5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ part34

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 00:59:02 ID:gtq5k1Qp0
それじゃすばせかの解説でも。
このゲームは三部構成で一週間で行われる死神のゲームを
3人のパートナーと関わりながら進めていくので所々伏線的なものがありますが後々語られます。
キャラ解説と用語解説はすでに行われているようなので主なストーリーを書いていくことにします。
また色々足りない所や無駄な所があると思うので叩きでもいいから教えてもらえると助かります。

シキ編(1/2)

世界は俺1人だけでいい。
そんな価値観を持つネクはある時スクランブル交差点で倒れているのに気づき立ち上がった。
手には黒いバッチが握られており、それによって他人の考えている事が見えるようになる。
そして唐突に携帯へ届いたメール、それには謎かけのような問いと制限時間、そして失敗したら消滅という内容が書かれていた。
意味が分からず消去しようとするが出来ず、そんな事をしていると突如空間から蛙のようなモンスター(ノイズ)が現れ襲いかかってくる。
周りの誰も自分とモンスターに気づかない事と自分の記憶が無い事に驚きながら逃げるネク。
そしてハチ公前まで逃げた時、ネクに少女(シキ)が駆け寄り「契約して!」と叫ぶ。
何の事か分からなかったがこのままではモンスター(ノイズ)に殺されると言われ契約する事に。
そして少女に渡された持っていたのとは違うバッチによりサイキックを発動してモンスター(ノイズ)を退けた。
そして自己紹介を行いシキから死神のゲームについて説明を受ける。
だが半信半疑な上に他人と関わる事を極端に嫌うネクは協力はするが仲良くなるという事は考えていない。
ただ途中で出会ったゲームの監視者を自称する羽狛という男だけには若干心を許していた。
それ以外の他人に対してはほぼ無関心で、それでも辛抱強く関わろうとするシキを無視し他の参加者にも棘をまき散らすネク。
しかし、日数が進む(死神のゲームをクリアしていく)につれて徐々にシキとうち解けていくネク。
だが、4日目のゲームの時に途中で知り合った仲間の1人であるライムがノイズにやられ消滅。
パートナーであるビィトが自棄になって戦おうとするが羽狛が現れビィトを制止する。
そしてネクの「ここは任せろ」という台詞に悔しさを飲んで羽狛と共に避難した。

483 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★