5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【END SECTOR】

292 :これがおれの限界w:2006/06/20(火) 17:46:42 ID:oWzyzMyJ

 夕暮れになると、すでに秋の陽気は完全に失われていた。
 あたりはうっすらと暗くなり、太陽と引き換えに降り出した雨が人影を飲み、静かにボクの身体をぬらし始めていた。
「どうして、ボクはこんなについてないんだ」
 朝の予報では雨が降るのは夜更けになるだろうと報じていた。いくら文化祭の準備で帰りが遅れたとしても大丈夫だろう、と勝手に皮算用したことが甘かったのか。
 元はといえば、文化祭の準備に手間取ったボクの貧乏くじ。運のなさは最初からだったのだろう。不運は続くものだと自分に言い聞かせる。
 雨は次第に激しさを増し、ボクは急いで走り出した。
「寒い。これじゃあ死んじゃうよ」
 まだ雪は降っていなかったけれど、陽が落ちていっそう厳しくなった寒風が、ぬれた身体を凍えさせた。
 不気味に広がるスモッグの中で、近くの街灯もひとつずつ点灯をはじめている。いつもの学校の帰り道。何日も通ってきた道のはずなのに、今日は特に遠く感じていた。
 電気屋の店頭のテレビが「ルナ三号が月の裏側の撮影に成功した」と声高に中継していることに身体が反応した。


202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)