5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜銀色の風〜ラチェット・アルタイルvol.9

1 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:43:25 ID:SehEhTtD
サクラ大戦Vで主人公新次郎をドキドキさせる、厳しい上司で、優しい先輩で、そして乙女のように恋する女性、
拗ねたり恥ずかしがったりする姿も魅力的、ストーリー的には実は真ヒロイン?の
ラチェット・アルタイル専用スレです。
ラチェットがヒーローで、新次郎がヒロインではないかという意見も出てたりします。
荒らしはスルー、sage進行でみなさんまったりいきませう!

「サクラ大戦V」公式サイト
http://sakurav.com/
「サクラ大戦活動写真」ラチェット紹介ページ
http://www.sakura-taisen.com/sakura_movie/ratchet_kuno.html

※ ラチェットは二周目から攻略可能となります。
   特別なフラグは存在しなく、イベントをこなす事でデート可能です。
   七話までに戦闘中などで、上位の隊員の好感度を下げておく事がコツ?

攻略まとめは2以降



2 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:43:52 ID:SehEhTtD
第1話
フリー移動パート1
5番街(ジェミニ同行)         14:15〜14:40
カフェレストラン(ジェミニ同行)   14:15〜15:00
フリー移動パート2
支配人室   18:15〜19:00

第二話
フリー1
支配人室   20:15〜21:00
フリー2
5番街     10:00〜11:30
屋外サロン  10:00〜11:30

第3話
フリー1
5番街(リカ同行)    16:00〜17:00
屋外サロン(リカ同行、非同行時は会話イベント発生) 16:00〜17:00
フリー2
華撃団施設へ 20:00〜21:00
支配人室(上記のイベントを見ていると会話イベント発生) 20:05〜21:00

3 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:44:14 ID:SehEhTtD
第4話
フリー1
昴の部屋(ダイアナ同行)  14:00〜14:30
チャイナタウン(ダイアナ同行) 14:30〜15:00
フリー2
図書館(2週目以降イベント内容に変化あり) 20:15〜21:00
教会(上記イベントを見ていない場合会話イベント) 20:15〜21:00

第5話
フリー1
ジャズバー 14:15〜15:00
リカの家   14:15〜15:00
フリー2
5番街    18:15〜19:00
屋外サロン(上記イベントを見ていると会話イベント発生)


4 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:44:39 ID:SehEhTtD
第6話
フリー1
図書館(2週目以降イベントに変化)
フリー2
5番街   10:00〜10:30
昴の部屋 10:00〜10:30
支配人室 10:00〜11:00

7話
支配人室…デートのお誘い
露天風呂…(上記イベント後?)ムフフ(*´Д`*)、時間切れか
        体を洗う→頭を洗う→歯を磨く
五番街…(ジェミニ非同行時)クリスマスプレゼント用のキーホルダー、買いに行きましょう

5 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:46:34 ID:SehEhTtD
初代スレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1116746561/
その2
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1121348103/
その3
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1121942308/
その4
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1122603274/
その5
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1124633633/
その6
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1127575720/
その7
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1138705756/
その8
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gal/1150302816/


6 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:47:20 ID:SehEhTtD
前スレ
〜銀色の風〜ラチェット・アルタイルvol.8
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gal/1174224461/

7 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 13:59:17 ID:yiuKxprT
「大河くん、ところでそれ、もう我慢出来ないんじゃなくて?」
ラチェットさんが僕の股間を見ながら言った。確かに、僕のズボンの前は、もうはち切れんばかりに膨らんでいた。
「この娘に飲ませた薬は速効性があるけど持続力も三十分位の筈なの。だから目が覚めるまでに一回出しちゃいましょう。じゃないとこの娘が起きたときにすぐに終わっちゃつまらないわ」
そう言うとラチェットさんは僕の足下に跪き、ベルトを外すと一気にパンツごとズボンを引きずりおろした。
びんっといった感じで勢いよく僕の肉棒がそそり立つ。
ラチェットさんは右手でその肉棒をゆっくりとしごきながら、左手で袋の部分を優しくさする。そうしながら出てきた先走りを舌先で丁寧に舐めあげる。
根本からカリ首まで何度も舐め上げたかと思えば、亀頭の部分で舌を回すようにする。この一ヶ月程で会得した新たなテクニックをスムーズに操って、僕のペニスを唾液で濡らしていく。
「ふん・・・ん・・・んん・・・」
一通り舐めつくしてから、今度はゆっくりと口に含んでいく。大きく開いた唇で、肉茎をくわえこむ。亀頭の部分を口にくわえ、首を前後に振り立てて、抽送をくりかえす。
「ああ・・・ラチェットさん、ぼくはもう・・・」
ラチェットさんは左手の掌で袋の部分を優しく撫でて、もう一方の手で口に含みきれない根本の部分をしごきながら、口の中では舌を蠢かす。
「だめだっ、出るっ!!」
僕はラチェットさんの頭を両手でつかむと一気に欲望を爆発させた。
「んぐっ・・・んっ・・・んっ・・・」
ラチェットさんはこくりこくりと喉を鳴らして僕のそれを飲み込んでいった。

8 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:00:12 ID:yiuKxprT
「もうそろそろ目が覚める頃ね」
ラチェットさんはしゃぶり続けていた僕のペニスから口を離し、腕時計を見るとそう言った。
このままジェミニが目を覚ますとこんな姿を見られることになるが、もうどうにでもなれといった諦めの気持ちが強くて僕は動く気が起こらなかった。
その時「うん・・・うう・・・」と、ジェミニが呻き声をあげた。
「あれ・・・ボクなんで・・・うわっ!!どうしてボク裸なのっ!!」
ジェミニは叫び声をあげた後体をよじらせる。
「うんっ!んん!動けないっ!いったいどうなってんのっ!!」
そして、顔を上げると言った。
「うわあっ!!二人ともなにやってんのっ!!」
ラチェットさんはしゃぶり続けていた僕の肉棒から口を離すとジェミニの後ろへと回り込んで言った。
「そんなに騒がないの、すぐにあなたも気持ちよくなるんだから」
そう言うとラチェットさんは後ろからジェミニの胸を揉みしだき始めた。
「やだっ!!やめてよっ!!」と、ジェミニは叫ぶ。
「ほら、乳首が硬くなってきたわ、大河くん」
「いやあ・・・やだっ!見ないでっ!!新次郎っ!!」
ジェミニは顔を真っ赤にして言った。
「いまさら騒いでも無駄よ。その格好じゃアソコも大河くんに丸見えだし」
そう言うとラチェットさんは左手で胸への愛撫を続けながら今度は右手でジェミニの股間を愛撫しだした。
「あぁっ・・・見ないでよ、お願い・・・」
「ほらっ見て、大河くん。アソコが濡れてきたわ」
「やあっ!!見ないでっ!!」
ジェミニは身を捩らせてもがく。
「見ないで、じゃなくて、もっと見て、でしょう。好きな男の子の前でこんなに濡らして、いやらしい子」
ラチェットさんは愛撫を続けながら言葉でもジェミニを責める。
「うう・・・やだ・・・もうやめて・・・」
羞恥のあまりジェミニの全身はうっすらとピンク色に染まっていた。
「この娘がさっき飲んだアイスティーには媚薬も入ってたの。それと避妊薬もね。だから大河くん・・・わかるわね?」ラチェットさんが僕をけしかける。
「ジェミニ、僕は本当にジェミニの事が好きだよ。だから・・・」
僕は下半身むき出しのままジェミニに近ずく。
「ダメだよ新次郎っ!!そんなの入れないでっ!!」
「大好きだよジェミニ、だから・・・許してっ!」

9 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:00:33 ID:yiuKxprT
「力を抜いて、楽にして・・・」
ラチェットさんがジェミニの胸を揉み、クリトリスを肉の鞘から剥き出し優しく愛撫しながら耳元で囁く。僕はゆっくりと肉棒を繰り出した。
狭隘な蜜肉を掻き分けるように、僕の欲棒がどんどんジェミニへと押し入ってゆく。やがて、欲棒の先端が柔らかな抵抗に突き当たる。
「いあうっ!!」
ジェミニがびくんと体をのけぞらす。
僕はその抵抗を押し切り、そのままジェミニの一番深くの行き止まりまで、ジェミニの肉体を貫き通した。
「くう・・・動かすよ、ジェミニ」
僕はゆっくりと抽送を開始する
「痛い、痛いよぅ・・・」
しかし、初めてではあったが、それでも媚薬を使い、時間をかけて愛撫されてきたジェミニの膣肉は、僕の肉竿をしっかりとくわえ込み、さらに奥まで引き込もうという動きすら見せる。僕は二度目でなかったら今にも漏らしてしまっていたことだろう。
「ああ・・・痛いのに、いやなのに・・・どうして・・・」
僕のペニスが、ゆっくりとしたペースでジェミニの胎内から出たり入ったりを繰り返している。出し入れする度に、結合部でジェミニの垂らした体液が泡立ちじゅぶじゅぶという淫らな音が部屋中に響きわたる。
「あんっ・・・あっ・・・あうっ・・・」
ピストン運動のペースに合わせるようにして、徐々にジェミニのあげる声が、甘ったるい嬌声に変わっていく。
「ああっ・・・そ、そんな・・・んっ・・・やっ・・・いっ・・・あっ」
ジェミニのそんなあえぎ声にせかされるようにして僕は抽送のピッチをあげる。
「ああっ・・・あんっ・・・あっ・・・あうっ・・・」
ここぞとばかりに僕は激しくピストン運動を繰り返す。
ラチェットさんも胸を揉みしだき、ジェミニの痛いほどにしこりきったクリトリスをさらに激しくこね回す。
「ああっ・・・あんっ・・・あんっ・・・あっ・・・」
僕の腹の下で、ジェミニの裸体が激しくうねり、膣肉がびくんびくんと痙攣した。
「ああっ、も、もうボク・・・イクッ!・・・イッちゃう!・・・イクぅぅっ!!」
ジェミニは、最後には大きな悲鳴を上げながらエクスタシーの高みへと登りつめた。

10 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:00:55 ID:yiuKxprT
「駄目でしょ、ジェミニ、大河くんを置いて一人で先にイっちゃ。これからは大河くんがイクまで貴方も我慢するのよ」
ラチェットさんはそう言いながらも愛撫の手を休めない。僕も置き去りにされた発射の瞬間を求めて、いっそう激しく腰を振り動かす。
こうやって、二人がかりで激しく蜜肉をかき混ぜられると、媚薬で性感が何倍にも倍増しているジェミニはひとたまりもなかった。
「ああっ・・・またっ・・・ひいっ・・・ボク・・・やあっ・・・またイッちゃう!!」
「ああっ・・・駄目っ・・・もう・・・これ以上・・・オレ・・・我慢っ・・・出来なっ・・・ああっ・・・イクッ!・・・イクぅぅっ!!」
こうしてジェミニは、二回三回とエクスタシーの瞬間を重ねていく。
「・・・ひあっ・・・だっ・・・駄目だっ・・・オレ・・・もう・・・これ以上は・・・頼む・・・ああっ・・・まただっ・・・イクうっ!」
ジェミニがもう何度目のオルガスムスかわからないほどにどっぷりと沈みこんでいる頃、ジェミニの膣肉が、急にこれまでにないほどきつく収縮し、きゅうっと僕の肉棒を喰い締めた。
これには僕もこらえきれずに、猛りきったマグマをジェミニの中で噴火させる。
「くうぅぅ・・・ジェミニっ、僕も出すよっ!!」
びゅっびゅっと大量の白濁がジェミニの子宮に向かって吐き出される。狭い膣内で、僕の肉棒が何度も収縮しながら吹き出している。
「ひあっ!!ああっ!!熱うぅぅぅっ!!」
僕の目の前で、弓のように反り返っていたジェミニの躯から、がっくりと力が抜けた。激しい息づかいで、ジェミニの豊かな胸が大きく上下していた・・・。

11 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:03:42 ID:yiuKxprT
「大河くん、お疲れさま。余韻に浸りたいのを悪いんだけどちょっとどいてね」
ラチェットさんは僕をジェミニから離すと、キャメラトロンで正面からジェミニの姿を撮り始めた。
「やめろ・・・撮るな・・・」
ジェミニがぐったりしながらも訴える。
しかし、ラチェットさんは耳を貸さずにジェミニの痴態を余すことなくキャメラトロンに撮影していく。
愛液に濡れ、処女血と先ほど注ぎ込まれた僕の精液とを垂らしているもっとも恥ずかしい部分さえもアップで納めていく。
「初めてなのにあんなに何度もイっちゃうなんて、本当にいやらしい娘」
ひととおり写真に撮る終えると、ラチェットさんはジェミニに言った。
「貴方は今日からここでわたしと大河くんの調教を受けるの。その間シアターの掃除係はしばらくお休みね。
 途中で逃げ出したり、誰かにこのことを話したりしたら、この写真にあなたの名前、出身地、今住んでいる住所、仕事のこと、それから将来の夢、その他全部つけて・・・分かるわね?」
たった今、処女を散らされたばかりだというのに、余りにも酷な追い打ちを突きつけられて、ジェミニは答えることも出来ずにただ呆然としていた。
「分かったって聞いてるのよ?答えなさい、ジェミニ!」と、ラチェットさんが怒鳴った。
「あ、は、はい・・・いやぁ・・・」
ジェミニはそう答えると、ついに手放しで泣きじゃくり始めた。
「あら、別に泣くことなんてないのよ。初めのうちはイヤかもしれないけれど、そのうち絶対気持ちよくなれるから」
ラチェットさんがジェミニの髪を優しく撫でながら言った。
「わたしがそうだったんだから絶対よ・・・」
そしてラチェットさんはジェミニの戒めを解き始めた。
「さあ、今日の調教はこれでお終い。バスルームはその右手のドアよ」
戒めが解かれると、ジェミニは走ってバスルームへと消えた。
バスルームから、水音とジェミニの泣きじゃくる声が聞こえてくる。
その声を聞きながら僕は、自分がとんでもないところまできてしまったんだという事実を再認識した。そして、罪悪感と自己嫌悪に体中が染まっていくのを感じていた・・・

12 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:07:15 ID:n3HRgsmB
ここじゃないの?
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gal/1215223207/

13 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:20:22 ID:C5vmYuOo

>>1
乙!!!

>>7-12
氏ねよ


14 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:47:41 ID:yiuKxprT
やだまな氏なない

15 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:49:27 ID:Xt31zgaj
>>14
まなちゃんこんにちは

16 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 14:50:01 ID:yiuKxprT
こんにちはお兄ちゃん!

17 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 15:00:39 ID:tgVjjxNv
前スレ、埋め荒氏にあっててびびったー

>>1
乙かれ

早くショウでラチェットに会いたいよ

18 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 15:39:39 ID:tGvM1sUs
新スレ記念

http://f14.aaa.livedoor.jp/~miyuhime/imgboardphp/src/1215222143329.jpg

19 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 15:41:23 ID:yiuKxprT
>>18
うほっ

20 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/05(土) 16:12:44 ID:lrRGJqYW
>>1乙。
でも実は本来のスレナンバーは10なんだ。

次スレこそ直そうぜ……orz

21 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 00:10:28 ID:2DE6C8VR
前スレが急に15件もレスついてたからびっくりしたよ。
>>1乙!

22 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 05:43:28 ID:AfrgsJwl
http://f8.aaa.livedoor.jp/~kotone/imb/src/1215004415409.jpg

23 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 14:37:09 ID:ZIuVo7Y/
http://f14.aaa.livedoor.jp/~miyuhime/imgboardphp/src/1215317435444.jpg

24 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 16:19:52 ID:oWMY2JRd
>>7-11
名作だなw

25 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 17:26:18 ID:ZWygNQTs
すっかり荒れてるな・・・
ラチェットファンはこのスレを見放したのか・・・
人気は健在たっていうのにな

26 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 17:34:33 ID:T8bsUHTi
結婚式場で働いています。この前、結婚式場を婚約者と探しているお客様のサニーさんと寝てしまいました。
うちの式場はスライドの写りと編集器具が自慢の会場で、必ずお客様に見せます。
3ヶ月打ち合わせを続けているサニーさんカップルにも見せようと、会場を二人だけにして暗くしました。

私は上の編集器具室へ・・・上映中に器具室から二人を見てたらサニーさんだけが席を立って「トイレかな?」と思っていたら、さっき私が案内した薄暗い器具室へ入ってきて「久野さんのこと、前から好きだった・・」と抱きつき告白されました。

「必ずここで契約するから・・・」
3月は私の成約成績が良くなかったので、うちの式場でしていただけるという条件で体を許してしまいました・・・「サニーさん、私・・・困ります・・・」

黒のパンツスーツのズボンとパンティを太ももの所まで脱がされてお尻が丸出し。
私はお尻が大きいし、汚い所なので恥ずかしいのにお尻の穴まで舐められて・・・
アソコがすぐにグチョグチョになってしまい、そのまま立ちバックの体勢に・・・

黒のスーツの上着・白のブラウス(式場の制服)は着たままでお尻と性交するのに必要な部分だけを私はサニーさんに差し出して(提供して)サニーさんに激しく出し入れされました・・・

スライドを真剣に見ているサニーさんの婚約者のラチェットさんが編集室からガラス越しに見えていました。
二人でラチェットさんを見ながら「ほら、ラチェットが見えるだろ・・ラチェットの前で僕達、
隠れてこんな所でナマでセックスしてる・・・ああ、気持ちいいよっ・・・僕、このまま久野さんの中に出したい・・・」
サニーさんの出し入れするスピードが上がり、明らかに私の中に出そうとしているのが分かりました。
「サニーさんにはラチェットさんがいるじゃないですか・・・。だめですよ・・・。あっ、だめっ!・・いやっ!・・・」
「・・絶対っ!・・中ダメっ・・・いやっ!・・・中になんか出さないでっ!・・やだあっ!・・お願いっ!・・やめてっ!!・・・お願い出さっ・・出さっ・・出さないでっ!・・・いやっ!!・・出さないでえっ!!・・・」

27 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 17:34:58 ID:T8bsUHTi
「僕、久野さんの中に出したいんだっ・・・久野さんの中に・・・あっ・・イクよっ・・好きだよ、綾希子っ・・・あっ綾希子・・・イクッ・・」
「あっ、あっ、・・出てる・・・中にいっぱい・・・いやっ・・・ひどい・・・ひどいわ・・・」
そのまま立ちバックで中出しされてしまいました・・・

「ああ、婚約者のラチェットさんがあそこにいるのに・・・私はウエディングプランナーでサニーさんとラチェットさんを取り持つ立場なのに、サニーさんに中出しされちゃうなんて・・・」
サニーさんのモノはビクンッビクンと大きく脈打ち、すごい勢いの熱い精子(排出液)が、サニーさんの体の中から私の膣の中(奥)へ流し込まれ、アソコを抜いた時にダラーンと糸を引いて溢れ出るくらいの量でした・・・

「こんなたくさん中に出してできちゃったらどうしてくれるんですか・・・だめですよ・・サニーさん・・」

サニーさんは「久野さん、ラチェットの中より気持ち良くていっぱい出しちゃったよ・・・綾希子好きだよ・・・愛してる・・・」
サニーさんには婚約者のラチェットさんがいるし、でもすごく興奮してイッてしまい、勢いで彼の精子を膣で受け止めてしまいました。

この後、スライドを上映しているラチェットさんの所へ戻り、契約の話をしたのですが、イスに座っていて、中出しされたモノが逆流してきてパンティの中はビチョビチョに冷えて大変でした。
ラチェットさんに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが逆に「この人の婚約者の精子が今、私の膣の中に入ってるんだ・・・」と思うと興奮しました。

28 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 17:35:52 ID:AfrgsJwl
>>25
健在じゃねーよwwwwww

29 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 17:47:22 ID:ZWygNQTs
いや2以外じゃ人気は高いぞ
荒し本人にいっても仕方ないがな

30 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 18:12:30 ID:AfrgsJwl
>>29
http://www.1ch.tv/
http://www.3ch.jp/
http://www.4ch.in/
http://5ch.gozaru.jp/
http://www16.ocn.ne.jp/~daipage/
http://hiteen.web.fc2.com/ki.html
http://www.8ch.jp/
http://9channel.jugem.jp/
http://www.10ch.net/
を見てきたけど、人気なんて無かったぞ!

31 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/06(日) 22:11:14 ID:K+cAGP6f
http://f14.aaa.livedoor.jp/~miyuhime/imgboardphp/src/1215346834929.jpg

32 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 07:40:31 ID:si8nZ406
「かえでさん!!かえでさんっ!!!」
「いいわ大河くん凄い……気持ち良い」
夏祭り、誰もいない丘で新次郎とかえでは身体を重ねていた。
(浴衣がびしょびしょになっちゃった……でも今はもっと気持ち良くなりたいだって……大河くんと1つになれたんだから)
浴衣を半脱ぎ状態のかえではそんな事を考えていた。そして……
「かえでさん……僕もう……」
「いいわ中に出して」
そして新次郎はかえでの中に熱を放ち、2人は同時に絶頂に達した。

そして果てた後、2人は全裸のまま満天の星空を見上げながら、暫くまどろむ。
「すみません……その……」
「どうして謝るの?私は後悔してないわ」
「ええ、すみません……」
「あっ」と思った大河を看て、かえではクスッと笑い、そして自分のお腹に手を添えながらこう言った。
「私は大河くんを好きになって凄く倖せよ。これからは2人で……いいえ、3人で私達の人生を歩んでいきましょうね」
「かえでさん……」
最後に2人はキスをして、浴衣を着た後、皆の所に戻って行った。

33 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 10:02:28 ID:iCGfAwne
「ラチェットさん!!ラチェットさんっ!!!」
「いいわ大河くん凄い……気持ち良い」
夏祭り、誰もいない丘で新次郎とラチェットは身体を重ねていた。
(浴衣がびしょびしょになっちゃった……でも今はもっと気持ち良くなりたいだって……大河くんと1つになれたんだから)
浴衣を半脱ぎ状態のラチェットはそんな事を考えていた。そして……
「ラチェットさん……僕もう……」
「いいわ中に出して」
そして新次郎はラチェットの中に熱を放ち、2人は同時に絶頂に達した。

そして果てた後、2人は全裸のまま満天の星空を見上げながら、暫くまどろむ。
「すみません……その……」
「どうして謝るの?私は後悔してないわ」
「ええ、すみません……」
「あっ」と思った大河を看て、ラチェットはクスッと笑い、そして自分のお腹に手を添えながらこう言った。
「私は大河くんを好きになって凄く倖せよ。これからは2人で……いいえ、3人で私達の人生を歩んでいきましょうね」
「ラチェットさん……」
最後に2人はキスをして、浴衣を着た後、皆の所に戻って行った。


かえでは大神の嫁
こうして見るとラチェットとかえではタイプが似てるんだな・・・
どっちも好きだが



34 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 19:52:03 ID:si8nZ406
>>33
お前はこのスレを盛り上げるのにコピペしか出来ないのか?

35 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 20:15:42 ID:5MW4HoXS
ヤリマン金髪女ウゼェ

36 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 21:11:20 ID:vZI7Bjcu
ラチェット最高。

ショウでその美声を聞けるのがすごく楽しみ。

37 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/07(月) 22:06:13 ID:WSQUjbE/
>>33
のお腹にいたのは大神の赤ちゃんだったんだね(´・ω・`)

38 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/08(火) 06:43:13 ID:cePXsibq
「母さん!!母さんっ!!!」
「いいわ新くん凄い……気持ち良い」
夏祭り、誰もいない丘で新次郎と双葉は身体を重ねていた。
(浴衣がびしょびしょになっちゃった……でも今はもっと気持ち良くなりたいだって……新くんと1つになれたんだから)
浴衣を半脱ぎ状態の双葉はそんな事を考えていた。そして……
「母さん……僕もう……」
「いいわ中に出して」
そして新次郎は双葉の中に熱を放ち、2人は同時に絶頂に達した。

そして果てた後、2人は全裸のまま満天の星空を見上げながら、暫くまどろむ。
「ごめん……その……」
「どうして謝るの?私は後悔してないわ」
「うん、ごめん……」
「あっ」と思った新次郎を看て、双葉はクスッと笑い、そして自分のお腹に手を添えながらこう言った。
「私は新くんを好きになって凄く倖せよ。これからは2人で……いいえ、3人で私達の人生を歩んでいきましょうね」
「母さん……」
最後に2人はキスをして、浴衣を着た後、皆の所に戻って行った。

39 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/08(火) 11:37:44 ID:cUwsIW1r
>>37
大丈夫、全員A型だからばれやしないよ。

40 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 07:45:48 ID:igC2g2sJ
マジレス

藤井かすみは新次郎の嫁

41 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 20:34:11 ID:voVwig6p
マジレス
マリア・タチバナは新次郎の嫁

42 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 20:51:59 ID:MI83QpLL
マジレス

薬師寺涼子は新次郎の嫁

43 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 21:50:34 ID:n0qA1fH5
マジレス
ラクウェル・アップルゲイトは新次郎の嫁

44 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 23:08:36 ID:UKmEuoGO
マジレス
榊原由里は新次郎の2号さん

45 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/09(水) 23:49:35 ID:Ql02AknW
マジレス
シー・カプリスは新次郎の3号

46 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 07:24:20 ID:GdUpaYmh
マジレス
樹カナは新次郎の嫁

47 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 10:10:49 ID:gKkYK+GE
マジレス
イシエル・ソエルは水原誠の嫁

48 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 17:33:51 ID:h3fL6aLZ
ネタバレ













双葉とラチェットは姑と嫁の関係

49 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 19:44:01 ID:gemBCJ3c
※双葉が新次郎の嫁でラチェットが姑です

50 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 19:54:59 ID:bV6ITNP5
ヒント:
菅沼 久義(すがぬま ひさよし、1978年9月30日 - )
笠原 留美(かさはら るみ、1970年3月8日 - )
久野 綾希子(くの あきこ、1950年8月24日 - )

51 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 19:57:37 ID:KDD6y+gl
ラチェットさんはあと2年で還暦なんだね(´・ω・`)

52 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 20:52:06 ID:xF4XXhYi
>>48
家事が不得手なラチェットさん
双葉さんに厳しく仕込まれそうw
落ち込んでも新次郎に慰めてもらうといいよ

53 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/10(木) 21:54:41 ID:IAxy8H/t
マジレス

御崎恭子は新次郎の嫁

54 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 07:51:09 ID:DwJMwn4b
マジレス
藤見千尋は螢一の嫁

55 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 15:09:25 ID:j9+QySYz
マジレス
リーム・ストリームは並平凡の嫁

56 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 20:19:31 ID:lsis5DV3
もうすでにサクラじゃないぞ

57 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 20:43:35 ID:TnlD2CaZ
マジレス
ラチェットはサニーの嫁

58 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 21:14:38 ID:XjtBJ43l
マジレス

ラチェットは新次郎の子供を伯林で産んでいる

59 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 21:21:02 ID:63z6r9yK
マジレス
ラチェットは大神の2号

60 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 21:51:01 ID:+edpl5bY
ラチェットと大河の子供が女の子なら・・・
眉毛が自然なプチミントになりそうだなww

61 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 23:03:15 ID:vA6ahsH0
マジレス

ラチェットは米田の肉便器

62 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/11(金) 23:09:12 ID:1pHwY3Xw
http://r11.letitbit.net/download5/064e13497575_yv4ibed216erdjpq/231.rar

63 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 08:56:28 ID:tzgli8Oo
その日、ラチェットさんと僕は
誰も掃除をしていないのであまりにも汚くなった倉庫を二人で掃除していた。
「大河くん来てっ!」
「は…はい。うわっ」
「エロ本のようね」
どきどき
「そ…そうですね」
パララ
「ふ〜〜ん」
「凄いですね」
「とにかく没収しましょう」
「はい」
「さあ遅くなるわ、今日は帰りましょう」
グイッ、ガチン
「あら?? 開かないわ……」
 どうやら中には誰もいないと思って、カギをかけられたようね」
「どうしましょう、ラチェットさん……」
「もうシアターには誰も残っていないでしょうし
 明日になって誰かが開けてくれるのを待つしかないわね。
 ま…じたばたしないでゆっくりしましょう」
「そ…そうですね」

64 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 08:58:24 ID:tzgli8Oo
「ねえねえ大河君」
「はいっ!」
「男の人のココってどうなってるの?…」
「はあ?」
「ほらこういう本って私よく見るんだけど
 本にしてもAVにしても修正してるから分からないのよね」
「よ…よく見るんですか?
「大河くん、よかったら見せてくれない――」
スカッ
「何言ってるんですかラチェットさん!」
「あっ…勘違いしないでね。私はよこしまな気持ちで言ってるんじゃないの。
 ただ知的好奇心から来る純粋な探求心なのよ」
「だからといってホイホイ見せれるもんじゃありません!」
「ホイ」
ズリッ
「だ―――っっっ!」
「ふーん、こうなっているんだ……」

65 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 08:58:55 ID:tzgli8Oo
にぎりっ
「うっあ!」
ビクッ
「だ…だめですよラチェットさん」
キュ
「あっ…」
キュッ
「あっあっ!」
「こすると気持ちいいの?」
「は…はい」
「精液はまだ出ないの?…」
「も…もう少しです!」
「そう」
ビクン
「え……」
「どうしたんですかラチェットさん?」
「あ…ら」
ねちょん
「濡れてるわ………」

66 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 09:04:31 ID:tzgli8Oo
「ラチェットさんっ!」
「きゃっ」
どさっ
「だめよ大河くん離して」
「す…好きなんですラチェットさん大好きです!」
「私も大河くんの事がどちらかというと好きな人の部類に入ると思うけど
 性交渉を持つつもりはないわ!」
「で…でも僕!」
ぐりぐり
「うああっ!」
ビクッ
「ああっ……ダメェ…ズリズリしないでぇ!」
「ズリズリ気持ちいいんですか? ラチェットさんっ!」
ググッ
「いいんですね!!」
「はああっ、一人でするより…気持ち…いいわ」
「ラチェットさんオナニーするんですか!」
「するわ…毎晩」

67 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 09:12:39 ID:tzgli8Oo
「ホントはいやらしいんですねラチェットさんって」
「いやっ…脱がさないで…」
「凄いグチャグチャだ」
「ダメえっ!」
「入れていいですか…」
「ぜったいダメぇっ〜〜っ!
 私…はじめてだもん。そんな大きいの入るわけないっ!」
「そんな事ないですよ。ラチェットさんのここビショビショだし、
 やわらかくなってるし……」
ずずっ
「ほら」
ズヌヌヌヌッ
「ああ……入っちゃうううっっ」
ハァハァハァハァハァハァ
「ああ…チンチンが、おなかのなかにぃ………」
ずるっ
「はあっダメぇ! 動かさないでっ!!」
「ダメです!…ラチェットさんのここ凄くきつくて熱くて
 もう止まりません!」
「ああ――っ1」
ビュッ
「っ…くうっ」
ビクッビクッ、ドクンドクン、とろろ

68 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/12(土) 09:15:21 ID:tzgli8Oo
とうとうやってしまった。
嫌がるラチェットさんを無理矢理犯してしまった。
これからラチェットさんと僕の関係が…
男と女の関係に発展するかどうかわからない。
ただ…今わかることは
ラチェットさんが大道具の裏に隠れてる窓に気付くまで
ただやりまくるだけであった
「うっ…イクっ!」
「ああん」

おしまい

69 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/13(日) 00:15:05 ID:0tE637C8
>>63
最高だ(゚∀゚)

70 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/13(日) 10:32:56 ID:8wLvzQoI
ラチェットは窓に気づいても、気づかない振りをしたりしてw

71 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/13(日) 11:07:06 ID:OWNTvyl3
 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! アワォナ ゲッダァァン (´∀`)ウーイェ
 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! ガナ ゲッオンダァァン

 クール(゚д゚)!! ライギャンゲヘーン  ジェイティープレヤズ レトスウェザ
 バンサナンザファン ムーザクラー ゼイヒレミ ヒミイヒ イミノーダー
 ウィヒーヒ ザミムービデクール  ムービデクカーバ クマヌマドゥ ジェイビィ
 ワバ ジェイティーバーボダ エイティー
 ノワタゴーゥ サタベイシャベーイバ バダダバラダバラーダバラビー
 クーエンシーワタ ジーエンジー
 ドゥウェレン ジーサカースニーヨゥ ジェイティ パファンセテテスピィカズ

  ↓↑  (゚∀゚)ホー!!

 ←  → (゚∀゚)ホー!!

  ↓↑ 
 ←  →
  ↓↑  (゚∀゚)ホー!!

 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! アワォナ ゲッダァァン (´∀`)ォーイェ
 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! ガナ ゲッオンダァァン

  ↓
    ↑ (・∀・)ノ

 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! …アワォナ ゲッダァァン (´∀`)ウーイェ
 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! ガナ ゲッオンダァァン

 オォ(´∀`)ナァアァァウ

 レーーーッツゲッダン トゥナイ (・∀・)カモ!! オーイェ、オーイェ、オーイェ(*´Д`)オーイェ〜


72 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/14(月) 09:38:18 ID:bZZfcjVC
ラ「PC88マークUTRね。SR,TRとくれば次はURかしら、なんてね、うふふ…」
新「ラチェットさーん、電話回線を利用したゲームですよーっ!!」
ラ「なんですって」
新「TR専用のいかしたアクションゲームですーっ!!」
ラ「で、何ていうゲームなの」
新「ティーアールカンフー」
ラ「すてらのびこーん」

73 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/15(火) 00:21:27 ID:cZSudZbN
事の始まりは昨日の夜。
大河くんが蒸気音盤(面倒なので以下CD(^ ^;)のジャケットを見ながら、なにかぶつぶつ1人ごとを言っています。
そこに大河くんに夜のアタック、もとい、たまたま新次郎のアパート前を通りがかった頃にお茶が飲みたくなって新次郎の部屋におじゃましていたラチェット様が新次郎に訪ねます。
「なにぶつぶつ言ってるの大河くん。」
「あ、ラチェットさん。このTWO−MIXのCD、ダイアナさんから借りたんですけど、明日返さないといけないんですよ。このCDいい曲がたくさん収録されていて、MAXIMUMっていう曲がサイコーなんですよ。」
「そんなのキャメラトロンに録音すればいいんじゃないの?」
「ええ。でもいいCDは手元に持っておきたいですし・・・・」
「ふーん(チャ〜ンス!! そのCD大河くんに買ってあげて・・・・・)。」

(・・・・・「すみませんラチェットさん、いつも僕のこと気にしてくれて。最近ラチェットさんに気を使わせてばっかりですね。今の僕はラチェットにはこんな事しかできませんけど・・・・・」
「大河くん・・・・」
新次郎はラチェット様のことを優しく抱きしめ、ラチェット様のその柔らかい唇に口づけを・・・・
「う・・・ん。」
そして新次郎は唇をはなし、ラチェット様の着ていたブラウスのボタンに手をかけ・・・・)

(とか言って、迫られたりして・・・・・きゃー!)
ラチェット様は絶対あり得ない事を妄想したりしています(^ ^;)。
「ど、どうしたんですか?ラチェットさん。」
急にラチェット様がにやにやしだしたので、大河くんは心配になって訪ねました。
「な、なんでもないのよ大河くん。ちょっと考え事してただけ。おやすみなさい、大河くん!」
「は、はあ。」

・・・・・ってな事があり、ラチェット様は昨日の夜に大河くんが欲しがっていたCDを買いにきたのです。
もちろん見返りを期待しているのですが、果たしてどうなる事やら。

74 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/15(火) 00:22:21 ID:cZSudZbN
タ○ーレ○ード紐育店に入るとラチェット様は、すぐにCDを買いたかったのですが、あいにくどのアーティストのCDかちゃんと聞いていなかったため、そこら辺にいる店員を捕まえて聞くことにしました。
「ねえ、ちょっとそこの店員さん。」
「はい、なんでしょうか。お客様。はっ! これは紐育華激団で大活躍されていらっしゃるラチェット様ではありませんか! この紐育はラチェット様お1人のお力で守られているおかげで、私どもが安心して暮らしていけるのです。全てはラチェット様のおかげです!」
ラチェット様の捕まえた店員田中(31才、長男で独身)はラチェット様だと気づくなり絶賛の嵐。
(ふふん! そんな大声で言われなくたってわたしと大河くんが愛の力で大活躍なことくらいわかっているわよ。)
紐育華激団の正体は絶対秘密なのがお約束のはずですが(^ ^;)ともあれ、これですっかり気分をよくしたラチェット様は、その田中(31才、長男で独身)という店員に聞くことにしました。
「え〜っとCD探しているんだけど、MIXなんとかっていうアーティストで、MAXIMUMっていう曲が収録されているヤツなんだけど・・・・・。」
「はい、これでございますね、ラチェット様。」
その店員田中(31才、長男で独身)はすぐさまラチェット様を売場にご案内すると、1枚のCDを取り出し、ラチェット様に差し出しました。
「・・・・・そう、これね! ちゃんとMAXIMUMって書いてあるし、これが大河くんの欲しがっていたCDね!」

「ありがとうございましたー!」
店員の田中(31才、長男で独身)はラチェット様を見送りました。
その時、店員の田中(31才、長男で独身)の口元が「にやっ」と歪んだのをラチェット様は気づきませんでした。

75 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/15(火) 00:23:08 ID:cZSudZbN
そしてリトルリップシアター。
まだ午後の部が開演されるまでにちょっと時間があります。
ラチェット様は大河くんのいる控え室にCDを持っていきました。
「あ、ラチェットさん。どこか行っていたんですか?」
「ううん、ちょっとね。それより大河くんに渡したいモノがあるんだけど・・・・・。」
心なしかラチェット様のお顔が赤くなっています。
「え、なんですか。」
大河くんはラチェット様から受け取った袋を開けたています。
(大河くん。わたしの方は準備は出来ているわ。さあ、わたしにキスを・・・・。)
こまったラチェット様です(^ ^;)。
しかし大河くんはそんなラチェット様の下心に気づくわけもなく袋を開け、中からCDを取り出しました。
「あれ、CDだ。どうしたんですかラチェットさん、このCD。」
「た、大河くんにあげよっかなーって思って買ってきたの。」
ラチェット様のお顔はますます赤くなります(かわいい!)。
「ありがとうございます、ラチェットさん。へー、ラチェットさんってこーゆーのが好きなんですか。」
(え?! なにいってるの大河くん。昨日欲しいって言ってたのあなたじゃないの?!)
ラチェット様はただでさえ気が動転しているというのに、予想していた反応と違うので、もうなにがなんだか解りません。
そこにラチェット様の横からジェミニが現れました。
ジェミニの手にはなぜかCDがあります。
「し・・・・・新次郎、これ、昨日新次郎が欲しがっていたCD・・・・・はい。」
「え?! あ! TWO−MIXのCDだ! ありがとうジェミニ!」
(も、もしや・・・・)
ラチェット様は大河くんが手にしている自分があげたCDのジャケットを見るとTWO−MIXではなくMAX(のファーストアルバム「MAXIMUM」)と書いてあります。
(がーん!! だまされた〜!)
そうなのです。ラチェット様は店員の田中(31才、長男で独身)にだまされて、TWO−MIXではなくMAXのCDを買わされてしまったのです!
(ううう・・・・またジェミニに先を越されてしまったわ。くすん。)

このあと大河くんは、ラチェット様をほっぽってジェミニと一緒に帰宅の徒につき、アパートで燃え上がったのでした(^ ^;)。

おわり。

76 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/15(火) 21:22:27 ID:mWK7tGvu
ジェミニキモス

77 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/15(火) 22:10:26 ID:5utImnc4
怒り狂ったラチェット様がアパートに火を・・・
アパートが燃え上がったんですね分かります><


冗談はさておき
新ラチェの新婚バカップルが読みたいんだぜ・・・

78 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:34:38 ID:GAfT8tnF
「すみません。サニーさんにまで迷惑をかけてしまって・・・」
ベッドの中から、大河は深々と頭を下げた。
「そんなこと、気にしないの。でもほんと、びっくりしたよ。突然ぶっ倒れたって聞いたときは。」
サニーは大河を刺激しないよう、小さな声で相づちを打った。
ここは大河のアパート。日ごろの心労が限界に来てしまったのだろう、
大河は再び風邪でダウンしてしまったのだ。

こんこん
「はい?」
「・・・大河くん、入っていい?」
「あ、ラチェットさん? いいですよ。」

がちゃっ

大河は読んでいた本を閉じ、ドアのほうに目をむけた。そこに見えたものは・・・

79 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:35:10 ID:GAfT8tnF
「・・・げっ!!」
大河が目を丸くするのも無理はない。ラチェットは看護婦の制服を着ていたのだ。
ご丁寧に、その手にはカルテまで持っている。
「ラチェットさん!! どうしたんですか、その格好!?」
「・・・今日はわたしは大河くんの看病をするの。まず身なりから整えなくちゃ駄目でしょ?」
「いや・・・そこまでしなくても・・・」
「・・・さぁ、何でも言って。わたしに出来ることなら何でもするわ。」
「ありがとうございます、ラチェットさん。でも、今は特に何もないですから、
 ラチェットさんも休んでいてください。」
「・・・わかったわ。」
そう言うと、ラチェットは机の椅子を引き寄せベッドの側に腰掛けた。

「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・(ぽっ)」
「・・・・・・・・・・あの、じっと見詰められてると、落ち着かないんですけど・・・」
「・・・気にしないで。今のわたしは空気・・・(ぽっ)」

(やっぱり落ち着かないよぉ(泣)!!)

80 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:35:45 ID:GAfT8tnF
それからしばらくして・・・

がちゃっ

「大河さん、検診しにきましたよ。」

すとぉん!!

「・・・・・・・・・・(ぱくぱく)」
様子を見に来たダイアナに向かって、ラチェットは何のためらいもなくナイフを放った。
幸い、その刃先はダイアナの耳元のすぐ側をそれて、壁に突き刺さった。
「ちょ、ラチェットさん!!?」
「・・・あなた、大河くんを殺す気?」
大河の声を敢えて無視して、ラチェットはなおもダイアナにナイフを構える。

「ひぃ!!・・・・・・・・・・」
「・・・汚れてるわ。」
一言そう言い放つと、ラチェットはダイアナの服を引き裂いた。

ばっ、びりびりぃ!!!

「きゃーー!!」
「・・・全てのばい菌を駆除しないと駄目よ。」
抵抗むなしく、全裸にされてしまったダイアナ。さらにラチェットはどこからか
消毒用アルコールの瓶と脱脂綿を取り出し、ダイアナの体をこすり始めた。

ごしごしごしごし

「止めて止めてぇ!!」
「・・・特にこの辺は汚いから念入りに・・・」

(・・・しばらく、ご想像にお任せします)

81 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:36:18 ID:GAfT8tnF
「も、もう駄目ぇ・・・あふぅ・・・」

ぱたっ

「・・・消毒は終わったわ。本来ならこのまま拘禁するところだけど、
 今回は非常事態だから、特別にこれで大河くんの検診を許します。」
「・・・・・・・・・・」
「・・・あなた、やる気ないの?」
「あの状態で検診しろというのが酷ですよ、ラチェットさん・・・」

ラチェットのあまりにすさまじい行動力に、真っ白になった大河は、
ようやくそれだけ口にすることが出来た。

「・・・それならわたしが代わりにやるわ。いいでしょ、大河くん?」
「え・・・・・えぇ!!?」

じゅるり

ラチェットの目がキラリとひかり、口から唾液が滴り落ちる。
「さてと・・・体温を正確に測るのにはお尻の温度が一番っていう
 古代ギリシャ時代からの言い伝え・・・大河くん、知ってる?」
「嘘だあああぁぁぁ!!! 脇の下で十分ですよぉ・・・」
「・・・問答無用(くすくすっ)。」

82 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:36:49 ID:GAfT8tnF
がちゃ!!
どだだだだだだだだだっ
すっぱああああぁぁぁぁん!!!

「大河くんをダウンさせた張本人だというのに 一日持たんのか、君は!!!?」
たまたまお見舞いに訪れたサニーが、間一髪大河の救出に成功した。
手に持った本場大阪仕込みのハリセンから煙が立ち昇っている。
「・・・だって、大河くん可愛いんだもん・・・」
「・・・欧羅巴勤務。」

びびくぅ!!

「・・・そ、それは、それだけは勘弁して、サニー・・・(しくしくしく)」
効果覿面。実は大河を看病するのにあたり、もしも変なことをしたら
永久に欧羅巴勤務にさせると、きっと申し渡されていたのであった。
「・・・・・・・・・・大河くん、どうするね?」
「・・・はじめのほうは、本気で僕のことを心配してくれていたんです。
 許してあげてください。お願いします、サニーさん。」
「・・・大河くん・・・(うるうるうるうる)」
「そう? このまま欧羅巴勤務にしちゃったほうが、大河くんのためだと思うんだけどなぁ・・・」
そう言いながら、サニーはジト目でラチェットを見た。
「・・・・・・・・・・(うるうるうるうる)」
「はぁ・・・仕方ないか。ま、今回は大河くんにも害はなかったし。」
「・・・ありがとう、サニー!!(うるうるうるうる)」
「でも!! 今度、何かやったら・・・わかっているね?」
サニーのその目には「永久欧羅巴勤務」と書いてあった。
「・・・はい。」
「よろしい。それじゃ、ボクはこれで帰るけど・・・」
「大丈夫ですよ、ラチェットさんも反省していますから。」
(それが甘いんだって!!)
大河のあまりのお人好しぶりに、サニーは頭を抱えながら部屋を出ていった。

83 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/16(水) 11:38:22 ID:RskZWb71
さすがに「永久欧羅巴勤務」が効いたのか、
それからのラチェットはおとなしく大河の世話をしていた。

そして夜もふけ、大河就寝の時間。

「ラチェットさん、それじゃあもう夜も遅いですから・・・」
「・・・そうね。」
「あの・・・僕、そろそろ寝ようと思うんですけど・・・」
「・・・一緒に寝たい?(くすっ)」
「・・・・・・・・・・ラチェットさん、欧羅巴勤務になっちゃいますよ。」
「・・・・・・大河くんのいけず・・・(しくしくしく)」
「えっと、ラチェットさんも疲れたでしょ? 今日はゆっくりと休んで、また明日お願いします。」
「・・・わかったわ。それじゃおやすみ、大河くん(はぁと)。」

ちゅっ

84 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/17(木) 19:37:33 ID:qO2obHAL
伯林から帰って来たし、これからはいつも一緒にいられるな

85 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/19(土) 15:08:11 ID:OAlYkB6o
俺は白鴎院理人(はくおういんりひと)。御茶ノ水に事務所を構える私立探偵だ。
俺は帝都を騒がす怪人物、蜘蛛男を追っている。奴が目撃され始めたのは数週間前のこと。
はじめは酔客の間で交わされる噂話に過ぎなかった。夜の帝都を飛び回る不気味な怪人物がいる。
路地裏で人を喰らっているところを見た。こうした噂話は、帝都では珍しいものではない。
近代化を成し遂げ、震災から復興しても尚、人々は夜の闇に怯え、怪しげな噂を作り出す。
だが、蜘蛛男の噂は一時に止まらず増え続けた。それが低級雑誌で取り上げられるようになり、
最近では大新聞までもが蜘蛛男の記事を載せている。こうなると警察も黙ってはいない。
多くの人員を割いて捜査に当たっているらしい。しかし、今のところ蜘蛛男の逮捕には至っていない。
それどころか奴が何者で何の目的があるのかさえも、未だ判明していないのだ。
奴が何者であったとしても、帝都を騒がす怪人物を放っておくことはできまい。
そこで私立探偵である俺もまた、蜘蛛男を追っていた。この俺が蜘蛛男を捕えてみせる。

86 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/21(月) 07:19:49 ID:k5aKcQIB
ラチェットと新クンは今が蜜月の真っ最中です><

87 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/21(月) 13:13:44 ID:ik05LTfc
「ふ、んんっ、・・・く、くすぐったいよ、新クン」

なおもアソコをさする俺、まさかオナニーすら知らないってことはないよな。
ラチェットの体が大きく揺れ、目の前の尻たぶも左右に揺れる。
そのくねりがまたいやらしくてたまらない。

興奮がさらに増してくる。指の動きもますます速度を増してくる。
アソコの感触が濡れているのが、尿なのか愛液なのかよくわからないのが惜しい。
が、確かにラチェットの体は紅潮している。
初めてかもしれない、それが快楽とは分からない感覚におちいっているのか。
次第に俺も恍惚におちいり、肛門の臭いを嗅いでいるだけでは飽きたらず、
ついに舌がラチェットの肛門へと伸びる。

(舐めるぐらいどうってことない、もっと気持ちよくしてやるよ、ラチェット!)
新たな快感に目覚めようとするラチェットは、それにも気付かず、腰をくねらせる。

「あ、ああっ、新クン・・・だめだよ・・・、我慢できな、あっ!」

88 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/23(水) 23:00:18 ID:TbzRSCv5
>>86
会えなかった時間が愛を育てたんだな!

89 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/26(土) 01:56:01 ID:YFVU84k1
今頃・・・ゴクリ

90 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/27(日) 21:22:50 ID:OADQDTeZ
バカンスにゃあの別荘に二人で行ってるに違いない

91 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/29(火) 21:08:16 ID:B5mJA4IG
別荘もいいけど海もいいな
ラチェットは金持ちだからプライベートビーチも所有してそう・・・
ラチェットの水着姿に悩殺される新次郎が目に浮かぶようです

92 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/30(水) 01:20:00 ID:8cSLEQt0
>>91
お前・・・友だちいないだろ

93 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/30(水) 07:44:37 ID:9pHdPD9z
ラチェットさんの新曲、新衣装がすごく楽しみ

レビュウとは関係ないけど、ラチェットさんに着物を着てみてほしい
金髪美女に和装っていけると思う

94 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/07/30(水) 15:08:43 ID:hdqGsbrg
>>93
着物いいな!
某所で見たラチェットの浴衣姿もたまらん
シチュも良かった

95 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/05(火) 00:30:11 ID:J5la/RPK
ラチェットのショウ衣装姿がどこかで写ってたらしい
早く見たい・・・


96 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/08(金) 01:00:17 ID:0PnYXuQU
演技はおいて歌だけ上手くなってる

97 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/08(金) 23:23:03 ID:1WM+9DJS
歌が上手いのは元からだが、まだ出てないんでね
四季で主役を張ってた人のソロとか楽しみすぎるお

98 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/09(土) 15:20:44 ID:uWnHPr33
ひえ〜、ラチェットさんは網走にいると思ったのに、札幌で遭遇してしまいました。
とっさに、リアルタイムのガメツイ(?)ジェミニのふりをしましたが……
ラチェットさんの目はごまかせたかしら?!
でも、リアルタイムのジェミニは、リアルタイムの新次郎にmailを出している筈ですよね。
リアルタイムの新次郎が「あれ? そんな話はジェミニから聞いていない」と
ラチェットさんに言ってしまったらアウトです。
といってジェミニは、リアルタイムに存在している新次郎には連絡とれないし……。
時間差があると、自分の本体であっても本体ではないというのは不思議ですね。

99 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/09(土) 21:40:51 ID:nwsz3I42
ラチェットがあの曲にも参加するみたいだ
思ってた以上に出番が多そうで嬉しいぜ
映像出演だけかなんて心配してたが杞憂でヨカタ

100 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/11(月) 10:58:16 ID:ANdznfNR
ある旅人のお話。。。
猟をするため森に出かけた
夕方になったが結局獲物はなかった
しかたなく帰ろうと思ったところ
一瞬何かが横切った
サササッ。。。
その瞬間持っていた鉄砲でがむしゃらにその方向に撃った
グギャア!!
どうやら当たったようだ。。。
ゆっくり近づき草を掻き分けた
薄暗いせいで一瞬何かわからなかったが
目を凝らしてみてみると小さい子猫だった
ピクピクいってまだ生きている
そのまんまにしとくのは可愛そうに思ったがそこを後にした
歩いていると一つポツンと明かりが見えた
おや?あんなところに明かりが。。。
毎日来る森なのに今日初めて気が付きました
近寄って見て見ると小さい丸太小屋だった
「森の宿営業中」と言う看板があります
もう日も沈んだし、獲物も手に入らなかった今日はここに泊まろう
戸を開けた。。。ガランゴロン
あくる朝目が覚めた旅人は天井に張ってある紙に気が付いた
「赤い猫と青い猫、一と二、耳と洞穴、旅人と狩人、一羽のウサギと」
眠たい目をこすりもう一度読み直した。。。
「こ、答えは一匹の子猫。。。」
そう答えた旅人は口から血を吐き死んでしまった
答えはあっていたはずなのに死んでしまった旅人
そう。。。本当の答えは死んだ後に分かる。。。
みなさんにこの問題が分かるだろうか
ヒントは
文章を一つ一つ理解して読んでいこう
ある高校の先生はすぐ分かったみたいです

101 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/15(金) 13:44:49 ID:Yfi9Is/v
ラチェットの中の人
そろそろ還暦じゃね?

102 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/15(金) 23:21:36 ID:OrvPFwJ3
そして2ヵ月後・・・

「あのね、リト・・・・私達・・・」
「なんか、妊娠してしまったみたいです」
「え゙・・・」
「あーもう、なんでバカ兄貴なんかの子供を身ごもっちゃうのようっ」
「私もまさか結城リトの子供を妊娠するとは夢にも思いませんでした」
「え、でも、どうするんだ・・・。!!まさか・・・」
「し、仕方ないでしょ、産んであげるわよ、せっかくだし・・・」
「・・・それではで先に産んだほうが結城リトの本妻です。よろしいですね、美柑」
「本妻って・・・まぁいいわ、それ受けて立つわヤミさん」
「お、おい・・・なんかそれ、ものすごく間違ってないか?」
「「誰のせいでこうなったの!?」ですか?」
「お、俺のせいなのか!?いやだって・・・」
「「(無言でうなずく)」」
「わ、わかった、じゃあ好きにしてくれ・・・」
「それでは、勝負は8ヶ月後です」

103 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/16(土) 00:32:40 ID:Y7Peevsi
>>101
最近の姿を見たけど綺麗だったよ
さすがは舞台女優

104 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/16(土) 02:11:53 ID:FNms6q3w
昭和の名番組
お利口にグリコ
いとしこいしの名司会
懐かしいな!
再び見たい!
再現ならサブローシローかな?

105 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/16(土) 15:21:45 ID:FNms6q3w
ネタを思いつきました。

---
パソコンウィルスは見つけにくい。
ウィルスだけに居留守を使うから。
We 留守〜
---

106 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/17(日) 13:03:00 ID:CY7Pe2mL
「猫がキャッと言った」
「先生が先制攻撃」
「桜が咲くら。梅は実の方がうめ〜ぞ〜」

107 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/17(日) 23:17:17 ID:xVsTfYDj
中年親父の巣窟?

108 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/18(月) 22:05:24 ID:4tXOJZvs
全然関係ないけど今週号のハニカムの時守かわいかった

109 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/19(火) 00:01:34 ID:4tXOJZvs
ヤミヤミツンデレモード
「か、勘違いしないでください!あなたを始末するのはこの私ですから
 他の暗殺者なんかに殺されちゃダメなんですからね!」

「そうだ…今度…たいやきでもおごってください
 べ、別にこれはデートとかの約束じゃないですよ!報酬です報酬!」


110 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 02:35:28 ID:CIIDdeQy
ラチェットの活動写真衣装姿がかわいすぎるだろ
やべぇあそこまでいいとは思ってなかった
マジ萌えた

111 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 06:48:26 ID:LhXeE0oc
以上、婆フェチの与太話でした

112 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 10:34:38 ID:Fd/WmHFK
>>110
お年を考えると少々心配だったけど、全然杞憂だったわ
やっぱり女優さんは違うな〜


113 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 18:51:18 ID:TsOrgsEc
雰囲気がすごくラチェットさんですよね

114 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 19:29:12 ID:LhXeE0oc
ふいんき←どうやって変換するの?

115 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/21(木) 21:24:54 ID:lnthO+iq
>>113
ほんとに違和感が無かったよな
書き下ろし絵もかわいくて美人で(・∀・)イイ

116 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/22(金) 08:01:08 ID:JmD1OfIg
>>114ふんいき

117 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/23(土) 20:56:05 ID:z9sWx4Jk
星野JAPANが金どころが銅も取れなかった件について

118 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/24(日) 22:41:33 ID:u0Vkro90
ラチェットの存在は金メダルものだよ

119 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/25(月) 01:22:23 ID:0jUUVkl4
素晴らしい

120 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/25(月) 13:51:05 ID:Sz56cJma
君は宝石わたしを輝かせる宝石〜♪なんて歌詞を思い出した。
ラチェさん主演のクレオパトラでも歌ったのかな。
出来ればラチェさんのクレオパトラを実際にショウで観たかった…
…チケットとれなかったからDVD待ちなんだがなorz
ああ、嗚呼…生ラチェさんが見れるヤツがうらやましい。

121 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/25(月) 14:43:05 ID:grbayzAA
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/i/n/minicarbank/brg035.jpg

122 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/29(金) 13:15:57 ID:KiLo0L/o
ショウでラチェットさん見て久々に来たが
この体たらくか

123 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/29(金) 20:13:25 ID:6IV0Md1R
ラチェットさんって軟便と宿便のどっちなんだろう?

124 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/30(土) 20:07:50 ID:kX8fsIOW
ラチェット・・・最高だ

125 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/08/31(日) 07:05:02 ID:9zL+GEK4
ラチェッ卜・・・最低だ

126 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/01(月) 02:24:50 ID:efnwPWku
本気で感動した・・・
久野さん出演してくれてありがとう

127 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/01(月) 06:15:11 ID:rJsTuSYf
ラチェットさん、美しかったな…

128 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/01(月) 06:39:45 ID:WjoE3ZuB
以上、見に行けなかった奴の脳内補完でした。

129 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/02(火) 23:18:19 ID:dMQFYU/Z
中日の金曜日に見に行ったけど
千秋楽は見に行けなかったので
ネット配信が楽しみだ。
さくらエリカがゲストの回も配信するんでしょ?
全ては海へって聞けるかな?

生……では聞けなかったけどラチェットさんが歌うのを聞いてみたいよ。

130 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/03(水) 00:27:38 ID:Xji4vdRV
俺は最終日の昼の部に行ったよ。
ラチェットさんのソロ歌、ちょっとだけ銀色の風(ラチェットさんのテーマ曲)が組み込まれてたよね?
勘違いかな。
ともかくこれで、ライブCDが出れば全ては海へ以外でラチェットさんの歌を聴ける訳だ。

131 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/03(水) 06:20:41 ID:3elmGc5B
銀色の風は間奏に使われてたね

132 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/03(水) 21:13:57 ID:Xji4vdRV
ああ、やっぱり使われてか。ありがとう。

これを機に銀色の風に歌詞を付けて歌って…ってのは流石に無理か…

133 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/05(金) 21:04:06 ID:YOc4/iXV
銀色の風の歌詞付きが聞きたかったな

134 :名無しくん、、、好きです。。。:2008/09/06(土) 07:42:59 ID:G6ZdSxMO
肖像権の都合かファミ通の写真に久野さんが写ってなかった件について

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)