソロン 5
カッシェル 1

E
レグルス 1


マグニス様が圧倒的。ほぼ決定だろう。次点がチトセ、ジルバ、イレーヌ。
みんな美味しいフラグ持ちだけに、女三人のうち誰が落ちるか。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:27:42 ID:Y//c/fLd0
ジルバ
マグニスさま
ロミー

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:50:16 ID:qfS9L3roO
ジルバ
チトセ
ロミー

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 15:34:55 ID:divBnzXc0
プロネーマ
ミリッツア
チトセ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 15:48:56 ID:uZcO1s9q0
チトセ
ロミー
カッシェル

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 18:04:55 ID:Y6oU260L0
マグニス
ミルハウスト
ヒアデス

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:53:45 ID:V6BJAqtN0
別にマーダー枠でもトーマみたいになったっていいよね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:09:26 ID:45PyuCk/0
マグニス
ミリッツア
ロミー


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:14:50 ID:omOmAO1q0
ジルバ
イレーヌ
ソロン

ミリッツァはヒルダが居れば投票したんだけど・・・

170 :137:2008/08/02(土) 20:19:55 ID:2NRDdaAf0
すまん、これで。
イレーヌ
ジルバ
……東の牧場のマグニス

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:52:34 ID:Ve5AQz8m0
ミリッツァ
ロミー
チトセ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:50:58 ID:3FFTBIee0
ミリッツァ
チトセ
イレーヌ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:24:55 ID:y1EsWJ16O
>>170お前…マグニス様にコキャられるぞ…

さて、上位の票数だが

マグニス様…14票
チトセ…13票
ジルバ…11票
イレーヌ…10票

ジルバとイレーヌ、この二人の勝負だな。
一応ダークホースのロミーが9票だが、果たしてあと一時間半で巻き返せるか。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:35:29 ID:No5WYIIS0
ロミー
フォシテス
アスラ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:46:28 ID:n/DLhyvK0
アスラ マグニス イレーヌ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:55:24 ID:ztXZOisT0
ジルバ
プロネーマ
ロミー

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:02:48 ID:CCXPf/Sg0
マグニス
ジルバ
ソロン


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:05:57 ID:eg8+cD2J0
投票日曜だと思ってたwwwあぶねえww

ジルバ
ヴァーツラフ
アスラ


アスラ票数的に無理っぽいからチトセにしようかと思ったけど、最後まで貫くぜ…

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:10:57 ID:A/gLjoaaO
妙に伸びてるのは議論か何かかと思ってた

ミルハウスト
アスラ
あえてホーク

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:12:28 ID:VhEC2ChTO
マグニス様
ミルハウスト
ロミー

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:12:54 ID:NstxuPfX0
ジルバ
ロミー
ソロン

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:17:11 ID:wrxkp0zJO
ジルバ
イレーヌ
アスラ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:28:25 ID:TcGgwW+P0
ジルバ
ミルハウスト
フォシテス

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:28:40 ID:orWYEgkVO
イレーヌ
ジルバ
マグニス

だね

185 :183:2008/08/02(土) 23:34:04 ID:TcGgwW+P0
スマソ ミスった
無効で頼む

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:37:29 ID:qJTk+Pi1O
ミルハウスト
カッシェル
イレーヌ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:07:08 ID:Xtg+xWqbO
上位者

マグニス様…18票
ジルバ…18票
イレーヌ…14票
ロミー…13票
チトセ…13票
ミリッツァ…9票

マグニス様、ジルバ、イレーヌに決定。…あってるよね?

チトセがまさかの落選か…

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:06:39 ID:a9huqNfhO
流石のマグニス様だな。
そして、これで夢の共演ができる。
マグニスとリヒターとエミルの豚トリオがなw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:13:20 ID:MJbPbCrS0
それは気付かなかったww>豚と響きあう3人組

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:42:32 ID:xvss94BA0
んーチトセとロミーは惜しかったなあ。
しかし本投票では票の入らなかったジルバにこんな票が入るとは驚きだ…。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:17:15 ID:F81A3Y0H0
チトセww
本投票では惜しい6票も獲得してたのにな、これがロワ…

OPを土曜日まで募集して、複数あったら日曜に投票→開始でおk?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:21:01 ID:Xtg+xWqbO
そだね。でも開始はもうちょっと先じゃないと。
細かいルールが決まってるのはアビスについてだけで、まだ他の議論が残ってる。

因みにOPについてだけど非難所にOPスレでも立てる?
他のスレ使うのも何と言うか…あれだし。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:18:24 ID:Moh9gtrj0
厳密に言うとマグニス様ではなくマグニスさま、だ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:40:10 ID:fwuyYWd+0
OPスレ単体で立てるのももったいない気が……とか思ってたらもう立てたんだな

秘奥義に関してだけど、
使うほどの大規模戦闘に同じキャラが何度も遭遇するのは結構珍しいと思うんだよ。終盤を除いて。
だからロワ内で一回だけ使用可でも十分だと思う。
あと、幾つか秘奥義持ってるキャラも一つ秘奥義使ったらその他の秘奥義も発動不可、ならバランスとれると思う。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 16:39:19 ID:mhjH6oTW0
>>opスレ
OPの投票が終わったら 何かに再利用すればいいんじゃないかな?

上でもあがってたけど
エミルって死んだときどうするの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 16:55:14 ID:CcHWX2RrO
とりあえずマーダー枠を含めて参加者を纏めてみた。

【TOP-ファンタジア】
○クラース/○クレス/○すず/○ダオス 4/4

【TOD-デスティニー】
○ウッドロウ/○スタン/○ルーティ/○ミクトラン/○フィリア/○チェルシー/○イレーヌ 7/7

【TOE-エターニア】
○チャット/○フォッグ/○キール○シゼル/○レイス/●リッド? 5/6

【TOD2-デスティニー2】
○バルバトス/○リアラ/○カイル/○ハロルド/○エルレイン/○ジューダス/○ロニ/○ナナリー 8/8
【TOS-シンフォニア】
○プレセア/○ロイド/○リフィル/○ミトス/○クラトス/○リーガル/○マグニス様 7/7

【TOR-リバース】
○ユージーン/○アニー/○マオ/○クレア/○サレ/○ヴェイグ/○アガーテ/○ジルバ 8/8

【TOL-レジェンディア】
○セネル/○クロエ/○ワルター/○ステラ/○ノーマ/○シャーリィ 6/6

【TOA-アビス】
○アッシュ/○ルーク/○ジェイド/○ティア/○イオン/○シンク//○アリエッタ/○ディスト 8/8

【TOT-テンペスト】
○カイウス/○ルビア 2/2

【TOI-イノセンス】
○ルカ/○イリア/○リカルド/○スパーダ/○ハスタ 5/5

【TOSR-ラタトスク】
○アリス/○エミル/○デクス/○マルタ/○リヒター 5/5

65/66

これであってる?とりあえず暫定的にリッドを見せしめにしといた。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:00:43 ID:Xtg+xWqbO
●アビスのADスキルのリコール系は禁止。グローリーはダメージを受けない訳では無い為、有り
●ソーディアンのディスクシステム、リライズ、デバイスは禁止
●R、DもTP制
●追加晶術、特技は有り
●秘奥義はキャラが覚えている数に関係無く使用は一回のみ
●空中コンボは有り
●DはCC制では無い為通常攻撃→特技→奥義→秘奥義の順でしか攻撃出来ない(スタンの空中魔法変化技は下級は特技、中級と上級は奥義の扱いとする)
●EXジェム、エクスフィアは有り。スキルのグローリーはアビスと同じ理由で有り
●D2のエンチャント、Rの潜在能力は無し
●但し武器固有の(つまりデフォの)能力は有り。例えばP紫電の雷属性付加やSガイアクリーヴァの植物に有効、Eミョルニルの追加ライトニング発動等。
●デフォの設定なら有りと言ったが、状態異常系(Eヴェノムの気絶、Eソウルイーターの一撃必殺等)はチートになるので禁止とする
●S特技変化、E協力技は有効。E協力技はそれなりの威力とする(スタン紅蓮剣<リッド+キール紅蓮剣ではないと割が合わないから)
●術の範囲≒視野範囲とする。しかしこれを利用して双眼鏡+術等はチートになる為禁止とする。だが厳密に設定は出来ない為、書き手側が空気を読んで投下する事
●追加秘奥義は例外として有りとする(2つ合わせて一つの秘奥義とする。TP消費は普通の秘奥義より多めにする)。
●リヒターのカウンターは秘奥義扱いとする。その前に普通の秘奥義を使っていたならばカウンターは如何なる理由があろうとも出来ない
●キールにはケイジを支給する。ただ1つでは術が最小限しか使えない為、2つ支給する(大晶霊は入っていない)
●クラースは精霊(の力)を呼び出せる仕様とする。
 (厳密には精霊自体を呼び出していない仕様にしなければSのオリジンとロイド等がややこしい。故にクラースが術を使用しても精霊自体は現れない方が望ましい)
 威力は通常術と同様とし、上位精霊(オリジン、マクスウェル、カメレオン、グレムリンレアー、プルート)は上級術並とする
●精霊の存在はPやSでも別々とする
●聖獣の力は参戦時期に関わらず有効とする

一気に考えてみた。異論は認める。
意見をくれ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:05:31 ID:Xtg+xWqbO
追加

●Pディストーション、Dエクステンションはチートなので禁止

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:11:45 ID:Xtg+xWqbO
度々すまん。>>197の下から二つ目の「精霊の存在は別々」ってのは無し。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 18:07:55 ID:6o68YICW0
キールのケイジは2つで一つの支給品と言うことでいいかな・・・かな?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 18:44:56 ID:Pj62e2g20
テンプレに記載する文章にするなら「チートになるので」は説明不十分すぎ。

状態異常追加系・Rの潜在能力は発生確率を無視すると有利すぎる効果なので禁止。
双眼鏡は言及する必要は無い、一般人の視野(半径100mほど)が大体の最大発動可能範囲である。でいい。
Pのディストーションやカメレオンなどの即死術も、発生確率を無視すると強力すぎるので禁止。


あと、他の部分の色々。
・エクスフィアは2ndでは、殺したSキャラからの取り外しは不可能にするべきって声があった。
・言及してるD2のエンチャントは、武器防具のスロットを指してるのか? エンチャント禁止だと秘奥義も撃てんぞ。
・キールにケイジが2個あると、フリンジでEの術がほぼ全部使えて潜在晶霊術もやり放題で凶悪すぎ。
 元々持っていた自分のケイジ(フリンジ済み)のみ、没収されずに持ち込みが出来たってことにしたほうがいい。
・潜在晶霊術は、装飾品系の特殊効果(状態異常防御、HP回復など)が殆どなので、デフォで持つなら制限対象かも。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 18:56:52 ID:B2ad8sa/0
ところで、見せしめは一人だけなの?
リッドが暫定だとしても、他にもあと一人か二人ほしい。
参加者が他より少ないPやTあたりから。

個人的にはリッドと一緒にファラも見せしめにしてキールを虐めたいがw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 19:22:14 ID:ovtvzBQbO
>>202
キールいじめすぎるw
見せしめはもう一人くらいいてもいいかもな
リッドは確定として、残りはOP書く人が決めればいいんじゃないか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 19:26:26 ID:MJbPbCrS0
EXスキルのグローリーは他能力犠牲にしてつけなきゃいけないけど
アビスのグローリーはつけほうだいというか、エクスフィアみたいなシステムがないから
アビスキャラ全員常時グローリーってことでいいのか?
ADスキルは何らかの制限つけないとグローリー、オートメディスン、ピコハンリベンジやその他が
他シリーズキャラに比べて大幅に有利になりすぎる気がする
せめてラタみたくSPがあればいいんだけどね。イノセンスも最大でスキルは5つまでだし
そんな感じで調整して欲しい

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:07:06 ID:F81A3Y0H0
リッドは別に確定じゃないだろw好きに書かせてやれよ

エミルは死んだらどうなるの?別に普通に致命傷で死亡でいいじゃん
ラタトスクはナルトの九尾みたいな扱いで肉体が死んだら終わりとか
未プレイだから見当違いのことかいてたらすまん

イノセンスのパーティキャラはスパーダ以外回復術が使えていいな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:15:21 ID:vredMxR40
OP投下してきますね


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:56:40 ID:CcHWX2RrO
見せしめ二人ぐらい居ても良いかもな。

例えばリッドがかませ犬、ファラが首輪アボンとかみたいな感じで。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:59:28 ID:SXZ4GBCw0
どんだけキールイジメがしたいんだよw

幼馴染二人を相次いでやられた上に目の前にエサぶら下げられて
それでもなおマーダーに走らないような参加者がいるならちょっと尊敬できるわ…

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:12:05 ID:Xtg+xWqbO
>>206
おお…おまえさんがidが偶然OPだった人か、随分クオリティ高いな。GJ
リッドの見せ場が三分の一くらいを占めてるな。Eキャラへの並々ならぬ愛を感じるw
もう一個のopと違ってキールはアピールしなかったな。さすがは策士キールらしい。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:50:37 ID:CcHWX2RrO
>>208
じゃあメルd(ry

まあ、誰を見せしめにするかはOPの書き手さんが決めるんだがなw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:55:45 ID:Pj62e2g20
2人だと67人になってゾロ目じゃなくなるのが気になるな。
何かああいう道化師には、ゾロ目が大好きみたいなイメージが勝手にあるw
だから、他に殺すなら参加者から引っ張ってこないとな。例えばチャ(ry


それと>>206乙彼。
そして先んじて悪かった、すまん。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:08:52 ID:AVqksjCU0
>>205
ラタのかなりバレになるので一応ちょっとぼかしておく
まあ、本編始まったらバレもクソもないんだがね
死亡は死亡でいいんだけど、死体に関して問題がある
普通に死体が残るのか、赤い宝珠状の物体になるのか
(本編準拠だと後者。休眠のような封印のような状態。砕かれると完全に死ぬ、らしい)
ロワ内では適当に理由付けて前者ってことにするのもありだと思う
後者だとそれはそれでうまく使えば色々面白い展開が見込めると思う
前提として赤い宝珠状態からの復活は無効、とかの簡単な方針だけ決めて
あとは展開と書き手任せでもいいんじゃないかな
決めなさすぎなのもなんだが、あんまり細かく決めると始まる前から死亡確定になりそうなのがな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:26:02 ID:qcQYTQ7F0
>>212
俺は後者で復活無しでいいと思うよ
問題はエクスフィア以上にチートアイテムな事だが

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:59:18 ID:Pj62e2g20
俺も後者で復活不可能がいいと思う。
END後エミルなら前者もアリかもしれんが、ラタトスクモードなしでロワ的においしくないしな。


まあ扱いに困ったら、クリスタルコレクターのサイグローグに、
その宝玉をサイグローグ悲報館の秘蔵コレクションに入れてもらえばいいよ。

目にも留まらぬ早業で宝玉を奪うサイグローグは、暗黒邪神の仮面を着けているに違いないw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 00:06:40 ID:NGQqVgYMO
なぁに、いざとなれば謎のジュエルハンター様がいるじゃないか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 08:54:07 ID:VeiTt7Wj0
流れぶつ切りで申し訳ないが、クラースの召喚術ってAAAロワでは普通にイフリート召喚してて
特に問題ないみたいだから、威力だけ弱体化して普通に精霊召喚でいいんじゃないか?
(威力云々に関しては、精霊本人から何かしらのプロテクトみたいなのが邪魔してあまり力を発揮できないとか)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:43:35 ID:+xlcGtJK0
ふと思ったんだがアニーの陣術の効果範囲・時間ってどうすりゃいいかね?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 16:31:56 ID:yHIyHjTlO
>>217
アニーの陣術は「地面に大杖で弧法陣を描いて発動する」って仕組みだからなぁ。
範囲は狭いし棒状以外の武器が至急されたら発動出来ないのか……?
まあ同じ陣術使いのミリッツァは唱えるだけで発動していたから詠唱のみで可ということにする?
でも範囲が問題だな。ゲームのままだと戦ってる奴らの近くに行かないと意味ないし。
そういう制限の付いた能力だから効果はゲームのままで良いと思う。
チャージ・ヴィントはTP回復技?

そもそもアニーは医者の卵だから怪我人の治療ぐらい簡単にやってのけそうだなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 16:48:09 ID:NGQqVgYMO
デミテルはエタニティワールドを詠唱無しで発動してたな。

そんなわけで俺は詠唱無しでいいと思う。あくまで陣術だしさ。
陣術は>>218が言う通り地面に書いて発動だからね。
ミリッツァもそうなんだろうけどアニーみたいにシステム上やむを得ず詠唱になっただけで。
地面に書く時間と詠唱って似たようなもんだしな。リスクもある。
何も言わなくとも書%8

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 16:49:33 ID:NGQqVgYMO
文字化けうざ…


デミテルはエタニティワールドを詠唱無しで発動してたな。

そんなわけで俺は詠唱無しでいいと思う。あくまで陣術だしさ。
陣術は>>218が言う通り地面に書いて発動だからね。
ミリッツァもそうなんだろうけどアニーみたいにシステム上やむを得ず詠唱になっただけで。
地面に書く時間と詠唱って似たようなもんだしな。リスクもある。
何も言わなくとも書けば発動って、詠唱ルールから上手く抜けててなかなかいいと思うよ。
アニーはTP回復出来たり敵からHP奪えたりおいしいキャラだし。
範囲は…どうだろうね。視野? 奥義は雨だから、アニーのフォルス次第かね。
極端に言えば第6クールのヴェイグみたく村中を囲ったり。
……雨のフォルスって幻覚作用もあるんだっけ……?


って書こうとしたんだが…

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 17:25:52 ID:+xlcGtJK0
ああ、時間ってそういうことじゃなくって陣術の効果時間のことを言いたかったんだ…
言い方悪くてスマン

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 17:55:06 ID:+xlcGtJK0
突然ですが仮OP投下します

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 18:58:27 ID:tiqWwAZrO
投下乙です
なんというキールいじめw
参加者内の因縁とか、Rメンバーとサイグローグの関係とかが出てていいな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:01:59 ID:NGQqVgYMO
成る程、効果時間か。書き手任せでいいんじゃない?
陣術はTP(?)使うの発動時だけだしね。維持は多分フォルス次第なんだろうか。

…ここからは独り言。
そういえばアナザーでティトレイがフォルスキューブ回してシュート使ってたよね。
アニーもフォルスキューブ次第で(ブロックやエクストラとかで)維持時間変わる仕様にすれば面白いんじゃないかなとか思った。
レットやフィジカル、ワイドやエイミング等トリッキーなのも多いし。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 10:27:49 ID:J690SndZ0
さて・・・・あと決まってない設定って有ったっけ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:18:12 ID:jBeMMDrU0
このスレをざっと見た感じだと

●アッシュとルークの便利連絡網
●OVLの扱い
●料理システム
●術者の詠唱の条件(「両腕が自由」は必要か)

あとは>>201>>204らへんかな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 13:27:48 ID:Q7ZSfzAw0
あと、マップ上の建造物をテイルズ作品から引っ張ってくるかどうかもな。
俺は建物内を描写するのに役立つから、持って来るのもアリだと思う。

どれにするかの議論が面倒なら、いっそサイグローグの力で建物ごちゃ混ぜ状態にしても良し。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 13:27:53 ID:J690SndZ0
>>226おk

●アッシュとルークの便利連絡網 ・・・ありで良いと思う。それにより誰が有利になるわけでもないし。
●OVL、SBの扱い ・・・1stと一緒。出したいときに書き手が出す。
●料理システム ・・・なし。
●術者の詠唱の条件(「両腕が自由」は必要か) ・・・必要無い。

ADスキルについての提案
●ペインリフレクト、アクシデンタル、リコール、ライフリバース、エンジェルコール、ピコハンリベンジ、オートメディスンは無し。
 グローリーについてだが、ロワの場合大半が有効活用できず危険しか伴わない。それにロワではのけぞり設定が無いに等しい。傷を覚悟で突っ込んだり、そういうシーンは少なくない。
 正確に言うとグローリーは天使のように「痛みを感じない、または血が出ない、肉体損傷に耐えられる設定」ではないし、あっても無くても一緒。従ってグローリーは無しを提案する。

その他
●上にあがってるD2のはスロットのことでしょう。ただ状態異常系エンチャントは禁止。
●元々持っていた自分のケイジ(フリンジ済み)のみ、没収されずに持ち込みが出来たってことにしたほうがいい  同意。入ってる晶霊は任意設定。全部はちょっと不自然だから空気を読む。もしくはインフェリア晶霊のみ。
●潜在晶霊術は禁止。理由は+ポイズンガード、+ドレインガード、+ライフレスキュー、+メンタルサプライ、+フリーズガード、+パラライガード、+ヒールウェポンなどが凶悪なため。
●リバイブは危険になったら自動でHP回復大の扱い。
●エクスフィア取り外し可能に一票。面白い道具だし、終盤減少してしまうマーダー強化、ラスボス化にいい。

こんなとこか。異論があったら言ってくれ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:28:13 ID:su7lBsaF0
>>228
状態異常について、エンチャントや武具潜在効果禁止ならリバースキャラのFCについているものや
ボスキャラの潜在能力は禁止?
・マオのFCドレイン(恐慌、衰弱、熱毒を術に付与することが可能)
・ヴェイグの絶・霧氷装(武器に凍結効果付与)
・サレの衰弱
・ジルバの秘奥義(衰弱効果)、麻痺
これ全部禁止にすると面白くない、特にマーダー枠で入れたジルバ

あとアニーのライフ・マテリアは単純に陣術のHP小回復効果を強化したものじゃなく
「HP回復力増加」にした方がおもしろそう
ライフ・マテリアの中にいると普段は通常の10%しか回復しない回復術が普段通り回復したり…はやりすぎか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 15:01:11 ID:J690SndZ0
術のデフォの効果はありじゃなかったっけ。1stのイノセント・ゼロ、ダオスのテトラアサルトがありだったし。
だからマオのFC以外はデフォだし、ありだと思う。

みんなの意見はどう?


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 16:43:36 ID:ontkxzLzO
だな。元々術技に付いてる能力は有り、それ以外は無しでいいんじゃないだろうか。
それから、FOEも禁止でいいんだよな?
D2敵キャラ最強になっちまうし。

後は>>228でいいと思う。
キールのケイジは単純にインフェリア晶霊でいいんじゃね? メテオスォーム使えるし十分っしょ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 16:44:56 ID:syyaRk0E0
そういえばクライマックスコンボはありか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:13:27 ID:TLgDE3dc0
 確かクライマックスは秘奥義扱いじゃなかったですか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 18:17:57 ID:Q7ZSfzAw0
クライマックスコンボは追加秘奥義と同じポジションだろうけど、
Lキャラが4人揃って全員がクライマックスを同時発動しないと出来んから、発動条件が厳しすぎる。

サイグローグ戦とかまでにLキャラが4人残ってでもしないと、まあ使うことは無いだろうな。
Lキャラといっても、ワルターやステラがクライマックスを使えるのかどうかは知らんが。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 19:01:28 ID:OW53f7XPO
クライマックス中の味方はLキャラ以外動けないんじゃない

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 19:45:58 ID:Ih5tdfQTO
ソーディアン関連はどうしたものかな
1stと同じ?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 19:50:50 ID:ontkxzLzO
>>236
ソーディアンについては議論済み。同じだよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 20:43:47 ID:4TYdqY2/O
DキャラをオリDから出すかリメDから出すかは、書き手が決めちゃっていいの?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:22:36 ID:su7lBsaF0
>>228
ADスキル、詠唱中のけぞらないグレイスはあり?
あとラッキープールとかサプレスガードとか言い出したらキリないなw
あと1stのグローリー描写は一応ボスキャラの鋼体とか鋼体付与の技とか(OVLや絶・瞬影迅とか)で
描写あって、そういうの好きだったから、鋼体という概念なくなるのは寂しい
かといってグローリーありってのはどうかと思うけど

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:27:58 ID:ontkxzLzO
そっか。グレイスってゆうチートスキルもあったなぁ。確か1stでは無しだったよね。ジーニアスものけぞってたし。
無しでいいと思うよ。
あとのラッキープールやらの一定確率無効系は無視ってのが1stでの暗黙の了解だから(ダオスだって本当は一定確率で術無効化だし)そういうのは言うまでもなく最初から無しなんじゃね?

綱体はなぁ……。
ま、確かに1stでも鋼体は概念が無くなってるに等しいけど厳密には違うんじゃねぇかな。
ただリスク無しで常に発動ってのが禁止理由な訳で…。
絶瞬影迅や練綱体装、OVLやSBやらの綱体表現は1stみたくそのままでいいんじゃないか?


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 10:13:25 ID:LzrDfLr10
OP候補は今のところ三作か。
どれもキールいじめでクオリティも高くて迷うなw
他に書いてる人がいなければ日曜日投票にするけどおk?

○Stuffed animal of scarlet
○Sacred Eyes
○オワリのハジマリ

術の付加効果は基本的にはありで良いけど弱めにするとか。少しだけ戦いが有利になる程度で。
あまりに描写が強すぎたら指摘すればいいし、決めすぎるのもよくないよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:05:35 ID:tP52UYzP0
>>241
書いてる 募集は土曜までだから土曜までに避難所に投下できればいいんだよね?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:24:10 ID:E5IjvLkh0
>>241
>術の付加効果は基本的にはありで良いけど弱めにするとか。少しだけ戦いが有利になる程度で。あまりに描写が強すぎたら指摘すればいいし、決めすぎるのもよくないよ。

石化や毒に弱めも糞もないんじゃね

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:53:35 ID:5Akzd831O
>>243
リアリティの観点で言えば、
下は漆みたいにちょっと肌がかぶれる程度から、上は毒殺の定番の青酸カリまで、
毒にも強弱ある気はするが。

たとえ同じ毒攻撃でも、犠牲者の生命力や食らったときの体調いかんで効果は変わるだろうし、
その辺は書き手が空気を読んで上手いこと調整すべきでは?

石化だって、体の一部だけが石化したり、時間と共に徐々に進行したり、
みたいな不完全な形のものも想定しうる。
たとえば1stの酢飯の永続天使性無機結晶症とか。

陳腐と言われりゃそれまでだが、じわじわ迫る命の刻限、ってネタはドラマを盛り上げる王道展開だし、
ステータス異常攻撃はギミックとして面白いから、俺は積極的に使っていきたいな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 14:25:35 ID:sJrvfqMtO
徐々に石化だと、呼吸器のあたりだけ石になったら死んじゃうんじゃないか?
全部石になったほうが死なないよな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 14:28:12 ID:E5IjvLkh0
>>244
睡眠と麻痺、虚弱はどうするの?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:37:37 ID:OFThYSUc0
麻痺も腕や足など体の一部が麻痺と全身麻痺でだいぶ違うと思う
もし分類するなら主に物攻系が前者で魔法系が後者かな、理屈が通ればその限りじゃないけど
睡眠も一発殴られりゃ眼が覚める程度とどんなに騒がしくても簡単には醒めない熟睡があるし
虚弱はよくわからん。調べたとこ、アビスなら最大HP半減らしいが
例えると通常状態で10発のパンチを耐える奴がせいぜい5発しか耐えられなくなる?
描写的に難そうだな、ただの筋力の低下なら攻撃力も落ちるんだろうけど
本来のゲームシステムではそれはないみたいだし……
どうだったっけ? おおむね状態異常に気を遣わないで回復仲間に任せてごり押しだからわかんね

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:49:47 ID:l1f5mmM70
虚弱は防御力の減少でいい気がするな
定義があいまいになりそうだけど

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:54:21 ID:tP52UYzP0
>>247
リバースかリメDやってちょっと熱毒にでもかかってくるといいよ

3Dと2Dで毒とか麻痺とかはは威力が違いすぎるからなあ
それこそ3Dの麻痺=一部が麻痺、2Dの麻痺=全身麻痺みたいな感じ
めんどくさいから石化は石化、麻痺は麻痺にして作者に任せるでいいと思うんだ
ただし状態異常が直接の原因では死なないってことで。ゲーム中でも毒ダメージで死んだりはしないし。
1stの永続天使ryは状態異常とは違う扱いだし、ファラが飲んだ毒とかは状態異常の毒とは
ちょっと違う感じだったと思うんだけど
術の付加効果による毒は通常通りあり、で1stも進行してたし。ミトスがそのお陰で脅威になってたわけだし、
クローナシンボルによる駆け引きだってちゃんとあったし。
んで武器効果による状態異常は禁止って上でも出てるからそれで。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:11:31 ID:8Z4DngqiO
結論。
デフォで術技に付いてる能力以外の状態異常、変化系(武器に追加されてたりフォルスキューブにより付加されたりスキルで付加されたり)は認めない。

ま、1stでも状態異常にかかったのはヴェイグ石化くらいだし、そうそう状態異常、変化にかかる場合は無いだろうけどね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:06:45 ID:HA9MtF9m0
Lの我流奥義はアウトだよね

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:05:29 ID:ob/Ql6u60
あれは即死効果まで付与しちゃうから完全アウトだな。

別に我流奥義を使うこと自体に関しては、辻褄が取れるなら構わないけど、
(例えばマグニスさまにメガント投げをするとか、)副極意による追加効果は無しで。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:27:59 ID:JYmaiKuI0
そういえばRの秘奥技も出したら確殺なんだよな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:28:15 ID:sb5td97rO
さてと、ルールの次はmapだな。
多数意見が出てるが、作品からダンジョンや建築物を持ってきたいって点だが、俺は書き手の自由にしたいと思う。
早いもんがちになるが、それは仕方無い。

但し勿論mapにあるもの限定だぞ。mapに無い建物とか出すとキリがないからな。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:37:14 ID:aoOZYW4P0
作品の建物は自由でいいな
でも隠しダンジョンとかは無しにしてほしい、把握が難しいんだ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:52:07 ID:VrUM+YcY0
まとめのテンプレ作ってみた。

----TOAの設定について----
 コンタミネーション減少は禁止とする。理由はビッグバンを防ぐため。ビッグバンを防ぐ理由はどっちがどっち等不毛な議論を抑えるため。
 超振動は秘奥技扱いとする。会場の音素が少ないため威力も半減するが、一撃必殺級の上、他の物を巻き込んでしまうためよく考えてリレーしましょう。
 第七音素注入で怪物化はロワのバランスを崩してしまう為禁止とする。符術式レプリカ製造も同様である。
 ティアの譜歌ナイトメアについてだが、声に魔力が宿っている訳ではないため拡声器を使っても効果範囲は変わらない。また敵がある程度弱ってないと無効とする。
 カースロットは原則有りとする。しかし同じマスに居ないと使えない、一人しか操れない、操った者が憎しみを抱いている対象がいなければ効果が現れない。また導師の力のためレプリカのイオン、シンクには相応の疲労が襲うものとする。
 アンチフォンスロットは有り。ただし効果は一日。
 ルークの音素乖離は参戦時期に関わらず基本はしない。理由は会場の音素量が少ないから。ただしルークが無茶をして第七音素を大量に使ったときはその範疇に属さない。

----状態異常、変化の設定について----
 状態異常並びに変化追加系、即ちRの潜在能力やフォルスキューブ(マオ)、Dのソーディアンデバイス、D2のスロット、一部のエンチャントは発生確率を無視すると有利すぎる効果なので禁止とする。
 D2のFOEも禁止とする。ただし術技にデフォルトで付加されている能力は有効とする。例として
●ヴェイグの絶・霧氷装
●ミトスのイノセント・ゼロ
●ダオスのテトラアサルト
●ジルバのシェイドムーン・リベリオン
 等が挙げられる。

----シリーズ特有の強化スキルやシステムについて----
 P・・・なし。
 D・・・ソーディアンデバイス、リライズは全面禁止とする。
 E・・・潜在晶霊術は禁止とする。
 D2・・・スロットは全面禁止とする。エンチャントは追加晶術、連携発動、リカバー(D2にはリカバーを使えるキャラがいないため)、特技連携、晶術追撃、秘奥技、追加特技、通常技連携、空中発動のみ有効とする。
 S・・・EXスキルの「一定確率で」系、ガードステータス、ゲットウェル、スーパーガード、ライフスティル、メンタルスティル、グレイス、ステータスキープ、エンジェルコール、レジストマジック、
     メンタルサプライ、コンセントレート、オートメディスン、スペルコンデンス、サプレスダッシュ、サプレスロウアー、MCディフェンド、ラッシングラン、パフォーマー、グローリー、HPリバース、レストアピール、アーマードブロウ、ガードアウェイは禁止とする。
 L・・・なし。
 R・・・フォルスキューブのドレインは禁止。潜在能力も禁止とする。
 A・・・ADスキルの「一定確率で」系、ペインリフレクト、アクシデンタル、ライフリバース、エンジェルコール、ピコハンリベンジ、オートメディスン、グローリー、グレイスは禁止とする。
 I・・・武器カスタマイズ、アビリティは全面禁止(リジェネ、リラックス、悟り、グミの達人、踏ん張り1〜4、封印防御等を除けば能力アップなどしか残らないため)
 SR・・・スキルはアビィリティのみ有効。例外としてエミルが支給品のコアを入手した場合、アトリビュートの特技変化系を使える。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:55:35 ID:VrUM+YcY0
----その他----
 クラースは精霊(の力)を呼び出せる仕様とする。 (厳密には精霊自体を呼び出していない仕様にしなければSのオリジンとロイド等がややこしい。故にクラースが術を使用しても精霊自体は現れない方が望ましい)
 またPのディストーションやカメレオン、Dエクステンションはあまりにも強力なため使用不可能な設定とする。
 キールにはフリンジ済みのインフェリア晶霊が入ったCケイジを最初から与える。勿論これは支給品枠の一つとして考える。
 DはCC制では無い為通常攻撃→特技→奥義→秘奥義の順でしか攻撃出来ない(スタンの空中魔法変化技は下級は特技、中級と上級は奥義の扱いとする)
 SRの追加秘奥義は2つ合わせて一つの秘奥義とする。TP消費は普通の秘奥義より多めにする。 またリヒターのカウンターは秘奥義扱いとする。その前に普通の秘奥義を使っていたならば、当然カウンターは発動不可能である。
 Rの聖獣の力は参戦時期に関わらず有効とする。
 アニー、ジルバの陣術は厳密に言うと魔術ではない為詠唱を必要としない。地面に方陣を描くことで発動させる事。その方法は問わない。
 ジルバのアガーテより強力な月のフォルスについてだが、対象が限りなく弱っていないと使用できない仕様とする。
 また乗り移っている間は一切のダメージを受けないため確かに無敵だが、逆に言うと本体は実に隙だらけ(同時に二人操るのは無理があり、こっちは操られている方が入っている)なため制限対象には入らない。
 リバイブは危険になったら自動でHP回復大の扱いとする。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:03:02 ID:5p4s5LYc0
>>256
Tのこと、忘れないであげてください……

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:19:52 ID:RpoK/ttqO
テンペスト涙目w

ところでOPは土曜「まで」だから締切は今日0時だよね。
土曜が皆が選ぶ時間で投票自体は日曜でよかったっけ?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:22:21 ID:OTgD9Wkn0
>>259
土曜「まで」だから土曜23:59までだと思ってた自分涙目
書いてるけど遅筆だから今日0時じゃ間に合わないぜ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 21:19:50 ID:PwAfVfSY0
日曜投票なら土曜日のうちに投下してもいいんじゃないかな
まあデメリットは無いだろうし>>260は頑張れ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:02:20 ID:RpoK/ttqO
>>260
土曜23:59って、それじゃ見て選考する時間ねーじゃんかよJKww

まぁ………出来るだけ早く頼むよ。
書くおまえさんはギリギリでいいだろうが、読むこっちからすれば選ぶ時間がいるんだぜ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:06:07 ID:7HsXw4Es0
テンペストの特徴的なシステム…必殺技と奥義くらいかな。
魔神剣→魔神剣・双牙→魔神連牙斬とか、
散沙雨→弧月斬(五月雨)→裂空斬(時雨散花)とか。

魔神剣・双牙をするには、魔神剣のあとに魔神剣を追加入力しなきゃいけないってこと。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:42:23 ID:YxnNndJVO
>>263
それくらいならわざわざルールで明文化する必要無さそうだな
獣化に関しては前に話あったかな?未プレイだからいまいちわからんけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:26:53 ID:RpoK/ttqO
獣化は秘奥義扱いだったな。俺も未プレイだからどんなのか詳しくは知らんが

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:32:52 ID:RpoK/ttqO
…連レスですまんが、アガーテの月のフォルスは不完全で、ジルバみたいに使用後簡単に元には戻れない設定だったよな。
確か、元には戻せるがそれは自身のフォルスの限界を超えてるからEDで死んだ、でおk?

…フォルスそのものが死亡フラグだな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:54:10 ID:b0Ja311P0
>>265
獣人化はHP半分以下でTP80%以上のとき使用可能。
で、TPが切れると元に戻る。
その際使用できる技はビーストブロウだけになる。とはいえ隙がなくて十分強い。

ちなみに…今回同じリカンツのフォレストは参加していないけど、
戦闘で片方が獣人化してるともう片方は変身できない。
理由は「いざというとき、獣人化した相手を止めるため」…まあ、勘のいい人はどういう意味か分かったと思うけど。
フォルスの暴走とちょっと似てる面があるんだよね。


ちなみにアガーテのことも言っておくと、多分アガーテの力は不完全な訳ではない。
フォルスが使えなくなったのは心がかなり不安定だったから。
(ヒューマの姿になったのにミルハウストに拒まれたりとか、自分の行いとか色々)
で、EDで死んだのは、むしろ心を入れ替えたからじゃなくて
ゲオルギアスの代行として月のフォルスを使って、ユリスを消滅させたから。
あっちの方がかなり力を行使していた描写がある。
元に戻すこと自体は身体を入れ替えることと同じなんだから、負担はそこまでないと思うよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 00:11:30 ID:5wb8m4Xe0
獣人化はどうなんかなあ。
イノセンスの神化に合わせて「変身するから秘奥義扱い」も出来るが、
カイウスは元々そういう種族の人だから、フォルス能力と同じ扱いでもいい気がするけどな。


つーか、獣人の力(ユージーンは常に発揮)を手に入れるだけのことが秘奥義扱いとか、よく考えると酷えw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 01:24:17 ID:jT9cp7Bf0
能力を技として考えてるんだな
秘奥義みたいに相手に直接ダメージを与える訳じゃないからね
広義で言えば天使化に近いのでは?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:38:58 ID:djIS7RkL0
あと話すことってあるかな…
そういえば、OP決まったらその時点で本編投下解禁?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:42:36 ID:r+Y+9ztj0
まあまあ。そう焦んなよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 14:38:15 ID:CN26Af0I0
地図とかルールとかまだ詰めてないところはたくさんある
避難所にあった禁止エリアと時間の不都合とか

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 14:46:20 ID:r+Y+9ztj0
まとめサイトも別になるし、ね。

・・・俺、誰もやらないならまとめサイトやってもいいよ。暇だし

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 15:36:08 ID:JdAnJ5bf0
OPは一応募集は今日までだよね。まだ書いてるって人がいたから楽しみだ。

で、投票は明日か。
ルールはもうほとんど議論するところはないと思うし、禁止エリアと時間も避難所で解決案でてるよね?
で、地図はどうなったんだっけ。

まとめサイトはぜひお願いします。
テンプレ整備とかぐらいなら協力できるよー

早くて来週の日曜日から開始かな。
もうとあるコンビ書いちゃったから開始が楽しみだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 19:39:36 ID:CN26Af0I0
OP、ギリギリですが避難所に投下してきます

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:36:55 ID:sv8Iv41U0
投下乙
リバースをよくやってるなあという印象を受けた
やっぱりサイグローグといったらお話だよねw
さりげなくヒントも出してるところが彼らしい

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:11:13 ID:/dm72T0t0
>>274の仕事の早さに嫉妬。今から楽しみです。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:20:16 ID:WbDIPu1EO
>>274
なん……だと…?

よし、では俺も書きためておくかw
こりゃロワ開始時は戦争だなwww

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:23:57 ID:hILWm7wtO
開始時の投下ってどうなるんだ?投下スレに宣言なしで投下とかするのか?
ちなみに自分も書き始めてる……被ったらヘコむな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:42:07 ID:WbDIPu1EO
1 Stuffed animal of scarlet
2 Sacred Eyes
3 オワリのハジマリ
4 select

8/10、00:00〜23:59まで番号投票。


>>279
テイルズロワは原則「投下します」と言った順に投下できるシステムだぞ。つまり早い者順って訳だな。
ただ予約とは違うから、書き終わってないのに投下宣言しちゃいけない。
つまりすぐに投下しないと駄目ってこったな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:48:25 ID:5wb8m4Xe0
24時間ルールはどうするの? 俺は最初からあったほうがいいと思うけど。


しかし、何で4作品中3作品が『S』から始まってるのかね? これはw
スタートのSですか、それともサイグローグがドSですか?w 

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:51:08 ID:JdAnJ5bf0
OP投票まとめ 一人一票 8/10、00:00〜23:59まで番号投票。
個人の好みだけど選んだ理由とか感想を書いてくれるとよりいいかも。
投票だけじゃさびしいのでw

1 Stuffed animal of scarlet
2 Sacred Eyes
3 オワリのハジマリ
4 select



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:13:19 ID:AY2CrW88O
4 select
サイグロさんが最も魅力的であった。後ヴェイグの描写が短いながら良かった。あそこで一言呟きが入るのは効果的だと思った。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:17:07 ID:JjhirJRdO
1 Stuffed animal of scarlet

リッドの活躍、黒幕の伏線があるから。あと描写とテンポ、言い回しが好きです。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:28:46 ID:9icWQmwQ0
4 select
読みやすかったのと、これが一番サイグローグらしかった

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:37:13 ID:b/nsvYlTO
4 select に一票

だいぶ迷ったけどコレかなー
キールとのやり取りとか後々の展開に生かせそうで良かった
あと警告音がガチに怖かったので

つーか開幕早々クレアを確保してるヴェイグにワロタwww

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 01:08:10 ID:jIm97jpp0
1に一票

物語の導入としての残酷さ、描写が気に入ったので


サイグローグ行ったことないからサイグローグはいまいち掴めてないんだよなー
テンペスト、イノセンス、ラタトスクとともにいろいろ勉強して俺も書き手参戦するかw

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 01:17:56 ID:1ZZ0DaCF0
4で
脱出できる奴がいるならそれはそれで面白いと思ってるのがサイグらしいわ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 02:18:32 ID:beNSlgxJ0
2 Sacred Eyes

読みやすかったし、分かりやすくていい。
というかどれもレベル高くてかなり迷ったぜ!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 03:23:21 ID:PDXdwNSKO
2に一票

キールが手に入れてた、リッドの遺髪が鬱アイテムとしてグッとくる

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 09:29:58 ID:Qo0MfBda0
>>290
それは2じゃなくて1だな。題名が似てるから気をつけて。

1に一票。
単純にSSのクオリティが一番高い。リッドが死ぬとこはわざと単調にしてて臨場感上手いなあと思った。
あと作者のIDがOPだったしw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 09:57:49 ID:SXYqS2sV0
4で
サイグローグのキャラが良かった

293 :290:2008/08/10(日) 10:00:59 ID:PDXdwNSKO
……orz
改めて1に投票します
2の作者さんスイマセン

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 10:43:09 ID:8IVvIHS50
かなり迷ったけど4で。

リッド死亡時の演出がすごくいい

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 10:48:19 ID:/8p4v9QF0
4 select

脱出出来たとしてもサイグローグって強くね?と参加者に思わせることは
なかなかの欝展開を生み出しそうだから

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 11:13:36 ID:F/lErQeJO
1 クオリティ高い

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 11:38:12 ID:gcwHOWf7O
迷ったけど…1かな。
不気味な演出が良かった。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 13:29:23 ID:Sn2ku8bA0
4

サイグローグの語りが良かった


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:21:04 ID:5BjBLjnx0
4 select
ヴェイグがでているのと、サイグローグの語りにひかれ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:31:54 ID:eciX5V9Y0
1で。

その表現力に脱帽。幾つでも脱いじゃう。
見せしめのリッドにある意味花を持たせることが出来たんじゃないかなw
あとキールの方針を制限しすぎてないのも良かった。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:37:41 ID:/Ai+ChXe0
1でお願いします。

リッドがかっこよかった。
あと最後のキールも良かったです。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:47:33 ID:GoncmwD60
4 select
やっぱサイグローグのキャラがね。
どの作品もいいとこあるから、全部いいとこどりで合体させればいいのにと思った

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:50:02 ID:fSxCGTfb0
1 Stuffed animal of scarlet に一票
リッド死亡の演出と、最後のキールがよかった

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:10:22 ID:DreqgOdE0
4番。一番サイグローグらしいといえばこれだと思う

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:26:17 ID:m96z3jRn0
2に一票
意見するより奇襲ってのがリッドらしい気がした
読みやすいし説明もわかりやすい

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:13:41 ID:pL158v9xO
僅差で4か。あ〜畜生1に投票した俺まじ涙目だわ。
悔しいなあ、でも投票だもんな。
仕方無いか…

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:24:31 ID:k9eBG59g0
いや、これはどれになってもおかしくなかったよ
各作品の作者さん乙
本編でもハジけて書いて下さい
しかしキールは愛されてるキャラだなぁw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 03:10:16 ID:dnzFsH060
4に投票かな。
どれも面白かったけど、サイグローグの趣向が分かりやすくて好き

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 04:32:31 ID:WfLAzyPZ0
アナザーもあったし1stで長生きしたキャラは読み手とも長いつきあいだからなw
シャーリィみたいな大変身はともかく、キールやヴェイグあたは1stで付いたキャラが馴染んじゃってるし
一旦リセットして考えないとね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 10:37:39 ID:dPDasPWkO
本編始まったらまとめサイトはどうするんだろ?他ロワではwikiが主流みたいだけど。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:19:41 ID:YWC6O41O0
PC用はwikiで、携帯版は必要が有れば1stと同じ様にサイトを作る…って感じで良いんじゃない?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:33:35 ID:35dhWHWv0
wikiなら携帯からでも十分読める気もするけど機種にもよるかね

4の作者なんですが、急いで書いたので誤字を大量に発見してしまったので
まとめを作る際には修正したいですorz

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 16:41:49 ID:pL158v9xO
というか、まとめサイトは確か今有志が作ってくれてる最中でしょ?

あとwikiは携帯じゃ不安定すぐる。少なくとも俺の機種では。

携帯とPC両方に対応させてくれるかは謎だけど、新まとめ氏のレスを待とうよ。
…因みに個人的な欲を言うならPC携帯両方を一つにしたまとめサイトにしてくれると嬉しい<新まとめ氏

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:54:14 ID:xJ2JqryKO
テイルズロワはPCと携帯半々くらいだからね…
wikiの見やすさもだけど、むしろ編集できる人がどれくらい居るのかにもよる

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:49:29 ID:sKGaSQDUO
OPが決まったわけだが、本投下開始はいつからだろう?土日か?
夏だし、水曜くらいからでもいい気がする

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 21:10:03 ID:gRKbnRoNO
このご時世の中でパソを持っていない自分としては、1stみたいに携帯でもしっかりとみられる携帯専用のもつくってほしいな。
他力本願になるのが申し訳ないけど。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:03:03 ID:rpCVkrbx0
>>315
皆が皆、平日休みな訳じゃないんだぜ……。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:20:13 ID:h+1ybih30
まあそれ言えばみんながみんな休日に休みなわけじゃないけどな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:22:31 ID:pL158v9xO
>>315
皆が皆、お盆休みがある中高生だと思ってるならそれは大間違いだ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:31:22 ID:efZ3rumNO
まあ落ち着けw
Wikiというかまとめサイト準備、地図準備、OP本投下が終わってからだなw
目安としては今週日曜日丁度に開始でいいんじゃない?
日曜日じゃ誰も文句ないだろうし
ただOPの人を急がせちゃうけど大丈夫かな?直しは誤字だけっぽいけど

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:33:42 ID:efZ3rumNO
あと誰かWiki借りてこれる人いる?
俺は携帯なんでパソコン持ちの人に頼るのは申し訳ないが……
Wikiなら携帯でも閲覧できるし便利だと思う
今までの携帯まとめサイトも見やすかったけどあっちはアナザーがあるしな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:44:30 ID:0WMaLPjC0
いや、まとめサイト作るって言ってる人いるじゃん
その心意気を無碍にする気なの?
とりあえずwikiと決定するにはまだ早い

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:54:05 ID:efZ3rumNO
まじか
ごめん

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:54:58 ID:35dhWHWv0
OP4番の人です。平日休みじゃないので今週中はちょっとキツイです。
お盆明けのの来週日曜開始だと個人的には嬉しい…というか、本編も書きたいけど
今回の地図をDLするの忘れてたんで、
まとめサイト開設→地図掲載→本投下開始の流れがいいと思う
まとめサイトつくるのだってそれなりに日数いるだろうし、
地図やルールを明確にまとめ・記載した場所がないと困ると思う

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 23:21:54 ID:pL158v9xO
ルールとテンプレのまとめすらまだ微妙だからな。参加キャラ票もないし、地図も消えてる。
まとめ氏の都合もあるし、まだ一概に日曜開始とは言えないな。
到底万全とは言えないから断定はよさないか?
gdgdになりたくないなら万全を期して開始するべき。

>>324
OPの誤字脱字程度ならまとめ氏にいつでも伝えられる。
言い方が酷になるがOPの内容が変わる訳じゃないし、開始日時と誤字脱字修正は関係ないと思う。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 13:41:57 ID:PFo0WXdW0
ども、今まとめサイト作ってる人です。
一応携帯、PC両対応にするつもりです。どなたかテンプレのまとめ作ってくれると助かります・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:06:53 ID:bJCwOian0
じゃ、ルールとかテンプレのまとめしようか。
話し合わなきゃ始まるものも始まらない。

とりあえず参加者表
【TOP-ファンタジア】 4/4
○クラース・F・レスター/○クレス・アルベイン/○藤林すず/○ダオス

【TOD-デスティニー】 7/7
○ウッドロウ・ケルヴィン/○スタン・エルロン/○ルーティ・カトレット/○ミクトラン/○フィリア・フィリス/
○チェルシー・トーン/○イレーヌ・レンブラント

【TOE-エターニア】 5/6
○チャット/○フォッグ/○キール・ツァイベル/○シゼル/○レイシス・フォーマルハウト/
●リッド・ハーシェル

【TOD2-デスティニー2】 8/8
○バルバトス・ゲーティア/○リアラ/○カイル・デュナミス/○ハロルド・ベルセリオス/○エルレイン/
○ジューダス/○ロニ・デュナミス/○ナナリー・フレッチ

【TOS-シンフォニア】 7/7
○プレセア・コンバティール/○ロイド・アーヴィング/○リフィル・セイジ/○ミトス・ユグドラシル/○クラトス・アウリオン/
○リーガル・ブライアン/○マグニス

【TOR-リバース】 8/8
○ユージーン・ガラルド/○アニー・バース/○マオ/○クレア・ベネット/○サレ/○ヴェイグ・リュングベル/
○アガーテ・リンドブロム/○ジルバ・マディガン

【TOL-レジェンディア】 6/6
○セネル・クーリッジ/○クロエ・ヴァレンス/○ワルター・デルクェス/○ステラ・テルメス/○ノーマ・ビアッティ/
○シャーリィ・フェンネス

【TOA-アビス】 8/8
○アッシュ/○ルーク・フォン・ファブレ/○ジェイド・カーティス/○ティア・グランツ/○イオン/
○シンク/○アリエッタ/○ディスト

【TOT-テンペスト】 2/2
○カイウス・クオールズ/○ルビア・ナトウィック

【TOI-イノセンス】 5/5
○ルカ・ミルダ/○イリア・アニーミ/○リカルド・ソルダート/○スパーダ・ベルフォルマ/○ハスタ・エクステルミ

【TOSR-ラタトスク】 5/5
○アリス/○エミル・キャスタニエ/○デクス/○マルタ・ルアルディ/○リヒター・アーベント

65/66

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:11:32 ID:98fncEGu0
一応今テンプレまとめてる。
後で避難所に落とすからちょっと待ってくれ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:13:19 ID:bJCwOian0
>>328
そうだったのか、すまん。
そしてありがとう。正直書きこみながらまとめるつもりだったので助かった

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:43:13 ID:98fncEGu0
とりあえず落としてきます。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:57:13 ID:98fncEGu0
終了。これで抜けがあるところを埋めるってことで。
携帯サイトのルールからも追加した。気になったのはマスコットキャラの支給品枠かな。ミュウとかどうしよう。

あとテンプレの一部分を今回参戦してるキャラに置き換えようと思ったけど、全シリーズプレイしてないので断念した。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:22:17 ID:gEgsBAV00
テンプレ、ジルバの月のフォルスのところの「アガーテより強力な」を抜いて欲しい
ジルバとアガーテのフォルスは同性能、むしろアガーテのが強力なんで未プレイの人に
誤解を招く可能性がある

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:23:48 ID:AhK5Pjk0O
メルディとクイッキーはクイッキー喋れなかったからおkだった訳で…
ミュウやコーダは参加者以上に喋るから自重して欲しいな
主催者側に捕まってて理由も知らず放送係やっててもいいけどw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:43:14 ID:yCHUx0HPO
クロスオーバーのリメDのとこ、ごっそり抜かさないと矛盾するよ。

ミュウとかコーダはね…いいんじゃね?たかがペットだし、同じ喋るならソーディアンも一緒だ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:48:11 ID:T6CSAx9G0
ミュウはソーサラーリングはがしとけばいいんじゃね?
そうすれば火をうまく制御して噴いたり大きなものを破壊したりはできなくなるはず
仲間と絡めたい喋らせたいならある程度フォニック文字で筆談できたと思うし

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:52:38 ID:C4g8JR+l0
ラノロワなんか喋る支給品わんさかいたぞ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:21:17 ID:TFBgIu360
モノローグを読んで、参加者投票のことをすっかり忘れていた俺が涙目
ゴメンよ、リッド。俺の一票があれば、お前はそんな目に遭わなかったかも知れないのに…

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:27:42 ID:HHKuCDW/0
>>336
別にコーダを支給品にするってのは気にしないけど、
コーダをイリアのデフォ所持アイテム扱い(ジェイドの眼鏡とか、ジューダスの仮面とか)にするのは微妙。

コーダは普通に意思疎通や自立行動が可能で斥候とかに使えるし、イリアはコーダが没収されても全く困らない。
つか、元の持ち主がマスコットを必ず持ってる必要があること自体が謎。そんなルールいつ決まった?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:33:41 ID:WvIaDh8UO
制御以前に、そもそもミュウは子供だから、ソーサラーリングがなかったら火噴けないんじゃなかったっけ?
どっちにしてもソーサラーリング剥奪の意見に賛成。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:34:20 ID:VG+stATiO
マスコットは持ち主支給でなくてもいいんだろ?
1stだってクイッキー支給されたのポプラおばさんだし

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:37:39 ID:vM797T000
1stのときからそのルールはあったけど、
知らぬうちに無視されてポプラおばさんに支給されたようだ<クィッキー
まあ俺も元の持ち主のデフォ支給品にしなくていいと思うな。
せっかくなんだから、意思持ち支給品でもほかの作品との
クロスオーバーがあった方が面白いだろうし、幅も広がるだろうし。
把握が大変になるかもしれないけど、ほかのロワと違ってシリーズ内の作品だから
そんな手間もない…はず。

あと、リメDのソーディアンデバイスって、結局ぜんぶ禁止?
それとも状態異常系とかフェニックスみたいな有利な能力だけ禁止?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:03:10 ID:PqbIHPqbO
デバイスは全部禁止になったはず

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:21:38 ID:iqoElx3y0
>>339
あれ、序盤のライガの森放火事件あったからソーサラーリングなしでもちょろっと火をふけるもんだと
あれってソーサラーリング持ち出してやっちゃったんだっけ?
最後にやってからだいぶ間あいてるし記憶違いかも。適当なこと言ってすまん

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:57:43 ID:rUVvR0jnO
単純に参加キャラが増えるだけだから遠慮してほしいなぁ…
殺すのも動物だとなかなか…
ミュウなんか投票で決まった参加キャラすら食いそうなぐらいキャラ立ちしてるし
支給されたキャラと運命共同体でどうしても出したいならまあいいけど(片方死んだら首輪爆発)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 11:58:56 ID:WvIaDh8UO
>>343
ソーサラーリング持ち出して炎吐いたら住みか焼いちゃった★的な設定だと把握してたんだが…正直自信なくなってきた。
だがいかんせん、自分も長らくアビスしてない上に、今手元にアビスがないもんだから確認できないんだ。
むしろこっちこそすまん…
まぁ、どっちが本当でもやっぱりソーサラーリング剥奪でいいとは思うんだが、どうだろう?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 12:18:18 ID:6iAwAdMn0
>>345
それであってる
人語を話せ自分で動けるコーダ、ミュウとかはいろいろ悪用できちゃうからな
どうしても出したいならミュウはリング剥奪で支給品扱い。コーダはいらん。
あとマスコットってザピィくらいか?ザピィは性能がクィッキー並かそれ以下だから
別に問題ないか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 12:45:31 ID:rUVvR0jnO
リング無しのミュウってミュウミュウうざいだけだなw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:02:26 ID:NBtu4T5U0
ノイシュは…どうだろうな。
もしソーサラーリングが支給されたらしゃべるノイシュの出来上がりか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:41:50 ID:/w0tnIDHO
ノイシュは居たら便利そうだな
移動速度上がるし
戦いになったら逃げるけど


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 17:09:31 ID:kTA0H/8CO
ノイシュはまぁホウキがオッケーだったからアリだな

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 19:26:36 ID:Tdryo4yyO
おまえら、デデちゃんを忘れないで下さい

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 19:47:03 ID:7/wM0yKkO
タルロウたん……はアウトですね、わかります

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 19:58:36 ID:WvIaDh8UO
>>352
えっ、ちょっとタルロウ期待してたんだけどww

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 19:58:53 ID:VG+stATiO
正直、タルロウXはアリだと思うw
首輪解除や解析に役立ちそうだし

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 20:21:11 ID:7/wM0yKkO
支給品的にはアリだけど、マスコット枠では駄目じゃね?
役に立ち過ぎそうだし……

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 20:58:34 ID:itL1LJor0
昨晩テンプレまとめた者です。
チェックが甘かった為にスレに混乱を来たしてしまってすみません。
とりあえず暫定的に直す部分だけ報告を。それとつながりを考慮して項目の入れ替えを行いました。

(左の番号は避難所のレス番、【】は項目、「」は文章)

>>22 【「首輪」と禁止エリアについて】の重複表現を削除。

>>23 【スタート時の持ち物】の後ろに>>27から【マスコットキャラの扱い】を移動。内容は以下。 

   ----マスコットキャラの扱い----
    マスコットは「支給品」一つ分相当とカウント。
    なお、ロワでの戦いにおいて全く役に立たないマスコットキャラは、この限りではなく、「支給品」一つ分とは見なさない。
    ミュウを支給する場合はソーサラーリングを剥奪した状態で支給すること。
    マスコットキャラはプレイヤーではありません。あくまでも主役はプレイヤーという事を念頭に置いて支給しましょう。


>>25  >>26から【魔法の使用に関して】を【晶術、爪術、フォルスなど魔法について】の前に移動。
   【晶術、爪術、フォルスなど魔法について】の「腕を折られたり」の部分削除。

>>26 誤字修正。【TOAの設定について】のカースロットの表記を以下のように修正しました。

    カースロットは原則有りとする。操られた者が憎しみを抱いている対象がいなければ効果は現れない他、同じエリアに居ないと使えない、一人しか操れないといった制限を課す。
    また導師の力のためレプリカのイオン、シンクには相応の疲労が襲うものとする。


   なお、【TOAの設定について】は>>29【その他】の前に移動、【状態異常、変化の設定について】は>>28【シリーズ特有の強化スキルやシステムについて】の前に移動します。

>>28 【ゲームシステムのクロスオーバー】のソーディアンデバイスに関する部分を削除。
   【シリーズ特有の強化スキルやシステムについて】のRとLの説明文の位置を修正。Lの表現も一部修正。以下。

    L・・・我流奥義は使用可。ただし副極意による追加効果の付与は禁止とする。


>>29 【その他】の指摘された表現を削除。



スレで訂正箇所がまとまり次第また避難所に落とします。

それとせっかく参加者名簿作っていただいたのにすみません。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:20:59 ID:4hmhY5AU0
>>348
ザックにノイシュ入ってるとかシュールすぎるww
しかもなかなか懐かないそうだから乗れるかどうかも解らない

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:41:30 ID:VG+stATiO
マスコットは
ミュウ……あり(ソーサラーリング没収)
コーダ……なし
タルロウ……なし
ノイシュ……あり
ザピィ……あり
でいいのか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:54:49 ID:jjGPxi7H0
別にどれがアリでどれがナシってわざわざ決めなくてもいいと思うけどな…
そこは書き手さんに任せるとこじゃない?
ミュウが出るのもコーダが出るのもさして違わないと思うんだが

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:04:01 ID:rUVvR0jnO
知能が高かったり喋ったりしなければアリだと思うけど、出す人は後続のことをよく考えてだしてな
一発ネタとか動物が支給品かよ!びっくり!をやるためだけに出されても困る

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:17:37 ID:Tdryo4yyO
ノイシュは流石になしだろw
用途がまるで思い付かないし扱いに困るのが目に見えてるw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 04:05:11 ID:VmfYla/LO
【喋らない・小さい】クイッキー、ザピィ、デデちゃん
【喋らない・でかい】ギート、ノイシュ
【喋る・小さい】ミュウ、コーダ
【喋る・でかい】キュッポ、ユージーン

こうやって挙げてみるとマスコットキャラってけっこういるなあ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 04:50:20 ID:wTYMLEYQO
いまさらながら、何故にテネブラエがマスコットに入ってないのだ?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 06:28:19 ID:h/OQsaJ2O
>>363
テネブラエとアクア他センチュリオンは、配布するならコア状態でいいんじゃね?
コアのままでも十分便利アイテムだし、自在に喋らせたらミュウ所じゃないしなぁ
エミルが手に入れても能力は使用可能だが孵化は不可くらいがバランス取れてるかと

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 06:53:43 ID:ScMxLzxc0
>>362
なぜユージーンが入ってるw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:56:37 ID:Wwzo1QxD0
>>362
ユージーン自重しろww

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 10:38:34 ID:s/ud74PI0
支給品は、現実の物とテイルズ世界の物だけなのか?
最近モンハンやってるから閃光玉とか入れたくなってしまう今日この頃。

あと、ミュウのソーサラーリングが支給品に入ってるってのは有りなのか?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:29:02 ID:oKb6/rpjO
あれってミュウ専用アイテムじゃないの?
参加者じゃないキャラの専用アイテムとか微妙すぎる

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:47:07 ID:s/ud74PI0
ハズレが有ったっていいじゃないバトロワだもん。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:11:45 ID:GYr29xoi0
ソーサラーリングはテイルズの定番アイテムですよ。
火を出す効果と、ミュウが装備すれば喋れるようになる効果の両方を持っていることにすれば問題なし。


支給品はテイルズのものと現実のものだけ。別のゲームのアイテムはNG。
モンスターボールやステルス迷彩、虚無変換機とか出されたら収拾がつかなくなる。
つーか、モンハンの閃光玉ぐらいなら、現実にもフラッシュバン(閃光弾)とかがあるだろうが。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:26:53 ID:OEueimml0
仮面キャラは仮面もセットで登場?それとも支給品扱いかな。
書き手任せでいいの?
ジューダスとかシンクとかテラ怪しい人だw
そっくりさんフラグがシンクにはあるから仮面は別でもいいかな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:42:37 ID:lpHE8uu/O
>>362
ぶっちゃけ完全にギートのこと忘却してたw
しかもキュッポはいるのにピッポ・ポッポはスルーというww

>>371
書き手任せでいいんじゃない?
それに、仮面の持ち主に仮面が支給されたとしても、仮面つけるか否かの選択はキャラの自由だし。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:55:18 ID:coRH/W8YO
基本的に仮面はデフオ装備ってか衣装だから、
仮面キャラが仮面外した状態でスタートってのは無しだと思う
だが仮面キャラの仮面を支給品として他のキャラに持たせるのはアリかな
参加してる仮面キャラの仮面だとレプリカになるが

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:17:58 ID:MlJ1qhBqO
仮面がゲシュタルト崩壊した
イノセンスやらアビスやらに出てくる銃系アイテムの弾丸は、扱いどうするよ?
ゲーム中では弾数無限だが

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:29:11 ID:7C9j5ORq0
イノセンスは実弾+一部の技で天術の力って感じだけど
アビスの譜銃はいわゆる「闘気の弾」じゃなかったっけ?

たとえばフリーズランサーやアクアレイザー、
グランドダッシャー、エレメンタルマスターは実弾ナシでも発射可能だけど、
アサルトバレットやスナイプゲイトなんかは実弾ないと発射できないとか

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:55:37 ID:VmfYla/LO
弾の話はともかくマスコットキャラとかその辺は書き手に任せて大丈夫なんじゃないか
あんまり細かい事心配しても取り越し苦労だぜきっと

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:20:41 ID:ohf8Cbl8O
1対1で忍者に勝てるラッコやギートは強すぎるけどな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:57:35 ID:I90sSKiYO
ディストは立ってるよね?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 00:11:33 ID:tr4v9Q1BO
ディストは椅子は没収だろうね。………ディストって魔法使ってる描写ねぇな。どうやって戦うんだろう。

ああ、因みにEの晶霊銃も実弾いらずな。
てかフォッグってアクアキュアも使えるんだよな、つええwww

あとfofのテンプレも追加した方がいいと思う。
toaの設定について、に

術技変化可能に相当するのは属性を有した下、中級術技(又は属性技)2発、もしくは上級術一発をその場に居る誰かが使用した場合である。
ただし、光もしくは闇属性の技は4回使用しなければ術技変化に十分な音素レベルに達しない。

を入れてくれまいか。原作に忠実ならこうだったはず(だよな?)

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 02:38:47 ID:GVpycNvRO
椅子で移動する空気王とか見てみてぇwwww

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:41:51 ID:KRI4+1yZ0
>>379
FOFの設定がちょっと違う。

術技変化可能に相当するのは、フィールドにある属性量が100になったとき。
属性量を増加させる行為は、

・属性を有した技(天雷槍、断空剣、岩斬滅砕陣など):25増加
・属性を有した下、中級術(スプラッシュ、エクレールラルムなど):50増加
・属性を有した上級術(ブラッディハウリング、サンダーブレードなど):100増加

変化するのはそれら属性に対応した術技のみ。
ただし光もしくは闇属性のFOFは、光が火と風、闇が水と地に対応する。
FSチャンバーのサンライトチャンバーを対応する術技につけていれば、属性量が25でもFOF変化をおこせるが
光もしくは闇属性のFOFは属性量100の場合でないと術技を変化させない

ところでアビスのFSチャンバー効果はアリなんだっけナシなんだっけ?
といっても効果は攻撃力上昇、仰け反り時間上昇、敵吹き飛ばし上昇、効果時間上昇、消費TP減、
自硬直減少、盗み付与、回復効果付与くらいなんだけど

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:42:57 ID:0xU2/3VuO
ディストは椅子から降りて格闘戦の案があったそうな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:44:44 ID:r4haHVHMO
カイザーディストは支給品に入りますか?





…無理だよなあ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 11:43:13 ID:+oaAvEIEO
1/20カイザーディストプラモ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:43:49 ID:0xU2/3VuO
あのタルは?船の上のヤツ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:55:11 ID:zASpsQmnO
日曜開催かと思ってたけど、まだ議論内容残ってるっぽいな
開催は来週か?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:04:30 ID:KRI4+1yZ0
タルロウはナシって議論あったような気がするんだけど

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:56:50 ID:tr4v9Q1BO
だな。流石に今週末は無理だろう。

>>385
ちゃんと上のレス見ようぜ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:05:14 ID:u+PF5dZc0
あまり長くなりすぎてダレる前にさくさく議論も進めないとね。
とはいえマスコット関連とテンプレの大きな間違いは直したし、
あと議論するとこって細かい部分ぐらいの気もするけど。

そういえば、エクスフィアどうする?
1stで要の紋なしのが出て、昔1stの感想スレで
「2ndやるときはエクスフィア支給なしにしようぜ」的な流れがあったのを思い出した。
是非はともかくとして、出すとしても今回は紋付き?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:50:00 ID:/Xg+d38v0
エクスフィア支給なしの理由は知らないが、紋付きの方が不満が出なくて良さそうだな。

あとは弾数とFSチャンバーか?
FSチャンバーとか出してもややこしいだけだし、最初から考えないほうがいいだろう。
あとFOFもなあ……そんなに細かく指定する必要ないと思うんだが。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 14:13:51 ID:Trvqe62ZO
Iの敵キャラの覚醒も問題だね。
ハスタって、実際なってないけど本来覚醒したら武器になるんだよな?

覚醒自体が秘奥義?それとも覚醒して使う技が秘奥義?
覚醒していられる時間について言及ってあったっけ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:27:27 ID:AXKempwFO
ハスタとスパーダは前世が武器だけど、あいつら勝手に動けるからなw
攻撃力アップでたこ殴りしてた気がする
ハスタもゲーム内で覚醒したはず。試してないけど。
チトセは見たw
ゲームじゃ数十秒の間だけ前世の姿に戻ってその頃の必殺技で攻撃するんだけど、ロワでは数分変化とか?

イノセンスの覚醒って凄い気軽に出来るんだよね。同じ戦闘内で何回もすぐ使えるし。
その分、必殺って感じの威力はないんだけどw
他シリーズの秘奥義と同じ扱いが一番いいと思うんだけど、上のことが個人的に気になるんだよな。
俺的にはテンペストの獣人の上位互換ってイメージだ。

どう思う?
個人的に覚醒するとバーサーカー的な感じにできたら面白いかなあと。
前世の記憶の方に支配されちゃって敵味方無差別的な
言ってみただけだから蛇足な意見だったらスルーしてくれ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 19:00:00 ID:90LODkrD0
覚醒した後どうなるかは書き手に任せるべきだろ
議論で制限したらおもしろみなくなる
あくまで覚醒した後前世の姿になるのは秘奥義うつときだけだし
あとハスタは秘奥義の最後で槍になってるよちゃんと

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 05:13:58 ID:H0a3Z/02O
覚醒はSBやOLと同じような扱いでいいと思う。
設定じゃ覚醒=前世の姿に戻るだけど、パーティキャラやメイン敵役は自分の前世思い出してもそのままの姿だっだし。
秘奥義のときだけ前世の姿に戻る、でおkだと思うな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 05:15:57 ID:mCqschhy0
ところで、避難所は1stのやつをそのまま使うの?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:10:05 ID:z2FOqtZNO
まとめサイトは別のほうがいいけど、避難所は同じでいいだろ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 15:09:45 ID:JkRKNQS2O
議論もあらかた終わったかな……
開催は今週末でいけるか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:18:14 ID:brgPkv5q0
いけそうだな。次の日曜まで一週間だし宣言するにはちょうどいいだろう。
作品投下は不平が出ない限りは8/24(日) 0:00より開始ってことでおk?

えーと、Iについては
覚醒→SB・OL扱い
前世の姿に戻る→秘奥義扱い で解決したとして、
個人的に気になるのは
>DはCC制では無い為通常攻撃→特技→奥義→秘奥義の順でしか攻撃出来ない(スタンの空中魔法変化技は下級は特技、中級と上級は奥義の扱いとする)
の部分。上であがってるFOFもそうだけど、具体的に回数とか順番とかまで原作に忠実にしなくてもいいと思うんだが。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:48:00 ID:Hiv8QkeR0
回数と順番忠実にしたらRなんて特技→奥義や導術→導術奥義と連携するしかできなくなるよ
1stでも無視だったし縛りナシで。たまに忠実な連携描写やスーパーブラストとかの描写が入るくらいが
逆に面白くてすきだ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:21:08 ID:MTPOU0E5O
順番忠実にしないと連携の意味ないじゃん。
リメDだからって奥義→特技→通常技三回も有りって事?
んなめちゃくちゃなw


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 05:35:06 ID:1cjIPtVsO
もう全部順番無視でいいんじゃね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 09:05:49 ID:JoCWxxiz0
投下はまとめサイトにルールと地図投下がすんでからって話はどうなった?
地図だけでもだれか再うpしてくれないかな

>>400
リメDはともかくテンペストとリバースのシステムは奥義が単発で出せない点で
TP消費の面でも不利になるから忠実にしすぎるのも問題
シンフォ、アビスやラタのキャンセラーやターンレスのスキルも禁止されてないし

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:06:59 ID:biETpo/cO
地図だけでもあげてもらえると助かるな
SS書くのに場所が書けん

技の順番はある程度自由にしてもいいような気がするな
>>400でも言われてるけど一部が不利になる

404 :403:2008/08/19(火) 11:08:19 ID:biETpo/cO
>>400じゃなかった>>402だった……

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:41:14 ID:bX8V4zNB0
シリーズに関わらず特技・奥義は単発で出せることにして、
連携するなら順番は守りましょう、でいいんじゃね?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 12:34:43 ID:RJ5GuL6C0
>>405
に一票

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 12:47:27 ID:cRGSLHG2O
ttp://imepita.jp/20080819/456180

ちょっと今しばらくパソコンに触れられない状況だから携帯から。地図です。
もしパソコン用の持ってる人がいたら上げてくれるとうれしい。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:52:30 ID:iaiPhQPEO
この地図港っぽいとこが見えるんだけど。
船とかあり?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:58:06 ID:SwtaTj9n0
よく見たらバイラン島吹いた

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:23:45 ID:MTPOU0E5O
>>408
ありでもいいけど意味無いよ、海禁止エリアだし

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:38:53 ID:jtvqinfy0
>>409
ラグナロクオンラインかwww
確かに似てるw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:13:53 ID:J93aFRXK0
マップ、ラグナロクのやつなの?
流用して大丈夫なんだろうか…

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:35:46 ID:o7Yl9UvgO
ラグナロクってテイルズじゃないし、流用なら止めといた方がいいと思う

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:47:28 ID:L4ZERaUcO
>>412
>>413
激しく同意。

ところで「テイルズのダンジョンをマップに1つぐらい持ってきたら面白いんじゃね?」みたいな案が以前出ていたが、結局どうなったんだっけ?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:16:18 ID:hc5xEIce0
書き手任せにするんじゃなかった?……自信はないが。

>>413
1stは半熟英雄のマップだっただろw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:25:33 ID:2RXQdTqR0
MAPまで書き手に任せるのはやめた方がいいと思う。
なんかややこしくなりそう。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:29:28 ID:3biyh9iqO
MAP職人がいるならいいけど、今の時期から作るのも大変だし、そもそもいるかも分からないし。
1stも流用だったんだし、テイルズは舞台にするには原作にちょうどいいマップがない。
別にこのマップだっていいと思うよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:30:17 ID:hc5xEIce0
前回からのテンプレ修正です。下記以外に改行と文章表現(内容は変化なし)を直しました。

【スタート時の持ち物】に一文追加
>エクスフィアを出す場合は要の紋つきで支給するようお願いします。

【マスコットキャラの扱い】に一文追加
>コーダ、タルロウXの支給は不可。

【秘奥義について】の項目追加
>----秘奥義について----
> 秘奥義は一度だけ使用可能。その際、発動したキャラが持つ未使用の秘奥義も使用不可となる。
> 使用後はTP大幅消費、加えて疲労が伴う。
> また基本的に作中の条件も満たす必要がある(ロイドはマテリアルブレードを装備していないと使用出来ない等)。
> 秘奥義に類する強力な術技は秘奥義扱いとする。
> 該当するのはシゼルのE・ファイナリティ、レイスの極光、TOLキャラのクライマックスモードなど。
> Iの覚醒はSB・OLと同じ扱い(何度でも使用可)だが、前世の姿に戻ることは秘奥義扱いとする。
> SRの追加秘奥義は2つ合わせて一つの秘奥義とする。TP消費は普通の秘奥義より増える。
> またリヒターのカウンターは秘奥義扱いとする。その前に普通の秘奥義を使っていたならば、当然カウンターは発動不可能である。

【シリーズ特有の強化スキルやシステムについて】に一文追加
>シリーズのシステムに関わらず、特技・奥義は単独で発動可能とする。ただし連携の順番は原作に倣うこと。

他に足りないものがあれば報告お願いします。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:17:06 ID:NyEAZTd6O
マスコットのとこ、

ミュウを出す場合ソーサラーリングを剥奪した状態で出す事

を追加しないと。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:34:02 ID:nKa7OvfS0
エミルはコア化=死亡でいいの?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:42:06 ID:Z9nFwxSPO
コアは壊れたりするのありなのかな?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:12:16 ID:reK+3uUXO
壊れないとかどんだけ不自然なんだよって言う

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:04:27 ID:NSiyFpmlO
リヒターが壊そうとしてたから普通に壊れるはず
壊す方法も考えずに行動してたとしたら間抜け過ぎるw
ただ下級中級クラスの技がうっかり当たったくらいじゃ流石に壊れないだろう

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:37:37 ID:Anp9iLL0O
ラタ未プレイだからわからないんだが、コア化したエミルって特別な効果あるのか?
それともただの頑丈な石?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:41:16 ID:reK+3uUXO
ただの石。喋れないし、特に意味も無いと思う。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 17:44:55 ID:nKa7OvfS0
一応コアを使えば魔導砲を撃てるという話だが真偽は不明
個人的にはセンチュリオンコア並の力があってもいいと思う


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:59:31 ID:reK+3uUXO
まぁ、想像するにその力ってのは(というかそれ意外考えられん)、
トールハンマーがぶっぱなせる=マナが大量に必要
つまりラタトスクのコアには尋常じゃない程の大量のマナが含まれてる、でいいと思う。
しいなは陰精霊(と自分)のマナを借りてやっとトールハンマーぶっとばしたから、いかに精霊ラタトスクが密度が高いマナで出来てるかわかるわな。
単純に考えてラタ様=陰精霊+しいな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:43:22 ID:Anp9iLL0O
マナが大量に含まれてる、ってのはおいしいな
術士系にとっては術の威力増幅とかに使えそう

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:49:35 ID:1xtNfc1/0
ラタコアの属性って、
アイン(ryとかマルタの偽コアから考えて光属性でいいのかな?
他のコアと同じように装備すると魔術使用可能でもいいんだろうか
力はあんまり強いとバランスブレイカーだから、
他のコアとかも纏めてソーディアンクラスくらいで

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:36:45 ID:Re1ijJ+iO
>>427

「単純に考えてラタ様=陰精霊+しいな。」
というのは違うんじゃないか。
前作で魔導砲=トールハンマーをぶっぱなした際に陰精霊=テセアラの精霊を召喚したのは、コレットの世界再生の儀式のせいで、シルヴァラントの方にテセアラのマナが流れ込み始めたから。
つまり、仮にテセアラが衰退世界でそれ以外は原作同様に物事が進んでいた場合、大樹暴走を鎮めるために魔導砲をぶっぱなすのに必要だったのは陽精霊のマナだった。
だから一概に「陰精霊+召喚士」とは言えない。
これらから察するに断定こそできないが「魔導砲=トールハンマーはマナさえあればどんな属性のマナでもぶっぱなせる」ということになると思う。

間違っていたら許してほしい。
ただ、ラタトスクコアに膨大なマナが宿っているという設定でいいと思っている。
何せ大樹カーラーンの精霊の核なんだし。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:18:54 ID:reK+3uUXO
語弊があった、すまん。俺が言いたかったのはラタコアのマナの量の話。
陰でも陽でも変わらないのはちゃんと分かってる。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 02:30:51 ID:Z+VXRajgO
>>431
こっちこそ申し訳ない。
まぁ「ラタトスク=〜」というよりは「ラタトスク≧〜」かね、マナの量は。
あれっ、合ってる?
要はラタトスク様すげー!ってことだよな。
持つ奴が持ったらかなりチートなことになりそうだ。1stでいう、魔杖ケイオスハート的な。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 13:50:07 ID:RcXONtgh0
【その他】に追加しました。他に議論することがなければ明日避難所に改訂テンプレを落とします。
>*エミルはコア化をもって死亡扱いとする。このコアには莫大な量のマナが含まれている。破壊も可能。

>>419
前回>>356にて追加済みです。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 13:55:49 ID:5Wc57KQq0
結局マップは上に出た奴を使うの?
マップさえ決まれば明後日からになるのかな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 14:18:15 ID:MCTBCfKe0
来週日曜からのがいい気がしないでもないな
まとめの人今どんな感じなんだろう

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 15:33:46 ID:qFSO9U7I0
ども。まとめの人です。一応まとめを作ってはいますがやっぱり携帯、PCをこの短期間で作るのはきびしいorz
一応携帯まとめの方は形だけは出来てます。PCでは見づらいけど勘弁してくれ。両方対応となると振り分けにはそれなりに時間がかかる。ssとかのサイズオーバーの問題とかあって同じページじゃどうしてもCGIや.htaccessじゃ無理なんだ。
すまない。
URLはこれ。ブックマーク頼む。
http://www.symphonic-net.com/tobr2/mobile/index.html

・・・あと、ドコモとSBの動作確認だれか頼む。ちゃんと見えてる?知り合いが皆auなんだ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 15:54:57 ID:MVwpMkQeO
ドコモからはちゃんと見えました

マップは上にあがってるのじゃやばいのかな?
ツクールでよければ新しく作るけど

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:52:46 ID:mtZNmAJ7O
まとめさん乙です。
同じくドコモは問題なく見れました。
ロゴがかっこいい…。

>>457
マップってすぐ作れるの?作ってくれるならありがたいけど。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:59:08 ID:n6PMiKm20
作る気あればすぐ作れるよ。
半日あればゲーム一作分のワールドマップくらい作れる。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:01:55 ID:mtZNmAJ7O
連レスすまん。
もうSSを書き始めてる人もいるみたいだから、少なくとも前に出てた建造物はあると助かるかも?
搭とか、洞窟とか…まあ1stと似た感じでいいんじゃないかな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:33:05 ID:teJBqFcdO
まとめさん乙です。レイアウトがオシャレで行間も広くて見易いな。

建造物以外にも、岬、砂浜、小高い丘等の自然の特徴も多いと良いね。1stにもあったかな?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:57:44 ID:HaHzkeOBO
>>436
乙です。SBも問題なく見れた。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:21:07 ID:hZo6qzb+0
人間がレンズを飲み込んだら凶暴化するのかな?
1stでこのことについて明言されていたっけ?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:40:51 ID:FgzsNqlJO
レンズを飲んだら狂暴化?なんで?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:08:54 ID:eoi1k2HN0
Dのモンスターはレンズを飲んだ野生動物が凶暴化したものだから

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:22:52 ID:4gogRAf6O
まとめの人乙です。
ひえぇ……なんかすげぇ格好いいぞなんだこれw
しばらくは携帯まとめサイトのみでも良いんじゃないかな?
とにかくまとめさんは無理だけはしないでくれ。
ありがとう。
地図の人はできればお願いしたいけど平気かな?

予定では日曜日開始なんだけどまだ無理そうかな?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:29:40 ID:A8OSmmT70
まとめの人も地図の人も急かせるのアレなんで
8月31日(日)に本編投下開始として、それまで1周間でテンプレ整理、残りの疑問は
全部スレで吐き出して議論、ってのがいいと思うんだけどどうだろ

いいかげん開始日は決定したいし、この流れだと先週先々週みたくまた流れそうだ
丁度夏も終わる頃だし他に意見ない?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:54:19 ID:mpXhPQoiO
まとめauから見るとかっこよすぎる…なんだこりゃ。驚嘆に…値する…

>>447
同意。
テンプレも地図も出来て無いのに明日開始は無理があるからね。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:57:38 ID:QUhzxmUWO
>>447
その案に同意。
開催日はきっちり決めといておきたいな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 03:16:29 ID:1kziuJMWO
OPで光の柱に見覚えがあるって描写があるけどまさか2ndって1stの記憶継続なの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 09:00:25 ID:mpXhPQoiO
>>450
違う
見覚えがあるのはDとRのメンバーのこと

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:35:21 ID:A8OSmmT70
OP内容はヴェイグ以外はDメンバーもRメンバーも参戦時期は制限されてないよね
Dも元祖DとリメD自由に書き手が選んでいいんだよね
あとリピーター設定とかはナシってことでいいんだっけ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:45:21 ID:AU8mlDcOO
開催日はいつにする?俺も>>447の意見に賛成。そういえばルークとかイオン、シンクは死んだら遺体は残らないのかな?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:51:55 ID:A8OSmmT70
>>453
レプリカの遺体残らないってのは音素乖離したからだから
ロワ中の設定なら音素乖離しないからちゃんと残るはず
…うろ覚えだからアビス詳しい人頼む

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 08:38:40 ID:vZhIh32lO
ここまでのまとめテンプレ、そろそろ落とさないとまとめ氏大変じゃね?
何気にまとめサイトのコンテンツが結構充実してきてるけどルールや地図が無いと完成できるとこも完成しないしなぁ。

……他力本願ですまないが誰か頼む。
…俺が言えた事じゃないな、うんw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 11:37:50 ID:rbJ3zWVz0
面倒だがまとめサイトの参加者一覧にチャットを追加して欲しい

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 13:04:42 ID:vZhIh32lO
その他からチャットに行けるくね?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 13:27:13 ID:vZhIh32lO
すまん、そっちのチャットかw俺ってば恥ずかしィ…OTL


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 14:44:42 ID:ccNiqX0a0
>>456
追加しときました。ミス報告感謝です

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:48:40 ID:4usHN2TK0
避難所にテンプレ落としました。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 06:02:25 ID:PII9aU6WO
乙です。
見た感じ問題はないんじゃないかな?
あとはまとめや地図か。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 14:16:35 ID:C+X9euqdO
まとめ氏、面倒だがルールを分割してくれないか? 長過ぎて俺の携帯じゃサイズオーバーだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 15:38:45 ID:es9aYYSq0
>>462
分割して別ページにアンカーで飛ばす仕様にしました。
その他、使いにくいとこがあれば遠慮せず言ってください。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 19:14:57 ID:OldwFp3lO
要望というほどではないのだけれど…。
参加キャラクターリストで、アガーテ・エミルの名前が間違っていたので、訂正してほしい。
正しくは『リンドブロム』『キャスタニエ』だったと思うんだ。
単なる打ち間違いだとわかっちゃいるが、気づいてしまったら気になって気になって…。
まとめ氏、頼みます。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 19:51:01 ID:t+6lKOldO
今更だけどOPの誤植も気になるかも…
>予想だにしない再開

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 20:05:26 ID:dQpHMfmS0
OP書いた人です。OPはの誤字は自分のミスですすいません
まとめサイトにメール送れるようになったら誤字修正版送りますorz

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:18:35 ID:j+yEnH5SO
まとめ氏、あとRのキャラが一人足りない気がするので追加よろしく頼みます。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:56:08 ID:jlH7Gss0O
>>467
見てきたけど、多分抜けてるのはサレだな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 19:23:58 ID:zo7Md4fe0
>>464
タイプミスです、すみませんorz
修正しておきました。

私書箱も開通したのでOPの作者さんはメールお願いします。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 20:35:42 ID:XDKYoZlJ0
>>469
OPの人です。sから始まるヤフーメールで先ほど修正版送信しました。
確認お願いします。

471 :437:2008/08/27(水) 20:53:06 ID:dF7ywEz90
ttp://www.uploda.org/uporg1636133.jpg.html
遅くなってすみません。マップ作ってみました。
なんか1stと変わりばえしないんですがこんなんでどうでしょうか
ツクールでも大丈夫ですかね?他のロワで使ってるの見たけど


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 21:38:46 ID:zo7Md4fe0
>>471
モバイル対応まで縮小してくれるとありがたいです。
230×230程度にしてくれませんでしょうか。

473 :437:2008/08/27(水) 22:16:52 ID:dF7ywEz90
>>472
ttp://www.uploda.org/uporg1636349.jpg.html
230×230にしました

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 22:19:14 ID:pRagSTCyO
MAP乙です!
色々と建物や地形があっていいね。

7×7ってことは、8日間じゃなくて7日間(6日分と1つ)かな…?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 16:11:46 ID:lKc6flBSO
創作専用の板ができたみたいだが、2ndも向こうに移った方がいいのか?
ここでやってても板違いになってきそうだしさ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 19:05:47 ID:7hnn++DmO
おおお地図の人乙です
そしてGJ
開始が目前でわくてかしてきた

板移動は他のクロススレの動向を見てからだな
大御所のルイズ関係とかは移動するのかな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 23:58:18 ID:xl7JY5890
オリDキャラがリメDの技使ったりとかはいいの?
オリスタンが業魔灰塵剣とか

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 10:49:48 ID:buFTvSsaO
>>477
それは別にいいんじゃないか。
そういえば、D登場キャラ達はオリDかリメDに統一するのか?
オリDとリメDではいくらかストーリーが違っているけど…やはり書き手の自由、ということに?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 11:23:01 ID:sehrlTuGO
いや、無しだろ。
そんなことするなら最初からリメイク版で統一してた方がいい。
わざわざ旧DとリメDで分けるならそれなりの差別化は必要。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 11:36:14 ID:9BVJnJy00
いや、書き手の自由 で議論済み。過去レスを見るくらいしようよ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 16:03:36 ID:rreARJhcO
登場話の時間帯って、真夜中でいいんだっけ?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 16:42:54 ID:wFQbhwZsO
朝じゃないのか? と思ったがよく考えたら0時だから深夜だな。


ところでスタンの殺劇は秘奥義?奥義?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:37:11 ID:31d7G/BXO
>>480
見ていたつもりだったが見逃していたようだ…。すまない、ありがとう。

>>482
秘奥義だよ。だから殺劇出したら天翔翼とか他のは出せなくなる…だよな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 02:55:37 ID:qVEoxX+wO
旧Dは奥義、リメDは秘奥義だな<殺劇

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 05:41:33 ID:7ECFu/O8O
旧Dだと、奥義の中でも発動前にキュピーンってなるのは特別っぽい
システム上、発動条件こそただの奥義だが、
扱いとしては秘奥義として扱うべきかと思う

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 06:52:18 ID:S5YtlcLNO
血薔薇や烈空刃、死天もキュピーンじゃなかった?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 07:00:53 ID:S5YtlcLNO
あと、ディバインパウアはキュピーンじゃない上級術だった希ガス。
因みにストップフロウは特技。

どうする?リメD混ぜるとややこしいなぁ…。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 07:58:18 ID:qVEoxX+wO
別に秘奥義じゃなくていいんじゃないか?
その分威力は下げて、そのまま奥義レベルの強さにすればいいんだし。
むしろ旧Dスタンの強みはそれらの技を何回も使えることだろう。
リメDに技・術数は劣ってるんだから、それくらいのアドバンテージはあってもいい。

…とはいえ1stでは奥義は炎属性の武器なりアイテムがないと使えなかったが。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:37:55 ID:ywrL4L8nO
リメDはレベル上げれば、確かイベントのファイアーボール以外は覚えられんだっけ?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 16:45:50 ID:S5YtlcLNO
明日開始で大丈夫なのか…?てか明日開始なのか……?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:02:04 ID:ConmgiND0
まぁ始まってみれば案外どうにかなるんじゃない?
……ホントにどうにかなってくれるといいけど

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:08:24 ID:07VOqVZCO
まあ奥義だの技だのはSS投下で変なところがあったら指摘、で何とかなる気もするな
明日深夜0時からって事になってるけど、投下はこのスレ?
感想議論用ってあるけど

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:43:23 ID:VGQ6q2OkO
投下は創作板ができたからそっちにスレ立ててやるのはどうだろう

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:34:28 ID:KoMJ6Soq0
投下用のスレを建てるなら、創作発表に行くのも手だな。
個人的には、丁度良いタイミングで出来たから向こうに投下スレを建てたいなと思っているw

別板への移動が駄目なら、このスレに投下する方向でいいと思う。
スレ名は次から直すか、流れが加速しすぎてカオスになるようなら分離すればいい。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:14:14 ID:bSW7hxKYO
向こうに投下スレ立てたいなぁ
携帯だから自重するけど

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:19:11 ID:07VOqVZCO
あと4時間弱で開始なんだから投下スレ早いとこ立てないとな……
どうする?創作発表に立てるのか?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:16:56 ID:j7tV6HcKO
こっちに建てた方がいいと思う。
向こうの空気に順応出来そうにない。
荒らされそうな予感がする。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:51:29 ID:qVEoxX+wO
他にもちらほら立っているみたいだし、新規を期待できるメリットもあるけど…こっちに立てた方が親切だとは思う。
「ルールは家ゲーRPGで決めてきました」と言っても、少なくとも何も知らないだろう創作板の人達は「はぁ?」だろうし。
それにこっちにあった方が検索も楽だ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:00:43 ID:07VOqVZCO
自分、PCからは書き込めないんだが……
そういう時は避難所の一時投下スレ、でいいか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:35:25 ID:S5YtlcLNO
>>499
? 携帯からカキコできるなら十分じゃね?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:37:51 ID:07VOqVZCO
>>500
携帯から投下はキツイんだ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:47:10 ID:S5YtlcLNO
>>501
………はぁ…なんだかなー。携帯だからってそういうのはよくないと思う。アナザーだって携帯書き手は一人いるし。投下がキツいなら書かなければいい。
最初からPC持ってる他人頼みはよくない。


ところでまだ投下スレが立ってないみたいだが、誰も立てられないってオチか?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:52:58 ID:VGQ6q2OkO
俺もPC規制されてて立てたくても立てられないわけだが

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:54:22 ID:8p9xFC/U0
12時過ぎるかもしれんが人いないなら挑戦してみる

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:55:10 ID:ConmgiND0
俺はPSPからだから立てたくても立てられないわけだが

マジで早く誰か立ててくれ・・・

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:55:39 ID:S5YtlcLNO
俺のPCも規制で無理だったよ。
あと5分だし本格的に無理っぽいな。どうする?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:56:32 ID:07VOqVZCO
>>501
なんかすまん
だが、一時投下スレってそういう規制とかの為にあるもんだと思ってたんだが……

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:58:46 ID:fXfyzEQDO
アナザー終わるまでは感想投下纏めてこのスレで行うという話のはず。
だから今まで立てるとかの話がない。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:00:05 ID:CpFgyPUZO
取り敢えず一応0時開始だし宣言だけはしときますね。
投下させて頂きます。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:00:54 ID:VGQ6q2OkO
じゃあ投下します

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:02:01 ID:Pnpv54h6O
被った…
終わるまで待ちますわ。ここに投下でいいんだよね

512 :ハジマリ 1:2008/08/31(日) 00:03:52 ID:CpFgyPUZO
「成程。貴方は確か――――」
甲板の上、妖しく光る月明りが決して若くはない肌を這う。ゆらりと澱んだ陰影から外に跳ねた艶やかな髪が露になった。
鷹の様に鋭い目を前にして眼鏡の男は洒落として笑う。
軟体生物の様にぬるりとした動きで、女はゆっくりと紅を纏う口を歪ませた。



時は、僅かに遡る。
どこか未来的な雰囲気の武装船、しかし内部の装置の合金はくすみ、銅のナットには青黴が見て取れる。
少々埃と黒黴が溜まった桟はこの船が使い込まれたものである事を証明していた。
そんな何処か懐古的な雰囲気漂う落ち着いた一室。
その空間に栗色の髪を肩下まで伸ばした男―――ジェイド=カーティスは立って居た。
窓から覗く切り取られた星空、密室にも関わらず澄み切った深夜特有の空気は一種の清々しさすらをも彼に感じさせた。
「夜、ですか……」
先程の景色を見て、清々しい、か。……到底真面な神経ではないな、私は。

如何しようもない馬鹿にやれやれとジェイドは苦笑を浮かべた。
こつりと軽く拳を額に当てると、彼はその炎を彷彿とさせる紅眼を再び窓へと泳がせる。
矢張り、景色はそれは素晴らしいものだ。が、今の状況を考えるとそう悠長な事は言ってられないのも確かだった。
彼は溜息を一つだけ零すと緩んだ表情を固くする。
ここからこの周囲に入ってくる人間を監視出来るのは有り難いのだが、もしこの船に既に別の参加者が居たら堪ったものではない。
下から炎で攻められでもすればジ・エンド。
何と、見事に、素晴らしく笑えない冗談だ。
無論、相手が自分に気付ける可能性は皆無ではあるが、もしもレーダーの様な物を所持していれば話は全くの別物だ。

ジェイドは軽く唸りふと首下のひんやりとした金属に気付く―――いや、忘れていた訳では無いのだが。
「厄介なものを……。これは中々外せそうに無いですねぇ。参りました」
にへらと笑ってみせるが、目は既にして笑って居ない。
実際、外す分には楽だろう。
サイグローグと呼ばれていたあの人物も間接的に解除可能である事を示唆していた。
だがいかんせん、道具が無い。
自分の武器は音素同化をしている為、もしかしたらと思い先に槍を出そうと試みたが矢張り出なかった。逆も然り。
どうやらこの島の異常な魔力はコンタミネーション現象を拒絶するらしい。
その例から考えるとこの首輪、超振動があれば解除は容易かもしれないが……。
十中八九この異常な場が許さないだろう。


513 :ハジマリ 2:2008/08/31(日) 00:05:58 ID:CpFgyPUZO
空気中の音素が異常なのだ。
「……気になりますね、この世界。到底普通とは言い難い」
あの会場の人々――服装、肌の色から推測するに恐らく異次元からの来訪者――からは音素を微塵も感じなかった。
しかし彼等は動じていなかった、それは何故だ?
術士と見受けられる人――あの桃色の寝癖女はかなりの術士だろう――もごまんと居たにも関わらず。
答えは簡単。あの場の人物はあらゆる世界から連れて来られた人々であり、この場はありとあらゆる世界の魔術が使用出来る条件が揃っている。
詰まる処無理矢理に条件を作り無茶をしていると、そういう事。

ならば穴は有る。確実に。

「……ふむ」
此所までの考えは到って当然。相手の力量を測らない程敵も馬鹿では無い。
ならば恐らく盗聴されているだろう事実は想像に難くない。盗撮も勿論有り得るが無意味だ。
理由は服装による無効化、対策が容易であるから。ならば盗聴で十分だろう。
敵さんもこんな会場を作ってしまう程だ。まず盗聴は間違い無い。
「……さて、ティアは分かりますがルークやアッシュ、アリエッタ達が何故此所に居るかも気になりますし、イオン様も心配だ。
 本当に面倒な事にしてくれたものです」
ジェイドはやれやれと溜息を吐くと、眼鏡を少し上げ甲板への階段に腰を下ろした。
目の前の机にサックの中を広げ、少し驚く。
「成程、これはこれは中々どうして、親切じゃあないですか」
コンパスにミネラルウォーター、食料に地図、ランタンに筆記用具、参加者名簿etc……。
お世辞では無い、素直に豪華だとジェイドは思う。
てっきりもっと寂しく質素なものだとばかり予想していたのだが。
「支給品は――――セレスティアルマント、ヴォーパルソード、に……これは…ダーツセット、ですか」
剣はあまり得意ではないのですが、とジェイドは苦笑を浮かべた。
しかしそれでも武器が無いよりは遥かにマシである。
ベルトにひんやりとした蒼結晶の剣を刺すと、ジェイドはサックを手に立ち上がる。
「一旦甲板へ行きますかね。挟み撃ちだけはごめんですから」
正直な話、出来れば誰とも戦いたくは無い。
情けない話だが、ジェイドにはこの先生き残れる自信は無いに等しかった。
故に彼はこの場所から動くつもりは元よりない。
誰かが来たら息を潜める、見つかれば交戦せず尻尾を巻いて逃げる。
それが術者である自分が今、可能な何よりも賢い戦術。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:05:59 ID:f5uD0ft6O
支援

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:08:02 ID:02mh1LGLO
支援

516 :ハジマリ 3:2008/08/31(日) 00:08:13 ID:CpFgyPUZO
体力の消耗は何としても防ぐ。だからこそ一ヵ所に止どまり“待ち”を行う。
「年寄りには厳しいですからね…っ――――?」





――――そうして、彼等は出合った。





「外に……」
剣の柄に手を掛けるジェイドに、女は弱々しく声を掛けた。
「そ、外に出してくれるかしら……? 海に囲まれてるだけで気分が…すぐれn………うぉっぷ」
「……は?」
目をぱちくりさせるジェイド。
そこに第三者の声が入る。
『…この娘は海が嫌いなようでの…頼まれてくれんか?』
此所にソーディアンチームがいたならば歓喜しただろう。
だがいかんせん彼には知識が無い。
女が杖代わりに体重を掛ける剣の名を、彼は知らない。
「船酔いに喋る剣……ですか」
やれやれと、彼は口の端を釣り上げたまま溜息を零す。
強張った笑みは暫く剥れそうにもない。

何の事は無い。何時も通り、運が無いだけ。
至って普通。厄介事は、私に何処までも着いて回る、それだけだ。




517 :ハジマリ 4:2008/08/31(日) 00:09:30 ID:CpFgyPUZO
【ジェイド・カーティス 生存確認】
状態:普段通り、動揺も無し
所持品:ヴォーパルソード セレスティアルマント ダーツセット
基本行動方針:リフィルを連れて町の内部へ行き話を聞く
第一行動方針:可能な限り人を避ける。村を出る気は無い
第二行動方針:この島の異常な場について解析し、メモを取る
現在位置:G2村(サニイタウン/TOR)南、船着き場のバルエンティア号(第三段階、但し機能は停止中/TOE)屋上

【リフィル・セイジ 生存確認】
状態:若干の船酔い(?)
所持品:ソーディアン・クレメンテ ??? ???
基本行動方針:船をジェイドと出る
第一行動方針:???
現在位置:G2村(サニイタウン/TOR)南、船着き場のバルエンティア号(第三段階、但し機能は停止中/TOE)屋上

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:09:37 ID:f5uD0ft6O
支援

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:11:26 ID:CpFgyPUZO
投下終了。一番目頂きました、感謝です。

520 :510:2008/08/31(日) 00:13:29 ID:Pnpv54h6O
>>519
乙です!
一発目からクオリティ高くて凄いな…
不安ながらも自分も投下します

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:14:38 ID:f5uD0ft6O
支援

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:15:38 ID:+euN0sjN0
支援

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:17:18 ID:+euN0sjN0
支援

524 :地獄より、SとSの邂逅 1:2008/08/31(日) 00:17:47 ID:Pnpv54h6O
月光に照らされた粉塵の粒がまるで星屑か――或いは清かな氷の粒のように見えた。
七色の輝きを持つ柱から優雅に降り立ち、こつりと部屋の中に上等の靴の響く音を立てる。
間違いなくこの床に、この地に、自らの足は着いている。
男は――サレは、整った顔に狂気じみた笑みを浮かべた。
「どうしてかな?」
誰に語りかけるでもなく、自然と口が開き、くつくつと堪えきれぬ笑いすら零れていく。
不意に胸元に痛みを感じたような気がして、固い軍服の上から鷲掴む。そこから放した月明かりの元照らされた白い皮手袋には、朱どころか汚れひとつついていなかった。

サレの最後の記憶は、こうだ。
カレギア王国、バルカ島の北、王家の聖所である獣王山の入り口。
自分を含めた四星と、ヴェイグ・リュングベルらの一行による決戦。
ヒトの心だとか、心の力だとかほざいた奴らにサレたちは死闘の末敗北を喫し。
その上自分をずっと監視していた、不細工な牛のガジュマに凶刃を持って胸を貫かれた――。

間違いなくそれは致命傷だった。薄れゆく意識の中で自らの細剣でガジュマを殺してやった。その分厚く固い肉の感触すらこの手には未だ残っている。
だのに、今ここに立っている自分の身体はどうだろうか!
胸の痛みこそ消えぬものの、実際そこに傷はない。砂埃に塗れた筈の服もまるで新調したてのように皺ひとつない。指を順々に動かし感触を確かめる。序でに意識をそこに集めてみれば、フォルスの燐光が指先を覆い暗い部屋にぼうと栄える。
僕は負けた? 僕は死んだ?
唇が更に吊り上り顔が歪む。おかしくて笑いが止まらない!
瀕死の重傷どころか、自分の身体は万全のコンディションでこの世界に存在している!
「あは、あはははははははははっ!!!」


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:19:40 ID:f5uD0ft6O
支援

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:20:45 ID:Z+SrDbUK0
支援

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:21:25 ID:rEWye8b7O
支援

528 :地獄より、SとSの邂逅 2:2008/08/31(日) 00:21:40 ID:Pnpv54h6O
サレは狂ったように笑う。誰が自分を生かしたか? あの道化師? それとも神? そんなことはサレにとってどうでもよかった。
違和感は首元に装着された銀の首輪のみ。道化師はなにやらヴェイグ一行は既知のようだったが、その正体にもサレは興味がなかった。
適当に支給されたザックを開け、中身を物色する。出てきたものはセンスの良いデザインとは言い難い異形の大剣、ついでに炎揺らめく柘榴色の宝石、ガーネット。後者はともかく、前者は細剣を得意とし、体格的には貧相なサレには扱い辛かったが武器がないよりはマシだろうか。
「刃物はあるとないとじゃかなり変わるからねえ」
先が紅葉の葉のように割れた黒色の大剣を構え、感触を確かめる。
同時に否が応でも思い出すのは自らに敗北を与えた氷の大剣使い。彼の大剣が氷の刃となって身体を切り裂かれた感覚はつい数分前のことのように覚えている。
ザックに入れられた参加者名簿の顔写真を確認する。ヴェイグに、クレアちゃんに、マオぼうや。ユージーン元隊長にドクターバースの娘。それにトーマを操っていたジルバに愚かな女王様までいるではないか。
――復讐の舞台にはまさにうってつけ!
「……最後の1人になるまで殺し合い、だったっけ?
 クク、ヴェイグ、君の言ったヒトの心の強さ……心の力……それらがいかに脆くて弱くて儚いものだって、君に見せ付けるには丁度いい舞台じゃあないか!!
 君に見せてあげるよ。ヒトの心の真実ってヤツをね!! ハハハ、ハハ、ハハハハハハ!!!!」

ひとしきり笑い終わると、ふと下の方から階段を駆けてくるような音が聞こえた。自分以外にもこの建物の中に人がいたことに、サレは警戒し不慣れな大剣を構える。
相手も気配を消しているようだが、一流の軍人であるサレにはお見通しだった。
扉が開く。
サレの視界に入ったのは、暗闇の中で目立つ白を基調とした服を着た、少女の姿。
「――3Kデクス! アンタも生きて――って、匂わない!? ……誰? あなた」
甲高い声の持ち主は、緩みかけた顔を一瞬で引き締め、サレの視線に真っ向から向かい合った。



【サレ 生存確認】
状態:HP100% TP100% 胸部に痛み(傷はない)
所持品:暗黒邪神剣ゴールデンドーン(デクスの剣) ガーネット
基本行動方針:ゲームに乗り、ヒトの心を否定する
第一行動方針:目の前の少女への対処
第二行動方針:ヴェイグらへの復讐
現在位置:C2城の中

【アリス 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:???
基本行動方針:???
第一行動方針:目の前の男への対処
第二行動方針:可能ならば剣を奪い、デクスを探す
現在位置:C2城の中

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:22:55 ID:Pnpv54h6O
以上。…この設定、使っていいか悩んだんだが大丈夫だろうか

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:33:40 ID:RazJZhfq0
>>512
始まりが大佐とは、なかなか粋なチョイスだな。
ブレーンとなれるのか? おまけにクレメンテもいるし。

>>524
来ると思ってたがやっぱりサレとデクスのそっくりさんキタww
サドとサドが出会ってさてどうなるものか。



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:36:55 ID:uvj+Xelu0
>>512
姉さんきたw船酔いww
ジェイドといい頭脳派が集まってるな。これは期待できるw

>>524
SとSでピンときたぜw誰かがやってくれると思ってたw
アリスちゃんかわいいです。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:48:53 ID:RazJZhfq0
ところで、>>499は投下したどちらかなんだろうか?
パソコンが規制されてるなら、避難所に落してくれれば代理投下するよ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:50:41 ID:iX7I/0dUO
しょっぱなからかぶりかけてヒヤヒヤしたが投下します

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:52:45 ID:02mh1LGLO
ごめん、>>499だけど頑張って携帯から書き込んでみるよ。
投下したいけど、先着の人がいるかな?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:54:08 ID:uvj+Xelu0
支援

536 :はぐれた仲間を探せ! 1:2008/08/31(日) 00:54:17 ID:iX7I/0dUO
身体を襲った独特の浮遊感はサイグローグの館での各階を移動したときのそれに酷似していた。
ひとりきりで草原に降り立った高い背に、
銀の髪を後ろでみつあみに纏めた男――ヴェイグ・リュングベルはきょろきょろと辺りを見回した。
響いてくるのは遠い波の音、虫の鳴き声、草木が風に揺れる音。
人の気配はどこにもなく、ヴェイグは肩を落とす。
できることならば、サイグローグに導かれ、自分の直前に光の柱に入って行った家族同然に育った少女――クレア・ベネットと同じ場所に出たかった。
サイグローグが大勢の人を集めていた部屋は、見るからに戦闘能力に優れた戦士達で溢れていた。
それらに向かい道化師が告げた指令は「殺し合いをせよ」、だ。
誰よりも強い心を持っているとはいえ、クレアはフォルスを――戦闘能力を持たないただの村娘にすぎない。
こんなときこそ、クレアの傍から離れるわけにはいかなかったのに。
ヴェイグは支給されたザックの中身を開けた。入っていた地図と磁石を確認する。
南には砂で覆われた大地――おそらく砂漠だろう――が見え、西には尖塔を持った城らしき建物が見える。
おそらく自分の居場所はC3北西の草原であろう、とヴェイグは判断した。
クレアが何処にいるか分からない以上、どうにかして探すしか方法はなかった。
ふとザックの中から零れた光に目を奪われる。
出てきたのは金色に光るフライパン、同じく金色のフォーク、そして銀のおたまの3点セットだった。
ヴェイグは言葉を失い、次いで額を掌で押さえる。
確かにサバイバルには料理の腕も必要だろうが、自分の身を、そして何よりも仲間を探しその身を守るには少々どころかかなり役者不足だ。
フライパンをこんこんと叩いてみれば金製の割には硬度が高く、打撃武器として使えなくもなさそうだった。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:55:36 ID:uvj+Xelu0
支援

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:56:15 ID:02mh1LGLO
支援

539 :はぐれた仲間を探せ! 2:2008/08/31(日) 00:56:56 ID:iX7I/0dUO
「何もないよりはマシか……?」
とりあえず右手におたまを左手にフライパンを持ち、傍から見たらかなり間抜けな格好でヴェイグは歩き出す。
サイグローグの指令は「殺し合いをしろ」。
サイグローグの館に侵入したヴェイグたちは彼からの指令を遂行し階層をのぼり、3種のオーブを手に入れた。
だが今回の指令は――遂行するわけにはいかないと思えた。
ヴェイグ自身どうしたらいいのか未だ答えが出せずにいる。
ただ、館での惨劇に華奢な身体を震わせていた少女だったら、この条件を承諾するとは考えがたかったから。
それに今のヴェイグには、殺し合いをするか、しないかを考えることよりも優先すべき項目があった。
(クレアを……クレアを探し出して、俺が守らなければ)
同じく館に招き入れられていた、ユージーンやマオやアニーとも合流できればいい。
願わくば、自分が見つけられなくとも彼らのような信頼できる者のもとに、クレアがいることを。
ヴェイグは西へ向かい歩き出す。
自分が氷使いであり、暑さが得意ではないことを考慮し、砂漠を避けて仲間を探そうと。
ふと思い出すのはサイグローグから受けた指令、「はぐれた仲間を探せ!」。
あのときも1人で大勢のバイラスを相手にすることはかなりの緊張を強いられたが、今ほどではないなと考えながら。


【ヴェイグ・リュングベル 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:金のフライパン 銀のおたま 金のフォーク
基本行動方針:未定。クレアと合流してから考える。
第一行動方針:クレアと合流し彼女を守る
第二行動方針:仲間との合流
現在位置:C3北西の草原

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:58:12 ID:iX7I/0dUO
以上です。

541 :世界の中心で…… 1:2008/08/31(日) 01:00:35 ID:02mh1LGLO
砂漠の中、ぽつりとそびえ立つ巨大な塔。
とある世界では「黎明の塔」との名で呼ばれるその塔の頂上に……一人の男が現れた。

長い階段を駆け登って来たのであろうその男は、しばらく肩を上下させていたが……やがて、背負ったザックから『ある物』を取り出す。

『ある物』のスイッチを入れ、口の所まで持ち上げる。
そして、叫んだ。



『―――アリスちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!!』



大声に、キィィィィィンと耳障りなハウリング音が響く。
男は思わず『ある物』―――拡声器を耳から離し、顔をしかめたが……音が収まるやいなや再び叫び出した。

『アリスちゃん! 俺だよ! 君のナイト、デクスだよ!
 俺は今、砂漠の真ん中のでかい塔にいる! 多分地図のD―3って所だ!
 あ、でもいつまでもここにはいないよ? アリスちゃんを探しにいくから!』

男――デクスは長い台詞を一息で叫ぶ。
そして再び息を吸い、叫ぶ。

『アリスちゃん! 俺って、本当なら一度死んだはずじゃないか!
 あの少年に斬られてあの時死んだ、そうだったよな!
 何でまだ生きてるのかはわかんないけど……でも、またアリスちゃんに会えるんなら細かい事はどうだっていいさ!
 俺の命はアリスちゃんの為にある! それは変わんないからな!』

階段を上った直後に続けざまに大声を出した事で、息が上がる。
しかし、デクスはそれでもまだ叫ぶ。

『アリスちゃん! 君が今どこにいるかはわからない!
 でも、俺は絶対に君を見つけるから!
 見つけ出して、守ってみせるから! だから……』

そこで声を一旦途切らせる。
大きく息を吸い込み……一言。


『待っててね! アリスちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!!』


再びハウリング音が響き渡る。デクスは気にせず拡声器のスイッチを切り、ザックにしまい込む。
そして代わりに取り出したのは……一振りの大斧。

「使えそうな武器で助かったぜ……よっ、と」

ザックを背負い、斧を肩に担ぐ。
そしてデクスは、元来た階段を下り始めた。



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:01:30 ID:dP89UTatO
フライパン噴いたw

そしてアリスにははやくもシボンヌフラグ?

543 :世界の中心で…… 2:2008/08/31(日) 01:03:59 ID:02mh1LGLO
「待っててね、アリスちゃん。 俺は、絶対に君を守るから」

かつて、デクスはアリスに命を救われた。
その時からデクスにとって、最も大事な物はアリスだ。
一度死のうが、二度死のうが、億千万回死のうが……それは決して変わらない。
彼女の為なら……手段など、知った事ではない。

そう、全ては、愛しいアリスの為に……!


「アリスちゃん以外皆殺しにして……アリスちゃんを生き残らせてみせるから!」



【デクス 生存確認】
状態:叫んだ事による若干の疲労。
所持品:拡声器、グレートアクス
基本行動方針:アリスを守る。
第一行動方針:アリスを探す。
第二行動方針:アリス以外の参加者は殺す。
現在位置:D―3、黎明の塔頂上


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:04:05 ID:CpFgyPUZO
デクス自重w

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:05:30 ID:02mh1LGLO
以上、投下終了です。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:07:18 ID:Pnpv54h6O
デクスww
初っぱなから関連する参加者話でワクワク
そして死後の世界からの参加者多すぎワラタ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:08:20 ID:RazJZhfq0
>>536
まずタイトルが秀逸。吹いたw
そして調理道具三点セットにまた吹いてしまったww
クレアが参戦してるとヴェイグもどうなるかわからんなあ…。

>>541
馬鹿がいるwww
まさか拡声器がこいつの手に渡るとは思ってなかった。
しかし、これは逆ホイホイだな。声の下に行ったら危険だ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:08:23 ID:uvj+Xelu0
>>536
フライパンで戦うヴェイグwやっぱりクレアしかないよな、ヴェイグはw

>>541
デwwクwwスwwwww

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:24:04 ID:v9+hJ8CdO
ヴェイグ二刀流とか空気読みすぎだろwww

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:41:10 ID:K+/pU3RFO
みんな投下乙。
どれも輝いてるぜ…本当にレベル高いな。
まじですげぇ。
サレとデクスのそっくりネタが来てつい、某ドッペルゲンガーネタもいつ来るのかと期待してしまった自分がいる。自重するよ。
デクスのぶっとび加減と戦う料理人ヴェイグに笑いが止まらんwうはwww
一番をジェイドがかっさらうとは…どこまでも美味しいやつだ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:16:23 ID:rzC51vRf0
投下しやす。

552 :黒い翼とオートマタ1:2008/08/31(日) 02:17:56 ID:rzC51vRf0
夜空に星は輝いているが、暗闇の中で波の音を響かせる海は、
彼の誠名を祝福するかのように黒い。
彼―ワルター・デルクェスは、この異常な状況を、心のどこかで喜ばしく思っていた。

ワルターは、水の民の指導者メルネスの親衛隊長となるべく産まれ、育った。
彼女を守ることこそが、彼の役割であり、存在意義であった。
そのために血のにじむような努力を続けてきた。
メルネスを守るためだからこそ、辛く厳しい生き方に耐えることができた。
だがその役割は、長い間、セネル・クーリッジという男に奪われていた。
セネルは、ある日突然やってきて、あろうことかメルネスとその姉に接近し、
取り入り、―――そして、「敵」を呼び込んだ。
メルネスのいた水の民の里がクルザンドに襲われて以来、
セネルは彼女を奪い、どこかへ行方をくらました。

553 :黒い翼とオートマタ2:2008/08/31(日) 02:19:03 ID:rzC51vRf0
そして、遺跡船でセネルに出会った時、奴はメルネスを奪われていた。
水の民から、自分から、メルネスを奪っておきながら、奴―セネルは、
メルネスを守れなかったのだ。改めて、セネルにメルネスを渡してしまった自分を悔いた。
メルネスを必ず取り戻すため、次こそは必ず守り切るため、
彼は機械人形の兵を操る術を体得し、ヴァーツラフからメルネスを取り戻し―――

目覚めたメルネスの元で、やっと本来の役割に着いて、セネル達からメルネスを守るべく、
闘って、そして散った。
今の自分がどうやって生きているのかはわからない。
だが、今彼は間違いなく生きて、動いている。
そして、この会場には、メルネスがいた。―――ならば、やるべき事は決まっている。
そう、今度こそ、メルネスを護り切る。
静かに、だが恨みとも後悔ともつかないような気持ちを込めて、しっかりと決意した。

554 :黒い翼とオートマタ3:2008/08/31(日) 02:20:31 ID:rzC51vRf0
ワルターは、支給された品を確認すべく、サックを広げてみた。



――――――初めに、自分の目を疑った。

次に、自分の頭を疑ってみた。

そして、目の前にあるものを疑ってみた。

主催者の頭は疑うまでもなかった。

そこには、黒と緑を基調とした服で身を包んだ、緑色の髪の少女がいた。
いや、サックの中から出てきた。
先ほど、「参加者」が集まった中にはいなかった少女。
参加者リストの中にもそれらしき人物はいない。
彼女は紛れもなく、「支給品」だった。

【ワルター 生存確認】
状態:HP,TP100% 予想外の支給品による混乱
所持品:タバサ、その他未確認
基本行動方針:シャーリィを護衛する。
第一行動方針:シャーリィを探す。
第二行動方針:シャーリィを他の参加者から守る。
現在位置:G4の海岸沿い

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:21:18 ID:rzC51vRf0
以上です。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:25:36 ID:uvj+Xelu0
投下します。

557 :オレとお前で脳内会議 1:2008/08/31(日) 02:26:29 ID:uvj+Xelu0
「さてさて、オレは何の脈略もなく橋の前に立っているのでした」

シャルティエは頭を抱えたくなった。
気がつけば、自分はどこの誰かもわからない人間の所有物となっている。
本来の持ち主、坊ちゃんはどこにいるのだろう。そもそもここはどこだろう。
支給品として参加者に配られることとなったシャルティエは未だにこのゲームの概要を把握していなかった。
殺し合いというおおまかな事項はわかるのだがそれだけだ。
もし坊ちゃんがいるのなら合流したいところだが、剣であるシャルティエは名簿を見ることができない。
それで、先ほどからずっと自分を手にしている男へと意思疎通を試みているのだが成果はない。
ピンク色の髪という目立つ風貌をした男が纏う雰囲気は危うい。
くつくつと体を揺らしながら声を張り上げる様は危険人物のそれだ。

「来たよ!殺し合い!ヒャーッヒャッヒャッヒャ!」

あの、と声をかけてみても絶好調に笑い続ける男には聞こえていない。
エンジョイ!エンジョイ!と妙な動きを繰り返しながら男は体を揺らす。

「あのー、あなた一体……」

何度目かのシャルティエの問いかけの後、男はやっとその声に気がついたようだった。

「いやん。剣が話したことに驚くオレ。でもすぐに立ち直る」

うわ。変態だ、とシャルティエは言葉を交わす前に確信した。
だが、ここはそんなことを気にしている場合ではない。
再び言葉を紡ごうとするが、男によって遮られる。

「何も言わなくていい。オレには分かる」
「は?」
「お前も血を求めてる。なんで分かるかって?オレも武器だったからデス」

違う、とシャルティエが叫んでも男は聞き入れようとしない。
すでに言葉など聞こえていないような男が見据える先には暗闇が広がる。

「さて、オレの脳内会議では問答無用で皆殺しが決定しました。控訴は却下だポン!」

そう高らかに宣言したかと思うと、男はどこかへ向かって走り出した。
男の名は――ハスタ・エクステルミ。
前世はバルカンという高名な武器職人が鍛えられた意志を持つ槍「ゲイボルグ」

前世の己のように意志を持つ剣を支給されたのは何の因果なのだろうか。

558 :オレとお前で脳内会議 2:2008/08/31(日) 02:28:10 ID:uvj+Xelu0
【ハスタ・エクステルミ 生存確認】
状態:健康。
所持品:ソーディアン・シャルティエ ??? ???
基本行動方針:脳内会議に基づき皆殺し。
第一行動方針:皆殺し。殺しを楽しむ。
現在位置:E―2、橋付近

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:29:25 ID:uvj+Xelu0
以上です。ハスタ難しすぎる……。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:32:43 ID:uDuYPvGgO
投下乙です。まだ死人はリッド以外出てないとは言え、マーダー率高過ぎるww

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:38:37 ID:f/tZbOMr0
投下します。

562 :海鳴りだけが聞いていた1:2008/08/31(日) 02:39:36 ID:f/tZbOMr0
月明かりに照らされて、少々風変わりな肌色が砂浜にぽつりと浮かび上がる。
僅かに震えるその身体は、僅かに震えていた。
耳を傾ければ、嗚咽交じりの泣き声が漏れている。
抑えきれない悲しみを抱え、その小さな影は止め処ない涙を流していた。

「うえっ……!ひぐ、ひっぐ……!!!」

小麦色というには少々濃い色の頬を、月光に照らされた涙が滑り落ちていく。
止まらない。
止めることができない。
それほどの出来事が、あの僅かな間に起きたのだから無理もない。
小さなキャプテン、チャットはひとりぼっちで震えることしかできなかった。

「リッ、ド、さん、が……リッドさん……が……!!」

強く閉じた瞼の裏に蘇るのは、余りにも凄惨な光景。
目の前で、大切な仲間の首が爆ぜた。
いつだって、その剣と秘めた力で前線を戦い抜いた彼が。
世界を超えて、剣を振るった彼が。
ああもあっさりと、死んだ。
まるで玩具のように力なく転がる、その身体。
瞼に焼きつき、離れない。
割り切るには、彼女は余りに幼い。
大海賊の船を操る身といえど、まだ子ども。
血塗られた現実を受け入れるほどの度量など、まだ備わっていない。
ただただ、哀しみに暮れるのみしか、できはしなかった。
その哀しみを遮ったのは、何者かの足音。

563 :海鳴りだけが聞いていた2:2008/08/31(日) 02:41:02 ID:f/tZbOMr0
「!!」

後ずさりしつつ、傍に投げ出したサックに飛びついた。
まるで玩具箱をぶちまける子どものように、ひっくり返して中身を散乱させる。
武器らしいものを、月明かりで探し出した。
見つけたのは、拳銃。
二丁のうちの片割れを、真っ先に小さな右手が掴み取った。
海賊たるもの、銃の扱いくらいは本で知っている。
だが、実物を握ることなど、真似事でしか経験していない。
初めて握った人殺しの道具は、その大きさにも関わらずどんなに大きな武器よりも重たく感じた。

「ひ…」

そうするうちにも、足音は近づいてきている。
なにごとか話しかけられてはいるのだが、動転した彼女には届かない。
振り返った目の前には、褐色に白銀の髪をした青年。
しかし彼女の眼には血のように赤い幕が下りたように、真っ赤な景色が見えていた。
その姿すら血染めに映りさらなる動転を誘い、叫びとなって表れる。

「うわあああぁぁぁーーっ!!!」

安全装置は、かかっていなかった。
慣れぬ銃器の反動に、チャットの身体は引っくり返る。
弾丸は、無情にも真っ直ぐ放たれた。

564 :海鳴りだけが聞いていた2:2008/08/31(日) 02:41:53 ID:f/tZbOMr0
「……い……おい!落ち着け!気を確かに持つんだ!!」
「ひああ、あ、あああ、ああ!」

眼の前の青年がなにやら怒鳴っている。
だが、何を言っているのかチャットにはよくわからない。
怖かった。
ただ、彼の右頬から滴る血が、怖かった。
両手を押さえつける形になった彼の頬からの血は、涙で濡れたチャットの頬に赤く色を添える。

「血、血……!……ち、ち……!あ、ああぁー!」
「待て!かすり傷だ!落ち着け……!」

ひどく動転したまま、銃口から煙を上げたままの銃を放り出して駄々をこねるように暴れるその手を、細く、たくましい両手が押さえた。
チャットを落ち着かせるため、咄嗟に彼は平手で彼女の頬を叩く。
夜の海岸に音高く、平手打ちの音が響きわたった。

565 :海鳴りだけが聞いていた4:2008/08/31(日) 02:43:21 ID:f/tZbOMr0

「ひっ……ひっ……」
「……落ち着け……話を、しよう……」
「っ……ぐす、ひっく……ひぐっ……」


短く切りそろえた短髪を、くしゃりと撫でる。
ハリエットにするように、やさしく、心を安らがせようと。
彼の思いが多少は通じたか、少々チャットの呼吸は落ち着きを見せた。

「俺は、セネルだ…セネル・クーリッジ」
「っ……ぅくっ……」
「お前の、名前は?」

夜の海岸には、波音のみが響く。
先程までの泣き声は、止んでいた。

「…………チャット……」

海と共に生きた二人の男女は、出会ってしまった。
彼らに、どんな波よりも荒く、激しいこの殺し合いを生き延びる力はあるのか。
海だけが、彼らを見守っていた。

566 :海鳴りだけが聞いていた5:2008/08/31(日) 02:46:48 ID:f/tZbOMr0

【チャット 生存確認】
状態:右頬にやや腫れ TP100% 恐慌状態、多少落ち着いた 
所持品:スタンダードマグ()(残り装填5発) 銃弾×50発 ???
基本行動方針:死にたくない
第一行動方針:目の前の青年と話してみる
第二行動方針:???
現在位置:G4海岸西

【セネル・クーリッジ】
状態:右頬にかすり傷 TP100%
所持品:??? ??? ???
基本行動方針:仲間を探し、この状況をなんとかする
第一行動方針:目の前の少年と話してみる
第二行動方針:???
現在位置:G4海岸西

567 :海鳴りだけが聞いていた2 修正:2008/08/31(日) 02:47:36 ID:f/tZbOMr0
「!!」

後ずさりしつつ、傍に投げ出したサックに飛びついた。
まるで玩具箱をぶちまける子どものように、ひっくり返して中身を散乱させる。
武器らしいものを、月明かりで探し出した。
見つけたのは、拳銃。
二丁のうちの片割れを、真っ先に小さな右手が掴み取った。
海賊たるもの、銃の扱いくらいは本で知っている。
だが、実物を握ることなど、真似事でしか経験していない。
初めて握った人殺しの道具は、その大きさにも関わらずどんなに大きな武器よりも重たく感じた。

「ひ…」

そうするうちにも、足音は近づいてきている。
なにごとか話しかけられてはいるのだが、動転した彼女には届かない。
振り返った目の前には、褐色の肌に白銀の髪をした青年。
しかし彼女の眼には血のように赤い幕が下りたように、真っ赤な景色が見えていた。
その姿すら血染めに映りさらなる動転を誘い、叫びとなって表れる。

「うわあああぁぁぁーーっ!!!」

安全装置は、かかっていなかった。
慣れぬ銃器の反動に、チャットの身体は引っくり返る。
弾丸は、無情にも真っ直ぐ放たれた。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:50:53 ID:RcjWXASp0
始まると高揚感が違うわー、ということで投下。

569 :THE RETURN OF ELRANE 1:2008/08/31(日) 02:52:15 ID:RcjWXASp0
「寒ッ!!」
サイグローグの作ったワープゾーンを潜り抜けたマオは、開口一番、思わず叫んだ。
冬の雪山アルヴァン山脈……というわけではないが、夜の渓谷は思ったよりも冷えている。
短パンの少年は、予期せぬ冷気に自然と身震いをした。
「うーっ。コレじゃあサイグローグと戦う前から凍死体になっちゃうヨ」
赤みが増した両手を擦り合わせ、「ハーッ」と息を吹き当てるが、その程度では一時凌ぎにもならない。
先ほどは軽い冗談のつもりだったが、マオの背筋を冷やす夜の闇の孤独に、少年はあっさりと降伏することにした。

乾いた枯れ木を岩場に運び、隙間が大きく出来るように交差させて組み上げる。
ユージーンと旅を始めたころに教わった、焚き木の組み方の基本だ。
きちんと空気が行き届くように木を組まないと、炎は燻ぶってしまう。
「火打石、マッチとはサヨナラっ、チチンプイプイ☆」
得意げにおまじないの言葉を唱えると、フワリと少年の焔色の髪がたなびく。
それは自然の風によるものではない。この少年が内に秘める力が生み出したものだ。
――フォルス能力
物理的には説明不可能な、ヒトの精神を由来とする超常的な力。
ごく限られた人間だけが使うことの出来る力であり、その力は使い手の精神の在り様を反映するのが通説である。

マオのフォルス能力は、炎。
ヒトの繁栄を助けると共に、ときに業火に変じて多くのヒトを消し去ってきた炎の力。
指先から突如として生まれた炎は、意思を持つかのようにマオの手を離れて焚き木を燃した。
夜の世界を照らす炎が、寒々しい渓谷が本来持っていた色を、闇から奪い取った。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:52:52 ID:lrCFLaOiO
支援

571 :THE RETURN OF ELRANE 2:2008/08/31(日) 02:53:23 ID:RcjWXASp0
「ふう。やっぱり夜は焚き火だネ。明るくないと物も見えないし……」
火の光を全身に浴びて、すっかり元の調子に戻るマオ。
焚き火の側に座り、支給されたサックをガサゴソとあさり始める。
出てきたのは、剣と……剣と……そして剣だ。
「……って、剣しか無いじゃン!!」
そう、果たして何の因果なのだろうか、支給されたアイテムは剣ばかり三本も。
剣士ならば大喜びなのだが、生憎トンファー武術を使うマオにとって、剣はあまり馴染みのない武器だ。
ズラリと並べられた剣。大きさや重さに違いはあるけど、どれもこれも見事なまでに剣である。

一つ目は小ぶりの剣。片刃で光を反射しないように加工されている忍びの剣、忍刀・東風。
二つ目は中ぐらいの剣。光の魔力のせいなのだろうか、黄金色に見える聖剣、エクスカリバー。
三つ目は大きな剣。青色に統一された意匠が美しい、蒼に輝く西洋風の大剣、ファルステヴェルン。

「きっと運が良いんだろうケド、ボクが持っててもしょうがないかも」
そう、マオはきっと運がいい。
自分が扱えないとしても、強力な武器を自分たちが確保することには意味がある。
しかもそのうちの一つは知り合いが愛用していた剣だ。もしも彼に渡せれば大きな力になるだろう。
「うん。それじゃあ気を取り直して……夜が明けたら行動しよう」
どうもマオは、危機感をあまり持たない楽天的な少年らしい。
そのせいかどうかは分からないが、再び手をかざした焚き火の先に、女性が立っているのに中々気がつかなかった。

572 :THE RETURN OF ELRANE 3:2008/08/31(日) 02:54:28 ID:RcjWXASp0
薄暗い闇にぼんやりと立っている女性は、非常に恐ろしいものに見える。
お化け、ないしは幽霊、もしくは自縛霊のようにマオには見え、驚き竦んでしまった。
マオは少年とはいえ、魔獣の闊歩する中を長いこと旅していたのだ。普通なら気配に気づいてもおかしくない。
そう、目の前の女性から気配が感じ取れなかったのである。ゆえにマオはお化けと誤解してしまった。
少年の綺麗な瞳が、カッと見開かれる。もしも女性が敵だったならば、固まってしまったマオを簡単に殺せただろう。
「……どうやら驚かせてしまったようですね」
瞳孔が開いているマオの顔を見て、女性は申し訳なさそうに口を開いた。
知らない人間だが、どうもその女性はマオに対して、特に敵意を持っているわけではないらしい。
女性が半歩近づく。
マオはようやく事態を飲み込めたようで、少し警戒して答えた。
「おばさん、誰?」と。恐らく妙齢の女性に言う第一声としては恐ろしく不適切な一言を。

口に出した後に気づいてしまったマオの顔が、瞬時に青ざめる。
マオの数少ない経験上、このような言葉を口に出したら例外なく叱り付けられる。
たとえ、目の前の女性が確かにマオの倍以上長生きしているように見えたとしても、だ。
「私は……エルレイン。そう名乗っています。貴方は?」
しかしその女性は、マオの少ない女性経験にとって数少ない例外となる穏やかな対応をした。
マオは面食らった。なぜこの人は見知らぬ子供におばさん呼ばわりされてもニコニコしているんだろう。
「貴方は、何と言う名前なのですか?」
エルレインは再び尋ねた。少年は慌てて「マオ! マオです」と答えた。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:54:29 ID:lrCFLaOiO
支援

574 :THE RETURN OF ELRANE 4:2008/08/31(日) 02:55:38 ID:RcjWXASp0
互いに名乗ってからしばらく、焚き火の燃える音だけが辺りにやけに響いた。
エルレインは相変わらず微笑を絶やさず、少年だけが一人、慌てふためいていた。
「あ、あのっ。エルレインさんはボクと戦わないんですか?」
微妙な場に耐えられなくなった少年が、思わず単刀直入に訊く。
ここでこの人が「戦います」と答えたらどうしようか。マオの頭をそんな考えが過ぎる。
何の準備もしてなかった。しばらく戦いは無いと高を括っていたのが不味かった。
「……貴方がヒトであるなら、私には戦う理由はありません。
 ヒトを幸福に導くことこそが、私が帯びた使命なのですから」
マオの心配を余所に、目の前の女性は早々と不戦を宣言した。

「――ヒトを、幸福に導く?」
(こんなことを言うなんて、もしかしていい人なの?)
「ええ、その通りです。私は神の意思によって生み出された聖女。
 迷える人々を真の幸福へと導くこと、そのための障害を全て取り除くことが私の使命なのです」
(神? 聖女? なんだか怪しいけど、でも怪しむのも悪いかなあ?)
先程おばさん呼ばわりしたせいもあって、流石に目の前の女性をいきなり怪しい人扱いするのは気がひけた。
気を悪くされても困るので、内心では思っていても、今は口にするのは止めておくことにしよう。
マオが密かに誓っている間に、目の前の女性は感極まったのか天を仰ぎ見て大声で叫び始めた。
「そう! あの大罪人カイル・デュナミスをこの世から消し去ることこそが私に与えられた最大の使命!!
 力が至らず一度は敗れてしまった罪深き私に、再び機会を与えた女神フォルトゥナの慈悲深き御心に感謝致します!!」

575 :THE RETURN OF ELRANE 5:2008/08/31(日) 02:56:48 ID:RcjWXASp0
両手を天に掲げて、エルレインは高らかに宣言した。
カイル・デュナミスを……消し去ると。
その雰囲気に圧倒されて腰の引けたマオのほうへと向き直ったエルレインは、再び笑顔に戻っていた。
「マオ。よろしければ行動を共にしませんか? 弱き迷えるヒトを守り、導くことも私の使命なのです」
聖女の優しさで、マオに語りかける。
その姿は、マオからしてみると恐ろしく怪しい。さっきのトリップぶりを見た後では、その笑顔が逆に怖い。
だが、悪い人間なのかどうかまでは、マオには分からなかった。
(うん、もしかしたら只の変な人なのかもしれないし、だったらボクが守ってあげないとネ)

最初から最後まで非常に失礼なことを考える少年だったが、どうもしばらく様子を見ることに決めたようだ。



【マオ 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:忍刀・東風 エクスカリバー ファルステヴェルン
基本行動方針:ヴェイグたちと合流してサイグローグと戦う
第一行動方針:仲間になりそうな人を探す
第二行動方針:エルレインの様子を見る
現在位置:B5の渓谷地帯


【エルレイン 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:???
基本行動方針:カイル・デュナミスの死
第一行動方針:カイルとその仲間たちの抹殺
第二行動方針:罪無き弱きヒトを幸福へと導く
現在位置:B5の渓谷地帯

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:01:08 ID:f/tZbOMr0
>>562-567
投下終了。修正使ってすいません。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:02:49 ID:K+/pU3RFO
投下乙。
やべぇ…どんどん投下される。
寝られないじゃないか←
ハスタさんキタポン!(゚∀゚)シャルティエの幸薄さがいい感じだ。
1stは散々だった仙人の活躍にも期待したいなw
そういやタバサっておkだったんだな…ミュウ議論で存在すら忘却していたよ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:10:43 ID:02mh1LGLO
二作目だけどいいかな……?
投下します

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:11:21 ID:f/tZbOMr0
支援

580 :ヨワムシのハナシ:2008/08/31(日) 03:13:14 ID:02mh1LGLO
「カイウスー?……どこー?……」

薄暗い照明に照らされた、無機質な灰色の通路。
細々と、怯えた声を上げながら、ルビア・ナトウィックは歩いていた。

「カイウス……やっぱり、いないの?」

彼女の内にあるのは恐怖、そして不安。
スポットを束ねていた『国王』を倒し、幼なじみのカイウスに世界を見て回ろうと誘われ、意気揚々と船出した矢先。

突如として突き付けられた運命。
バトル・ロワイヤル……最後の一人になるまでの、殺し合い。

無論、殺し合いなんてしたくもない。
両親の仇であったロミーの様に残酷極まりない奴とは、自分は違うのだ。
あのサイグローグとかいう道化者に、一泡吹かせてやると……幼なじみがよく知るルビアなら、そう決意したはずだ。

だが、その『強気なルビア』は、幼なじみを始めとした仲間がいるからこその存在だ。
仲間に支えられていたからこそ存在した『強気』な部分は、孤独に押し潰されて見る影も無い。

加えて、この『バトル・ロワイヤル』に招かれた彼女の知り合いはただ一人……幼なじみであるカイウス・クオールズしかいない。
大事な仲間が殺し合いに巻き込まれていない事は、本来なら喜ばしい事なのだろうが……

兄の様に慕うティルキスがいれば。
頼れる大人のフォレストがいれば。
姉の様に優しいアーリアがいれば。

彼女の心にのしかかる『孤独』と言う名の重圧は、いくらか軽くなっていたのかもしれない。

震えながら、短剣を握りしめる。
『旋風』という名のその短剣は、彼女が支給されたザックに入っていた品の一つだ。
思いの他軽量で、力のないルビアにも使えそうな品だったのは僥倖だ。
だが、これで殺し合いを生き残れるかと聞かれると……否、と言わざるをえない。
その他の支給品は『ポイズンパウダー』という粉と『フリーズリング』という指輪。
主な攻撃手段がプリセプツである彼女には……ハズレとまでは言わなくとも、頼りない品。

「カイウス……どこなのよ? ねぇ……」



581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:14:05 ID:+euN0sjN0
バッチこーい!

・・・明日夕方まで投下できないのにこの速度・・・
キャラ被りこええ

582 :ヨワムシのハナシ 2:2008/08/31(日) 03:14:23 ID:02mh1LGLO
呟く声は、もはや泣き声に近い。
胸に渦巻く全ての感情が、ルビアを絶望へと追いやっていく。

何度目かわからない似たような廊下を歩き、何度目かわからない似たような扉に手をかける。
震える手で、その扉を……開ける。


フッと降り懸かる、黒い影。
逆光で姿はわからないが……目の前に、誰かが立っていた。


(………!?)

恐怖。
その感情が、驚きを越えるまではさほどかからなかった。
故にルビアは、恐怖のままに……絶叫した。


「……き」
「……ぎゃああああああーーーッ!!! ジェイドォーーーッ!!!」


否、絶叫しようとした。
だがそれよりも早く……相手が絶叫した。

銀髪、細身のその男は、絶叫しながら飛び退き、尻餅を付き……ルビアのきょとんとした視線と、目を合わせた。


「「…………。」」


互いに呆けた表情の彼らが、しばらく行動を停止していたのは、言うまでもない。





【ルビア・ナトウィック 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:旋風、ポイズンパウダー、フリーズリング
基本行動方針:死にたくない。殺し合いはしたくない。
第一行動方針:目の前の男に対処。
第二行動方針:カイウスを探す。
現在位置:E−7、ナーオス基地

【ディスト 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:不明
基本行動方針:???
第一行動方針:???
現在位置:E−7、ナーオス基地


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 06:25:34 ID:gpI4JXj1O
乙です。とりあえずジェイド叫んでおくディストにワロタw
しかし出だしからクオリティ高くてwktkが止まらないぜ。無事に開始を迎えたことを皆に感謝!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:30:30 ID:K+/pU3RFO
自分も投下しまーす


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:30:42 ID:f5uD0ft6O
投下します。

586 :天から降ってきた少女 1:2008/08/31(日) 08:32:57 ID:f5uD0ft6O
ひゃん!と可愛らしい悲鳴が闇夜に響く。
そしてすぐ後に続く何かが水に落ちる音。
水面をぼんやりと眺めていた少年はそれに真っ先に気がつくことができた。
少年は見た。何もない空中から少女は突然現れたのを。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「だ、大丈夫ですか!」

慌てて現場へと駆けつけた少年――ルカ・ミルダは一人の女の子が水中に浮かんでいるのを見つけた。
ここに着いてから殺し合いについてぐるぐると悩んでいたルカの思考は一気に吹っ飛ぶ。
一人しか生き残れない殺し合い。優勝者への景品。
正直に言えばルカは殺し合いに乗るか多少悩んでいたのである。
ルカはとても頭の良い人間である。天才、とまではいかないが学校によくいる優等生という感じだ。
ルカが考えたのは脱出より優勝して皆を生き返らした方が確実なのではないか、ということだった。
脱出を目指すにしても首輪の存在がある。あの少年のように殺されてしまうのではないか、とルカは震えた。
ルカは戦争を経験したことがある。
転生者として戦争の道具にされた時には、生きるために戦うしかなかった。
その時は圧倒的な力を得たという興奮に引きずられてしまったのだけどイリア――ルカの仲間で前世では恋人同士だった彼女が目を覚まさせてくれた。
ルカの前世はアスラという武人だった。
勇猛で強くて、今のルカとは比べものにならないぐらい頼りになる人物。
彼ならばすぐに決断できたのだろうが、やはりルカは踏ん切りがつかない。
優勝するために仲間を、イリア達を殺さなければならなかったら?そんなの無理だ。
では、主催を倒して脱出する?その途中で仲間達が死んでしまったら自分はどうすればいい。
決められないままうだうだと悩んでいる時の少女の出現。
体は自然に少女への救出へと向かっていた。

(やっぱり僕は……)

ルカは陸地へと泳いでくる少女へ精一杯手を伸ばしながら考える。
殺し合いなんて、できない。
ルカの夢は医者になって人々を助けることだ。
仲間を助けたいという理由があっても、最初からルカに進んで人殺しなどできるはずがなかったのである。

「掴まって……!」

ルカは吹っ切れたように少女へ向かって叫ぶ。
少女はルカの伸ばした手に一瞬躊躇したような素振りを見せるが、すぐにその手を掴んだ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:35:15 ID:f5uD0ft6O
あああごめんなさい
リロってなかったああああああ
すみませんどうしよう
短いので先に投下しちゃいますね、ごめんなさい

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:37:08 ID:f5uD0ft6O
あ、キャラ被りがあるからだめか
すみません
やっぱりお先にどうぞー
ごめんなさい

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:37:17 ID:c0l0p47UO
とりあえず支援

590 :the horizen 1:2008/08/31(日) 08:39:54 ID:K+/pU3RFO

「くそ、何なんだよッ!」

怒りと不安と困惑に満ちたその言葉を吐いたのは、これで何度目だろうか。
何の意味もない、それどころか無駄に体力を消費するだけ。ましてやそれを聞いている者など自分以外にいない──そうわかっていても、やはり口にせずにはいられない。
それはまともな神経の持ち主であればごく自然なことだった。

なぜ、このようなことになったのだ。
何度考えてもわからない。
朱色の髪と翡翠の瞳をもつその青年はどかっとその場に腰を下ろした。
(──俺はあのとき確かに、師匠を倒してローレライを解放して、そして……消滅したはずだ)
だが、気付くとあの悪趣味な部屋に倒れていて、なぜか殺し合いをさせられることになっていて。
その上、死んだはずのアッシュやイオン、シンクとアリエッタまでいた。
「一体どうなってんだよ…?」
結局疑問だけが募るばかりで、ぐるぐると頭の中でさまざまな思いが渦巻く。
ただでさえ考えるのは苦手だというのに、理解不能な状況下に置かれた彼の脳はついに限界を迎えた。

「だーッ、もう訳わかんねぇ!」

朱色の青年──ルークは髪をぐしゃぐしゃっと掻き毟る。その動きに合わせるように、長めに残された襟足部分の髪が不安げに揺れ動いた。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:40:05 ID:f5uD0ft6O
支援

592 :the horizen 2:2008/08/31(日) 08:41:53 ID:K+/pU3RFO
頭を抱えたまましばらく俯いていたが、やがて小さく息を吐くのが聞こえた。
「……とりあえずティア達と合流しよう。俺にはわからなくても、ティアやジェイドやアッシュなら何かわかるかもしれない」
そう結論付け、ルークは支給された袋に手を伸ばした。
「うわっ、何だこりゃ?!」
袋の口を開けた途端、強烈な臭いが鼻をついた。その臭いの発生源を辿ると…、
「……香水、か?」
仮にも貴族として育ったルークだ。屋敷にいた頃いろいろな種類の香水を見てきたが、こんな品のない酷い臭いのする香水は見たことがなかった。
鼻を抓んでいても尚臭う。もはや公害だ。
こんなものを香水と称しては香水に失礼というものだろう。
ルークは思いきり顔をしかめ、もう視界にも入れたくないと言わんばかりに袋の中に再びその香水崩れを放り込んだ。
続いて出てきたのはミスティシンボルだ。しかし残念ながら、譜術の素養がない彼にはただの紋章でしかない。これは合流を考えている仲間たちに渡すのがよいだろう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:42:48 ID:f5uD0ft6O
支援

594 :the horizen 3:2008/08/31(日) 08:43:54 ID:K+/pU3RFO
最後に出てきたのは、ルークが使う物と少し似た形の剣だった。だが刃も柄の部分もあまり見ない形状だ。そして刃はどこか禍々しい紫色をしていた。
使い慣れたローレライの鍵ではないものの、この状況下で剣士である自分に剣という武器が巡ってきたことは喜ばしいことだった。
見慣れないその剣を鞘に収め、地図を取り出して自分の位置を確認する。
「えっと……A7? って、めちゃくちゃ端っこじゃねぇかよ!」
げんなりとした様子で顔を上げ、ルークは改めて景色を見た。
目の前には海が広がっている。
どこまで続いているのか、ただ水平線が見えるだけだった。
前にもこんなことがあったと、自分が今確かにここに存在することを確かめるかのように、記憶を手繰り寄せる。
初めて、海を見た日。
海は、彼が初めて見た“外の世界”だった。
本の中でしか知らなかった海たる物はこんなにも果てしなく広く青いのかと素直に感嘆した覚えがある。
同時に、あの頃の自分は本当に嫌な奴だったと苦笑を漏らす。
しかし、外の世界を知り、真実を知り、生まれた意味を知り、自分は変わった。

(……そうだ、あの旅で俺は変わったんだ)


595 :the horizen 4:2008/08/31(日) 08:45:17 ID:K+/pU3RFO

こんな狂った世界でも、自分にできることはきっとある。
決意の光をその碧眼に宿したルークは、名簿に簡単に目を通して閉じ、地図とコンパス以外の物を袋にしまった。
そして、立ち上がり服をについた葉っぱを払うと、海に背を向けて歩き出したのだった。



【ルーク・フォン・ファブレ 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:メロメロコウ ミスティシンボル ソウルブラスト
基本行動方針:今自分にできることをする
第一行動方針:とりあえずティア達と合流する
第二行動方針:現状把握
現在位置:A7


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:47:07 ID:K+/pU3RFO
>>585
すまない、ありがとう。
というわけで投下終了しました。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:48:21 ID:f5uD0ft6O
乙です。格好いいルークできたw
では投下します。

598 :天から降ってきた少女 1:2008/08/31(日) 08:49:32 ID:f5uD0ft6O
ひゃん!と可愛らしい悲鳴が闇夜に響く。
そしてすぐ後に続く何かが水に落ちる音。
水面をぼんやりと眺めていた少年はそれに真っ先に気がつくことができた。
なにせ、何もない空中から少女は突然現れたのだから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「だ、大丈夫ですか!」

慌てて現場へと駆けつけた少年――ルカ・ミルダは一人の女の子が水の中に浮かんでいるのを見つけた。
ここに着いてから殺し合いについてぐるぐると悩んでいたルカの思考は一気に吹っ飛ぶ。
一人しか生き残れない殺し合い。優勝者への景品。
正直に言えばルカは殺し合いに乗るか多少悩んでいたのである。
ルカはとても頭の良い人間である。天才、とまではいかないが学校によくいる優等生という感じだ。
ルカが考えたのは脱出より優勝して皆を生き返らした方が確実なのではないか、ということだった。
脱出を目指すにしても首輪の存在がある。あの少年のように殺されてしまうのではないか、とルカは震えた。
ルカは戦争を経験したことがある。
転生者として戦争の道具にされた時には、生きるために戦うしかなかった。
その時は圧倒的な力を得たという興奮に引きずられてしまったのだけどイリア――ルカの仲間で前世では恋人同士だった彼女が目を覚まさせてくれた。
ルカの前世はアスラという武人だった。
勇猛で強くて、今のルカとは比べものにならないぐらい頼りになる人物。
彼ならばすぐに決断できたのだろうが、やはりルカは踏ん切りがつかない。
優勝するために仲間を、イリア達を殺さなければならなかったら?そんなの無理だ。
では、主催を倒して脱出する?その途中で仲間達が死んでしまったら自分はどうすればいい。
決められないままうだうだと悩んでいる時の少女の出現。
体は自然に少女への救出へと向かっていた。

(やっぱり僕は……)

ルカは陸地へと泳いでくる少女へ精一杯手を伸ばしながら考える。
殺し合いなんて、できない。
ルカの夢は医者になって人々を助けることだ。
仲間を助けたいという理由があっても、最初からルカに進んで人殺しなどできるはずがなかったのである。

「掴まって……!」

ルカは吹っ切れたように少女へ向かって叫ぶ。
少女はルカの伸ばした手に一瞬躊躇したような素振りを見せるが、すぐにその手を掴んだ。

599 :天から降ってきた少女 2:2008/08/31(日) 08:50:52 ID:f5uD0ft6O
ひんやりとしたあまりに冷たい手にルカは驚きながらも、力一杯少女を陸地へと引き揚げる。

「あ、ありがとう……」
「い、いえっ!僕は当たり前のことをしただけで、その」

体全体から水滴を垂らしつつも、少女は助けてくれた少年へ礼を述べる。少女の名は――リアラ。神であるフォルトゥナから生み出された聖女である。
どうして彼女が湖に落ちたのか。理由は単純明快だ。
ただ単に運がなかった。それだけである。
主催者の故意なのか偶然なのか分からないが、リアラは湖の上へと転送されたのだ。
飛ぶ手段を持たないリアラは重力に従って水の中へと落ちた。これが事件の全貌である。
リアラは自分をちらちらと伺う少年を眺めた。
殺し合いだと聞かされて警戒は怠らなかったのだけど、目の前の少年はどうやら善良な少年のようだった。
リアラは初めにそういう人間に出会えたことに安堵する。
(――カイル)
彼女の英雄は今どこで何をしているだろうか。
目の前で起きた赤髪の少年の悲劇に震えるリアラの手を、安心させるように握りしめてくれていた少年は今はいない。
繋いだぬくもりは冷たい湖のせいでどこかに消えてしまった。

「――くしゅん」
「あ、大丈夫ですか!?」

体を震わせた少女にルカは慌てて声をかける。
ルカは目の前の美少女の存在に困惑していた。
可愛い。それがルカが最初に少女に抱いた印象である。
(イリアと同じくらい、いやそれ以上――?)
いや、今はそんなことはどうでもいい。
少女を上手く直視できないのは目のやり場に困っているからだ。
全身が濡れてしまった少女は酷く色っぽい。元から色が白かったのか上気した頬がとても赤く映える。
あと、……透けているのだ。何がとは言わないけど。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:57:50 ID:c0l0p47UO
支援

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:24:38 ID:Kd7PGKdm0
 投下乙です。

 なんかいきなりセネルとワルターの因縁対決が始まりそうですね。
 偶然にも同じ場所にいますし、チャットが発砲しちゃいましたから。

602 :天から降ってきた少女 3@代理:2008/08/31(日) 09:43:09 ID:RZKyha3/0
このままでは風邪をひいてしまう。ルカはそれについてひとつの解決策を持っているのだけど、なかなか実行に移せない。
背に腹は変えられないが、これは自分が変態だと疑われてしまうのではないか。
ルカは元々気が弱い性格なのだ。
前世の姿であるアスラだったらどんな時でも堂々としていられるのだろうけど。
悶々と悩んでいると少女が心配そうにルカを覗き込んでくる。

「あの?」

ルカの視界に少女の姿が映る。
ああもう悩んでいても仕方ない、とルカは決意を固めた。

「えっと、僕の支給品に―――」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


少年と少女は並んで歩きながら様々なことを話していた。
少女は自身の英雄である少年のことや仲間のこと。
少年は共に戦っている仲間のことを話す。
二人の仲間を探したいという願いは一致し、お互いに協力することになった。

「服が乾くまで待ったら……?」

少年の問いに少女は首を振る。一刻も早く仲間と合流したいというのが彼女の気持ちだ。
濡れた服を脱いだ少女が現在身に纏っているのは皮肉なことに――水着だ。
少年の支給品が水着三種だったのだ。
一種類は小さすぎて、もう一種類は胸の面積が余りすぎてしまって、着れたのは南国風の水着だけだった。
外の気温はそこまで寒くない。濡れた服のままよりは幾分かマシだろう。
少女は少年に自身の水着の代わりに、武器になりそうなものを渡した。
少女は術師であり肉弾戦は向いていない。
対する少年は術も使える戦士である。身を守るためにはお互いの得意分野に徹した方がいい。
少年は渡されたデッキブラシに懐かしさを感じながらも少女を守るように歩き出す。

「行きましょう」

少女の言葉に少年が頷く。
神に生み出された少女と神の生まれ変わりである少年は、仲間を見つけるために足を踏み出した。

603 :天から降ってきた少女 4@代理:2008/08/31(日) 09:43:59 ID:RZKyha3/0
【ルカ・ミルダ 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:アビス女性陣の水着セット、デッキブラシ
基本行動方針:みんなで力を合わせて帰りたい。
第一行動方針:リアラとイリア他仲間を探す。
現在位置:D―7近くの湖

【リアラ 生存確認】
状態:HP、TP100%、服装は南国の蝶(ナタリア水着)
所持品:タガーナイフ、アップルグミ、びしょ濡れのリアラの服
基本行動方針:みんなで力を合わせて帰りたい。
第一行動方針:ルカとカイル他仲間を探す。
現在位置:D―7近くの湖

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:46:28 ID:RZKyha3/0
避難所の分を代理投下しておきました。
投下乙です。まずは…何故濡らしたww

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:50:16 ID:c0l0p47UO
投下、代理投下乙です

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:51:09 ID:Ssnqyojw0
投下します

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:53:35 ID:02mh1LGLO
投下乙です!
>>590
やはり短髪ルークはかっこいいわw
これからの行動に期待

>>598
何故に水着を支給したサイグローグwww
ルカとリアラのコンビはほのぼの分も補えそうだな

にしても投下速度早いな……

608 :素敵なデジャブ 1:2008/08/31(日) 09:53:54 ID:Ssnqyojw0
いっちょやっちりますか!」
蒼に煌めく光を、女……ルーティ=カトレットが気合いを入れながら通る。
可能が転送された先は―――



「……へ?」
可能の口から間抜けな声が漏れる。目の前は、なんと滝壺だったのだ。
いや、そこまではいい。問題は、自分が滝壺の遥かに上から平行に覗いているという事だ。
つまり、彼女は、
「う…嘘でしょ…ちょ、待っ!」
滝壺の遥かに上の空中にワープしたのだ。
「いやああああああああぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあああぁぁ……って長いわよ対空時間!」
びしりと突っ込みを入れるが、別に早くなる訳でもない。
「って―――あべしッ!」
嗚呼、私今ので死んだわ……確実に……さよなら、グッバイマイ人生……。
背に派手に上がった飛沫を感じながら、ルーティは安らかな顔で―――ボケていた。
そしてその後、彼女の姿を見た者は誰もいなかっ……

「ぶはっ!……って生きてるわよ! …あれ? 私カメラ目線で誰にツッコミしたんだろ?」
どうやら、彼女を引いてしまった語り部の私もついてないらしい……。
「はっ! そんな事はどうでもいいのよ!」
素頓狂な声を張り上げ、水に滴るいい女――いや、まぁ何も言うまい――は滝壺から蟹股で上がる。
「うふふふ…さぁてっ! 何が出るかしらあッ!」
ザックを開き、そこから溢れる金色の光(※彼女の脳内妄想です)に手を入れる。濡れた手を。
「じゃじゃーん!」
瞬間、ルーティは固まった。
強張った笑みと半開きな口が、掲げられたそれに注がれる。
そう、それは……。
「ぐ……グミセット……。
 う、ううん! まだまだ支給品はあるものね!」
無理をした笑顔が酷く焦って見える。
あれ? そういえばこのパターン……。


609 :素敵なデジャブ 2:2008/08/31(日) 09:55:01 ID:Ssnqyojw0
「それっ!」



ルーティは きょうりょくグミセット をてにいれた!



乾いた笑いが滝壺に響く。
グミ、グミグミグミグミ。グミ。
どう見てもグミである。本当にありがとうございました。
「わー素敵ー嬉しいわー♪」
何と、最高に、素敵じゃないか。
「ってそんな訳あるかいっ!」
ルーティは息を荒げグミを地面に叩き付ける。
「何よこれ! サイグローグの奴顔見知りなんだからサービス位しなさいよねッ! グミしかないじゃない!」
一通り怒鳴ると落ち着いたのか、彼女は座り込む。
「……スタンの奴、ちゃんとやってるかしら。不安だわ……」
と、そんな彼女の背後から音がする。
いや、ただの音ならいい。問題はそれが軽い金属音……即ち、お金の音に似ていた事にある。
「――――お金っ!」
飛び付いた先には―――


「わ、私はお金じゃ…」


―――マッハ中年が立っていた。

【ルーティ・カトレット 生存確認】
状態:びしょ濡れ、動揺
所持品:グミセット 強力グミセット
基本行動方針:お金……じゃなかった
現在位置:C6滝壺のほとり

【クラース・F・レスター 生存確認】
状態:抱き付かれて狼狽
所持品:???
基本行動方針:私は人間なんだが…
現在位置:C6滝壺のほとり

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:55:52 ID:Ssnqyojw0
投下終了です。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:02:05 ID:dP89UTatO
投下乙です。

しかしまあ、みなさん濡れること、濡れること。
自分も書きたくなってきました、がんばるかな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:06:03 ID:c0l0p47UO
濡れ場の多くロワか…
響きはいいな、響きは

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:06:09 ID:K+/pU3RFO
先程ルークのエピソードを書いた者です。1つ訂正を。

タイトル「the horizen」
        ↓
    「The horizen」

頭文字を小文字→大文字にするだけですが。
本当にそれだけです。申し訳ない

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:06:42 ID:f/tZbOMr0
>>562
一晩経って落ち着いてみたらミスを発見したので修正します。
やはり深夜のテンションのまま投稿はいろいろとまずかった…次はもっと推敲しますね。

615 :海鳴りだけが聞いていた1修正:2008/08/31(日) 10:08:27 ID:f/tZbOMr0
月明かりに照らされて、少々風変わりな肌色が砂浜にぽつりと浮かび上がる。
僅かに震えるその身体は、小さく縮こまっていた。
耳を傾ければ、嗚咽交じりの泣き声が漏れている。
抑えきれない悲しみを抱え、その小さな影は止め処ない涙を流していた。

「うえっ……!ひぐ、ひっぐ……!!!」

小麦色というには少々濃い色の頬を、月光に照らされた涙が滑り落ちていく。
止まらない。
止めることができない。
それほどの出来事が、あの僅かな間に起きたのだから無理もない。
小さなキャプテン、チャットはひとりぼっちで震えることしかできなかった。

「リッ、ド、さん、が……リッドさん……が……!!」

強く閉じた瞼の裏に蘇るのは、余りにも凄惨な光景。
目の前で、大切な仲間の首が爆ぜた。
いつだって、その剣と秘めた力で前線を戦い抜いた彼が。
世界を超えて、剣を振るった彼が。
ああもあっさりと、死んだ。
まるで玩具のように力なく転がる、その身体。
瞼に焼きつき、離れない。
割り切るには、彼女は余りに幼い。
大海賊の船を操る身といえど、まだ子ども。
血塗られた現実を受け入れるほどの度量など、まだ備わっていない。
ただただ、哀しみに暮れるのみだった。
そして、何者かの足音によってその悲哀は遮られる。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:10:38 ID:02mh1LGLO
>>608
ルーティwこれはw

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:20:30 ID:lrCFLaOiO
みんな乙でした。
一晩でこんなにも投下が…素晴らしい。
ルークには期待している。
ルカは優しそうな女の子で良かったね…だが、上着貸してやれw厚着だろルカw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:35:17 ID:Kd7PGKdm0
 ルーティの支給品またグミなんですね・・・

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:41:44 ID:uvj+Xelu0
投下がこんなに乙です。
セネルーその子女の子ですよー。相変わらずのフラグクラッシャーw
マオとエルレイン様。これは面白い組み合わせ。ショタと熟女w
ルビアたんかわいいよルビアたん。ディストに吹いた
短髪ルークできたかwかっこいいぞw
ルカwwwゲーム通りのエロガキですね本当に(ry
だが、胸の面積が余ったって……く、悔しいが反論できんww
ルーティwwデジャヴwww彼女は良いキャラだなあw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:43:26 ID:c0l0p47UO
だが今回の初エンカウントは尻に敷かれマンだからな
前回よりはかなり余裕のある状況だ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:44:32 ID:uDuYPvGgO
ルーティ話までの参加者現在位置まとめてみた。
ジェイド、リフィルG-2
サレ、アリスC-2
ヴェイグC-3
デクスD-3
セネル、チャット、ワルターG-4
ハスタE-2
マオ、エルレインB-5
ルビア、ディストE-7
ルークA-7
ルカ、リアラD-7
ルーティ、クラースC-6
セネルとワルターだけじゃなくて、ヴェイグとサレの因縁組も近いなw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:48:56 ID:uvj+Xelu0
まだ20人程度しか出てないのか。もう一作ぐらい書こうかな。
でもあいつをマーダーにするか迷うぜ。全体の比率次第か。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:53:55 ID:c0l0p47UO
>>621
位置まとめ乙です
何げにデクスとアリスも微妙に近い位置にいるなぁ
それぞれがどう動くかで、
めちゃくちゃ関係が絡み合うか完全スルーになるかのどっちかか

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:09:08 ID:Pnpv54h6O
投下します

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:09:51 ID:lrCFLaOiO
支援

626 :おいしい野菜炒めの作り方 1:2008/08/31(日) 12:11:18 ID:Pnpv54h6O
金のフライパンと銀のおたまを手に、ヴェイグが歩き出してからわずか数分後のこと。
開けた視界の先に人影がぼんやりと現れた。目の前から歩いてくる人影は見えるものの、気配はほとんど感じさせない。周囲を警戒し、気配を消しているのだろうが、この視界の良すぎる草原にいては影も形も丸見えだった。
人影はまっすぐ、ゆっくりとこちらに近づいてくる。おそらく向こうもこちらの存在に気付いているだろう。
――クレア、ではないな。
ヴェイグは都合の良い妄想を払い、得物を構えた。
きらりと星月の光に反射したその輝きを見てか、向こうも何か白くて長いものを構える。
すうと雲が晴れ、月明かりが対峙した2人を照らす。
――向こうから現れたのは、肩あたりまでの銀髪、褐色の肌を青い鎧に包んだ長身の男だった。
射抜くような鋭い眼光を送られ、ヴェイグは一瞬たじろいだ。
しかし、彼の手に持つ得物を見て、言葉を失う。
――白くて長く、美しくしなった……ねぎ。
スールズでもあそこまで上等のねぎが育つのは稀である。
しかし至極真面目な顔で、銀髪の男はねぎを構えている。ヴェイグは混乱する頭を落ち着かせようと深呼吸を試み、そして男を睨み返した。
「いきなりこちらに斬りこんで来ないということは、君もこの『殺し合い』に乗ったというわけではなさそうだが」
落ち着いた低い声で、男は話す。
「……殺し合いなんて、どうでもいい。クレアを、クレアを知らないか!?」
「クレア?」
男は首を傾げる。そうして名簿を見た後だったのだろうか、思い出したように顔を上げると残念そうに首を振った。
「残念だが、ここに飛ばされてから人に会うのは、君がはじめてだ」
「そうか……」
ヴェイグは落胆の意志を隠さずに唇を噛み締める。
「君はそのクレアさん、を探しているのだな」
「……見かけたら、教えてくれ」

627 :おいしい野菜炒めの作り方 2:2008/08/31(日) 12:15:00 ID:Pnpv54h6O
「待ちたまえ」
そのまま立ち去ろうとするヴェイグを、男は今度は気迫を篭めた声で呼び止める。
「なんだ。オレは急いで――」
ヴェイグが振り向いた先、男は得物――ねぎをヴェイグに向けて構えていた。
「なっ」
至近距離で構えられたねぎにヴェイグは息を詰まらせる。ねぎにつがえられているのは矢。
この距離で放たれれば避けようがない。それに自分の得物は――。
「確認する。君はこの殺し合いに乗ると考えてはいないな?」
「……そういうあんたは、今オレを殺そうとしているじゃないか……?」
「無益な殺生は好まない。協力者や同じ意志を持つものを集め、この場から脱出したい。――だが、そこにこの殺し合いに乗る輩がいれば、排除しなければならないとも考えている。守るべきものを、守るために」
「守るべきものを、守る……」
男の言葉や言い方は、まるでユージーンやミルハウストのような、国を憂う立場にある者のように聞こえた。
「戦う意志はあるのかね」
ねぎを弓のように構えた男に問われ、ヴェイグは自らの掌中に視線を落とす。
――金のフライパンに銀のおたま。
ねぎくらいならすぐ炒められる気がした。
「……オレは、まだどうするか決めてはいない。クレアを探してから考える」
「そうか。……その女性は君にとってよほど大切な人物のようだ」
銀髪の男は言うと穏やかな声で優しく微笑み、ねぎを下ろして背中に背負う。
「だが、人を探しているとはいえ、あまり動き回るのは感心できん。できるだけ慎重に行動すべきだ」
「だがっ」
「……君の気持ちは分からないでもない。私の仲間にも、似たような人物がいたからね……。しかし、むやみに突っ走っては、なすべきこともなせぬまま終わる」
諭すような物言いも、黒豹のガジュマの戦士を思い出させる。
「……あんたも、オレの仲間に似ている」
「そうか。ならば、君も協力してくれないだろうか? この世界から抜け出すために。どうやら君も、サイグローグを知っているようだしね」
「……分かった。だがクレアを探すのが先だ」
男はヴェイグが言うのに、呆れたような、見守るような笑みを零す。
「うむ。1人で探すより、協力して探した方がクレアさんも見つけやすいだろう。但しくれぐれも慎重に行動することだ」
本当に、ユージーンに似ている。
「申し送れたが私の名はウッドロウ。ウッドロウ・ケルヴィンだ」
「オレは、ヴェイグ・リュングベル」
「よろしく頼む、ヴェイグくん」
彼のような人物の元に、クレアがいてくれればいいのにとヴェイグは星空を見上げながら思った。
「君の武器はそれかい?」
両手の調理器具を指差され、ヴェイグは思わず目を逸らす。
「……役に立ちそうもない」
「そんなことはないよ。私の仲間に、それで戦う勇敢な娘がいた」
笑いながら言う男に、ヴェイグは彼なりの冗談なのだと思った。
「あんたは」
「私は運が良かった。これは私の得意とする武器だからね」
言いながらねぎを示す男はいたって真面目で、疑問を口にする気も起きなかった。
「剣の代わりになるものもある」
「なに?!」
ヴェイグは自分の得物の名を耳にして、男があけたザックの中を覗き込む。出てきたのは――。
「正確には斧だが、気にすることはない」
丸々肥えた、巨大なさつまいも。
フライパンでは蒸かせないだろう。
「……他にはなにかないのか。オレは武器が欲しい。できれば剣が。あんたの言うとおり、守るべきものを守るために」
「ふむ……私も剣は持っていないのだが。剣以外の武器を扱ったことは?」
「……ギターというやつなら、少し」
冗談のような答えを口にすると、男はそれならば、と微笑んでヴェイグにザックから取り出したものを渡してくれた。
「ならば、これも扱えるだろう」
……金色の粒が美しく揃った、とうもろこしを。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:15:13 ID:lrCFLaOiO
支援

629 :おいしい野菜炒めの作り方 3:2008/08/31(日) 12:16:12 ID:Pnpv54h6O



【ヴェイグ・リュングベル 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:金のフライパン 銀のおたま 金のフォーク とうもろこし
基本行動方針:ウッドロウと行動し、クレアを探す
第一行動方針:クレアと合流し彼女を守る
第二行動方針:仲間との合流
現在位置:C3北西の草原

【ウッドロウ・ケルヴィン 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:ねぎ さつまいも
基本行動方針:同士を募り脱出への道を探す。障害となるものは討つ
第一行動方針:ヴェイグと行動。慎重に。
第二行動方針:仲間との合流
現在位置:C3北西の草原

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:18:35 ID:Ssnqyojw0
いや、一日制限に引っかかる訳だが

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:20:38 ID:Pnpv54h6O
うはww1日制限忘れてたww

書いてたの被って急いでやっちまったんだ…上はなかったことにしてくれ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:25:36 ID:uvj+Xelu0
まあ、明日にまた投下してくれw
そっくりさんコンビww

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:27:44 ID:02mh1LGLO
一日制限……忘れてたなぁ
でもネギw芋wとうもろこしw
笑わせてもらったぜ!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:28:30 ID:awY8uY+KO
でも死ぬほど笑ったので時間たってから再投下キボン

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:33:48 ID:02mh1LGLO
ところで……一人何話ぐらいまで書いていい物だろうか
さすがに三作目は自重すべきかなぁ……

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:35:28 ID:Pnpv54h6O
明日になって被ってなかったら再投下します…
笑ってくれて嬉しいぜ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:53:39 ID:uvj+Xelu0
>>635
書いちゃえよ
65人もいるからさくさく書いていかないと停滞しちゃうし

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:14:58 ID:CpFgyPUZO
20分から投下します。

639 :人形:2008/08/31(日) 13:21:41 ID:CpFgyPUZO
鬱蒼と樹々が犇めく森。
一切の月明りすら届かぬそこは、地獄の深淵を彷彿とさせる。
騒ぐ膝以上の丈の叢。世界を染め上げる妖艶な蒼光。微温湯の様な微風が髪を流す。
唾を飲む音、心臓の鼓動。艶やかな髪。
ゆらりと、月が見えぬ筈の森に三日月が浮かぶ。麻薬の様な鉄の匂いは鼻腔を刺激し、得も言われぬ快感がドーパミンを放出させた。
「問一」
沈黙に飽きたのか、実に退屈そうに男は問うた。
蒼のトーチが紅を照らす。毒々しい紫となったそれは回答者を焦躁に駆る。
「死に方は何が良い? 即死、焼死、窒息死……このままだと失血死だが」
幾千もの黒を重ねた闇に抱かれて男は呟く。
「自由に選べ、せめての慈悲だ」
荒ぐ呼吸、充血した目、頬を這う温い汗。
怯えた表情、震える身体。

前身を駆け巡る支配感、鳥肌―――嗚呼、堪らない。

私は今、人の命を奪う側に居る。実に素敵だ。スバラシイじゃないか。
全てを支配する側に、相応しい快楽だ。
「ぁ、ぇ」
「……私が怖いか」
肩を揺らして男は嗤う。目前の少女が眉をびくりと動かす。
「ぃ、や……」
意味も無い拒絶に男は鼻で笑う。矢張りそうだ。何時でも、人は実に下らない。
「解答になってないな。余程惨たらしい死様を望んでいるか、白馬の王子様でも待っているつもりか」
絹の様な肌にそっと赤い刃を下ろす。熱を持ったそれは皮膚を容易に焦がし、肉を硬化させる。
凡そ人が出すものでは無い絶叫が鼓膜を刺激する。
血が蒸発する匂い、顔に掛かる唾、錬磨されていない下賤な身体。全てが男の癇に触った。
目眩を覚える程の苦痛と臭いに少女は必死に抵抗を試みる。
しかし、少女には無いのだ。
その両手が、無いのだ。
太腿が焼き裂かれる苦痛に全身を痙攣させながら、彼女……イリア・アニーミは思った。

―――何で、私がこんな目に。
ただ、私は、仲間が欲しくて。
この男   に、声を掛け、だ、だけなの に。

酷く淋しそうな蒼い光に照らされて佇む男が振り向いた瞬間に歪んだ三日月を思い出す。
(全身が凍り付いた様に動かずに。……嗚呼、両腕が空を舞った)
劈く様な悲鳴に声帯が焼け、彼の鷹の様な目が私の灯を射抜く。
(天に上る黒い飛沫、鋭い眼光に畏縮し、私は何も出来ない)
理解した時には、私は玩具だ。

嗚呼、解体作業は、続く。
粘膜を弄られ、内蔵を引き千切り撒き散らされ、私は肉片になる。


640 :人形 2:2008/08/31(日) 13:23:34 ID:CpFgyPUZO
あ      あぁあ あ



ぁあ ぁ



あ      あ ぁあ

ね  ぇ
       わ たし

いつま で     まてば

     し      ねる




   る   カ


 リカル    ど


                 ね、



   だ   れ か


たす





                け




   “残念です。とても”

641 :人形 3:2008/08/31(日) 13:24:54 ID:CpFgyPUZO
【ミクトラン 生存確認】
状態:血塗れ、興奮
所持品:フランベルジュ ブルートーチ イリアのサック(内容不明)
基本行動方針:皆殺し
現在位置:D1(ガラオキアの森/TOS)


【イリア・アニーミ 死亡】

【残り64人】

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:27:53 ID:1Tl9PSmA0
本編初はイリアか・・・
ミクトラン怖ええええええ

次投下します

643 :人形 4:2008/08/31(日) 13:28:44 ID:CpFgyPUZO



“ごめんなさい”




『“仕方無い”んですよ、恐らく』

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:29:59 ID:CpFgyPUZO
投下終了です。

645 :真夜中の夕焼け:2008/08/31(日) 13:33:56 ID:1Tl9PSmA0
せめぎあうように生い茂った木々の枝が、両手を広げるようにして夜空を覆い隠している。
おとぎ話に出てくるような不規則に曲がりくねった樹木が、足元を微かに照らす月明かりさえ遮り、恐ろしく見通しが悪い。
かろうじて近くの障害物の影が見える程度の、ほとんど暗闇といっても良い不気味な森の中に少女が突っ立っていた。
チェルシーは凍ってしまったかのように表情ひとつ変えられないでいた。
いきなり訳のわからないゲームの説明をされ、目の前でいとも簡単に人が死に、そしてどこかもわからない森に一人飛ばされてしまったのだ。
混乱せずにはいられないだろう。

「ウッドロウ様……?」

吐息ともわからぬような震えた声で、さっきまで傍に居た憧れの青年の名を呟いてみる。期待はしていなかったし、やはり返事はない。
もっと大声で叫べば届く距離にいるのかもしれないが、誰が潜んでいるかもわからない暗闇の中で叫ぶわけにもいかない。
いつも以上に五感を研ぎ澄ませる。肌で聞き、見えないものを見る。周囲に人の気配は感じないが、いつどこから襲われるかわからない。
普段はモンスターの蔓延る世界を冒険している彼女だが、その時はいつも背中を預けられる仲間が居た。

(殺し合いに乗って、襲ってくる人も居るはず……今襲われたら、私一人で戦わなくちゃいけない……)
急に背中が寂しく感じたチェルシーは、傍にあった木に寄りかかると、なるべく音を立てないようにザックの中身を調べはじめた。
地図らしき紙切れや名簿らしき小冊子を見つけたがこの暗さでは読むことができない。
支給品の確認もほとんど手探りで、形だけでは良く分からないものもある。
争いはなるべく避けたいが、万が一のとき自分の身は自分で守れるようにしたい。
彼女の得意とする弓を探してみたが武器になりそうなものは剣しかなかった。
(剣というよりはシデン領にあるという”刀”でしょうか。私に使えるか分からないけど、無いよりマシですね)

液体の入ったボトルは多分飲料水、食料、筆記用具……と暗くてよく分からない分一つずつ丁寧に確認していき、
ザックの奥に手を突っ込むと小型のランタンのようなものを見つけた。火をつける道具も揃っている。
チェルシーは喜んですぐに火をつけようとしたが、灯りを点すと今までより周囲に見つかりやすくなってしまうのを考え、手を止めた。
しかし暫く考えたあと、もう一度ランタンに手を伸ばした。
近くに誰かいるかもしれない。それでも灯りが欲しいのは焦りか、寂しさからか。不気味な暗い森での孤独は少女の心に大きな負担を与えていたようだ。
それにこの舞台に飛ばされたのは馬鹿げたゲームに嬉々として乗るような非道徳的な人がばかりではないはずだ。
味方になってくれる人や顔見知りの仲間がすぐ近くに居るかもしれない。



(ランタンの灯りくらいなら、大丈夫です)

チェルシーは迷いを捨てランタンに火を点した。



646 :真夜中の夕焼け:2008/08/31(日) 13:36:22 ID:1Tl9PSmA0
 



「きゃっ!!?」



一瞬にして闇は消え、あたり一面赤い光に包まれた。
暗闇に慣れた目には眩し過ぎる光に、チェルシーは両手で目を覆った。

「……ええっ!?」


経験したことは無いが、まるで熱を持たない炎の中にいるような錯覚に陥る。
チェルシーが少しずつ目を開け、回りの様子を窺うと、真夜中の暗闇では見えなかった森の様子が全て見えるようになっていた。
気づかなかったが歩いてすぐのところに洋館が見えた。その洋館よりも遠くの森には夜空が見える。
このエリアだけ時間が巻き戻され夕焼けに戻ったのか。
それにしては強烈な赤の中に偽物の刀を握り締めた少女の姿も晒されていた。




【チェルシー・トーン 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:模造刀 レッドランタン 
基本行動方針:争いは避ける・仲間に合う
第一行動方針:どうしよう!?
第二行動方針:味方を探す
現在位置:A4森・洋館の近く

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:39:32 ID:1Tl9PSmA0
うわ、前の方ごめんなさい
投下終了です
レッドランタンの範囲はA-4の右下1/4位と考えてます

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:06:51 ID:02mh1LGLO
最初の被害者イリアか……
投下します。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:08:05 ID:lrCFLaOiO
支援

650 :命と依頼:2008/08/31(日) 14:08:26 ID:02mh1LGLO
彼が光の扉をくぐり抜けた先には……薄暗い森が広がっていた。
振り返ると、先ほど通った光はもう影も形もない。

「……どうして、僕はここにいるんでしょうか」

ぽつりと呟いた言葉は、光によるワープに対する疑問ではない。

「あの時僕は……確かに、消えたのに」

彼―――イオンは、一度死んで身である。
いや、死んだという表現もおかしいかもしれない……彼は厳密には人間ではないのだから。
音素で作られたレプリカの身で、無理をして譜石の預言を読み……結果、体を構成する音素が乖離し、消滅した。

なのに、何故自分はここにいる?

「考えていても、わかりませんね」

気分を変えよう、そう思いたちザックの中身を確認する事にする。
出てきた物は、ミックスグミが3つ。
そして二丁の拳銃と予備弾……六神将のリグレットが使っていた譜業製ではなく、実弾を撃ち出す物だ。

「グミはありがたいけど……銃は使えるかどうか……」

イオンは自分の虚弱体質について理解している。
慣れない銃など、撃った反動でひっくり返るのが関の山だ。

銃をザックにしまおうとして、気付く。
参加者全員が記された、名簿に。
これも確認しておかなくては、と何気なく開き……

「なっ……!」

自分が生きていると分かった時以上に、驚いた。

「ルーク、ティア、ジェイド、アッシュ、ディスト、シンク、それに……アリエッタ……!」

自分の仲間と敵の名が……そこに連ねられていた。
アニス達他の仲間や、リグレット達六神将の名は無いが……それに安堵はできない。
とくにアリエッタに関しては……危険だ。
彼女は自分をレプリカではない、本物のイオンだと思い込んでいる。
本物のイオンに心酔している彼女なら……自分を生かす為、殺し合いに乗りかねない。
そしてそれは、少なからず自分のせいでもある。

「早く、探さないと……!」

焦燥に駆られつつ、イオンは名簿を閉じる。
ルーク達を探して、殺し合いを止める方法を探す。


651 :命と依頼 2:2008/08/31(日) 14:10:55 ID:02mh1LGLO
アリエッタを探して、殺し合いに乗る事を止める。
そう決意すると、ザックを持って立ち上がり……


とん


背中に、細く硬い『何か』を突き付けられた。

心臓が跳ねる。
振り返りたい……だが、後ろからの威圧感に押されて動く事すらできない。

「余計な真似をしなければ、危害は加えん……荷物を置け」

低い男の声。
イオンは、抱えたザックを地面に投げ捨てる。

「こちらの質問に答えろ……まず、名前だ」
「……イオン、です」

逆らわずに、答える。
声は少し震えていたかもしれない。

「この場に、知り合いはいるか?」
「……います、7人ほど」
「そうか」

返される返事は素っ気ない物だ。

「最後に一つ聞く……この殺し合いについて、どう思う」

グッ、と心なしか背中の何かに力が込められる。

「……許せません」

小さく、しかし力強く、イオンは答える。

「あのサイグローグという道化師を……僕は、許しません」
「……わかった」

背中から圧力が消える。

「動いても構わんぞ」

ホッとしながら、ザックを広い……声の主を見ようと、振り返る。
黒髪の長身の男だ……額の傷痕と見ただけでも、かなりの戦場をくぐり抜けてきたとわかる。
肩にザックをかけ、手に持っている長柄の物は……

「……ホウキ?」
「丸腰よりはマシだろう」

思わず呟いた疑問に、少し気まずそうに男が答える。
……何故だか、妙な罪悪感が沸いた。



652 :命と依頼 3:2008/08/31(日) 14:12:30 ID:02mh1LGLO
「ともかくだ……死にたくないなら独り言は慎んで、おとなしくどこかに隠れていろ」

気まずそうな顔を素早く戦士の顔に戻し、男はイオンに背を向けた。

「ま、待って下さい!」

慌ててイオンは去り行く背中に声をかける。

「……何だ」
「貴方は、殺し合いには乗っていないんですか?」
「俺は傭兵でな……金も貰わずに人殺しする気は無い」

返答に、イオンは顔に好意的な笑みを浮かべる。

「だったら、僕と一緒に……」
「足手まといを連れて歩く程、甘くもないぞ」

こちらが言うより早く、ぴしゃりと返された拒否の言葉。
言いたかった事を読んだのは、さすが幾つもの戦場を渡り歩く経験豊富な傭兵と言うべきか……傭兵?
そうか、彼が傭兵だというのなら……

「では……傭兵としての貴方に、契約を頼むのではいけませんか?」

契約、という言葉に男がぴくりと反応する。

「……話を聞こう」
「貴方の武器は見た所、そのホウキ1本のみ。
 どれほどの戦場を貴方がくぐり抜けて来たとしても、それでは辛いはずです」

それで、とイオンはザックを探る。
取り出したのは、二丁の拳銃。

「僕に支給された品です、予備弾も50発ほど……これを貴方に差し上げます。
 その代わり、僕の頼みを1つ聞いていただければ」

ふむ、と男は品定めする様に銃を見る。
ホウキよりは間違いなく役立つ品だ。

「内容は……お前の護衛か?」
「いいえ」

イオンは首を横に振る。

「僕自身の命は……正直言うと、どうでもいいんです。
 僕ではなく、この場にいる僕の仲間達を守って欲しいんです どこにいるかは、わからないんですが……それでも、探して、守って欲しいんです」

男は、視線を銃からイオンへと移す。
自らの命をどうでもいいと言い切った彼は、真っ直ぐに、その視線を見返した。

「……足りなければ、他の支給品も」
「いや、それだけで十分だ……いいだろう、その依頼、請け負った」



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:13:30 ID:lrCFLaOiO
支援

654 :命と依頼 4:2008/08/31(日) 14:14:01 ID:02mh1LGLO
1つ頷くと、男は手を差し出す。
ホッと一息つくと、イオンは銃と予備弾の入った袋を手渡した。
これで、いくらかみんなの安全が確保できるかも……と、胸を撫で下ろす。
男はそれを目の端に捕えつつ、ザックから地図を取り出した。

「南側に砂漠が見えるという事は、ここはG―4辺りだろう。
 地図では南東に建物がある……まず行くべきはここだな」
「そうですか、では僕はこれで……」

G―4か、と地理情報を頭に入れ立ち去ろうとするイオン。
その背中のザックを……男の手が、掴んだ。

「……あの?」
「1つ教えてやるが……契約と言うのは、依頼主に報告し終えるまでは、完遂したと言わないんだ」

つまり、と男は続ける。

「依頼主がどこかで野垂れ死んでは、困ると言う事だ」
「えっと……」

男の台詞を頭の中で反芻する。
ようするに、彼が言わんとする事は……

「僕の護衛も、して下さると言う事ですか?」
「……俺は、契約は最後までやり遂げるたちなのでな」

視線を明後日の方角へ向けながら、男が言う。
もしかすると……少し、気恥ずかしいのだろうか?

「ありがとうございます……えっと……」

礼を言おうとして、イオンは気付く。
まだ、彼の名前を聞いていなかった。

「……リカルド・ソルダート、だ」

同じ様に気付いた男……リカルドは、苦笑しながら名乗る。
イオンも苦笑しながら、改めて言った。

「リカルドさん、ですね……それでは改めて、よろしくお願いします」







655 :命と依頼 5:2008/08/31(日) 14:15:11 ID:02mh1LGLO
【イオン 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:ミックスグミ×3
基本行動方針:殺し合いには乗らない。
第一行動方針:リカルドと共にルーク達を探す。
第二行動方針:アリエッタが殺し合いに乗っていた場合、説得して止めさせる。
現在位置:G―4、森

【リカルド・ソルダート 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:ミスティブルーム、オートマカスタム(7発装填)、予備弾50発、???
基本行動方針:殺し合いに乗る気はない。
第一行動方針:イオンの依頼を遂行する。
第二行動方針:ルカ達を捜索。
現在位置:G―4、森



656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:34:08 ID:02mh1LGLO
投下してから気付いたんですが……G―4人集結しすぎw
なので、よければイオンとリカルドの現在位置をB−2に修正したいです。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:46:35 ID:97rACEIU0
そういやイオンって体術の使えるんだよね確か
原作じゃ描写無かったけれど

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:01:35 ID:uvj+Xelu0
導師の本来の戦い方っていうのが体術なんとかなんだっけ。術と組み合わせて戦うやつ
イオンもやろうと思えばできるだろうけど、体力ないからなw
某ルルーシュ以下だと思うし

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:09:51 ID:uvj+Xelu0
      _         . -――- 、
        \ `ト、    〈        \
        \|  \    ', _         ヽ
         / ̄ `ヽ  V |`>、  > '´ピカチュウ様大勝利
       _/     ぃi\〉、_ >'´
       /   rぃ  ’_,´ (卜 |
    /  ィ ゝ' ーくr‐|  | \/\
   /ーァ'´ ヽ r=、   ー'  /、 /   ',
  {./-―┐ \こ ___ //ハ      !
   |    レヘ ノ ̄  /⌒)―|    |
   |  /l>'´ |    じフ\ /    i
   l/  |     \___/エエ\   /
      /l   /   /   | | \/
      し' \/   /-‐'  | |
         丶-'´|      / |
            丶--r ┬'´
               し'


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:10:40 ID:uvj+Xelu0
うわあ、ごめんなさい。間違えました・・。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:11:54 ID:Pnpv54h6O
てっきり声優ネタかと思ったww

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:17:11 ID:+euN0sjN0
投下します

663 :鬼ごっこ1:2008/08/31(日) 16:19:31 ID:+euN0sjN0
少女は走っていた。これは追いつかれたらヤバい、と思っているから。

「もー、さっさと諦めてよー!!」
「だから、待てってば!!」
彼女の十数メートル先から妙な真っ赤なツンツン頭が彼女を追いかけている。
さっきからずっと。
その事の始まりは十数分前まで遡る。


「殺し合いとか、何言ってんのよ。あのピエロ」
黄色のミニスカワンピースを纏った少女、ノーマは悪態を吐いた。
でも、実際に人が死んでいるのだ。
目と鼻の先で人の首が飛んだ。脳漿や血や肉塊を撒き散らしながら。
現に彼女は吐いた。戻した。
遺跡船を旅して旅人が野垂れ死んでいるのも戦争に参加して数多の兵士が死に行く様を見てもこれはあまりにも彼女に堪えた。
「うぇぇぇっ……」
思い出すだけで胃の中身がせり上がってくる。また戻した。
「よし、とりあえず気分を変えよう。支給品のチェック!」
ノーマはピエロの言っていた言葉を思い出し無意識のうちに肩に掛けていたサックの口を開き中へ手を伸ばす。
「本……?ルールブックか……なッ…んじゃこりゃぁあっ!!」
ノーマはトマトのように赤く染めててにもったそれを勢いよく辺りの草むらへと投げつけた。

鈍い音が一発響いた。
「痛ぁ……なんだこ、れえぇ!?」
誰かに本がクリティカルヒット。
「やっばー……」
ノーマは一瞬にして策を巡らせる。
「(ぶち当てた奴がもしも殺し合いに乗ってたらどーする!?そうじゃなくてもとても粗暴なヤツだったら!?少なくとも聞こえた声から察するに相手は男。術師の自分だったら絶対押し負けちゃう。何より今は自分の使える得物も多分無いし……。確なるうえは……)」

「(逃げる!!)」
勢いよく地を踏んで駆け出した。

「えぇっ!?ちょっと待ってこれあんたのだろ!?」
さらに速度を上げるノーマ。
「ちょっと待てって!!」


というわけだった。
どう考えても一方的なノーマの勘違いと思い込みだが当人たちは真剣だった。
いかんせん、ぶち当てた相手はがお人よしなのが悪かった。

「ハァ、ハァッ……」
息が上がっている。
十数分にも渡る追いかけっこでノーマの体力は限界に程近かった。
そもそもノーマはそんなに体力があるほうでは無い。
何よりここは砂浜だ。砂に足を取られて余計体力の消耗が激しくなる。
「もー、いい加減諦めてよっ!」
悪態を吐くが背後から追いかけてくる足音は止まない。いやむしろ近づいているだろう。



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:25:17 ID:lrCFLaOiO
支援

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:34:05 ID:Pnpv54h6O
投下乙
避難所に続きあるから誰か代理頼む

ってG4カオスすぎだろ。なんでこんなに大人気www

666 :代理投下 鬼ごっこ2:2008/08/31(日) 16:35:36 ID:f/tZbOMr0
「あいたっ」
そんなことを考えながら走っていると何かに勢いよく激突してしまった。
「!?」
――――まずい。またさっきみたいに厄介なことに……?
――――ん?
「クー!」
「ノーマ、ぶつかっておいて、謝罪は無しか…?」
「そんなことしてる場合じゃないんだってば!!後ろからなんか来てるの!!」
「あの赤いのか?……ひょっとしてあいつはノーマを殺そうと追ってきてるのか!?」
「そう!」
勘違いがまた新たな勘違いを生んだ瞬間だった。

「やっと止まってくれた。なぁ、これあんたのだろ?返……」
「何を言っている?抵抗できない弱者を殺そうとする不届きものが!!」
クロエは自分の支給品――オブシディアン――を抜き勢いよく斬りかかる。
「え!?そんなつもりじゃッ!」
赤い服を纏った青年は思わず「ノーマに投げつけられた本」で受け止める。
刃はギリギリのところで止まったが。
「…………どういうつもりだ、貴様」
「え?」
「それは何だと訊いている!!」
「それって?」
「お前が私の剣を受け止めるのに使っていたものだ!!」
クロエは本から刃を抜き追撃できるよう構える。
赤服の青年はクロエの怒鳴り声に反応してか表裏をひっくり返して確認する。
「なんだこれええええええええええッ!」
少年の叫び声が辺り一帯に響き渡った。

667 :代理投下 鬼ごっこ3:2008/08/31(日) 16:37:20 ID:f/tZbOMr0
【ノーマ・ビアッティ 生存確認TOL】
状態:HP・TP100%
所持品:未確認支給品0〜2個
基本方針:クロエに男をどうにかしてもらう
第一行動方針:???
現在位置:G4砂浜
【クロエ・ヴァレンス(TOL】
状態:HP・TP100%
所持品:オブシディアン(TOR)、本人確認済み支給品1〜2個
基本方針:目の前の赤服の男に対処する。
第一行動方針:???
現在位置:G4砂浜
【ロイド・アーヴィング(TOS)】
状態:HP・TP100% 本の表紙を直視して動揺。
所持品:未確認支給品1〜3個、スケベ本(TOP)
基本方針:今の状況をどうにかする
第一行動方針:ええええええええええええええええ!?
現在位置:G4砂浜

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:38:15 ID:f/tZbOMr0
代理投下終了。勝手ながら分けさせてもらいました、投下乙です。
ところで、さっそくイラストを描いてしまったけれどココよりも避難所行きかな?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:39:43 ID:lrCFLaOiO
投下乙。
いきなり同じ世界の仲間に出会えるとはラッキーガールだな…
ロイドはスケベ大魔王の称号を手に入れたみたいだなw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:45:42 ID:ZFVHkW7OO
投下乙!
ロイドキター…ってちょwww
くそ吹いたwww
この三人はいいメンバーになる予感

>>668
避難所だな
wktkしながら待ってる

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:46:49 ID:K+/pU3RFO
投下乙です。
初のSキャラか…意外な気もするな。やっぱみんなラタトスクとの時系列で迷ってるのかな…同作品のキャラが会ったのもノーマとクロエがたぶん初だよね。
スケベ本に噴いたww
にしてもまさか本編初の脱落者がイリアとはな。新参キャラなのに脱落早いなwまるで1stの仙人&鈴ww
脱落者=赤髪率100%w
なんというミラクルwww

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:48:15 ID:02mh1LGLO
投下乙です、ロイドwなんつー誤解フラグw
スケベ本はクラースさんではなくスケベ大魔王の元に……
いきなり元の世界の仲間に会うとは、クロエもノーマもラッキーだなぁ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:49:29 ID:02mh1LGLO
>>671
志村ー!第一話!第一話!

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:50:42 ID:Kd7PGKdm0
 しかもうまくいけばセネルとも再会できます。
 いやでもそんなうまい話があるかどうか・・・

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 16:54:51 ID:uDuYPvGgO
LキャラG-4に集まりすぎだろww

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:02:12 ID:wO4BOwbWO
>>674
片方が森にいるならともかく、どっちも海岸沿いの砂浜にいるからな。
可能性は低くなさそうだ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:33:19 ID:gpI4JXj1O
皆さん乙です。
ルークの基本行動方針:今自分に出来ることをする
これだけで既に泣きそうw

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:47:06 ID:+euN0sjN0
すけべ話の作者ですがいろいろとミスを見つけてしまったので近いうちに修正版を投下します。

それと代理投下してくださった方ありがとうございました

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:05:41 ID:Pnpv54h6O
投下します

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:07:15 ID:02mh1LGLO
支援

681 :闇色の月は海を照らす 1:2008/08/31(日) 18:07:59 ID:Pnpv54h6O
目の前の異形の人影に、シャーリィ・フェンネスは「きゃ」、と小さな悲鳴を上げた。
薄暗い森の中、少しばかり開けた草むらの中にしゃがみ込んでいるヒトだと思われる人物は、頭部に巨大な角を二本生やし、その肌は美しい毛並みに覆われていたからだ。
悲鳴に反応して、そのヒトの後ろで纏めた茶色のポニーテールが動き、こちらを振り向く。
「誰だっ!」
「っ!!」
厳しい声よりも、そのヒトの背中の向こうに見えた人物にシャーリィは驚きを隠せなかった。
「――お姉ちゃんっ!!?」
異形のヒトに抱かれるように眠る実の姉の姿に、シャーリィは思わず何もかも忘れて傍に駆け寄った。
「そんな、まさか……!なんでお姉ちゃんまでこんなところに!」
ぐったりとした姉の手を取るシャーリィに、暫く様子を見ていた角を頂いたヒトはゆっくりと口を開いた。
「彼女は……貴女の姉君なのですか?」
見かけによらず、まるで母のように優しい口調の人物にシャーリィは素直にこくりと頷いた。
「あなたは……? それに、お姉ちゃんはどうして」
「落ち着いてください。私はジルバ・マディガン。――私もここへ飛ばされて、彼女が倒れているのを見つけたのです」
異形のヒト――ジルバ・マディガンは馬か鹿のように長い顔をしていた。しかしその黄色の目に宿る光は真摯なもので、シャーリィは彼女が倒れた姉のことを介抱してくれていたのだと知る。
「あなたが、お姉ちゃんを……ありがとうございます!」
シャーリィはジルバに深く礼をすると、姉――ステラ・テルメスに向き合う。薄く木々の間からしか星明りの届かないこの場所では、顔色ははっきりと伺えない。
しかし、顔色が良いわけではないということははっきりと分かった。
「……私もこの症状には覚えがなく、水は飲ませていたのですが……誰か、力になっていただける人が近くにいれば……」
ジルバは鎮痛な表情を浮かべちらりと横に目をやる。
シャーリィがその視線の先を追えば彼女のザックがそこにあり、その中から水のボトルが取り出されていた。水の量は幾分か減り、彼女がわざわざ自分の水を姉のために割いてくれたのだと知った。

682 :闇色の月は海を照らす 2:2008/08/31(日) 18:10:28 ID:Pnpv54h6O
「誰か近くに、きっと人がいます! これを見てください」
シャーリィは手を差し出し、ジルバにその掌中にあるものを見せた。
「これは……?」
小さな箱のようなものに、透き通ったガラスのような画面が埋め込まれている。その中心に輝いているのは3つの光の円。そしてそのすぐ近くにも、たくさんの円が輝いている。
「私のザックの中には、これが入っていたんです。これは多分、誰か人がいるところを教えてくれる装置だと思うんです。最初はもうすこし北の方にいたんですが、誰か探そうと、これを見て南に来ました。そうしたら、お姉ちゃんとあなたがここに」
「探知機……か」
ジルバは小さく呟くと、何か考えるように顎に手をかけた。
「……貴女は何故、人を探そうとしたのですか?殺し合いをしろと私達はここに飛ばされた――誰か人に会うということは、それだけ危険を伴うことだと思いますよ」
「でも、あなたのような人に出会えました。それに、お姉ちゃんにも」
シャーリィは強い口調で言う。
「貴女は殺し合いをしないと?」
ジルバに疑うような視線で問われ、シャーリィは下を向く。しかしすぐにジルバに向き合い、胸に手を当てながら言った。
「私は……殺し合いは、したくありません。人の命をむやみに奪うなんてこと、許せません。それがどんなに恐ろしいことか……私は良く知っているから」
自らがメルネスとなり、猛りの滄我と同調したときのことを思い出しながらシャーリィは誓う。
「だから、私は止めたいんです。この殺し合いを。お兄ちゃんや、クロエやみんなを探して、一緒に元の遺跡船へ帰るんです」
「……貴女は強いお方だ」
ジルバはふっ、と大きな口の端を釣り上げ、降参したかのように笑う。
「この円の光る方へ行けば、間違いなく誰かがいます。地図を見ても海岸に出られるから、お姉ちゃんの看病もここよりはやり易いと思うんです」
「確かに……」
ジルバはシャーリィの手の中の探知機を見、考える。
「ここまで多くの人がこの場に留まっているとなると……逆に安全かもしれません。分かりました、お嬢さん、私も行きましょう」
「あ……ありがとうございます!」
荷物をまとめ、ステラを背負うジルバの手伝いをしながら、シャーリィはこの出会いに感謝した。
はじめはヒトかどうかも分からなかったのに、彼女は――ジルバはこんなにも優しくて頭が良くて。
「では参りましょう――よろしければお名前を教えてくださいますか?」
「シャーリィ。シャーリィ・フェンネスです。よろしくお願いします、ジルバさん」
笑うシャーリィに、ジルバもまた微笑む。



683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:10:53 ID:02mh1LGLO
支援

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:12:23 ID:+euN0sjN0
支援

685 :闇色の月は海を照らす 3:2008/08/31(日) 18:12:56 ID:Pnpv54h6O

(責任感の強い少女――まるでどこかの姫様を思い出すじゃあないか)
シャーリィは知らない。
その微笑が、誠意からきているものではないことを。
シャーリィがこの場に訪れる前の真実を。
ジルバの懐に忍んでいる、睡眠薬と毒薬を。
既にその遅効性の毒は僅かな水とともにステラの身体に進入していることを。
そして彼女が眠らせたステラのザックの中から草刈鎌を奪い所持していることを。
(利用できるものは全て利用する。――殺し合い?上等じゃあないか! 私の世界に私以外の誰もいらぬ!!)



【シャーリィ・フェンネス 生存確認】
状態:HP100% TP100% 強い決意
所持品:首輪探知機
基本行動方針:ゲームからの脱出、殺し合いに乗る人は止める
第一行動方針:ジルバと共にステラを看病する
第二行動方針:南の海岸へ向かい、人を探す
現在位置:G4北・森


【ジルバ・マディガン 生存確認】
状態:HP100% TP100%
所持品:睡眠薬 遅効性の毒薬(回りきるまで3時間〜4時間程度) 草刈鎌
基本行動方針:ステルスマーダーとして行動。ゲームに優勝する
第一行動方針:シャーリィと共に南の海岸へ向かう
現在位置:G4北・森


【ステラ・テルメス 生存確認】
状態:HP90%(時間経過とともに減少) 睡眠薬をかがされ気絶中
所持品:???(ジルバのカモフラージュのため、最低ひとつは残っています)
基本行動方針:???
現在位置:G4北・森

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:13:53 ID:Pnpv54h6O
以上です。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:15:36 ID:02mh1LGLO
投下乙です
またG4w何が参加者をそんなに引き付けるんだw
後シャーリィ、そのおばさんは危ないぞー
早く姉さんを連れて逃げろー

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:29:09 ID:K+/pU3RFO
投下乙っす。
G4のモテモテ加減は異常wwまるで磁石w
仙人&酢飯兄妹はとことんまでに幸せになれない運命みたいだな…1stの酢飯の一件を想像してしまったのは俺だけじゃないはずだ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:33:29 ID:ULJQNZGQ0
A4 チェルシー>645-646
A7 ルーク>590-595
B2 イオン・リカルド>650-656
B5 マオ・エルレイン>569-575
C2 サレ・アリス>524-528
C3 ヴェイグ>536-539
C6 ルーティ・クラース>608-609
D1 ミクトラン>639-643
D3 デクス>541-543
D7 ルカ・リアラ>598-603
E2 ハスタ>557-558
E7 ルビア・ディスト>580-582
G2 ジェイド・リフィル>512-517
G4 ワルター>552-554 チャット・セネル>562-556 ノーマ・クロエ・ロイド>663-667 シャーリィ・ジルバ・ステラ>681-685

G4マジパネェ
でもこんだけいてマーダー一人なのは奇跡かw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:36:17 ID:FKmbe+hQO
Lキャラ全員G4に集合か

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 18:57:34 ID:1KJJk5OB0
ワルターがどうなるか気になるな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:01:28 ID:CpFgyPUZO
まとめが大変だな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:15:17 ID:02mh1LGLO
ワルターはタバサを支給されたんだっけな……
ちょうどいい感じにロイドもいるw

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:18:17 ID:f/tZbOMr0
これはG4で混乱が起きてバラバラフラグかもしれない

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:21:24 ID:d+JNXNldO
何気にバレーできるなー

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:39:59 ID:02mh1LGLO
投下します。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:41:03 ID:c0l0p47UO
支援

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:41:21 ID:lrCFLaOiO
支援

699 :偶然の一致 1:2008/08/31(日) 19:42:14 ID:02mh1LGLO
「……ふざけんなよ、あの道化野郎」

青々とした草原にどっかと胡座を書き、スパーダは悪態を付く。

今、彼は殺し合いを命じた道化師―――サイグローグに対して怒りを燃やしている。

いきなり、殺し合えと言われた事について、怒る。
大切な仲間達を殺し合わせている事について、怒る。
そして何より………

「みゅう!みゅうみゅう!」
「だーっ!うるせーっ!……だいたい何で小動物が中に入ってるんだよ!武器とか防具だろ普通!」

殺し合いの為の道具として、わけのわからない小動物を支給した事に、怒る。
無論、彼が無類の動物博愛主義者だから怒る訳ではない……明らかな『ハズレ』に怒っているのだ。
ちなみに彼に支給された品はもう一つ、20本程の苦無である。

「とにかく、ルカ達を探すか……つーか、何であのトチ狂った殺人鬼がいるんだよ。
 生き返った、とでも言うつもりかよ……」

グチりながら荷物を持って立ち上がろうとした所で気付く。
みゅうみゅう鳴く小動物がスパーダの荷物から引っ張り出した……名簿に。

「テメッ……何勝手にいじってんだコラ!」
「みゅう!」

小動物は名簿を取り出すと、小さな体を動かして、それを開く。
そして、ある参加者の名前を前脚でぺしぺしと叩き、一言。

「みゅうみゅう!」
「あー何だって……? ルーク・フォン・ファブレ……どっかのボンボンか? この名前」

みゅう!と肯定だか否定だかわからない声を上げる小動物。
「……ようするに、このルークって奴がお前の飼い主なわけか」
「みゅう!」

嬉しそうにぴょんぴょん跳ねる小動物。
主人の所まで連れて行け……言いたい事としては、そんな所だろう。

「しゃーねぇ、連れてくか……まあこんな小動物飼ってる奴が殺し合いに乗るかも微妙だしな」
「みゅうみゅう!」

サックを背負い、腰のベルトに苦無を数本挟む。
辺りを見回すと、東に大きな城が建っているのが目に入る。
……まずはあそこに行こう。



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:42:43 ID:41ZZf7EGO
まさかのビーチバレーフラグがw

ところでイオンとリカちゃんはB-2に変更なんだよね

701 :偶然の一致 2:2008/08/31(日) 19:43:36 ID:02mh1LGLO
ふと、足元をちょろちょろ駆ける小動物が目に止まる。

「……こいつの名前、何だろうな」
「みゅう?」

首を傾げる小動物。
本当は『ミュウ』という鳴き声まんまの名前なのだが、それをスパーダが知るはずも無い。

(このコーダみたいなちょろちょろした感じ……そんで、丸っこい体型……)

考える。
考える。
そして……考えつく。

「よっし!決めた!お前の名前は―――」

ビシリと小動物に指を突き付け……一言。


「―――ブタザルだっ!」




【スパーダ・ベルフォルマ 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:ミュウ、苦無×20
基本行動方針:打倒サイグローグ。
第一行動方針:C2の城を目指す。
第二行動方針:ルカ達を探す。
第三行動方針:ルーク・フォン・ファブレを探す。
現在位置:C1、海岸沿いの草原


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:45:03 ID:ULJQNZGQ0
スパーダさんある意味大正解www

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:45:27 ID:02mh1LGLO
投下終了です

>>700
はい、それでいいです
リカルドとイオンはB2でお願いします

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:53:02 ID:c0l0p47UO
投下乙です
豚猿と呼ばれて喜ぶドMなミュウが容易に想像できるぜ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:59:41 ID:K+/pU3RFO
>>590-595を書いた者です。
たびたび申し訳ない。
ルークの所持品の1つ・ソウルブラストは、エミル(SR)の剣です。
他作品と比べ発売からそんなに時間もたっておらず、知らない人もいるかもしれないと思ったので、一応補足。
わかりにくい描写ですいませんでした

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:12:49 ID:CpFgyPUZO
30分から投下します。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:18:51 ID:K+/pU3RFO
支援

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:23:46 ID:+euN0sjN0
wktk

709 :砂糖、スパイス、素敵な何か 1:2008/08/31(日) 22:32:48 ID:CpFgyPUZO
……誰?
あ、御免なさい。助かりました。誰も居ないかと不安で……貴方は?
……私?
ええ。……どうかなさったんですか? 顔色が悪いですよ?
……あら、御免なさい。私の名前は――――




悲しかった。

『今はこの街が大好きだけど、来た当時は本当に嫌で嫌で仕方が無かったの。
 そんな時、この公園に来てね、ぼんやりと満開の桜を見てたりしたのよ。
 セインガルドの桜も、ノイシュタットの桜も同じ』

私もあんな風になれたらな、と。

『どこの国でも桜は一緒なの』

風に頬を乱暴に打たれながら、私は少しだけ、そう思った。
卑しい女だな、とも思った。



―――――――――――――



『フィッツガル度は確かに豊かな国に生まれ変わったわ。でも、大切な何かを、そう、どこかに置き忘れて来てしまった…そんな国にどれだけの価値が…』

淋しそうに呟いた彼女の横顔は、酷く窶れていて。
曇ったその目は、舞い散る桜のずっとずっと向こうを見ていた。

『え?』

その言葉の意味が分からずに、俺は半ば無意識に、訊き返す様に言う。

『あ、ごめんなさい……仕事のし過ぎかしらね?』
『大丈夫ですか?』



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:32:57 ID:1gwuS3BM0
706さんが終わったら投下します。
被りませんように・・・!

711 :砂糖、スパイス、素敵な何か 2:2008/08/31(日) 22:34:43 ID:CpFgyPUZO
俺が一歩前に出た彼女の背を見て言うと、彼女は振り向く。桜が彼女の艶やかな髪を滑る様に散った。
俺は目を滑らせる。彼女にはとても不思議な魅力があった。
微風が吹く。彼女は靡く前髪を指で耳に掛けながら、俺の目を見つめる。

『ふふ、優しいんだ……スタン君は』

そう言って茶化す彼女の笑顔は、酷く悲しそうだった。

『お姉さんに逆らおうなんて10年早いんだぞ。分かったか?』

ウインク、細かい仕草。俺をからかって見せる微笑、風に乗って鼻孔を刺激する甘い香水と大人の女性の香り。
そして……刹那に垣間見せる哀しい表情。その時の吸い込まれそうな、宝石に似た瞳。
―――不思議な気持ちだった。


……俺は、彼女が如何しようも無く好きだった。



―――――――――――――



『大切なのは国じゃないわ。一番大切なのは人の心なの。貴方達は見て来た筈よ。
 疑いの心や憎悪の念、民衆差別や打算だけの親切』

正当化をしていたつもりは、私には無かった。
かと言って私はもう、汚れている。

『もう沢山よ! こんな世界、もう何も無い状態からやり直すしかないのよ』

……息が詰まる。目が眩む程の太陽は、私の肌を、心を、容赦無く刺した。



712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:36:32 ID:+euN0sjN0
支援

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:37:01 ID:Pnpv54h6O
支援

714 :砂糖、スパイス、素敵な何か 3:2008/08/31(日) 22:38:02 ID:CpFgyPUZO
『だからと言ってそれが世界を滅ぼしていい理由になんか成らない! 今のままで駄目なら変えていけばいいんだ』
『貴方達にそれが出来るとでも言うの?』

空間が薄いな、と思った。ずきりと身体の傷が疼く。血が珠となり私の遥か上へと泳いでゆく。
私はただぼうっと赤いそれを見つめた。

『俺達が出来る、出来ない、じゃない!皆で変えていくんだ!』
『それは理想よ、できっこないわ!』

私が彼に憧れていたのは、きっと彼に光を、純粋さを見たから。
彼に、小さな可能性を見たから。
不思議、よね。馬鹿みたい。あはは。何を期待してたのかしら。



―――――――――――――



『イレーヌさんはこの世界の事をこんなに考えてるじゃないか。皆が同じだけ考えれば変えていくのも不可能じゃない!』

後に遺ったのは、深い後悔と、罪悪感と、背徳感。
扉の横に腰掛ける俺の身体は、鉛になった。

『そんなの無理よ!』

違う、と歯を軋ませる。
堪えきれない涙は、俺の頬を濡らす。

『どうして否定するんですか?やってみなきゃわかんないよ』
『…………』
『違う?』

今度、やり直せたら、きっと俺は貴女を守る。絶対に、守ってみせる。



―――――――――――――



『……そうね。そうかもしれないわね』

私は指で髪を耳に掛けた。
しかし凄まじい風速で荒ぶ風は直ぐに私の髪を乱暴に流す。

『じゃあ……』
『でもね、スタン君。貴方は純粋過ぎるのよ。真直ぐで汚れを知らない。
 そう、地上の人間が皆、貴方のような人だったらまだ希望はあるわ。でも、現実は違うのよ』

溜息を吐き、目を閉じてみる。
嗚呼、楽だ。と思う。
そうすれば、少しは怖くは、哀しくはなかったから。

『それでも、貴方はこの世界が変わっていけると言うの?』

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:39:30 ID:f/tZbOMr0
支援

716 :砂糖、スパイス、素敵な何か 4:2008/08/31(日) 22:41:21 ID:CpFgyPUZO
『俺は皆を信じるよ……この世界を良くしたいって誰だって思ってる筈だ!そうでしょ、イレーヌさん!』

そうすれば、自分の瞳から零れる疎ましい滴を見る事も無いもの。
そうでしょ?
だって私がこの後に及んでそんな贅沢な気分に浸るなんて。
馬鹿馬鹿しいじゃない?
“貴方達ならヒューゴ様とは違った形で新しい世界を創っていける、そんな気がするの……”
ごめんね、やっぱり無理。

『イレーヌさん?』
『こんな形では逢いたくなかったわ』

スタン君。私。

『さよなら、スタン君』

私ね、やっぱり貴方が―――

『イレーヌさ――――』


“雲よりも高い場所から墜ちながら見る空は、夢は、とても、綺麗で心地よかった”

(……私は、そうして全身を海に砕かれて死んだ)



―――――――――――――


(「え?」)
でも、ごめんね。
(ぐい、と押し込む。少女は奇声を上げた)
やっぱりそれも、無理なのよ。きっと。
(「どう、して……「御免ね、本当に」)
ううん。それは決定事項ね。
(中でがむしゃらに捻る。それが中々難しいから困る)
私は汚れ過ぎたから。
貴方とは違うの。多分、根本的にね。
「嫌、わたし、嫌、たすけ、ヴェい"ッ」
(動脈を切ったのか、ねっとりとあれが手に這う。女はそれを慣れない手つきで抜く)
理想は、力があるから掲げられる。
残念だったわね。私には、何も無いわ。
(煌めく月明かりが反射して、女の顔を写した)
あるのは、腐った現実と、何を選べばいいか分からない下賤な脳。
(思わず女は吹き出してしまった)

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:42:24 ID:M1UlCCypO
支援

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:43:21 ID:f/tZbOMr0
支援

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:44:09 ID:+euN0sjN0
しえーん

720 :砂糖、スパイス、素敵な何か 5:2008/08/31(日) 22:45:30 ID:CpFgyPUZO
だったらもう、がむしゃらに進むしかないでしょう?
だって答えは私には選べない。私は弱いから。
弱い事は罪? あは、それは強者の方便よ。
ね? 違うわよね?
(ゆっくりと再び刃を見る。見間違いでは無い筈だ)
だったら答えを探すだけ。
(虫の息の少女の頭にもう片方の手に構えた槍を、私は)
与えてくれる主が居ないなら、私はきっとこの地平線の先に見つけてみせよう。
それが汚れた道ならば、私は喜んでこの身を汚そう。



「アハ。私今笑ってる」



―――――――――――――


舌が乾く。俺は理解に苦しんだ。
今一体俺は何を見た?
あれは誰で、“誰だ?”

なぁ、違うよな。
(現実は汚いとは、俺は思わない)
何かの間違い、そうだよな?
(“……本当に?”)

イレーヌさん、貴方。
「イ…ヌ、さ」

(きっとそれは知らないふりをしてるだけ。だってほら、見てみなよ)

かたかたと震える拳を押さえ込み、青年は強張った笑みを浮かべる。
俺の中の何かに、皸が入る。
理想を許さない現実が、灯を拒む様に一つだけぽつんと在った。

(ほら、何て素敵で感動的な再会だ)


―――あは。冗談キツいですよイレーヌさん、何で貴女は血だらけで立ってるんですか。



―――――――――――――



「イレーヌさん……!」
私は抱き抱えられた。
懐かしい香りがする。冷たい私の身体を火照った腕が包む。
嗚呼、貴方なのね。
私は、笑おうとした。筋肉が固まっている。動かない。
地面に落ちた禍々しい刃が私の顔を映す。
(これは誰かしら。疲れ切った顔。可愛くも何とも無いわ。可哀相に)
彼女はとても、素晴らしく無表情だった。

側に転がる死体をふと見る。
(まただ。駄目。だから甘えては、駄目。温もりなんか、信じちゃ駄目)

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:47:13 ID:M1UlCCypO
支援

722 :砂糖、スパイス、素敵な何か 6:2008/08/31(日) 22:48:42 ID:CpFgyPUZO
私はまた汚れた。そんな私が彼に抱かれる資格なんて無い、そうでしょスタン君?
キミも分かってるでしょ?
現実は甘くないのよ?
なのに何で優しくするの。ねぇ、駄目でしょ。



――――だって(駄目!)、そんなに隙だらけだと(逃げて!)殺したく(早く!)なっちゃうじゃない。



「嫌あぁああぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁぁぁぁああ!!!」
女はヒステリックな声を張り上げると彼の腕を無理矢理に解く。
体制を崩す彼を両手で突き飛ばし、女はただがむしゃらに駆けた。
青年が女を呼ぶ声が背後から聞こえる。
「来ないで、来ないでよッ!! 私にこれ以上優しくしないで! 夢を見させないでッ!」
子枝が女の頬を切る。血飛沫の向こう側に、それよりも紅のドレッドヘアーを持つ男が居た。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:49:02 ID:Z+SrDbUK0
支援

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:50:02 ID:f/tZbOMr0
支援

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:53:00 ID:+euN0sjN0
支援

726 :砂糖、スパイス、素敵な何か 7:2008/08/31(日) 22:53:52 ID:CpFgyPUZO
【イレーヌ=レンブラント 生存確認】
状態:精神不安定 頬に傷 極度の動揺 魔剣の声が聞こえる?
所持品:魔剣ネビリム 魔槍ブラッドペイン
基本行動方針:???
現在位置:B7北→A7

【スタン=エルロン 生存確認】
状態:極度の動揺 精神不安定
所持品:???
基本行動方針:イレーヌを守ってみせる
第一行動方針:イレーヌを追いかける
第二行動方針:死体の事は二の次に考える
現在位置:B7北→A7

【マグニス 生存確認】
状態:普段通り
所持品:???
基本行動方針:皆殺し
第一行動方針:目の前を通り過ぎた女を殺す
現在位置:B7北→A7


【クレア・べネット 死亡】

【残り63人】









   「ね、私は殺人鬼だよ。貴方は、それでも私を守るの?」
   「スタン君。キミの理想って、何なのかな」

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:55:30 ID:CpFgyPUZO
投下終了です。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:55:32 ID:K+/pU3RFO
ク…クレアァァアァアアッ!!(/Д` )゚・。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:56:08 ID:M1UlCCypO
クレアァァァァァぁ!!

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:56:16 ID:f/tZbOMr0
投下おつでした。
クレアアァァァァァァッー!!!

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:57:04 ID:Pnpv54h6O
乙です
クレアアアアアア!!
ヒロインがどんどん死んでいく…

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:57:56 ID:+euN0sjN0
と、投下乙

クレアァアアアアアアッ!?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:59:23 ID:M1UlCCypO
これは…
米具の行動方針が…

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:01:06 ID:crzHzI5H0
投下乙。
く、クレアアアアアァァァッ!!
彼女の聖女性がロワでどこまで通用するか楽しみにしてただけに、ちょっと残念…

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:02:11 ID:f5uD0ft6O
クレアはやっぱりかw
クレアアアァァア

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:02:48 ID:gJCPsf4IO
このスレにはヴェイグが沢山いるようです
クレ(ry

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:14:24 ID:gpI4JXj1O
しかしクレアはもったいない…

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:16:28 ID:f/tZbOMr0
ヒーローとヒロインしか死んでいないというヒサンな状況だものね
でも負けない

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:21:53 ID:fo3w39110
乙です。投下します。

740 :黒豹と黒マフラーと 1:2008/08/31(日) 23:23:11 ID:fo3w39110
横たわる闇を易々と切り裂いた悲鳴。
ガジュマゆえの聴力には捉えられたそれは、隣を歩む娘には聞こえなかったらしい。
それでも、彼の気配が一瞬険しくなったことには気づいたのだろう。
二本の尾のような長い髪を音もなく揺らして、彼女は見上げ、問う。否、それよりも早く。

「悲鳴だ、近くはないが」

同行者の名を呼びかけた娘は、声を飲み込みなおして紡ぐ。

「方角は?」

「方角は西――この先だな。戻るべきだと思うが?」

「同感。でも……」

「若い娘、だな。少なくともマルタの探す少年ではあるまい」

彼の言葉に、少女マルタ・ルアルディはほうと安堵の息をつく。
そんな彼女の態度に、目元を和らげるユージーンだが、内心は裏腹だ。
何となく立ち止まってしまったマルタを促しながらも、なおも耳の動きは休まることがない。
同じく休まることのない悲鳴、段々と夜闇へ失われていく悲鳴を聞き続けながら、彼は案じていた。
隣を歩む少女と同じ年頃の娘、アニー・バースを。
とぎれ、あがる痛みの声の主が彼女ではないことは百も承知だったが、
それでもこのゲームに乗ってしまった者がいる。
その者の手が伸びてきた時、果たしてアニーは。

(頼む、無事でいてくれ、アニー)

心の奥に巻き起こった心配はおくびにも顕さず、ユージーンは出会ったばかりの少女と歩む。
自分が彼女といるように、あの年若い医者の娘も頼れる誰かの元へいることを望みながら。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:23:42 ID:c0l0p47UO
支援

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:24:05 ID:+euN0sjN0
支援

743 :黒豹と黒マフラーと 2:2008/08/31(日) 23:24:09 ID:fo3w39110
彼の手にきっちりと巻かれた、長くて黒い布をちらりと見遣り、マルタは想う。
黒故に闇の中では見えないけれど、すっかり染まってしまっただろうそれは、光の柱をくぐる直前までエミルがずっと巻いていたマフラーだった。
それを血染めにしてしまったのは、自分のせいだ。
それなのに、その血を流した相手は自分を損なおうとはしなかった。

(あのときキミを傷つけたのに、それでも守ろうとしてくれたキミに、少し似てたからかな。

そんなヒトと一緒にいるから、エミル、わたしは大丈夫だよ)

だからね、エミル、無事でいて。

マフラーのこと、謝りたいんだから。絶対謝るんだからね。

誓いの中に、無事を祈る望みを含んで彼女はユージーンと歩みを進める。

拡声器でひび割れた魂の叫びが聞こえ、マルタが頭を抱えるのは、もう少しだけ先のことだ。

【ユージーン・ガラルド 生存確認】
状態:TP100% 右手に刺し傷(応急処理済み)
所持品:???
基本行動方針:アニーを始め、仲間たちを探す。
第一行動方針:この場を離れる。
第二行動方針:アニーが心配。
第三行動方針:マルタと行動をともにする。
現在位置:D2(ガオラキアの森)。D1付近から反対方向へ移動開始。

【マルタ・ルアルディ 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:鬼包丁(他は不明)
基本行動方針:エミルと再会する。
第一行動方針:この場所を離れる。
第二行動方針:ユージーンと行動する。
第三行動方針:悲鳴は気になる。
現在位置:D2(ガオラキアの森)。D1付近から反対方向へ移動開始。

744 :黒豹と黒マフラーと:2008/08/31(日) 23:26:55 ID:fo3w39110
以上です。お粗末様です。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 23:33:47 ID:K+/pU3RFO
投下乙です。
意外な組み合わせ…!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:38:46 ID:6GnRTcrPO

くぎゅううううううw
意外な組合せで楽しみ。

もう半分以上の36人のキャラの登場話が書かれたのか。
Iなんか全員登場話かかれてるぞwはえー
キャラが死ぬのは2周目からが本番になりそうだな。
マーダー足りてるだろうか。マーダー枠が三人いるから平気かなぁ
意外に大人気そうなキールが書かれてないのが意外だ。あとマグニス様

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:41:28 ID:3ESn7bXMO
投下します。

748 :凸凹トリオ 1:2008/09/01(月) 00:43:41 ID:3ESn7bXMO
「冗談じゃないね……あの偉そうなピエロ、僕にどうしろと」
洞窟の中で彼は悪態を吐いた。
姉様の器は居ない、大いなる実りも存在し無い。マナもそこまで満ちている訳でも無ければ、脱出後にする事も無い。
かと言って優勝したとしても商品が確実に貰えるという保証も無い。
下らない、実に。
「姉様……僕、どうしたらいいのかな? 分かんないや、もうどうでもいいんだ」
ミトスは消え入りそうな声で呟くと壁に凭れ掛かる。
静かで暗い洞窟の中は、不思議と心を落ち着かせた。
「生きる事に……興味も無いんだ」
自殺、それも少年は考えた。
しかしそれでは余りにやるせない。
「流石にあの世で姉様に怒られそうだしね。……皆殺しも面倒だよ、殺すのは趣味じゃないし、強そうな奴も居たしさ」
けれど、仮に脱出したとして自分は何処に行く?
ロイド達はあの後世界を統合しているだろう。
それに僕が死んだ時点で契約は破棄されてるし。
ハハ。あの世界に戻っても、やる事なんか何も無いじゃないか。
「ああ、そうだ……支給品、一応見てみるか」
力無く立上がり、彼はサックを逆さにする。日用品と共に出たのは―――エリクシールに変な水晶、後はジェットブーツ。
少年は目を細め、再び力無く腰を下ろす。
「はは、下らない。何が殺し合いだ。勝手にやってろ……ん?」
ぴくりと彼の耳が動く。
天使の耳は、この洞窟への侵入者の足音をしっかりと聞いていた。
(一人は西から男、もう一人は東から女。二人共並大抵の使い手じゃないね……特に東の女。歩き方が軍人だ)
「面倒だね。でも、動くのはもっと面倒。厄介な奴じゃなきゃいいけど」
静かにミトスは術を唱え始める。彼等はまだこちらに気付いていない。
術をキープするには時間、距離共に十分だ。
「人は休みたいってのに…無粋な奴等だね」







「……やあ、今晩は。お前達、このゲームに乗ってるの?」
「……いや」「乗る訳無いでしょ、面白くないもん」
桃色の髪の杖を持つ軍人と、赤茶色の髪の斧を掲げる剣士は、ゆっくりと首を振る。
天使は疲れた表情で彼等を迎えた。
「あはは…なんだ。緊張して損したな……話相手なら歓迎だよ。僕を殺すつもりなら別だけど」



749 :凸凹トリオ 2:2008/09/01(月) 00:46:41 ID:3ESn7bXMO
【ミトス・ユグドラシル 生存確認】
状態:TP95% 全てにやる気が無い キープスペルでホーリーランスをキープ中
支給品:ローレライの宝珠 ジェットブーツ エリクシール
基本行動方針:取り敢えず死ぬ気は無いけど生きる気も無い
第一行動方針:暇だしこいつらと話す
現在地:C5、西と東を繋ぐ洞窟内の中央
※荷物はぶちまけられてます

【リヒター・アーベント 生存確認】
状態:健康
支給品:ストライクアクス ??? ???
基本行動方針:ゲームに乗るつもりはない。ギンヌンガ・ガップの封印に早く戻りたい
第一行動方針:目の前のハーフエルフと女と話す
現在地:C5、西と東を繋ぐ洞窟内の中央

【ハロルド・ベルセリオス 生存確認】
状態:健康
支給品:天才ハロルドの杖 スペクタクルズ×99
基本行動方針:面白くないのでゲームに乗らない
第一行動方針:スペクタクルズで目の前の未知の種族のデータ採取!
現在地:C5、西と東を繋ぐ洞窟内の中央

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:46:55 ID:GWJZupZi0
支援

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:48:40 ID:3ESn7bXMO
投下終了ですー。

752 :おいしい野菜炒めの作り方:2008/09/01(月) 00:55:28 ID:ByyJxVABO
投下乙です。ミトスがなんか既に切ないな…

1日経過したんで再投下します。
書き足し、誤字修正有り。

753 :おいしい野菜炒めの作り方 1:2008/09/01(月) 00:57:41 ID:ByyJxVABO
金のフライパンと銀のおたまを手に、ヴェイグが歩き出してからわずか数分後のこと。
開けた視界の先に人影がぼんやりと現れた。目の前から歩いてくる人影は見えるものの、気配はほとんど感じさせない。周囲を警戒し、気配を消しているのだろうが、この視界の良すぎる草原にいては影も形も丸見えだった。
人影はまっすぐ、ゆっくりとこちらに近づいてくる。おそらく向こうもこちらの存在に気付いているだろう。
――クレア、ではないな。
ヴェイグは都合の良い妄想を払い、得物を構えた。
きらりと星月の光に反射したその輝きを見てか、向こうも何か白くて長いものを構える。
すうと雲が晴れ、月明かりが対峙した2人を照らす。
――向こうから現れたのは、肩あたりまでの銀髪、褐色の肌を青い鎧に包んだ長身の男だった。
射抜くような鋭い眼光を送られ、ヴェイグは一瞬たじろいだ。
しかし、彼の手に持つ得物を見て、言葉を失う。
――白くて長く、美しくしなった……ねぎ。
スールズでもあそこまで上等のねぎが育つのは稀である。
しかし至極真面目な顔で、銀髪の男はねぎを構えている。ヴェイグは混乱する頭を落ち着かせようと深呼吸を試み、そして男を睨み返した。
「いきなりこちらに斬りこんで来ないということは、君もこの『殺し合い』に乗ったというわけではなさそうだが」
落ち着いた低い声で、男は話す。
「……殺し合いなんて、どうでもいい。クレアを、クレアを知らないか!?」
「クレア?」
男は首を傾げる。そうして名簿を見た後だったのだろうか、思い出したように顔を上げると残念そうに首を振った。
「残念だが、ここに飛ばされてから人に会うのは、君がはじめてだ」
「そうか……」
ヴェイグは落胆の意志を隠さずに唇を噛み締める。
「君はそのクレアさん、を探しているのだな」
「……見かけたら、教えてくれ」
「待ちたまえ」
そのまま立ち去ろうとするヴェイグを、男は今度は気迫を篭めた声で呼び止める。
「なんだ。オレは急いで――」
ヴェイグが振り向いた先、男は得物――ねぎをヴェイグに向けて構えていた。
「なっ」
至近距離で構えられたねぎにヴェイグは息を詰まらせる。ねぎにつがえられているのは矢。
この距離で放たれれば避けようがない。それに自分の得物は――。
「確認する。君はこの殺し合いに乗ると考えてはいないな?」
「……そういうあんたは、今オレを殺そうとしているじゃないか……?」
「無益な殺生は好まない。協力者や同じ意志を持つものを集め、この場から脱出したい。――だが、そこにこの殺し合いに乗る輩がいれば、排除しなければならないとも考えている。守るべきものを、守るために」

754 :おいしい野菜炒めの作り方 2:2008/09/01(月) 00:59:49 ID:ByyJxVABO
「守るべきものを、守る……」
男の言葉や言い方は、まるでユージーンやミルハウストのような、国を憂う立場にある者のように聞こえた。
「戦う意志はあるのかね」
ねぎを弓のように構えた男に問われ、ヴェイグは自らの掌中に視線を落とす。
――金のフライパンに銀のおたま。
ねぎくらいならすぐ炒められる気がした。
「……オレは、まだどうするか決めてはいない。クレアを探してから考える」
「そうか。……その女性は君にとってよほど大切な人物のようだ」
銀髪の男は言うと穏やかな声で優しく微笑み、ねぎを下ろして背中に背負う。
「だが、人を探しているとはいえ、あまり動き回るのは感心できん。できるだけ慎重に行動すべきだ」
「だがっ」
「……君の気持ちは分からないでもない。私の仲間にも、似たような人物がいたからね……。しかし、むやみに突っ走っては、なすべきこともなせぬまま終わる」
諭すような物言いも、黒豹のガジュマの戦士を思い出させる。
「……あんたも、オレの仲間に似ている」
「そうか。ならば、君も協力してくれないだろうか? この世界から抜け出すために。どうやら君も、サイグローグを知っているようだしね」
「……分かった。だがクレアを探すのが先だ」
男はヴェイグが言うのに、呆れたような、見守るような笑みを零す。
「うむ。1人で探すより、協力して探した方がクレアさんも見つけやすいだろう。但しくれぐれも慎重に行動することだ。」
本当に、ユージーンに似ている。
「――そうだな、まずはどこへ向かうか」
「オレは西に行こうとしていたところだが」
「ふむ、何故西に?」
「砂漠みたいな暑い場所は得意じゃない」
「なるほど。私も雪国の出でね。不慣れな地形は相手に後れを取る。その意見に賛成するよ」
地図を取り出しそちらに視線を送りながら、男はヴェイグに同意してくれた。
とりあえずの行き先をC2の森へと決め、2人は目標を遠くに確認し頷きあう。
「申し遅れたが私の名はウッドロウ。ウッドロウ・ケルヴィンだ」
「オレは、ヴェイグ・リュングベル」
「よろしく頼む、ヴェイグくん」
彼のような人物の元に、クレアがいてくれればいいのにとヴェイグは星空を見上げながら思った。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:59:57 ID:GWJZupZi0
さらに支援
ドッペルコンビきたか

リヒターとミトスってやばいな…

756 :おいしい野菜炒めの作り方 3:2008/09/01(月) 01:02:18 ID:ByyJxVABO
「君の武器はそれかい?」
両手の調理器具を指差され、ヴェイグは思わず目を逸らす。
「……役に立ちそうもない」
「そんなことはないよ。私の仲間に、それで戦う勇敢な娘がいた」
笑いながら言うウッドロウに、ヴェイグは彼なりの冗談なのだと思った。
「あんたは」
「私は運が良かった。これは私の得意とする武器だからね」
言いながらねぎを示すウッドロウは至って真面目で、疑問を口にする気も起きなかった。
「剣の代わりになるものもある」
「なに?!」
ヴェイグは自分の得物の名を耳にして、ウッドロウがあけたザックの中を覗き込む。出てきたのは――。
「正確には斧だが、気にすることはない」
丸々肥えた、巨大なさつまいも。
フライパンでは蒸かせないだろう。
「……他にはなにかないのか。オレは武器が欲しい。できれば剣が。あんたの言うとおり、守るべきものを守るために」
「ふむ……私も剣は持っていないのだが。剣以外の武器を扱ったことは?」
「……ギターというやつなら、少し」
冗談のような答えを口にすると、ウッドロウはそれならば、と微笑んでヴェイグにザックから取り出したものを渡してくれた。
「ならば、これも扱えるだろう」
……金色の粒が美しく揃った、とうもろこしを。



【ヴェイグ・リュングベル 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:金のフライパン 銀のおたま 金のフォーク とうもろこし
基本行動方針:とにかくクレアを探し彼女を守る。ゲームについてはその後考える
第一行動方針:C2森へ向かう
第二行動方針:ウッドロウ(ユージーンに似てる気がする)と行動し、クレアを探す
第三行動方針:仲間との合流
現在位置:C3北西の草原

【ウッドロウ・ケルヴィン 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:ねぎ さつまいも
基本行動方針:同士を募り脱出への道を探す。障害となるものは討つ
第一行動方針:C2森へ向かう
第一行動方針:ヴェイグ(リオンくんと考え方が似ているようだ)と行動。慎重に。
第二行動方針:仲間との合流
現在位置:C3北西の草原

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:03:38 ID:ByyJxVABO
以上です。
クレアショックから未だ抜けきれないクレアアアアアアアア!!!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:05:11 ID:JRKA0xy00
最初に見たときは笑えたのに、半日経ってみるとせつねぇことに…
クレアアアアアアアア!!

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:07:33 ID:nKG3UOkg0
二人のすれ違いっぷりを楽しみたかったが、露と消えたか。
クレアァァァァァァッー!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:10:33 ID:XhO426SM0
もうヴェイグの基本方針だけで泣ける
クレアアアアアアアアアッ! 

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:15:09 ID:qiC6jjlJO
スタンとイレーヌは旧か、ウッドロウも不明だが気にすることはない発言があるから旧かな
ルーティさんは支給品が旧ロワですね

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:17:10 ID:51x8Xh3nO
乙です。笑えるヴェイグサーンもいつまで見れることやら…orz
にしても空気王の器の大きさは驚嘆に値するw

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:17:15 ID:PT9KPKAeO
でもウッドロウさんはサイグローグ知ってるみたいだぞ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:19:10 ID:L5AJ0XXrO
投下します。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:20:18 ID:XhO426SM0
支援

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:22:20 ID:B1b7wd4kO
無気力ミトス様がいやに格好よく見える…。つかSシリーズのラスボスww
リミッターを外し今一度叫ぼう。
クレアアアァァァァアァァァアッ!!!!!
すげー切ねぇよ…orz

767 :赤信号、灯る:2008/09/01(月) 01:22:56 ID:L5AJ0XXrO
月明かりが照らし出した天高く聳ゆる塔の頂で、精霊ラタトスクの半身たるエミル・キャスタニエはとにかく途方に暮れていた。

(ギンヌンガ・ガップとの連絡は途絶えたまま、マルタもコアが無いから居場所すら……)

萌えたばかりの木葉色を湛えた目と、それを囲む目元すべてがきつくきつくしかめられる。

(あのときせめてマルタにコアを渡していたら)

過ぎたばかりではあれども、過去は過去だ。変えることはできない。
それでも、悔恨は尽きることのない泉のごとしだ。

何故なら。

(コアが――僕の加護がなければ、マルタは特別な力なんてない女の子なのに…!)

あのアルタミラの夜に交わした想いには偽りなんて一片すら無かった。けれど、それはマルタの傍で叶うとは到底思えないもので。

(それでも皆のおかげで、僕はマルタと再会できたのに、マルタとの契約を守るつもりだったのに)

「なのに、なんてザマだよッ」

人のかたちを丁寧に模したその体は、物理的にはまったく人と変わらないものだ。
流れる血も、感じる痛みも。
それでも構わず、彼は激情から冷たい塔壁へ拳を叩きつけていた。
地と肉と骨からなる拳は、固い石に勝てずに、ひどく傷つくはずだった。

768 :赤信号、灯る2:2008/09/01(月) 01:24:17 ID:L5AJ0XXrO
「よせよ、お前がぶっ壊そうとしてんのは俺の手でもあること忘れんな」

痛みを予感して噛み締めた歯を抉じ開けて聞こえた言葉は、もしくは叩きつけた拳を掴み止めた掌は。

「ラタトスク!?」
「いや、っつーかそれはお前もだし」
「……う、ぐ、それはそうだけど、っていうかなんでキミがいるのさ!?」
(ギンヌンガ・ガップにいるんじゃなかったの?)
「知るかよ。〜〜っ、それよりマルタだ。こんなっとこで油売ってねえで行くぞ!」

問いの途中で口を奪ったもう一人が叫んで、続いて体すべてが彼の統制下に落とされた。
けれども、彼はあえてそれには逆らわない。
むしろ逆らうことの逆さをいく。彼は彼と意識を重ね、精霊ラタトスクになり、エミル・キャスタニになるのだった。

かつて、ラタトスクモードて呼ばれた際に露になっていた好戦的な性質は、精霊としての彼に確かに存ずる一面だ。
その気質を彼は身に纏い塔を駆け降りる。

いつしか、彼の双眸は滴る血の色に染まっていた。

けれど、瞳の色が如何に変じようとも彼が目指すのはただひとり。そう、ただひとりだけだ。


【エミル・キャスタニエ 生存確認】
状態:全力疾走中 TP100% かるい興奮、高揚
所持品:不明
基本行動方針:マルタを探し、守る。
第一行動方針:マルタを見つける
第二行動方針:誰にも邪魔はさせない。
第三行動方針:ギンヌンガ・ガップと連絡をとる。
現在位置:F6塔の出口付近

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:25:24 ID:L5AJ0XXrO
以上です。ラタ様難しいよラタ様。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:27:30 ID:GWJZupZi0
投下乙。
エミルは実質二人分なのにさっぱり慎重じゃないなw
実にエミルらしい

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:18:31 ID:JlzifZAO0
投下乙
リヒターとミトスってあれ、やばくね?リヒターはどこまで知ってるんだっけ、ミトスのこと。
つーかラスボス二人ww1週目でがんばりすぎてミトス様はお疲れのようですなw

ヴwwwwェwwイwwwwグwwwww
クレアはもういないんだよ、どこにもなっ!

エミル様かっこいいです。
一人でボケつっこみできていいなwこっちはまだ相手が生きてるけどクレアアアアアア

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:19:40 ID:pyUYq2/7O
クレアならいるっちゃいる
退場者控え室に・・・
あれ?あったっけ?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:21:54 ID:XhO426SM0
立てる?死者スレ
人数少ないけど

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:26:02 ID:L5AJ0XXrO
寝る前にリロったらいきなり人が沸いてるしw

死者スレ頼みます。

それにしてもヴェイグさん切ない!
そしてファンタジア勢が出ないのな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:31:07 ID:JlzifZAO0
未登場キャラまとめ
TOP
クレス・アルベイン
藤林すず
ダオス
TOD
フィリア・フィリス
TOE
キール・ツァイベル
フォッグ
レイシス・フォーマルハウト
シゼル
TOD2
カイル・デュナミス
ロニ・デュナミス
ジューダス
ナナリー・フレッチ
バルバトス・ゲーティア
TOS
クラトス・アウリオン
リーガル・ブライアン
プレセア・コンバティール
TOR
アニー・バース
アガーテ・リンドブロム
TOL
クロエ・ヴァレンス
ノーマ・ビアッティ
TOA
ティア・グランツ
アッシュ
シンク
アリエッタ
TOT
カイウス・クオールズ


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:33:22 ID:XhO426SM0
死者スレ、スレタイどうしよ?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:36:43 ID:usjUb1sYO
勢いでSS書いてみたw駄文だけど投下してみるww

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:37:29 ID:L5AJ0XXrO
2nd死者スレではだめかい? ストレートか?

779 :hero:2008/09/01(月) 02:37:49 ID:usjUb1sYO
「はぁ…」
月明かりの中、少女が溜め息を吐いた。少女の名はティア・グランツ――ダアトの神託の盾騎士団に所属する軍人だ。
彼女はサイグローグと名乗った道化師によって現在『殺し合い』をさせられているのだ。ティアは周囲に人の気配が無いことを確認し、とりあえず支給品を確認する事にした。
支給されたサックの中には地図やコンパスといった共通支給品と呼ばれる物の他に、この殺し合いにおける彼女の武器となるものが入っているのだ。
まず一つ目、ロリポップと呼ばれるどっからどう見てもペロペロキャンディーにしか見えない杖だ。殺傷力は高くないが、自分の得意とする得物が出てきてとりあえず安堵する。
二つ目、ブリザードマグと呼ばれる銃だ。もっとも、彼女の師であるリグレットが使っていた譜銃とは異なり、実弾を使うタイプの様だが。
三つ目、メロン。どっからどう見てもただのメロンである。「…嫌がらせ?」と思わず呟いてしまった。
武器となる支給品を確認し終えたティアは次に名簿を確認する。自分の知り合いは『ルーク・フォン・ファブレ』、『ジェイド・カーティス』、『アッシュ』、『イオン』、『シンク』、『ディスト』、『アリエッタ』がこの殺し合いに参加しているらしい。

780 :hero 2/3:2008/09/01(月) 02:39:41 ID:usjUb1sYO
「…え?」改めて名簿を見直すと、大佐とディストはともかく、アッシュやイオン様、シンクにアリエッタ。――そして音素解離した筈の彼女の最愛の男性、『ルーク・フォン・ファブレ』が参加しているのだ。

ティアはとりあえずルーク達と合流する事を第一目標とし、歩き出す。彼女が目指すのは近くにある塔。他の参加者を探すには闇雲に歩き回るより、こういった場所から調べた方が良いと思ったからだ。

ティアがしばらく歩いていると後ろから声をかけられた。後ろを振り返ると、そこには声をかけてきた人物―――赤いマスクを被った少年が居た。「あなたは殺し合いに乗ってますか?」



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:41:29 ID:XhO426SM0
支援

782 :hero 3/3:2008/09/01(月) 02:41:39 ID:usjUb1sYO
【ティア・グランツ】
状態:HPTP100%
所持品:ロリポップ、ブリザードマグ、メロン一個
基本行動方針:ルーク達と殺し合いに乗ってない人を探す。
第一行動方針:目の前のアビスレッドに対処。
現在位置:E-6草原

【カイル・デュナミス】
状態:HP、TP100%
所持品:アビスレッドのコスチューム、??? ???(本人確認済み)
基本行動方針:殺し合いを止める現在位置:E-6草原

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:44:31 ID:usjUb1sYO
投下終了。短いww

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:53:56 ID:FUvO8ua30
なんというゼロとC.C.www

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:57:29 ID:JlzifZAO0
対主催
ジェイド&リフィル、チャット&セネル、マオ、ルビア、ルーク、ルカ&リアラ
空気王、チェルシー、イオン&リカルド、シャーリー、スパーダ、ユージーン
リヒター、ハロルド、カイル&ティア
マーダー
サレ、デクス、ハスタ、エルレイン、ミクトラン、ジルバ、マグニス
未定
アリス、ヴェイグ、ワルター、ディスト、ルーティ&クラース、ノーマ、クロエ、ロイド
ステラ、イレーヌ&スタン、マルタ、エミル
無気力
ミトス


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:58:49 ID:JlzifZAO0
改訂版
未登場キャラまとめ
TOP
クレス・アルベイン
藤林すず
ダオス
TOD
フィリア・フィリス
TOE
キール・ツァイベル
フォッグ
レイシス・フォーマルハウト
シゼル
TOD2
ロニ・デュナミス
ジューダス
ナナリー・フレッチ
バルバトス・ゲーティア
TOS
クラトス・アウリオン
リーガル・ブライアン
プレセア・コンバティール
TOR
アニー・バース
アガーテ・リンドブロム
TOA
アッシュ
シンク
アリエッタ
TOT
カイウス・クオールズ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 03:02:02 ID:XhO426SM0
死者スレ立てたよー
あとのテンプレは頼む。俺PSPなんだ...

788 :修正:2008/09/01(月) 03:10:33 ID:usjUb1sYO
【カイル・デュナミス】
状態:HP、TP100%
所持品:アビスレッドのコスチューム、??? ???(本人確認済み)、カイルの服
基本行動方針:殺し合いを止める現在位置:E-6草原


カイルの服忘れてたw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 03:20:12 ID:B1b7wd4kO
今更何を、と思われるかもしれんが…
エミルは今マフラー?をしてないってことでいい、んだよ、な…?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 03:21:07 ID:XhO426SM0
いいんじゃない、か?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 04:29:58 ID:AQoIAuddO
みなさん投下乙でした
とりあえず自分も一言、クレアァァァァァァァァッ!!
黒猫とマルタは予想外の組み合わせw黒猫かっけー
ミトス、無気力……うまくいけば「きれいなミトス」も夢じゃない?
エミルはラタ様付きだっけ……忘れてた
ヴェイグ、今見るとせつねぇ……クレ(ry
そしてティアとカイルwゼロとC.Cと考えた人間はここにもいますよ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 08:21:51 ID:fueJ6nIYO
クレアクレアクレアクレア、馬鹿みたい。
でも俺も叫んで良いですか?
クレアアアアァァァ!!

イレーヌもクレアも余りに無残。
そしてヴェイグちゃんにフラグか?
でも武器は・・・・・w

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 08:37:34 ID:AQoIAuddO
朝一番、投下します。

794 :失った光、見つけた光:2008/09/01(月) 08:39:24 ID:AQoIAuddO
一瞬の浮遊感の後……カイウス・クオールズは岩だらけの地面の上に尻から着地した。

「痛ッ……てぇ〜……」

尻をさすりながら起き上がると、月光の下で辺りの様子が僅かながらに見て取れた。
急勾配の岩肌、ゴツゴツした岩がそこかしこに転がっている。
どうやら、自分は岩山の山中に放り込まれたらしかった。

「そうだ、ルビ……!」

ルビア、と幼なじみの名を呼ぼうとして、慌て口を押さえる。
辺りを見渡す……特に人影は見えない。

「とりあえず……ルビアを探さなきゃ」

強気で元気で、しかし淋しがり屋な面もある幼なじみの顔を思いだす。
……きっと、どこかで怯えているに違いない。

「っと、その前に……」

持っていたサックを開ける……確かあのサイグローグという奴は、中には道具が支給されていると言っていた。
また自分が気付いていないだけで、ティルキス達他の仲間もこの場にいるかもしれない。名簿も確認しないと。
月明かりだけでは心もとない……サックからランタンを取り出し―――突風。


カイウスの手からランタンが滑り落ち、
コロコロと……斜面を転がり落ち始めた。


「う……嘘だろッ!?」

あまりの運の悪さに一瞬驚愕。
すぐに気を取り直すと、ランタンを追って岩だらけの坂道を降り始める。
唯一の光源、逃してなるものか。

「ま、待てよー!」

待てと言われて待つわけないと思うが、それでも何となく叫ぶ。
幸いにもコロコロと転がるランタンは、途中にある岩が障害物となりあまりスピードは出ていない。

「あと、ちょっと……」

大きく手を延ばす。
手がランタンに触れる……と思った瞬間、棒の様な物で足を払われた。

「だッ……!?」

顔面から岩肌の地面にダイレクトに突っ込む。
起きて鼻をさする暇もなく……何者かに首根っこを捕まれ、持ち上げられた。

「……うわっ!?」
「おう、夜道を走んのは危ねぇぞ、坊主」



795 :失った光、見つけた光 2:2008/09/01(月) 08:41:20 ID:AQoIAuddO
カイウスを持ち上げたその人物は、フォレストと同じくらいの大男だった。
やや長めの金髪、月光でも分かる浅黒い肌、そして額の……

「……何でランタンが額に?」
「おう?こりゃランタンじゃねぇ、エラーラだ」

男の額には、月明かりを反射するでもなく自力で発光する、鉱石の様な何かがついていた。

「え、エラーラ?」
「おう、坊主はインフェリアンみてぇだから知らねぇだろうが……」
「い、インフェリアン?」

……よくわからない。

「そうだ、ランタン……!」

一瞬悩むも、先程まで追いかけていた物を思い出す。
見るとランタンの明かりはもう見えない、見失ったのかと走り出し……直後に再び首根っこを捕まれた。

「ぐえっ……おっさん、何すんだよ?」
「夜道を走んのは危ねぇっつったろ?坊主……見てろ」

男は小石を拾うと、目の前に向かって放り投げる。
コツン、と音を立てて一度地面にぶつかり……フッ、と消えた。

「……ええ!?」

ゆっくり近付いて見る……何のことはない。
2mほど手前の地面が無い。
いや、正確にはあるのだが……遥か下に。

「崖……」
「あのまま突っ込んでたら真っ逆さまだったな、坊主」

ガハハ、と大口開けて笑う男。
こっちはあまり笑い事じゃないのだが……この男か止めなかったら、本当に真っ逆さまだったのだ。

「あの、ありがとうございました」
「おうよ!気にすんな!それより坊主、名前は何つーんだ?」
「あ……俺はカイウス。カイウス・クオールズです」
「俺様はフォッグだ!まぁアレだ!坊主!」

バンバンと背中を痛い程叩かれる。
結局坊主で名前教えた意味ないじゃんとか、アレって何だ『よろしく』的な意味なのかとか。
考えた事は色々あったけど……それより。

「フォッグさんは……殺し合いには乗らないんですか?」
「おう、あたりめぇだ!アイツの仇を取ってやんなくちゃなんねぇからな」
「アイツ?」
「おう……坊主も、見たはずだぜ」



796 :失った光、見つけた光 3:2008/09/01(月) 08:43:56 ID:AQoIAuddO
見た、と いう言葉にハッとする。
おそらくフォッグが言っているのは、サイグローグに頭を吹き飛ばされて死んだ、赤毛の青年の事だ。

「アイツは俺様達といっしょに戦ってくれた。アイツはセレスティアを、インフェリアを、世界を守ってくれた……だから今度は」

そこまで言うと、フォッグはニヤリと不敵な笑みを浮かべる。
「俺様が、アイツが守りたかっただろう物を……多くの人の命を、守ってやんなくちゃな」

フォッグの言葉に、カイウスは不思議な身震いを覚える。
決意。ここまで強いその思いをまの当たりにしたのは、初めてだった。

「あの……俺も、手伝わせて下さい!」

気がつけば、そう言っていた。

「役に立つかはわからないけど、でも俺も許せないんです、あのサイグローグって奴が!」
「おうよ。元々こっちはそのつもりだったんだからな」

フォッグは再び笑うと、逞しい手を差し出した。

「よろしくな、坊主」
「はい!」

カイウスはその手を握りしめ……万力の様な凄まじい力で、握り返された。





【カイウス・クオールズ 生存確認】
状態:鼻に擦り傷、手が少し痛い、TP100%
所持品:サック一式(ランタンなし)、支給品不明
基本行動方針:サイグローグを倒す。
第一行動方針:明るくなったら山を降りる。
第二行動方針:ルビアを探したい。
現在位置:B3、山中

【フォッグ 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:聖杖ユニコーンホーン、パナシーアボトル
基本行動方針:リッドの仇を取る。
第一行動方針:明るくなったら山を下りる。
第二行動方針:キールやチャットが心配。
現在位置:B3、山中


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 08:45:35 ID:AQoIAuddO
投下終了です
フォッグの一人称は俺様、でよかっただろうか……

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 09:50:37 ID:3ESn7bXMO
投下します。

799 :Red ogre and Blue ogre 1:2008/09/01(月) 09:54:15 ID:3ESn7bXMO
「取り敢えず誰かに会うには」
髪を弄りながら赤毛の青年、ルークは地図を広げる。
東、北は論外。西にも山が邪魔しているから期待は出来ない。
「順当に行くなら南下が一番合理的か……」
かったりいな、と呟く。
誰かが来てくれれば助かるのだが……。
『おい……レプリカ、聞こえるか』
「――痛ぅっ! あ、アッシュ……お前今何処にっ!」
慌ててルークは叫ぶ。傍から見ると滑稽だが、それは放っておこう。
『こっちはG1だ。レプリカ、お前は』
『……俺はA7。って、真逆かよ!』
ルークは思わず頭を抱える。
とことんまで運が無いと言うか、何と言うか。
『ちっ……何でもっと近くに転送されてこねぇんだ、屑が』
『俺のせいかよ!』
いや転送の位置なんて、分かる筈無いだろ普通に考えて!
相変わらず理不尽過ぎだろアッシュの奴!
『黙ってろ! 俺は今忙しいんだ』
『だ、だまっ!? お、お前が通信してきたんだろッ! ……で、何で忙しいんだ?』
『ワカメみたいな気持ち悪い大男に追われている。このワカメ、並の強者じゃねぇ。
 医者の女を連れて移動してるから、追いつかれるのも時間の問題……かなり厄介だ』
ワカメ……海草?
わ、訳わかんねぇ。海草みたいな大男?
『大丈夫か?』
『屑に心配される筋合いは無いッ!』
『じゃあ何で通信してきたんだよ……』
それにいまいち要点が分からない。アッシュの奴何で―――――ッ!?
『五月蠅ぇ! ところでレプリカ、お前は一人か?』
何だ、あれ。人、か?

ざわざわと音を立てる草花の先に……確かに動く何か。
ルークは目を細めて凝視する。
『……』
『おい、レプリカ?』
『何だ、あれ』
そこには女性と赤鬼の様な男、金髪の男が仲良く鬼ごっこをしている姿。
と、赤鬼が女性に掴み掛かる。
『おい、無視すんじゃねぇ!』
ぎらりと光る何かを女性に突き付ける赤鬼。
――危ない!
『……! す、すまんアッシュ、急用が出来た! 一端切るからな!』
『なっ、レプリカ貴様ッ――――』



「糞が、切られたか……勝手な奴だ。まだ要点を言ってねぇってのに……おい、女ッ!」
舌打ちをしながら走る男の名はアッシュ。
一方、彼にお姫様抱っこをされているのは。
「何度も言ってますけど私の名前はアニーです……アニー・バース」
少女は頬を膨らませて目を逸す。
少々、その頬が紅いのはお姫様抱っこによるものだろう。

800 :Red ogre and Blue ogre 2:2008/09/01(月) 09:57:14 ID:3ESn7bXMO
「アニーでもナタリアでもし○のすけでも何でもいい! 降ろしてやるから逃げろ。俺はあのワカメを止める!」
アニーは上目遣いでアッシュを見上げる。少し口は悪いけど格好良いな、と思った。
けれど、今の発言は……。
「(ワカメ……)え? 何言ってるんですかアッシュさん!?
 あれに叶う筈無いです!」
「馬鹿が、重い貴様を持って走ってるんだ。追い着かれるのは時間の問題だろうが!
 二人で仲良く死にてぇのか! どうせ死ぬなら……一人の方がいいだろうが」
前言撤回。女性に“重い”は禁句です。
「死ぬつもり、ですか」
「……」
そうしている内にも、青鬼はみるみるうちに近付いてくる。
保ってあと10秒弱。
アニーは横目で背後から妙な咆哮を上げながら迫る青鬼を見てそう計った。
けれど。
「御免なさい。出来ません」
だって私は、どうしようもなく医者だもの。
「私は医者です、命を見過ごすなんて。……何か方法がある筈です」
アッシュさんは上目遣いの私を一瞥して目を逸す。
心無しか頬が染まった様に見えた。
「ちっ……甘い理想を危機にさらっと言う……どっかの姫様と被って仕方がねぇ」
「姫、様?」
そういえば青鬼が来る前に出合った時も、ずっと二人の名前を呼んでた。
一人はルーク。ルークは無事なのか、とか色々。
もう一人は……。
「ナタリアって名前だ。まぁそれはいい。
 サポートを頼む。……油断するなよ。あれは、並大抵の使い手なんてレベルじゃねぇ」
そうだ。ナタリア。この人、ナタリアって人が好きなんだ。
「はいっ」
そう言うとアッシュさんは私を優しく降ろして剣を抜く。

ナタリアさんって、きっと幸せなんだろうなと思った。
こんな素敵な人に想われてるんだもの。
……私は、その人に少しだけ嫉妬を覚えた。


彼が青鬼に吹き飛ばされるのは、それから10秒後の事。







「うおおぉぉっ!」
気が付いたら走っていた。赤鬼はまだ気付いてすらいない。

801 :Red ogre and Blue ogre 3:2008/09/01(月) 10:01:40 ID:3ESn7bXMO
理由とか経緯は知らない。けれど、女の人を人質に取るなんて、屑のやる事だ。
「瞬迅剣っ!」
俺は赤鬼の背に剣を滑らせる。
血飛沫が空を舞う。
皮一枚破れたギリギリのところで、赤鬼が俺に気付く。
繰り出されたカウンターが鳩尾を突く。目の前が一種真っ白になった。
「くっそ!」
俺は吹き飛ばされつつも女の人の腕をしっかり掴んでいた。
その人を無理矢理に仲間“っぽい”金髪の青年の方に吹き飛ばす。
「てめぇ、このマグニス様の身体に傷をッ!」
受け身を取る俺。
妙にシュールな武器を持って迫る赤鬼。
「きゃんっ!」
剣を握る俺。
尻餅を付いて武器を落とす女の人。
「イレーヌさあああんっ!」
地面を蹴る俺。
女の人に駆け寄る金髪の青年。


……さあ選ぼうか、ルーク。今君に出来る事は、何だ?





802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:02:44 ID:AQoIAuddO
支援

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:04:05 ID:mwADHj58O
支援

804 :Red ogre and Blue ogre 4:2008/09/01(月) 10:05:11 ID:3ESn7bXMO
【アッシュ 生存確認】
状態:HPTP100%
支給品:クリスダガー ??? ???
基本行動方針:アニーは守る
第一行動方針:ワカメを退ける
現在位置:G1西

【アニー・バース 生存確認】
状態:HPTP100%
支給品:ハヌマンシャフト ??? ???
基本行動方針:ワカメを退ける
現在位置:G1西

【バルバトス 生存確認】
状態:HPTP100%
支給品:プラズマカノン ??? ???
基本行動方針:殺す
第一行動方針:ぶるぅああぁぁう!
現在位置:G1西

【ルーク・フォン・ファブレ 生存確認】
状態:TP100% 鳩尾に痛み、若干の吐き気
支給品:メロメロコウ ミスティシンボル ソウルブラスト
基本行動方針:今自分に出来る事をする
第一行動方針:現状把握。こいつら誰?
現在位置:A7南

【イレーヌ・レンブラント 生存確認】
状態:精神不安定 頬に傷 極度の動揺 魔剣の声が聞こえる?
所持品:魔剣ネビリム 魔槍ブラッドペイン
基本行動方針:???
現在位置:A7南

【スタン・エルロン 生存確認】
状態:極度の動揺 精神不安定
所持品:???
基本行動方針:イレーヌを守ってみせる
第一行動方針:状況把握、赤毛は何者?
第二行動方針:死体の事は二の次に考える
現在位置:A7南

【マグニス 生存確認】
状態:ルークにブチ切れ中 背中に裂傷
所持品:スターダストリング ??? ???
基本行動方針:皆殺し
第一行動方針:目の前の赤毛を殺す
現在位置:A7南

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:07:30 ID:3ESn7bXMO
投下終了です。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:12:54 ID:AQoIAuddO
投下乙です。
真逆とは運がなさすぎる赤毛コンビw
しかも出会ったのがマグニス様とバルサン……
イレーヌさんの事も含めて修羅場の予感!

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:20:49 ID:JRKA0xy00
スターダストリング持ったマグニスさまwww
ちょっぴりファンシーw

>>797
ぐぐってみたところ、俺様で合っているようです

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 11:46:37 ID:usjUb1sYO
投下乙です。アッシュwwwしんのすけ言うなwwww

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:02:45 ID:uGHYLQQVO
皆さん投下乙です!
ワカメな大男……最初見た時バルバトスだとすぐに分かってしまった……なんでだwwww
アレな男と野菜男にはうっかり惚れそうになったぜ……


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:36:52 ID:L5AJ0XXrO
乙です。

いよいよ動き出した感がしてwktk
フォッグがなんかムツゴロウさんみたいだ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:45:12 ID:ByyJxVABO
投下します

812 :遺志を継ぐもの 1:2008/09/01(月) 12:47:26 ID:ByyJxVABO
辺りは一面の砂の海だった。僅か中空にいきなり放り出されて小さく悲鳴を上げたものの、ガジュマの敏捷性と柔軟性を持ってすれば着地は容易なこと。
豪奢なドレスを砂で汚すことなく、アガーテ・リンドブロムは遠く空に浮かぶ月を見上げた。
今、自分の身体は元々のガジュマの身体。自分の身体である。
自らの愚かさから、アガーテは月のフォルスを使い美しいヒューマの娘――クレア・ベネットの身体と入れ替わった。
そうして数々の事件を目の当たりにし、最後に聖獣王の力をフォルスに宿し行使して……愛しい人の腕の中で力尽きたはずだったのに。
アガーテ・リンドブルムは今この場所に立っている。
殺し合いを強いられて。
(最後のひとりになるまで殺しあうなんて……そんなこと、できるわけがない。いいえ、してはならない)
ひやりと首筋を締め付けられる感覚に思わずそこに手をやれば、しっかりと巻きついている銀の首輪に触れる。思い出すのは先刻無残に命を散らした赤髪の若者。
(彼――サイグローグの力はあまりにも強い……でも、ヒトの力を合わせれば、心の力を合わせれば、きっと対抗することができるはず)
アガーテは思う。それを教えてくれたヴェイグたちを。そして自らが1人で旅したカレギアで、行く先々で彼女の模範となり憧れさえ覚えた、強い心を持ったヒト――クレア・ベネットのことを。
(彼女なら、どうする?――いいえ、考えるまでもない。クレアなら間違いなくこの殺し合いを否定する。状況を打開する道を探そうとする)
ベルサスで彼女が行った演説は、まさに自らが殺されるという状況においてなお、カレギアのヒトに共存の道を示し、手を取り合って生きる希望を与えるものだった。
(わたくしはあのときとは違う……わたくしの心も、クレアと同じ。命尽きたはずのわたくしが遣り残したこと……それをこの場でやり遂げてみせる)
決意を胸にアガーテはザックの中身を確認する。支給品はどうやら何らかの指輪が2つに紋章のようなものがひとつ。武器は無かったが、あってもアガーテには扱えないだろう。
それに、月のフォルスが使える。本来の用途とは離れるが、衝撃波を放ったり防護壁を張ったりくらいはできる。
(身を守り、傷ついたヒトを守るくらいならばわたくしにもできるはず。この身を呈してでも)
名簿を見ればそこにはヴェイグたち、クレアたちの名もあった。彼女もきっとどこかで自分と同じことを考えているだろう。――そう思うだけで心に力が湧いてくる。
サレや――ジルバの名もそこにあった。彼らはおそらくこの殺し合いに乗るだろうことは容易に想像できた。誰か人に会ったら、その脅威も伝えなければならない。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:48:33 ID:AQoIAuddO
支援

814 :遺志を継ぐもの 2:2008/09/01(月) 12:49:45 ID:ByyJxVABO
ザックをまとめ、アガーテは歩き出す。ガジュマの優れた体温調整機能を持ってしても夜の砂漠は寒い。
ちょうどすぐ近くにあったオアシスにアガーテは入った。砂の上よりは幾分かマシな歩き心地にアガーテはほっと息を吐く。
きらきらと月明かりを反射して美しい水面に近づけば、そこに少女がひとり佇んでいるのを見つけた。
「……こんな小さな女の子まで、殺し合いに参加させるなんて」
胸が締め付けられる思いでアガーテは少女に近づく。桃色の髪を二つにまとめた少女は、こちらに気付くと奔りながら近づいてきた。
よほど寂しかったのだろう。傍にきた少女の頭をやわらかな手で撫でてやると、少女にその掌をぎゅっと掴まれた。
「大丈夫? もう、怖くないわ」
「……にくきゅう」
「え?」
少女が呟いた言葉に、アガーテは素っ頓狂な声を上げる。
「ふにふにして、気持ちいいです」
虚ろな瞳に僅かながらの笑みを浮かべて、掌をずっと触っている少女にアガーテは混乱しつつ、しばらくそのままにしていた。



【アガーテ・リンドブロム 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:ホーリーリング メンタルリング クローナシンボル
基本行動方針:殺し合いを否定し打開する道を探す
第一行動方針:にくきゅう…??
第二行動方針:少女を守る
現在位置:D4・オアシス

【プレセア・コンパティール 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:???
基本行動方針:???
第一行動方針:にくきゅう…ふにふに
現在位置:D4・オアシス

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:51:41 ID:ByyJxVABO
以上です

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:53:46 ID:AQoIAuddO
投下乙です。アガーテ様ktkr
クレアの遺志を継ぐのは貴女しかいない!ヴェイグじゃなんか不安だし
そしてプレセア、思う存分姫の肉球を堪能してくれ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:55:13 ID:pHEAxYyjO
乙です
…アガーテの手って結構人間っぽかったような気がするんだが、どうだっけ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:55:15 ID:ByyJxVABO
6行目のアガーテの名前間違えた…まとめのとき修正お願いしますorz

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:59:23 ID:ByyJxVABO
アガーテの手はヒューマの手より太くて柔らかいかんじ
にくきゅうは半ば捏造だけどあってもおかしくないし毛に隠れてるかもしれん
ということでやっちまいました

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 13:35:23 ID:vhPX2LAz0
投下乙!
くっそう、考えてたネタとまるまる被ってて悔しいぜw
クレアが死んでしまった以上、アガーテさまに期待

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:29:15 ID:6GnRTcrPO
マーダー少なくないか?平気かな?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:33:25 ID:ByyJxVABO
方針未定なキャラも多いしまだ出てないキャラもいるから平気かなと楽観してる
味方キャラでマーダーの人はまだいないね
ひとり危ない人はいるけど

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:36:36 ID:AQoIAuddO
投下します

824 :鬼ごっこ1(修正版):2008/09/01(月) 16:37:04 ID:XhO426SM0

少女は走っていた。これは追いつかれたらヤバい、と思っているから。

「もー、さっさと諦めてよー!!」
「だから、待てってば!!」
彼女の十数メートル先から妙な真っ赤なツンツン頭が彼女を追いかけている。
さっきからずっと。
その事の始まりは十数分前まで遡る。


「殺し合いとか、何言ってんのよ。あのピエロ」
黄色のミニスカワンピースを纏った少女、ノーマは悪態を吐いた。
でも、実際に人が死んでいるのだ。
目と鼻の先で人の首が飛んだ。脳漿や血や肉塊を撒き散らしながら。
現に彼女は吐いた。戻した。
遺跡船を旅して旅人が野垂れ死んで腐敗しているのも見たし戦争に参加して数多の兵士が死に行く様を見てもこれはあまりにも彼女に堪えた。
「うぇぇぇっ……」
思い出すだけで胃の中身がせり上がってくる。また戻した。
「よし、とりあえず気分を変えよう。支給品のチェック!」
ノーマはピエロの言っていた言葉を思い出し無意識のうちに肩に掛けていたサックの口を開き中へ手を伸ばす。
「本……?ルールブックか……なッ…んじゃこりゃぁあっ!!」
ノーマはトマトのように頬を赤く染めて手に持った『それ』を勢いよく辺りの草むらへと投げつけた。

ごんっ。

鈍い音が一発響いた。
「痛ぁ……誰かいるのか?」
聞き覚えが無い男の声。がさがさと茂みが揺れている。どう考えてもこっちに向かってきている。
「やっばー……」
ノーマは一瞬にして策を巡らせる。
「(ぶち当てた奴がもしも殺し合いに乗ってたらどーする!?そうじゃなくてもとても粗暴なヤツだったら!?少なくとも聞こえた声から察するに相手は男。術師の自分だったら絶対押し負けちゃう。何より今は自分の使える得物も多分無いし……。確なるうえは……)」

「(逃げる!!)」
勢いよく地を踏んで駆け出した。

「えぇっ!?ちょっと待ってこれあんたのだろ!?」
さらに速度を上げるノーマ。
「ちょっと待てって!!」


というわけだった。
どう考えても一方的なノーマの勘違いと思い込みだが当人たちは真剣だった。
いかんせん、ぶち当てた相手はがお人よしなのが悪かった。

「ハァ、ハァッ……」
息が上がっている。
十数分にも渡る追いかけっこでノーマの体力は限界に程近かった。
そもそもノーマはそんなに体力があるほうでは無い。
何よりここは砂浜だ。砂に足を取られて余計体力の消耗が激しくなる。
「もー、いい加減諦めてよっ!」
悪態を吐くが背後から追いかけてくる足音は止まない。いやむしろ近づいているだろう。

825 :刃 1:2008/09/01(月) 16:37:51 ID:AQoIAuddO
「さて……どうするかねぇ」

サックに入っていた片刃の長剣を眺めつつ、ナナリー・フレッチは呟いた。
彼女がいるのはC5、滝から流れる川の側の、さほど広くない林の中。
そこに居座り、ナナリーは悩んでいた。

元々剣は自分の得物ではなく、かといってサックには他の武器はない。
剣以外に入っていたのは、ツギハギだらけの、鉢巻きした奇妙なぬいぐるみだけ。
こんな殺し合いに乗る気はさらさら無いが……自衛手段だけは手に入れておきたい所。

「木があるから、自作ってのもいいけどさぁ……
 どうにもこれじゃ、工作には使い勝手悪そうだねぇ……」

綺麗な刀身を眺めつつ、グチグチ、ぶつぶつ。
かと言って、いつまでもここでこうしているわけにもいくまい。
一つ頑張ってみるか、と手近な木の枝に手をかけた―――その時。

『逃げてッ!』

突如聞こえた女性の叫び。
そして直後、真上からの殺意。

とっさに上段に剣を構え……剣を伝わり、両手に鈍い衝撃。
攻撃を防がれたと見るや、襲撃者は空中で木の幹を蹴り距離を取る。
短い曲刀を構えた、その姿は……

「なッ……子供?」

年の頃なら十を少し越したばかりか……茶色の髪をポニーテールに結い上げ、アクアヴェイル風の衣装を身に着けた少女。
そして、ナナリーを驚愕させたのは少女の姿だけではない。

「その剣……ソーディアン!?」

『貴女……私を知ってるの?』

少女の持つ曲刀、それは紛れも無く天地戦争時代の遺産。
意思を持つ剣、ソーディアンのうち一本……ソーディアン・アトワイト。

『細かい事はいいわ、この子は殺し合いに乗ってるの。早く逃げ―――』
「黙って下さい」

煩わしそうに、ブン、とアトワイトを振って黙らせる少女。

「ちょっと!相手の言葉も聞かずに従わせるのは、酷いんじゃないかい?」
「……武器に、意思など必要ありません」

声を荒げるナナリーに、冷たく言い放つ少女。

「……抵抗しなければ、すぐに終わりますが」


826 :鬼ごっこ2(修正版):2008/09/01(月) 16:38:28 ID:XhO426SM0
「あいたっ」
そんなことを考えながら走っていると何かに勢いよく激突してしまった。
「!?」
――――まずい。またさっきみたいに厄介なことに……?
――――ん?
「クー!」
「ノーマ、ぶつかっておいて、謝罪は無しか…?」
「そんなことしてる場合じゃないんだってば!!後ろからなんか来てるの!!」
「あの赤いのか?……ひょっとしてあいつはノーマを殺そうと追ってきてるのか!?」
「うん、そうみたい!」
勘違いがまた新たな勘違いを生んだ瞬間だった。
「わかった、下がっていろ」


「やっと止まってくれた。なぁ、これあんたのだろ?返……」
「何を言っている?抵抗できない弱者を殺そうとする不届きものが!!」
クロエは自分の支給品――オブシディアン――を抜き勢いよく斬りかかる。
「え!?そんなつもりじゃッ!」
赤い服を纏った青年は思わず「ノーマに投げつけられた本」で受け止める。
刃は本を真っ二つになる寸前で止まったが。
「…………どういうつもりだ、貴様」
「え?」
「それは何だと訊いている!!」
「それって?」
「お前が私の剣を受け止めるのに使っていたものだ!!」
クロエは本から刃を抜き追撃できるよう構える。
赤服の青年はクロエの怒鳴り声に反応してか表裏をひっくり返して確認する。
「なんだこれええええええええええッ!」
青年の叫び声が辺り一帯に響き渡った。

【ノーマ・ビアッティ 生存確認】
状態:HP・TP100%
所持品:未確認支給品0〜2個
基本方針:クロエに男をどうにかしてもらう
第一行動方針:???
現在位置:G4砂浜

【クロエ・ヴァレンス 生存確認】
状態:HP・TP100%
所持品:オブシディアン(TOR)、本人確認済み支給品1〜2個
基本方針:殺し合いは認めない。
第一行動方針:赤い服の青年と対処する。
現在位置:G4砂浜

【ロイド・アーヴィング 生存確認】
状態:HP・TP100% 本の表紙を直視して動揺。
所持品:未確認支給品1〜3個、スケベ本(TOP)
基本方針:今の状況をどうにかする
第一行動方針:ええええええええええええええええ!?
現在位置:G4砂浜


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:39:52 ID:AQoIAuddO
被ってしまった……
改めて、45分から投下します

828 :刃 1:2008/09/01(月) 16:45:18 ID:AQoIAuddO
「さて……どうするかねぇ」

サックに入っていた片刃の長剣を眺めつつ、ナナリー・フレッチは呟いた。
彼女がいるのはC5、滝から流れる川の側の、さほど広くない林の中。
そこに居座り、ナナリーは悩んでいた。

元々剣は自分の得物ではなく、かといってサックには他の武器はない。
剣以外に入っていたのは、ツギハギだらけの、鉢巻きした奇妙なぬいぐるみだけ。
こんな殺し合いに乗る気はさらさら無いが……自衛手段だけは手に入れておきたい所。

「木があるから、自作ってのもいいけどさぁ……
 どうにもこれじゃ、工作には使い勝手悪そうだねぇ……」

綺麗な刀身を眺めつつ、グチグチ、ぶつぶつ。
かと言って、いつまでもここでこうしているわけにもいくまい。
一つ頑張ってみるか、と手近な木の枝に手をかけた―――その時。

『逃げてッ!』

突如聞こえた女性の叫び。
そして直後、真上からの殺意。

とっさに上段に剣を構え……剣を伝わり、両手に鈍い衝撃。
攻撃を防がれたと見るや、襲撃者は空中で木の幹を蹴り距離を取る。
短い曲刀を構えた、その姿は……

「なッ……子供?」

年の頃なら十を少し越したばかりか……茶色の髪をポニーテールに結い上げ、アクアヴェイル風の衣装を身に着けた少女。
そして、ナナリーを驚愕させたのは少女の姿だけではない。

「その剣……アトワイトさん!?」

『貴女……私を知ってるの?』

少女の持つ曲刀、それは紛れも無く天地戦争時代の遺産。
意思を持つ剣、ソーディアンのうち一本……ソーディアン・アトワイト。

『細かい事はいいわ、この子は殺し合いに乗ってるの。早く逃げ―――』
「黙って下さい」

煩わしそうに、ブン、とアトワイトを振って黙らせる少女。

「ちょっと!相手の言葉も聞かずに従わせるのは、酷いんじゃないかい?」
「……武器に、意思など必要ありません」

声を荒げるナナリーに、冷たく言い放つ少女。

「……抵抗しなければ、すぐに終わりますが」


829 :鬼ごっこ2(修正版):2008/09/01(月) 16:46:41 ID:XhO426SM0
支援

830 :刃 2:2008/09/01(月) 16:47:38 ID:AQoIAuddO
「お気遣い悪いけど……殺される気は無いんでね」

慣れない手付きで、剣を構える。
気配を消していた事、そして先程の一撃。
弓が無い自分がどこまで戦えるかは不安だが……

「それでも、知り合いを見捨てる気はないんだよッ!」
『ダメッ!』
「……残念です」

突き出されたナナリーの剣を、少女は跳躍でかわす。
夜空の月に、少女の姿が重なった。

「……忍法・飯綱落とし」

回転を加えた、上空からの斬り下ろし。

「フレイムドライブ!」

素早く詠唱したナナリーの炎弾が迫るが、アトワイトの刃はそれすら切り裂く。
振り下ろされた刃は、後ろに跳んだナナリーの左腕を掠め、地面に突き立てられた。

「ぐッ……!?」

左腕から血が流れ、ナナリーは顔をしかめる。
剣を構えようとする……しかし少女の素早い動きは、それすら許さない。

『お願い!止めて!』
「忍法・五月雨」

少女の小さな呟きは、アトワイトの悲鳴にかき消される。

刃が閃く。

剣を弾き、返す刃で剣を持つ腕を切り裂く。
抵抗しようとナナリーがサックを振り回すが、薙ぎ払う……サックの中身があたりに散らばる。
一気に肉薄し……放たれる、素早い蹴りの連打。
顎を打ち、胸を打ち、腹を打つ。

「あ゙ッ! がッ! ぐッ!」

声とも悲鳴ともつかない音が、ナナリーの口から上がる。

「……終わりです」

少女の呟きが、死刑宣告の様に紡がれる。
ぼんやりとする頭で、ナナリーはアトワイトを振り被る少女を見……



831 :刃 3:2008/09/01(月) 16:48:33 ID:AQoIAuddO
突如、少女の動きがピタリと止まる。
大きく、瞳が開かれた。

(何、が……)
『今よ逃げてッ!』

アトワイトの声が、朦朧とした頭に響き渡る。
弾かれた様にナナリーは駆け出し……木立の側を流れる、川へと飛び込んだ。







(……しくじりました)

木立の中に立ち尽くし、少女―――藤林すずは、唇を噛み締める。
その手にはナナリーのサックから落ちた、ツギハギの人形が抱えられていた。
ナナリーを斬り殺そうとした、あの時。
すずの目に入って来たのが、この人形であった。
何の変哲もない、奇妙な人形……それが。

(何で……何で思い出させるんですか! クレスさんの事を!)

目に移った瞬間、クレスの顔が頭をよぎった。
この地に呼ばれた、大切な仲間の一人。
彼が今の自分を見たら……そう考えた瞬間、剣が動かなくなった。
剣だけではない、体全体が、金縛りにあったように動かなかった。

(こんな事じゃ……クレスさんも、クラースさんも、死んでしまう!)

頭を抱え、ブンブンと激しく振る。
甘さは捨てろ、非情になれ、仲間を守るため……覚悟を決めろ。

『ねぇ、貴女……』

ふと、剣が喋りかけて来た。
何故剣が意思を持つのかは知らないが、先程の会話からするに、ソーディアンという名らしい。

『本当は……こんな事したくないんじゃないの?』

ビクン、とすずの体が跳ねる。

『だったら、まだ遅くはないわ。今からでも止め―――』
「黙って、下さい」



832 :刃 4:2008/09/01(月) 16:49:52 ID:AQoIAuddO
バシン!と剣を木の幹に叩き付ける。

「武器に……意思など、必要ありません」

呟いた言葉は、剣に向けての物……だけでは、ないのかもしれない。







月明かりに照らされた川の水面から……ザバリと、手が突き出された。

「げほッ! ごほッ!……」

川に飛び込み逃げのびた、ナナリーだった。

「く、そ……何だよ、あの子……」

少女から%

833 :刃 4:2008/09/01(月) 16:51:00 ID:AQoIAuddO
バシン!と剣を木の幹に叩き付ける。

「武器に……意思など、必要ありません」

呟いた言葉は、剣に向けての物……だけでは、ないのかもしれない。







月明かりに照らされた川の水面から……ザバリと、手が突き出された。

「げほッ! ごほッ!……」

川に飛び込み逃げのびた、ナナリーだった。

「く、そ……何だよ、あの子……」

少女からの攻撃ダメージに続いての無理矢理な水泳は、ナナリーの体力を限界まで削っていた。

「少し、休もうかな……アトワイト、さん……大丈夫、か、な……」

体を引きずり、剣を杖の様にして立ち上がったナナリーは。

そのまま、前のめりに地面に倒れこんだ。



【藤林すず 生存確認】
状態:HP100%、TP90%、僅かな迷い
所持品:ソーディアン・アトワイト、時を駆ける少年の人形
基本行動方針:クレスかクラースを生き残らせる。
第一行動方針:仲間以外の参加者を殺す。
第二行動方針:しばらく仲間には会いたくない。
第三行動方針:ダオスは自分の手で殺す
現在位置:C5、林の中

【ナナリー・フレッチ 生存確認】
状態:HP30%、TP95%、両腕に斬り傷、顔と体に打撲傷、気絶中
所持品:聖剣ロストセレスティ
基本行動方針:殺し合いには乗らない。
第一行動方針:???
現在位置:D6、川付近

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:52:04 ID:AQoIAuddO
投下終了です
最初の部分は少し修正があるので、後に投下したほうでお願いします

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:53:44 ID:XhO426SM0
乙!
すずまたマーダールートかと思ったけど改心の可能性もありそうだな…

あと、支援の名前欄ごめん

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:07:48 ID:6GnRTcrPO
投下乙
すずマーダーか…これは期待できるw

まとめサイト氏も乙です
さっき覗いたら仕事の速さに驚いた

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:34:58 ID:/ppzPu/T0
某AAAロワでもマーダーでしたね、彼女。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:46:21 ID:JlzifZAO0
50分に投下します。

839 :まもりたいひと 1:2008/09/01(月) 17:52:44 ID:JlzifZAO0
ロニ・デュナミスは、森の中で支給されたアイテムを眺めながらただ呆然とそれを見据えていた。
ロニの手には名簿が握られている。
カイル、ジューダス、ナナリー、リアラ、ハロルド、バルバトス。見知った名前が並んでいる。
しかし、彼が驚いているのはそのことではない。
「スタン、さん……?」
死んだ筈のその人が、ごく当たり前のように名簿に名を連ねていることだった。
死者を生き返らす力を本当にサイグローグはもっているのだろうか。
ロニにはスタンに対して自責の念がある。彼に会いたいとロニは思う。
カイルや他の仲間たちにも。本当に死者を蘇らせる力があるのなら、優勝することの利点を考えなくもないが今は保留だ。
小さく息を吐きながら、ロニは立ち上がろうとして――それを小さな影が遮った。
「――なっ!」
脇腹に激しい痛み。とっさに避けたおかげで致命傷とまではいかなかったが、傷は深い。
(いつのまに……!)
どうして接近に気がつかなかった!ロニは自分を叱咤しつつも、間合いをとった少女を見据える。
どこか仲間の彼女を思い出させる印象的な桃色の髪。年齢は酷く幼いように見えた。
孤児院にいる子どもたちと同年代だろうか。そんな子までこの殺し合いに乗っているのか、とロニはその現実に表情を歪める。
息が荒い。目が霞んでくる。出血が思ったより多い。
「イオン様は、アリエッタが――守る!」
(イオン?)
ぎらりと少女の手元が鈍く光った。
(こんなところで死んで――たまるかよおおおおおおお!!)
ロニは広げてあった自分の荷物へと手を伸ばす。先に説明を読んでいてよかった。
「え?」
襲いかかったアリエッタは、しばし理解できないといった風に立ち尽くす。
ロニ・デュナミスはその場から消えていた。
「……失敗」
アリエッタは己の不覚を悟り、表情を暗くする。だが、それは一瞬だった。
すぐに瞳に力を取り戻して、新たな獲物を狩るために動き出した。
アリエッタが不意打ちに成功したのは、彼女の生まれが関係している。
獣に育てられた少女。森は彼女の家と同じだ。獣のように気配を殺し、敵を狩る。それは狩りだった。
ひとつ異なるところは、彼女は本来は前衛向きではないのだけど文句ばかりはいっていられない。
アリエッタがこの場に来て真っ先にしたことは名簿の確認だった。
そして、最愛の人の名前を見つけ彼女は決断をした。本来、彼女の想い人を守るはずである人形使いの名前はそこにはない。
アリエッタはその事実に怒りを感じた。アリエッタから居場所を取り上げたくせに!
アニスができないことをアリエッタはやり遂げると決めた。イオンを守る。
ここにはアニスはいない。イオンの守護役(フォンマスター・ガーディアン)はアリエッタだけなのだから。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:53:54 ID:AQoIAuddO
支援

841 :まもりたいひと 2:2008/09/01(月) 17:53:55 ID:JlzifZAO0




「……助かった、ぜ」

ふらふらと歩きながらロニはその場へと座り込む。おちおち休んでもいられないが、止血をしなければならない。
ロニが使ったのはGD用脱出ロープというアイテムだった。どういう理屈か知らないが、ロニはあの場所から逃げることができた。
といっても景色があまり変わり映えしないので、そう遠くへは逃げられていなのだけど。
「くそっ」
油断していた己にふがいなさを感じる。ロニはこの殺し合いに対しての認識を改めるしかなかった。


【アリエッタ 生存確認】
状態:HP100%、TP100%、アニスへの対抗心
所持品:ソードブレイカー ??? ???
基本行動方針:イオンを守る。イオンを優勝させる?
第一行動方針:イオン以外は殺す。
現在位置:D1、森の中

【ロニ・デュナミス 生存確認】
状態:HP60%、TP100%、脇腹に深い刺し傷(応急処置済み)
所持品:GD用脱出ロープ  ??? ???
基本行動方針:スタン、カイル、他仲間達と合流する。
第一行動方針:仲間を探す。
現在位置:C1


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:55:16 ID:JlzifZAO0
投下終了です。GD用脱出ロープですが、1エリアから他隣接エリアへランダムに移動みたいな風に書いてみました。
これで平気でしょうか?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:57:34 ID:pHEAxYyjO
支援

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:58:30 ID:AQoIAuddO
投下乙、アリエッタは見事なまでに予想通りw
GD脱出ロープ……その発想はなかった、効果も面白いしOKだと思います。

でも一歩間違えれば海に落ちてたぞロニw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:00:46 ID:ByyJxVABO
乙です。左半分にマーダー多いなー
ロニナナは二人で出鼻くじかれて可哀想にwいや笑えないけど

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:01:10 ID:JlzifZAO0
改訂版
未登場キャラまとめ
TOP
クレス・アルベイン
ダオス
TOD
フィリア・フィリス
TOE
キール・ツァイベル
レイシス・フォーマルハウト
シゼル
TOD2
ジューダス
TOS
クラトス・アウリオン
リーガル・ブライアン
TOA
シンク

投下ついでにこっちも。
キールがまだ残ってるのが意外w


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:04:45 ID:B1b7wd4kO
10分に投下します。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:12:24 ID:XhO426SM0
とりあえず支援

849 :まさか 1:2008/09/01(月) 18:12:28 ID:B1b7wd4kO

カツ、カツ…と靴音が響く。
薄暗くだだっ広い古びた城の中を、スパーダは歩いていた。
……時々みゅうと鳴く音が聞こえてくるのはご愛敬、といったところか。

「…んのブタザルッ、うっせーつってんだろうが! いい加減黙れよ!!」
「みゅううぅぅぅ……みゅみゅう、みゅみゅう〜!」
「チッ……ったく、飼い主の顔見てやりてぇぜ…」

城という建築物はその構造上、総じて音が響くものだ。
旅を共にした仲間達、そしてこのふざけたサーカス(殺し合い)に立ち向かう同志達を探すべく、スパーダは人が集まると踏んでこの城にやってきた。
もちろん、ゲームに乗った殺戮者と出くわすリスクも承知済みだ。
『虎穴に入らずんば虎子を得ず』というやつである。
それ故に、気配を殺し音を立てぬよう移動していた…いたのだが……。
支給されたブタザルはみゅうみゅう鳴き、静かにしろと諫めればまたみゅうみゅう鳴く。
その繰り返しで、一向に静まる様子はない。
最初は小声で注意するに止まっていた。しかし何度も鳴き声を返されるうち苛立ちを抑えきれなくなり、鳴く声も諫める声も音量が上がっていく。
そしてそれらの音は全て城内に反響している。
もはや声を潜める気も起きない。靴音を立てて歩きたくもなる。

「!」

しかし、そうやけくそになっている場合ではないようだ。
……気配がする。
一人、否、よく探ると二人のようだ。
一人は気配を全く消せていないことから、戦い慣れしていない人間であることが窺える。
そんな人間を連れて行動しているということは……二人ともゲームに乗っていないと見ていいだろう。
乗っているのであれば、戦い慣れしていないと思われる一人は疾うに殺されているはずだ。

(となれば……ここは接触するべきか?)

だが警戒を解いたわけでもない。ランタンの炎を消し、気配を極限まで殺す。
万が一、ということもある。
こちらには武器もなく、ただみゅうみゅう鳴く役立たずのブタザルが一匹いるだけなのだから。
ブタザルをサックの中に押し込み──最初からそうしておけばよかったと思ったのは内緒だ──壁に背を付け、近付いてくる者達を窺った。

「……おかしいですね、こちらからミュウの声がしたと思ったのですが……」

声が聞こえた。
薄暗くてよく見えないが、どうやら少年のようだ。
声変わりしていないその声を聞いて一瞬ルカかと期待したが、冷静になるとルカの声ではないとわかった。
第一、彼は気配を消せない程戦い慣れしていないわけではない。
剣とは無縁の暮らしをしていたとはいえ、ルカは仮にもあの旅を乗り越えた戦士だ。それは前世から間近で彼を見ていた自分が一番わかっている。
先程から感じ取れていた気配はこの少年のものと見て間違いない。
そのままもう一人の正体を見極めようとしていると。

「……待て。そこに隠れているのは誰だ」

落ち着いた低い声と共に、チャキと銃をかまえる音がした。
この声は。


「リカルド!」

スパーダは見知った仲間の声に警戒を解き、灯りをつけて彼らの前に飛び出す。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:12:33 ID:AQoIAuddO
支援

851 :まさか 2:2008/09/01(月) 18:14:06 ID:B1b7wd4kO
灯りに照らされ、リカルドと聖職者とおぼしき上質の服を纏った緑髪の少年の姿が浮かび上がった。

「! ……ベルフォルマか」
「ああ! リカルドも、無事だったんだな」
「ああ」

やはり信頼の置ける仲間がいると心強い。
楽観視できる状況でもないのに、柄にもなくこんなにも安堵しているのを感じて初めて、自分は不安だったのだと気が付いた。
続けてルカやイリアのことを訊こうとした時。

「あの」

スパーダは、リカルドが連れている少年に話しかけられた。
ルカ達のことが気になるが、話しかけられた以上無視するわけにもいかない。

「ミュウを……えっと、水色の体をした小さな動物を見ませんでしたか?」



……ミュウ?

水色…小さな、動物……まさか。
まさかとは思うが。


「もしかして……コイツのことか?」

そう言って、思い当たったそれの耳を掴み、サックから引っ張り出す。それは……。

「ミュウ!」
「みゅう!」

(ミュウ、って……まんまじゃねぇか)

安直なネーミングに呆れる。

「……あれ? ミュウ、ソーサラーリングはどうしたんですか?」
「みゅううみゅう!」

少年がブタザル、もといミュウに訊くと、ミュウは首を左右に大きく振った。
……うぜェ。

「何だァそのソーサラーリングってのは? そのブタザルは最初からそのままだぜ」
----
「そう、ですか……スパーダさん、でしたか。ミュウを守ってくださってありがとうございます」

別に守っていたわけでもなく、単に支給されて「主人のところに連れていけ」といった旨を言われて仕方なく連れていただけなのだ。礼を言われる筋合いはない。


852 :まさか 3:2008/09/01(月) 18:15:47 ID:B1b7wd4kO
しかしこの少年の好意を無下にするわけにもいかず。

「ああ、まぁ気にすんな。……そうだ、おまえの名前は?」
「僕はイオンといいます」

イオン……どうやら彼はミュウと既知の仲のようだ。ならば。

「『ルーク』って奴知ってるか?」
「!!」

案の定ルークを知っているらしい。
ミュウとイオンと『ルーク』なる人物は同じ世界から来たということか。

「ルークに会ったんですか?!」
「いや、なんかコイツが探してるらしいんだけどよ」
「みゅうみゅみゅ、みゅう」

身を乗り出して尋ねるイオンに、ミュウを指差しそう告げる。
残念そうに俯くイオン。
余程ルークとやらを信頼しているのだろう。

「ところでリカルド、ルカやイリアは?」
「いや、俺もミルダ達とは会えていない。理由はわからんがハスタもここにいた。ああいう奴らに遭遇していないことを願うだけだ」

ハスタ。
確かにこの手で蹴りをつけたはずだったが、どういうわけか奴は生きている。
間違いなくこのゲームに喜び勇んで乗っているだろうハスタに、武器が支給されていないことを祈るばかりだ。

「だな……なぁ、リカルドはゲームに乗ってねぇんだよな?」
「当然だ」
「なら一緒に行ってもいいか? オレもこんなのは許せねェんだ。あの道化野郎をブッ倒そうぜ!」
「僕は賛成です」

間髪入れずイオンから賛成の声があがる。
いかにも善良そうなこの少年は、まさにお人好しに分類される人種だったらしい。

「足手まといは御免だが……そうだな。仲間は多い方がいい」
「よし、決まりだな! 『正しき道を正しく歩め』だ」
「ベルフォルマらしい」
「ふふ」

そうだ、とスパーダは声をあげる。

「なぁ、なんか武器になりそうなモン持ってねぇか? 剣とか……いっそ模造刀でもいい!」
「やはり、か」

どうやらリカルドは、スパーダが武器を持っていないことに気付いていたようだった。

「残念ですが……あっ」
「イオン、何か持ってんのか?!」
「リカルドさん……」
「……なるほど」

「?」
「みゅみゅ?」

二人の遣り取りの意味がわからない。


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:17:45 ID:AQoIAuddO
支援

854 :まさか 4:2008/09/01(月) 18:17:46 ID:B1b7wd4kO
首を傾げていると、リカルドがサックから何か細長い物体を取り出した。
それは……。




「…………」










……一本のホウキだった。





【スパーダ・ベルフォルマ 生存確認】
状態:HP100%、TP100%、リカルドとの再会による安堵
所持品:ミュウ、苦無×30、ミスティブルーム
基本行動方針:打倒サイグローグ
第一行動方針:リカルド・イオンと行動する
第二行動方針:ルカ達を探す
第三行動方針:ルーク・フォン・ファブレを探す
現在位置:C2城

【リカルド・ソルダート 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:オートカスタマム(7発充填)、予備弾50発、???
基本行動方針:殺し合いに乗る気はない
第一行動方針:イオンの依頼を遂行する
第二行動方針:ルカ達を捜索する
現在位置:C2城

【イオン 生存確認】
状態:HP100%、TP100%、ミュウとの再会による安堵
所持品:ミックスグミ×3
基本行動方針:殺し合いに乗らない
第一行動方針:リカルド・スパーダと共にルーク達を探す
第二行動方針:アリエッタが殺し合いに乗っていた場合、説得して止めさせる
現在位置:C2城



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:18:21 ID:p7dHASjdO
支援

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:20:02 ID:AQoIAuddO
投下乙です
リカルドとイオンからさりげない悪意w
しかも、その城にはまだドSが二人も……

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:34:16 ID:cTf3m5VVO
とりあえず、支援してる人。10レス以上の大作でもない限り現時点じゃ意味がない。
気分は分かるがスレを大切にしよう。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:47:14 ID:JRKA0xy00
ちなみに前後のレス数にもよるが、5連投までなら出来る設定になってる
同じIPの奴が他に書き込みしてたらこの限りではないが

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:47:27 ID:B1b7wd4kO
すまん、『苦無×30』になっていた。
悪いが『苦無×20』に直しておいてくれないだろうか…<スパーダ所持品

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:16:55 ID:ivZO+b/70
投下します

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:18:12 ID:ivZO+b/70



右手にノコギリ、左手に小刀を持った男が薄暗い森を大股で歩いていた。
傍から見れば危険人物だが、彼はこのゲームに乗るつもりはない。
それどころか早く仲間を見つけピエロ野郎の馬鹿げたゲームをぶち壊したいと考えていた。

ロニは開始早々森を積極的に探索していたが、中々人は見つからなかった。
人影かと思えば丸太だったり、声かと思えば風音だったりそんなことの繰り返しで、
かれこれ二時間近く歩き回っていた為疲れていた。


「全然人にもあわねーしそろそろ休むかな・・・」
遠くに丁度目印になる大きな木が見える。今日はそこまで向かい夜が明けるまで休息をとろうと考えた。

カイルや他の仲間の無事を祈りながら歩いていると、ロニは異変に気付いた。

「ん?」

悪臭。
異様な臭いがする。
体がその臭いを吸い込むのを全力で拒否している。



そして

人間の内部の・・・


開けた場所に出るとロニはドサッとザックをとり落とし目の前のそれから視線を外した。
木々の間からこぼれる月光が照らし出したソレの正体を理解した瞬間、ロニは青ざめた。
バラバラに散らかった少女の肉片。
まるで子供がおもちゃ箱をひっくり返したかのように散乱した残骸。

「(ひでえ・・・!!)」
まがりなりにも戦士であるロニは戦いに敗れた人の死体を見たことなら多々あるが、少女の、こんなに残酷な死の姿を目の当たりにして取り乱すなという方がおかしい。

視覚的なものではなく、そこにうずまく狂気のようなものに圧倒され、ロニはこみ上げるものを吐き出した。



862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:22:30 ID:ByyJxVABO
ロニもう出てるがな

863 :仮面ストーカー 2(↑タイトルつけわすれすみません):2008/09/01(月) 20:23:42 ID:ivZO+b/70

参加者がこの世界に飛ばされてから既に三時間程度経過していた。
この少女がこの世界にもともといた住民、なんてことが無い限り、僅か三時間の間に犠牲者が出てしまったのだ。

「(つまりこの子をやった奴はまだ近くにいるってこった・・・)」
こんな人の道を外れた行為を平気でできる奴が。
身の危険と共に沸々とした怒りを感じ、筋肉がこわばる。
足元のザックを拾い上げ周囲の様子を覗うが、人の気配は無い。

ロニは散らばった名も知らぬ少女の肉片を簡単に集め、せめてもの墓を作った。
昔神団で教わったのか適当なのかは謎だが、ロニはそれらしい祈りを捧げた。

自分がこの少女にもっと早く出会えたていたら。こんな事にはならなかっただろうか。
「助けてやれなくてごめんな」







「その子を殺したのは誰か、知りたい?」



緊張の中の突然の声にロニの肩はビクンと反応した。

すると頭上後方、木の上からから少年が飛び降りてきた。
ロニは刃物を構え少年から一定の距離を取る。

「ミクトラン」
緑髪の少年は淡々とした声で名前を呟く。目元は仮面で隠れて表情が読み取れない。

「なんの話だ?」
「だから、その女の子をバラバラにした人は、ミクトランという参加者だよ」
その名を聞きロニは顔色を変えた。


天上王ミクトラン。ロニのいた世界では知らない人はいない。
歴史の中で幾度と無く地上を崩壊させ、野望のためならどんな暴虐非道なこともする「悪」。
彼の非情さは子供のころから散々この目で見てきた。18年前”実際”に見た外郭は当時5歳だった少年の記憶に強く残っている。
ロニはこぶしを地面につき立て、怒りを露にする。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:25:30 ID:ivZO+b/70
うわ、ごめんなさい読み飛ばしてました。
上のは無かった事にしてください

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:26:48 ID:ByyJxVABO
ドンマイ、よければ避難所に投下してくれ。続き気になる

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:29:13 ID:ByyJxVABO
ところで確認なんだが、1日制限って「24時間経過」なの?
それとも「日付が変わるまで」?後者だとスタンイレーヌマグニスさまが引っ掛かるんだけど

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:32:55 ID:AQoIAuddO
24時間経過、だと思うが……
そうだとマグニスさま達は引っ掛かるな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:36:24 ID:ivZO+b/70
>>865
ありがとう
避難所投下してきました

リカルドとスパーダは再開したかー
クロエとノーマに続いて二組目だね

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:41:35 ID:ByyJxVABO
確認したら24時間だとスパーダもギリギリ引っ掛かる
マグニスさまはもうまとめにも乗っちゃってるからなあ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:41:56 ID:51x8Xh3nO
女の子を守るアッシュかっけええええ!!
そしてアガーテ様がいてよかった。クレアは皆の心で生き続けるんだな…

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:48:47 ID:JlzifZAO0
投下したいんですが、カイルとティアは制限に引っ掛かりますかね
他に初登場キャラが何人かいるんですが・・

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:51:49 ID:B1b7wd4kO
>>869
まじっすか…すまないorz
じゃあ日付変わった頃に投下し直すよ。
だがレスの無駄遣いになる気がしなくもない…残り150切ってるし

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:52:45 ID:c7AxljPt0
>>871
初登場キャラの分だけ抜き出しても大丈夫とかじゃなければ、
引っかかるからもう少し待った方がよさげ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:53:47 ID:JRKA0xy00
カイルとティアは02:37:49-02:44:31に投下されてるからまだだな

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:54:33 ID:JlzifZAO0
>>873
おk
被りがこええww祈るのみだw

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:55:05 ID:ByyJxVABO
まあスパーダは一時間だし、マグニスさまはまとめに乗っちゃってるしだから
今回だけの特例にして以後24時間ってことでいい?
カイルティアは日付すら変わってないから待ってくれ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:00:23 ID:B1b7wd4kO
>>876
寛大な対処に感謝。以後は気をつけるよ
実のところそれまでに被ったらどうしようかと内心ビクビクしてたんだ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:05:40 ID:JRKA0xy00
ところで、一度投下完了した後に修正した場合は「最初に投下した時間」と「修正した時間」のどちらの24時間後なんだ?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:09:48 ID:ZnPLn0rlO
修正で新しくキャラが出てきたりしなければ最初の投下でいいんじゃないか?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:11:31 ID:c7AxljPt0
>>878
誤字脱字や軽い描写追加、くらいなら最初の時間でもいいと思う。
全体的に展開が変わってたりしたら後者のほうが望ましい。

でも、なるべく修正しないで済めばいいのは確か。レス数的にも後の書き手さんのためにも。
被らないかと焦る気持ちも分からなくはないけど、しっかり推敲はしてほしいな。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:15:28 ID:6GnRTcrPO
取りあえず投下しちゃえ!→後から修正で大幅に直す
はやめて欲しいな。あまり印象が。
焦らないでしっかりとしたものを投下して欲しい。
被っても没スレで待ってるからさ!

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:18:18 ID:cCRj76Jk0
投下します

883 :頭の赤いバンダナ 1:2008/09/01(月) 21:19:27 ID:cCRj76Jk0
「こんなの間違っている!」
クレスはやり場のない怒りを大地に広がる草にぶつけた。
ガサガサ…
「……!?」
よく見えない、真夜中だ。でもわかることがある。
確実に何かが近づいている。

クレスは木の近くにあった枝を拾って構えた。
その枝は偶然にも長さも硬さ、太さも丁度よかった。
クレスは目を凝らした。
10mはあるだろうか?そろそろ見えてきた。

「ミャア」
猫だった。大きな猫だった。白くて、太ってて、不細工な猫だった。
その猫は左足が黒く染まっていた。
クレスは安心した。
何も準備ができていなかったのに敵なんか出られたらやられてしまう。
枝を地面に落とす。
「ふぅ…」
小さくためいき。
そしてもう1度その猫を見た
クレスは首をかしげた。
「暗くてよく見えないけど、、血だ」
白い体なのに左足が黒かった。

「お前もこのゲームに巻き込まれたのかい?」

止血しないと・・
クレスは迷わずにバンダナを外して猫の左足に巻いた。

「僕だったら怪我してる人がいたらこうしたいんだ」

「法術も医学も全く詳しくないけど…」
付け足すように言った。


884 :頭の赤いバンダナ 2:2008/09/01(月) 21:20:16 ID:cCRj76Jk0
猫は治療してもらうとすぐに草むらにもどって行った

「あ、まだ安静にしてないと!」
追いかけようとしたけどやめた。

これから起きることはさっきの猫のように流血で済むものではない。
もっと、もっと脳から一生忘れることのできない事。
クレスは覚悟していた。

「…そうだ、支給品をしっかり見ておかないと」
さっきのように木の棒ではやられてしまう。
携帯ランタンが出てきた。
「これさえあれば夜中は行動できる」
他にも地図、コンパス、着火器具、筆記用具、水と食料、名簿、時計
準備が良さ過ぎる。
「僕たちに殺し合いをさせるのには最高な支給品だな…」
そうボソリと言ったとき、大きなマイクのようなものを見つけた。

拡声器だ。

これは何の為に支給されたんだろう?
仲間に位置を知らせるためだろう。
でも同時に敵も知らせてしまうだろう。

「他に、武器になるものは?」
クレスはもう一度支給品を確認した。



「なんだろう?不気味に赤い宝石は…」


【クレス・アルベイン 生存確認】
状態:バンダナなし 異常なし
所持品:拡声器 ペイシェント
基本行動方針:サイグローグを倒す。
現在位置:E6 草原

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:21:56 ID:cCRj76Jk0
投下終了です。
初めてですけど、この投下の仕方でよかったでしょうか?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:24:59 ID:fueJ6nIYO
デクスが拡声器もってるけど良いのか?

いや、アレじゃあ定番のフラグがたたないのはわかるけど

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:28:35 ID:nKG3UOkg0
猫はどうしているんだろう?
野生の動物とかはいてもいいのか

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:30:05 ID:ZnPLn0rlO
投下乙です
野生の動物がいるのか
熊とかじゃなくてよかったなクレスw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:31:38 ID:6GnRTcrPO
野生動物はやめた方がいいと思うよ。
ややこしくなるし
代わりにマスコットを支給するならいいけど
魔物使いが何人か混じってるからそっちに有利になる可能性もあるから

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:37:35 ID:cCRj76Jk0
原作にも野生動物がでてきたのでアリだと思ったのですが。
ややこしくなるし、支給品かぶったり、やっぱり不自然なので

>>883-884はとりあえずなしにしていただけないでしょうか?
ご面倒をかけてすみません。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:10:02 ID:6GnRTcrPO

この流れで思い出したけど、ミュウに首輪ついてるっけ?
首輪なしの意志持ち生物って最強じゃね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:12:54 ID:ByyJxVABO
ミュウよりタバサのがやばいだろ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:15:36 ID:OYc8G5PvO
投下します

894 :SはMしか愛せない 1:2008/09/01(月) 22:18:20 ID:OYc8G5PvO
「……誰? あなた」

アリスの視線の先にいたのは3Kデクス愛用の剣を構えた、3Kデクスと同じ髪色の男だった。
暗がりでは真っ先にその髪の色と剣が目に入ったためデクスに間違えてしまったが、
しっかりと見ればデクスよりかなり背は低いし、顔も違うし、そしてなにより強烈な「K」…「臭さ」が欠けていた。

「名乗るときは自分からってのが礼儀じゃないかな?」

笑みを浮かべながら言う男からは狂気とマナとは違うオーラが出ていた。
アリスは彼がかなりの使い手であると悟る。
得意とする武器のない現状で基本的に魔術で戦うアリスは不利だ。

(…せめて自分で使えなくても、ザックから武器を出しておくべきだったわね)

アリスは後悔しつつも警戒を怠らず、幼さの残る瞳で男を見た。

「まあ、名乗らなくても僕には関係ないからね。キミはこのゲームに乗ってるのかい?」

狂気に満ちた声で男は言う。
アリスは正直に答えた。

「アリスちゃんは殺す気はあるけど死ぬ気はないの。私は私の力で優勝するわ。
 アリスちゃんの強さを…力を証明するのには丁度いい舞台だもん」

サディスティックな笑みとともに言えば、目の前の男もアリスと同じような笑みを浮かべていた。

「あ、そう。キミはこのゲームに乗るんだ。…なら殺してもつまらないや」

急激に戦意をなくしていく男にアリスは拍子抜けした。

「僕はヒトの心の弱さを証明したいんだよ。キミみたいな人を殺しても証明にはならないからね。
 どう?キミが最後まで残ったら僕が殺してあげるから、それまでキミには手を出さない。
 代わりにたくさん殺してよ。アリスちゃん、キミの力の強さを証明にね」

男は適当に言う。
デクスに似ている男に「アリスちゃん」と呼ばれて少し胸が痛んだが、不利な状況でアリスはこの提案に感謝した。

895 :SはMしか愛せない 2:2008/09/01(月) 22:21:37 ID:OYc8G5PvO

「アリスちゃんもアンタと戦う気はないわ。面白くなさそうだし、考えなくてもいいこと考えちゃいそうだもの」
「そ、じゃあ交渉成立だ。ちなみに僕の名はサレ。四星のサレさ」
「待って」

アリスは会話を終わらせようとしている男を止めた。

「なんだい?」
「アリスちゃんにその剣を渡して」

サレと名乗った男が持つ剣はアリスにつきまとってうざったい、けれど本当は大好きで仕方なかった人の愛用のものだった。

「何言ってるんだい、渡せるわけないじゃないか」
「じゃあアリスちゃんの支給品と交換なら? 文句ないでしょ?」

アリスはザックを開けると中から大剣を取り出した。
柄を掴むが、よろめいてすぐに落としてしまう。
それは使う人をものすごく選ぶほどの大剣、ペイルドラグだった。
アリスの細腕ではこんなもの振り回したら逆に自分が振り回されてしまうだろう。

「同じ大剣なら変わらないでしょ?……あら、もうひとつ入ってたみたい」

アリスがザックから取り出したのは、アリスでも扱えそうな細剣。
細く長いそれは中央部に何かはめ込まれているようでそこがキラリと輝いた。

「ふーん、そのバカみたいにデカい剣よりもそっちの方が使えそうだね。
 剣2本。両方と交換ならその取引、受けてあげるよ」

サレが言う。もっと確認しておけばよかったと後悔したがアリスは迷いなく頷いた。
名も知らぬ剣2本よりもデクスの使っていた剣の方がアリスにとって大切だった。

「じゃあ、お互い同時に中央に剣を投げよう」
「…わかったわ」

カランと広間に金属音が響く。
3本の剣は交差して、こうしてお互いの武器交換は果たされた。

アリスはデクスの剣を愛しそうに抱え、サレはペイルドラグはザックにしまい細剣を手に取る。

「さて、これからどうするかい?」
「決まってるじゃない。下にいるネズミちゃんたちを殺すに」
「さっそく共闘かい?面白い」

ドSが2人、階下の気配に対してそれぞれの剣を構える。

「私は私の力を証明する」
「僕はヒトの心の弱さを証明する」

近づいてくる気配に、ドSな笑みをこぼしながら。

896 :SはMしか愛せない 3:2008/09/01(月) 22:23:59 ID:OYc8G5PvO


…ところで、デクスが叫んだアリスへの愛は、
分厚い壁に阻まれて、城の中までは届かなかったとか…



【サレ 生存確認】
状態:HP100% TP100% 胸部に痛み(傷はない)
所持品:ソーディアン・イクティノス(状況把握のためイクティノスは様子見中) ペイルドラグ ガーネット
基本行動方針:ゲームに乗り、ヒトの心を否定する
第一行動方針:アリスとともに階下の気配の元を殺す。
第二行動方針:ヴェイグらへの復讐
第三行動方針:アリスは殺さない。
現在位置:C2城の中

【アリス 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:暗黒邪神剣ゴールデンドーン
基本行動方針:ゲームに乗り、自分の強さを証明。デクスともに元の世界に帰る
第一行動方針:サレとともに階下の気配の元を殺す。
第二行動方針:デクスを探す
第三行動方針:サレは殺さない。
現在位置:C2城の中

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:25:54 ID:OYc8G5PvO
終わりです

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:30:11 ID:ByyJxVABO

気付いてもらえない空気剣www

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:36:42 ID:XhO426SM0
乙!
なんかヤバそうな雰囲気になってきたな
C2城大戦が起こりそうだ
空気剣とかサレにとっては鬼に金棒じゃね?

そういえばサレって1stといい城に縁があるな


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:39:29 ID:JRKA0xy00
乙〜
現在出ているソーディアンの3/4がマーダーの手に…

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:42:32 ID:AQoIAuddO
乙です、デクス哀れwww
いきなりC2城でド派手な戦いの臭い……階下の三人逃げてー
ドSコンビ、息ピッタリだw

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:52:19 ID:B1b7wd4kO
乙です。
C2周辺って結構いるんだな。確かドッペルコンビもC2に向かってたし。
早速ヴェイグVSサレが実現するのか?!wktk
1stに引き続き今回も城崩壊の予感w

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:54:12 ID:vP1b/e/L0
投下します

904 :ガラスの仮面:2008/09/01(月) 23:00:23 ID:vP1b/e/L0

−全く面倒な事になったものだ。
あの赤毛のゴミ達に倒されて、ようやく死んだと思ったらこんな所で殺し合いをしろときた。

少年、シンクは木の上に腰かけ、足をぶらつかせながら憎たらしく晴れた星空を眺めていた。
彼には何も望みが無かった。強いて言えば彼を生み出した呪わしき世界を破壊する事だが、仮に優勝したとしてあの道化師がそこまで世話を焼いてくれるとは思えない。
だからといって、ルーク達をこの機に討つ気にもなれなかった。世界を憎む事を通して、それを存続させようとする彼らを嫌ってはいたが、それも一度完全に敗北した事で生々しさを失ってしまったようだ。そこまで張り切る気が湧かないのだ。

−かといってあっさり殺されてやる理由も無いんだけどね。

「どうしようか」

 答が返ってくるのを期待したわけではない。発声と共に幹に預けていた身体を起こし、枝の上で器用にも足を組み、支給品を検分し出す。
 
−水、食料、地図。へぇ、至れり尽くせりだね。

 これではルールに気付かず脱落する阿呆や、飢えや渇きで死ぬものなど出ようはずが無い。
 あくまでも殺し合いを。と言う意図なのだろう。

−いい趣味してるよ
 
次に手に取ったものは、楽器だった。
 手にとって振る事でシャンシャンと音を立てる。鈴、である。
 どうやら拳に装着して殴打用の武器として使えるように改造してあるようだ。そこそこの威力もありそうで、体術と譜術を組み合わせて戦う彼にはお誂えの武器、に思えるが。

−使えるかこんなもの

 ここで行われるのは正々堂々とした試合などではない。殺し合いだ。こんなものを装備していれば敵に自分の位置を常に教えているのと変わりないではないか。
 すぐに鈴をザックに放り込む。不思議な事に、その中にある限りは振り回しても音がならないようだ。
 軽い失望を抱き、もう一つの支給品を取り出す。

905 :ガラスの仮面2:2008/09/01(月) 23:01:09 ID:vP1b/e/L0

−へぇ、これはこれは

星明りに照らし、まじまじと眺める。仮面の下でこみ上げる笑いを押さえられなかった。ついさっき、何処へ行ったのかと胸の内を捜した黒いものが帰ってくる。

―アイツ、分かって僕によこしたのかな。だったらサービス良すぎるんだけど

 彼に与えられた物は音叉を模した一振りの剣。彼に最後の一撃を与えた時と同じく、宝珠こそかけた姿だったが、それは第七音素を操る伝説の武器、ローレライの鍵に間違いなかった。
 これはあの赤毛たちや導師を踊らせるには最高の餌だ。

−決めた
 
 これだけの物を与えられて、この遊戯を放棄するのはもったいなさすぎる。せっかくなのだ、ことごとく自分の邪魔をしてくれた赤毛の屑達。彼らにも一緒に遊んで貰おう。
 だが素性が知られている自分ひとりではルーク達を踊らせる事は出来ない。だれか協力者。それもルークたちとスタンスを同じくする、馬鹿の付く様なお人よしが必要だ。
 シンクは手早くもう一つの支給品を確認し、荷物をザックの中にしまいこむ。立ち上がり、跳躍しようと息を吸った。そこで彼はもう一つ「楽しい事」を思いついた。

―やるなら徹底的に。この人の良さそうな顔、使わせてもらうよ。「導師様」

 彼の人生を覆っていた、鳥を模した仮面を外しシンクは微笑んだ。
 それは知らぬ者が見ればさぞ慈悲深い微笑みに見えたことだろう。
 さながら、聖職者のように。

【シンク 生存確認】
状態:HPTP100%
支給品:すず 未完のローレライの鍵 ???
基本行動方針:ルーク達を引っ掻き回して楽しむ
第一行動方針:協力者(出来れば対主催)を探す
現在位置:B4山の中


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:02:06 ID:vP1b/e/L0
以上です
タイトルは自分でもどうかと思う。
だが私は謝らな(ry

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:06:27 ID:3ESn7bXMO
投下乙

キーアイテムが散らばってるな。

フランベルジュがミクトラン、ヴォーパルソードがジェイド、宝珠がミトスで鍵がシンク。
厄介な事になりそうだ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:08:05 ID:JRKA0xy00
シンク…恐ろしい子!

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:09:22 ID:AQoIAuddO
投下します

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:09:56 ID:nKG3UOkg0
次々の投下、乙です。
フラグがばらまかれているなあ…

続けて、投下します。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:10:30 ID:ByyJxVABO

やっぱりステルスかww
しかしほんと西側ばっかだなマーダー

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:10:41 ID:nKG3UOkg0
あ、>>909すまない…お先にどうぞ
できれば、被りませんように……

913 :ワン、ツー、スリー!:2008/09/01(月) 23:10:52 ID:AQoIAuddO
桃色の髪の少女と、銀色の髪の男。
気まずい沈黙を先に破ったのは、少女のほうだった。

「あの! 私、ルビアっていいます!」

先程までの恐怖を吹き飛ばすように、大きな声で名乗る。
対する男は尻餅をついたまま……数cm後ろに素早く後退。

「貴方の名前は、何ていうんですか?」
「……ディスト、ですが」

警戒心満々の目つきで、男が答える。
何よ、大人が情けない……と本心がポロリと零れそうになるが、堪える。

「ディストさん、ですね……ディストさんは、この殺し合いに」
「う、動かないで下さいッ!」

近付こうと一歩踏み出した矢先……ディストの震えた怒声が飛んだ。
サックをまさぐり、赤い柄をした剣を取り出してディストは叫ぶ。

「わ……私は、殺し合いには乗ってませんよ!?」
「し、信用できませんね……
 私は貴女と同じ年頃でも、おっかない娘を何人も知ってるんですから」

そんな、とルビアは小さく呟く。
剣を持ったディストの両腕は、不安定にフラフラ揺れている……あの重そうな剣をひょろひょろな腕で持つのは大変なんだろう。
しかし、ひょろひょろでも相手は大人の男だ。
混乱して、目茶苦茶に剣を振り回されでもしたら厄介極まりない。

(が、頑張るのよルビア……何とかして、この人に信用して貰わなくちゃ!)

そうだ、一人はもう嫌だ。
頼りなくて情けない、ひょろひょろの大人でもいい……仲間が欲しい。



914 :ワン、ツー、スリー! 2:2008/09/01(月) 23:13:00 ID:AQoIAuddO
(でも、どうすれば信用してもらえるのかな、とりあえず話を聞いて貰わないと……)

ディストから目を離さず、考える。
そして意を決して―――


「あの、話を聞……」
『すまないが、話を聞かせて貰えないか?』


喋った。
ルビアではない……ディストの持った、赤い柄の剣が。


再びの奇妙な沈黙の後……今度はディストが先に動いた。

「な……何ですかこれはぁぁぁぁぁ!?!?」

恐怖と混乱からか、剣を振りかぶり……捨てた。

『なッ!?』

驚きの声を上げた剣は床に当たって滑り……何の因果か、ルビアの足元に滑りついた。

「え、ええっ!?」

無論ルビアとて喋る剣との接し方など知るわけない。

『君でもいい、何が起こったか話を―――』
「きゃあぁぁぁぁぁ!?」

……とっさに、蹴った。

『ぶッ!?』

哀れな喋る剣は床を滑り、再びディストの元へ……

「こ、こっちによこさないで下さいよッ!」

行かなかった。


915 :ワン、ツー、スリー! 3:2008/09/01(月) 23:14:40 ID:AQoIAuddO
正確には、ディストに蹴り返された。

「あ、貴方のでしょ!?」

『待っ……』

それを蹴り返すルビア。

「し、知りませんよこんなのはッ!」

『おい……!』

それを蹴り返すディスト。

「わ、私だって知りませんッ?」

『話を……!』


……その、哀れな剣のラリーは。


『いい加減にせんか、この馬鹿共がーーーーーッ!!!』

「ひっ!」
「きゃっ!」


地上軍中将ディムロス・ティンバーの一喝で、何とか終了した。





『なるほど、バトル・ロワイヤルか……』

数分後……喋る剣もといディムロスは、ようやくルビアとディストから事情を得ていた。
ちなみにさっきまで(混乱したとはいえ)彼の蹴り合いをしていた二人は、床に置かれたディムロスを挟む様に正座させられている。

「あのー、ディムロスさん」

怖ず怖ずと言った感じでルビアが尋ねる。

「ディムロスさんの本当の持ち主も、ここにいるんですよね?」
『ああ……仲間も何人かいる。
 もしかすると、私以外のソーディアンもいるかもしれん』
「まだこんなのが……」

何か言ったか、というディムロスに、別にというディスト。
剣に場を仕切られているのが気に入らないのだろうが……それでも反論しないあたり、中将の迫力は顕在らしい。

『それでだ、ルビア、ディスト……お前達はこの殺し合いには乗っていないのだな?』
「私は乗ってないけど……」

言葉を濁し、ちらとディストを見るルビア。



916 :ワン、ツー、スリー! 4:2008/09/01(月) 23:16:33 ID:AQoIAuddO
「私だって、死にたくはありませんが……優勝できるとも、思えませんしね」
『それでは……私に協力して欲しいのだが』

協力、という言葉にディストが反応する。

「協力?何ができるんですか、剣の貴方に?」
『そうだ、私は剣。使い手がいなければ動く事すらできず、さっきの様に蹴られるのが関の山だ』

う、とルビアが小さく呻く。
……やはり、少し根に持っているのかも。

『だからこそ、私には協力してくれる存在が……仲間が、必要だ。
 死ぬ気も、殺し合う気もないのなら……私に手を貸して欲しい』
「ハン……剣だけに手を貸して欲しい、ですか……」

ディストは皮肉そうに笑う。

「いいでしょう、その代わり貴方が信用出来なくなった時には……川にでも捨てますよ」
『わかった……それで、構わない』
「わ、私も協力します!」

片手を威勢よく上げて、ルビアが叫ぶ。

「フン……貴方みたいな小娘に、何が出来るんです?」
「私みたいな小娘に怯えてた人よりは、役に立つと思いますけど?」
「ゔっ……」
『そこら辺にして置いてやれ、ルビア……いくら情けなくとも、相手は大人だ』
「ゔゔっ……」

少女と剣に立て続けに諌められ、しょぼんとうなだれるディスト。

「それで、ディムロスさん。これからどうします?」
『そうだな……見たところ、この建物は何がの軍事施設だ。
 活動の拠点になるやもしれん……中を調査しておこう』



917 :ワン、ツー、スリー! 5:2008/09/01(月) 23:18:00 ID:AQoIAuddO
はーい、と返事をして……ルビアは思う。

仲間ができた。
情けない人と、喋る剣。
不安はまだまだ拭えないけど……私は、一人じゃない。



【ルビア・ナトウィック 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:旋風、ポイズンパウダー、フリーズリング
基本行動方針:死にたくない。殺し合いには乗らない。
第一行動方針:ディスト、ディムロスとE7ナーオス基地を探索。
第二行動方針:カイウスはどこ……?
現在位置:E7、ナーオス基地

【ディスト 生存確認】
状態:HP、TP100%
所持品:ソーディアン・ディムロス、???
基本行動方針:死ぬ気はない。
第一行動方針:しばらくディムロスに協力、様子を見る。
第二行動方針:ジェイドはどこ……?
現在位置:E7、ナーオス基地


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:18:55 ID:AQoIAuddO
投下終了です
ディムロス被んないか、ヒヤヒヤしながら書いてました……

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:20:15 ID:eMBTzc4J0
乙。
そして俺も被らないよう祈って待つぜw

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:20:25 ID:nKG3UOkg0
乙です。カブってない…よかった。
では投下します

921 :仲間のために、街の中まで(仲間で):2008/09/01(月) 23:22:18 ID:nKG3UOkg0
「ここ……は……」

青年クレスの眼にまず飛び込んだのは、さわさわと葉を揺らす大樹であった。
太く大きく、なお瑞々しさを保った幹から突き出た枝には青々とした葉。
紛れも無く記憶に残っている。

「ユグドラシル……!?」

だが、どこか違和感がある。
この大樹が自分の世界のそれであるとしたら、傍にあるはずのものが無い。
ぽつりと佇む、石碑が無かった。
彼女の母親の、墓標をそこに作ったはずだった。

「……ここは……あの森じゃ、ない……」

そう、ここは異様な世界。
そして先程までの光景を信じるならば、自分たちはとんでもない遊戯に巻きこまれてしまったのだ。
吹き飛んだ首を思い出し、思わず顔を顰める。
盤上で踊る駒たちが、その身をぶつけ、落としあうような、そんな遊戯。
全てを蹴落とした駒のみが、その遊戯盤から拾い上げられる。
想像して、クレスは身震いをした。
続いて、憤る。

「こんな馬鹿げたこと、許せるものか!」

正義の志を持つ熱血漢は立ち上がる。
もちろん、たった一人でどうにかできるとは思っていない。
自分と志を同じくする者はきっといる、そう信じていた。
募り、結束すればきっとなんとかなる。
そう勇んで、名簿の確認へと意気込んだ。
そして、連ねられた名を読み、驚愕する。

「……!!!ダオス!?」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:22:55 ID:usjUb1sYO
投下乙です。鼻垂れwww

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:23:04 ID:vP1b/e/L0
乙!
ディムロス不憫。
そして自分904ですが、
マーダーが偏るようならシンクの居場所D6辺りに変更してください。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:23:47 ID:4JfSLSTeO
クレス被ってるよ

925 :仲間のために、街の中まで(仲間で)2:2008/09/01(月) 23:23:59 ID:nKG3UOkg0

クラース、すずといった見知った名前があることにも驚いたが、後に続くその名に狼狽を隠せなかった。
あの強大な力を持った男が、ここに。
時空を超えて世界を揺るがせた男の存在に、クレスは一人頭を悩ませた。
あのとき葬ったのは、幻だったのだろうか?
それとも、何か手段を講じて蘇ったのだろうか?
いろいろと考えるが、ここでいつまでも留まっているわけには行かない。

「ともかくダオスには気をつけよう」

名簿をしまいこみ、サックの中身を確認する。
武器さえあれば、仮にダオスや殺し合いに乗った危険人物に遭遇しても対処は可能だ。
期待と共に取り出されたのは、柄の長い斧だった。

「……これは、業物だな……色々な武器の扱いに慣れていて助かったよ」

欲を言えば彼の最も得意とする剣を所望していたのだが、そううまくはいかないようだ。
武器のほうはこれで心配がなさそうだったので、続けてザックの中身を探る。
出てきたのは状態異常回復薬のパナシーアボトルが3瓶。
ドリンク剤のような物が1瓶。

「これで全部か……よし、森を出よう」

地図を見れば、大樹のすぐ北に城があった。
そして南の橋を渡れば、街がある。
どちらに進むか迷ったが、街に向かったほうが人と遭遇する可能性も高いと考える。
城はひとつの建物だ、例えば火責めなどに遭えばひとたまりもないからだ。
長斧を握り、マントを翻して南に歩みを進める。
去り際に大樹を見上げ、必ずや自分の世界のそれと対面すると誓った。
森を進む彼の足取りは、力強かった。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:25:03 ID:4JfSLSTeO
と思ったら破棄だった
ちょっと吊ってくる・・・

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:25:16 ID:JRKA0xy00
>>924
>>883-884はとりあえずなし>>890だぞ

928 :仲間のために、街の中まで(仲間で)3:2008/09/01(月) 23:27:24 ID:nKG3UOkg0


「むう、これは……」

手枷をつけた男リーガルが、ぬいぐるみを手に目を見開いていた。
まあ、このぬいぐるみは彼の仲間である少年が身に着けていたものだから、多少反応してしまうのは仕方が無いと言えば仕方が無い。
だが、その奇妙な状況に、クレスは出会ってしまった。
大男が手枷をして、ぬいぐるみを手に驚いている。
いったい誰が予測できたであろうか。

「……どうも」

「……うむ」

二人が沈黙を共有する。
何から聞けばいいものか。
何から説明したらいいものか。
だが、二人はどこか通じるものがあるのでは、と微かに感じていた。

「だ、誰かに捕まったんですか?」

「……あ、いやこの手枷は……その……」

「手を貸せ、とでも?……あ」

「……」

しまった、とクレスは思う。
つい口をついて出てしまった。
初対面の人に、失礼だろうかと思う。
しかし。

「……ふむ……やるな」

「え……」

いつしか、二人の間には笑みが浮かんでいた。

我々は、きっと志を同じくする者だ。

929 :仲間のために、街の中まで(仲間で)4:2008/09/01(月) 23:28:28 ID:nKG3UOkg0

【クレス・アルベイン 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:デュナミス パナシーアボトル×3 オベロナミンEX
基本行動方針:ゲームを止めるため同志を募る
第一行動方針:彼は悪い人じゃあなさそうだ
第二行動方針:クラース、すずを優先的に探すがダオスには気をつける
第三行動方針:街へ行くため、南へ向かう
現在位置:D1大樹ユグドラシル根元

【リーガル・ブライアン 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:ねこねここねこ ??? ???
基本行動方針:???
第一行動方針:この青年、できる……
第二行動方針:???
現在位置:D1大樹ユグドラシル根元


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:28:31 ID:qiC6jjlJO
>>921
ちょwwwタイトル自重wwwwww

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:29:56 ID:nKG3UOkg0
投下終了。
被ってるといわれてドキっとしましたが、よかった……


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:29:57 ID:eMBTzc4J0
クレス被ったw
お疲れさまでしたwww

じゃ、避難所で供養してきます><

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:30:44 ID:c7AxljPt0
投下乙!
ですよねー<D1のユグドラシル
つか、手枷に手を貸せですかww
初っ端から炸裂してるなクレスwww

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:37:56 ID:AQoIAuddO
投下乙です
クレスw最初から全開です本当に(ry

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:38:37 ID:3ESn7bXMO
乙。D1で和んでるが危ないぞー。ミクたんがいる。イリアの悲鳴に二人はどう反応するか…。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:46:19 ID:nKG3UOkg0
被ってしまったのはこちらだったか……
次回の作品に期待するとともにゴメンナサイ、といっておく

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:56:19 ID:6GnRTcrPO
投下速度から見て、そろそろ次スレかな?
ホスト規制だったので誰か頼みます。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:05:31 ID:VS0BX61IO
>>923
まとめさんが大変になるから変更するならちゃんと状況表直した方がいいよー

1日制限が憎い……
どのキャラも続き書きたくて仕方ないぜ…
せめて12時間制限に(ry

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:13:44 ID:s3kftMcrO
ども、携帯からですがまとめです。えー、申し訳ないんですが修正される方は名前欄に

「タイトル@修正」


と書いて頂きたいです。ソース抜いてコピペしてるので、名前欄が名無しのままだと見落とすんです。名前欄でSSを判断してますので。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:14:57 ID:nIPsGO050
了解。
指摘ありがとう。
ついでに改行と変換修正して、避難所一時置き場に投下します。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:16:39 ID:VS0BX61IO
まとめ氏いつも乙です。次スレでテンプレに入れといた方がいいかも

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:19:13 ID:t0u3vRIPO
ちょっと気になったんでソーディアンまとめ
ディムロス:一応対主催、持ち主がヘタレ
アトワイト:マーダー、振られたり叩かれたり
シャルティエ:マーダー、ド変態
クレメンテ:対主催、頭脳派
イクティノス:マーダー、ドSコンビの片割れ
……頑張れクレメンテ老

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:23:53 ID:iL4gUo8j0
遅くなったが投下乙です
自分が投下しようとしていた作品が
キャラどころか一部のネタまで被っていたなんてwww
夜が明けたら避難所で供養してきますね

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:25:18 ID:5S3piO+OO
書き手さんまとめさん乙です

シンクのすずがすずちゃんに見えてしょうがないw
D1はミクトランもいるしアリエッタもいるなから怖いな

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:26:56 ID:SSDuBThuO
未登場キャラ
D→フィリア
E→キール、レイシス、シゼル
D2→ジューダス
S→クラトス
…かな?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:30:00 ID:BKgVhomwO
エターニア未登場多いなw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:31:01 ID:Hu21ZAHk0
そろそろ次スレだな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:37:23 ID:VS0BX61IO
割と人気キャラが残ってるな
クラトスとジューダスなんて公式人気投票でトップ争ってなかったか?w
キールは純粋に難しそうだ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:40:53 ID:pT0Eoz6d0
テンプレはこんな感じでいい?

テイルズオブバトルロワイアル2nd Part2

テイルズシリーズのキャラクターでバトルロワイアルが開催されたら、
というテーマの参加型リレー小説スレッドの2周目です。
参加資格は全員にあります。
全てのレスは、スレ冒頭にあるルールとここまでのストーリー上
破綻の無い展開である限りは、原則として受け入れられます。
これはあくまで二次創作企画であり、ナムコとは一切関係ありません。
それを踏まえて、みんなで盛り上げていきましょう。

詳しい説明は>>2以降。

【前スレ】
テイルズオブバトルロワイアル2nd 感想議論用スレ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1217252638/

【避難所】
PC ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/5639/
携帯 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/otaku/5639/

【2ndまとめサイト】
PC・携帯両用 http://www.symphonic-net.com/tobr2/mobile/index.html


【1周目のスレ(現在アナザールート進行中)】
テイルズ オブ バトルロワイアル Part14
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1213507180/

【1stまとめサイト】
PC http://talesofbattleroyal.web.fc2.com/
携帯 http://www.geocities.jp/tobr_1/index.html

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:46:08 ID:BKgVhomwO
>>939
まとめ氏、お疲れ様です。
わかりました。
ところで避難所投下でおkなんですか?
確かに向こうならこっちのレスを浪費しなくてすむけど、まとめ氏が編集しにくくなったりしない?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:52:38 ID:UHDjgREvO
10分後くらいに投下したいんだけど、新スレまで待った方がいい?
それとも残り使っちゃっていい?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:53:43 ID:yeYHxw6UO
まとめ氏乙。
読みかえしてて気付いたけれど、ミクトランの所持品のブルートーチってアイテムあったっけ?作者氏に聞くべきかもしれないが

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:57:21 ID:/u+Q6tNk0
>>951
ここでいいんじゃない?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:58:26 ID:/u+Q6tNk0
と、スレ立ていってくる

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:01:01 ID:Qk71cWyHO
ところで>>913氏の作品なんだが、確かルビアの一人称は「あたし」だったはずだ。

>>952
ブルーキャンドル、じゃないかな。
Pに出てくるのはレッドランタン、ブルーキャンドル、グリーントーチだったと思う。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:02:00 ID:/u+Q6tNk0
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1220284765/
立ちました。


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:02:22 ID:/7v5A6LYO
>>952
たしかPでは
レッドランタン
ブルーキャンドル
グリーントーチだよな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:03:16 ID:yeYHxw6UO
スレ立て乙
やっぱりブルーキャンドルだよな
そこんとこも修正してもらうべきかな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:03:18 ID:t0u3vRIPO
ルビア達の作者です
>>955
間違えた……orz
修正して、再投下させていただきます

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:03:19 ID:UHDjgREvO
スレタテ乙です
んじゃ投下します

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:04:25 ID:pT0Eoz6d0
>>956
スレ立て乙、テンプレ張ってくる

962 :真正料理人への道 1:2008/09/02(火) 01:04:56 ID:UHDjgREvO
C2の、城の見える森の中の話。

「ヴェイグくん、調子はどうだい?」
「ああ。……いい頃合だ」
ウッドロウが組み立てた小さな焚き火の上で金のフライパンでウッドロウが拾ってきた木の実を炒る料理人:ヴェイグ・リュングベルの姿があった。
銀のおたまで中身をかき混ぜるその姿もなかなか様になっている。
(……ねぎやさつまいもやとうもろこしがあるのに、どうしてそれを炒めないんだ?)
しかし当のヴェイグは自身のその姿に微妙に見当違いな疑問を抱いていた。
ウッドロウはそんなヴェイグの横で、ねぎ――彼曰く、「弓」らしい――に番える矢を木の枝から作っていた。
刃物は持っていないのにどうやってと疑問を抱いたヴェイグだったが、ウッドロウは手ごろな石をさつまいもで叩き割り、
鋭利な部分を選らんでナイフにしている。
(普通、割れるのは石じゃなくてさつまいもの方なんじゃないのか……?)
ウッドロウが言ったように、実はさつまいもの中に斧でも隠されているんじゃないかとすら思った。
しかし器用に矢を作るウッドロウの様子は非常に手馴れたもので、
自分が炒ってる木の実にしてもよほどサバイバル知識のある人物なのだなと思った。
「城を出て野外を散策するのが趣味でね」
にこりと言うウッドロウだが、散策というレベルじゃないことはヴェイグにも分かった。
ヴェイグとウッドロウは、見通しの良すぎる草原から、森の中へと身を隠した。
そこでお互いの持つ情報――仲間のことや、サイグローグのこと。あの部屋で死んだ青年の時を止めたオーブのことなど――を交換し、今に至る。
ウッドロウははじめの館でヴェイグがクレアの肩を抱いているのを目撃していたらしい。
それでヴェイグに「クレアを知らないか」と問われ、彼女のことを連想したという。
パチパチとフライパンの上で跳ねる木の実を火から下ろしながら、ヴェイグはふとした疑問を口にする。
「城? ――そういえば、どうして城に向かわない? 野宿より屋根のある場所へ行った方がいいと思うが」
「だがヴェイグくん。君のように考える参加者も多いだろう。人が集まるということはそれだけこの殺し合いに乗った者が集まる可能性も高いということだ」
ウッドロウは削りきった矢を筒に入れながら言う。
「外から中の様子は確認しがたい。そうだな、夜が明けたら――城の中を確かめてみるとしよう。あそこの窓から中の様子を確認できる」
ウッドロウが指差した方を見、ヴェイグはその指の持ち主に視線を戻す。

963 :真正料理人への道 2:2008/09/02(火) 01:07:30 ID:UHDjgREvO
「……随分詳しいんだな」
疑いを含んだ声に、ウッドロウはヴェイグと真っ直ぐに視線を合わせた。
「ああ。あの城はハイデルベルグ城――私の世界の、私の城だからね」
「!!」
なんともなさそうに言ったウッドロウに、ヴェイグは驚く。
私の城、ということはウッドロウは王やその親族なのだろう。
ヴェイグの動揺を気にすることはなく、ウッドロウは続ける。
「内部の構造も分かっている。時計塔はどうやらないようだが……内部の作りが変化しているということはあるまい」
フライパンから木の実をとってかじり、ウッドロウは笑みを浮かべる。
ヴェイグもつられて木の実をかじった。うまかった。至高の料理には欠かせないという調理器具。
――その評判もあながち間違いではないだろう。
「そういえばさきほど、南のほうから声が聞こえたが」
「……オレもあれくらいできれば、クレアを探すことが出来るだろうか」
ヴェイグは苦笑しながら言う。
「得策ではないな。位置を知られることは、この場合殺し合いに乗った人を集めてしまうだろう。叫ぶことも、あちらへ向かうことも薦められない。くれぐれも慎重にと言っただろう?」
「……そうだな」
少しばかりのんびりとしたペースのウッドロウに、ヴェイグはクレアを早く探したいという気持ちに駆られた。
しかし自分は事を急ぎすぎると昔ユージーンにも言われたことがある。
彼と一緒にいるくらいが丁度いいのかもしれない。
「――空が少し、明るくなってきたな」
「ああ。仮眠を取っておくかい? 見張りなら私がしておこう」
「いや、いい――」
ヴェイグがやんわりと断りかけた瞬間。
少し離れた城の分厚い壁すら振動するような大きな音が辺りに響いた。
「なっ!!」
ヴェイグもウッドロウも思わず立ち上がり、城を見る。外傷はないようだったが中で何らかの術か何かが発動したのは間違いなかった。
「やはり既に人がいたか!」
「……っ、クレアっ!」
中にクレアがいるかもしれない。その不安がヴェイグを駆けさせたが、ウッドロウに腕を掴まれ止められる。
「……落ち着くんだヴェイグくん!」
先ほどまでとは一変した指導者の声色に、ヴェイグは思わず振り向く。
「様子を見よう。――もう少しばかり近づいて、な」

フライパンの横にあった焚き火の火は、既に消えていた。




964 :真正料理人への道 3:2008/09/02(火) 01:09:43 ID:UHDjgREvO

【ヴェイグ・リュングベル 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:金のフライパン 銀のおたま 金のフォーク とうもろこし
基本行動方針:とにかくクレアを探し彼女を守る。ゲームについてはその後考える
第一行動方針:城の中にクレアがいないか心配
第二行動方針:ウッドロウ(ユージーンに似てる気がする)と行動し、クレアを探す
第三行動方針:仲間との合流
現在位置:C2城(TOD:ハイデルベルグ城)付近の森
※ウッドロウからリメDにおけるサイグローグの情報を得ました

【ウッドロウ・ケルヴィン 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:ねぎ さつまいも
基本行動方針:同士を募り脱出への道を探す。障害となるものは討つ
第一行動方針:ヴェイグを抑えつつ、城の様子を見る
第二行動方針:ヴェイグ(リオンくんと考え方が似ているようだ)と行動。慎重に。
第三行動方針:仲間との合流
現在位置:C2城(TOD:ハイデルベルグ城)付近の森
※ヴェイグからRにおけるサイグローグ、オーブの情報を得ました

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:11:03 ID:UHDjgREvO
以上です
C2だけ進みすぎだと思いつつ書かずにはいられなかった

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:15:28 ID:t0u3vRIPO
投下乙です
ハイデルベルグ城、修羅場……!
空気王もヴェイグもさっさといってやれ!
そしてヴェイグの道化っぷりが泣ける
クレアは城どころか、どこにもいないんだぞ……

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:16:04 ID:kUBdVM/5O
投下、乙です。


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:16:29 ID:nIPsGO050

クレアクレアクレアクレア・・・
・・・・馬鹿みたい・・・・・・・(涙)

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:27:23 ID:SSDuBThuO
乙ですの。頼りになるウッドロウを久々に見たw
結構いいコンビだな〜

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:27:41 ID:VS0BX61IO
地図って大きいサイズってもうないかな?
位置まとめが人数多いうちは必要だと思うんだけど

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:32:19 ID:pT0Eoz6d0
テンプレ投下終了しました。
作品に被りかけになってすみません…

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:37:15 ID:uSi44OXY0
いちおう、建造物情報をまとめてみる

A-4:洋館(詳細不明)
C-2:ハイデルベルグ城(TOD、時計塔なし)
C-4・5:洞窟(横に繋がっている模様)
D-1:世界樹ユグドラシル(TOP)
D-2:ガオラキアの森(TOS)
D-3:黎明の塔(TOI)
D-4:オアシス(TOA?)
E-4:不明
E-7:ナーオス基地(TOI)
F-6:塔(詳細不明)
G-2:サニイタウン(TOR)/バンエルティア号第3段階(TOE)

間違いがあったら教えてくれ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:38:02 ID:/9Ro8MQIO
とりあえず位置を纏めてみた。

A4:チェルシー
A-7:ルーク、マグニス、スタン、イレーヌ
B-3:カイウス、フォッグ
B-4:シンク
B5:マオ、エルレイン
C-1:ロニ
C-2:ヴェイグ、ウッドロウ、スパーダ、リカルド、イオン、サレ、アリス
C-5:すず
C-6:ルーティ、クラース
D-1:ミクトラン、アリエッタ、クレス、リーガル
D-2:ユージーン、マルタ
D-3:デクス
D-4:アガーテ、プレセア
D-6:ナナリー
D-7:ルカ、リアラ
E-2:ハスタ
E-6:ティア、カイル
E-7:ルビア、ディスト
F-6:エミル
G-1:アッシュ、アニー、バルバトス
G-2:ジェイド、リフィル
G-4:ワルター、チャット、セネル、ロイド、クロエ、ノーマ、ジルバ、ステラ、シャーリィ

Fエリアが人気無いなww


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:43:57 ID:t0u3vRIPO
まとめ乙です
C2とG4が鬼w

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:46:17 ID:bGZMVP0qO
>>972-973
まとめ乙です
こうして見ると、建物がみごとに作品分かれてるのかw
E4は前上ってた大きい地図見た感じだと果樹園?なのかな

そしてDラインは全エリア人がいるのかwww

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:50:50 ID:UHDjgREvO
マーダー位置まとめ

A7:マグニスさま
B4:シンク
B5:エルレイン
C2:サレ、アリス
C5:すず
D1:ミクトラン、アリエッタ
D3:デクス
E2:ハスタ
G1:バルバトス
G4:ジルバ

本当に左半分だな
エルレインはマーダーというかD2キャラ限定マーダーに見えるけど
一応入れといた

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:57:07 ID:VS0BX61IO
シンクは修正でD6だって

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:05:12 ID:Vuvdll6g0
投下します。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:06:42 ID:Vuvdll6g0
と思ったけど次スレのがいいかな?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:07:18 ID:t0u3vRIPO
ここで大丈夫じゃない?

981 :お茶にしましょう:2008/09/02(火) 02:12:32 ID:Vuvdll6g0
廊下の大きな窓から風が吹き込み、キャンドルの炎とピンクのカーテンを揺らすのが見える。
純白のクロスがかけられたテーブルには、可愛らしいティーポットとおいしそうなりんご、イチゴの沢山入ったクレープが並べられている。
クラトスはため息をつき、持っていたフォークをテーブルに置いた。

(―――主催者は殺し合いをするといったはずだが・・・。)


これからバトル・ロワイヤルの舞台に立つとは思えない光景。
しかしクラトスは支給品を確認しているだけだった。

最初に取り出したのは何の変哲もないなティーポット。
と思いきや、中を確認すると突然りんごが飛び出してきた。
どうやって入っていたのかは謎だが、一緒に入っていた説明書を読むと一定時間たつと食材が飛び出してくるらしい。
次に出てきたのはパンを入れるためのバスケットに入ったおいしそうなクレープ。
いくら百戦錬磨の剣士であるクラトスとはいえ、こうも支給品がハズレてしまうと落胆せざるを得ない。
主催者の部屋はやたらメルヘンチックだったが支給品まで少女趣味とは驚きだ。
最後に取り出した巨大なフォークは武器といえば武器だが、それで戦っている自分を想像すると情けなかった。

クラトスはクレープをバスケットに戻し、隣の厨房へ移動した。
厨房は簡素で清潔にしてある。
クラトスは調理台の上にあった包丁を手に取り、ザックにしまった。
巨大フォークよりは小回りが利くだろう。

他に武器になりそうなものもなかったので食堂へ戻ると、突然窓の外が明るくなった。
明るくなっているというより赤くなっている。
さきほど支給品を確認した時に時計を見たが、夜が明けるには早すぎる。
クラトスは一応、テーブルに並べた支給品の中から時計を取り出し時間を確認するが。2、3分しか経っていない。
開始早々近くで誰かが大規模な戦闘を起こしているのかもしれない。

(様子を見てくるか)

クラトスは食堂を出て階段を下りていった。

【クラトス・アウリオン 生存確認】
状態:HP100% TP100% 
所持品:マジカルポット バスケット(中:ストロベリークレープ) フォーク(TOA)リンゴ 包丁
基本行動方針:???
第一行動方針:外の様子を調べる
現在位置:A-4モリスン邸(現代)

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:14:17 ID:Vuvdll6g0
投下終了です。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:16:17 ID:t0u3vRIPO
投下乙、
ファンシーなクラトスw
外にいるのはチェルシーか……上手く接触できるか?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:27:55 ID:waEGnXR+0
俺も投下はこっちのほうがいいかな?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:29:29 ID:uSi44OXY0
容量もまだ大丈夫だし、こっちで大丈夫かと。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:29:53 ID:waEGnXR+0
なら投下します

987 :運命は三度… 1:2008/09/02(火) 02:30:52 ID:waEGnXR+0
この感覚は以前にも体験したことがある。
スタン達との戦いに敗れて海底洞窟の水に呑まれ、エルレインに蘇生させられた時のことだ。

(……またか)

神を倒した時、消滅あるいは次元の狭間を彷徨う運命になると覚悟していたが、そうはならなかった。
しかし現在の状況がその運命と比べてどちらがマシかということも判断できそうにはない。
――『殺し合い』をしていただくことになります。そう、最後の一人になるまで……
自分をあの場に呼び出した道化師はそう言っていた。
そして見間違いでなければあの場には、共に旅をしたカイル達、やはり同じく旅をし、自らが裏切ったスタン達がいた。

「……馬鹿馬鹿しい」

毒づくがそれで現状が変わるということは当然ない。
まずは現状を確認するべきだという理性の声に従って、支給されたサックの中身を確認する。
出てきたものはサバイバル用品、名簿、そして仮面の束と一つの宝石だった。
まずは簡単にサバイバル用品を確認してから仮面を手に取る。

(嫌がらせのつもりか?)

束になった仮面は全部で4つあった。
そしてそのどれもがセンスがいいとはとてもではないが言うことはできない。
そもそも自分は今現在も魔物の頭骨から作られた仮面を身につけており、新しく仮面を必要としているわけではない。
続いて宝石を手に取る。

(これはマジックミストか)

逃走用の霧を発生させる宝石であり、仮面と違ってこちらは役に立たないということもないだろう。
最後に名簿を手にする。
目当ての名前はすぐに見つかった。

(……カイル……スタン)

やはり先程の部屋でのことは見間違いではなく、かつての仲間達の名前がそこにはあった。

(僕はどうするべきだろうか……)

その思索は他者の足音によって遮られた。
誰かが自分のいる場所に近づいてきている。
とっさに隠れることが出来そうな物影を見つけ、そこで息を潜める。
他者との情報交換は行いたいが、相手が友好的な人物であるとも限らない。
加えて自分は丸腰である。
――声をかけるか? ――このままやり過ごすか?
悩むうちにも足音は近づいてくる。

988 :運命は三度… 2:2008/09/02(火) 02:32:19 ID:waEGnXR+0


「そうですか。ジューダスさんは私達の世界の18年後の未来から」
「ああ」

足音の主は緑の髪をおさげにし、白いローブを纏った少女だった。
彼女は先程まで思い出していたかつて裏切った仲間のうちの一人であり、どうするべきかは迷ったものの結局声をかけてしまった。
そして簡単にお互いの自己紹介を済ませて現状に至る。

「それで、ジューダスさんはこれからどうなさるのですか?」
「……僕の仲間もここに来ている。それを捜す。どう行動するにせよ、信頼できる相手と居た方が心強い」

答えは自然と口をついて出た。

「私もご一緒してよろしいですか?」
「何?」

フィリアの言葉に思わず問い返す。

「私も皆さんを捜しているのですが、一人では心細くて」
「……同じ四英雄のスタン達の事か?」
「ええ。皆さんとてもいい人ばかりで」

自らの素性のことを考えるとそれは得策ではない気もするが、かと言って彼女を放っておくことも出来そうにはない。
彼女は晶術の腕は確かだが、人がよく、動作も機敏とは言い難い。

「……仕方ない、一緒に行くぞ」
「ありがとうございます! それとジューダスさんは武器をお持ちですか? よろしければお使いください」

そう言って彼女が差し出したものは円筒状の物体であった。
普段は柄だけの状態であり、戦う時だけ光の刃を生み出す武器――レーザーブレードだ。

「いいのか?」
「ええ。私は接近戦は不得手ですし、剣士であるジューダスさんが持っている方が何かと都合がいいと思います」
「なら有り難く使わせてもらう。代わりにこれを渡しておく……そろそろ行くぞ」

レーザーブレードを受け取る代わりにマジックミストを手渡して出発を告げる。
しかしそうして歩き出してすぐに、フィリアが足を止めた。

「あの……失礼かもしれませんが、以前にお会いしたことはありませんか?」
「……いや、初対面だ」

【ジューダス 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:ロイドの仮面セット レーザーブレード
基本行動方針:お互いの仲間を捜す
第一行動方針:フィリアを守る
第二行動方針:上手く素性を隠す方法を考える
現在位置:B6山中

【フィリア・フィリス 生存確認】
状態:HP100%、TP100%
所持品:マジックミスト 本人確認済み支給品0〜2個
基本行動方針:お互いの仲間を捜す
第一行動方針:ジューダスと共に行く
第二行動方針:ジューダスに既視感
現在位置:B6山中

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:32:39 ID:waEGnXR+0
終了です

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:44:41 ID:BKgVhomwO
投下乙。
ちょw暗黒邪神www
なんという仮面チョイスww
そしてE勢の人気のなさに思わず涙w

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:54:29 ID:0x5CK20nO
投下乙
クラトスにジューダス、フィリアも登場して残ってるのはEの3人だけか

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:59:57 ID:5S3piO+OO
>>991
志村!ダオス、ダオスー!

ジューダスは今すぐ別の仮面につけかえるべきw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 03:05:00 ID:0x5CK20nO
>>992
ごめん
クレスとリーガルの話で名前だけ出たからかすっかり登場した気になってた
そういえば出てないよな

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 06:14:20 ID:BKgVhomwO
投下したいんだけど、さすがにこれは新スレの方がいいかな?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 06:34:37 ID:qCqJPYAPO
そうだな
こっちはそろそろ埋めでいいんじゃないか?

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:17:23 ID:5S3piO+OO
じゃあ梅ついでに感想

便利連絡網ってすごい面白い要素だなw
2人とも正反対の場所にいるのも面白いw
そろそろ戦闘が始まりそうだしG4のLキャラ全員集合も気になる
個人的にルビアとディストが新鮮で和むw

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:27:34 ID:yeYHxw6UO
G4が怖くて仕方が無いw
動かし方がわからないぜ!
イオンとディストの実力が未知数だからな…
海外版には技があるんだっけ?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:34:50 ID:VS0BX61IO
あのごめん今更だけど便利連絡網ってありだっけ?
同エリア内だけならおkだったっけ。
正式名称わかんないけどコンタミだよね

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:42:27 ID:yeYHxw6UO
確か連絡網はアリじゃなかったか?
なにせ世界の裏まで届く連絡網だからなあ…1マスは少ないと思う
1000は誰の手に

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:05:30 ID:qavLvOSnO
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1220284765/l50
次スレ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

425 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)