5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典【第32版】

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:02:42 ID:M5P8+r7S0
>>227修正
ごちゃごちゃしすぎたかも

●すーぱーろぼっとたいせんじぇい【スーパーロボット大戦J】
スパロボシリーズのGBAにおける最終作。Jはジャッジメントの略。
本作の特徴は、スパロボシリーズで初めてギャルゲーの要素が組み込まれた事である。
本作のオリジナル主人公機には主人公の他に三人のヒロインキャラの内一人を
サブパイロットとして同乗させる事になるのだが、
男主人公でプレイしていると同乗回数が一定を超えた場合にラスト近くで告白イベントが起こり、
エンディングでは結構ラブラブに生活しているのを見ることが出来る。

ルート確定には複雑なフラグ立てなど必要なく、単純に同乗回数で決まる。
基本的に狙ったキャラをずっと乗せっぱなしで問題ないが、
同乗しているヒロイン毎に機体に能力値ボーナスがあり、初期選択での主人公機(基本3+隠し1)に応じて
狙うヒロインに合わせて主人公機を選ぶとやや戦闘で有利になる。
また後期主人公機の必殺技はルート確定したヒロイン同乗時でなければ使えない(一周目のみ)

ちなみに女主人公の場合でも同様のイベントは起こるが、こちらでは
最も信頼するパートナーと言った位置付けで、流石に百合な展開にはならない。
その代わり、事故で死んだと思われていた、実は敵のスパイだった元カレと
戦場で敵として再会すると言う展開が用意されている。

他にも、御三家と呼ばれるゲッター系、宇宙世紀ガンダム系が解雇されていたり、
参戦すら疑問視されていたテッカマンの登場、
携帯機であるにも関わらず多量のセーブ箇所の確保と据え置き機並のアニメーション、
萌え(?)キャラのボン太君によって新たなユーザー層の開拓など、意欲作だったりもする。

補足:主人公とヒロインが同じ機体に乗る、という事は旧作の第四次大戦からできた。
ただ、初期から専用機でとなると本作が初めてとなっている。

404 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)