5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【公益認定】日本将棋連盟運営スレ 7局目【固定給】

1 :名無し名人:2008/07/21(月) 19:56:20 ID:00OyQ6jU
連盟の問題点・苦言提言・内部事情などについて語るスレです。
米長会長個人批判やLPSA/LPPG問題は別スレでどーぞ。
テンプレ、FAQ、定番コピペなどは>>2-10あたり。

関連リンク:

日本将棋連盟
ttp://www.shogi.or.jp/
米長会長の公式HP
ttp://www.yonenaga.net/
公益認定等委員会
ttp://www.cao.go.jp/picc/index.html
勝手に将棋トピックス(理事選挙・経営情報満載)
ttp://d.hatena.ne.jp/mozuyama/
将棋ビジネス考察ノート(文化庁から請求した連盟各年度決算情報あり)

過去スレ:

【公益か】日本将棋連盟運営スレ 6局目【一般か】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1209802655/
【青1位】日本将棋連盟運営スレ 5局目【米2位】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1183034204/
【5/25】日本将棋連盟運営スレ 4局目【理事選】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1178890582/
★★日本将棋連盟について語るスレ★★ その3
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1138448445/
★★日本将棋連盟について語るスレ★★ その2
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1117117479/
★★日本将棋連盟について語るスレ★★
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1050582411/

2 :名無し名人:2008/07/21(月) 19:57:35 ID:00OyQ6jU
2007年度 日本将棋連盟 理事会分掌

会長    米長邦雄 経営戦略 普及推進学校教育
専務理事 西村一義 総務 経理 広報
常務理事 田中寅彦 渉外 営業・出版・販売   (※渉外副担当)
常務理事 淡路仁茂 経営戦略 関西総務・渉外
常務理事 桜井  昇 総務 経理 普及 免状
理事    青野照市 渉外 営業・出版・販売   (※渉外正担当)
理事    中川大輔 経営戦略 広報 免状
理事    西川慶二 関西総務・渉外

792 名前:名無し名人[] 投稿日:2007/05/27(日) 08:23:34 ID:bFSa2OqZ
(有効票数188票)、青野九段94票、米長永世棋聖91票、西村九段80票、桜井八段76票、
中川七段71票、田中寅九段65票

二位だったようだな

3 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:01:28 ID:00OyQ6jU
将棋の話 - 公益法人改革
http://www.yonenaga.net/w_syogi.htm

社団法人日本将棋連盟が公益法人を目指す。タイトル保持者を中心に、
谷川十七世名人が委員長として引っ張っていってくれる。担当は中川、西川両理事です。
将棋界の全てはこの一点にかかっているのですが、プロ棋士の理解、協力が不可欠です。
現在は正会員=プロ棋士であり、200名近くのプロ棋士のみに決定権があるのです。

「米長さん、とんでもない話があります。私が代表して会長に申し上げることになりました」
話を聴くと、公益法人改革について次のように書いたりしゃべったりしているプロ棋士がいるというのです。
 
「自分達は長い間何も悪いことはしていない。その我々の団体が公益法人として認められないわけはない。云々」
こういう仲間を一人でも減らし、認識を新たにするのが委員会の一番の仕事です。
私でなく谷川委員長に忠言するよう言っておきました。

公益とは、多くの人々のためになること。財団法人以上に社団法人の方が公益法人には難しい。
プロ棋士は社団法人から給料、諸手当を受け取り社会保険にも加入している。これ等が全て問題になるんですね。
本来は、正会員(プロ棋士)は社団法人のため普及のためにお金を出して奉仕すべきなんです。
「何も悪いことをしていない」ではなく「悪いことだけをしてきた」と言うべきです。
社団法人が会員に給料を払い、保険に加入しているのは天下に日本将棋連盟が唯一ではないでしょうか。

プロ棋士の理解と協力を求める。これがどれだけ大変なことかよーく分かっています。

囲碁界は2年前から棋士会等を数多く開き、
今では3割くらいのプロ棋士が理解と事の重大さを認識しているとのことです。

4 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:05:34 ID:00OyQ6jU
【青1位】日本将棋連盟運営スレ 5局目【米2位】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1183034204/22

22 名前:名無し名人[] 投稿日:2007/07/12(木) 16:38:31 ID:ctVEh/pC

再建へ正念場の日本棋院 岡部体制で慢性的赤字から脱却図る
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/igo/news/20070710dde018040032000c.html

(岡部会長インタビュー部分のみ抜粋)

◇子供らへの普及しっかりと−−岡部理事長

−−理事長に就任して1年になります。

厳しい1年間でした。職員削減などによる支出の切り詰め、企業の賛助会員の募集、
インターネット会員増などで06年度の収支はわずかですが利益を出すことができました。

−−来年末、公益法人審査があります。

ポイントは財政基盤とマネジメント体制。この二つをしっかりとさせれば大丈夫でしょう。

 −−囲碁ファンの数が減り続けています。

普及活動をしっかりとやる以外に対策はない。特に、子供たちへ広げることです。
集中力、礼儀、作法など教育にも役立つということをしっかりと周知させたい。

−−5月末、副理事長に大竹英雄名誉碁聖が就任、体制も落ち着きました。

実際に碁界を引っ張っていくのは棋士の方々。その顔が大竹さんです。
我々は、そのサポーター役。分担して、二人三脚で頑張っていきたい。

毎日新聞 2007年7月10日 東京夕刊

5 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:06:16 ID:00OyQ6jU
「日本棋院 岡部体制で赤字から脱却」【2007年7月10日 毎日新聞東京夕刊(金沢盛栄)】
http://igo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/dailyigo/news.cgi?mode=view&no=3717
(抜粋)
★公益法人改革がカギ
2006年7月、1年半空席だった理事長を引き受けたのが岡部氏だ。
約3兆6000億円の売り上げを誇るデンソーのらつ腕経営者で知られた岡部氏は、
棋院職員削減、棋士手当カットなどのリストラを実施、昨期決算で早くも黒字を出す成果を上げた。
ただ今年3月、改革方針を巡って意見が食い違った酒井猛理事(九段)が辞任、
5月には酒井九段を盟友とする小林光一副理事長(九段)も辞任するなど、その過程は平たんではなかった。

財政改革と共に、再建に向け大きなポイントとなるのが公益法人改革だ。
2006年5月、公益法人制度改革3法が成立。これにより、来年末、
財団法人などの公益法人が認定委員会に審査され、
一定の基準を満たさないものは公益法人格が取り消されることになった。
資格を失うと、税制優遇措置を受けられなくなる。財政基盤の弱い棋院にとっては大打撃で、
倒産も現実味を帯びてくる。

この5年間で、棋院の職員は約120人から60数人とほぼ半減した。
現場からは「いっぱい、いっぱい」と悲鳴ともいえる声も聞こえてくる。
過去の負の遺産が消え、攻めの姿勢に転じることができるのは、いつの日だろうか。

6 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:09:23 ID:00OyQ6jU
http://www.yonenaga.net/w_maji.htm

米長:公益法人改革について

岡部:2年前から進めています。一人専門の人を置かないと無理でしょう。
米長さん、公益法人に認定されるためにはもっと熱心にやらないと将棋界は認定されない恐れがあります。心配です。

米長:私は内閣府の方は楽観していますが、棋士の理解と協力に全力をあげるつもりです。

岡部:おっしゃる通り。しかし棋士の皆さんへの浸透は法律を前面に出すべきです。社団法人とプロ棋士との関係、
位置付けを明確にして説明してゆくのです。
今まで通りだと将棋連盟の名前も財産も無くなってしまう。どうしても公益を認定してもらわないと
プロ棋士そのものが成立しなくなる。その点をしっかりと説明です。
もう一点。米長さんのやり方では公益認定は難しいようで心配です。もっと勉強する必要があるように思う。

 えらいことになったなぁ。
 谷川委員長、羽生、渡辺明、佐藤康光、森内俊之、みんなで力を合わせてやってくれ。

7 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:11:14 ID:00OyQ6jU
日本野球機構7億円超の申告漏れ 審判人件費
http://www.sanspo.com/baseball/news/080618/bsr0806182246007-n1.htm

プロ野球を統括する社団法人『日本野球機構』(東京都千代田区)が東京国税局の税務調査を受け、
2007年9月期までの4年間で7億を大きく超える額の申告漏れを指摘されたことが18日、明らかになった。

追徴税額は過少申告加算税などを含め約2億8000万円に上り、同機構は
「国税局とは見解の相違があるが、修正申告に応じた」としている。

同機構は税制上の優遇措置がある公益法人だが、
自ら主催する日本シリーズやオールスター戦は課税対象の収益事業に当たる。

関係者によると、税務申告の際、日本シリーズなどだけでなく、各球団が主催する
ペナントレースに派遣している審判員や公式記録員の人件費も経費に含めて
売り上げから差し引いて所得を算出していた。

これに対して国税局は「ペナントレース分は収益事業に当たらず、経費計上は認められない。
公益事業として別会計で処理すべきだ」と指摘したとみられる。

同機構は、各球団からの会費などで野球規約の制定や審判員の編成などを行っている。
機構によると、審判員と記録員の費用は、報酬や交通費などを含め年間約10億円に上るという。

8 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:14:09 ID:00OyQ6jU
問VIII-1-1(公益目的事業か否かの判断1)
公益目的事業か否かは、どのように判断するのでしょうか。(○○事業は公益目的事業でしょうか。)
http://www.cao.go.jp/picc/faq/41/41.html
http://www.cao.go.jp/picc/faq/41/001.pdf

2 このため公益目的事業か否かについては、
A 公益法人認定法別表各号のいずれかに該当するかという点と、
B 不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものとなっているかという点を判断することとなります。
なお定款で定める法人の事業又は目的に根拠がない事業は、公益目的事業として認められないことが
あり得ますのでご注意ください。
(不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する事実があるかどうかについて、申請者側において、
どのような点を記載すればよいのかは、ホームページに「公益目的事業のチェックポイント」を掲げていますので、
ご参照ください。)

---(中略)---

(補足2)「不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するもの」というのは、「もって〜に資する」
「結果として〜に資する」という間接的な説明ではなく、事実に即して説明していただく必要があります。

---(以下略)---

9 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:15:16 ID:00OyQ6jU
社団法人日本将棋連盟定款
http://www.shogi.or.jp/gaiyo/gaiyo2/teikan.html

第3条
本連盟は日本将棋の普及発展を図り、我が国の文化の向上に資するとともに、
日本将棋を通じて諸外国との交流親善を図り、もって人類文化の向上発展に寄与することを目的とする。

第4条 本連盟は前条の目的を達成するため下の事業を行う。
1.対局棋譜の提供及び解説講評などにより日本将棋の普及発展に資する
2.月刊雑誌等を刊行して会員及び準会員に無料配布し、その他随時棋書を刊行する
3.講習会、大会を開催し或いは随所に普及支部を設置する
4.国際的な対局を行い又国際大会を支援する
5.将棋会館を設立して棋道の発展を図る
6.全国各地及び海外への棋士の派遣による日本将棋の普及発展を図る
7.各文化団体と提携して文化運動の推進を図る
8.その他本連盟の目的を達成するため必要な事業

10 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:16:27 ID:00OyQ6jU
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
(平成十八年六月二日法律第四十八号)
http://law.e-gov.go.jp/announce/H18HO048.html

第二節 社員 第一款 総則

(経費の負担)
第二十七条  社員は、定款で定めるところにより、一般社団法人に対し、経費を支払う義務を負う。

(任意退社)
第二十八条  社員は、いつでも退社することができる。ただし、定款で別段の定めをすることを妨げない。
2  前項ただし書の規定による定款の定めがある場合であっても、やむを得ない事由があるときは、社員は、いつでも退社することができる。

(法定退社)
第二十九条  前条の場合のほか、社員は、次に掲げる事由によって退社する。
一  定款で定めた事由の発生
二  総社員の同意
三  死亡又は解散
四  除名

(除名)
第三十条  社員の除名は、正当な事由があるときに限り、社員総会の決議によってすることができる。
この場合において、一般社団法人は、当該社員に対し、当該社員総会の日から一週間前までにその旨を通知し、
かつ、社員総会において弁明する機会を与えなければならない。
2  除名は、除名した社員にその旨を通知しなければ、これをもって当該社員に対抗することができない。

11 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:19:01 ID:00OyQ6jU
女流棋士と経理
http://www.yonenaga.net/w_maji.htm

将棋界の女流棋士は2団体に分かれました。対局だけは一緒のトーナメントです。実は女流棋士全体では
二千数百万円以上の負担をしております。日本将棋連盟は毎年女流にはそれだけの金を負担してきました。
これからもそのままにしておこうと思っていましたが、そうもいかなくなりました。
不作為の罪に問われると言われました。本来もらうべき金をもらわず、しかも何の催促もせずに手をこまね
いていると執行部が背任に近い罪になるらしいのです。
そこで理事会は、2団体にはこれからきちんと請求書を出すことにしました。女流棋士会の方は日本将棋連盟
の身内ではありますが、一応経理上はきちんとしておく必要があるのです。勿論別団体の方へは応分の負担金
を請求致します。この算出方法は、その道のプロの出したものと弁護士、会計士を交えて話し合いの末、
はじき出すことになりそうです。
それにしても世の中を知らない人もいます。日本将棋連盟が女流棋士からピンハネをしている等と本当にデマを
信じている人々もいたのです。近々その数字が決まり、請求額もオープンになりますから真実が明らかになります。
 話は変わりますが、昨日の第二期女王戦開幕の私の挨拶は以下の通りです。
「女流棋士はプロである以上は将棋が強いことは絶対です。次に氣品があることが大切。
そして運が良いこと、他人を運良くさせる素敵な女性になること。以上が大事なのです」

12 :名無し名人:2008/07/21(月) 20:20:59 ID:00OyQ6jU
貼り付け作業おわり。

13 :名無し名人:2008/07/21(月) 21:26:19 ID:bElpSaoh
遠山「また海外旅行したい」

14 :名無し名人:2008/07/22(火) 00:37:34 ID:CQFwirv+
>>11

 2団体と言っても女流棋士会は日本将棋連盟の一部(女流棋士会は
法人格が無いから)では無いのか。

 もう一つの方にしても将棋の普及のための支出ではないのか。

 よくわからない。

15 :名無し名人:2008/07/22(火) 01:05:01 ID:MnqpeFgg
>>ID:00OyQ6jU


16 :名無し名人:2008/07/22(火) 07:29:58 ID:JQLj4UG5
>>11
〉このパーティに出る人は運が良くなります。
 
何かの霊感商法みたいな詐欺ですか?

17 :名無し名人:2008/07/22(火) 10:41:15 ID:Mlv+P5L3
【相撲】相撲協会の決定に「待った」 協会外部役員に議決権ない「監事」採用に松浪副大臣「文科省に対する挑戦、受けて立つ」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1216689055/

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

18 :名無し名人:2008/07/22(火) 13:26:11 ID:lc5Qx+Vc
外人しか活躍しない国技なんていらないから解散してほしい

19 :名無し名人:2008/07/22(火) 13:31:32 ID:vovHby8a
これは長年のツケ。
相撲取りも将棋指しも、実は自分達がやっていたことは「公益」でもなんでもなかった、
という当たり前の認識を得ようにも、その肝心なオツムが退化してしまった。

20 :名無し名人:2008/07/22(火) 14:04:10 ID:2XLq2tZb
>18
そこへいくと将棋は外人の参加がまったくない!
国技の鑑だ。公営に認定されないわけがない

21 :名無し名人:2008/07/22(火) 14:06:55 ID:vovHby8a
公営はさらに無理だと思うぞw

22 :名無し名人:2008/07/22(火) 14:13:32 ID:sdOt9yZG
公益社団法人になれるかどうかはとりあえずおいといて、
一般社団法人か株式会社でもやっていけるんじゃないの?
要は連盟が寄生している新聞社が今後も金を出すかどうかでしょう。
別に公益性なんていう大義名分が無くても、従来通り金は出すと思うけど。
それに税金にしたって赤字運営しているのだから、どうせ儲けもないから
問題無さそうに思うが。


23 :名無し名人:2008/07/22(火) 14:21:28 ID:vovHby8a
(法人税)
公益法人は原則として、物品販売業など33の業種*1(法人税法施行令5条)
に該当する収益事業から生じる所得についてのみ課税されますが(法人税法第4条、第7条)、
その税率は一般法人(営利法人)の30%に比べ、22%と低くなっています。
また、財団法人・社団法人が税法上の収益事業の収入を、収益事業以外の事業のために支出した場合、
税法上はこれを収益事業からの寄付金とみなして(法人税法37条4項)、
収益の20%まで損金算入が認められています。

(所得税)
公益法人等が銀行等に預けた預金等の利子については、公益法人等の性格から源泉徴収はなく、
非課税となっています(所得税法11条1項)。

(印紙税)
公益法人の作成する定款・寄附行為(印紙税法別表1の6)、金銭又は有価証券の受取書(基本通達17文書22)は、
印紙税の非課税物件となります。


他にも色々あるらしい

24 :名無し名人:2008/07/22(火) 15:20:46 ID:afPntBiH
>>22
株式会社の場合、
新聞社がどういう名目でお金を出すのか?なのかなあ。
自社の宣伝にはならないだろうし、記事制作にしては高すぎだし・・・

>>11の米長ではないけど、それこそ経営陣の「背任」では?

25 :名無し名人:2008/07/22(火) 17:08:50 ID:lc5Qx+Vc
早く改革案出してほしい

26 :名無し名人:2008/07/22(火) 18:44:34 ID:2XLq2tZb
>>24
株式でなく一般社団法人だろ?普通に新聞社は金を出すだろ。
いまも将棋連盟に出すというより将棋という文化に金出してるという名目だから。
逆に将棋連盟という団体がなくなったって新聞棋戦を権威あるものとして当面は
いまと同等の金額を出すだろ。


27 :名無し名人:2008/07/22(火) 22:37:19 ID:/fiHwpep
どうでもいいけど、毎日新聞大変そうだなあ。
前から経営状態は思わしくないって言われてるところに、広告を軒並み落とされて、、、
こりゃあと4年は持たないかも。

28 :みんみん:2008/07/22(火) 23:23:21 ID:MbPTcDY7
公益法人の認定等について、私の考えを書きました。
興味のある方は、お読み下さい。

公益法人改革と囲碁・将棋(1)
http://plaza.rakuten.co.jp/hogehoge0707/diary/200807220000/

公益法人関係税制について
http://plaza.rakuten.co.jp/hogehoge0707/diary/200807220001/


29 :みんみん:2008/07/22(火) 23:34:27 ID:MbPTcDY7
>>27
私はかつて毎日新聞社に勤務していた者です。
私が在職していたのは25年前の1年間だけですが、当時朝日新聞で同じ仕事をしていた人より2割給料が安かったです。
今ではもっと差が開いているのではないでしょうか。

毎日新聞は将棋や囲碁に金をかけすぎていると思います。朝日・読売と張り合うだけの財務状況にないはずです。
米長氏が強引に名人戦を朝日に移行させようとしたのも、毎日新聞社が提示した7年間の契約が維持し得ないかも・・と考えたからだと思いました。

私は毎日新聞社は昨年、名人戦を手放すべきだった、と思います。
そして朝日単独開催にして棋譜等の情報提供を無料化すべきだったと思っています。



30 :名無し名人:2008/07/22(火) 23:35:44 ID:+jLcFGlH
↑最後は毎コミに出向させられて、
鬱で退職したわんわんおちゃんかな

31 :名無し名人:2008/07/23(水) 00:16:20 ID:Z//iKaWb
>>30
25年前には毎コミはなかった、と思います。

32 :名無し名人:2008/07/23(水) 02:05:21 ID:F0p5OcqD
>>28
あなたのホームページは以前(2000年あたり)に見たことがありますね。
以前はブログではなくホームページだったような気がします。
私個人のブックマークに入っていた記憶もありますが、一度閉鎖or移転をされませんでしたか?

33 :名無し名人:2008/07/23(水) 02:29:41 ID:Z//iKaWb
>>32
はい、2003年に閉鎖しました。病気をしたのがきっかけでした。
2006年まで単身赴任していまして、帰ってきてからブログを始めました。

34 :名無し名人:2008/07/23(水) 02:53:26 ID:F0p5OcqD
>>33
ああやっぱりそうですか。結構面白いホームページだったので、
残念な気持ちになったのを覚えています。お帰りなさい。

35 :名無し名人:2008/07/23(水) 11:12:25 ID:gW92ym6V
>>28
2chは将棋連盟の準公式掲示板らしいから、
これでもう※会長に記事の内容は伝わったと思うよw

36 :名無し名人:2008/07/23(水) 12:01:58 ID:aFy4Y5sN
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1216308511/90

37 :名無し名人:2008/07/23(水) 12:44:16 ID:gW92ym6V
>>36
へーこりゃ驚いたね。
身近では全く話題になってないけど、これっていまネットでは流行ってるの?


38 :名無し名人:2008/07/23(水) 12:57:26 ID:aFy4Y5sN
>>37
断トツ


■ν+継続数TOP10

@【毎日新聞・変態報道】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★230
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214938163/
A【ネット】 2ちゃんねる、閉鎖か…すでに壷は差し押さえられ★117
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168767623/
B【神戸・高3自殺】 “2ちゃんねるで” 逮捕少年らの名前流出に加え、中傷の書き込みも殺到→学校側、人権侵害被害申告へ★83
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191128778/
C【ネット】googleなどが検閲?「亀田・反則」「初音ミク・画像」などがネット上から“消えた”…、電通やTBSの陰謀との説も★73
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193012787/
D【秋葉原・大量殺傷】 "ネット予告も認める" 派遣社員の男、歩行者天国にトラック突入&人刺す…7人死亡は、過去最悪級★64
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213141825/
●D【毎日・変態報道】毎日新聞、追加処分と対応策発表 社長ら1ヶ月10〜20%減俸 転載サイト判明すれば記事削除を要請★64
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216778908/
F【政治】 「『ぶってぶって』とよくせがむ」 “虎退治”民主党・姫井ゆみ子氏に、6年にわたる不倫疑惑…相手の教師激白★56
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188752183/
G【米・大学銃乱射】 “史上最悪” 韓国人の男、学生並ばせ「処刑」→学生ら32人死亡・負傷者多数…バージニア工科大★52
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176915135/
H【女性客拉致・強姦】 被害女性「男が4人ほどいた」と証言…ステーキ店「ペッパーランチ」店長・店員の他に共犯者か★51
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179668915/


39 :名無し名人:2008/07/23(水) 16:06:20 ID:FlBVKbHO
企業なら金を出してたから考える(やめるいい口実だ)けど、金もらってた
立場で偉そうなこと言えるのかね

40 :名無し名人:2008/07/24(木) 07:27:39 ID:Am6S3ed6
検討結果知りたい

41 :名無し名人:2008/07/24(木) 08:22:45 ID:nNmb+4Rp
囲碁:羽根新本因坊の父泰正九段「精神強い」
http://mainichi.jp/enta/igo/news/20080724k0000m040179000c.html

直樹九段の父、羽根泰正九段(64)=愛知県東郷町=は本因坊位の獲得に「3連敗してダメかと思ったが、
4局目から開き直ったのか、内容が良くなった。精神的に強いのだろう」とたたえた。

泰正九段はこの日、囲碁クラブで子供たちを指導。帰宅した後、録画ビデオで直樹九段の勝利を知った。
3歳の頃から碁を教えてきたが「プロになってからは棋士同士。今は身内としてでなく、
客観的に対局を楽しんでいる」といい、結果を知ってからも連絡は取っていない。
今度会った時「よかったね」と声をかけるつもりだ。

※羽根泰正も王座1期の元タイトルホルダーである。
※ちなみに囲碁界では日本棋院がドン底の状態だった2002年に7大タイトル経験者が独自に名棋会を組織し、
 発言力を確保している。

名棋会発足のお知らせ
http://www.nihonkiin.or.jp/news/meikikai.htm
日本棋院副理事長、大竹名誉碁聖に(2007年5月18日、リンク切れ)
http://www.asahi. com/culture/update/0518/TKY200705180323.html

> 日本棋院の新副理事長に大竹英雄名誉碁聖(65)が就くことが18日わかった。
> 小林光一九段(54)の副理事長辞任に伴うもの。新旧タイトル保持者で作る「名棋会」が同日あり、
> 複数の出席者が認めた。評議員会などの承認を待ち、6月初めまでに正式に就任する。

42 :名無し名人:2008/07/24(木) 11:33:29 ID:kgW5h00I
加藤正夫を文字通り見殺しにした名棋会

林葉や女流初期の棋士(蛸島や山下など)を切り捨てた連盟上層部
残った女流にカフェーの女給をやらせる連盟上層部

43 :名無し名人:2008/07/24(木) 12:22:15 ID:3L5+VV0E
>>42
そらまあ、たとえば一例としては日本棋院公式ネット碁会所の選から漏れたパンダや
そのバックの財界人に飼われている棋士も少なからずいるからね。

具体的にはペア碁選手権(パンダが中継)の出場棋士や解説棋士、
囲碁将棋チャンネルのパンダ提供番組の講師をやってる棋士の中の一部が該当する。

足を引っ張らないまでも、結果として見殺しにすることになってしまった罠。

44 :名無し名人:2008/07/24(木) 13:27:46 ID:3L5+VV0E
【囲碁/IT】韓国サーバは適切だったか?日本棋院の監査委が再選定を勧告[04/22]
http://news10.2ch.net/news4plus/kako/1082/10826/1082623017.html

提携先の再選定勧告 日本棋院のネット対局計画で監査委

日本棋院のネット対局計画で、提携先に韓国のサーバー会社を選んだのは適切だったか
検証していた監査委員会(委員長=鹿島秀樹弁護士)の報告書の内容が22日、明らかに
なった。

報告書は、結論は「選定に問題はなかった」としつつ、「選ばれなかった企業の不満もわかる。
棋士以外の有識者も加わる理事会で改めて選定を審議するのがよい」と勧告。当事者以外
の意見も反映できる理事会で選定を見直すよう促した。

提携先の選定は日本の大手「パンダネット」と韓国棋院系の「世界サイバー棋院」の2社に
絞られ、棋士主体の日本棋院常務理事会は昨年10月、韓国企業に決定。契約寸前に、
パンダネットの社長や棋院理事の松田昌士JR東日本会長から「選定のいきさつが不透明」
と異議が出され、昨年末に監査委(6人)が設けられた。

報告書は今年3月に提出された。勧告を重視して計画の凍結を主張する利光松男理事長と、
常務理事会の決定通り、韓国企業と契約する方針の加藤正夫副理事長らとの間で亀裂が
深まり、利光理事長の辞任(今月20日)につながった。
(以下略)

ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/culture/update/0422/003.html

45 :名無し名人:2008/07/24(木) 19:57:54 ID:PaXWTas1
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/kato/
ここの第4章がよくまとまってるな

46 :名無し名人:2008/07/24(木) 21:45:09 ID:XaVecYc1
みんみんが片上に軽くあしらわれていてワラタ

47 :名無し名人:2008/07/25(金) 05:36:05 ID:zYrJ9WAX
>>46
どこでの出来事?

48 :名無し名人:2008/07/25(金) 16:23:24 ID:XLTZzuxQ
連盟職員は糞

49 :みんみん:2008/07/26(土) 02:37:18 ID:3MW0YKaG
>>47
私が片上五段のブログに、書き込みをしました。(長文の転載をご容赦下さい)

2008-07-23 03:53:39
実は、私のブログで「公益法人改革と囲碁・将棋」をテーマに3本ばかし長文の書き込みをしました。
私は米長会長に読んで欲しいと思って書いたのですが、会長のサイトはメールもレスを付けられない事になっています。
片上先生に読んで批判等をいただけたらと思い、突然ですが書き込みさせていただけました。
ご多忙の所、誠に恐縮ですが・・読んで頂ければ幸いです。

Unknown (daichan)
2008-07-23 11:34:07
読ませていただきました。
よく勉強されていると思いましたが、女流棋士に関しては、私の理解とは異なります。
公益法人については棋士も有志で勉強会を開いたりしていますし、私自身も関心を持っています。理事の方々はもちろん熱心に取り組んでおられます。
ただしウェブ上で深い議論をする余裕はないことはご理解ください。
コメント・トラックバック等は随時受け付けておりますので、また何か追記されました際には歓迎致します。

お読み頂きありがとうございました (みんみん)
2008-07-23 18:04:06
私も勉強中であります。何せまだ施行されていない法律ですから、判例もないし曖昧な部分の解釈も想像するよりない状態です。
図書館で参考文献を集めてきました。さらに勉強します。日本将棋連盟・日本棋院は経過措置として公益法人等として扱われるので、
問題が表面化するのは来年か再来年になるでしょう。

私は「片上五段に軽くあしらわれた」とは受け止めていません。
「公益法人については棋士も有志で勉強会を開いたりしていますし、私自身も関心を持っています。理事の方々はもちろん熱心に取り組んでおられます。」という片上氏の発言は本当だと思います。

この問題は、認定審査がどうなるのか・・再来年あたりに大きな問題として浮上する可能性があります。
連盟の動きが水面下である以上、ブログで片上氏が明かすことは賢明ではないでしょう。
ただ若手棋士の間でも真剣に考える機運が高まってゆく事が将棋連盟を良くする方向に導くのでないか・・と期待して、見守る所存です。



50 :名無し名人:2008/07/26(土) 05:10:31 ID:ujOJClpU
みんみんのところは客観的事実を書いているだけだからなあ。
どんな基準を元に審査するのかそんなレベルの話でないと意味ないって。

51 :名無し名人:2008/07/26(土) 06:41:22 ID:g+D8qacS
リストラされるロートルをどう説得するかが問題になるが、
フリクラ落ち基準を厳しくしておいて、フリクラ棋士の発言権を無くしておくとかか。

52 :名無し名人:2008/07/26(土) 08:50:45 ID:yF31AVS+
女流について妄想で「※が悪い」と書いて片上の煽ろうとした
バカってわけか

53 :名無し名人:2008/07/26(土) 09:44:55 ID:R69eqAyY
女流切捨ては人口の半分に対する将棋普及を放棄したと
普通は取られるからな。最大の悪手でしょ。

54 :名無し名人:2008/07/26(土) 11:05:50 ID:BY82RiCk
>>53
誰もそんなこと思いません。
実力もないのに不当に優遇されてる金食い虫の処遇を少しだけ妥当な方向に是正しようとしてるだけですが。

55 :名無し名人:2008/07/26(土) 11:29:18 ID:wBoEHE/+
>>54
不当に優遇=平均年収100萬?

56 :名無し名人:2008/07/26(土) 11:32:38 ID:EDDcgfDJ
年10数回程度のテキトー将棋で100万貰えるのか。凄いな。
で、他に仕事をやってると。

57 :名無し名人:2008/07/26(土) 11:35:26 ID:Lb5ApZ+R
将棋の普及も大切な目的だね。普及のためにはゴルフ界を見習うべきだろうな。

58 :名無し名人:2008/07/26(土) 16:52:52 ID:TDzhr68J
結局、ロー取る、女流にはお金が流れないんでしょ? どちらに転んでも。

59 :名無し名人:2008/07/26(土) 17:39:38 ID:YPgLkNJR
ロートルに流れなくなるのは正しい方向んじゃないの?
それに棋譜を見て思うに、大部分の女流は普及で生きていくべきたとも思う

60 :名無し名人:2008/07/26(土) 17:45:42 ID:r46WScdg
普及だけさせてたんじゃ女性のファンが増えないだろうね。男のファンだけ増やしてるんじゃ
先行き不安だ。

61 :名無し名人:2008/07/26(土) 22:54:18 ID:9iYFbv1d
女のファンが増えないのは将棋ファンにキモオタが多いのが一因
そして女流ファンはキモオタばかり
女流の存在のマイナス面は必ずあるよ

そして棋士のキモオタ率を下げることも大事
タイトルホルダーで言うと深浦、渡辺、(石橋)は解雇の方向でお願いしたい

62 :名無し名人:2008/07/27(日) 14:17:02 ID:oQwLbc9y
地元の将棋イベントに来てるが、なんだこりゃ?
リレー対局で支部の会長とかに次の一手予想させても、来場してない・手が見えない。長老連中が馴れ合ってる雰囲気満載。

こんなだから、次の世代が育たないし将棋ばなれがすすむんだよ。棋具もろくに売ってないんだから、普及するならそういう工夫が欲しい

63 :名無し名人:2008/07/27(日) 15:33:23 ID:QRN4VZj2
自民党行政改革推進本部
http://www.jimin.jp/jimin/gyo/check/
新公益法人制度への移行にあたっての
社団・財団の関係者の方のためのチェックリスト


64 :名無し名人:2008/07/28(月) 00:29:39 ID:sGKGjw9R
>>44
>利光松男理事長

その後、謎の自殺って・・・・・恐ろしすぎだろ

65 :名無し名人:2008/07/28(月) 23:53:11 ID:nPVvsQYi
>63
dx
具体的なようでなにをして公益とするか示していない役人文章の典型みたいだなあ

66 :名無し名人:2008/07/29(火) 22:41:16 ID:hdhKw/Ke
毎日、あと3年持たないかも。

777 名無しさん@全板トナメ参戦中 2008/06/30(月) 20:43:53 ID:Afn7wY+gO
毎日とは別系列のマスコミ関係者です。
我々の間では、以前から『毎日はいつ、つぶれてもおかしくない』というウワサがありました。
年配の記者によると、ここ数年どころか何十年も前からそういう話はあるらしいですが、
毎日関係者も慣れっこになっているのか、『そうなんですよ、やばいんですよね』なんて苦笑するのが常でしたね。
それでもナンダカンダつぶれないんだから、意外に大丈夫なのかなと思っていましたが
今回の件は本当にとどめにつながる可能性が出てきましたね。

一ねらーとしてwktkすると同時に、同業他社として戦々恐々もしております。
昨年、夕刊フジが廃刊寸前の状態に陥ったように(たしかそうだったよね?)、どこの新聞社も経営状況は年々、
悪くなる一方です。バブル時代には羽振りのいい話もあったみたいですが、自分の入社以来、
ここ10年ほどは経営的にいい話を聞いたことが一度もないですからね。
どこも努力はしてますが、打開策は一向に見当たらず、八方ふさがりの状態です。
石炭の時代が終わり、映画の人気がTVに抜かれ、巨人の視聴率が10%もいかなくなったように、
これも時代の大きな流れなんでしょう。

今回の事件が、「終わりの始まり」になるのかもしれませんね。
さて最後に一つ、みなさんのお役に立てるかもしれない情報を教えると、ウワサの中で『毎日がなんとかなっているのは、
スポニチのおかげ』と 聞くことが何度もありました。
他社のことなので、どこまで本当かは分かりませんが、毎日関係者の人も同じ事を言っていました。
つまり何が言いたいかというと、スポニチの不買運動やスポンサーへの電凸も、かなりの打撃を与えると思います。
そして代わりにうちの新聞を読んでくれたら助かりますw
あ、ちなみにアカヒではないですよ。
年がら年中、巨人巨人いってるところですwそれでは

67 :名無し名人:2008/07/30(水) 08:15:25 ID:/SdL1GF4
>>66

知人が地方紙の幹部(部長クラス)ですが、ほぼ同様のことを言ってました。


68 :名無し名人:2008/07/30(水) 08:51:35 ID:dICk7ju7
大手新聞社が潰れるなんて想像つかん。
未だに高給出せてるんでしょ。

69 :名無し名人:2008/07/30(水) 09:31:18 ID:/SdL1GF4
若い方はご存知無いかもしれませんが、西山事件、毎日新聞で検索してみてください。
この事件の余波で主婦の間で不買運動が起こり、その結果1975年に
毎日新聞は倒産寸前となり、会社更生法の適用を受けています。

>>66 の読売系と思われる発言は余裕に見えますが、良く読むとまだ2チャンネルも
盛り上がっていない頃の6月30日の発言だからかもしれません。

前述の知人の所は今、物凄い危機感を持っているそうです。
王位戦の主催紙のひとつですが、いつまでも続けられる保証は無いでしょうね。

公益法人の問題は無論大事でしょうが、新しいビジネスモデルを探しておかないと
無事認定を受けた頃にはスポンサー半減というようなことに成りかねません。


70 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:28:27 ID:aENA0IB9
226 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:08:46 ID:oDwls4GQ
CSでやっていた前々期竜王戦2組裏街道の深浦−谷川戦。
駒不足で後手切れ模様か?という局面で後手谷川は6九銀打から5八銀不成のただ捨て。
以下大駒当たりも放置で攻め続け深浦玉を寄せきった。
唖然とする様な手順、解説の北島いわく「将棋の造りが違う」。

だが残念な事に(裏街道のためか)棋譜データベースには収録されていないため、皆様にはお見せできない。
連盟は公益法人うんぬん言うならまずこういう点を早急に何とかすべきではないのか?

以上、暇つぶしに「谷川の隠れた名局」の紹介だ。

71 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:40:10 ID:0nlCUg58
棋譜を全部オープンにするのは大前提だろうね。それをしないで「公益」を名乗れるとは思えない。

72 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:47:56 ID:URiUlvGM
前提が間違ってるからな。
将棋のトーナメントプロ全員をなぜ公益法人の構成員にしなければならないのかw
今までの惰性でそれが当たり前と思っているからおかしなことになる。
プロ棋士会でも作ればよい(これがプロ棋士の権利と利益を守る組織)
そのプロ棋士の中で身銭を切って将棋の普及を行いたいという意志のある人間達が、同じ志のアマと一緒になって
「公益法人日本将棋連盟」を作るというのがまともな形。

73 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:53:17 ID:2yZ6vodD
今日のスポーツ報知で米長が公益法人化や、女流棋士の独立問題について語ってる

74 :名無し名人:2008/07/30(水) 11:58:24 ID:8D4k0h7m
新聞屋だけに頼るのはダメだな。
IT企業も利用しないと

75 :名無し名人:2008/07/30(水) 12:04:35 ID:8D4k0h7m
>>56
女流のほうが普及には役立ってるだろ

76 :名無し名人:2008/07/30(水) 12:16:39 ID:ec8hn4VR
>>73
米長邦雄会長、将棋連盟改革断行へ“不退転の一手”
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080730-OHT1T00099.htm

77 :名無し名人:2008/07/30(水) 12:53:50 ID:UW0IwlrB
凄いなw
記事体広告かと思ったwww

78 :名無し名人:2008/07/30(水) 13:26:06 ID:DBPomEYS
>>76
> 連盟の下部組織の女流棋士会の位置付けも微妙になる。昨年、女流棋士会から改革派が日本女子プロ
>将棋協会(LPSA)として独立したばかり。あらためてあの騒動は何だったのか。

> 「要求は3点でした。給料を出すこと。社会保険に加入させること(正会員しか資格がない)。棋士総会に出席
>させること。このような無いものねだりは理事会としてはお断りするよりありません。それが不満の人たちが飛び
>出し、今まで通りで良いという人が残った」

こんな滅茶苦茶な要求、拒絶されて当たり前だろw
けっきょくLSPAにいった奴はゼニゲバのクズどもだったってことかw
そりゃまともな連中は連盟に残るに決まってる罠w

79 :名無し名人:2008/07/30(水) 13:34:16 ID:8D4k0h7m
女流がいなきゃ、将棋の普及なんてできないよ。
マーケティングだって女の動向を重視するからね。

米長は女の力をみくびりすぎだな

80 :名無し名人:2008/07/30(水) 13:49:55 ID:dICk7ju7
神田がこれを要求したかと思うと・・・

81 :名無し名人:2008/07/30(水) 13:52:27 ID:0nlCUg58
いかにして女性を盛り上げるかという視点がないんだよな。「弱いんだから黙ってろ」と
そこで思考が停止してしまっている。米長くらいの年齢だと、そこに男尊女卑の世代的な
体質があるから、さらに後ろ向きになってしまう。
もっと若い人が将棋界を引っ張らないと駄目だな。ゴルフのように、女性が活躍する
分野は発展するよ。

82 :名無し名人:2008/07/30(水) 13:54:42 ID:dICk7ju7
里見を頑張って売り出してたろ。

83 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:01:45 ID:S6p0dGVY
そもそもめったに仕事しない棋士が社会保険に入れるのがおかしい

84 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:07:12 ID:dICk7ju7
公平を期したルールに則ってるんだから仕方が無い。
明確な基準もなしに「あいつはOK。あいつはダメ」なんて決めたら暴君だ。

85 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:09:42 ID:DBPomEYS
>>81
蛸島の昔から連盟はプロというにはあまりにも弱すぎる女流に対しても
優遇しすぎるほど優遇してきた。
しかし女流はそれに応えるどころか既得権益の上にあぐらをかき、ろくに勉強もせず、
とうとうあまりにも分不相応な要求を出すまでにいたった。
もっともそれは一部の連中が女流の総意を無視して欲のおもむくままに突っ走ったためで、
結局女流は分裂、良識派は連盟の保護下に留まることとなった。


86 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:16:26 ID:q7oyo/Xt
>>83-85
連盟職員の皆さん、お疲れ様w

87 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:18:06 ID:DBPomEYS
>>86
LSPAのおばさん、今日も暇そうですね

88 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:23:51 ID:stKbMDhD
>>76
米長の事をある程度知ってる人間なら騙されないだろうが、
こいつはそれ以外の無知な多数を標的にしてるからたちが悪いw

89 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:28:00 ID:0nlCUg58
>>85
そんなことばっかり言ってるから、モノの見方が狭いと言われるんだよ。
何でも良いから女流を優遇しろとか言ってるんじゃない。
どうしたら優秀な女性が育つのか、女性が将棋指しを目指してくれるのか、女性ファンが増えるのか
そういうことをトータルに考える戦略がないんだ。他の分野の成功例を参考にする姿勢もない。




90 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:30:41 ID:dICk7ju7
>>89
そんなこと言ってるから、ただの子供じみた反発しかできないバカって言われるんだよ。

91 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:31:42 ID:kiXHKiAh
奨励会との掛け持ち禁止が痛かったな

多数の女流から「奨励会との掛け持ちされると強くなってずるい」
みたいな信じられない要求が通ったらしいが…

92 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:34:20 ID:0nlCUg58
>>90
せっかくだから、きちんと反論してみて。

93 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:44:22 ID:ZwmZx/Ph
>>91
女流みずから潰したんだから仕方ないわな〜
それにしても、本当にこの3点を要求したのなら米長じゃなくても認めるわけないよな・・・

あと、週刊現代といい報知といい
反連盟とか親LPSAの記事を載せていたメディアがあっさり米長に篭絡されてしまったね

94 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:46:58 ID:DBPomEYS
>>89
連盟は女流をやみくもに優遇してきたわけではないですが・・・。
プロとしてはあまりにも弱すぎるにもかかわらずプロとしての地位を与え、
男性棋戦への参加も許可し、仕事も与え、勉強の機会を与え・・・。
ずいぶん女流のために尽くしてきましたが。
収入を得られ、名前も売ることができ、実力も磨ける。
連盟の女流戦略は実に素晴らしいですが。
でも女流はてんで駄目。やる気がないのか能力がないのか。
まあ両方なんだろうけど、機会は与えてもらってるんだから、自分でモノにしろってことだ。
いいかげんガキじゃないんだからいつまでも親のすねばかりかじってるな、ってことだ。

>>92
散々優遇してもらってきたが弱いままの女流がどうやったらこれ以上強くなるというんだい?
せっかくだからきちんと説明してみて。

95 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:47:40 ID:0nlCUg58
過去や現在のことだけを見ていたのでは駄目だ。未来の女流をどう育てていくのか、盛り上げていくのか、
そういうことを考えないと。女流というのは「女」の問題であって「自分たち」の問題ではないと考えることが
そもそもの間違い。
将棋界の将来という、「将棋を愛する者全て」の問題。

96 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:53:48 ID:0nlCUg58
>>94
「優遇したんだから良いだろう」という単細胞な意見に反論したわけだ。それに対する再判論としては
論理的におかしいな。


97 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:58:18 ID:DBPomEYS
>>96
???
優遇というのはプロとしての地位だけでなく、成長する機会も与えられてたと説明したはずだが?
あんたのそのおかしな反応はいったいなに?

>>95
将棋界の将来を考えてずいぶん女流を優遇してきたわけですが・・・。
でも全然駄目だったよね。数十年もの時間が無駄に流れてしまったわけだ。
で、駄目だった過去を反省して将来の戦略を考える必要があるわけだが、
一体どうやったら女流はモノになるんだい?
その戦略を示してくれよ。



98 :名無し名人:2008/07/30(水) 14:59:55 ID:EgkobRhG
>>76
>女流棋士会は一般社団法人の認定を目指します。

お前が決めるなw つーか、そもそも準則主義で設立できる一般法人は「認定」されるもんじゃ
ないし、米長自身が認めているように、公益法人認定に際して「社員への給料」「社員限定の社会
保険」「棋士資格=社員資格」の三重苦がある連盟よりも、新しく独立する女流棋士会のほうが、
よっぽど公益認定される可能性があるぞw

99 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:05:17 ID:0nlCUg58
>>97
まあ、人をおかしいと決めつける前に落ち着けw

「女流に対しても優遇しすぎるほど優遇してきた。」→「女流を育てるトータル戦略が必要」
→「そんなこと言ってるから、バカって言われるんだよ」→「きちんと反論してみて」
→「女流がどうやったらこれ以上強くなるというんだい?」→それをちゃんと考えろと言ってるんだ、最初から。


100 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:09:07 ID:aENA0IB9
実は、※が今やっているのは、お得意の逆説的捨て身戦法だろ。

上の三重苦で「本来は」全然駄目駄目なのに、
棋士の危機感を煽るように見せかけて、政治家や財界人の裏での口利きを期待してる。

101 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:11:11 ID:DBPomEYS
>>99
意味が全く分からない。
おまえさんIDってものが理解できんのか?
別々の人間の言ったもんをゴチャゴチャにした挙げ句
気にいらん部分は読まなかったふりか?

102 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:13:12 ID:0nlCUg58
>>101
そうか、残念だ。バカの相手は疲れたから帰ることにする。キミも、女流を侮辱することによって
社会的地位とか何かの不満を晴らしてるようじゃ、これから先の人生は暗いよ。頑張って。

103 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:14:02 ID:q1kji5Lh
CPUに名人が負ける時代が来れば、皆一括りにされて男とか女とかどうでもよくなるだろ。
そうして完全に「興行」の世界になれば、女子ゴルフみたいに「男より劣ってる」なんて
意味がない(ファン層がいるか、スポンサーがつくかが全ての)世界になる

104 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:22:14 ID:DBPomEYS
>>102
ああ、かわいそうに。IDも理解できず誰がなにいってんのかも理解できず、
怠け者を無条件に擁護して大恩ある連盟を貶めて最後は勝利宣言ですか。
せっかくだから今後の女流の戦略でも披露してくれれば良かったのに・・・。
連盟以上の素晴らしい戦略を期待できたのになあ。ああ残念だ。

105 :名無し名人:2008/07/30(水) 15:40:02 ID:S6p0dGVY
>>91
これは痛かったね

106 :名無し名人:2008/07/30(水) 16:37:29 ID:xsP6UO6a
>>76
>給料を出すこと。社会保険に加入させること(正会員しか資格がない)。棋士総会に出席
これらは仔細でしかないよな。もっとも大きなのは自分たちのこと(制度など)は
自分たちで決める権利をくれって言うのだったんだが。

107 :名無し名人:2008/07/30(水) 17:36:57 ID:xLjK/nvd

>>70-71
将棋年間にも掲載されない棋戦,棋譜が存在するのでしょうか?

108 :名無し名人:2008/07/30(水) 17:38:10 ID:5u/4sORk
その会長談話の限りでは、
奨励会もなくなる? あるいは独立?って気がするなあ。

109 :名無し名人:2008/07/30(水) 23:07:19 ID:xsP6UO6a
>>108
奨励会なんて存在意義は20年前からなくなってるからな。
>>107
年鑑に何局載っているか数えたらすぐ分かる。
全順位戦の対局数と同じぐらいだったかな?
まあ見たくもない棋譜が多いのは確かだけどw

110 :名無し名人:2008/07/31(木) 00:08:48 ID:Z571q28v
>>109
>奨励会なんて存在意義は20年前からなくなってるからな。

どういう意味?
おまえの脳内限定の話を理由も書かずにここでされてもなあ・・・


111 :名無し名人:2008/07/31(木) 04:22:27 ID:aHrfLfnQ
>>103
今の女子プロゴルファーに存在意義があるのは、樋口久子や岡本綾子といった偉大な先人たちが
世界のトップと渡り合って存在意義を確立したからだろ。
将棋の女流がそういう立場になるには良くも悪くも男を負かすしかない。

単なる「興行」に成り下がれば、男も女も絶対的な地位が下がるだけ。

112 :名無し名人:2008/07/31(木) 07:12:37 ID:1wWny2IH
>>100
棋院の会長に「連盟は公益法人認定を楽観してる」と言わせた
のも、※が言わせたんだろうね>危機感薄い棋士のために

113 :名無し名人:2008/07/31(木) 07:13:44 ID:1wWny2IH
>>108
奨励会員は女流と違って対局料はらってねーし、逆に
月謝と入会金獲ってるんだから問題ない

つーかどこをどう読んだら奨励会がなくなると解釈できるんだお前の脳は?

114 :名無し名人:2008/07/31(木) 07:21:59 ID:4SXDdQAo
米長の発言を真に受けてるのがいまだいるのが驚き。

115 :名無し名人:2008/07/31(木) 07:44:21 ID:d8fhjpNX
そりゃ2chの妄想よりはな・・・

116 :名無し名人:2008/07/31(木) 07:52:47 ID:4SXDdQAo
米長のデタラメ発言を元にして2chで妄想をわめくわけだな。

117 :名無し名人:2008/07/31(木) 10:36:21 ID:4Dlx7aDm
>>76
> 「LPSAの中井広恵代表理事と、谷川治恵女流棋士会会長の2人を対等に位置づけする必要がある。
> 今までは中井と米長が対等で問題でした」

こいつはガキかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
さすが将棋脳(棋力絶対主義)だぜw
連盟にとって百害あって一利もない連盟女流の「独立」に執着する理由は、
自分の虚栄心・見栄でしかないという愚かさwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

118 :名無し名人:2008/07/31(木) 11:10:47 ID:jHO+b6/G
たしかに「問題」だと思う。
たとえば、免状のこととか、女流棋士養成のこととか。
LPSAとしても現状はやりにくいっしょ。

誰が「位置づけ」するかと言えば連盟ではなく、お上の認定次第だろうけど・・・

>>108
会長>社団法人は将棋のために尽力する人々の集まりなのです。

とすれば、何年もかけて新正会員を絞り込む(人数は上の都合次第)って、
あり得ない気がするね。

119 :名無し名人:2008/07/31(木) 11:21:17 ID:4Dlx7aDm
>>118
何も問題ではないよ。「やりにくい」って具体的にはどういうこと?

たとえば日本棋院は藤沢秀行を除名することはできても、
免状発行を止めることはできなかった。免状に対する社会的評価の問題。
日本棋院と関西棋院では同じアマ○段でも免状の相場も値打ちも違う。

女流棋士育成に関しても、それは連盟が決める問題ではなく、
スポンサーが決める問題。連盟ができるのは棋戦ボイコットだけ。

そもそもこれらの問題は連盟が公益認定を受けようが受けまいが何も関係のない話だ。

120 :名無し名人:2008/07/31(木) 11:27:31 ID:4Dlx7aDm
LPSAが速攻で公益認定されたら一体どうするつもりなんだろうね?
もちろんその場合は財団法人に改組するかもしれないし、
日本将棋協会に名称変更する可能性もあるが。

121 :名無し名人:2008/07/31(木) 11:29:15 ID:UdYxckDB
免状発行みたいな完全な金儲けは高い税金を掛けるべき

122 :名無し名人:2008/07/31(木) 11:40:50 ID:qeLlEhIE
>>72
以前から何度も何度も何度も指摘されてる。
プロ部門と普及部門をわけて、後者を公益組織にする案。
ただそれでは、今までのように自分達の懐に入る金に「優遇税制」が適用されなくなるから、
なんとかならないかと、こずるい算段をしているだけ。

123 :名無し名人:2008/07/31(木) 12:38:07 ID:DwI9D+/e
お上が公益認定しないわけないだろ 将棋が一般なら他も全部一般だ
米長はそれをわかってて煽ってるから性質が悪いんだよ
フリクラのロートルを助けて女流をいかに切るか それしか考えてないんだよ


124 :名無し名人:2008/07/31(木) 13:19:15 ID:4Dlx7aDm
>>123
将棋を公益認定しないのではなく、互助会、利益分配団体を公益認定しないだけのことなんだが。

125 :名無し名人:2008/07/31(木) 13:48:01 ID:MiGlzW85
>>120
結局LPSAも連盟とほぼ同じ足枷があるからなあ。
まあ連盟よりも身軽な分、動きやすいかもしれないが。

126 :名無し名人:2008/07/31(木) 15:02:13 ID:sz5N9Lxf
>>119
「やりにくい」ってのはずばり財政面のことだと思うけどな。
LPSAにそこまでの財政的余裕はあるのか、という話。
決してナリが大きい団体ではないし。
育成会みたいなのを立ち上げて維持するにしても、それはそれでカネかかるしね。

ただ、団体としてやっていくためには育成は避けて通れない道だから
何とかめどを付けなきゃいかん問題だとは思うけど、逆にLPSAの新プロが
育成会上がりの女流二級と比較してはるかに弱いようでは、逆に自分らの
首を絞めることにもなるし、なかなか難しい問題だとは思う。

127 :名無し名人:2008/07/31(木) 16:43:18 ID:jHO+b6/G
108です。126さんにフォローしていただいたのに恐縮ですが、

仮にの話ですが、LPSAが新規に免状発行・棋士養成を始める場合は、
対抗団体が連盟ではなく、
女流棋士会である方がやりやすいでしょう、ということでした。
世間的な価値もわかりやすいような。

また、LPSA自らのメンバーについても、
改めて(LPSA代表名義で)段位認定できるようにもなるのでは。

囲碁界の場合は関西棋院にしろ、藤沢氏にしろ、
免状発行側にいた人たちでしょうか。

128 :名無し名人:2008/07/31(木) 18:43:05 ID:aHrfLfnQ
結果は「女流九段」乱造ですね。わかります。

129 :名無し名人:2008/07/31(木) 20:05:31 ID:q7T0gaVq
雑魚ばっかのLPSAじゃあせいぜい女流の級位者しか免状出せないのでは?
いや、これ真面目な話。

130 :名無し名人:2008/07/31(木) 20:55:31 ID:nmDG6+td
>>110
奨励会の元もとの存在意義知ってるか?w

131 :名無し名人:2008/08/01(金) 03:43:50 ID:Z/xOv6V0
では、>>130のご高説を賜ることにしましょう

132 :名無し名人:2008/08/01(金) 07:23:29 ID:EyhnUWla
>>130
キチガイ(>>110=>>131)はスルーで

133 :名無し名人:2008/08/02(土) 09:07:42 ID:J5xeoyds
公益認可のために棋士=正会員の見直しを言っているものが多いが
棋士のみの運営って結局自分を護ることしか考えないんだよね。
ほとんどの棋戦で全棋士参加(全対局料つき)ってなんだよっておもう。
新聞社にしてみればこんなやつら(棋譜)に払いたくないみたいなのも多い。
予選は基本エントリー制。条件を満たせばアマチュアも参加可能(現状では少なすぎ)。
プロでも食えないやつは廃業したらいいしアマの強いのが自然にプロになる。
こんなのは何十年も前から言われてるんだけど棋士の中からはそんな意見出ない。当たり前だけど。

134 :名無し名人:2008/08/02(土) 09:23:04 ID:9qFoICOX
はい次

135 :名無し名人:2008/08/02(土) 10:24:29 ID:9qFoICOX
>しかし、なにしろ赤字団体のうえに問題が山積しています。
>平手の王とは違って二枚落の上手の王なんです。王が最も働くよりない。

>おかげさまで財政的には目途がつきました。経営は7割くらいは思ったようになりつつあります
>職員も協力的で、もう少しで私も隠居出来そうです。と言いつつ、新しい課題は生じてくるんですね。



136 :名無し名人:2008/08/02(土) 12:05:39 ID:gATRXkql
他の誰が会長なら米長よりお金稼げるんだ

137 :名無し名人:2008/08/02(土) 14:03:30 ID:N1yi6Ab7
米長会長>社団法人は将棋のために尽力する人々の集まりなのです。

志を同じくする人たちが会費を払って社団法人を構成し、
寄付も集めては法人を維持しながら「将棋のために尽力する」。

今年はずいぶん寄付が集まりそうだから、
○年ぶりに名人戦が出来そうだ、
普及に尽力したおかげで全国多数の参加が見込めるぞ・・・

そんな感じですか?

138 :名無し名人:2008/08/02(土) 16:21:57 ID:ypX4f//z
>>135
>しかし、なにしろ赤字団体のうえに問題が山積しています。
>平手の王とは違って二枚落の上手の王なんです。王が最も働くよりない。

つまり、飛車角がいないということかい?

吉本興業で言えば、「西川きよし」にあたる人物がいないということなんだな

中原誠=横山ノック
谷川浩司=明石家さんま
羽生世代=ダウンタウン・ナインティナイン、ぐらいか?


139 :名無し名人:2008/08/02(土) 20:24:45 ID:3zX6JpW1
社員資格を専門棋士に限っているので内部に実務専従者がいない
実務能力のある人を財界から借りてきてもコネやバックボーンがないから満足に仕事できない
現役のトップ棋士に組織改革までやってもらうと過労とストレスで(比喩でなく本当に)死ぬ

というわけで引退棋士たる会長が頑張るしかない……てなことかと

140 :名無し名人:2008/08/03(日) 05:32:27 ID:qIp25Wth
ぶっちゃけ、米長か中原しか適任が居ないんだよ。
対外的に顔が利く、といったら良くも悪くもこの二人しかいない。
羽生も顔は利くだろうが、ここで「会長やれよ、おう早くしろ」なんて言ったらイジメもいいとこw
実務(調整)能力なら青野とかのほうがありそうだが、あいにくコネも知名度もない。
ヨネの下で頑張って、コネを引き継いでくれw

141 :名無し名人:2008/08/03(日) 10:00:02 ID:y7nTFsNZ
前期で森下が全く使えない(島はそれなりに実績残したが)
ことが露呈されてしまったので※は頭痛かったろうな

142 :名無し名人:2008/08/03(日) 10:43:11 ID:ZxQOULS2
対外にもそうだが内側もなw
少なくとも給与制度なくなるのがいやだと現棋士が少しでも言ってる現状があれば改革は成功しない

143 :名無し名人:2008/08/03(日) 10:58:17 ID:4yxnMR67
米長は自分に批判的な勢力を完全に無力化しないと会長はやめれないだろうな。
そうしないと、引退した後、あらゆる悪事が暴かれて、名声がゼロになる。
それが怖いんだろ。

144 :名無し名人:2008/08/03(日) 15:59:12 ID:mm8VDEPc
青野 = 凡人
米長 = 軍人
中原 = 変人


145 :名無し名人:2008/08/04(月) 02:30:42 ID:cygJGHux
>>143
あらゆる悪事について具体的に。

146 :名無し名人:2008/08/04(月) 18:29:55 ID:xAPSN1S4
>>143
そんなこといったら、将棋連盟を解散するしかないんじゃないの?
彼が敵だと思っていない人って誰?

147 :名無し名人:2008/08/04(月) 22:05:39 ID:VPpW20M+
某棋士ブログ(文体でバレバレだが)より
>連盟売店で言えば扇子・扇子立て・将棋意匠石鹸が値上げされたばかりであり、
>海外渡航の障害よりそういった卑近な例に目が向くにせよ。

つーことで諸般の事情で一部将棋グッズも値ageの由

148 :名無し名人:2008/08/05(火) 13:42:05 ID:PXoBl8MF
新聞社や企業に寄付を仰いで、それを元手に
・普及/レッスンやって見返り収入を得たり、
・時にはプロアマのないオープン大会もやったりする、

ってことで、いいんでないの?

マニアは大会に参加したり、ネット中継や専門誌紙で楽しめばいいし、
将棋人気があがればメディアも取材に来たり、
たまには棋譜まで載せたりもするだろうし。

・・・チェス界っぽいなw

149 :名無し名人:2008/08/05(火) 22:35:27 ID:ICOlfoJy
日本棋院 漫画で囲碁普及へ

囲碁のおもしろさを子どもや若者たちに知ってもらおうと、日本棋院が、囲碁を題材に
した漫画を募集して、優秀な作品は、漫画雑誌やインターネットに掲載する取り組み
を進めることになりました。

日本棋院によりますと募集する作品は、囲碁をテーマにした漫画や、漫画の原作で、
今月から来年1月までの期間中に一般から募集します。

そして審査の結果入選した作品は、インターネットの日本棋院のページに掲載するほか、
最も優秀な作品については、漫画雑誌での連載や、単行本化に向けて出版社と協議
することにしています。
国内の囲碁人口は 350万人前後で減少の傾向が続いているため、日本棋院では、
10年ほど前に少年雑誌に連載された囲碁の漫画がヒットしてプロを目指す子どもが
増えたという例にならって、囲碁の普及に漫画を活用する取り組みを検討していたと
言うことです。

日本棋院出版部の小島文男部長は「子どもたちに受け入れられるおもしろい作品を
通して、才能のある子どもの発掘につなげたい」と話しています。

http://www.nhk.or.jp/tsu/lnews/06.html

↑ニュー速からヒッパテきました。
将棋連盟も、なんとかしてほしいね。
HPからしても囲碁のほうが進んでいるし。

150 :名無し名人:2008/08/06(水) 06:18:55 ID:InKFg8y+
>>149
この企画は迷走してるとしか思えんが・・・
芸スポでもさんざんの評価だぞ

151 :名無し名人:2008/08/06(水) 06:31:41 ID:cMIINIgg
あるマンガが結果として大ヒットになって囲碁ブームがおこった事はあるが

あるマンガをヒットさせてそのジャンルのブームを起こそうという企みが
うまくいったというのは聞いた事がない



152 :名無し名人:2008/08/06(水) 07:06:27 ID:PG4zW8aq
これも公益法人改革の一環だったりして。
一応普及目的のばら撒きには違いないだろ

153 :名無し名人:2008/08/06(水) 07:09:11 ID:InKFg8y+
いい漫画つーのは優秀な漫画家と編集の共同作業だからな
棋院や連盟にノウハウがあるわけじゃないから失敗は必至といえよう

154 :名無し名人:2008/08/06(水) 11:21:45 ID:yEA/EVhu
・連盟がお金を出して一定期間の連載枠を確保
・棋譜提供や監修だけして内容はお任せ
みたいな感じならアリかも
ゲームのタイアップではわりとある手法だけど

155 :名無し名人:2008/08/06(水) 12:19:16 ID:PG4zW8aq
ホントにそれでブーム起こそうなんて思ってはいないんだろうけどなw
こうしてニュースとして取り上げられてるだけでも成功。

156 :名無し名人:2008/08/06(水) 20:29:09 ID:PG4zW8aq
「収入は減るわけではない。給料として支払われているものをなくして、その同額を普及した見返りとして棋士の収入とする。対局で頑張り、普及活動をすれば棋士個人の収入はあまり変わらない。普及活動が増えれば、プロ棋士の数はむしろ増えるでしょう」
プロが増えて困るからと増やさないシステムを作ってきたのはどこの誰なんだろうとw

157 :名無し名人:2008/08/06(水) 21:06:00 ID:nPcBJHPc
それは順序が違う。

158 :名無し名人:2008/08/07(木) 08:21:21 ID:PEqw8oPB
そこでモーリタニアのようにクーデターですよ。

159 :名無し名人:2008/08/07(木) 19:58:44 ID:4dOHsp1j
それを誰が支持するんだよ。米長が会長なのは棋士の総意だぞ。

160 :名無し名人:2008/08/07(木) 21:42:45 ID:/rc4LKtx
>156
あいかわらず新聞将棋の契約料を連盟の収入として考えたいようだなw

161 :名無し名人:2008/08/08(金) 01:53:04 ID:f4ZvOD5s
冨樫に書かせてみたいな。
軍儀の話はハチワンより面白かった。
HXHなんてもうどうでもいいだろ?

162 :名無し名人:2008/08/08(金) 21:54:34 ID:ilN2clON
そうだ、オレがデラ富樫だ。

163 :名無し名人:2008/08/09(土) 12:06:43 ID:cKLpaIgK
>>159
サダム・フセインの100%支持みたいなもんだろ。

164 :名無し名人:2008/08/09(土) 12:12:43 ID:ik0Z8NzS
アホか

165 :名無し名人:2008/08/09(土) 16:24:39 ID:U2bBgNNB
792 名前:名無し名人[] 投稿日:2007/05/27(日) 08:23:34 ID:bFSa2OqZ
(有効票数188票)、青野九段94票、米長永世棋聖91票、西村九段80票、桜井八段76票、
中川七段71票、田中寅九段65票

二位だったようだな


棋士の総意(笑)

166 :名無し名人:2008/08/09(土) 16:51:41 ID:ik0Z8NzS
総意だから再選したんだよ。

167 :名無し名人:2008/08/09(土) 17:02:52 ID:bWQhlphs
選挙で有効得票だったわけで、なんの問題もない
会長は理事の互選で決まるわけだしな

168 :名無し名人:2008/08/09(土) 17:04:14 ID:DszT34Yw
とにかく公式戦の「全ての」棋譜を公開しろよ、主催メディア上での優先掲載が終ってからでいいから。

個人個人のふところ具合と相談しながら、文句も言わずに連盟を支え続けながら、
公開されない棋譜を見ることもなく亡くなっていった将棋ファンがどれだけいると思ってるんだ。

169 :名無し名人:2008/08/09(土) 20:10:05 ID:MAp/K7dN
公開すると叩かれる棋譜がいぱいなので無理

170 :名無し名人:2008/08/09(土) 21:14:13 ID:79bL8f8t
数年前中原が暴露していた、過去の対局で
規定の持ち時間より短い持ち時間で対局し
消費時間を改竄してたという件について
将棋連盟は何らかのコメントをして欲しい。
以前からそういうことが行われていたという
話はあったけど、中原の話は具体的な対局名を
挙げていたからな。

171 :名無し名人:2008/08/09(土) 21:25:55 ID:x0Q/Y63h
>>168
将棋年鑑のCD-ROM版買えよ乞食

172 :名無し名人:2008/08/09(土) 21:48:04 ID:MAp/K7dN
>171
「すべての棋譜」ってのが読めないのか?

173 :名無し名人:2008/08/10(日) 00:15:29 ID:+hw7MW9Y
囲碁:西伊豆の「本因坊決戦」を堪能するの記=内田康夫
◇思わず口走った「王者の風格」 目をみはる羽根九段のヨミの深さ
http://mainichi.jp/enta/igo/news/20080806dde018040057000c.html

174 :名無し名人:2008/08/10(日) 02:48:16 ID:5NbVGup+
大山、中原、谷川、羽生といったスター棋士以外の棋士のファンだってたくさん居るんだよ。
そういう棋士のファンは、自分が密かに応援している棋士の棋譜も見ることが出来ずに死んでいく。

棋士の一人一人がその点をもっと自覚して欲しい。
「面倒はごめん」というように、連盟に何も働きかけることなく結局ファンを裏切っている。

対局してそれで終わりなら、対局料をくれる主催者への義理を果たしているだけだ。
「将棋ファンのために」とか口にする資格無いよ。

175 :名無し名人:2008/08/10(日) 11:26:15 ID:G0Ucl91T
しかしあれだな。

・公益法人認定
・ソフトがプロ棋士を上回りそうなこと
・毎日新聞を筆頭とする新聞スポンサーの経営の悪化

この三重苦問題がどれも数年後にピークを迎えそうだってのは単なる偶然なのかな。



176 :名無し名人:2008/08/10(日) 13:24:58 ID:T/Z4Agmt
>>175
つまりは時代の変革期と言ってはつまらなすぎ?

公益認定を得るために、
今後は普及と対局の二本立てってことらしいけど、

業務内容が変わるなんてことは、ごく普通のことで、
それに違和感がある棋士は、除名するなり、
自ら連盟を辞めるべきかと思う。

177 :名無し名人:2008/08/10(日) 13:40:32 ID:pmrxwwhw
棋士になったことを既得権益かなんかと思ってるんだったら
潰れて路頭に迷えばいいよ

178 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:05:15 ID:ERFK33sB
>>176
「業務内容」なんていってることが既に間違い。
棋士がやっているのは単なる業務ではなく、文化であり芸術の創造なんだから、
そこを理解しないと議論が噛み合わない。

179 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:13:10 ID:P2hBT4iB
棋士がやってることはスポーツに近いといったほうがわかりやすいけどな

180 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:13:38 ID:pmrxwwhw
税制の優遇措置を受けているのにそんな自分勝手な理屈は通りませんよっと

181 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:21:42 ID:bC4xT0Tf
>>178
それで個人が何百万も何千万も稼いで、しかもそれに優遇税制を適用してもらおう
なんて思わなければ、文化でも芸術でもかまわんよw

182 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:23:13 ID:kzS2ar5N
50年もたてばコンピューターに抜かれて将棋はなくなっているよ

183 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:26:38 ID:MJgNqWu2
>>182
自動車が発達しても、陸上は無くならんかった。

184 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:28:31 ID:kzS2ar5N
自転車はコンピューターじゃ、ない
後10年もたてばコンピューターはA九期視と平手で互角だなw
ジ・エンド、です

185 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:28:34 ID:uKRoTKWo
陸上でなく交通手段としての馬の方が正しいかも。

186 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:29:07 ID:uKRoTKWo
あと駕篭かきw

187 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:30:06 ID:kzS2ar5N
訂正w
10年もたてば、A級棋士と平手で互角です

188 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:30:22 ID:NU+NoPHl
将棋はなくならないけど、プロ棋士はどうなるか。

189 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:32:49 ID:kzS2ar5N
   ああ、それがいいたかった>>188



190 :名無し名人:2008/08/10(日) 14:34:29 ID:uKRoTKWo
コアなファンは残ると思うけど子供なんかへの普及は
より苦しくなるかもねえ。
女性には見放されそうかも。

191 :名無し名人:2008/08/10(日) 15:27:13 ID:kzS2ar5N
これは予言です
夢の中で見ました
A級棋士もちろん男性棋士

コンピューターが戦っているのを見ました

192 :名無し名人:2008/08/10(日) 15:47:11 ID:GohTCWeC
名人戦は変態新聞が長くやってきたのだよなw

193 :名無し名人:2008/08/10(日) 17:37:17 ID:BYjKTmPQ
米長はやり方はアホだが方向性はそんな間違えてないんだよな
毎日変態新聞を名人戦から切ろうとしたのも先見の明があった

194 :名無し名人:2008/08/10(日) 17:45:36 ID:G0Ucl91T
そういえば名人戦問題なんてのもあったな。
今にして思えばあれは戦略的には正しかったのか。
戦術的にはひどいもんだったがw

195 :名無し名人:2008/08/10(日) 18:04:06 ID:P2hBT4iB
普及協力金って結局自分たちの懐に入るんだもんなw

196 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:00:50 ID:kzS2ar5N
普及協力金ってなんだ??
ボーナスか??

197 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:47:06 ID:3Qmum2En
普及が公益だったら、女流を切ったらダメじゃないか。

198 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:49:17 ID:FkOUfA5E
切りたくて切ったわけじゃないだろ。
「今のままじゃイヤだ。」と主張した女が出て行っただけの話。

199 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:51:16 ID:Mvfr+Qj/
はっきりいっているんだかいないんだかわからん
フリクラどもより、女流の方がよっぽど
普及に貢献してると思うけどね。

あと10年もしたらソフトがプロを上回る時代が来る。
そのときに「俺は強いから偉いんだ、文句あるか」という
態度は通用しなくなる。

200 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:52:41 ID:FkOUfA5E
妄想を基準に語るのは意味が無い。

201 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:56:40 ID:Mvfr+Qj/
>>ID:FkOUfA5E

お前連盟関係者かなにか?将棋連盟の公式見解を
必死に繰り返したところで状況が変わるわけじゃないよ。

妄想と思うなら、10年待てばどっちが正しいか
答えが出ている。

202 :名無し名人:2008/08/10(日) 19:58:02 ID:kzS2ar5N
だから普及協力金ってなんだ??分けの分らない収入を連盟は作りすぎでは?
普及協力金は廃止にしたら?

203 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:02:39 ID:HcMPF5xV
普及協力金の使途を問い質すことができるのは公益等認定委員会と朝日新聞だけど、
(公表されていないが毎日新聞は名人戦共催の経緯からしてほとんど出していないと思われる)
朝日新聞的には名人戦主催するために連盟に払った賄賂・リベートのようなものだから、
朝日新聞が普及協力金の使途についてとやかく言うことは無い。

204 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:03:57 ID:bC4xT0Tf
公益法人問題は本当は実に簡単に解決できる

トーナメントプロ部門と普及部門をわければいいだけ(後者が公益法人となる)

ではなんで※らが大騒ぎしているのか

こいつらは従来のごとくトーナメントプロ部門も組織に残したまま、どんぶり勘定で色々な優遇措置を受けたいから
(そうでないと自分達の取り分が激減する)

囲碁の親方に指摘されてように、これに固執しているおそらく駄目だな



205 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:06:26 ID:bC4xT0Tf
>>204
これに固執している → これに固執している間は

206 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:07:10 ID:kzS2ar5N
だから分けの分らない収入なんだから普及協力金だかなんだか知らんが廃止にしろよw

207 :203:2008/08/10(日) 20:08:26 ID:HcMPF5xV
>>203訂正

×公益等認定委員会
〇公益認定等委員会

208 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:11:48 ID:IPEyeLW1
お上が公益認定しないなんていうことはありえない
米長はそれが分かっていながら煽りまくっているから性質が悪いんだ





209 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:14:02 ID:HcMPF5xV
>>208
> お上が公益認定しないなんていうことはありえない

燃料投下乙であります(>Д<)ゝ”

210 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:18:24 ID:kzS2ar5N
めんどくさいから廃止しろ!!

211 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:32:06 ID:P2hBT4iB
別にトーナメントを分ける必要もない。
トーナメントで得られるのは対局料と賞金だけだから勝った棋士に配分すればそれですむ。
その賞金を連盟が預かり再配分している形を取っているのが問題ということ。


212 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:36:58 ID:kzS2ar5N
普及協力金は、公式戦の再配分ということか??
タイトル保持者のみに配分したら??

213 :名無し名人:2008/08/10(日) 20:54:17 ID:bC4xT0Tf
>>211
それが組織をわけるという事だろうがw

214 :名無し名人:2008/08/10(日) 21:33:07 ID:QqP3J7xq
連盟と棋士を分離して
新聞社などの法人社員から今までの普及協力費相当額の会費をとって
あと公開性を確保するというポーズのために不特定多数の個人社員を募って(今の支部会員的なもの)
その連盟がプロ資格者と契約して普及名目で固定額を支払う、という方向なら
棋士の固定給と公益認定を両方クリアできそう?
その上で棋戦の収入は直接スポンサーと棋士でやりとりする形で

215 :名無し名人:2008/08/10(日) 21:47:15 ID:BYjKTmPQ
ちょっと煽ったらすぐ釣れる






これが夏ですやめられません

216 :名無し名人:2008/08/10(日) 23:25:24 ID:P2hBT4iB
そもそも棋士って個人事業主だってしってるやつどのぐらいいるかな?

217 :名無し名人:2008/08/10(日) 23:38:18 ID:ERFK33sB
>>216
厚生年金に加入している個人事業主って存在するのか?

218 :名無し名人:2008/08/10(日) 23:39:16 ID:MJgNqWu2
>>216
それはさすがにみんな知ってる。
所得税法施行令別表○なんたらで、スポーツ選手などと一緒に分類されてるんだろ。

219 :名無し名人:2008/08/10(日) 23:51:41 ID:P2hBT4iB
>218
ほら、>217 とか案外しらんようだ

220 :名無し名人:2008/08/11(月) 00:00:53 ID:3Qmum2En
でも、プロ野球の球団って、別に公益法人でもないし、目指してもないんだよな。

221 :名無し名人:2008/08/11(月) 00:03:09 ID:l+a3Pnz8
>>218
法人化しないと厚生年金は入れない。
http://shakaihokenkaisetsu.com/pension/s299.html

222 :名無し名人:2008/08/11(月) 00:16:27 ID:pSRe33+2
ここでも偽レッド(kzS2ar5N)が暴れていたとは

223 :名無し名人:2008/08/11(月) 01:19:20 ID:MYwVKYGk
個人事業主として厚生年金に入ってるわけではない、ということ。

224 :名無し名人:2008/08/11(月) 06:54:54 ID:MADsWRtF
厚生年金に入った(入れた)のも丸田祐三の知り合いに厚生省(当時)の役人がいたからに過ぎないわけで
それ自体に深い意味はまったくないんだけどな。

225 :名無し名人:2008/08/11(月) 22:08:01 ID:Q5cwRZ47
>>224
それって知り合いというか、戦友では?

226 :名無し名人:2008/08/11(月) 22:37:48 ID:YkTX1AI2
>>224
意味なんて後からいくらでも付けられるじゃん

227 :名無し名人:2008/08/12(火) 23:11:34 ID:AifFv3Ei
>棋士のこども
>女流棋界に、ついに大津波が到来したようだ。
ttp://blog.livedoor.jp/ota416/
>自然界の津波は海の果てから現れるのだが、
>今度の津波は丘の上から流出しそうな具合だ。
>まだ、合理的な理由をよく把握していないので、きょうは深入りしないが。
>将棋連盟が女流棋士二団体(内、一団体は将棋連盟下部組織)に必要経費年間2000万円を請求しようと通告したようだ。

このひとは定期的にショッキングなネタを暴露するね>太田某@横浜アマ連 デマっぽいのも多いが

※の請求額は2000万か

228 :名無し名人:2008/08/12(火) 23:16:58 ID:W2Y6MjOQ
>>227
米日記で既出だろ?

229 :名無し名人:2008/08/12(火) 23:52:38 ID:ofKSB9xn
>>201
>お前連盟関係者かなにか?

とことん妄想が必要なんだな・・・。
妄想に頼らなきゃ意見も言えないのか。

230 :名無し名人:2008/08/13(水) 00:04:51 ID:0XhgNh/m
>>227
女流って売り上げが5000万とか7000万とかそのくらいだよね。
そこから2000万はさすがに出せないだろう。

231 :名無し名人:2008/08/13(水) 03:04:53 ID:duiJLqV4
>日本将棋連盟の評判が良くないのは、結局、日本将棋連盟というのは将棋や
>将棋ファンの利益のためにあるんではなく、現在のプロ棋士の利益のために
>ある団体なんだよね。
他すれからの転載

将棋倶楽部24を連盟が自分のものにした時、「こりゃ有料になる」と、
心配した人だらけだと思う。

「連盟のものになったからには、途中から観戦しても初手から再生できたり、
便利になってもちろん無料のまま」などと、考えた人は一人も居ないだろう。
実際少しもよくなっていないし。

連盟が将棋倶楽部24に手を出した・・・・それを聞いてみんなぞっとした。
それほど連盟のイメージは最低。


232 :名無し名人:2008/08/13(水) 03:15:53 ID:u9RlKCgL
そもそも24を連盟が大金を出して買うのがおかしい。
あんなものは囲碁で言うところのKGS(無料ネット碁会所)のようなもので、放っておけばよかったんだよ。

買うどころかパンダネットやTAISEN、あるいはヤフーとかに丸投げして契約金をせしめればよかったんだ。
もちろん有料で、棋戦独占中継。

233 :名無し名人:2008/08/13(水) 07:30:59 ID:uida8gAw
>>232
将棋倶楽部24はほとんどタダで久米がゆずったのに
「大金」か。

久米はそのまま連盟の職員になったようだがな

234 :名無し名人:2008/08/13(水) 10:06:36 ID:B75fN6Oz
有料になったわけでもないのに、なに文句いってるんだか

235 :名無し名人:2008/08/13(水) 17:06:06 ID:RKc56+fW
無職だった久米たんが安定した職になれたんだからいいじゃまいか

236 :名無し名人:2008/08/13(水) 23:07:50 ID:uida8gAw
>>235
無職じゃなくてベンチャー企業の社長だったんだよ

237 :名無し名人:2008/08/14(木) 15:49:51 ID:JHW+Kbys
>>211
>別にトーナメントを分ける必要もない。
>トーナメントで得られるのは対局料と賞金だけだから勝った棋士に配分すればそれですむ。
>その賞金を連盟が預かり再配分している形を取っているのが問題ということ。

順位戦主催社は反対しそうだな。再配分によって
他のスポンサーが出した金を順位戦に付け替えてるからな。

238 :名無し名人:2008/08/14(木) 18:44:54 ID:dUb5H78f
会長日記> (中原永世名人は)9月11日予定の将棋は指したいと言っていますので、元氣です。

何よりですが、今後、会館での競技者(プロアマ)のためとして、
・ 対局日は連盟に医師を常駐させるべきでは。
・ 連盟での椅子席対局も認めるべきでは。

今回の件、毎日をはじめ主催=新聞社側はどう考えてるんだろうか。
過酷な当日指し直しも変わらず続行? 中原がそれに当たっても?

一時期の棋士増産で50代棋士も多いわけで。
さすがにAEDは備えてるんだろうけど・・・

239 :名無し名人:2008/08/14(木) 21:26:07 ID:BYqmdCV5
はじめの契約がうやむやなのにいきなり請求書をおくりつける。
なんとか詐欺と一緒の手口w


240 :名無し名人:2008/08/14(木) 23:54:16 ID:gXxrQrXw
うやむやで会館使われる詐欺にあってたからな

241 :名無し名人:2008/08/14(木) 23:57:22 ID:Q+UnDomh
まあこれからは3団体ともいくらか健全な会計に近くなるでしょw
全くのブラックボックスだったからね

242 :名無し名人:2008/08/15(金) 00:00:14 ID:tljGCTzk
2団体だろ

243 :名無し名人:2008/08/15(金) 07:19:18 ID:9CDSiIOt
http://www.shogi-pineapple.com/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=fem&tn=0061&rn=30
134: 名前:まいと投稿日:2008/08/07(木) 18:31
旅行から帰ってきました。

アドバイスを頂きましたので、試しに一度短文で書き込んでみたいと思います。

連盟の行おうとしている行為は、「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」
第5条14号の趣旨を著しく潜在しようとするものであるばかりか、刑法の背任罪(刑法247条)
に該当する可能性もあるなど、違法度が極めて高い行為です。
恐らく、公益認定後にその意図が発覚すれば、公益認定の取り消しどころか経営陣の逮捕にまで
まで発展するんではないでしょうか。


244 :名無し名人:2008/08/15(金) 10:43:49 ID:tljGCTzk
プロ市民は狂ってるな

245 :名無し名人:2008/08/15(金) 11:49:04 ID:TtzGi5KO
実際、LPSAにも連盟女流にも
少なくとも現状では
女流棋戦運営能力はないだろ

246 :名無し名人:2008/08/15(金) 22:38:15 ID:9mY4L+kO
>>244
プロ市民に失礼

247 :名無し名人:2008/08/15(金) 22:50:00 ID:eMX0tr9q
>LPSAの中井広恵代表理事と、谷川治恵女流棋士会会長の2人を対等に位置づけする
必要がある。今までは中井と米長が対等で問題でした
いまさらだけど米長が中井と対等だと困るらしい

248 :名無し名人:2008/08/16(土) 00:26:55 ID:lS1gyIX1
まあ一般社団を目指すことだな。

249 :名無し名人:2008/08/16(土) 02:21:06 ID:PLUGjimz
>>247
※がこういうしょーもないメンツに拘ってくれているうちはLPSAは助かるね。

250 :名無し名人:2008/08/16(土) 02:49:06 ID:ESQ6Ppzl
何がどう助かるのか意味が良くわからんのだけどな……。
まあヨネが変ないちゃもんをつけてくるうちは安泰、というなら確かにその通りだが
ここのところの対局結果を見ると「新団体だから」で通るのもせいぜいあと1年程度だろ。

251 :名無し名人:2008/08/16(土) 05:46:37 ID:bYl54P+Q
三者とも将来どうしたいのかが全然分からない。

米: 女流は別団体にして、女流棋戦はどうしたいの?
LPSA: 今後どうしたいの?
LPPG: 今後どうしたいの?

どうなったら一番の成功なの?

252 :名無し名人:2008/08/16(土) 09:48:08 ID:oLVhKzrB
法人制度が変わって、正会員についてそうなように、
女流を「養う」ような態勢はもうダメって話なんでしょ。
つまり、しゃーない。

今後のことは、女流二団体が自分たちで決めることでは。
当初に望んだとおりになったとも言えるか。

253 :名無し名人:2008/08/16(土) 12:36:00 ID:fWQkVGyz
>今までは中井と米長が対等で問題でした

いったい何が問題だったと言っているのか?
別団体なんだろ?
対等で当然じゃん。


254 :名無し名人:2008/08/16(土) 13:10:07 ID:oLVhKzrB
>今までは中井と米長が対等で問題でした

記事等でありがちな「連盟とLPSA」という対置は、
世間から、両団体がまるで同質のように見られがちで問題。
ここで見られるようにファンですら混乱・・

LPSAは連盟では正会員ではなかった人たちの団体であり、
団体として同質ではないわけで。

本来的な比較対照は「女流棋士会とLPSA」であるべきということ。

255 :名無し名人:2008/08/16(土) 13:41:37 ID:yTi2dZ7W
そうじゃなくて、米長が言ってるのは自分が先頭にたってLPSAを苛めているように見られているのはかなわんということだろう。
だから今後は、女流会長の陰に隠れて苛めようということだ。
LPSAのトップと対等の扱いじゃ気に入らないということもあるけど。

256 :名無し名人:2008/08/16(土) 15:17:05 ID:fWQkVGyz
>>254
>>世間から、両団体がまるで同質のように見られがちで
それで全く問題ないだろう

>>LPSAは連盟では正会員ではなかった人たちの団体であり
そのことが何の関係があるのか全く分からん

257 :名無し名人:2008/08/16(土) 15:21:48 ID:fWQkVGyz
> 「要求は3点でした。給料を出すこと。社会保険に加入させること(正会員しか資格がない)。棋士総会に出席
>させること。このような無いものねだりは理事会としてはお断りするよりありません。それが不満の人たちが飛び
>出し、今まで通りで良いという人が残った」

そもそも、これのどこがないものねだりなの?
女流が団体の目的に沿った活動をしていたのなら、ごく当然の要求のようにしか思えないのだが?
世間一般の常識で納得できるように説明してくれ

258 :名無し名人:2008/08/16(土) 15:48:44 ID:W88mvrwt
女に奨励会に入る資格がないのなら、きわめて真っ当な要求だろうな

259 :名無し名人:2008/08/16(土) 15:50:36 ID:VGDvzhRT
>>257
派遣社員は正社員の出る会議にはでられない。それと似てるとおもう。

2割しか奨励会を抜けれない男性プロ棋士と、育成会にはいったら
半分はプロになれる女流とでは、身分が違うといいたいんだろう。
米的には、文句あるなら奨励会抜けてプロ棋士である正会員になって
棋士総会にでてみろってことだろう。



260 :名無し名人:2008/08/16(土) 16:18:27 ID:fWQkVGyz
>>259
なるほど。
それでは女流の給料は別の女流派遣会社から出てたのか。

しかし今度の法改正で、特定の団体に対してのみ派遣を行うことは「専ら派遣」として禁止される。
正社員として待遇すべきものを、派遣事業の名を借りて安価な労働力として使用する抜け道となっているからだ。

今後、「専ら派遣」のような正社員の雇用を阻害する行為が取り締まりの対象となるからには、
>>257の3つの要求はますます正当なものとしか思えない。


261 :名無し名人:2008/08/16(土) 16:50:06 ID:ym66jPg+
せ・・・専ら派遣

262 :名無し名人:2008/08/16(土) 16:59:48 ID:NHV8Zobz
文句あるなら男だけで普及してみろって言いたくなるな

263 :名無し名人:2008/08/16(土) 17:26:29 ID:IYZ33ae9
なんの問題もないだろう?
今のままでいいという女流は使えるわけだし

264 :名無し名人:2008/08/16(土) 17:44:49 ID:GgWVBie2
普及指導員に次ぐ金づるシステムの開発が急務

265 :名無し名人:2008/08/16(土) 17:56:45 ID:URf23+cj
>>263
連盟女流棋士会も独立させることにしたのでは?
現状維持で行くことになったの?

266 :名無し名人:2008/08/16(土) 17:57:51 ID:WbtD+n9E
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |  LPSAは箱舟  |
   |________|
|\_/ ̄ ̄\||/|
\_| ▼ ▼ .||_/
   \ 皿 /||
    /  .づ`Φ

267 :名無し名人:2008/08/16(土) 18:36:58 ID:liCNOJty
また、こんな問題になってたのかw
結局女流はリストラね。

268 :名無し名人:2008/08/17(日) 03:08:30 ID:TMNHeFCD
>>257は要約すると「正会員にさせろ」ってことだろ。
ヨネっつーか理事会の立場だと、これに関しては「では奨励会を抜けて下さい」としか
言いようがないわな。
もちろん正会員になるには奨励会を抜ける以外にも「理事会が認める者」という一項があるが
ここで女流棋士を正会員にしたら理事会全員リコール確定。

しかし公益法人改革が間近に迫るいま、女流がこのままってわけにはいかない(必ずツッコミが入る)。

そこで「だったら自活しろ」という話になった。まあ良くも悪くも米長流だわな。
それで自活してるのがLPSAなわけで。

もっとも、どういう形になるかはともかくとして、女流棋士会も近いうちに切り離されるのは
ほぼ間違いないとは思うけど。


269 :名無し名人:2008/08/17(日) 07:31:51 ID:/DkYd/qz
>>268
※の日記に「米長流の女流棋界への新しい方策発表は来年以降」
とある

棋力もしくは営業成績で「線を引く」大リストラがあるだろう

270 :名無し名人:2008/08/17(日) 07:57:56 ID:wi2MAcNr
>>268
>>「では奨励会を抜けて下さい」としか

日本将棋連盟はプロ棋士の互助会だったのか?

271 :名無し名人:2008/08/17(日) 08:22:07 ID:8KdH9i8M
NHK杯も昔みたいにおっさんアナウンサーと解説棋士ということになるんだろうか
けど読み上げは昔から女流だったな


272 :名無し名人:2008/08/17(日) 08:23:58 ID:/DkYd/qz
>>270


273 :名無し名人:2008/08/17(日) 08:38:01 ID:dWE2xOQ9
>270
互助会だろ。社会保険とかもそういう意味で入ってるんだし

274 :名無し名人:2008/08/17(日) 10:48:53 ID:Lq7kJtVS
互助会なら公益法人ではないってところに戻るのだが。

275 :名無し名人:2008/08/17(日) 11:56:04 ID:WJhtyt0q
将棋連盟の本質は互助会だが、そのままでは公益法人認定されないため
何とかしようとあがいているのが現状なんでは。

276 :名無し名人:2008/08/17(日) 12:10:19 ID:/DkYd/qz
あおるためだけのカキコにマジレスするやつがいるから
2ちゃんねるは成立するという例

277 :名無し名人:2008/08/18(月) 03:51:12 ID:YRkL+xLa
>276
せっかく気持ちよくループしてんのにぶった切るなよ

278 :名無し名人:2008/08/18(月) 07:10:19 ID:STBe6DAv
>>277
ループ厨は消えろ

279 :名無し名人:2008/08/18(月) 10:49:13 ID:LC5GATK2
産経新聞 8月16日
> 2大会連続メダリストを2人も出した東京SCには
> 「子供を通わせたい」という親からの資料請求が増えているという。

野球やサッカーが代表だろうけど、スポーツは裾野がしっかりしてるよね。
女子レスリングの今にしても、ジュニア育成から来てるわけで。
ボランティア指導者も多いとか。

囲碁は緑星学園ってのがあるけど、
将棋でも、あそこの将棋教室に通わせれば・・ってのはある?

将棋界の裾野における指導の質は?ってことですが。
所司門、森門まで飛んでしまうんでしょうか。

280 :名無し名人:2008/08/18(月) 18:09:26 ID:zpCVMIjb
囲碁には緑星学園ってのがあるけど、って一文で全く絡む気がしなくなる不思議

281 :名無し名人:2008/08/19(火) 11:49:56 ID:1uI28+7D
極端をいえば、人材を養成する必要ないしさ。
何となく志望者がいて、ところ天式に棋士に。
たまには運良く天才も出てくるけど、国内競技だし、それでいいっていう。

将棋を盛んにしたいなら、初段から有資格者にして、
「将棋」で世に出られる人を増やした方がいいと思うけどね。
将棋を教えられるよう、きちっと技術教育もしてさ。

結果、棋戦だけでは食べれなくするっていうことですが。

282 :名無し名人:2008/08/19(火) 12:34:25 ID:3zdgELim
>>281
囲碁はそれやって失敗した。
国際棋戦で中国韓国に負けて、国内タイトルの権威失墜。
これじゃいかんということで、プロ棋士制度を厳しくしつつある。

将棋は反対に以前のゆるゆる囲碁界を目指しているようだが、どうなるんかいな?



283 :名無し名人:2008/08/19(火) 12:55:29 ID:lICDJxSL
いくら育成しても、世界で通用する人材ではないしな。
チェスがあるから柔道のようにはいかんだろう。

284 :名無し名人:2008/08/19(火) 13:03:27 ID:J54FZICm
>>282
厳しくしたのは年齢制限だけな。といっても22歳まで受験できるし。
他は別に何も厳しくしていない。
院生でなくてもプロ試験受験できるのもそのまんま。

285 :名無し名人:2008/08/19(火) 13:14:25 ID:rKYC5//V
>>281
そうそう、養成しなくても自然と寄ってくるしな、腕に自信のある奴が。

で、プロになってからの待遇をぬるま湯にしなければいいだけの話。
今般の認定問題でそうせざるを得ないし。

現存するゴミプロをどうするか、認定後の運営をアカウンタブルなものに出来るかがポイント。
その障害はゴミプロ。

286 :名無し名人:2008/08/19(火) 13:45:19 ID:1uI28+7D
いろんな見方あって面白いなって思うけど、

奨励会初段ぐらいまでなれば、
自分の才能・落ち着き先ってわかると思うんだよね。
周囲の評価もあるだろうし。

で、そのとき、舗装道路はトーナメントプロ用しかないのはどうかなって。
せっかく普通の人よりは才能も、将棋への思い入れもある人たちなのに。

現行の奨励会って、ただのつぶし合い場?って気もするし。
81や瀬川ストーリーがウケてるのは、どこかおかしいと思う。

287 :名無し名人:2008/08/19(火) 13:50:30 ID:p7B33MB/
別スレにも書いたけど今の奨励会は
保身のためにプロの数を制限しているとしかみえない

288 :名無し名人:2008/08/19(火) 14:32:27 ID:Y0R8bMIf
>>287
「その通りだが、それが何か?」 C2互助会

289 :名無し名人:2008/08/19(火) 14:33:58 ID:7nRnKxyM
年に4人もプロにするなんて多すぎ。そんなんだから雑魚が間違ってプロになっちゃうんだよ。
各期1人ずつ+次点同士のプレーオフの勝者1人の3人にすべき。
それでもまだ多いが。
あるいは女流育成会みたいに昇級点2回取ったやつをプロににするか。

つうか何十人も最高段位の三段にためとくなんてアホすぎ。
ガンガン二段に落とせ。指し分け以下は即降段させろ。
3段リーグなんて10人もいれば十分だ。

290 :名無し名人:2008/08/19(火) 14:58:28 ID:cldAhWZL
奨励会をやめて、アマ棋戦優勝者を順位戦C2に参加させて、C2から同じ人数だけ
アマに戻すシステムにしたら、プロ棋士の世界も真剣になるし、アマの棋界も盛り上がるのではないだろうか。
そしてプロ棋士は対局料だけで食っていくシステムにしたら、真剣勝負になってドラマがうまれると思うけど

291 :名無し名人:2008/08/19(火) 16:11:27 ID:TfYByzuU
プロになりたいアマなんてごく少数だと思うが。
この先それほど稼げるとは思えんし。

292 :名無し名人:2008/08/19(火) 18:59:17 ID:Q7PDGW+9
>>282
将棋は世界を目指す必要はない。
ていうか国内でも危うい立場なのに、海外を心配する意味が分からん。

293 :名無し名人:2008/08/19(火) 21:34:39 ID:EHwtE+pI
>>287
逆にそれ以外に何か理由はある?

294 :名無し名人:2008/08/19(火) 21:52:53 ID:VEcRJq1F
初段からプロにすればいいという意見の人は、
奨励会を10級からスタートさせればよいということ?

295 :名無し名人:2008/08/19(火) 22:00:12 ID:J54FZICm
>>294
日本棋院の院生には級も段も無い。
また、院生順位上位20位まで棋士採用試験を受験することができる。
(1位〜10位は本戦から。11〜20位は外来(外部受験者)との合同予選から)

296 :名無し名人:2008/08/19(火) 22:00:16 ID:EHwtE+pI
>>294
いや、固定給を廃止してその分賞金を上げろということだろう

297 :名無し名人:2008/08/19(火) 22:26:11 ID:S0jppHZv
また囲碁厨が自演ループか

298 :名無し名人:2008/08/19(火) 22:37:06 ID:YmS5bvlN
このスレは囲碁厨ホイホイとして機能してくれればいいよ

299 :名無し名人:2008/08/20(水) 09:04:51 ID:9T+yGnOD
奨励会廃止してオープン参加ってできんのか?
全国数ヵ所で予選、自費参加。上位を何層かに分けてシード。
賞金で食えるやつがプロを勝手に名乗ったらいい。
ほとんどの棋戦にアマ枠があるが少なすぎだし下位プロが予選に落ちてない。

300 :名無し名人:2008/08/20(水) 10:13:48 ID:PH9LgvfE
会長HP
> 公益法人改革については谷川浩司を委員長とする委員会の答申を待つのみです。

連盟保身のための名人戦移管=フリーマネー創出だったわけだけど、
今度こそ真っ当な道を頼む。

奨励会制度についても当然ふれるよね?

301 :名無し名人:2008/08/20(水) 10:21:30 ID:Y4PXjYqp
>>300
もう完全に谷川に丸投げで責任転嫁やね。ヒドすぐるwwwwwwwwwwwwwwww

302 :名無し名人:2008/08/20(水) 10:25:56 ID:Y4PXjYqp
谷川は仮に次期会長を押し付けられそうになっても拒否して、
※に最高責任者の会長としてきっちり最後まで公益法人改革の落とし前を付けさせろよ。

仮に会長を受けるとしても、何の準備作業もしてこなくて今更のように慌てている、責任転嫁しようとしている※に
今後顧問料などは1銭も支払う必要は無い。野垂れ死にするならさせればいい。

303 :名無し名人:2008/08/20(水) 10:45:57 ID:PH9LgvfE
でも米長なり理事会なりが案を出したら、シンプルに反発されるだけなんじゃ。

現場のトップグループの答申だからこそ、棋士それぞれへの響きもあるかなって。
是にしろ非にしろ今後のベースにはなりそ。

今回の理事会側のやり方は、ごく普通だと思う。

304 :名無し名人:2008/08/20(水) 11:24:02 ID:Y4PXjYqp
>>303
谷川が出してもまったく同じだよ。反発されるという結論は何も変わらない。
なにしろ今後の人生、毎日の生活がかかっている話だからね。

結局のところ誰が矢面に立つか、晒し者にされるかという話。

305 :名無し名人:2008/08/20(水) 12:19:40 ID:eoITWtT0
> 公益法人改革については谷川浩司を委員長とする委員会の答申を待つのみです。

わざとトップ棋士だけで構成させて、
トップ棋士の取り分を削ってゴミ棋士に少し分けてやる、という案を
プレッシャーをかけて彼ら自身に答申させるという、嫌らしいやり方だろ。

トップ棋士といっても相対的に年少者が多いし。

そういうことをやるなら、ゴミ棋士に記録係とか事務方の仕事とかをやらせろよ、コスト削減のために。

306 :名無し名人:2008/08/20(水) 12:37:58 ID:Jkhnknkh
トッププロもゴミプロも1票は1票 それが全て

307 :名無し名人:2008/08/20(水) 15:45:55 ID:22kwiKy5
公益かどうかは関係なくゴミプロは切らないといけないんでしょ?

308 :名無し名人:2008/08/20(水) 19:11:51 ID:S2mRyEob
公益法人がどうとか言ってるけど・・。日本赤十字の社会貢献度が
100としたら、日本将棋連盟の社会貢献度はどの程度?1もある?

309 :名無し名人:2008/08/20(水) 23:10:27 ID:7HGiXxEc
他にもいろいろ問題あるしね。
伊藤明日香なんて昨年、5局ほどしか指してなくて、しかも勝率0.00。
成績ワルスな棋士は女流プロが育成会に高級っていう制度があった
きがするけど、父がプロ棋士だからリストラさせないの?
年鑑に対局数、勝率でてるのに?

310 :名無し名人:2008/08/20(水) 23:25:14 ID:1OIuMbIc
父よりも乳だ。

311 :名無し名人:2008/08/20(水) 23:35:34 ID:S2mRyEob
>>309確か「あと一局負ければ引退か育成会に逆戻り」の時があった。
で、その運命の一局の相手が多田佳子の予定だったんだけど、
多田さんの引退表明で不戦勝を拾ったと記憶してる。

312 :名無し名人:2008/08/20(水) 23:42:53 ID:kosvTz8+
若くて弱いよりも、年寄りで弱い方が不要だとは思う
誰かみたいに自主的にアボンするべき

313 :名無し名人:2008/08/21(木) 02:02:52 ID:iJ1gVcGi
>年寄りで弱い方が不要だとは思う
そのためのLPSAじゃないの

314 :名無し名人:2008/08/21(木) 03:39:04 ID:yaUgqspQ
今後は男も女も一生の仕事にはならないということだな。

315 :名無し名人:2008/08/21(木) 03:56:17 ID:UlQReRi2
そもそも将棋が仕事になるという現状が奇跡的とも言えるいろいろな偶然により成り立っている、というのを
棋士は言うまでもなく将棋村周囲の人間も理解する必要があると思うんだが。
それでも未だに「奨励会を抜けたから既得権を得たんだ」という発想の棋士がいるんだから
おめでたいというか何というか。

だからと言って、この板における典型的キチガイ理論とも言うべき「ソフトに負けたらプロ棋士の価値はなくなる」だの
「将棋は斜陽産業なのでもうじき連盟は潰れる」といったことなる可能性も限りなくゼロに近い。

ただ、たとえコンピュータ相手の勝負がどうなろうが、また公益法人改革がどうなろうが、連盟というか将棋のプロが
今の形で20年先、30年先と残っていくことも恐らく無理だろう。

316 :名無し名人:2008/08/21(木) 05:04:12 ID:155CAJAi
まあどういう業種、職種でも今から20年先に同じ形を保っているものは
ほとんど存在しないと思うが……。

尤も、将棋そのものが決定的に廃れない限り、プロという存在が
絶滅することもないだろうけど。

317 :名無し名人:2008/08/21(木) 12:44:24 ID:Ea+CPUx1
>>316
まあ、麻雀プロみたいになるのかな。
一部の有名で稼げる人は稼げるし、その他は雀荘で素人相手をするとか。
麻雀の連盟って段位を出して認定してるけど、そんなものは役にも立たん(W

318 :名無し名人:2008/08/21(木) 17:18:52 ID:dsqspTBh
日本棋院HPからニュース見出し
> 【(四川大地震)復興支援】タイトル棋士署名入り特製扇子販売のお知らせ
> 東北大学川島教授の学術指導による「団塊の世代への囲碁と脳に関する研究」
> 地球のために、今できること--日本棋院は、チーム・マイナス6%に参加しています。

棋院も公益性アピールに必死というか、抜かりないというか。
「チーム・マイナス6%」は理事長采配だろうし、脳も「団塊の世代への」がうまいかも。

ところで、奨励会試験に上海の子が来てるってね。加〜油。

319 :名無し名人:2008/08/21(木) 17:37:38 ID:YaguvjB/
>>317
ホントは将棋もその程度であるべきなんだけど、四段になったら墓場までを保障しちゃったので後に戻れなくなってるね。


320 :名無し名人:2008/08/21(木) 23:21:56 ID:y0UXc9A3
そういや、連盟が送りつけてきた特別認定でさ
三段に認定されたんだけど、これって本当に三段あると思っていいのかな?
それとも、申請料欲しさに適当言ってんのかな?

321 :名無し名人:2008/08/22(金) 00:35:46 ID:V/1tCaxL
>>315
ボケが。
プロ棋士はアマチュアでは及びも就かない立派な棋譜を作ることによって
日本の文化と芸術に大きく貢献してるんだよ!
ヘボのくせに一人前に偉そうなこと言ってんじゃないよ。
悔しかったら奨励会抜けてから意見して見ろ!

322 :名無し名人:2008/08/22(金) 00:38:23 ID:USk+Q2Wl
>321
そうだな。奨励会を抜けられないと将棋という文化には貢献できないしその資格もない。
アマチュアふぜいが文化として残すべき棋譜作りに参加するなんてとんでもないはなしだ。
もちろん奨励会を抜けられないやつらに将棋という分化を理解できるはずもない。

323 :名無し名人:2008/08/22(金) 07:54:19 ID:jGoHcQhs
>>321->>322
漢字のお勉強をしてから来てね。

324 :名無し名人:2008/08/22(金) 14:08:07 ID:hLmvzd2A
じゃあコンピューターがプロより強くなったら
プロいらねえってことになっちまう

325 :名無し名人:2008/08/22(金) 18:03:04 ID:USk+Q2Wl
>324
残念ながらコンピュータが奨励会に入会出来る制度はない。
当然奨励会を卒業することもあり得ない。
よってコンピュータが将棋文化の担い手となることはありえない。

326 :名無し名人:2008/08/22(金) 21:21:09 ID:3SKDPH/f
資格論が棋譜作りから奨励会入会にすりかわってるぞwバカか?

327 :名無し名人:2008/08/23(土) 03:56:20 ID:LsBuRG7m
奨励会で将棋を指すときにコンピュータの助けを受けてはいけないという
決まりはあるの?

328 :名無し名人:2008/08/23(土) 04:30:26 ID:5wmbOUM3
>>327
康光と渡辺が竜王戦で7戦目までいったときに、
渡辺が最終盤でやたらと席を立ってトイレ?へ行っていたんだが、
携帯で(アプリor電話の先のPCで)詰み筋の確認をしているんじゃないか、って俺思いっきり疑ってたよ。



329 :名無し名人:2008/08/23(土) 16:04:28 ID:wTJ7eaPM
>>327
もちろんある

対局中にコンピュータ、携帯電話等を使用して調べ物をしたら反則負け


330 :名無し名人:2008/08/23(土) 19:01:25 ID:eSr0ukEh
へえ、対局規定になってるんだ。
でもカンニングが確認されれば・・・だよねえ。
昼飯、夜飯で外に出たりもしてるしなあ。

二日制も携帯もって行くだろうし、
メールを送りつけるお節介もいるかも・・・開いてビックリみたいなw

連盟お得意の、棋士を信じてるってレベルでは?

331 :名無し名人:2008/08/23(土) 19:06:06 ID:x2JD6ffu
>>330
そうだよな。
あったとしても、それ、奨励会だけじゃないの?
どうせ、四段以上には規定なんかないんだろうよ。



332 :名無し名人:2008/08/23(土) 19:40:09 ID:Jmyzd5H9
>>330
携帯などの持ち込み禁止規定がなければ、阻止はできないね。
今は例え無いとしても、襲来は(  ′∇ソ ヨーワカラン。

333 :名無し名人:2008/08/24(日) 15:20:13 ID:Jb1m6rFD
将棋のプロは食べ物を食べながら指していいんだよね。
おやつにしろ、夜食にしろ、対局中の相手の前で。

事情はわかるけど、考えてみれば奇妙という気もする。
チェスのように、おやつコーナー作っておいて、
離席して食べるのが大人かなあ?

オレが大会で菓子パン食べながら指してもOK?

334 :名無し名人:2008/08/25(月) 20:47:59 ID:ZmRpg3Be
棋院HPから
> 団塊世代のための「囲碁入門講座」開設
> 全12回の講座で囲碁が打てるようになることを目標とした講座です。
> 授業料は無料(但しモニター筆記テストの参加を条件といたします。)

無料=川島教授の脳研究とタイアップ。

企画としてうまいよなあ。研究側もモニター側も得するっていう。
研究機関に丸投げの連盟と対照的に、棋院は工夫や努力をしてますね。

335 :名無し名人:2008/08/26(火) 19:31:01 ID:D365vWAd
連盟、開き直った?

> 将棋指導者講習会開催について
> 9月下旬に大阪を皮切りとして行われる全国10ヶ所における講習会では、
> ご参加いただいた方には専用テキストのみならず修了証交付
> さらに将棋コーチとして認定いたします・・・受講料無料
ttp://www.shogi.or.jp/trainingcourse/main.html

前はコーチじゃなくて普及指導員だっけ?
いいお金を取ってたと思うけど、ここにきて基本無料。

連盟は資格証を発行するのに、身元保証を求めてない・・・
しーらないっとw

テキスト制作費等々、普及協力金でやってるんかな。

336 :名無し名人:2008/08/26(火) 23:53:19 ID:MFUSp9fX
>>335
指導普及員とは別(というか格下)の制度で、新規につくったもの。

指導普及員よりも軽い条件で将棋を教える・・・という意味合いで
つくったものだから


337 :名無し名人:2008/08/27(水) 01:24:11 ID:2ALtIYZU
>指導普及員とは別(というか格下)の制度で、新規につくったもの。

なんだ、別かあ・・・・。悔い改めて、反省したかと思ったのだが・・・・。
まあ、改善ではあるよな。

338 :名無し名人:2008/08/27(水) 02:23:47 ID:+WvBs/9G
将棋連盟を無視して勝手に教えては何でいけないの?

339 :名無し名人:2008/08/27(水) 07:15:37 ID:W+TIIL6l
>335
なんか3年有効とかがバカにしてるなw
テキスト代としていくらかとるべきで期間なんか求める意味ないけどw
3年ごとに研修やる必要ができるから定期的に協力金使う口実だったりするかも。

340 :名無し名人:2008/08/27(水) 08:26:27 ID:uKHJbfEm
公益法人対策だろ
これだけ普及に頑張ってますよ なんと無料でやってるんですよ
お上に対するアピール スタンドプレー


341 :名無し名人:2008/08/27(水) 10:56:23 ID:PKQdSBQ2
互助会である本質は全然変わってないな

342 :名無し名人:2008/08/27(水) 11:01:11 ID:iI9Xv8Qs
3年有効ってのは、
その頃には連盟の帰趨が判明してるってことかな。

連盟が無くなれば資格も無効ゆえ。

343 :名無し名人:2008/08/27(水) 11:33:38 ID:PKQdSBQ2
永久的な資格にしちゃうと最初しか人が集まらないからでしょ
継続的に普及活動をやっている形にしたいため、3年での更新を必要にしている
まぁ自分たちの保身のためにわざわざ面倒くさくしてるってことかな

344 :名無し名人:2008/08/27(水) 12:19:56 ID:kuLm41v2

山田茂「将棋指導者講習会開催、いい企画だね。 出所したらいってみよう」

345 :名無し名人:2008/08/28(木) 03:47:44 ID:QBqHvGjR
>>338
無視して教えても一向に構わないんだが、そういった機関の認定資格を持っていたら
教えるためにどこぞの公民館の一室を借りたりとかするのが安くなる……ってのはある。

まあメリットらしいメリットはそんくらい。

346 :名無し名人:2008/08/28(木) 10:07:34 ID:StemSyj6
一つには学校に絡みたいのだろうから、
元&現役教員がコーチ資格を取ってくれると嬉しいだろうね。

いま、棋士も公益法人派遣だから学校に入れてるけど・・・

347 :名無し名人:2008/08/28(木) 21:14:38 ID:IxRccbZI
>>345
この講習に出るのに必要な交通費とか考えるとペイするかどうか微妙ですね。
公民館でやるなら、参加者から受講料を取れば済むだけのことかと。
別に将棋のプロと言ったって強いだけで教えるのがうまいとは限りませんよね?

348 :名無し名人:2008/08/28(木) 23:53:41 ID:Vh6cLLwP
むしろプロ棋士の方を3年毎に有資格保持者かチェックしろと

349 :名無し名人:2008/08/29(金) 00:47:42 ID:GMa4jrVl
>>345
別に安くなるわけでないので注意w
一社団法人が出した公の認定でもない資格。
それを所持するものが教えるというだけのメリットしかない。

350 :名無し名人:2008/08/29(金) 01:03:34 ID:h8fBfCC6
所詮、外部の人頼みか・・体質はまず変わらないね。

連盟自ら先頭に立って普及やろうという気はないわけだね。
連盟、棋戦という枠の中で縮こまっていないで、外に出なよ。

351 :名無し名人:2008/08/29(金) 01:21:17 ID:JR4yQ48/
 社団法人日本将棋連盟定款
第 3 条 本連盟は日本将棋の普及発展を図り、我が国の文化の向上に資するとともに、
日本将棋を通じて諸外国との交流親善を図り、もって人類文化の向上発展に寄与することを目的とする。

第 4 条 本連盟は前条 の目的を達成するため下の事業を行う。
1.対局棋譜の提供及び解説講評などにより日本将棋の普及発展に資する
2.月刊雑誌等を刊行して会員及び準会員に無料配布し、その他随時棋書を刊行する
3.講習会、大会を開催し或いは随所に普及支部を設置する
4.国際的な対局を行い又国際大会を支援する
5.将棋会館を設立して棋道の発展を図る
6.全国各地及び海外への棋士の派遣による日本将棋の普及発展を図る
7.各文化団体と提携して文化運動の推進を図る
8.その他本連盟の目的を達成するため必要な事業 http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00885.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00886.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00880.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00884.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00873.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00883.jpg
http://www9.uploader.jp/user/doala/images/doala_uljp00876.jpg

352 :名無し名人:2008/08/29(金) 11:33:13 ID:ediLhcgc
>>351
付録が面白い(笑)

353 :名無し名人:2008/08/30(土) 18:42:43 ID:eLh1PqsX
会長サイト
> 新聞社に頼り切っていただけに、
> 新聞社の経営そのものがモロに将棋界に響いてきます。

仮に連盟が制度改革をクリアしても、
ご本尊の新聞社が・・・って心配があるようですね。
普段、新聞見てれば、わかることだけど。

教育現場に将棋を→新聞将棋への親しみ→将来の購読者獲得。
筋は通ってるんだけど、あまりに長期的かな。

354 :名無し名人:2008/08/30(土) 21:48:06 ID:fG+GTbe2
>>353
何で、教育現場に将棋かわからん。
米みたいに将棋脳になるだけ。

355 :名無し名人:2008/08/30(土) 21:50:02 ID:wBTdADWp
囲碁界はNECカップ(1981年)、富士通杯(1988年)、阿含桐山杯(1994年)、トヨタ・デンソー杯(2002年)と
すでに80年代から新聞社以外にもスポンサーの裾野を広げていたのに連盟ときたら…

356 :名無し名人:2008/08/30(土) 23:18:46 ID:R3EYyX6t
>教育現場に将棋を→新聞将棋への親しみ→将来の購読者獲得。

これ自体がアホ丸出し。
新聞が昔の発行部数に戻ることはあり得ない。

世の中、変わってるんだよ。ヨネちゃん。

357 :名無し名人:2008/08/30(土) 23:24:44 ID:B/mbnMmb
阿含桐山杯(笑)


カルト宗教主催の棋戦(笑)

358 :名無し名人:2008/08/30(土) 23:44:11 ID:wTIJ6ADE
教育現場で指導料を取ろうってんじゃないの?
学校は今や廃れた将棋道場じゃないつうの。

359 :名無し名人:2008/08/31(日) 01:16:01 ID:Ig+xNecp
新規スポンサーがつかないのは給料制のせいもあるのでは。
王座戦設立の経緯をみても、賞金制に移行して新しいスポンサーを
獲得しようという棋士と、順位戦クラスをベースにした給料制が
維持が前提という棋士の対立があったみたいだし。

360 :名無し名人:2008/08/31(日) 02:41:24 ID:BLAhybAd
新聞社の経営がモロに響いてくるなんて生々しい発言は
今まで余り無かったような気がするが

361 :名無し名人:2008/08/31(日) 11:13:50 ID:SCsmED/T
新規スポンサー=棋戦スポンサーという見方になりがちだけど、
これまでのような、プロ棋戦、アマ強豪大会ばかりにお金を使う態勢はもうダメなのでは?

サッカー協会による学校派遣事業のスポンサー一覧。
ttp://www.jfa.or.jp/kokoro/support
企業は子供・学校と関わりたい、名前を売っておきたい。

新聞社も独占掲載という見栄やエゴを捨てるべき・・・

362 :名無し名人:2008/08/31(日) 12:18:35 ID:u6Q5KvQm
もうとっくに成人しているのに、親のスネかじりのどら息子(娘)そのまま。

親「いい加減親ばかり頼るのは、先のことも考えてやめなさい」
息子「俺はまだ勉強したいんだ、金出してくれたっていいじゃないか」
親「うちも最近収入減ってるのよ。少しは自分で稼ぎなさい。」
息子「そんな事していたら勉強できないじゃないか。」
親「・・・・」
息子「来月から1万円余計にくれ」

363 :名無し名人:2008/08/31(日) 13:29:19 ID:QqBY0EX6
プロ棋士多すぎだよ。
プロはA級とB級だけでイイよ。

日本将棋連盟としては日本棋院と一緒に文科省に小中学校の教育(必修)の
組込んで貰えるよう訴える事も必要だろう。
特に将棋は日本の文化だしね。
おカネも掛からない事や一生の趣味として楽しめるしボケ防止にも繋がると
言えば厚生省の援助(お金)も期待できる。
将棋人口が増えれば運営はナンとかなる。

ナンにしてもイツまでも新聞社の「援助」に頼っていてはダメだな。

364 :名無し名人:2008/08/31(日) 13:39:23 ID:s/5clXX5
科学的証拠もないのに、
単に「将棋は頭にいいんです!」と学習関係会社に売り込みにいき
「証拠は?」と失笑されシドロモドロになりながら退散した森下理事。

囲碁は東大に講座を開いたり着々と進めているね。。
しかし、そんな囲碁は人口が240万人と激減。いずれにしろお先真っ暗感はある。

365 :名無し名人:2008/08/31(日) 14:15:37 ID:dQ2Y19r3
連盟はかなり前から働きかけしてるよね。
でもダメだった。
いまは色んなゲーム機あるし(Winny等)逆に難しいな。

366 :名無し名人:2008/08/31(日) 14:52:54 ID:qxVhtJFi

羽生森内の一票と金澤熊坂の一票が等価値の組織wwwwwwwww

367 :名無し名人:2008/08/31(日) 16:46:14 ID:Ml6WQBgv
Exitシステムが機能していない組織はダメだよ

368 :名無し名人:2008/08/31(日) 17:22:18 ID:s/5clXX5
>>366
それは普通w日本自体がそーじゃねーかww

そもそも棋力が高い奴が、組織運用能力があるわけでも、財務能力があるわけでも、広報能力があるわけでもないのだが
そのあたりを完全に間違っているところが将棋脳的で、どーしようもない。。

369 :名無し名人:2008/08/31(日) 19:15:15 ID:ieTuVBKL
棋力があれば、何でも解決すると思っている。→将棋脳

多くの人にお世話になっているという感謝がなければ
只のたかり。

新聞社は金を出すのが当たり前→将棋脳

将棋で成績の良かった者が運営もする→将棋脳


370 :名無し名人:2008/09/01(月) 01:16:18 ID:ubUPRWS1
ところでLPSAは12月1日付で社団法人に切り替わることが決まっている。
新制度施行直後、登記上では日本初となるそうだ。

※日記
LPSAの中井広恵代表理事と、谷川治恵女流棋士会会長の2人を対等に位置づけする
必要がある。今までは中井と米長が対等で問題でした

意識が低すぎる・・・・・・・・

371 :名無し名人:2008/09/01(月) 01:50:40 ID:3lNzi5uL
まあ、棋力が高い方が有名、というか世間に良く知られてはいるわな。
でも、世間に良く知られていることを利用するわけではないから
組織の上位であっても対外的にはあまり関係はないか。

狭い社会の中での序列としては多分重要なんだろう。

372 :名無し名人:2008/09/01(月) 03:10:32 ID:VJhVV0vd
連盟にしてもLPSAにしても、今後の見通しが無い点ではまったく同じだけどな。

もっとも、将棋というゲームがなくならない以上、プロという存在がなくなることもないが
対局で今と同等以上の収入を今後も維持していくことは男女関係なく無理なのはほぼ間違いない。
問題は目減りをどれだけ減らせるかだろう。

373 :名無し名人:2008/09/01(月) 03:55:50 ID:il+Z2A2v
本当の意味での個人事業主になればいいんだろうけど。
今のプロ棋士も女流棋士も。

374 :名無し名人:2008/09/01(月) 07:51:48 ID:flK56KkN
>>370
は?連盟女流を独立させてLPSAと対等の地位に引き上げようって事だろ条項

375 :名無し名人:2008/09/01(月) 08:03:57 ID:Nw6fBYZq
結局のところ女流問題の発端はリストラだったわけで、
なんだかんだいいながらリストラに成功した米が
さらなる改革策として、なんだかんだいいながら
結局のところ残留組も全てリストラしよーということだろうな。

まず、切るべきは自分自身の気もするが・・・

376 :名無し名人:2008/09/01(月) 20:35:30 ID:56uc1J9+
aaa


377 :名無し名人:2008/09/02(火) 12:42:04 ID:R5VqwSPT
またもやパイナップルで基地外まいとが弾けてる件

LPSAは公益法人格を容易にとれるが連盟は無理
よってLPSAは公益法人格がえられず解散する運命にある連盟を吸収できるよう頑張ってほしい

だとさw


378 :名無し名人:2008/09/02(火) 13:46:18 ID:tj7+2c/x
LPSAは一般社団法人になろうって話では?
少々の条件が準備できれば登記でOK。
その分もろもろの優遇なし。

連盟はそれではダメ=消滅って会長は言ってるわけですよね。
極端な話、一般社団法人ならオレと友人でもたぶん可能。

一般社団法人でも新聞社とメセナ契約できるんだろうか?
それとも、やっぱ女流棋戦はなくなるんかなあ・・・

379 :名無し名人:2008/09/02(火) 13:56:44 ID:gOuT3LWs
>>377
こんなんじゃLPSAもダメだな

380 :名無し名人:2008/09/03(水) 01:12:15 ID:dnELzXn7
>>379
こればかりはLPSAがダメという次元とは別の問題だろw

381 :名無し名人:2008/09/03(水) 07:37:56 ID:/7yL5Pbq
147: 名前:名無しさん投稿日:2008/09/02(火) 23:24
まいとさんのご意見に基本、賛成です。
佐瀬一門の名を汚す方からの心ない中傷に負けずに、
今後も時々現状分析を提示していただければ幸いです。


382 :名無し名人:2008/09/03(水) 19:39:49 ID:pzXTy4NR
相撲だけでなく、将棋界にもドーピング検査が必要だな

尿検査で何人ひっかかるか


383 :名無し名人:2008/09/03(水) 20:06:29 ID:/7yL5Pbq
将棋年鑑の棋譜収録CD-ROMがついに発売中止に・・・ 今月の将棋世界

384 :名無し名人:2008/09/04(木) 11:00:33 ID:VJJr6sgv
会長日記から
> 将棋倶楽部24の久米宏さんやネット事業部の職員を交えて
> 「これからのネット社会」についてのディスカッション。
> 中川大輔理事主導のもと、新しい事業がまもなくスタートします。
> 将棋連盟の命運はこの一点にかかっている。

>>383と関連ありそ?

385 :名無し名人:2008/09/04(木) 17:41:40 ID:ZL8L0ZOz
>384
ネットで新しい事業といったらネットショップしか考えられんが(営利事業)。
その中でダウンロード販売にできれば経費大幅削減とか皮算用してるとか?
文字通りタヌキの皮でおわりそうだけど。

386 :名無し名人:2008/09/04(木) 20:31:35 ID:BVEOm6id
>>385
いまでも楽天デジタルショップ通じて本やグッズ売ってるし。

387 :名無し名人:2008/09/04(木) 21:11:07 ID:qX3QH6Kx
> 「これからのネット社会」についてのディスカッション。

これに藁けた。
ネット事業も良いが、その前にHPを何とかしろ。

388 :名無し名人:2008/09/05(金) 03:58:26 ID:IL5HAC0E
>>384-385
恐らくは棋譜のダウンロード販売、もしくはデータサイトへのアクセス権販売じゃないかな。
新聞各社と話を詰めていたのもその点だろう。
権利関係さえクリアになれば技術的にはすぐに出来るもんだし。

389 :名無し名人:2008/09/06(土) 00:11:24 ID:c45mlUTY
※日記
>木曜日は公益法人改革会議があります。
>どのくらいの棋士が集まるか分かりません。担当は渡辺明。
>金曜日は大阪で担当が谷川浩司です

片ナントカブログ
>昨日はネット会議のあと、公益法人法改革の勉強会だったのですが、
>思ったより棋士が少なくて意外でした。みんなもうすこし関心を持ったほうがいいと思うんですけどねえ。

うーん
・そもそも公益法人に興味ない、あるいは知らない
・魔太郎だと思ってみんな軽く見てた

※は頭痛いだろうな>無関心さ

390 :名無し名人:2008/09/06(土) 00:52:49 ID:nvJoxLf3
いったん潰してまともな棋士だけで出直したほうがいいんじゃないかと

391 :名無し名人:2008/09/06(土) 05:43:37 ID:Pica4wSl
>木曜日は公益法人改革会議があります。
と、
>昨日はネット会議のあと、公益法人法改革の勉強会だったのですが、

微妙に内容が違いますね。
実際は勉強会なのでしょうね。段階としては
改革会議以前の問題です。(米の大言壮語の癖)

改革なんぞ始まってもいないし、手も付いていない。
たたき台になる改革原案もまだ無いのでは?

のんびりしてますな。一応5年期間があるのでしたっけ?

392 :名無し名人:2008/09/06(土) 07:37:01 ID:c45mlUTY
>>391
5年あるけど、今年の申請蹴られて、その次も蹴られたら
実質不適格の烙印押されたようなもんだからそれで終了になる、と言ってたな>※

393 :名無し名人:2008/09/06(土) 13:52:29 ID:1W4QN/cA
>>388
たぶんそうだと想像するけど、
棋戦が新聞社の社会貢献事業である以上、連盟がもし有料販売を行うなら、

・新聞社は棋譜の二次使用権がなぜ連盟所属なのかを説明すべき。
・連盟は有料販売の収益が何に使われるのか説明すべき。

394 :名無し名人:2008/09/06(土) 14:27:29 ID:ClosrPl/
渡辺、片上というLPSAシンパの棋士の方が、
連盟の公益法人化に危機感を持っているのか。

395 :名無し名人:2008/09/06(土) 17:50:57 ID:u6cUBVzQ
後半がつかえるのでコピペ


「警察の厳正な捜査が求められる。朝青龍の仮病疑惑など、相撲界は外国人力士への対応を怠り、
いよいよツケが回ってきた。各相撲部屋が外国人を力士採用するのはいいが、
日本の伝統文化を継承させるという自覚に欠けている。

相撲界は暴力事件など騒動続きで、日本相撲協会の理事会には、もはや自浄能力はない。
内輪のOBだけで構成する理事会は問題解決能力に限界があることを露呈しており、
外部の人間を入れ刷新を図らねばならない」


396 :名無し名人:2008/09/06(土) 20:08:19 ID:7vCsY2cE
大山のような超人がいた時代とは違うので、外部の理事を
入れるべきでしょう。

そもそも、今の連盟は大山と丸田のコンビで作ったような物。
能書きを一切言わないで、右から左に物事を処理していった
大山は特殊な存在。(手帳のスケジュールは常に満杯だった)

今は能書きばかりの無能の集まりなので、お先真っ暗。

397 :名無し名人:2008/09/06(土) 21:24:14 ID:IoERBbKA
いずれにしても確定していることは、引退棋士、ロートル棋士には
固定給は一切出さないということ。公益になるならないにかかわらず
この点だけは確定している。問題はいつどうやってこの事実を発表するか
だけ。

398 :名無し名人:2008/09/06(土) 22:03:44 ID:C+tQZXkF
次に汚れ役を引き渡して辞めるんだろ


399 :名無し名人:2008/09/06(土) 23:40:39 ID:osUHw9DU
米長会長は漢。

400 :名無し名人:2008/09/07(日) 02:24:51 ID:ZNvDvTof
>>396
今の連盟を作ったのは木村と丸田だよ。
骨組みを作ったのが木村で、肉付けをしていったのが丸田。
この二人が居なければ連盟が法人格を得ることも貧しいながらも棋士が
喰える存在になることもなかった。
大山は作ったというよりも、連盟を危機的状況から立ち直らせ発展拡大させた
中興の祖と言った方が正しい。

401 :名無し名人:2008/09/07(日) 04:03:19 ID:ivKj18H5
河口七段は、木村名人の派手な生活の費用を
丸田九段が捻出していたかのように書いてたけど
名誉毀損ですよね。

402 :名無し名人:2008/09/07(日) 07:02:44 ID:K0KJ7S5p
>>400
で、親方日の丸そのもので将棋連盟の組織近代化を阻害しまくったのが升田

403 :名無し名人:2008/09/07(日) 08:01:17 ID:a9WkPZ6s
>>401
事実じゃない?
木村を高く評価する気はない。

高い評価は、大山と丸田。この二人だけで良い。

404 :名無し名人:2008/09/07(日) 09:01:10 ID:K0KJ7S5p
>>403
理事として普及に尽力した原田五十嵐の両センセも評価してやってください

405 :名無し名人:2008/09/07(日) 09:47:50 ID:K+CVUNeZ
>>397
フリクラを強化すれば何とかなる。
フリクラ制度を作り、自ら範を示したのは中原と米長。
フリクラを強化し、自ら範を示せる人間がいるかどうかだが・・・谷川なら・・・。

406 :名無し名人:2008/09/07(日) 10:17:54 ID:MoYEAtBb
>405
意味不明だぞ?
フリクラ強化しても給与制で勝てないプロに垂れ流す制度は変わらない。
むしろ下部順位戦の撤廃から給与制の廃止をすすめるしか手がないと思うが

>403
大山のせいで会長=ワンマンであれって感覚になったことも重要だけどな
大山はシステムを作ったわけでなく自分が奔走しただけ。

407 :名無し名人:2008/09/07(日) 12:34:32 ID:oOYe8lAl
>>406
そうですね。大山はとても一人でこなせないような激務を
ギャル曽根が大皿を平らげるように難なくこなしました。
組織が大きくなるときはこうした人が出ます。
それを維持するには、その後の組織作りが必要です。

大山が会長の座にあったときに、批判ばかりしていたのが
米長です。自分ならもっと上手くできるとか、平気で言ってました。
大人の後の小人です。

没落するときには、大人の築いた物を小人が権力の座に上り
潰すのです。
歴史的に明らかです。

408 :名無し名人:2008/09/07(日) 13:54:14 ID:Z82oOC2i
>>407
病院いけよ、まいとちゃんw

409 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:26:38 ID:Mw3RwGnO
土曜のジャーナルで見た囲碁のアマ本因坊戦は棋院でやってた。
ちょっと前の世界アマもそうだし、高校生の全国大会も棋院で。

一方、予告に出た将棋のアマ名人戦は外の施設で。
道具運んだり、会場費払ったり大変そうだけど、
将棋のアマ大会は連盟でやってるのを見たことがない。

将棋会館って何のために作ったんだ?
アマの全国大会はここでぐらいの発想なかったの?

410 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:27:54 ID:WLJXXNq3
>>406
フリクラ強化というのは、勝てない奴をがんがんフリクラに落とすって意味だ。

411 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:38:53 ID:7Q+glM/y
334 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:05:43 ID:Z82oOC2i
407 名前:名無し名人 投稿日:2008/09/07(日) 12:34:32 ID:oOYe8lAl
>>406
そうですね。大山はとても一人でこなせないような激務を
ギャル曽根が大皿を平らげるように難なくこなしました。
組織が大きくなるときはこうした人が出ます。
それを維持するには、その後の組織作りが必要です。

大山が会長の座にあったときに、批判ばかりしていたのが
米長です。自分ならもっと上手くできるとか、平気で言ってました。
大人の後の小人です。

没落するときには、大人の築いた物を小人が権力の座に上り
潰すのです。
歴史的に明らかです。

412 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:51:50 ID:7Q+glM/y
ID:Z82oOC2i

ストーカー予備軍
ご苦労さん。

413 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:53:18 ID:Z82oOC2i
>>412
なるほど、じぶんが「まいと」だと認めたのか

犯罪起こさないうちに心療内科に行けよ

414 :名無し名人:2008/09/07(日) 15:07:31 ID:MoYEAtBb
>410
現行フリクラって給与もらえるの知ってるか?
見なし順位戦制度とかだけど。

>フリクラ制度を作り、自ら範を示したのは中原と米長。
この一行読むといかにも中原と米長が潔かったかにみえるが、
このふたりは制度の一番おいしいところを取って食べてるだけなんだ。

415 :名無し名人:2008/09/07(日) 15:16:24 ID:7Q+glM/y
413 :名無し名人:2008/09/07(日) 14:53:18 ID:Z82oOC2i
>>412
なるほど、じぶんが「まいと」だと認めたのか

犯罪起こさないうちに心療内科に行けよ

416 :名無し名人:2008/09/07(日) 15:26:05 ID:7Q+glM/y
精神科でなくて心療内科というのか?
さすがに通っている者でないと分からないな。

他にもカキコしているから、全部探してちょ。
探せたら褒めてあげる。
君なら出来るでしょ。

417 :名無し名人:2008/09/07(日) 15:35:36 ID:m/qwS0Kk
>>409
そういう発想があったか否かはわからないが、
あの地区は、当時の都市計画法の容積率の制限では、
希望するほどの大きさ(容量)の建物はつくれなかった、
と聞くか、読むかしたことがある。

418 :名無し名人:2008/09/07(日) 15:39:06 ID:S8n05qRR
月26日に、棚瀬将棋が発売になるから、記念イベントでC2の棋士全員と
棚瀬将棋との棋士引退をかけたスペシャルマッチを希望する。

負けたC2棋士は即引退

もちろん、棚瀬はサーバクラスの現在考えられる最高のハイスペックマシンで
、不具合調整した完全な状態でな



419 :名無し名人:2008/09/07(日) 18:00:16 ID:/ddu3F5g
疑問だが、そもそも連盟の運営費はどれくらいあるわけ?
対局料を引き、人件費を引き、給料を引きどれくらい残るのか。

420 :名無し名人:2008/09/07(日) 19:29:11 ID:MoYEAtBb
>419
それは順番が違うなw
賞金から運営費(人件費等を含む)と給与プール分を引いたのが対局料という考え方だろ

421 :名無し名人:2008/09/07(日) 20:45:56 ID:9FYtY6A2
こんなページを見つけた。
ttp://blog.livedoor.jp/sbc2005com/archives/50916137.html

運営費が全体の2割だね。

422 :名無し名人:2008/09/07(日) 21:15:00 ID:0CeHw/pu
>>418
棚瀬は負け越したら、将棋プログラムの
開発引退ならやってもいいんじゃね。

423 :名無し名人:2008/09/07(日) 21:41:36 ID:9FYtY6A2
先のリンクページから見てみると
本来普及事業であるべき物の収支が黒字。
棋戦自体を収益事業でなく、公益事業として考えているので
公益事業収支は合うのだろう。

償金は1割に満たない。
対局料、棋士手当、棋士一時金の合計が全収入の半分。


424 :名無し名人:2008/09/08(月) 02:33:32 ID:Sjkt4Re0
>>414
>現行フリクラって給与もらえるの知ってるか?

陥落者には給料と呼べるものはほとんどないよ。
段位その他によって多少違うけど、いわゆる基本給に相当するものは
大まかに言ってC2在籍時の3〜4割程度。

転出者には転出時のクラスに相応した基本給が権利年数分支給されるけど
これは転出せずにそのまま在籍していても貰えるものだから、比較しても仕方がない。

425 :名無し名人:2008/09/08(月) 14:45:50 ID:TRIjNyfr
実力的には劣る会員でも、良質な本を書いたり、
いい弟子を多数育ててる人もいるわけで。
女性教室をずっとやってる武市さんにしてもさ。

将棋の見方を説いてきた河口の貢献度なんかは計り知れないんじゃ。

これまでのような戦績オンリーだけじゃなく、
<将棋>のために頑張ってる会員を、
きちっと評価・見返りがあるシステムにしてほしいね。

もち、ファンも見方を変えないとならないけど。

426 :名無し名人:2008/09/08(月) 20:45:33 ID:8/6uX9hv
>>425
正論ですが、ここで言っても無駄。
連盟に対して言っても無駄。

それに気付いていれば、苦労はしない気がする。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)